スフィアサイト

アクセスカウンタ

zoom RSS すれちがい喫茶掲示板跡地15 -PSO2雑記-

<<   作成日時 : 2017/02/17 19:56   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 500



すれちがい喫茶掲示板企画用ページとして約2か月使われてきましたが、コメントが500に達してしまったので、新たなページに乗り換えることになりました。
跡地では毎週のタイトルカットを紹介しておこうと思います〜(1枚x12あります)。
コメント欄を読み返すのもいいかもですね!

◆過去の跡地を調べたい時はブログ右下の「ブログ内検索」で「跡地」と入力してください。








◆歴代タイトルカットギャラリー 2016/10/09〜2017/02/17◆

※以前の跡地と一部画像がかぶっていますがご了承ください。



・これからもよろしくお願いしますヽ(´∀` )ノ







■宣伝■




PSO2スペシャルパッケージ
ファンタシースターポータブル2の基本衣装8種類のうち2種類、FUNチケット1000ポイント分、プレミアム権30日(1300円相当)、特殊マグデバイス「クラーリタ」、全クラス装備のきらびやかなクラッド系武器3種などなどがついたvita用ソフトです!
今後もPSO2をやっていく方にとっては実質1300円引きなわけですから、かなりおトクなのではないでしょうかー!
買うなら今でーすヽ(´ー`)ノ




やはりPSOといえばゲームパッドでプレイしなくては!

在庫ありでーす。形から入ろう!ヽ(´ー`)ノ


スフィアサイトの「PSO2」カテゴリの記事にはSEGAの『PHANTASY STAR ONLINE 2』による画像が使われています。

『PHANTASY STAR ONLINE 2』公式サイト
http://pso2.jp/



□◆□◆□◆□◆□◆□◆□◆□◆□◆
PSO2の世界で起こったことをターニアちゃんが独自の視点で語る
ターニアたびにっきSQ。

こちらからどうぞ! 0102030405 以下連載中

□◆□◆□◆□◆□◆□◆□◆□◆□◆



○●○●○●○●○●○●○●○●○●
ターニアたびにっき:wiiで発売されたドラクエ3(SFC版)をプレイした様子を読み物にして連載中です。

本文は こちらからどうぞ!

○●○●○●○●○●○●○●○●○●



◇■◇■◇■◇■◇■◇■◇■◇■◇■
スフィアサイトのこれまでのファンタシースターポータブル2インフィニティ関連記事は こちら からどうぞ!

すれちがい喫茶50回記念壁紙配布ページはこちらから!
◇■◇■◇■◇■◇■◇■◇■◇■◇■

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

コメント(500件)

内 容 ニックネーム/日時
■ごあいさつ■
・今回も約2か月で500コメントを使い切ってしまいました(ノ∇`)
今後もこのノリで続けて行きますので役に立つ部分だけ抜き取って活用して頂ければと思います。
以下に要点・注意点などを

・URLについて
「画像URL→」のようにURLが記されている場合、ツイッターなどと違って直接表示できない為、URL部分をコピーし、上のバー(もしくはもう1つブラウザを開いて)貼り付けして見て頂ければと思います。
見終わったら左上の「←」ボタンで戻れば直前の所に戻れます。
画像以外にも「参照先」「動画」などのパターンがあります。

・スフィアサイトの方針
この文を書いている人「黒玉サキ」が見聞きしたものを、何にもとらわれずに表現・表示・語るのが最近のメインコンテンツとなっています。
ツイッターなどのように不特定多数の方と話題の共有を図らない、閲覧者を限定した日記ブログとお思い頂ければ。
ゲーマーでアニメ・マンガ(主にジャンプ系)なども押さえているので、話がそれらに偏る傾向にあります。
特定の個人を名指しで非難することは基本的に行わないよう心がけます(有名人・公人に関してはありえます)。
話題も出来る限り全年齢対応にしたいと思っていますが(この場合18以下か以上かの境界のみ)、読んだ方によって良い事や気持ちの良い言葉ばかりではないことが語られていることもありますので、不快に思われた方は大変申し訳ないですが「←」でお帰り頂ければと思います。

それではよろしくお願いします!
■ごあいさつ■@kurotama
2016/12/01 20:04
■これはアカン…人をダメにする悪魔のアプリだッ@バトガの話。
・「ドキドキ冬休みデート 〜遊園地で君と…」を1周させてもらった…!

こ の ま ま で は 世 界 は 滅 亡 す る ! !

ΩΩΩ<(以下略)

あああ、アカンでぇ…これは、アカンやつやああああ…!
こんな体験が無料でできたらいろんな職業の人とか、生まれ持った立場にあぐらをかいて努力しなくても寄ってくるやろwwと構えてるタイプの人とか困ると思う!

ひいてはしょうしかがすすみ、ひとのせかいはめつぼうするのです。

こわい!

何これ、アクマ召喚プログラムよりも人を滅亡に向かわせるぞ…!

いやいや、落ち着いて起こったことをありのまま話します。

選択肢を選んでいたらJCやJKから電話番号を聞かれてなしくずしでデートすることになって「女の子から電話がありました」という体裁で、選択肢によって9人の女の子のうち誰かから「電話がつながったか確認の留守電」「遊園地に行くペアがいないとのことなので自分が生きたいという電話」「デート終了後の帰り道で今日は楽しかったです、また一緒に…みたいな別れ難いが故の後ろ髪ひかれたようなお別れ電話」がかかってくるんですよ。

なんだろ、Live2Dのアニメ絵がないのでやたらとリアルww
これ声優さんの萌豚は嬉しさのあまり発狂するんじゃないかな。僕だって別に普通に嫌いじゃないだけの洲崎綾さん(みきちゃんの声優さん)の声でもニヤニヤしちゃうんだけどww

つづくー
■雑談■@kurotama
2016/12/01 20:05

画像URL→https://drive.google.com/open?id=0B9Z3f72Ej60qYm1zZXZBVHBMS1E

バトガは幸い、カネのかかる売れっ子ばっかり(結果的に売れっ子に成長したデキる新人も含む)。
いちばんおミソな扱いのゆりちゃん(cv:上坂すみれさん)でさえ、他のとこじゃ主役まったなしの売れっ子大声優さんですよ。

しかもこれは「カードを持っていなくても聞ける」。
つまり、基本無料アプリのこれやるだけでいいんです。

コロプラァー!もっとここ宣伝していかんかい!ドえらいことになっとるやないかーッ!

ふうふう、そんなわけで、コロプラは無料でムチャしすぎだよ…。
ちなみに女の子のカードの「より親密なストーリー」では、デートシーン時、女の子視点から内心込みで見られるという、バレンタイン方式ですので、ストーリー自体はカードを所持してなくても見ることが出来るのも大変親切。

これは素晴らしい。

おいおい、ますます遥香っちゃんカードが欲しくなってきた…課金はしないけどね。

最初はまず全部選択肢Aで行こうってやってたら案の定みきちゃんになりましたが、これは残りの8人探すのも楽しそうですわー。
開催日程を見てると、今年はクリスマスやらずにこれとこれの後半メンバーやって終わりなのかな?

今期のバトガは「声優さんパワーでガツンガツン押して行こう」という満腹パワフル攻勢みたいですね。
この調子でどんどんファンを増やしてほしいわー。

思わず「ご意見BOX」に感想送っちゃったよw
思わず「バカじゃねーの?何考えてんだ」と送っちゃうアノゲームと何が違うんだろうなあ…。
■雑談■@kurotama
2016/12/01 20:06
■いじめ、カッコ悪いむみぃ!@バトガの話。
・はい、昨日は2回の10連ガチャで4枚の★4カードをゲットするという「社員引き」をかました僕ですが、星守内のイジメ問題と言う深刻な問題に見舞われました
(´_ゝ`)

それは、新カードをセットするとバトルが始まらないこと!強制終了するんです。

い、いやだ…星守のなかで「あの子がいるなら、わたしやれませーん」とか「なんかヘンな臭いするんで(笑)」とか、先生の見てないとこで「最近調子に乗ってるんじゃないの?ちょっと気に入られてると思ってさぁ(ロッカードン)」とか…。

だめ!だめー!そういう女子世界のやみとかそういうの、オタクのおっさんたち求めてないから!

個性派すぎてほぼ100%全員「お互い様やろw」が通用して(みんなに一切迷惑をかけず主張もしない子など星守の中には存在しない!)、みんなで一丸となって汗と血と涙を流しながら頑張ったすえのKIZUNAで固く結ばれてるって信じたい…。信じたいんですよう!

あ、いえいえストーリー的にはそういうのもうないんでね、大丈夫なんですよ。

最初の頃のストーリーって、かわいくていつも笑顔でいい匂いがしそうな…みたいな感じじゃなくて、マジメにドラマを作ろうとしてたので、星守たちの個別ストーリーとかだと周囲(一般生徒)とぶつかったり、先生や先パイのやり方に反発したり、過去の挫折が描かれたりしてました。

星守同士がひとまとめに集められた時も「同年代だから仲良くしてね」ってまとめられたものの、お互いに「なにこの子(ダッサ/チャラすぎる…/何考えてるかわからない)で、お互いに反目しあってて口もきかなかった高2組の望・ゆり・くるみとかも居ます。

つづくー
■雑談■@kurotama
2016/12/01 20:07
以前実装された「リバイバルイベント」で最初期のイベント見てたら、先生を信頼してる生徒がほぼおらず、クソ生意気、ためすような目で圧力をかけて先生がどんな男か見定めようと警戒、あなたは現場を知らないのだから私にお任せくださいと、丁寧だけど役立たず宣言をしたり、けっこうツンケンしてるんですよね。

いまでは「せんせぇ〜だーいすき〜」と抱きついてくるミミちゃんも、親密度が低い状態では「あのね、ミミ、先生とお話する気分じゃないの」的なことを言ってたりします…(親密度の低い時はそれはそれで味わいがあるのでまた見たいのだが…)。

アイドル企画第一弾「Chuuuuu(はぁと)Lip」編では、星守の中でもひときわマイペースで個性派が集められた為、みんな「アイドルなんていや」「疲れてる」「リーダー頑張ってねぇ」「うららだけでもカンペキにして差をつける」と全くまとまらず、普段ほんわかのミミちゃんが悔し泣きするほどリーダーの苦労をする様が描かれ、他の生徒好き先生から「むみぃアゲの為に他をサゲるな!」と怒りのおたよりがたくさん届いたとかなんとか。

そこらへんを境にネガティブ要因は描かなくなっていったのよねえ。

僕がバトガを評価するのはまさしくそこでして、最初っからハーレム状態じゃなかったんですよね。

上司も同僚も生徒も女性ばかりという、成人男性としてはわりと厳しい環境(周りが女性ばっかりを「うらやましい」とか抜かすやつは人生経験が足りない…!一回やってみろ!あ、でも相手が若いなら確かにいいのかな…それはそれでいちいち傷つかれたりですっげーめんどくさそうだけど。ちなみに男性しかいない職場もそれはそれで面倒ですよ(´・ω・`)バランスがいいのがいいね。すいません実感のこもった話をして)に放り込まれ、頑張って彼女たちの信頼を勝ち取ったのが今の先生なんです。

つづくー
■雑談■@kurotama
2016/12/01 20:08
リアルならここで「特定の人物と親しくなり過ぎない」と「邪険にすると好意が悪意に転じる」の境目でまさしく綱渡り状態のハッピー・アンド・プレッシャーな状態でままならない感じになりそうなものなんですが、さすがにゲームなので、相手にされなかった女子が「先生の○○ちゃんを見る目がいやらしいって思わない?」みたいなウワサを流されたりはしないと思います。

ダメだな、もっとこうファンタジーの話をしないとw さっきから生々しい話ばっかりになってるなw
とにかくまあ、所々に「オタク向けのあま〜い世界」にしては厳しい部分を描きつつ、だけど女性作家が描くほど「女の世界」のドロドロを描くわけでもない絶妙なバランスが開発者さんと合ったんですよね。

僕は昨今流行りの「かわいい魔法少女が不幸に合う」系、あまり好きじゃないんです。
そういうのってアングラ(地下…つまりまあDOUJINですね)で昔っから流行ってた(戦隊ヒーローの女子が怪人に○○されるとか)のを拡張させた感がして、素直に楽しめない。否定もしませんけど。

でも僕が好きな脚本家さんとかは「不幸があるから幸せが大切だって思える」とキャラを容赦なく悲劇のズンドコにつきおとし、そこから這い上がる姿をこそ描いたり、冒頭のアノコロが俺たち一番幸せだったよね みたいなのをよしとしてるとこもあるので、全部が全部ダメなんじゃないんですよ。

まどマギとかみたいな「無知につけこんでハメる」タイプのは、ストーリーとしてはその胸糞の悪さがもう逆に痛快で楽しいのは劇場版を見に行ったのでわかりますけど(同じ脚本家の方の「仮面ライダー鎧武」も面白かったしね)、あれにキャラ単位でドハマリするのは僕にはないなと思いました。

つづくー
■雑談■@kurotama
2016/12/01 20:09
なんだろ、TV版はあらすじで、劇場版だけ見てるから、どこか他人事なのかもしれません。いや、アニメは全部他人だろあたまおかしいの?とかそういうんじゃなくて。
何も知らないアノコロのキャラを知ってて、巡り巡ってどうしてこんなところまで堕ちてきたんだ…っていう初期からのファンに比べたら、僕は最後の段階だけ見てる側ですからね。「へーそーなんだー」で済ませてるとこがある。

「蒼穹のファフナー」なんかそれの際たるもんじゃねーか、お前大好きだろと思う方もいるかもですが、あれは少し違う。
少年少女が被害者だけど、最初から萌えとかそういうんじゃなくて、仮想的に作られた「戦中に生まれた子たち」の物語だからね。
直接的に現実の戦争を描くわけではないけど、そういったものの中で生まれる必死の抗いを描く作品なので…。
これも最初から見てる僕が思い入れてるだけで、最近のだけ見た人は「暗い。でもメカカッコイイね」くらいの感想だと思いますしね。

だからもしバトガが最終章で、胸糞グロ展開(たとえば星守にとんでもない秘密があって、先生も知らないうちに彼女たちに取り返しのつかないことをさせていたとか、全てのイロウスが実は過去の星守たちだったとか等)があったら僕は怒って死ぬほど苦情を入れたあとやめると思います。

なので先日の「月に行ったら拉致されてウサギ脳に洗脳され、ぴょんぴょん言うことしかできない状態に」っていうのとか、コロプラにめちゃくちゃ苦情入れてますからね。
バトガのユーザーはそういうの求めてないから。
ネットのほうでも一部が「薄い本展開」を期待してましたが、多くの先生は舌打ちと呆れで迎えてましたね。

つづくー
■雑談■@kurotama
2016/12/01 20:09
話は大分それましたけど、そうなんです「ミミちゃんの新カードをメインカード、及びソードのサブカードとしてスキルを使用可能な状態でバトルに入ると強制終了する」んですよ。
ようやく条件を絞り込めました。毎回バトルに行こうとすると強制終了するのでくっそめんどくさかったです。
なので今現在は「ミミちゃんをハブれば他のカードは育てられる」状態…、イジメっぽい感じになってます。

でもこれ、悪いのはコロプラだからね。
ミミちゃんには新補助効果の「得意付与」がついてますから、メモリ関係でなんかあふれてて、うちのクソ端末ではそこのメモリが確保できない為強制終了するんでしょう。
最近、雷+変身とか重ねて画面をうおおおおって連打してるとダメージ表記がおっつかなくて強制終了とかしてるもんな。

以前も「ウェディング遥香」の「より親密なストーリー」のバトル部分が「愛の宣誓の名前が付いた敵を順番に倒せ!」という勝利条件だったんだけど、条件管理がなにかあったのかうちは100%強制終了してて、コロプラに「お問い合わせ」したもんなぁ。
(その後すぐ「特定端末でのみ起こるエラーを改善しましたでバージョンアップされてびっくりした)

なので今回も一応お問い合わせに状況報告してあるので、そのうちなんとかなるかな…と。
■雑談■@kurotama
2016/12/01 20:09
■戦いの終わりは近い@デモゲの話。
・休日はあまりプレイできないデモゲ2。ここしばらくはバトガをがっつりやってるので移動中しかプレイできなかったのでロクに進んでいませんが…。
あまりにも「神の両腕(両手武器を片手で持つことができ、それを二刀流できる)」がでないので、気分転換にこれまで投入していない男性キャラとかをスターサークルに放り込んで周ってました。

レベルが高すぎて、Sランク神器(クリア後ダンジョン特有の超強力な神器)しかでてないとしたら、放り込む人たちのレベルを下げればなにかリストが変わるのでは?と思って。

しかし、レベル1のキャラしか装備できない装備品が、最高位のSSクラスの+40とかのものででていますから、これまでの僕のデータでは「放り込むデモンのレベルはドロップに関係ない」と結果が出ていました。

逆に平均レベル90以上のイケニエでもDランク神器が出たりするので、もう運だとは思うのですが…。

結果として、50レベル、1レベル、1レベル のイケニエデモンから「神の両腕」2個めをゲット!!
いやー、長かった。これは嬉しいなあー。

このアイテム出す為だけの為に図鑑ほとんど埋まるわ、レベルが70代から99(主人公)になるわ…。20時間くらいは出なかったんじゃないかな。
先日も話ました通り、単体攻撃力最強の武器の+61が出てるわけですから、それよりもレアだったということになります(ヽ´ω`)

しかし、主人公の最終装備は「神村正二刀流」ですから、これからあと5つくらいしかない未取得アイテムと共に、神村正x2を探す最後の戦いが始まります…。
そしてそれには「神の両腕」がもう一個いるのよね(´・ω・`)

…。

なんかまだ終われなさそう(ノ∇`)
■雑談■@kurotama
2016/12/01 21:27
■進め進め!滅びへ向かって!@バトガの話。
・反撃…反撃の時ですよ。
昨日は社員引きをして大量の★4カードをゲットしましたが、遥香っちゃんがおられない。

助っ人システムで運営の用意した「冬デート遥香」を使ってみましたが、今回も戦闘能力的には大変に微妙…!
控えめに言っても使えないのです。

みきちゃんのスキルがバカみたいに広範囲の上に「相性アップ」付与の為(昨日はブレイドカノンと書いていましたが、ブレカノは遥香っちゃんで、みきちゃんはガンでした)、ガンの得意なドラゴンや鳥が即死レベルの大ダメージを受けて通常攻撃で消滅していきます。
これはすごいなー。

まあ親友でありライバル?であるみきちゃんに大きく水をあけられてる遥香っちゃんですが、戦闘力は問題ではない…。
ここでやめておいて12月後半やあれこれに備えて石温存しよ?っていう声も聞こえるのですが、まだ兵力(星のかけら)が確定権2回分あるんですよ。

それなのに様子見するなんて、不敬行為…!
はっきり言って9枚中4枚も持っていると「250個消費したのにカブってしまい0枚」のリスクが大きくなってきていますから、もう祈るしかない。
ここだッってタイミングで引いてみるしかないのですよう。

怖いわあこれ。
せめてこう…カブりませんように!

(ここまで引く前に書きました)


画像URL→https://drive.google.com/open?id=0B9Z3f72Ej60qWlo5N0dDUUxMYW8
うう、ロード数が14もあったからまた複数枚?と思ったら花音ちゃんだけでした…。

も、もう一回チャレンジやーー!

つづくー
■雑談■@kurotama
2016/12/02 00:28
画像URL→https://drive.google.com/open?id=0B9Z3f72Ej60qVkdPNHVmN1ZONlE
あああ、ついにカブった!みきちゃん2回めでございます…。
ちなみにみきちゃんとのデートはやばかったです。
もう先生、子供だ子供だと思って油断していると心をがっしり掴まれて「持っていかれる」ギリギリでした。
色気要素ゼロで先生オチかけてたから、夜効果が存分にでちゃった感じだなあ。
遥香っちゃんが先行逃げ切りを仕掛けたのを、追い上げに強いみきちゃんがかっさらっていく展開もあるでと思わせてくれましたね。

話はずれるんですが、先日のPSO2のストーリーでみきちゃん役の洲崎綾さんが演じるコオリちゃんが「わるいやつらから愛して止まない親友を取り戻さないと」と洗脳されて襲ってくるシーン。
僕はあれをみながら「ああ、先生を遥香っちゃんに持っていかれて壊れたみきちゃんが悪いのを先生のせいにして襲ってきたらこんな感じかしら」とひとりでニヤニヤしてました。
ひとつ前のコメントで「かわいい魔法少女が不幸なめに合う」の嫌いとか言ってたけど、話は変わってくるものです(´_ゝ`)

ちなみに「島本和彦」という熱いマンガを描くアニキがいるんですが、彼の漫画には「おかしいのに妙に納得する言葉の数々」が多すぎまして、その語録が本になってた時期がありました(サザエさんの謎などと同じく便乗商法本ですね)。

その中に(男が苦しい時に使う言葉は)「それでも、それならば…、しかし付録として、だがしかしという言葉もある!」
と、食い下がってもダメなら妥協しようというだけのことを大ゴマで熱く語ったり、

つづくー
■雑談■@kurotama
2016/12/02 00:29
ニンジャのバトルものでは敵をけしかけておいて堂々と裏切った兄弟子的立場の人が、彼らから「はっ話が違う!」と非難されると「話は変わってくるものだーッ!」と一括。それが世の中というものだと堂々と自己肯定するシーンがあります。

今紹介した二つとも「一見かっこいいけど、どうしようもない時は妥協するしかないという格言が含まれている」のですよね。

つまりオッサンの主張が日々変わっても「そういうこともあるんだな」と思って容認して頂けるとありがたいです。
カッコよく言うと「議論におけるスタンスを都度臨機応変に変えている」んです。

はい、いいわけですよ。


さあ、あれだ、現実逃避はここまでにして、明日の23:59時までに250個に戻さなな(⊃д⊂)

頑張って(※ボタンを押した時の運だけです)生き抜いても、あっさり滅びの時が訪れる。
バトガは地獄。地獄へは常に最大の幸せがあるように見える道で導かれるとはよく言ったもんだ。
僕の場合は遥香っちゃんの笑顔が地獄への入り口なわけです。

本当にもう諦めろと僕の中では警告されてるんですよ。
ストーリーの最もおいしい部分はイベントで普通に見られるので、声なしのストーリーで裏側を描くだけで、内容自体はイベント版をなぞることになるわけなので。
しかも戦闘力的には押し先生である僕が見ても微妙。
演出は楽しいけどもっといいのは他にもある…。

ここまで石を捧げただけでもう(押し先生の)責務は果たしたよ、ここは負けを受け入れて次に期待しよ?と。
だけどまだあと100個貯めれば明日の確定権には250用意できる…。

ここで無理して、年末に250個用意するのがやっとで1回だけやって爆死して春口まで遥香ロスで過ごさなければいけない恐れを考えると、今回のカードはむしろ1日めで4枚で撤退すべきだった。

つづくー
■雑談■@kurotama
2016/12/02 00:29
冷静にやるならカブりの恐れが50%に近くなったらもう石を投入する価値はないんです。
うちは万札ぶっこめばいくらでも兵力を補充できる先生じゃないんだしね。

まあ石を貯めなおす過程でまた「うわー250貯めるのきっつw」というのを思い知れば頭も冷えるかもしれない。
若くないんだから敗北も受け入れなくてはと思えるようになっているかも。

でもまあ…、派手に散るのもまたこのテのゲームの醍醐味ですからね。
冷静にいくなら確定ガチャの最初の1回以外は引かないで過ごすべきだし、推しを全部コンプしてます^^とか自慢してる潔癖症だと出なかった時に発狂しかねないじゃん?

でたあ、でなかったあでキャッキャするのを楽しまないと。
僕のように一段進んだオタクは「あの子の機嫌が悪かったんだ。そういうこともあるさ」とメンタルリセットすることも一応できるように鍛えられました。
ソゲがじんかくけいせいにやくだっている(白目)

あ、いや、できれば出てくれた方がいいんやで?


画像URL→https://drive.google.com/open?id=0B9Z3f72Ej60qbnM3eGZZcWRNYWc
まあ、来てくれた花音ちゃんに罪はないですからねヽ(´ー`)ノいらっしゃーい。
お忍びデートってことでメガネ装備ですが、芸能人的にこれはやばいのではw
ちなみに今回も先生は怒られっぱなしです(ノ∇`)キビシー

でも一番右のような本来の心優しさと、傍若無人に振る舞っても受け入れる先生に徐々に懐いてきてるのがないまぜになった発言がしっかりデレてるので、ツンデレ好きにはいいんじゃないかなー。
まあ、デレるのはごくまれになんで、この子だったら僕「せんせーせんせー!」ってうるさくじゃれついてくるひなたちゃんのほうがいい(⊃д⊂)

つづくー
■雑談■@kurotama
2016/12/02 00:30
しかしもっとやばいのは「メガネ女子好き」に各地でクリティカルヒットしてることでしょうかね。

バトガのメガネといえば先生の上司、八雲先生(cv:日高のり子さん)ですが、あの人は先生のことを部下として敬意を持って接してくれてるだけですからデレるとかないし、個人的には28歳くらいと思ってたけどなんとまだ23〜24歳?らしい(5年前の戦いで18歳?のため)。

つまり私学とは言え先生と言うからには大学は出て24歳にはなってる先生と同い年か年下なんですが…、その態度は「厳しい女先パイ」であり、笑顔で穏やかに休日出勤や夜勤をお願いしてくる怖い人です(本人に威圧するつもりはないと擁護しておきます)


なのでメガネ好きはメガネに飢えてるんですよねー。
そういう先生には「おほっ」っとなるくらいいいもののようです。

武器種はロッドかぁ。
ロッドは現在不遇の武器でして…、どんなに強スキルが来ても「射撃バリアに阻まれる」「単体攻撃である」「のけぞりに弱い」がそもそも使いづらいので、最低でも「オートリロード」があるか、仲間にそれを入れなければ使い物にならないという…。

しかもうちに来てるサイキョーのロッドは「1・2・3複音」なので、ちょっと敵が湧くときのラグが発生しただけでコンボ切れちゃうのよねえ。

さらに先日無理して取った「添い寝明日葉」カードが消費は他のスキルの5倍(660!)の代わりに広範囲に3回わきつぶし攻撃という、SPの確保、または敵の数かHPが少な目のクエストではちょう強いスキルがありまして、それを使ってれば大丈夫っていう状態なのよねえ。
その武器で息切れするところは別の手段で攻めるし。

つづくー
■雑談■@kurotama
2016/12/02 00:31
しかし今回の「冬デート」カード、最終的には5コンボでSP12%回復みたいなのが結構基本でついているので、この花音ちゃんカードもSP無限テクニックが使えるカードってことになりますね。
そこはちょっとナイスだなー。

…さ、泣きながらみじめに星のかけらをかき集める作業に戻りますわ(ヽ´ω`)グス

いざーゆけー、破滅に向かって全・速ッ前進だー♪
神聖遥香っちゃん帝国に栄光あれ!ジーク・ハルカ!ジーク・ハルカ!(←テーマソング)

■レインメーカーkuro@バトガの話。
・最近「タイガーマスクW」の後に放送してる「ワールドプロレスリング」が面白い。
僕前からプロレスは好きだったんですが、ここの所離れてましてね…。
一時期日本のプロレスに元気のない時代、あったんですよー。

ちょっとでも体を鍛えたことがあればレスラーのあのボデェーがいかに努力と苦労の賜物かは一発でわかりますし、プロレスは基本「相手の攻撃を受けて自分も技を繰り出す」競技です。
基本逃げられないんですよね。
相手が繰り出す技に対して受け身を取らないと、衝撃吸収効果のあるマットの上でも脊椎などに重大なダメージを受けることがあるから、逃げ腰はかえって危ないし。

だから技出す前に「アレ行くぞ」的な合図(胸を叩く等)を送ってるのも見えたりするんですが、子供の頃みたいに「やらせじゃねーか!」とは思わない。

つづくー
■雑談■@kurotama
2016/12/02 00:32
今からリング外のお前に向かってめっちゃすっとんでくから痛いけど受け止めろな? ですよ。
太ってて100kgじゃない、筋肉まみれの100kg越えがリングで舞う姿は圧巻の一言です。

たとえそれが見世物だったとしても、リングの上でせめぎあってるあれを芸として見ても素晴らしいと思うのです。

キックボクシングや空手などの、見た目は地味だけど打たれたところに拳の後がはっきり内出血で残るような、良い所にもらった選手が失神して崩れ落ちるようなKO画像的なのとは全然違うんですが、それでもプロレスをバカにする気は今はもうないなー。
すごいです。

もちろんそんな申し合わせや筋書きだけでいくばかりではありませんからね、意地が出てリング中央で殴り合ったり(拳はお互いの顔も拳も壊れるので基本禁止)、必殺の寝技を決めて逃がさないとか、投げ技2連発で相手の意志をくじいて3カウント取ることだってあります。

終了直後に「都合よく」次の対戦相手が出てきたり、段取りはバッチリじゃねーかwwとかいうのも笑ってすませられるくらいスレてきてますから、ショウとして楽しむという意味でも楽しいです。

ガチで殴りあい、蹴りあいするやつは肉が裂けて試合続行不可能とかあるのに、プロレスは筋や靱帯を痛めることはあっても凶器攻撃くらいしか出血ないけど、それを「ヌルい」とは思わないなー。

半年に一回とか潰し合うそのテの競技と、興行で1年中お仕事で周るものを一緒に見るのがそもそも間違ってるからね。
お互いケガしないように、でもお客さんが「ちんたらやってんじゃねー」と言わないくらいの熱さで、鍛え上げた男たちが意地と技をぶつけあってどっちかが勝つ!それがいいのですよう。

つづくー
■雑談■@kurotama
2016/12/02 00:33
あ、なんでレインメーカー(新日本プロレスの岡田選手の口癖。金の雨を降らせるっていう意味)でカテゴリがバトガなのかというと。
昨日報告しておいた件が複数あったのか果たしてうちだけなのか「公式で不具合」と発表されて、事象が発生した人もしない人も星のかけらx5が配布されたからです
ヽ(´ー`)ノウマー

星のかけら25個が500円くらいだから、5万人?の先生に100えんくらい配られたことに!ヒャア!

本当にここ対応早いよな…。
正直僕の仕事先のメール返信より迅速なんだけど(´・ω・`)

全先生に星のかけらを配布した男(のうちの一人)としてあがめても良い。
まあミミちゃんカードが未だに一回も使えないこと自体は事実だからね(;´ρ`)ノ

しかし、イベントの留守電部分聞いてますが…。
美少女(声優)さんからの生留守電(なんかいかがわしい書き方だ…)が、ヤバすぎるw
これあれだ、女の子からのお電話なんか一回もかかってきたことのない人とか、ドキドキしちゃうよね。
遥香っちゃん役の雨宮天さんは相変わらず「かかる声」っていうんですかね、おずおずとしたうわずり声が清楚かつ色っぽすぎて怖い。
こんな生徒が「どうしても先生のお声が聞きたくなって…」とか留守電に残してたらヤバすぎる。

この人が東京喰種のトーカちゃん役では「だったらアタシが代わりに殺してやるよーッ!」とか言ってるんだから女、いや声優さんって怖いわあ。

一応このゲーム「12歳以上推奨」なんだけど、こんなの10代どころか20代の若造はやっちゃダメ。
相手もどうせ若いんだから、恥かいてもアタックしまくって、頑張って本物を味わった方が絶対いいよ(いやらしい言い方だw)。
現実ってのに疲れ果てたらこういうので遊ぼうね。

ささ、泣きながらみじめに星のかけらを集める作業に戻らな(ヽ´ω`)
■雑談■@kurotama
2016/12/02 00:50
■勇気を出して、さよなら@バトガの話。
・未来志向!未来志向で行きます!

頑張れば確定期間中に250個貯めることは可能ですが、僕は今回、「冬デート遥香っちゃん」をあきらめることにしました。
ストーリーのほうを見て、二人っきりの観覧車の中で彼女が内心何を想っていてくれたのかはすごく見たいのですが、骨子は「留守電」のほうですからね。

9枚中5枚来ていてさらに一回カブるという大敗北を喫した今回は、もうこれ以上の兵力は出せない。

そして正直に言いますと、今回Live2Dの遥香っちゃんの出来がすっげー悪い(;´ρ`)
なんだろ、首当たりがなんかおかしいので顔と胴体に整合性がないというか…。

先日のメイドでもそうだったんですが、明日葉ちゃんとかはLive2Dの出来が悪くて「クオリティ下がったよなあ」となってしまってた。
これは去年の「パイレーツ」の時も思ったんですが、下請けか担当者にくっそドヘタな人がいるみたいで、その方?が作ると、色は原色でテカテカ、ラインの取り方のせいか立体感ゼロというのがたまに混ざるんですよ。

今回遥香っちゃんはイラストのほうも「担当さん、正面顔慣れてないんですね…(左右の目がなんか違和感が)」となっていて、新人の仕事感がひどい。

画像URL→https://drive.google.com/open?id=0B9Z3f72Ej60qc2MyNkRBNFRaVjA
左が今回の「冬デート」、右が去年の「バレンタイン」。
クオリティの差がお分かりでしょうか。

つづくー
■雑談■@kurotama
2016/12/02 20:31
画像URL→https://drive.google.com/open?id=0B9Z3f72Ej60qTDc1OWZ2R0k5Ymc
こちらはLive2Dの比較。あれだな、首元のファーのとこがヘンなのかなぁ。
特にコートがのっぺりしてて立体感がない…。うぎぎって感じ。

PSO2みたいに、上着なのに「ちちぶくろ」になってるのも困るけど、中身があるのにこんなにスットンと落としちゃだめよ。
(顔から上は共用のはず)
ちなみに3Dモデルは安定の良い仕上がり。欲しかったなー。

というか前回の悦顔遥香っちゃんもそうだけど、もうちょっといい担当に描かせろコロプラ…天下の遥香っちゃん様だぞ…!

そんなわけで、ただの負け惜しみと思ってくれていいのですが、今回は縁がなかったと思って見送ることにしました。
バトガも大量にイラストなどを用意するせいか低クオリティのがちょっとずつ混ざってきてるよなぁ。
きっとくる振袖遥香っちゃんはうちに来てくれますように…、だから今は、さよなら…!

■Amazonプライムビデオがあいかわらずすげぇ@雑談。
・松本仁志のプライム限定番組が配信されると新聞の広告で見たのでプライムビデオを見に行ったら「勇者王ガオガイガー」と続編OVA「FINAL」「スクライド」が見放題になってました…。

他にもいわゆる「勇者シリーズ(ダ・ガーンとか)」「ライジンオーから始まるエルドランシリーズ3部作」も見放題になってましたね。
「GEAR戦士電童」とか「エスカフローネ」、「魔神英雄伝ワタル1・2」もあるのかw サンライズ大盤振る舞いだなぁ。

つづくー
■雑談■@kurotama
2016/12/02 20:31
ちなみにガンダム系は多分専門のサービスがあるっぽいのでと思ってたけど、最新作の「ORIGIN」「サンダーボルト」以外はかなり見られるようになってるのね(劇場版、OVAはさすがにまだ商品価値で売って行ける為か控えめ)

ガオガイガー無印版とかちょうど見直したくなってたところです。

で、松ちゃんの番組の方は「呼び集められた10人のクセモノ芸能人によるサバイバル」です。
各々100万円を持ち寄り、最後まで笑わなければ1000万円を総取りとなるデスマッチであり、芸人たちは6時間生き延びねばなりません。
ただし、制限時間までには決着が着いているのが望ましいという制限アリ。

毎週配信で全4話らしく、そのうちの第1話が公開されていたんですが…、TVと違い全年齢向けにする必要はない為(Amazonプライムなんかお年寄りや子供は見られないでしょという意味の発言をしてました)、分かりやすいお笑いにしなくてもいいんです。
相手を笑わせる…殺(と)れればいいんです!

メンバーはまあ…そうそうたるドギツイクセモノ揃いの中に、新人やバラエティ番組でふんわり笑いを取ってる人なんかも交えていますが、どの芸人も松ちゃんの目に適った猛者揃いですからね。

野獣爆弾のクッキーとジミー大西が同じ檻の中に入れられる時点でもうやばそうだもんなあ。
続く2〜4回も結構楽しみです!
■雑談■@kurotama
2016/12/02 20:31
■新独極、晴れて卒業の巻@PSO2の話。
・はああああ、やっとGuマテリアルがリングレベル20になる分貯まりました。
結局19分が限界だったなー。ハフド忘れて行ってばかりでしたが、クリアできる時はハフドなんか使わないのよね。
正直「ステージ8の後ろから倒せ」を無視できるクラスとそうでないクラスで難易度というかかかる労力が違いすぎる。

開幕でユリウスニフタを発動し、ロック箇所として馬車あたりを選択してこっちを向いた敵達がこっちをにらみながらニフタに焼かれる戦法を使えば開幕4〜6匹背後から倒せるのです。
それが上手くいけばノルマの9匹は簡単なんですけどねえ。

ハギフェムさん、ラプ魔の「ロック外し」が本当にGu殺しで、あれで敵を見失ってる間にクォーツ的なサクライさんにめちゃくちゃにされてしまう(;´ρ`)
乱戦時に心強いはずのSAつき範囲PAのシフトピリオドはスタン弾で華麗に邪魔されるので使用不可能、ラプ魔の巨体にバリアが張られ、その中に敵がいると結果的に守る形になって何回チェインをスカされたかわかりません。

スピードレインみたいな範囲を問答無用で薙ぎ払うPAがうらやましい。

あとは10開幕の女神が、目ビームからのひっかきとかに行くパターンならチェインをバッチリ決められるて、一気に80万くらいダメージを奪えるのですが、槍を使い始めると2−3回踏み込みながら大きく動き、最後は突進してロック位置がエリアの外にいくのでチェインが切れるんです。

これ、距離によって違うのかなーと思いましたが、どうやら「ただの運」の模様。くそげじゃない?PSO2って。
Brのバニボマ零とか、女神が勝手に突進して離れたらゆっくりどこでもいいからバニシュ仕込んで回避しながらボマボマをくりかえすだけで女神なんか余裕で沈むんだけど…。
この差はなんなんだ。

つづくー
■雑談■@kurotama
2016/12/03 02:21
この突進が来るとGu/Huのしょぼい火力では次の敵が湧く前に時間内に倒しきれるかどうかは本当に敵の動き運になってしまう。
必ず突進するのがわかってるなら、後ろから胴体にチェインして体当たり祭りいけるんだけど、必ずしもそうとは限らないしなー。
上空からせめるとハギフェムさんのスタン弾が追跡してきてどかどか下に落とされるし、これはキツいよね。

こんなスタンゲーを「高難易度」とか言わないでほしい。

一応スタン弾は、Sロール移動やエリアルのガードポイントで受ける事で消滅させられるのですが、場合によっては前の弾が消えないうちに連打してきますからね。
そこにラプ魔の使い魔が、バーン弾、フリーズ弾、ショック弾をランダムでぽわぽわ低速で放ちながらゆっくり追跡してくるし、サクライさんの誘導パニック弾も、一度放たれると空中で静止し、2発ずつ4回も間隔を空けてくるので、タイマンの時でさえ次の行動にかぶるけん制効果があるのに、乱戦時に出されると、もう被弾覚悟でスタアト連打とかフォトンブラストの「状態異常快復効果」を使うしかない。

ものすごい空間認識力が問われる空中戦がGuを待っています(´・ω・`)

でもまあ、慣れもあって、ステージ6のドラゴ・デッドリオン(フリーザ様)前のたたかいは、毒とトレンシャルアロウで立て続けにダメージを受けるせいか、乙女が発動しないままになって毒で残りHPが1のまま40秒ちかくフリーザ様の猛攻に耐えないといけないことが「良く起こる」のですが、それを無傷で突破したりもできました。
あたらなければ(以下略)

あとは戦車を体当たりで始末するのが上手くなりましたねww
キャタピラに4発、チェインなしの場合、コアに6発の体当たりで戦車を落とせます。

つづくー
■雑談■@kurotama
2016/12/03 02:22
とんだブルファイターじゃないですかー。正直ナックルにあげようよこのPA…。
華麗さとかゼロなんだけどw

ああ、あとはサクライさん戦とタイマンに持ち込めたら勝利は確実になりましたね。
アンガさんはノーマルも犬も全部かわし方がわかったので、うっかりミスで被弾はしても死ななくなりました。
タイムアタックは僕の腕では無理そうなので、プリメラで堅実に回復しながら戦えばいいだけですし、アンガさんのほうは被弾自体がほぼなくなってきました。

前回の独極は、復活後アンガさんの逆さ回転アタックがかなり厳しかったので、あれをやらない時点で終わってましたね。

こういう状態異常だらけのいやがらせみたいなのをクリアしないとなのに、得られる指輪が「ステッカーのほうがメセタもラムグラも消費しない分マシ」という有様なのは本当にPSO2の「最少不幸社会」を象徴するような品物ですね。

難しいから緩和しろ!→緩和してつまらなくなりますがお客様の要望ですから^^;

廃人だけ得するのはいやだ→高難度で得られる品は装備してたら笑い者になる程度の能力にします^^

だもんなぁ。

結果「やらなくてもいい」になってるんだけど。

つづくー
■雑談■@kurotama
2016/12/03 02:22
やらないとダメなコンテンツはなくて、やりたいけど腕がついてこないのは自分でなんとかするのがゲームなのに、PSO2はそこに「救いの手」を差し伸べて配慮する為、やる気のある人のやる気が全部空回りすることになるのよね。

でもこれ「自慢できるように称号だけで良い」みたいなこと言ってたのを受けて作ったっぽいのよね…。
これもまた「お客様の要望ですから」か。

僕は頑張って得た成果の装備はサイキョーじゃなくてもリング二つの良いとこどりくらいの利点はあってもいいと思うなー。
口の悪い言い方で言えばいまのクラスリングは「R指輪枠を使う価値すらない」クラスが殆どなのでは。

しかもどのクラスでも一律同じ能力で、クリティカル値10%アップが作用するクラスなど存在しないのです。
Gu/Huもクリティカルストライクリングとの選択になる為、クリティカル値が100%→90%に下降した上、威力が3%→1%へ2%下がります…。
被ダメ減3%はすごいと言えばすごいのですが、与ダメ2%を捨てて被ダメ減が3%上がったほうが嬉しいプレイヤーってPSO2の全体で何%いるんですかねw

やらずに文句ばっかり言ってるとなんだかアレなのでリングレベル20分まではやりましたけど、これはひどいよ。
達成感とかないもん。
やっとスタン弾とパニックとバインドもらいながらサクライさんにめちゃくちゃ殴られてイライラしながらフォトンブラスト発動ボタン連打とかしなくてよくなったんだなとしか思えない。

■アイスを買ってかまくらをゲットしよう!@PSO2の話。
・1200万に下がってたのでメセタで購入しました(ノ∇`)ウレピー
■雑談■@kurotama
2016/12/03 02:23
■クリア記念に動画をあさってました@PSO2の話。
・もう行くことも多分ないと思ったので、新独極の動画を見てきたんですが、Gu/Huですごいのが見つかりました。
普段Gu/Raで動画を上げておられるようで、動きは基本Gu/Raからwb動作を抜いた感じだったものの、女神やアンガさん出待ちで肩越しからの頭チェインで即殺などお見事でしたねえ。
これはうちなんかが「Gu弱い!」って言ってるのは甘えだなと思いました(ノ∇`)
この腕の差があるからGuは難しいんだと思いますね。
誰でも強くなれるようにしちゃうと動画の人レベルのGuがとんでもないことになってしまう。

ただ、タイトルのタイムがどうも「戦闘ステージ部分のみの合計時間」っぽい。編集でステージ間の移動部分カットしてるのに、動画時間がタイトル時間+20秒くらいだもん。
TA系動画の表記ってそういうルールだっけ(;´ρ`)
実タイムを確認しようにも画像が荒くてクリア時のタイムも確認できないしなぁ。

高校時代「俺身長178cmある」と言ってたクラスメイトがいて、おまえそんなにないだろって僕も含め突っ込んだら「伸びるからいいんだよ」と言ってるちゃっかりものが居ましたが、なんかそれを思いだしました。
そこみなしルールでいいのかよw

オレンジアイコンついてたので、またチームツリー火力(威力20%アップ)ありきでの攻略ですから僕的にはノーカウントではあるものの、動き自体は「こんなのもあるんだー」と参考になりました。

つづくー
■告知■@kurotama
2016/12/03 13:33
でもチムツリ火力動画って、あの通りにやってもあの速度で部位破壊とかできないからPPが切れたりしてしまうので、そういう意味では参考にならないのよねー…。
まあチームに入るっていい所ばかりでもないから、そのリスク込みで得た力を使って何が悪いの?と言われればその通り。

【告知】ぶらり東京めぐり旅 〜都会のジャングルに白い影を見たツアー
【アークス名】アルト・ターニア
【条件】ターニアとフレンドの方
【日時場所】12/3(土)22時頃から「フリー東京」にてエスカダーカー狩りをやりませんか!
【パス】hino
【コメント】
はい、ストーリーの実装に伴い「エスカダーカー」なる新エネミー群が東京のEトラなどで出現するようになりました。
幻創種とダーカーの良い所を兼ね備えたハイブリットであり、もしかしたら今後のメイン敵になるかもしれない…という恐ろしい奴らです(EP4と東京がいつまでもPSO2に付いて回る意味で。EP4で清算できないですかね…)。
そんな彼らの中でもデコル・マリューダとダーク・ラグネが先行してボスエネミーとなり、ソード・ランチャーなどの「世界種バスター」的な★13を落とすらしいのですよ!

そんなわけで、ひさしぶりに東京にあつまってみませんか!
空いてそうなブロックで22時頃から0時頃(予定)までマルぐるをしていますので、よかったらご参加くださいっ。

それではよろしくお願いしまーす!
■告知■@kurotama
2016/12/03 13:33
■かみをせんべつするもの@デモゲの話。
・はい、キーになるスキルをゲットしたので、残りの要素が一気に進められるようになりました!
レベルも、二人めが99になってからは分配経験値がどんどん増えるので、結構あっという間に「4人が99レベルなので、ひとりに経験値を集中して育成できる」状態になりまして、こうなったら大変進行は早くなります。

まあこのゲームのレベルなんて、命中力と魔法攻撃力、ブレスとか状態異常への抵抗判定くらいにしか使わないと思います(1レベルで能力値が1上がるが、家具は〜+9、武器も+4くらいは平気でつく)。

で、最後に残ったカタナ「神村正」を求めて…、おいぃ?結構すぐ出るんだが?

普通にやってると中々でないのですが、ドロップテーブルを引き上げる「金のジェム」を混ぜて召喚すると、3〜10回戦うとドロップします。
ただし、プラス0のものが。
せっかく最後のユニーク(基本的には1本しか落ちない品)に残したんだから、最初くらい+31(自力強化の限界)以上のプラスがついた神村が欲しい。

というわけで、セーブポイントを駆使して「プラス0神村が出たらリセットする」という、最高度レアのありがたみもへったくれもない状態に。まあまだ育成中のお姉さんとかいるので、彼女の装備を整えたり経験値をあげたりする価値はあるのですが…。

しかし、そうこうしているうちに片手斧の「バールアックス+91」がでました
(´・ω・`)
先日「バールアックス+70」を入手して、主人公はカタナ使いだというのにこれ装備できるので装備させてたんです。
+70の時点で攻撃力は1525、+91にもなるとその攻撃力はなんと1745にもなります。

つづくー
■雑談■@kurotama
2016/12/04 02:55
神村正のプラス0は両手武器なのに366x3で、合計1098。バールアックスは856x1ですから、神村正のほうが命中しやすい特性があると言えますね(あと「リストの最後にある最強の武器」という名誉か)。

しかし、今作では「ツーハンドマスター」というスキルによって、両手武器は20%の補正を受けることが出来るので、二刀流優位を覆すはずが、最終的には「両手武器二刀流」のスキルによって二刀流でかつ両手武器!という状態になります。
つまり片手武器はそれだけで威力が低い。

しかしメリットもありまして「キラーエッジ」という、判定(上限50%)によって「攻撃回数が1回追加」というスキルは、攻撃回数が1回加算ですから、88x9の武器なら88上昇、1098の武器なら1098上昇します。

つまり神村正+0の4回ヒットは1464に、バールアックス+0の2回ヒットは1712。
通常戦闘では判定機会が多い方が結果的には有利なものの、もう大型のボスしか残ってない状態なら、命中値はバフで限界まで上昇させるのが前提ですから、命中はするものと考えていい(それでもボスは素でかわすけども)。

さらに、主人公で両手武器二刀流をやるには、5つしか装備できないスキル枠をまる2つ使ってしまいます。

うちの主人公は補助魔法をセットし、ペガッソちゃんの代わりに盾役をこなすようになったので、攻撃を確率で無効にする「パリィ」も覚えさせています。

確率とありますが、このゲームは防御を行うとパッシブスキルの発動率がとても上昇するため、ほぼ発動します。
つまりパリィ持ちが防御を選択すれば物理は8割以上1ダメージも受けずにしのげるのです。

つまり、神村正二刀流にしようとすると、主人公は役目を幾つか放棄してのアタッカー役という、ダメな子になるのです。

つづくー
■雑談■@kurotama
2016/12/04 02:56
なので、バールアックス+91とバールアックス+70を、通常スキル「二刀流」を装備して使えば、スキル枠は1枠で済むし、この時点でもう「神村正」の威力を遥かにぶっちぎっているわけです。

だいたい、うちの最終パーティの役割分担だと、前列と後列をいれかえる「隊列破壊」を防ぐ魔法が主人公しか使えないので、打ち消されるたびに主人公は「隊列破壊防止」の魔法を強いられますからねえ。

そんなわけで、神村正の高補正が出る前にバールアックスがかみをおわらせたことになります。
さらに「奇跡」を無限で使えるようになってから(消滅すると思っていたアイテムが設定ミス?で消滅しない為、毎ボスごとに好きなだけ使える)は、敵の魔法、ブレス、後列への攻撃の全てを100%遮断することができるようになったので、攻撃一辺倒で倒せちゃうのよね。

このゲームの前衛には、1ターン集中が必要な代わり、2ターンめに7回ヒットとか6回ヒットするスキルがあるんですが、上級のスキルに「集中がダメージを受けるまで途切れない」という「トゥルースナイプ」というのがあります。
奇跡で魔法やブレスをシャットアウトできなかった時は、防具を良くしても1ダメージでも範囲攻撃をもらったら集中が切れるため、このトゥルースナイプは使えね−と言われてました。

まあ、そうならなかったら強いのは当然ですよね。
うちのNOUKIN2名、ドラ子ちゃんは8500と7300(キラーエッジが発動して2回とも当たれば9999)を毎ターン7回、カプリ子ちゃんは9999x2を毎ターン6回与えた上、槍使いの特性「後方の敵に貫通」でさらに追撃まで発生しますから、ガード用に呼び出している敵のシールドビットが1ターンで3匹消滅とか普通にあります。

つづくー
■雑談■@kurotama
2016/12/04 02:57
主人公は色々やることがある上、前衛で小ダメージを受け続ける(12回ヒットで12ダメージとか)為、トゥルースナイプを付けても活用できない為、普通に1ターン集中して、次のターンに6回ヒットをするしかありません。

バールアックスだと補助が全部かかってる時、1撃6500と5300くらい、キラーエッジが出て2回とも当たれば9999ダメージって感じです。
まあ両手武器のパワーには負けてはいるものの、ここまで整えばさすがにどんなボスにも楽勝ですね。

更に最近、このメーカーのゲームでニンジャ系が得意とする「隠れている状態からの金縛り攻撃」の「クロスフィックス」がありまして、それがラスボスにも普通に効くことを知りました(回避の可能性はありますが)。

前作デモンゲイズ1では、多くのボスにも「麻痺」が効き、麻痺にさえしてしまえばブレスも使えず、複数回攻撃もできず、防御用のパッシブスキルも発動しなくなって、とにかく麻痺らせろ!というゲームでした。

今作は中盤以降「麻痺」の効くボスなどほぼいないので、麻痺の重要度は雑魚戦でしか有効ではなくなりましたが、クロスフィックスが効きさえすれば、麻痺よりもひどく「かかったターンと次のターンの終了まで、パッシブスキル発動を含めた一切の行動ができなくなる」のです。

つまり、忍者役にクロスフィックス係をさせれば、主人公やNOUKINたちの高めた火力は半減も無効もされずにフルで通りまくるわけですよ(素の命中判定で外れたら当然当たらない。ウィザードリィシリーズというか、D&Dの回避値には「装甲やヒフで武器が滑って刃が通らなかったのも含まれていますからね)。

これを効率よくやるにはペガッソちゃんには退いてもらって、主人公が盾役になって、NOUKIN2名+ニンジャ役+ヒーラー(兼バッファー)のパーティにするしかない。

つづくー
■雑談■@kurotama
2016/12/04 03:05
極まってしまえば「動きとめてボコすだけとかつまんねーゲーム」と思われるかもですが、この状態までパーティと装備を揃えるまでがゲームですからね。
ネットでは「いつも同じ」「もう飽きた」みたいなのが聞こえてきますが、僕は2014年の剣異からなのでまだ楽しいかなあ。

おそらく今週末中には、飽きっぽい僕としては珍しくデモンゲイズ2の冒険は「図鑑完全コンプ」で終了できることでしょう。
実質最後の神村正はもう何本も出てるからねw
忍者役のお姉さんが99レベルになったら、最後の最終ボスを最強の強さにして戦って勝って卒業かな〜。
「奇跡」を一切使わないでやると普通にめちゃくちゃ強いはず。使うけどね(ノ∇`)

デモゲ2のメイン部分は本当に何なの?って思うことも多かったですが、DLCの追加部分はめちゃくちゃハクスラとして出来が良かったなあ。なによりアノクキクキ動く珍妙なデモングラフィックを事実上見なくて済むようになったのは大きい(ヽ´ω`)
あれは本当にめっちゃ批判されて反省し、二度とやるな…!
ソフトの価格分を遥かに超えた楽しさを提供してくれたと思います。

イース8みたいに他人に進める気はないけど、僕の中ではいい意味で「もう二度とやらない名作」だなぁ。
あまりにも完全にやりこみすぎたww

イラストはあれだけど、ペガッソちゃんは普通にかわいくてよかったしね。
盾役といえばドワーフキャラに決まってるだろという固定観念を崩してくれたなあ(ネットのデモンゲイザーの中には「小人族の中でもさらに若い子を盾にするとか良心が痛む」とか言ってましたが…。じゃあおっさんドワーフ使うんだよね?使えばいいじゃんwwって煽られて「…」ってなってたw)

デモゲ2、まる2か月どっぷりハマらせてもらえましたーヽ(´ー`)ノ
■雑談■@kurotama
2016/12/04 03:05
■メセタで買えるのは優しさなのか@PSO2の話。
・前回のセブンイレブンコラボにて「ゼリー飲料を飲む」のロビアクが欲しくてポイントを貯め始めた矢先に、該当ロビアクがかなりお安い値段で販売されていて「なんだそれw」と思いつつメセタ買いして実商品は1個買っただけで終わりになったことがあるんです。

なので今回のコラボでも「このくっそ寒いのにアイスを1500円も買うの…?」となってたんですが、マイショップをチェックしてたら…欲しかった「雪遊び」が1200万メセタになってるじゃないですか。
ここの所武器も鍛えてないからTAとギャザリング改善によってメセタは結構貯まってますので、ドンと買っちゃいました。
コラボ商品を取引可にすることで、金策がしたいが故に該当商品を購入する子もいると思うのですが、いっちゃえばあれ、レジ担当がレシートを受け取らない人のレシートを持って帰ってもいいわけですからね(非常にグレーゾーンだとは思いますが、破棄されたゴミともいえるわけで)。
結果、値崩れしてしまって100万メセタ=100円以下となってしまったわけです。
個人的にはリアルマネー2800円だかのCDについてたロビアクが3500万とかだったんだから、1800万くらい取っても成り立つ商売だと思うのですが、上記理由などで「たくさん入手できるなんらかの人の存在」によって値崩れしたんだろうなーと思いました。

今度EP4マトイちゃん衣装一式をリアルマネー5万円くらいで事実上販売する(アクセx2、衣装x3あって、5か所揃えないとなりきり的にはダメなため、40個のハズレを交換して得た場合のお値段ね)という、キチガイレベルの集金コンテンツを実装するわけで、本気なら彼奴らはこれくらいやってくるんですよ。

つづくー
■終了■@kurotama
2016/12/04 11:56
SGガチャに関しては取引不可なら交換に必要な品の数を低減しないといけないと思うがねえ。
レイヤリング衣装の「一つの衣装デザインで3つアイテムを作れる」がなりきりをやる人には致命傷になりかねないダメージになってるよなー。
EP4マトイちゃん衣装はアウターが軽装なのでベースもよく見え、ついでに言うとインナーも結構見えてしまうので、他の組み合わせだとキツい気がしますが、結構良い衣装なので人気が高そうなだけに、そこに5万円越えという値段を設定したのはちょっとやりすぎなんじゃないかなって思います。

一番くじを箱ごと買ってマトイちゃんフィギュア買うみたいなもんじゃない?
買い切り衣装3000円とかのゲームもあるのに、この設定はひどいよなぁ。

まあ「いやなら無理に買うな」「SGはゲーム内でも頑張ればゲット可能!どんどんプレイしよう!」ですから、法にはひっかかりません。
しかしこれは上手いとは思わないね。

結局価格を倍にして取引不可ガチャ方面にシフトしたわけですからね。
ガチャ関連の法的規制は、政界の世代交代が起きないとおじいさんたちはなーんも分かってないようだというのを若手(40代)の政治家さんが言ってましたし、まだしばらくはゲームメーカーが好き勝手にレート設定してカネふんだくるんだろうなあ。

今年は夏からオフゲをたくさんプレイしてますが、僕の心は今結構「買い切りのオフゲのほうがやっぱいいんじゃね?」になりつつありますね(´・ω・`)

つづくー
■終了■@kurotama
2016/12/04 11:56
【終了】ぶらり東京めぐり旅 〜都会のジャングルに白い影を見たツアー
【アークス名】アルト・ターニア
【コメント】
はい、今回は美里さん、エリシアさん、クティヴィンスさんが来てくださいまして、エスカダーカー狩りをしていました。
始まって5分くらい、誰もいらっしゃらない時にソロでおデコちゃん(デコル・マリューダの亜種、デコル・マリューズ)が現れてくれまして、皆さんが揃った後も1回くらいおデコちゃんが来てくれましたかね−。

画像URL→https://drive.google.com/open?id=0B9Z3f72Ej60qZ2FNTDNsWGZGQ1k
青い!そしてツメが凶悪になっています。しまむらが危ない!
ビームが青いのになった以外は特に変わった所もないように見えました。
コイツはGuにとってもカモなのでつい速攻でやっちゃうんです★ もうちょっと様子を見ておけばよかったなぁ。

その後、KAITOデューマンさんが合流してくださり、5名で戦っているとすぐ…、

画像URL→https://drive.google.com/open?id=0B9Z3f72Ej60qUUhLcnFNNUp0T0U
画像URL→https://drive.google.com/open?id=0B9Z3f72Ej60qYjFfRWRrUzQ4a1U

二つ名付きの最大浸食核の「虚幻エスカ・ラグナス」さん大登場!カッコイイ!
あの羽なんの役に立つのか意味わかんないけどイカス!
おお…、これは良いですね。

つづくー
■終了■@kurotama
2016/12/04 11:57
旧ラグネさんも市街地のボスとして、ドームに巣食ってアークスを迎え撃っていましたが、こちらのラグネさんも市街戦特化なのか、ラグネカッター前にクモの糸のような壁を生成して安全圏から攻撃をしてきたりします。

さらに足のアーマーを壊しても根性で踏ん張る為、非常に高い耐久性を持っていましたね。
上から攻める機転の利くベテランアークスからすれば「ただの手ごわいラグネ」ですが、火力のないルーキーの元に現れたら何度もキャンプシップ送りにされてしまいそう(足アーマーのHPは本体HPと別枠なのです)。

いやはや、楽しかったです。
結構強かったし、おそらく最初に作られたダーカーボスだけあってギミックも動きも大変凝っていた「PSO2を代表するエネミー」であるダーク・ラグネの強化新型ですから、何気に嬉しくなってしまう。

これなら「ただの色違いじゃね?」とは言われない。
おデコちゃんはただの色違いだよね(´・ω・`)

とはいうものの、アークス5人がかりに勝てるはずもなく、脚が四本折られるまでの命なのでした(ノ∇`)

レア取得の定評のあるクティヴィンスさんに箱を開けてもらいましたが、残念ながら誰にも★13はでませんでしたねえ。
でもこのSSを編集してて気づいたんですが、このエスカラグナス、レベル75なんですね。
緊急の敵が80レベルだった気がするので、1ランク下ということで★13は結構出にくそうです。

つづくー
■終了■@kurotama
2016/12/04 11:57
なんかボスにも流れみたいなのがあって、トレインギドランばっか連続で出たり、ラプラスの悪魔ばっかでたりしました。

あとこの前の独極コメントで僕「ラプラスの悪魔」「ラプ魔」と言いまくってたんですが、正確には「マクスウェルの悪魔」という名称でしたw(追記:調べたら「ラプラス」で正しく、レアエネミーが「マクスウェル」のようです。ややこしい!)

結局2時間東京を周ったんですが、エスカダーカーはおデコちゃん4体くらい、ラグナス1体だけでしたね。
500ポイントでクリアになるので大物ボスが来たら3回くらいでクリアになってしまう。
ソロとかにはいいけど4〜5人もいるとせわしいなーって感じもしました。
気のせいかボスが出るまでに敵撃破数が足りてないようなドロップの仕方もわりと見かけましたしね−。

ただ後で品物を整理してて気が付いたんですが、トウオウソールつき6スロ武器や、スタミナ3つき6スロット防具など、素材として400万メセタ分くらいの戦利品をゲットしててびっくりしました。
ラプ魔さんもラムグラを落としてくれるのでなかなか悪くない。

12/14からはまた報酬期間ですから、装備品を作る方に適価でお譲りしましょうかね。
あ、報酬期間の適価なんで…少々お高くなる予定ですw

そんなわけで一応0時までという形だったんですが、結局おしゃべりなどをして0時半くらいまでだらだらしてました(ノ∇`)

画像URL→https://drive.google.com/open?id=0B9Z3f72Ej60qaFlFSEo2RE9zWE0
かまくらに集うアークス。
ロビアク「雪遊び」は大変良いものです!

つづくー
■終了■@kurotama
2016/12/04 11:58
しかしこれ、灰色モアレが出ちゃってる(灰色は上手く取り扱わないと入れると色んなアレコレで虹色に見えてしまう現象)。
灰色というのは中間の色なので、青・赤・緑がちょうどケンカしちゃって虹色みたいな色ムラが出てしまう。
灰色は灰色でも青系とか赤系とかに定めないとこれが出やすいのよね。

画像ソフトを使う人はこれ思い知っていて、グレースケール(彩度を取り除いて白黒のモノトーンにする)かけてから、色が必要なら単色フィルタでうっすら色づけするものなんだけどねえ。

最近はゴミ(消し忘れのピクセルが空白部分に残ってしまっている。見苦しいので詳細に削除しておくほうが良い)を残したままのキャラ立ち絵を表示して誰も気づかないのかよというか、担当者は自分の担当画像くらいチェックしろ…!とか多いし、そこらへんの質みたいなのが下がってるんだろうか…。

女子版の「雪像」もこのモアレが出てて、せっかくいいロビアクなのに色味が残念なことになってるのよねえ。
と、エラそうに言ってみます。

発想がいいロビアクだけにそのあたりがとっても残念でした。
あとはかまくらは男性ロビアクなので、あぐらをかいてしまい、スカートでやると大股開きで全・開!になってしまうというね(´・ω・`)
なのでロビーでこれやってる人もよく着ぐるみ着ていますw

そんなわけで久々に「PSO2らしい」マルグルでレアエネミーに期待するという遊びが出来て結構楽しかったです!
来てくださったみなさん、ありがとうございましたー!
またよろしくお願いします〜!
■終了■@kurotama
2016/12/04 11:58
■おわりのはじまり@鉄オル感想。
・ああ、こういうことだったのかと納得してしまった今回の新展開。1.5話ほど平和な様子が描かれていたのですが「休暇」は終わりです。
下手をすれば今回から残り15話、休む間などないかもしれない。
舞台から退場(多くは死ぬということ)するしか休むことができなくなったりね…はは。

着々と地盤を固める鉄華団。そして彼らの台頭を良く思わない他の組織達。
鉄華団とマクギリス(以下サクライさん)率いるギャラルホルンの彼の配下が極秘裏に共闘関係を結ぶことを、鉄華団の親組織「テイワズ」の幹部の一人ジャスレイが調べ上げ、サクライさんと敵対するギャラルホルンのラスタル公にサクライさんがお忍びで火星に赴いたことを伝えます。
鉄華団の敵とサクライさんの政敵が「敵の敵は敵だろ」「だな」と手を組んだ状態に。
そして今回身内からも疎まれることになった原因の「火星のハーフメタル鉱山の採掘権」という巨大すぎるシノギ(ヤク○用語で、商売のこと)。
上納金を多く収める部下はそりゃあ組織の中でデカいツラできますよね。
鉄華団をテイワズのオヤジ(首領のこと)に紹介した恩人の名瀬・タービン自体が組織の中では「若造」「デキるから気に入らない」となってるのに、さらにその子分が五分の兄弟盃(きょうだいさかづき。ヤク○用語で、五分というのは「対等」ということ。オヤジの助言で確かしぶしぶ四分六あたりにしたはず)ということで「買われすぎ」「ポッと出のガキんちょどもが」となっていたのに、いきなりあまりにドデカイシノギをを突きつけられたわけですから面目もまるつぶれ。

しかもそれはサクライさんと鉄華団団長のオルガが二人で勝手に決めたことです。
まだ「組織の一員である」ということをよく理解しきっていなかったオルガの失態です。

つづくー
■雑談■@kurotama
2016/12/04 22:40
本来なら「判断は上に仰ぎます」と、まずは兄貴分の名瀬に、そして名瀬がオヤジに持って帰って判断してもらい、テイワズとサクライさんの話になるべきことです。
もっとも、サクライさんは自分がやる「世界を革命する」行動のパートナーとして鉄華団は欠かせないと感じるからこその提案ですから、上部組織がどうとか言われても返って話はまとまらなかったでしょうけどね。

オヤジが「ガキ共を咎めてつぶすよりこの巨大なシノギを得た方が結果的には良し」と判断し、責任はアニキである名瀬が取るとさせることでその場は収めましたが、次期若頭筆頭(というか他の幹部が出て来てないので順当にいけばかなりオヤジに近い幹部)のような存在であるジャスレイからすれば「オヤジは年を取った。ガキども相手に好々爺気取っても足元すくわれるだけだ」と不満を募らせていたわけです。

…。

え?ハイ。いや、ガンダムですよ。
この作品は「機動戦士ガンダム」という由緒正しいガンダムシリーズの最新作です。
日5でこんなにヤク○用語が飛び交うVシネマ(昔でいう日活みたいな、ヤク○モノが多いことで有名なブランド。ミナミの帝王実写版とか有名)のような話が見れるとあって、ネットのアンチは「ヤク○ガンダム」と一言で切り捨てていますが…。

正直すっごい楽しい(ノ∇`)

で、問題はそんな足の引っ張り合いでは収まりませんでした。

地球外縁軌道統制統合艦隊(ひらたく言えば宇宙から地球を守る最後の砦。悪く言えば最重要であるが為に最後の最後まで出番がない部隊であり、第1期では家柄はあるが能力はない者を配置させるお飾りと揶揄されており、それ…幼なじみで自分に好意を抱いていた彼女、を謀殺したサクライさんが後を継いでいます。ここだけ書くとサクライさんマジ悪役。長い)

つづくー
■雑談■@kurotama
2016/12/04 22:40
そのボスであるサクライさんが、今微妙な時期だというのに移動に3週間もかかる火星に赴くなど、少々鉄華団に肩入れしすぎているのではないかと副官にも諫められていますが、彼にはそれだけの理由がありました。

火星のハーフメタル採掘場(予定地。今はまだほとんどただの広大な大地でしかない)にて先日発掘された、ガンダムタイプのモビルスーツと、謎の小型モジュール。

鉄華団の戦力とする為に整備と解析を進めていたのですが、モビルスーツはともかくモジュールのほうがわけがわからない。
ガンダムというのは300年前に起こった世界が滅びかけた「厄災戦」を終結に導いた72機しかないモビルスーツですが、その目的は「最悪の自律稼働兵器・モビルアーマーを駆除するため」でした。

つまり、厄災戦というのは自律稼働兵器が引き起こし、それを止めるために必死で抗ったものたちの戦争だったのです。
モジュールはモビルアーマーの構成パーツらしく、ひらたく言えば「ビット」「ファンネル」という感じのものでしょうか。

300年前、おそらく火星のハーフメタル採掘現場でそのガンダムとモビルアーマーは相打ちとなって果てたのでしょうね。
まだ発掘はできていませんが、現地にはそのモビルアーマーの本体が眠っているときいて、サクライさんは「直接見ねばならない」とわざわざ火星にまで足を運んだのです。

前回しれっと説明されていましたが、ガンダムタイプのフレームは「300年程度じゃ朽ちない」「動力源のエイハブ・リアクターはもっと長持ちする」のです。
その敵のモビルアーマーも然り。

つづくー
■雑談■@kurotama
2016/12/04 22:41
事態は恐ろしく悪い方向に進みまして、鉄華団の主だった戦闘員を率いて採掘場をおとずれたサクライさんを暗殺する為、ラスタル公の子分的な男、イオクさんが現れます(勝手に子分と称していますが、ギャラルホルンを仕切る7大名家セブンスターズの一席です。サクライさんと同格)。

火星と言えば鉄華団の本拠ですから、モビルスーツで来たわけですが、ラスタル側の見解は「厄災戦時、モビルアーマーを倒した猛者に与えられた七星勲章を得て立場をよくしようっていうんだろ!させるかwwあと死ねw」という、お遊びにも等しいアレでして、サクライさんはそれを危惧してモビルスーツを持ってきませんでした。

そうです、モビルアーマーは別に爆発四散したわけではない。
ただ埋まって機能停止していただけです。近くに敵がいれば再起動するかもしれない。

サクライさんの忠告も聞かず歩を進めるイオクさんのモビルスーツが一定の距離まで近づくと、巨大な羽を持つ非人間型のモビルアーマーが目覚めてしまいました。
起動の咆哮がわりに口からどうみても荷電粒子砲…ビーム砲を放ちながら。

うわああああ、ヘタレヘタレと言われ、同僚からも部下からも「下がって下さい(邪魔です)」と言われ続け「こいつが出ただけで面白い」とまで言われていたイオクさん、ついに厄災戦復活のトリガーまで引いてしまいました。ほんとにアホだなこいつはw

次回、イオクさんは果たして生き残ることができるのか!わりとそこはどうでもいいのですが…。
物語は一気に悪い方向にシフトしましたね。ヤク○ガンダムが「進化しきった人工知能との戦い」になったよ。
今はやりの「人工知能が世界の脅威になる」を先取りしてたわけですねえ(ゲームや映画では使い古された敵ですが、現実がそこに追い付いて一周周って最新のホットな話題になってしまったのです)。

つづくー
■雑談■@kurotama
2016/12/04 22:41
アニメの企画って2−3年かかるのもあります。ガンダムなんかメカも世界観も設定するから1年でなんてありえない。
そう考えるとここの監督・脚本さんは先見の明があったということになりますね。

しかし、監督がこれまで「ビーム嫌いだから出さない」と言ってたのに、感情のない殺戮兵器はビーム装備ですか。

ただ、宇宙にも見えるほどの長大なビームの描写からしたら「各地に眠る同胞へ開戦の狼煙を上げた」とも見えるのです。これを境に300年間機能停止していたモビルアーマーが各地で復活するのでは?

でもこの流れって「ファンタジーもの」ですよね。
倒しきれずに封印した魔王たちがつぎつぎに蘇って、人間同士で小競り合いしてる場合じゃないぜ!って感じにしていくのかな。

ヤク○ものからファンタジーものに切り替わったことで、話は面白くなったと同時にもっとめんどくさくなった模様(ノ∇`)
あと、次回予告でイオクさんのモビルスーツ、片腕がなくなってましたから、やはりビーム兵器持ってるんじゃないかなー。

この作品のモビルスーツって装甲はひしゃげてもフレームは無事っての結構多いし。
(だから増設部分のコクピットを叩き潰した方が早いという、ガンダムのいやな基本に忠実な戦いとなっています)

ビームがそもそもガンダム世界では「敵を一発で撃ち貫くもの」であり、後年「ビームシールド」などが登場するまで、装甲の硬さなんか特に意味がないという感じでした。
だから戦闘=ビームで貫かれて溶解爆散する「ピンクの火球がポゥと輝く」感じだったんですが、鉄オルでは実弾兵器に実体格闘武器で、遠くからちまちま撃ち合っても互いに致命傷は受けないというカタさ(武器威力の低さ)でしたから、主人公三日月(以下ミカさん)のような「巨大な質量を持つ武器で叩き潰す」のが最適解となっていました。

つづくー
■雑談■@kurotama
2016/12/04 22:43
それがここで崩れるのかもしれない。
そして「油断したら一撃死」によって戦闘で機械や人の損耗が激しくなり、より多くの人が死ぬことになりかねない。

第1期で、戦争を終結させた者たちによって秩序が保たれ、それがギャラルホルンという組織になっていった300年のうちに「義手・義足をつけたり体内にプラグやナノマシンを入れるのは禁忌でありちょうキモい」という慣習がありました。

でもそれは「モビルアーマーを倒す為、反応速度を上げるために自身を生体コンピューターと化してモビルスーツと一体化するアラヤシキ」の技術を忌避したからだったのです。
実際、一期のラスボスはサクライさんの「ギャラルホルンの評判下げ計画」の為に、傷痍兵をアラヤシキ生体ユニットとして組み込んだ巨大モビルスーツでしたからね。

この考えで行くと、現行のモビルスーツにビーム兵器が使われていないのは「あまりにも破壊力が強すぎて、街もコロニーも星もあまりにも容易に焼き尽されてしまうからその反省」から来たとも考えられます。

なにせモビルアーマーは自律稼働兵器。かわいそうとか、この施設つくるのに何十年かかってると…とかありませんからね。
情け容赦なくなんでもぶっ壊すわけです。
なぜ制御不能になったのかはまだわかりませんが、戦争に勝つために作り上げた兵器が進化しすぎたAIによって「ニンゲン フヨウ」と判断されるという、人工知能の反逆モノの定番を持ってくるはず。

第一期ラスボスの中の人はミカさんたちが脊椎にナノマシンを埋め込んだ戦後の簡易版(少年期までにナノマシン投与を行い、脳みその構造を専用のものに変換する。成功率は60%程度で、失敗すると度合いにもよるが廃人となる)ではなく、厄災戦時のガチ仕様。

つづくー
■雑談■@kurotama
2016/12/04 22:43
大人にも施せる代わりに四肢はなく、腰から上の生命維持機能をゆらゆらと漂わせながら「自分の体はこのモビルスーツであります」となっていました。
こんなものはもはや人ではない…。

だけど、厄災戦時はもしかしたら「人の身を捨ててでもモビルアーマーを倒さなければ人類は滅亡する」所まで追い込まれたのかもしれません。

第1期の終盤の予想は盛大に外してましたけど、今回はどうなるかな〜。
楽しみです。
アトラちゃんが戦艦ごとジュってならないように祈ってます。
でもミカさんが激昂するのは仲間の危機に、だからな…。

OPのシーンで左手、左目以外使えなくなって「モビルスーツに乗れされすれば(戦えるのに)」というような描写があって、第1期最後の戦いでガンダムバルバトスに「いいよ、全部持って行け!」としてリンクを強め、パワーアップした反応速度で敵を倒した代償として、平時の右目の視力と右手の自由を失ったミカさんですから、モビルアーマーに勝つ為にバルバトスとどんどん一体化していって、結果的に厄災戦時版アラヤシキの「ただの生体ユニット」になりかねない未来もうっすら示唆されています。

あああ、恐ろしい。
何かを得るにはリスクが必要で、仲間や家族の為に全部を捧げかねないミカさんだけど、アトラちゃんがきっと「ミカヅキだって大事なんだよ!」と彼を踏みとどまらせてくれるに違いないよ。

つづくー
■雑談■@kurotama
2016/12/04 22:44
つまりアトラちゃんこそがカギなんだと思います。彼女の母性の大きさはこれまでもたくさん描かれてきていますからね。
今見直してる第1期でも、要人と間違われて誘拐され、救出されたアトラちゃんの殴られて腫れた顔をなでるミカさんの手つきの優しさと、それを受ける信頼の瞳の様子を見ていると、二人の絆の深さはもうずっと描かれてきましたから。
鉄オルの良い所は、きちんと表情、手つきなどで「演技」をさせている所です。
だから「ながら」で見ると色んな情報を見逃してしまう。

つくづくこれ子供向けじゃねえwと思いますね…。

第2期の2年後版ではクセっ毛がもっさりしてちょっと毛長犬っぽくなった為、若干可愛くなくなった彼女ですが(美人キャラはきちんと美人に描かれている)、子役で活躍した子とかもオトナになったら「…!?」となることは多いですし(ノ∇`)

いやいや、面白い。
しっかり設定が作ってある作品だから、こうやって想像の余地があるんですよね。
これをバカにしてるガンオタはこれまで何を見てきたんだろうなぁ…。
群像劇としてもメカものとしてもここ数年の日5の中でも一級品だと思うのだけど…、残念でならない。

追記:厄災戦は正しくは厄「祭」戦のようです。厄の祭り…?
■雑談■@kurotama
2016/12/04 22:59
■お知らせ■
・フレパリストが更新されました!
今回は○ッキーなエリシアさんが、見た目が着ぐるみな分AWでギリギリまで攻めてくれています。
○の中身を推測して戦慄するといいです。ヤツらに触れたらアカン…!

■因子、キターーー!@PSO2の話。
・先日、ネッキーにおいて「オービットライフル」が生ドロしまして、それをちくちく強化してたんですね。
今回から「+35にすると因子という特殊(OP)がつくようになる」と聞いてたんですが、僕それ「他の武器に素材として使った時のみ」だと思って、ふーん、関係ないねくらいの感じで見てたんです。

そしたらこれ、自分自身のOP付けを行う際にすでに候補に挙がるのね。
つまり、+35を目指して武器を作るつもりの時は、おとなしく+35まで待ってからOP付けを行うとおいしいということになります。
レイシリーズなんか「アストラルソール」ですから、+35にしてる人は今度の報酬期間で再度つけ直しをしてもいいくらいです。

僕はレイシリーズは全部+32なんでできませんけど(ノ∇`)
これはフリクト〜とかが因子でついてるエクス産武器とかは5スロあたりからかなりの高値になるんじゃないかな(そして同時にフリクト付き武器自体の価値は下がったかもしれない)。

コレクト★13を+35にしないとダメなんでしょ?ってところがクローズアップされてしまっていますが、○○Vくらいなら★1〜★3の武器にまで付いていますからね。
高性能OPをみっちみちに詰め込んだ高性能5スロ武器みたいなのは確率を無視して容易に作れるようになりそうです。

そろそろ、ステータスアップ系の○○Vと○○Wの差がたった5とかそういうのを解消していってもいい気がするけどなー。
○○Vなんかただの趣味みたいになってるし。

つづくー
■雑談■@kurotama
2016/12/06 02:04
■1月からのアニメ…難航@PSO2の話?
・JOJOが終わった後、1月期のアニメをまた皆さんで鑑賞&感想会しましょうという話のアレで1月期のアニメを探ってみたんですが…。
「萌えx」でくくるとめっちゃ候補減るんだけどww

いちおう…

・チェインクロニクル(セガのファンタジーもの)
・グランブルファンタジー(例のアレ)
・この素晴らしき世界に祝福を2(ラノベの異世界転生もの。1が非常に高評価だった)

あとは

・Fate(僕がこれまでほぼ見たことないシリーズ。一番最初のやつだけ一応12話見た)
・昭和元禄落語心中2期(僕はこれちょう好きですが、ほぼドラマと言って良い内容でアニメっぽくはない)
・鬼平犯科帳(なぜアニメにしたし…)

さらに

・ACCA12区監察課(オノ・ナツメという雰囲気のある作家さんのマンガが原作。今季唯一のシリアスサスペンス系?)

くらいでしょうかねえ。
個人的には「ACCA」が全年齢、色んな趣味にも適う作品ではないかと思っているのですが(ちょっと面白そうだし)そもそも「ニコ生の一週間配信無料」に入ってないとJOJOのような使い方はできませんからねえ。

最初に上げたファンタジーもののどれかがニコ生配信になってくれれば一応アリなのかなー。
Fateはもう一見さんお断り感が出ちゃってて、これだけ見ても特に面白くなさそうだし、落語と鬼平はシブすぎるw

「ジョーカー・ゲーム」みたいな、シブくて謎もあって今のどういう意味だったの?みたいな、雑談が盛り上がりそうでエンタメしてる作品っていうのがあればいいんだけどなあ。
できればネタバレがありえないアニメオリジナルだといいのだけどねえ。
■雑談■@kurotama
2016/12/06 02:04
■オミさんの不思議な旅、開始@メガテンの話。
・デモゲ2も無事に図鑑コンプで最強の敵相手に勝利できました。
初めて出会った時、真・ラスボスのマイルフィックさんにあそこまで苦労したのは、ダウンロードコンテンツ前の装備には「魔法防御」のついている防具が少なかった為のようですね。
DLCコンテンツの最奥部ではユニークアイテムに魔法防御の高いものが多く、メンバー分最強防具を揃えてしまえば魔法防御95%カットになるために、それらダメージを1にまでできるのでした(ノ∇`)
もちろんそこまで魔法防御を高めるためにかなりやりこないとなのですが。

そして開幕1ターンめで攻撃強化、クロスフィックスで動きを止めて、2ターンめで「合体」して一気に36回攻撃(両手でさらに計76回攻撃も…)殴ることでマイルフィックさんのHPは残り15%くらいになってしまうので、後はオートで流してても勝てる状態に(;´ρ`)

敵が本格的にいなくなってしまったので、卒業となりました。
先日も書いたけど面白かった。

で、かなり古いニンテンドーDSのダンジョンRPG「真・女神転生ストレンジジャーニー」を開始。
主人公のデフォルト名は「タダノ ヒトナリ」なんですが、それは置いておいて、うちからはオミさんこと「響 雅臣」さんに登場頂くことになりました(ゲーム中では頻繁に苗字で呼ばれるので「イケメン オミさん」となっています)。
物語の冒頭で成長タイプを決める問答があるのですが、僕の考えるオミさん像を選んで行ったら見事に「魔法使い」タイプになりました。
なんかちょっと嬉しい。

笑えるのが「まだプレイ1時間めくらいなのに説明書でもっともらしく出てきたキャラがもうほぼ全員死亡・行方不明になっておるww」ということです。

つづくー
■告知■@kurotama
2016/12/06 20:56
これ、続編の「真・女神転生4」でもあった現象なんですが、説明書や雑誌でイラストつきで紹介されているキーマンが、ホンの1イベントで敵に食べられて死んだりとかして、みてるこっちが( ゚д゚)ポカーンってなるんですよ。

しかも、主人公の目の前でお仲間ごとパークパクパクと冗談のように食べられたものの、食べられた仲間と共にその悪魔の胃の中で猛反逆(まるのみ形式じゃなく、くいちぎられる形式だったはずなので、魂的な…根性的な反逆なの?)し、悪魔が「こ、これはたまらん」と強さが低下しているうちに主人公たちが襲いかかってボッコボコにして勝利。

しかし食べれられた人は特に救出もされず、助かることもありませんでした(´・ω・`)ナンナノ

でも恐ろしいことに、その時同行していたカオスっぽい味方(ワルターっていう名前。悪いからじゃないよ!ロウ味方の名前はヨナタン。良いからじゃない…と思うよ…。ヴァルター、ジョナサンを読み方変えただけだと思うし…。あ、ヒロインはイザボーです。わざとダサい読み方を選んでるマジメな笑いを狙ってるのだろうか…)が「あいつらの根性すげえよ。俺もあんな風に、力に屈しない生き方がしたいぜ…」みたいに感心してるんですよ。

主人公は「あれ?お前の中で今の事件はなんかいい話になってる風なの?マジで?」と思ったけど、良い奴なのでツッコまない感じ。

だけど、ロウルートに進むとそのワルターくん、悪魔王に体を貸してルシファーと化して主人公と戦うことになるんだけど、ワルター部分はルシファーが倒された瞬間にしか出てこれないので、主人公は「おまえ食われてなくなっとるやんけ!」とツッコみたい気持ちで一杯になるけど、彼マジメなんで、世界の命運とかかかってるので黙ってガマンしてた感じ(作中では一切しゃべらないのでどう思うかはプレイヤー次第)。

つづくー
■告知■@kurotama
2016/12/06 20:56
真・女神転生4を真面目に考察してる人とかには悪いけど、タチの悪いギャグやりたいなら「4とかいうナンバリングタイトルにすんのやめてくれませんかねぇ…」って思った。

おそらくそう思った方が超多かったのか、1年後に「真・女神転生FINAL」という、神と悪魔の戦いに多神教連合(仏教・ヒンドゥー教など)が絡んでくるという大変そそるテーマでやきなおし新作が出されました。
こちらはすこぶる好評な模様ですね。
「真・女神転生4なんてなかったんだ」と真面目に思ってる人もいるかもしれません。

一応フォローしておくと「無印真4」のすごくめんどくさいニュートラルルートのエンディングでは、今作の「女神」がどう「転生」だったのかを知ることが出来てかなりニヤリとさせられますから、決してダメなだけのものじゃあなかった。
過程はうん、まあ、あれだけど。

で、ストジャです。
これ、メガテニストにはかなり好評で「名作」とされているそうなんですが、映画でよくある「冒頭の壮大な、世界を担うミッションが始まって15分で主人公と周辺の数人になる所まで大壊滅する」パターンになってるのよね…。
メガテンのシナリオはなんていうか…「整理すんのはえーよ!!」という感じなんですよ(´・ω・`)

時代とDSというものの性能を考えれば、古いソフトのわりにUIは結構優れているし、画面もすごく頑張ってます。
オート移動こそないものの、あれはチームラ製の剣異やデモゲが優れすぎてるだけだから、他のメーカーの品に期待するほうが間違ってますからねえ。
僕はオートマップを埋めるのは好きだけど、自作マップを作るのとかは「ファンタシースター1」くらいしかやってなかった(PS1はダンジョンんだけ3Dだったんです)んで、それを楽しみの一つとして挙げている意味でも「世界樹の迷宮」は無理だったのよなあ。

つづくー
■告知■@kurotama
2016/12/06 20:57
ちなみに今1時間めくらいですけど、名前のないキャラに至っては確認できただけで20人以上は亡くなってるし「バケモノめざまーみろ!人間様の力を思い知ったかー!」「いけいけー」からの「悪魔が現れ、周囲はたちまち死体で埋まった」の一文でヒャッハーな同僚が全滅したりしてて、すさまじいことになってます(ノ∇`)

まあ、メガテン、特に真シリーズって、主人公は世界の命運を決める人間代表のような存在であり、主人公とその仲魔以外は全てついていけずに消え去るのがお約束なのよね。
そして最終的には主人公が人間でありながら神を裁いて「人間の世は人間が導く」ってするのが王道(もっとも高難度のルートとなっている)だからねえ。
今回もその系統というのは冒頭で示唆されていますから、主人公以外は早々に全滅するのも仕方ないのかな。
どんな話になるかわからないですが、オミさんの思うままに選択肢を選んでどのルートになるのかを楽しみましょう…(僕がこういうのやると結構ロウになっちゃうんだよな…)。

【告知】ジョジョ第4部第36話鑑賞&感想会
【アークス名】アルト・ターニア
【条件】ターニアとフレンドの方
【日時場所】12/6(火)皆さんでニコニコチャンネルの「ジョジョの奇妙な冒険第4部」を鑑賞し、おしゃべりをする会を行います。
【パス】−−
【コメント】
はい、というわけで「JOJO」を観ましょうようという会です。

22:45分頃から(有)ヒノモリ観光のチームルームにてお待ちしておりますー!
23:00スタートの予定です。

ニコニコチャンネルのURLはこちら→http://ch.nicovideo.jp/jojo-diu

それではぜひよろしくお願いしますー!
■告知■@kurotama
2016/12/06 20:57
【終了】ジョジョ第4部第36話鑑賞&感想会
【アークス名】アルト・ターニア
【コメント】
はい、今回はエリシアさん、Zyklonさん、MEIKOニューマンさんが来てくださり、JOJOを鑑賞しました!
物語もいよいよ大詰め。
指定した人物にとりつき、吉良さんの正体を知ろうとする、教えようとすると自動的に発動して対象を爆殺させて指定した時間に戻る(1時間以内)という、大変わかりづらいながらも無敵のスタンド能力「バイツァ・ダスト」に、彼のなりかわり元の川尻浩作という男の息子、早人くんと視聴者はほんろうされます。

早人くんは誰かを爆破して元の時間に戻る度にその記憶が残ったままなので、いわゆる「タイムリープもの」の主人公状態となっています。

ただそのテのものが「無数の選択肢から何度も失敗して死に戻って正解を導きだし、結果としては最高の答えを導き出す」というヒーロー性につながるのですが…、早人くんはまだ小学生であり「スタンド使いではないからスタンドが見えない」という致命的なハンデを負って、自分をわかりやすい形で愛してるとは言えない実母を守る為、家庭の侵略者である「父の姿をしたなにか」である吉良さん相手に孤独な戦いを強いられているわけです。

そして前回、吉良吉影を調査している露伴先生は、自分の父を物陰から盗撮するというおかしな絵ヅラに違和感をもったことで早人くんに聞き込みをしようとし、バイツァ・ダストの能力で爆死させられました。

早人くんは自分に起こった出来事、勝ち誇りいろいろベラベラとしゃべった吉良さんの情報から「彼と同じ謎の能力を持つ者たちがいて、今アイツを追い詰めようとしている者たちがいて、あの謎の男(露伴先生)がそれらなのだろう」という所まで気づきます(この時点で頭脳明晰すぎて恐ろしい)。

つづくー
■終了■@kurotama
2016/12/07 20:40
しかし、次の周で露伴先生に合わないようにしていると、後をつけていた吉良さんに「起こった出来事はもう変えられない」と告げられ、何も起こっていない露伴先生が前回と同じ時間に爆死するのを目の当たりにしてしまうのです。

つまり、早人くんがあれこれして起こった結果は全て適用される「全部盛り」の周回となるわけです。
さらに吉良さんがいうには「起こった時点でバイツァ・ダストを解除すればその結果が確定する」らしい。

例えば自分を追う露伴先生が爆死した時点で解除すれば、そこまでの出来事は固定されることになります。

ええと、例えば5周した間にその時間内に起こったすべての選択肢の結果が全て適用されるわけです。
これはひどい。

それを知って驚愕する早人くんですが、そこへ待ち合わせの場所にやってきた康一くんと承太郎さんのコンビ、遅れて来た仗助くんと億泰くんのコンビが揃ってしまいます。

早人くんは「露伴の仲間。つまり吉良を倒してくれるかもしれない人たちだ」と察しますが、同時に、彼らがもし、吉良さんの正体を知ろうと自分に話しかければ、露伴先生と同じくバイツァ・ダストの力で爆死するわけですから、何も答えられません。

答えられないことを伝えるどころか、向こうが「何かを聞こうとしただけ」で条件が成立することを教えられていますから、もうただ逃げるしかない。

しかし4人はそのことを知らないわけで、様子のおかしい姿を見てもっともスタンド戦経験値の高い承太郎さんが「何かあるのかもしれない」と気づきかけます。

早人くんはこの場から逃げおおせるために「鼻血がでた!」とわざと鼻血を出しますが(爪で鼻の穴を強くつけば確かに出せる…かな?)、仗助くんはクレイジーダイヤモンドの力で彼を治してみせ、自分たちはあやしいもんじゃないと説明して見せるのでした。

つづくー
■終了■@kurotama
2016/12/07 20:41
康一くん以外はみんな190cmちかくあるガタイのいい連中なので、はっきり言って絵ヅラ的にあやしい意外のなにものでもないのですが、早人くんの置かれている状況はそんなことなどどうでもいいレベルの危機ですからね。

どうしようもなくなった彼は自分でカッターを使って自殺すれば大丈夫なんじゃないかと言う所まで追い詰められますが、バイツァ・ダストの本体?ちっさいキラー・クイーンが彼を守った為、カッターは彼を傷つけられませんでした。
そして、そのスタンド能力が発現した所で4人は「これは吉良のなんらかのスタンド能力だ」と気づきますが、条件発動と同時に結果まで決まる能力であるため、全ての攻撃は通じず、4人とも爆死してしまいます。

いよいよ絶望のどん底に追い込まれた早人くん。
なにせ時間が来たら8時30分頃には露伴先生が爆死、その5分後くらい後には仲間の4人も爆死する未来が確定してしまいました。
彼らに吉良さんを倒すのが無理なら自分がやるしかないけど、そんなことはできるわけがないとタカをくくっているからこそ色々教えて心を折りに来ているのでしょう。

それを覆すには…、早人くんが吉良さんを殺るしかありません。
彼は、以前のエピソードで死後スタンド花となったネコが屋根裏部屋に隠されていることを覚えていて、その力を利用しようと考えます。
分厚い本(タウンワーク的な?)を用意して、日光を浴びると覚醒し、とりあえず目の前の敵に空気弾をかます習性を確認すると、それをランドセルに仕込んで彼に一撃を食らわせる機会を待ちます。

しかし、吉良さんは何度目かの繰り返しを経験しているであろう早人くんがあせってもいない様子、そして睨み付ける目から何度か自分を追い詰めた康一くんや仗助くんと同様の「決意」を感じ取って警戒していました。

つづくー
■終了■@kurotama
2016/12/07 20:41
あの目のヤツは何かを仕掛けてくる…。
前の周で露伴先生が爆死する直前に声をかけてくる場所でその機会を待つ早人くんですが、警戒している吉良さんは昨日のようには近寄ってこず、木陰から早人くんの様子をじっと観察しています。

時間は一刻一刻と迫って来ており、露伴先生が死んでから吉良さんを倒したのでは間に合わず、このまま時間が進むと残りの4人が爆死するところを吉良さんに見られ、そこでバイツァ・ダストを解除されれば、彼の追手の大半は今回で全滅することになります(あとは積極的に吉良さんをどうこうできる人材はいない)。

木が邪魔になって致命傷を取れなさそうなことにあせっていた早人くんですが、あきらめの表情を見せたことで危険がないと判断して近寄ってきた吉良さんめがけ、神様に感謝しながらランドセルにしまっていた猫草に日光を見せ、空気弾を彼の胸に叩き込むことに成功。

見事吉良を撃破したかに見えましたが…、吉良さんは「最近の私はついている」と、胸ポケットからひしゃげた腕時計を出して見せます…。

早人くんは、何が起こるかわかっていた為、出かける前の状況を操作し吉良さんの手元にコーヒーを浴びせかけ、溜飲をさげていたんですが、それが災いして腕時計を胸ポケットにしまわれてしまったのでした。

もうおしまいだ、時間が来れば吉良の目の前で追手は全滅し、彼の勝利は確定されてしまう…!
という所で今回は終わりです。


すげー…。
タイムリミットを目指して謎の悪役の謎の能力に追い詰められながらも必死に対抗策を考え、何度も心折られそうになりながらも、母と自分の今後を守る為に1人で戦い続ける早人くんのヒーローっぷりが本当にすごい。

そして吉良さんが、賢いのに欲求に抗えずに勝利宣言をしたりする詰めの甘さが絶妙なんですよね。

つづくー
■終了■@kurotama
2016/12/07 20:42
何も言わずに泳がせておけば自滅するというのに、ついつい勝ち誇って説明をしてしまう。

しかし早人くんは賢いので、少ない情報から多くのことを知ってしまいます。
今回仗助くんが彼の鼻血を治したこと、そしてスタンド戦のベテラン承太郎さんの経験からくる「これは何かのスタンド能力かもしれない」と気づいたこと、それはもしかしたら早人くんのこれまでの知識と相まって吉良さんを撃破できるのかもしれない。

物凄い緊迫した状況で、まさしく息を呑むという感じでした。
次回予告は「ダイヤモンドは砕けない1」となっていたので、いよいよ反転攻勢が見られるんでしょうか。
このまま早人くんが活躍し続けたら主人公たち何のためにいるのか微妙になってしまうので、ぜひなんか活躍して欲しいw

しかし億泰くん、ほんとに活躍してないよなあww しげちー戦以降だと鉄塔殴っておかえしでお腹えぐられただけじゃない?
康一くんのエコーズも登場回数は多いものの、Act3進化後のスリー・フリーズの荷重攻撃は登場回以外、今の所全部不発な気がする(エニグマ戦の最後に足止めしたのは成功とは言えるのかな)。

でも純粋なバトル展開より、街の中を舞台にした日常と非日常の境目が混ざり合ってるのが第四部の魅力ですからね。
TRPGでいうと「シティ・アドベンチャー」というジャンルなんですが、第四部はそれの王道的大成功なお手本っていう感じ。
単独行動をして真実に近づいたがゆえにかえって大ピンチになったり、キャラ単体は間違った行動をしていないものの、起こっている状況が早すぎてたどりついたら事件は終わった後で、被害者を前に敗北感を味わう結果になったりっていうのがすごくそれっぽい。

そこにただの探偵ものと違って「スタンド」という異常状況を発生させるギミックがあるんだから、面白くないわけがないんだよねえ。

つづくー
■終了■@kurotama
2016/12/07 20:42
欠点としては「時々謎荒木理論のおかしいところがある」「マンガとアニメのメディアの差で、会話を成立させるために状況が異常に長く止まったままのことがある」んですが、そこを厳密に言ったらスポーツものやバトルものとか成立しないからねw

新聞のコラムで、バレー漫画「ハイキュー!」の良い所を、他のスポーツものとちがって、バレーボールはアクション→かけあい→次のセット開始でアクションと、一展開事にチームメイトが一言かわす時間があるので漫画やアニメに向いてるスポーツかもしれないというのがありましたが、確かにそうかもしれない。

隣でしゃべってたって意識向けてなければ「今なんか言った?」ってなるのに、試合中に相手と会話してるの見ると笑っちゃうときとかありますもんね。
超有名な作品とかでも「リングの中と観客席で流れるように話がつながってる」のとかやってるもんなw
聞こえないだろっていうw

そういう「追及してもしょうがない」って部分を抜きにすると、第四部はエンターテイメントとしてすごくハイレベルだなぁと思いました。
それをアニメ化してわかりやすく再編集してるのも原作既読組からもけっこう高く評価されてますね。
所々カットはあるようですが、大分頑張ってわかりやすい話にしてくれているようです。

今回は観終わった後の雑談でも、こうしたらいいんじゃないの?とか、あれどういうことだったんだろって感じで推測や感想が飛び交っていて、実況ならではの楽しさがありましたねー。

wikiだの大百科だので答え合わせをしないで、みんなで今観た感想を語りあって楽しむ。
これは結構楽しいって思うんだけどなー。

そんなわけで今週も来てくださってありがとうございました!
来週のJOJOもすごく楽しみ。
吉良さんを倒すのは物語として当然だとしても、どう倒されるのか全く想像がつかないわw
■終了■@kurotama
2016/12/07 20:44
■メリクリ2016行ってきました@PSO2の話。
・実装日の20時・22時はほんとやめろ…! 21時・23時にしてくださいよう。

はい、まあ普通でした。
今回もヴィスボルトはでるしアプさんも出ます。
双子をいまの所見てないですけど、まあどうせ居るんでしょうね…。

良い所は最後がディーオさん固定なこと、そしてコレクトファイルが見かけ倒しってとこです。
アストラルブレイズの左下項目とか「ゼータグランゾLV70」って書いてあってひぃってなりますけど、実際にはメリクリを回してるだけで雑魚のソルダなんたら(双剣タイプ)で勝手にゲージ貯まるし、なんかたタリスの左下も「ブルーミィコレット」も雑魚倒していれば勝手に貯まります。

さらに必須項目のディーオさんも250+50で3周して28%だったので、普通に250を使ってメリクリに4回(3周として)すれば、5回めの一周めに出ます。

そして注目?の「全クラスタクト」はただの★10であり、なんのオーラも発さずに道中でドロップしててファイルが貯まる前に入手できました(ノ∇`)ナンゾソレ

まあ出なくてんぎぎぎぎってなるよりはいいかな。

これくらいの緩さなら喫茶の少人数でやっても問題なくできそうでなかなかいい。
ネッキーみたいなガチコンテンツはもういいよ(´・ω・`)

全クラスタクトはこれ、何に使えるのかねえ…。
Te/Suとか?と思ったら…。

サブクラス関係なくペット装着できるじゃん!
と、一瞬あせったんですが、よかった…PAは使えない模様です。
ダヨネー。オシャレとしてペットをどこでも出せるよってやつかぁ。

そう考えるとスイッチが使えない時点でやはり法撃系のサブクラスにセット、かなあ。
(Gu/SuでSHゼッシュの顔に45万ダメージでした。約半分のダメージ)
■雑談■@kurotama
2016/12/07 21:04
■お礼にカウンターパンチをかます運営@バトガの話。
・いつもいつもコロプラはすごい。サ○イはほんとにダメというスタンスを崩さなかった僕ですが、こういった称賛は盲目的に行われているわけではありません。
実際すごいから褒めてるんですよ。

先日、復刻カード決定投票イベントが2週間の長きにわたって開催されていまして、各キャラ得票数上位2種が復刻されるとなってたんです。

18人の星守で2枚ずつって…36枚の「闇鍋ガチャ」になっちゃうじゃないですかー、やだなぁえへへ、まさかやんないよね、まさかねーうふふって思ってたんですが…。

やりやがったww

しかも確定権はなし、欲しければ9800円分買えば「★4確定チケット」がついてくるゾ!っていうパターン。
うん、あの、頑張って投票してた人って、自分の推しの未入手カードが欲しくてやってたんだよね。

★4ならなんでもいいわけじゃないし、36分の1って時点で意味ないんだけどww
これはさすがにアホかとしかいいようがない。

僕は無課金ですから、無課金様に好きなカードを当たるようにしろ、ゲハハというつもりはありませんが…。
課金してさえ選択できないとか頭おかしいでしょうw

さらにカードの多くはもう戦力的には2戦級…ひどいものだと何の意味もないクラスのカードばかり。
つまり、Live2Dと戦闘用3D衣装を手に入れたいだけのものです。

最新のカードと同列にはとても語れない。

これはねー、さすがに怒る人、呆れる人も多いだろうし、いつも無体なディスにはコロプラをかばう発言をしている僕も今回は罵詈雑言を浴びせる先生方を止めることはできないわ…。

このちょっと低迷しかけてる時にこういうのやるかなぁ。
300万記念イベントなんだからもうちょっと素直に喜ばせればいいのになあ。
■雑談■@kurotama
2016/12/07 21:57
■んがー書きたいよぉ@PSO2の話。
・今回実装分のEP4ストーリー第7章「母なる願い」をプレイしてみてください。
ケツがむずがゆくなってきます!
アラトロンさんはここにきて急に株を上げたこと、コオリちゃん衣装がくっそエ□くてファレグさん越えをしてて、頭さえあそこまで弱くなければすごく好きかもとか(でもどうせターニアちゃんに着せると胸元に肉まんが二つくっつくことになりそうw)、エスカ○○○ちゃんカッコいいよぉ…とか、えっもうあれとそんなことが?
とか、良い所もありました。
EP2の終盤みたいに、見せ場さく裂展開。

しかしヤバさMAXなのは、アカシックレコード(シオンのこと)、エメラルドタブレット(ハギトさんのアレ)と来て、地球の全ての起源は実は○○だったという「なんでもオレサマ起源説」を見せられたことですね。
中学生の頃、妄想全開で書いた小説を見られたみたいな…、こう…、なんともいえず…「やめてえみないでえ」みたいなね。

いやはや、木村さんが考えたのか、一部で超絶有名な元ラノベ作家のウノ先生が考えたのかしりませんが、なんだか見ちゃいけないものを見せられてしまった気がする。

ほんと良かったのはコオリちゃんの谷間だけじゃねーか!
話がアレ気味なのでもう楽しみあれだけだったからね。
「おほっこりゃあいい角度ですぞ。いいモノをもってらっしゃる」とか、おっさん視点で見てました。
コオリちゃんは今回ファン増やしたと思う(ただし衣装・肉体面のみ。精神はもう…テオクレ)。
■雑談■@kurotama
2016/12/08 21:00
■ハイキュー!!がやっぱすごい@雑談。
・10話で終了というので、今週最終話が放映される「ハイキュー!!」をイッキ見してました。
2012年から連載が始まり、漫画自体も高い評価を受けてきましたが、2014年にジャンプ初の「日5」アニメ化で更に人気が加速。
総集編的劇場版、単行本同梱アニメで穴埋めをしながら、2015年には2期が開始。
深夜アニメで全国ネットからは外れたものの、途切れなくアニメ化が続いています。

1期・2期の50話で原作ストックをほぼ使い切り、しばらく待機を強いられるのかと思いきや、半年後の今年10月から、本編でも物語全体の前半のヤマ場と思われる県内最強高「白鳥沢学園」との対決をガッツリ10話使って描くという感じで対処。

原作を再構成するのももちろん(原作は常に多人数を動かして展開も描きつつなので絵が荒れることが多いが、それもやむなし。常に12名とコート描かないといかんし)、アニメハイキューの素晴らしいのは演出でして、原作の「むしろちょっと怖い」位の迫力や、ネットを挟んで本気でぶつかりあうが故ににらみ合うような所、そしてアクションの緩急など、本当に夢中で観れるという感じなんですよねー。

そんな感じで原作とアニメでガッツリタッグを組むという意味では「銀魂」などにも負けず劣らずの作品なんですが、単に雑誌社というバックの資金があるだけでしょwというにはあまりにも出来が良すぎる。

つづくー
■雑談■@kurotama
2016/12/08 21:32
背が高いイケメンがたくさん出てくることから、女子向けアニメの側面も確かにありますが、なんといえばいいのか…。
「フィギュアスケートをやってる選手にそういう意図はないけど、見る側の中にはそういう視点で見る人もいるよね」みたいな感じ?
ハイキュー!!の中には度を越した友情とかなく、むしろ多少ぶつかり気味のガツガツした男子っぽい世界を描いてます。
男子ものでも妬み嫉み嫌味劣等感みたいな闇の面はあるはずですが、よく配慮されて物語を深める良質なストレス要素としてのみ採用されている感じになってます。

なんていうか最初から「そういう感じで見たってやー」というのなしなのがいい。
女子ものでいうなら、子供向けなのに勝手に大人が邪な視点で見る「プリキュア」と、深夜アニメのちょっとエッ○なシーンもありのハーレムアニメとはそもそも立ち位置が違うというのと同じ、ですかねえ。

そういえばプリキュア、絵柄が受け付けないのが続いててもう数年観てないのですが、そろそろなんか来ないかな…。仮面ライダーもゴースト・エグゼイドとスルーしてるしなぁ。「ハートキャッチ」「ハピネスチャージ」はよかったのに!

まあそんなわけで最終話にあわせて今9話まで観終えましたが、楽しみすぎる。
結果はわかってるんですが、盛り上がりに乗せて観るのとはまた別の話よなぁ。
■雑談■@kurotama
2016/12/08 21:32
■時すでにお寿司(´・ω・`)@雑談。
・ゲーム系のニュースサイトで「カプコンが休眠IPを復活させると発表」というのが流れました。
IPって最近ハイエンド気取りのクリエイターと思われる人たちが使い始めたワードでして、いわゆるプラスチックワードの一つだと思うんですが…。

コンテンツ:項目、銘柄…。例えばソゲの「バトルガールハイスクール」はコンテンツ。
IP(コンテンツ):版権を独自に持つ銘柄。例えばソゲの「ハイキュー!!」はIPコンテンツ。

となります。
つまり、他メディアとのミックス展開、既存作品の続編など「すでに発表・認知されているコンテンツ」をIP(知的財産を利用した)と称してるんですね。

まあ確かにいちいちここまでの説明が必要な言葉を「IP」の二文字で片づけられるのはおいしい。
比較的内容のあるプラスチックワードと言えるでしょうね。

僕がこのコメント欄でドヤ顔で「IP」と言い始めたら鼻で笑ってもらっていいレベル。
これは「知ってる」人たちに向けたドヤ顔ワード程度のものでいいんじゃないかなー。

まあそんなわけで「休眠IPを活性化させるどー」と言われて、ファンは「○○復活くる?」となってるわけですが…。
スト2全盛期で一躍有名メーカーになったカプコンも、アーケードゲームの衰退、格闘ゲームの衰退で徐々に力を失う過程で、ヒット作にすがるスタイルを強いられ、バイオハザードやデビルメイクライなどを手掛けたエリートたち、格闘ゲームに憧れて入り、その後フリーとなって業界を問わずに活躍する人気イラストレーターなどを次々に旅立たれることになりました。

今ではモンハンしか継続IP(さっそく使っておるww)がなかったわけですが、そのモンハンも課金形態の悪辣さは有名であり、今となっては少々オワコン気味。

つづくー
■雑談■@kurotama
2016/12/09 00:23
そんなカプコンが今になって「過去作復活で話題取りするけんのう」と言われましても、ファンは年を取り、据え置きゲーム機は衰退し、開発チームはカプコンと険悪に袂を分かっていますよ?

ロックマンDASH3とか、すでに外部に渡ったクリエイターが「売れないのわかってるけど作りたいんだよう(あの人いっつもそうだなwちなみに鉄騎・大神・デビルメイクライ・ベヨネッタを作ってる超人。半分くらいは売上より作りたいから作ったんだよ!悪いか!というノリ)」ってなってたのに、もうけでないでしょと打ち切ってファンを絶望のズンドコに落としたのは忘れないよ。

おまけに「残念ながら自分はもう触れないけど、ファンの皆さんでDASH3の続きを作ってくれてもいいんやで」と無茶ぶりをし、有志の方々の手によって試験的に公開されてた部分が2D化されて配信されたりしてましたねえ。

コナミの「悪魔城ドラキュラ」シリーズも、歴代の作り手さんをないがしろにして「海外にウケそうw」と小島カントクひっぱり出してきて誰得なただの3Dアクションを強いられて衰退、担当のIGA氏はコナミの無理解を理由に出奔し、ファンドを募って今新作の2D探索型ドラキュラ系の何か(もう悪魔城ドラキュラの名は使えないからね)を作ってらっしゃいますし、件の小島カントクもメタルギアソリッド5を最後にチームを解散され?(コナミと組むのをやめた?)で、新たなメタルギアソリッドは「ゾンビと戦う」とが誰がそれ求めてるんだよみたいなのになってたし…。

かつての大手が企業としての生存を重視した結果、ゲーム部門を無残に切っていく様は往年のゲームファンにとってつらい展開でしたからね。
コナミに顕著ですが「往年の名作がソゲで大復活!(ガチャでうっはうはにもうけたるでww)」からの爆死っていう流れのおろかさに気づけ…。

つづくー
■雑談■@kurotama
2016/12/09 00:24
スマホで展開するソゲは、若者層のスマホ普及率を見ると据え置きゲーム機を遥かに凌駕しているため、カネを出す人たちへのアピールがしやすいのはわかりますが、スマホって想像以上に性能しょぼいので、スーパーファミコンの解像度が高くなっただけの代物を指とタッチパネル操作でいらいらしながら操作する(しかもレスポンスが悪く、ボタンはバカみたいにでかい)程度のものしかできないのよ。

ロマサガ2Vita版なんて、スマホ用の仕様をむりやりVitaに持ってきただけだから、スーパーファミコン時代より表示情報が少ないとかとんだ手抜きだったからなあ。
しかも若干動作が遅いってww Vita様やぞ!
スーパーファミコンはそりゃ30FPSが基本だけど、今それ再現する意味ないよね。

かといって据え置き機に縛られてプレイしてもらえないのも困りますから、やっぱゲームはPCになっていくべきなんだよなあ。
PCなら一応タブレットで持ち歩きもできるわけだし。

売りきりのゲームが収益上げにくいのはわかる(というかソゲスタイルの課金形態がずるいくらい儲かる)けど、それから逃げ続けた結果が今の低迷であり、有能なクリエイターを在野に、別ジャンルに逃げざるを得ないように追い込んでおいていまさら「復活ですよう」とか名乗りを上げてももう遅い。

今の才能ある人はゲーム会社に飼われなくても自分で稼いでるから、入らないと思うよ…。
本当に「ときすでにおそし」なんだよなぁ。

つづくー
■雑談■@kurotama
2016/12/09 00:25
■日清ってほんとうにひどいメーカーだよね@雑談。
・「カレーメシ2」など、キチガイテイストのCMで一部で高い評価を得ている日清食品がまたやりやがった…!
FF15とコラボしており、ゲーム内にも自然に出てくるなどしてるらしいのですが、そのCMがね…、シリアスな雰囲気をかもしているFF15CMの本編のすぐ後にそのまま流されて、そのシリアスなシーンの各所がカップヌー ドルに侵食されているんですよ。

絶妙に出来が悪いのを狙ってやってるいわゆる「雑コラ」なんですが、そのシーンのうちいくつかはきちんとカップヌー ドル持たせたりしてて、FF15開発スタッフの協力?が見て取れる、無駄にハイクオリティだったりもするんです。

これはいいなー。ちょっとだけFF15が好きになりました(ノ∇`)
そして日清はちょっと自重しろ…!

ツイッターによると「本社同士がご近所の日清がスクエニスタッフにカップヌー ドルの差し入れをしたら、若干引くほど喜んでくださって、CMを制作してくれることになりました」だそうです。
写真がもう「ヒャッハー!これは俺たちのものだーッ!」と言わんばかりの笑みでみなさんちょう嬉しそう。

あれ、じゃあ悪乗りしたのはスクエニじゃねーか!
まあ…楽しそうでなによりwこういうのはいい話ですねえ。

動画URL→https://www.youtube.com/watch?v=bvaTAgkWy6c
■雑談■@kurotama
2016/12/09 00:26
■身内を封印していくスタイル(´・ω・`)@PSO2の話。
・先日の「アークスライブ!」の後番組「ワンモア」で一太郎さんによって紹介されたマイショップの小技があります。
ウィンドウをマウスで広げた後、画面外に持って行ってどんどん拡大すれば顔をアップにすることができ、瞳やイヤリングのアクセサリーの詳細を見ることができますよ

というものなんです。
まあ知ってる人は知ってる既存テクニックだったようなんですが、僕は知らなかったので「ほぅー」と有効活用させてもらっていたんです。

それが先日のバージョンアップ後からできなくされてましたねw
カーソルが画面端に達すると色が黄色になった画面外にいけなくなっています…。

まあ意図して潰したわけではないにしても、有名にしてしまったから「じゃあ直さなな」とされてしまったとしたら、ちょっと寂しいねえ。
潰すんなら代わりの機能を入れてからにして欲しかった。

■大荒れの師走模様@バトガの話。
・バトガ系のどこにいっても怒り、諦め、ここに至ってもなお罵り合いと末期の様子を見せています(ヽ´ω`)
ガチャチケットも配られたんですが「12/9〜12/15の間にログインした方に1枚」であり、どうも毎日1枚配布されるわけではない模様でして、前回「第二部終了記念」では「★4確定チケット」を2枚も配ってたのに、これよっぽどキツいんだなーという目で見られています(先日の決算報告で、白猫プロジェクトの不調でコロプラ株価が大幅ダウンしたと世間に知れ渡りましたからね)。

普段からコロプラの味方として振る舞ってきている僕ですが、今回はもう擁護のしようもない…。
とはいえ、あまりに容易に入手できるようにすると、実装当時に必死こいてまわした課金先生が発狂するかもという意見を聞くとそれもそうかとも思いますね。

つづくー
■雑談■@kurotama
2016/12/09 21:27
だから今年の8月実装とかのカードは対象にせずに2015年実装の全部1年前以降のカードにしぼっておけば時効という見方もあったのになと。

うちは社員引き(超絶高性能カードが1回で2枚出た)でラッキーでしかなかったついこの前の「第二部クライマックスガチャ確定権あり」も、秋の実装時は「9800円出せば確定権1枚」だったのに、3か月で確定ガチャイベントをやったせいで、実装当時に大課金した先生は開いた口もふさがらなかったとか。

そうかー、そういう視点もあるんですね(;´ρ`)
今回の復刻ガチャも、見た目だけでなく性能面で優れたカードも半数くらいありますから、半年〜1年引退してた人が「何が出てもまあうれしい」という形で数万ぶっこんでやるという見方ならありがたいのかなあ。

ガチャにお金を入れるのはもうPSO2で懲りてしまった僕からしたら、そもそもガチャ課金がない話なので、その視点では見られなかったわー。

ちょっと情報が欲しくなってひさしぶりに本スレに覗きに行ったんですが「添い寝うらら」というカードがありまして「より親密なストーリー」で先生と一線を超える寸前までいき、これまでスルーだった先生たちの何割かをうらら派に傾けたという伝説を作ったんですよ。
それを超欲しいと言いまくってる先生がいて、みんなそれをニヨニヨしながら生暖かく見守ってるのよね。

タテマエの理由は「★4カードのストーリーは課金要素だから、テキストの貼り付けは購買意欲を損なうことでコロプラの営業妨害になる」としてるんですが、まあ…、イジりの意図が大半かなと…w

弱みを見せれば足元を見られて、くさくさした気分のイケニエとして弄ぶ…。
こいつぁいいオモチャがやってきたぜえってなもんです。
やっぱ2ちゃんはこえーな(;´ρ`)

つづくー
■雑談■@kurotama
2016/12/09 21:28
まあ僕はあれです、投票バトルで「水着'15遥香」が3位になってしまったので、今回の投票復刻に関しては最初から傍観者の感じだったんですけどね。

というか、万札で星のかけらをいくらでも補充する先生と違って、こっちは年末年始に彼奴らが何を仕掛けてくるか想像もできない時点で戦々恐々としてるわけで…。

コロプラからしたら「ボーナスシーズンだからうちらにボーナスちょうだいw」と、先生のサイフを狙いに来るのは明白。
恐ろしい…。

1月に巨大オフイベ「神樹祭」が開かれるのですが、この空気のままオフイベして大丈夫なんかいな。
そこで多分アニメのPVお披露目くらいはありそうなんですけど、その内容・出来如何では一気に盛り下がる危険さえある。

だいたいすでにインタビューで「18名全員は無理(スポット参戦的に出てくる可能性はある)」と明言されていて、その子推し以外の先生は不満を持つのが今の時点でさえわかってるのに、初期星衣のデザインも、イロウスのデザインも、悪いけどメジャーで通じそうなデザインしてないからねえ。

さてさて、どうなりますことやら…。
第二部が終わって「バトガは終わりなんですか?」との声には「まだまだ続きます!」と返答されていますから、春からは第三部がスタートするんでしょうけど、ソゲってそんなに何年も続ける形式じゃあないからねえ。

しかしもしバトガが終わったら結構さみしくなっちゃうなあ。
製作者の方の思惑通り「みんなのことを好きになって欲しい」は成功してるんだぜー。
■雑談■@kurotama
2016/12/09 21:28
■じゃあ最初からそうしろ@PSO2の話。
・公式が更新されてましたね。
★14武器は属性最高、オーバーリミット+35状態でドロップするので、必ず絶対1本で良い仕組みとなるそうです。
でも知ってるよ、6本取るのと同じくらい幻の出現率で、サクラ…いや、特定の目立つプレイヤー以外には向こう3か月出土しないで、馬の前に吊り下げたニンジン状態になるんだって。

結局、属性最大値、OL+35にする為の手間とガッカリ感がずうっと不評であるというのを認めた形になったわけで、だったら最初からそうしとけっていう話ですよ。3年遅い。

さらに恐ろしいのが、3つ実装されるうちの二つが使いまわしという…。
スプレッドニードルは2015あたりの武器迷彩で登場済み、エターナルサイコドライブはあの特徴的な★16粒子なしで★12サイコのテクスチャの色違いっていう、超手抜き仕様。

僕なにげにエタニティゲイザー(★16ランチャー)にも期待してるんですけど、★16粒子がついてないと、ただの水色のやつじゃない?カトキハジメ色の(紫めいた淡い水色・白・黄色のトリコロールカラー。テムジン色でもいい)。
それレイでもう見たからちょっとしょんぼりだなー。

あいかわらず彼奴らは何もわかってないな…。★16粒子がないならEPDの意味ないやろがい…!
サイコウォンドが幻だった時代「ラムダサイコウォンドとか出るんでしょうねw」と言ってたのがそのままじゃん。

それとも潜在開放に○万体撃破とかしたら粒子湧くんだろうか。
「これまでにない潜在」が、倒した敵の数に応じて威力がどんどん上がり続けるとかだったらいいんだけどなー。
いや、エリアチェンジしたら消えるやつじゃなくて(´・ω・`)

■お知らせ■
あ、今週の喫茶は日曜日のメリクリを予定していますっ。
■お知らせ■@kurotama
2016/12/10 02:32
■おっ、いいものが落ちました@PSO2の話。
・お昼のメリクリに参加したらこんなものを拾いましたヽ(´ー`)ノ

画像URL→https://drive.google.com/open?id=0B9Z3f72Ej60qRGc2Q212blJ0V2c

コレクトファイルのタリス「フォルニスオジェンド」です。
潜在が「光・雷弱点と武器自体の属性に対してダメージアップ」なので、これ一つで「一応」3属性をまかなえるといえばまかなえます。

ネットで良く見る「Foは属性ごとに★13揃えて当たり前!」という人の視点では特によい潜在でもない(オフスなどのほうが強く、PP消費減のあるベクスなども根強い評価を得ている為)のですがー。

Foは昔は「属性はどうでもいい」だったのが、EP3で「武器属性の半分を威力アップにするメインスキル」が実装されてしまった為「属性ごとに★13揃えてないFoは…」と急に敷居が高くなりました。

さらに最低でも1枚はツリーを増やしたいクラスなのでリアルマネーがかかり、テクニックカスタマイズも良いものを揃えようとすると依頼では心もとない為、結局自分で解放した方が早いとなってしまう。

ある意味「魔法使いぽく、実戦での反応よりも、事前の準備の方が大事」という所はわりと良いんですが、同時に「重い」クラスでもあります。
それでやってることが基本的にチャージして放つ、チャージして放つ…なので、格闘アクションがしたくてこのゲームに魅力を感じてる人にはなかなか良さが分かってもらいづらい感じになってますね。

で、★13になってからは属性60の時に威力+30%、不一致だと+15%とかなり違いが出てしまう。
潜在能力まるまる一個分ついてないまま使ってるという状態だと、確かにこれは大きな差だよなあ。

つづくー
■雑談■@kurotama
2016/12/10 16:56
だって、炎ツリーなのに炎マスタリー2(+20%)を習得してないみたいなもんですからね。

この武器の+35ボーナスの因子はほぼ初めて「(ざっくり言えば)属性一致時の火力を+2%する」という、かなり凶悪なものでして、他の武器種に将来移植できる意味でも+35にしておくとお得かもと言われてたやつなので、直ドロップしてくれたのはありがたい。
ちなみにオーバーリミットは+32だったので、あと2本集めないといけません(ノ∇`)
マザーが12/21に来るようなので、そこからはアストラ武器用にコレクトファイル空けないといけませんからね。

結構ラッキーでした!
あと★13のSWだったので「上級鑑定」してみたんですが、属性44、無駄のない特殊がついて法撃力80、HP+85もついてます。
これ、このまま使ってもいいかなぁ(+35になれば件の潜在つければもっと良くなりますが、法撃クラスは真面目に装備整えるとキリがないから…)。

■オミさんのぼうけん@SJの話。
・ストレンジジャーニー(以下SJ)を黙々とプレイしています。
前回のコメでは「ストーリーが相変わらずだなぁw」だったんですが、悪魔を会話で仲魔にして無慈悲に合体させてパーティの戦力を強化していくというゲームプレイ部分はさすがに楽しい。

しかも、このSJを洗練したのが「真W」の為、そっちの便利機能がすでにSJにも盛り込まれているのはポイントが高い(というかSJのほうがいい部分とかあるのはどういうことなんだ)。

まず、仲魔を育てる意味を幾つか盛り込んだ上、育てた仲魔を合体素材にしたくないようという人の為に「悪魔全書」という成長型データベースがありまして、育てた仲間データをそこに保存できるようになっています。

つづくー
■雑談■@kurotama
2016/12/10 16:56
つまり、冒頭で仲間になるピクシーちゃんをレベル2→レベル7に育てたなら、そこで悪魔全書に登録しておいて、合体素材として使った後に再度「悪魔全書にお金を払って召喚」ができる。
悪魔合体のやり込み要素「スキル継承」もしっかりあるので、スキル継承で有利スキルを盛り込んだ悪魔を登録しておけば「素材」として有利に使いこなせるわけで…。

きっちりそういうの構築する人はどんどん合体が有利になっていくわけですね。
真Wで起こったことなんですが、それを上手く使いすぎると「コピペ」できてしまうんですがね…。
同じ悪魔は同時に持てないけど、似た特性の悪魔を優秀な素材から合体で作るとほぼ同じスキル構成のキャラが2名できたりします。
うちはそれらを駆使して「全部の攻撃属性に対して反射か無効を持つ」という究極の仲魔を2体作り上げて双璧としていましたしね(ノ∇`)
主人公は魔法使いタイプにしてて、すれちがい通信で能力値アップの香(ドラクエでいう○○のたねみたいなアイテム)を毎日大量にもらってたので、魔力500みたいな感じになってました500って!

SJはパラメータ割り振りは自分ではできないので、そこらへんは地味ですねえ。

そして悪魔との会話も相変わらず楽しい。
その種族を殺すと交渉が不利になる要素みたいなのが「真・女神転生if」とかであったんですが、今回もどうもそのテのあれはあるようなので、今後素材に何度もお世話になる相手は極力話をして戦闘回避、素材入手チャンスとして利用しますし、そのエリアにおいて「鬼門」となるようなやっかいな悪魔はさっさと交渉で仲間に引き入れ、その悪魔が敵として出てきたら話しかけて「おっオレの仲間がいるじゃねーか。そいつをヨロシク頼むぜ(回復してくれたり、お金やアイテムをくれる)」とできる。

つづくー
■雑談■@kurotama
2016/12/10 16:57
素材やお金を得るにも、殺して奪うのも味方につけて提供を狙うのも全てはプレイヤーの判断次第。
もう素材としても役立たずだなと「見切り」をつけた種族は経験値の足しになってもらうぜ!とか、そういう判断もこっちの自由。

本当に「悪魔より人間のほうが怖い」という感じです。

しかし、他の悪魔で「おいおい、俺の仲間が死んでるじゃねーか!しっかりしてくれよ(蘇生してくれた)」があったので、復活代(結構高い)をケチって、その同じ種族を探し出して話しかけると「俺の仲間が死んだままになってるな、お前は敵だッ(先制攻撃)」みたいになることもある。

うんうん、女神転生シリーズの醍醐味はこの「悪魔との距離感」ですよね。
しかし、旧作では一から十まで交渉だけで乗り切ることもほぼ可能だった為か、今回は面白い要素が入って来ていまして…。

以前はDARK系悪魔という、完全なる邪悪でプレイヤーとは相いれない種族が「戦うしかない敵」でした。
理性のない悪霊や、どの悪魔にも属せない外道などの種族、話はできるが法則の致命的に噛み合わない邪神とか。

しかし、今回は「初見ではデータが不確定」という設定の為、姿も名前もわからないままに戦わなくてはなりません。この状態では会話も当然できない上に戦闘力も底上げされている為、うっかりすると死者が出ますし、主人公が死ねばそこでゲームオーバー。
なので、こまめにセーブをしておかないと何が起こるかわかりません。

出現パターンは結構限られているので「この3匹編成でこのスキルを使うやつは今は倒せない」と逃げる判断も必要となりますし、そのせいで新マップの探索がものすごくハラハラする。

つづくー
■雑談■@kurotama
2016/12/10 16:57
整えられる悪魔を合体で作り、十分に装備とレベルを上げてから新たな地域に足を踏み入れ、回復ポイント、セーブポイントをなんとか見つけ出したらそこを拠点にハクスラ開始。

女神転生のハクスラ要素は「悪魔」なんですよね。ここをようやく思い出した。
そして「真W」をプレイした人たちが皆「SJのほうがナンバリングタイトルにふさわしくね?」と言ってたのもナットク。
新エリア到達と、未知の敵にケチョンケチョンにされる恐怖が程よい刺激になってますねえ。
ダンジョンRPGは「いかにハプニングを用意するか、そしてその可能性を一つ一つ克服できるか」がキモだと思うんですが、SJはそこ上手いことやってると思います。

問題は3DSの電池の持ちがイマイチってことですね。
3時間持たないので、通勤・昼休み・通勤のプレイだと最後は電池がぁってなりがち。
あと、音楽がハリウッドっぽい感じを狙ってるのか、すっげー地味でして…。

えっメガテンなのに戦闘BGMがロックじゃない!?となっています。
ここだけは大不満。
雰囲気とかじゃないんだよ…、ヒトの身で悪魔に挑むという自殺行為にも等しい序盤、それがいずれ逆転し、伝説の悪魔を手下にして聖書に載ってるような大悪魔や、唯一○まで「気に入らないからミンチにする」という、色んな意味で頭のネジがぶっとんでる発想なんだから、メガテンの戦闘曲はロックじゃないとダメなんですよう。

神も悪魔もお沙汰はオレ様の気分次第っていう、究極の反体制だから戦闘テーマはロックなんだと思ってた。
うーん、そこだけは残念です。

まだまだダンジョン2層めくらいなんですが、面白さのノリはつかめてきた感じですね。
悪魔を使役し、同時に翻弄されながら、人類の危機に救え!オミさん!
■雑談■@kurotama
2016/12/10 16:58
■アークスライブ!見てました@PSO2の話。
・うん、今回もあまりいい情報はありませんでした(´・ω・`)

@クラスバランス感の問題については質問などなし
いいかげんにしろ(´・ω・`)
全クラスタクト実装でメインGuが好き放題言われてるんだが…。

A新独極のリング、上方修正はない構え
その性能でも俺は強いから問題ないぜって人が作るリングなんだって。
だったらラムグラ使わせないで欲しい。

B現状ほぼ機能していないエキスパブロックはしばらくそのまま
いつかは条件なりを上げようと思うが、それは(マザーまでのような)すぐというわけではない。
だそうです。
うん、今シップ4はエキスパブロック満タンで入れないことあるし…。
70レベル以上人口の9割がエキスパートって意味なくない?

C公式サイトのご意見・ご要望はギマン
「専門のスタッフがおまとめして事案を伝えているので、必ず読まれている」と発言されていましたが、僕がまとめる役なら上役には要約して渡すよ(´・ω・`)

仔細は伝わらず、傾向と大きくまとめた意見が○件来ていますという報告しか伝わらないのなら文章形式で出す必要はないね。

D日本語が通じない問題
質問者が「コレクトファイルは緊急限定か、そうでなくても期限付きで、石時代のようにマイペースでできないのですが」と説明を要求すると「それは考えが違っていて、頑張って緊急参加しても出ない人には何やっても出ないのを非難されて最低保障となっているのがコレクトファイルです」と答えていました。

それはそうなんだけど、質問者の言いたいのは「石は時間制限ないのにファイルはなんで期限付きなんじゃコラ」ということなんですよ。

つづくー
■雑談■@kurotama
2016/12/10 22:11
生放送ですから意図を読み取れずに反射で答えた結果そうなってもしょうがないですが、画面外に酒井さんもいたわけですし、木村さんだって作り手の事情とかあるでしょうからね。

ひらたくいうと「はよせなで焦らせないとコンテンツごとの集客が望めへんやろがい!時間に追われて必死にまわしてSGもドボドボ注ぎ込んで生き急いで?IMADAKE!みなさん、しっかりついてきてくださいよー」ですね。

まあ少々嫌な書き方をしましたけど、たぶん、開発したものに対するアクティブユーザーの反応度やログイン傾向とか、どういう数値バランスならSGぶっこんでファイル回してくれるかとか、全部把握してはよせな感で煽ってますからね。

基本も無料で焦る必要もなくいつまででもマイペースでのんびりやれて…とか、そんな暇人向けパラダイスは月額課金のネトゲでしか通用しないかも。

ちなみにあちらは「いかに1か月でやりきれず来月も課金してもらえるかを見るため、かかる時間の単位がPSO2の5倍〜100倍くらいののんびりペースです。40レベルから75レベルに上がる為に野良でレベル上げパーティに毎日参加し続けても2〜3か月かかるなんて当然です。

Eいわゆる「ファイアーアームズ問題」の事情説明に100分中の数十分使う
これは絵師さんが迷惑受けてたそうなのでしょうがない。
逆に「保身」「火消し」と感情的に責めてるニコ生ユーザーが多かったのがドン引きでした。
でも過去にTATUNAMI事件とかと類似の件かと思う人がいるのもしょうがないかなとも思いましたね。

今回のは表面上は似て見えるけど、実際は「コンテストでは落選したけど、運営の人の目に留まったから別口で改めて依頼が発生した」形であり、

つづくー
■雑談■@kurotama
2016/12/10 22:12
TATUNAMI氏の時みたいなルール破り(事前に口外することを禁止されていたのに、直前の別の放送で自分のコミュニティ身内数万人にこっそり伝えており、公正とは言えない状態だった)の不正でユーザー票が汚されたのとは違うからねぇ。

でもPSO2運営自身にそういう不信を持たれていること自体はわかっておいたほうがいいとは思いますがね。
火のない所に火事を起こしたってほどいいがかりでもない気もする。

でも木村さんの説明があくまで「一般人である絵師さんに被害が及んでいる為説明の時間をください」という形だったので、それまでもを非難するのはおかしいって話。

F★14の出現率
実装当時の★12サイコウォンドよりは出やすい(あちらは半年で2本?くらいのレベル)が、今徒花でオフスが出る確率よりは低い。

まずみなさんの手元にはいかないと木村さん自ら明言してましたww
正直すぎるww

あくまでアストラシリーズを集めるのが主目的ってことですね。
ギクス最大出力には敵わないそうですが、レイと同じくバランスが良い系統で、オフス以上だそうです。

■まとめ■
木村さんは1か月の間に起こった「直接説明が必要なことを語れるのは意義がある」とわりとアークスライブ!のことを気に入っていましたが、一太郎さんは「第3回にしてテーマが重いw」と若干引き気味でしたねw

面白かったのは、一太郎さんが職権乱用してPvPを実装させたとかネットで言われてる件を笑い者にしていた際、酒井さんがちょろっとでてきて「一太郎にそんな力ないよw」とツッコミを入れてた所ですかねw
見せしめのように「ライブ落選通知」公表されてたし(直接来れば入れてあげるよ。ジャンケンに勝ったらな!とか言われてホントかウソかわからない感じではありましたが)。

あんまり有益な情報はなかったなぁ。
■雑談■@kurotama
2016/12/10 22:13
■上級鑑定すごい@PSO2の話。
・夜のメリクリでファングバンシーから★13ナックルがドロップ。
なんだっけこれ…と思っていたら、大和に続くコレクトファイルの「雨風コレクション」の雷咬タガミコウガでした。

画像URL→https://drive.google.com/open?id=0B9Z3f72Ej60qS1BnQlJoUFhlOUU

注目なのは属性値。生まれた時から50で、オーバーリミットも+34、強化は最初から+8です。
ついているマークがグリフ(防御、HP上昇タイプ)でHP+105という中々の優れものです。

僕が雨風当時にえっさほいさと周って作ったのがオーバリミット+33、HP+140ですから、いきなりほぼ完成品のような代物が落ちたということになりますね。

自分で作ったタガミナックルのほうにくっつけてオバリミ+1かぁ(´・ω・`)
と思っていたのに、まさかの「拾った方に完成品をくっつけると+35になる」という状態に。
まあ因子は「スティグマ」なので、ナックルに無理して乗っけなくてもいいから。+33に合成しておこう…。

タガミナックルは、ナックルの基本的な使い方をしていれば100%潜在が乗り続けるというなかなかイカした★13ナックルだからFiやる時は結構使ってますから、そこそこに嬉しいですねー。

直ドロx上級鑑定がハネるとこういう数値のもでますよということでひとつ。

直ドロ率を高めにしてくれればけっこう「拾ったのをそのまま使うハクスラ」に近づいているかもしれないと思いましたね。

良い所はどんどん褒めて行きたい所ですぞヽ(´ー`)ノ
■雑談■@kurotama
2016/12/10 23:52
■ここがヘンだよ!悪魔の世界@SJの話。
・うん、悪魔の世界はよくわからん(´・ω・`)

悪魔と言うのは旧シリーズから一貫して「自分より強いものにしか従わない」という掟がありまして(ファミコンの女神転生1はわりとそこが緩く、レベル1で最終ダンジョンの36レベルモンスターとかを運だけで従えることもできた)、交渉が成立してもレベルが足りなければ「俺を従えるには強くないと」と、また誘ってくれと逃げられてしまうんです。

逆にこっちが10レベル上など、あまりに強い場合、悪魔のほうから「交渉」を持ちかけてきます。
殺されるより従った方がいいぜ!という者もいれば、意味もなく徘徊して殺ったり殺られたりにはもう飽き飽き!と、主人公の仲魔になって冒険したいようと申し出てきたりするんです。

しかし向こうから申し出てこられても、悪魔を連れ歩けるのは現時点では10体まで。
貴重なストックを格下に占められるのもアレです(しかも、登録してあるやつをお金で呼び出せば、野良のそれよりも育った同型種をいつでも呼び戻せるわけで)。

なので断ったりすると、手のひらを反してバカバカサイテー死ね!みたいな感じで捨て台詞を残して逃げたり、がっくりと去って行ったりして大変後味が悪い。

ストックが満タンの時は「次会う時までに場所空けておいてね」と約束をして別れるんですが、ストックを空けずに話しかけてしまうと、先ほどのように罵られて起こって去ってしまうんです。

じゃあこれをどう回避するかというと…。

まだその時じゃない時は戦闘して倒す

ということになります(´_ゝ`)
ちょっとちょっと待ってください。

悪魔の価値観がおかしい。

つづくー
■雑談■@kurotama
2016/12/11 16:19
もー、空きないじゃん?次までに空けておいてね!ってなった後

@空けてない → バカバカあんたなんか一生女の子をモノにできないみじめな一生を送れ(本当にこれくらいのことをいう)

A空けてないのでKOROしておき、空いたら次に遭遇した時に話しかける → 約束覚えててくれたんだねー よろしく!

ってなるんですよ…。

悪魔って一体どういう精神構造をしてるんだ…(あと同一個体なのか全部別の個体なのかが大変あいまい)。
ちなみにSJではどうかしりませんが、真・女神転生のほうだと、悪魔の肉体はこの世で活動する為の仮の肉体であり、この世界の死は彼らの滅びを意味しません。

合体で融合した後元の魂がどうなるのか、それとも合体でかりそめの肉体のレベルを上げてその体に新たな悪魔の魂を下しているのかについては作中でもはっきりしていません(種族を超えて愛し合う幻魔と妖精が合体して天使になったというエピソードもあったし)。

まあ…テキトーなんでしょうねあいつら(ノ∇`)

面白いのは、通常では仲魔にできず、合体を駆使しないと図鑑が埋められないDARK系悪魔も、レベル差があると「俺も仲魔にしてくんねーか」とすりよってくるのです。
図鑑を埋めるチャンス到来!さらに、DARK系はそれまでの仲魔では作れなかった種類の悪魔へ進化する可能性が広まりますから、変わり種として仲間に入ってくれるのはありがたい。
まあ、1回仲魔になってくれたら図鑑に登録してお金で呼べるんで用なしになるんですがw

つづくー
■雑談■@kurotama
2016/12/11 16:34
ちなみに呪殺(即死魔法)を使ったりするDARK系悪魔などは、敵としてでてくるフィールドでは「お守り」としてストックに入れておくと、出現しても話し合いで戦闘回避ができるという利点もあります。

この「悪魔の手から人類を守る為、悪魔の力を借りて悪魔を討つ」感じ、いいわあ…。
昔「女神転生U」のCDのブックレットでライターさんが「スカウトしてきた2つの命をくっつけて1つの命にしちゃうんだよ?この背徳感がたまらなく好き」と語っておられましたが、まさしくそれなのよなあ。

ちなみに悪魔たちも「おまえか?俺たちの仲間をぶっ殺しまくってるのはよぉ!」とか、「どうせ合体させるんでしょ?」とか、警戒してるんですよねw

それを「ソンナコトナイヨー。ウチハミィンナナカヨクヤッテルデ?」と言葉巧みに勧誘し、かかったら即合体です。カラダ(合体素材)目当てですよ。最低!

いやー、本当の悪魔は人間。間違いないわ。

【告知】めりくり!2016ツアー
【アークス名】アルト・ターニア
【条件】ターニアとフレンドの方
【日時場所】12/11(日)22時からの「メリクリ2016」を身内でやりませんか!
【パス】hino
【コメント】
はい、わりとこれまで通りの難易度の緊急が来ましたヽ(´ー`)ノ
250を使ってるだけで2回に一回はエッグやキャンディも含めて★13もドロップしてたりして、そこそこに「レア掘り」感が出ている緊急かと思いますね。

そんなわけで、身内でやってみませんか!
21:45頃から過疎ブロックのフランカカフェのラッピー像のステージに居ますので、参加希望の方はそこにお集まりくださいっ。
少人数でもクリアできるので、お客様の人数に依らず開催する予定ですっ。

それでは、よろしくおねがいします〜!
■告知■@kurotama
2016/12/11 16:41
■12月はいそがしー(⊃д⊂)@雑談。
・色々あってめんどくさいです…。

■アノ季節が来ましたよッ@雑談。
・「孤独のグルメ・お正月スペシャル〜井之頭五郎の長い一日」が2017/01/02にTV放送されるそうです〜。
もう絶好調だよなあ。
ゴローちゃん役の松重さん、胃腸薬の宣伝とかCMに出まくりだもんね。
前から別に普通にドラマでは見かけた方だったけど、食べ物と絡めての起用はやっぱり「孤独のグルメ」効果ですよね。
面白いのは、CMを見てる視聴者さんに「松重さん=ゴローちゃん=孤独のグルメ」と連想できる人はあまりいないのでは?ということ。

一般的には「孤独のグルメ」ってそこまで認知度高くないよね…?

しかしこんなに頻繁に撮っててシーズン6はできるのかしら。
シーズン3の時点で原作者のクスミさん「ストックないから前行ったお店の別メニューでもいーい?ww」って言ってたもんなw
恐らく最初は、ご自分の足で見つけたお店を好きが高じて紹介するスタイルだったはずなんですが、それが尽きたら本当はそこで終了って話なんですよね。

最近のはスタッフが見つけて来て、クスミさん自身もおまけコーナーで初体験というパターンになっているようです。
どっちにしても、別にストーリーの進展もないし、衝撃の事実や過去も特に明かされないだらだらとオッサンが独り言言いながら一人飯するだけのドラマでこれだけ人気っていうのはそれだけでもすごいので、なんか続いて欲しいなー。
■雑談■@kurotama
2016/12/12 22:54
【終了】めりくり!2016ツアー
【アークス名】アルト・ターニア
【コメント】
はい、今回はIvoryさん、ストロボヤンマさん、美里さん、ドロスさん、トロさん、ヴィクターさん、クティヴィンスさん、Aquaさんが来てくださいました!

ヴィクターさんはPCの調子が悪いそうで、グラフィックボードが死んでしまったとか(;´ρ`)
裸族の同胞であるドロスさんからアドバイスをもらっていましたね。
漢の熱き友情を見た気がします。
今は設定6実装当時くらいの性能のグラボがちょうど値下がりしたと数か月前に見た気がするので、そこまでお高くならないんじゃないかなーと思います。

PCが壊れるというのはヒトゴトじゃあありませんからね…!お大事にどうぞ。
そんなヴィクターさんにお見送りを受けて(win7の機能であるオンボードでマルチプレイはキビシイとのことで…)、8名でメリクリ2016をぐりぐりまわすことに。

ハンターであるクティヴィンスさんに先導をお願いし、出てくる敵をかたっぱしから倒していきます。

僕は久しぶりにガンナーでのびのびとヒャッハーしてましたが、ここの所ずうっとRaまたはSuで動いてたので、その性能差がわりとくっきり見えてしまいましたね(;´ρ`)ノ

ネットでくさくさ言われてるほどサモナーってヒマじゃないので、わりとやることは多いんですが、状況を整えたらPPが切れるまでボタン押しっぱで敵が殲滅される展開は確かにありますから…。

俺の鍛えた武器が敵にぶつかり、JAが唸って敵をなぎたおすぜー!!
みたいな方面の爽快感はちょっとないかもしれませんね。

つづくー
■終了■@kurotama
2016/12/12 22:56
でも射程ギリギリからタクトを振るってマロンをけしかけ、ダメージ受けたの回避しただのとか関係なしに暴れさせて「あらあら、前線は大変ですのね(誰だ!)」とエレガントに事を運び、ボドボドになったら謀反(手元で爆発すること)を起こす前に敵に投げつけてこっぱみじんにする…。
そういう、一歩引いた所から様子を見守る感じとかの方面では結構ニヤニヤできます。

後は★13ペットにパフェやロールを完備すると威力がとにかく大きいです。
実際にはガチ前衛には負けてると思うのですが、被弾を気にしなくていいのでPPさえあればすべて攻撃に時間を割り振れること、倒されても自分がどうにかなるわけではないので代わりを呼べばOK、敵がどこにいても0.5秒ですっ飛んで行って攻撃開始できるなど、距離と高さの優位も加味すると「バランスを壊すレベルで強い」気がします(;´ρ`)ノ

Foも相当な気がしますけど、Suは団体・単体・雑魚・ボスで取れる手段が多いので、対処法をその場その場で切り替えて的確に対応すると前衛さんが追い付く前に敵が全て消えることも普通にありますね(ひどい)。

特にサリィの進化種のポップルが使いやすいなあ(初期三種の進化種はどれもとても優秀)。

でもね、Guは楽しいから…いいんですよ(ヽ´ω`)
きちんとチェインすれば動き回ってくっそウザいアプさんとかを仕留めたりできるもん(誇張表現)。

そんなわけで、仮面さんコスプレのストロボヤンマさん、ピコ太郎コスのドロスさんなど、職人さんのAWを眺めながら行くメリクリ2016を楽しんできました!

つづくー
■終了■@kurotama
2016/12/12 22:57
画像URLその1→https://drive.google.com/open?id=0B9Z3f72Ej60qTTVVWFo0bDhTTmM

画像URLその2→https://drive.google.com/open?id=0B9Z3f72Ej60qVlhuaEZHaS1kYTA

はい、この前からやってみてる「画像の横にコメントをつける」形式です。
こっそり忍んでいたNierさんの衣装がなんていうか、コンセプトがしっかりしていて(おきつね様、きつね神官的な)結構レベルが高かった。

かまくらは二つつなげると密室になり、みなさんがギュウと詰まっていてなかなか暖かそうでしたw

今回は2周できまして、ストロボヤンマさんに今回追加のイケメン★13タリスがドロップ!
属性44にオーバーリミット+34までと、そのまま使えそうな勢いのものでした!
またガルグリから★13ブーツも拾われたようで、ツイてましたねえ。
後は今回追加の全クラス装備可能タクトがあちこちの方に落ちてた模様です。
みなさん、おめでとうございます!

今回のメリクリって、1年の総決算的に季節緊急のボスが取り逃したアノ武器を持ってくる!ということで、ドロップ率も高めに設定されていて、個人的にはわりときらいじゃあないです。

おとといの土曜日とか、僕3回(9〜12回のメリクリ)で★13武器3つ、★13キャンディ1つ、★13エッグ一つとかめちゃくちゃ落ちてるんですよ。

250しか使ってないんだけどなー。

つづくー
■終了■@kurotama
2016/12/12 22:57
直ドロ上方修正と合わせて、「コレクトがあるからそれだけ周ってみじめにゲージでも貯めてろw」というんだと、ただの配給じゃんと言われてもしょうがないのですが、中アタリ枠の直ドロが入ったことでわりとよくなったと思うんですけどねえ。

やっぱり運ゲーと言っても、そこそこに成果が出た方がいいと思うんですよ。
絞り過ぎて悔しさで駆り立てるほどもうこのゲームに新鮮さはないのだから、ちょいラッキーと思えるのがちょこちょこ来る感じでいいと思うのよなあ。

メリクリ終了後はまだ22時半過ぎだった為、みなさんでおしゃべりをしていました。
色々情報を教えてもらって為になりましたヽ(´ー`)ノ

あと、皆さん意外とコラボとかに付き合ってアイス買ったりしてるんですね。
セブンコラボではやはり一個購入で2ポイントたまる「イベール」というアイスチョコが人気でして、200円アイスということでなかなかにリッチな味わいの模様。
Ivoryさんから「レンジでチンしてちょっとお酒(さくらんぼ酒だそうです)で香りづけをすると美味しい」というようなお話も聞かせてもらいました。

チョコアイスを溶かしてホットチョコにするのは聞きますが、お酒で香りづけをするのはなかなかおしゃれですねえ。


マロン投げる前にザンバースしておくと良いとも教えて頂いたので早速やってみると…、ああ、53万ダメージに20%の追加ダメージが入ったらなかなかすごかったです!

つづくー
■終了■@kurotama
2016/12/12 22:58
日曜日ということなのであまり遅くならないよう、23時半で解散して今日は終了となりました。
22時の回だと普段早く落ちないといけない方も来られるのでいいですよね。
またこの時間あたりを狙って開催したいと思いますー。

メリクリくらいに緩いのを少人数でやって多少手応えがある、その程度でいいって気もするなあ。
がっつり攻略は個人で何度でも挑めるソロプレイとかでいいよって感じ。

新独極はあれこれ言われていますが、PPという「特殊行動ポイント」が数十秒で全快するゲーム性のPSO2で「ソース管理(冒険に必要な物資・素材を維持しながら目的を果たすのを難易度とするゲーム。ウィザードリィとか初期のドラクエがそれ)」を難易度にはできないから、結局「時間内に撃破できないとどんどん難しくなるけんのうw」という、DPSチェック形式しかできないんだよなーと思いました。
1vs1の連戦形式だったらかなりいけるっていうアークスは多そうだもん。
そういう人たちを満足させるには即死級の攻撃力か、とにかく長期戦にするくらいしか難易度がつけられないからね。

というわけで、メリクリ、マザーと、集まりやすいコンテンツで気が楽な年末。
また機会が合いましたら来て頂ければと思いますヽ(´ー`)ノ

来てくださったみなさん、ありがとうございますー!
■終了■@kurotama
2016/12/12 22:58
■ここの所ネット社会がおかしい@雑談。
・以前から傾向はありましたが、最近「有名で人気のはずのあれが、社会の閉塞感の不安と焦りのはけ口にされているかのように猛然と匿名の集団に叩かれ、俺も俺もと集まっておおきなうねりになる」という、数十年前の「学生運動」が形を変えてこの世に再臨したかのようなものが起こっています。

アレと違って外見は関係なく「アカウント」という皮を何枚でも作れるため、なりすましOK、アジって(扇動すること)自身の別アカで発狂し話題に乗せるなどなど、やりたい放題になってしまっている気がする。

1億総運動家状態に近い感じであり、それで育った若い子たちは「トクメーなら何を言ってもいいし、サービス業は過ちを指摘されたら抵抗せずに俺たちのサンドバッグになってればいいんだよw」となってしまっている。

自分たちが社会に出たら(特にサービス業は)、そのあおりをモロに受ける側になるのになぁ。
うちも受け元の大会社のヒラ社員様から「納期に間に合わせろや!」と暴言吐かれて(正論でもあるが)受付の女の子が泣いてるのとかしょっちゅう見るよ…。

数年前にも言ってましたけど、今って特に日本は「魔女狩り」と言っていいほど「叩いてもいい失態をおかしたマヌケを探してヒマつぶしにケチョンケチョンにしたろw」が横行してるんですよね。
しかし今年に限ってはついに「サービス内容が思ってたのと違う」でも狩りの対象になったのでは?となっている。

まあ実際は「井戸端会議をネットで覗き見ることが出来るようになった」なんですが(居酒屋のオヤジさんたちの野球トーク、政治トークとかね)、若い子がどうもそれを「消費者のとうぜんのけんり!」と学んでしまってる気がするんです。

つづくー
■雑談■@kurotama
2016/12/13 19:34
というわけで、僕が応援してた小説家さんが漫画原作者となって初連載をし、3巻で打ち切りになってしまいました(;´ρ`)ノ
3巻も持てばいいほうなんじゃ?と思われるかもしれませんが、雑誌のカラーで10週打ち切りがないだけ(ジャンプがそこ異常なだけ)であり、物語的には序章の終盤からラストバトルまで一気に飛び、「これが俺たちの一撃だー!」と、単行本では差し替えられていると思われる自虐的なアレで終わりました。

お昼は僕大体、睡眠時間を補うために寝るか、ゲームをちょっとでも進めようとしていますから、立ち読みって地元の移動中のコンビニにあれば行うくらいの感じでして、なんかその雑誌置いてくれる店が少ないのよね(´・ω・`)

で、まだらに読んでたんですが、ずっとその作者さんのブログでジャンプ感想を始めとした活動記録を読んでいた僕からしたら微笑ましいネタににっこりすることも多かったんです。
じゃあ熱中するほどに読み込んで単行本まで買っていたかというと、そうではないんですが…。

で、そこは掲示板を持っていまして、固定ハンドルネームの方々が日々ジャンプ感想をののしり…いえ、語りあい、一見さんはちょろっと書き込んでもスルーされるか論破されるかで弾きだされてROMる(読む専門)となり、意志と実力がある者は徐々に立ち位置を構築して「ああ、またこの人か」となる、現代版「サロン」の様相を呈してたんですよ。
それを一週間眺めていたブログ主である作者さんが自身の感想とあわせていくつかコメントをピックアップするというゆるい読者参加形式だったのです。

あ、サロンは要するにお酒の入らない議論の場のようなもので、紳士が紳士らしく文化的に社会や国のこれからを語り合う場というとカッコつけすぎか。

つづくー
■雑談■@kurotama
2016/12/13 19:34
でもまあ、僕も一時期コテハンで参加してたんですが、常連さんの言い分がどうみてもおかしいのにまかり通っていたりしてつまらなくなってきたので見なくなってたんですが…。

作家さんですから着眼点は鋭く、物語作りを分解して考えることができる様はさすがの一言でして、掲示板を見なくなっても本ブログのほうはたまにのぞかせてもらってたんです。
無類のジャンプ好きであり、自身も漫画製作者側にまわったら「同業者」となるせいか、原作者活動開始と同時にジャンプ感想はおやめになったんですが、僕もそうであるように「受け手は世に出た作品を自由に斬ってよい」という良いか悪いかは別にした慣例があります。
特にお金を払って購入した者ならそれはもう「権利」と言っても良いほど。

で、その方も打ち切り漫画を作者さんを立てながらも「これはどこが悪かったか、どうすればよかったのか」など、webラジオで参加者を募って討論会や打ち切り反省会をしたり、1つの漫画をあまりにひどく叩きすぎて返って崇拝するかのようになったり(ロッチナかよ!とマニアックすぎるツッコみをする。気になる人はボトムズ ロッチナでググると良いです)してました。

それがね、災いして、自身のブログの掲示板に「初原作者作品がどうして自身が非難してきた打ち切り漫画と同じ轍を踏んでしまっているのか」でスレが立って、ケチョンケチョンにされてるんですよ…。

10年、下手したら20年選手のサロンの住人たちも擁護しつつも作品の評価に対してはジャンプ作品と同じく苦言も呈していて、わかりやすいアンチというか魔女狩りたちからは「本人降臨して言い訳してみろ」と煽られる始末。

これはおそらくご本人も覚悟の上だと思うんですよね。
自分が言いたい放題やってたのだから、出した作品に対して今度はいいように言われる側だというのは。

つづくー
■雑談■@kurotama
2016/12/13 19:35
だから掲示板の住人から「先生も自作品打ち切りの反省会ラジオやらないんすかーw」と言われている(ご本人はやると言っておられます。男だぜ)。

漫画って小説よりも作品の出来に携わる人数も増えますし、氏は小説でも「うちでこの内容では出せないよ」と言われてkindleで自費出版とかされていました(必要売れ行き数が少ない為、雑誌社に出版してもらうよりプラスになったそうです。500売れればペイできるとか)。

なかなか上手くいかなかった面もあるかとは思いますが、今は世に出れば批判はされるもの、そしてそれが直接本人に襲いかかってくるものです。
上手く乗り切って「思ってたのと違うようになるのはどうしてなのか」の実体験を聞かせて欲しいなーと思いました。

僕はあの人を非難する気にはなれないなー。そして「だって作品がつまらないから俺たちは非難する」とでも言わんばかりのサロンの住人の実力主義にうすら寒いものを感じました。
人間って怖いなー…。

ちなみに今やってる「真・女神転生ストレンジジャーニー」の中で悪魔が「人間とは不思議なものだ。ずっと君を護ると誓おうとしたのに、拒絶されると憎しみをぶつけるのだから(愛の告白をフラれた時のことを言っていると思われる)。互いに憎しみ合い、蹴落とし合うことしかしない人間は、まるで自ら滅びの道を歩んでいるようにしか見えない」という発言をし、主人公に「本当に差し迫った状況で一つしか選べない時、貴様は自分と他人のどちらを取るのか」と問うてきます。

僕の駆る主人公オミさんはカッコイイので「両方」と答えましたが、悪魔は「その時が来た時が見物だなw」とニヨニヨしていました…(ボスの問いかけによって主人公の立ち位置が、ロウ・ニュートラル・カオスに変化していきます。現在のオミさんはロウ。僕いっつもロウになるよなw)。

つづくー
■雑談■@kurotama
2016/12/13 19:35
っていうか、SJ面白い。きちんと「真・女神転生」してるわ。
またSJのプレイ感想書こう。

しかし、まあ先ほども述べたとおり、受け手が自由に感想を述べるのもまた権利ですからね。

掲示板の常連だって「俺たちジャンプ感想戦士たちを『もう自分は感想には手は触れないけど掲示板で勝手にやるのは自由』と放逐した先生に対してかわいさ余って憎さ100倍となった」ように見えるけど、きっとしょうがないんです。

いわゆる「戦わない者が戦った君を笑うだろう」というあれですから、世に自分の作品を出して戦ったことは評価されるべきで、外野の言うことの中から為になる点を吸収して頂いて、今後の活躍に期待しています。

■お知らせ■
・先日聞かれたのですが、今年も年越しの集会は開催する予定です。
また改めて告知しようと思いますが、ご都合の合う方は顔見せにでもいかがでしょうか〜。

【告知】ジョジョ第4部第37話鑑賞&感想会
【アークス名】アルト・ターニア
【条件】ターニアとフレンドの方
【日時場所】12/13(火)皆さんでニコニコチャンネルの「ジョジョの奇妙な冒険第4部」を鑑賞し、おしゃべりをする会を行います。
【パス】−−
【コメント】
はい、というわけで「JOJO」を観ましょうようという会です。

22:45分頃から(有)ヒノモリ観光のチームルームにてお待ちしておりますー!
23:00スタートの予定です。

ニコニコチャンネルのURLはこちら→http://ch.nicovideo.jp/jojo-diu

それではぜひよろしくお願いしますー!
■告知■@kurotama
2016/12/13 19:37
■2ちゃんは○○だが役に立つ(こともある)@PSO2の話。
・だらだらとまとまりのない文を垂れ流すしか能のない僕にとって、1行で明確に意見を述べるあそこの形式はその多くが「言葉足らず」「意味ないレスすんな○○」となるものですが、時に「鋭すぎてシビれちゃう」というのがありまして…。

今度の★13アストラ系の潜在がね、基礎パラメーターが高い上に「無条件で威力が12%上昇、攻撃時のPPが40%上昇である」とバレたそうです。
結果、オフス系よりも威力が1%ほど高くなり、PP自動回復10%アップのオフスと攻撃時取得PP40%アップのアストラから、好きな方を選択出来る感じになります。

ただ、大量の資材を求められるオフスと違い、アストラはコレクトファイルなので同じ手間で3個ずつ(5個ずつ)量産できるという点が優れています(項目にベガス・イリュージアがあると言われてますが…)。

結局いいのか悪いのかちょっとよーわからんね…と思っていると、そんなヤキモキした気持ちを一言で表してる方がいました。

「1年かけて威力1%しかあがってねーのかよ」

です。
うん、そうだよねおかしいよねこのゲーム(´・ω・`)

(面倒なので)新難易度追加できないから敵の強さの天井が決まっていて、それを楽に狩る為の良い装備はEP3の最後で登場しました。
その後1年以上、新規を根付かせる為と称して停滞が続き、古参プレイヤーはオフスとったあとどーすんのこれとなって次々に消えて行きましたからね。

EP4も終盤になり、EP5ではさすがに宇宙をテーマに戻してくれるって信じたいのですが、次(春)に来る大型コンテンツはPvP。

装備関係ねえwww

つづくー
■雑談■@kurotama
2016/12/14 19:45
まああれだ、PSO2はもうこれだけをガッツリやるものじゃないということでいいんじゃないかな。サカイさんも言ってた通り「毎日ログインしなくても、アプデのたびにちょろっと戻ってくるので構わない」んだと思います。

最近僕も年を経て少しわかってきたことがありまして、主に人間関係なんですが「相手に期待などしない」のがいいんじゃないかなと。
友人、異性など(今は好きな異性とかいませんけど)「あの人ならきっとこうしてくれると思う!」って思いこむから、そうじゃなかった時にイライラするわけでね。
起こったことに対してYESかNOか、容認か拒否か、それだけでいいのではないかなって。
人付き合いが上手い人、多数の人と広く浅く関係を持つ人ってこの辺がうまい(し、幅が広いから1個人にこだわる必要がない)と思うのよねえ。

そんなわけで、いい感じに枯れてきた感があります(;´ρ`)ノ

ゲームの話に戻りますと、PSO2は来年春まであまり楽しそうなことはなさそうね。
クラスバランスの話とか生放送でも一切しなくなったし、僕はRPGって装備を集める楽しさもあると思うんだけど、それを拒否したPvPが時期主力コンテンツでしょ。

そしてアストラ武器がね、PSO2やってる方ならわかると思うんですが「攻撃時PP回復力アップ」というのは有効な武器が限られるんです。
少なくとも、TMG(足りてる)、ライフル(wb以下略)、ランチャー(攻撃時得PP1なんですが)と、射撃武器に関しては終わってます(;´ρ`)

つづくー
■雑談■@kurotama
2016/12/14 19:45
法撃武器に関してもロッド(PP回復にロッドで殴りかかる?)、ウォンド(足りてる)、タリス(意味がないとは言わない)と、PP回復部分はあまりありがたくない。

あ、そうか、近接優遇の一つかこれ。
射法武器とシナジー(運用上の相乗効果)が薄い潜在を、新レイドの目玉武器にすることで相対的に近接がおトクってことにしようとしてるのかな。

そう考えるとアリな気になってきたけど、僕近接武器はたぶん★14が主流になるまでセイガーを超える武器はないと思ってるから…。
ソード・パルチ・ワイヤー・ダブセ・弓に関しては年単位で更新いらない気がする(´・ω・`)
そうなると、使い手の3倍持ってて正直飽和してしまったツインダガーと、あまり出さないナックルとこれまた使い手の2倍ほど持ってるカタナか…。

カタナはギクスが弓に持ち変える度に威力リセットが起こるのでわりといい気がしますが、ギクスだけを使い続けて常時20%アップでそのまま戦うのもアリかとも思うしね(7〜8%威力が高いことに)。

ということは、ベガスイリュージア項目が本当にあるとして、その伸び具合によってはアストラシリーズはスルーの危険性が…(現物が他の敵から出る枠なら余裕ですけどね)。
そうなるとPSO2はやることが来年夏以降までなくなるのか。
そこまで極端ではないにしても、こりゃあちょっとキビシーっすね!
■雑談■@kurotama
2016/12/14 19:46
■地獄のSGガチャ開催@PSO2の話。
・はい、報酬期間が始まりましたね。マイショップ券使って貯めこんだ素材売らな…!
しかし、今回のアプデでついに「SGガチャ」が更新されまして、EP4のマトイちゃん関連、DF双子、DFルーサーの人間体衣装、ディーオマトイちゃん衣装が実装されました、が…。

出現確率を公開されてみたら想像以上にひどいw
これまでのマトイちゃん衣装って、若干ダサい感じ(EP1〜2はイカっぽい、EP3は無駄にエ□いのはまだいいとしても、なんだその長靴は…)でした。
クラリスクレイス(偽)の新衣装もそうなんですが、あの名前を襲名したら衣装微妙にしないといけない決まりでもあんの?といわんばかりの有様でしたが…、EP4衣装はこう、少女時代から抜け出した大人っぽさが出ている爽やかなエ□とでもいいましょうか。

もっさりしておらず、無駄にビビり気味に覆い隠すこともしない、まあありていにいうと「ひととおり経験し終えた卒業前の女子大生」みたいな感じがいいんですよね。
あんな女子大生がいるか!とかそういうんじゃなく、まあ察して欲しいです。

そんなわけでわりと人気は高いと思われたのですが、なにがひどいって、レイヤリングウェアの要素を最大限に活かしたデザインなんですよ。

アウターを着てもインナーがしっかりとデザインとして存在するタイプの衣装なので、なりきりに執着しないとしても、デザインとして一式揃えるには3アイテム必要なわけです(この際色はもう問わないことにする)。
レイヤリングの狙い自体が、下着姿にしたいとかそういうことじゃなくて「衣装一つのデザインで3つのアイテムに分けることができる」だと思うんです。

つづくー
■雑談■@kurotama
2016/12/14 20:16
それは「ユーザーの皆さんが好きにコーディネイトしていいよ」という面よりも「1作業で3つ作れるやないけw」という面が強いと僕は思っています。
本当にコーディネイトを楽しませるならここのスタッフはPSUで「上・下・靴」と分けた衣装で良い評価を得ているわけですから、縮小改悪する意味はなに?と言われれば上記のようなことしか思えない。

で、EP4マトイちゃん衣装は揃ってナンボだと思うんですよ。
じゃあSGガチャの出現確率はというと、衣装一部位につき0.722%です。

アウターはカラーチェンジパスが使えたと思うのでどれが出ても良いですが、ベースウェア・インナーウェアは6種類ずつありますね(ノ∇`)
13個のうちどれでもいいならおよそ9%の確率ですが、運よくアウター・ベース・インナーと揃えるには一体どれだけ一回400円のガチャを引かないといけないんでしょうねw

で、交換は40個で可能なので、好意的に解釈すると、80回(32000円)引くまでに3種のうちどれかが1個でも出れば許してもらえるということになります。

ちなみにこれは髪型と髪飾りを省いている話なのでマトイちゃんなりきりは後2つ、1.5%のとかを引かないとダメですね。

…これさあ、マトイちゃんセットを1万円で発売とかしてやれよ(´・ω・`)
自力で引くしかないのにアイテム一つ当たりの交換レートが16000円っておかしいでしょ。
まあいやならやらなきゃいいんですね。

SGは純粋な課金アイテムではないからOKということなんでしょうけど、あまりにひどいよ。
こんなのがまかり通ってる現状は異常としかいいようがない。

でもロビーに仮面がちらほら居るのを見るとこれよろこんで引いちゃう層がいるってことですよね。
僕が間違ってるんだろうか。
■雑談■@kurotama
2016/12/14 20:20
【終了】ジョジョ第4部第37話鑑賞&感想会
【アークス名】アルト・ターニア
【コメント】
はい、もう残り少なくなってきたJOJO第四部です。
今回はMachine Headさん、GUMIニューマンさんが来てくださり、早人くんの大活躍を見守る感じになりました。

前回、吉良さんの正体を追跡しようとする行為をしたもの全員を自動で反撃して爆死させるスタンド能力「バイツァ・ダスト」を仕掛けられた早人くんが必死に抵抗しましたが、結局、露伴先生および、承太郎さん、康一くん、仗助くん、億泰くんの全員が爆死する運命が確定してしまいました。

追跡者を爆死させると仕掛けられた人物は1時間前に戻るという(大変説明の難しい)能力ですが、次の周回以降でもし彼らに会わないように行動しても、その時間が来れば起こったことは確実に起きてしまうのです。

サディスティックな吉良さんは逃げようのない絶望にうちひしがれる早人くんにペラペラと勝ち誇って能力の解説をするのですが、早人くんの「1の情報から多くを読み取る能力」は正直これまで見たどの登場人物よりも秀でており、彼はスタンド能力を持たない為に何が起こっているかよくわからないにも関わらず、あの5人なら父さん(川尻浩作)に化けた吉良とかいう犯罪者を倒してくれるはずと信じて彼らが規定時間で死んでしまう前に自分が彼を倒してしまおうと考えました。

以前ちょっとしたトラブルから吉良さんに飼われるというか確保されることになった「猫花(スタンド能力を得た猫が死後花のような謎の生物になった。光合成で生きており、太陽光を浴びると間近の生物を空気弾で始末しようとする習性がある)」。
早人くんはおかしくなった父を調査する段階でこの猫花と接触していて、性質もおぼろげながら把握していたのです。

つづくー
■終了■@kurotama
2016/12/14 22:23
彼は露伴先生が死ぬまでの行動を使って猫花の能力を改めて確かめ、ランドセルにそれを仕込んで吉良さんがうかつに彼に説明しに来るタイミングを待っていたのでした…、が、彼のやる気に違和感を感じた吉良さんは警戒して早人くんに近づこうとはせず、露伴先生が自動的に過去の出来事の通りに死亡する時間ぎりぎりまで状況は動きませんでした。

もうダメだと絶望の表情を見せる早人くんを見て油断を見せた吉良さんに、彼は神に感謝しながらランドセルの中の猫花を吉良さんに向け、吉良さんの胸を空気弾でえぐることに成功。

勝った!と思った早人くんですが、彼がこの周の朝にしたよけいな意趣返し(コーヒーをわざと吉良さんにこぼして火傷させる)のせいで胸ポケットにいれていた時計が空気弾を防いでしまい。
不意打ちで倒す計画は失敗。

早人くんは今度こそ本当に絶望するのでした。

という所から今回はスタートです(長い)。

勝利を確信した吉良さんはもう川尻浩作を演じる必要はないと早人くんの前で語り始め、その様子だと1回や2回戻ったわけではないな?とアタリをつけ(吉良さんには早人くんが何をしてバイツァ・ダストで戻って来たかまでは把握できないのです)、あのまま露伴が死ぬのを眺めていれば残りも何人か死ぬんだろう、そこでバイツァ・ダストを解除すれば邪魔者は消える!
もう私を負うものはいなくなると喜んでいます。

しかし、早人くんは言うのです「僕がいったんじゃないぞ…」と。
バイツァ・ダストの発動条件は「早人くんが吉良さんのことを誰かに伝えようとした時」「誰かが吉良さんの正体について聞こうとした時」です。

つまり、吉良さんの「自白」には発動しない。
そしてそれは、仗助くんに聞かれていたんです。

彼は前の周で、二人が遅刻してきたという発言を聞いていました。

つづくー
■終了■@kurotama
2016/12/14 22:24
なので、朝食堂でコーヒーをこぼしたとかわちゃわちゃしてる間に、仗助くんを電話で起こしたわけです(どうやって電話番号を調べたかは…知らないw)。

仗助くんは吉良さんをよく確認もせずにブン殴りますが「もし間違いだったってんならクレイジー・ダイヤモンドで治せばいいからよぉーッ」と乱暴な正論で吉良さんをボコりそうになりますが、吉良さんはあわててバイツァ・ダストを解除、キラー・クイーンに戻して応戦しますが、純近接型のクレイジー・ダイヤモンド相手では少々分が悪い模様で、劣勢になります。

そのやり取りでスタンドの見えない早人くんは「よくわからないけど血を出して吹き飛んだ、この人たちならやれる」と確信。
そして同時に時間が来ても露伴先生が勝手に死んだりしないことで、自分にかけられたバイツァ・ダストがすでに解除されていることも把握します。ホントになんなのこの小学生w

遅れて来た億泰くんも参戦し、キラー・クイーンに触れられると肉体も爆弾になる(一発で爆死させられる)ということから、久しぶりに登場の「ザ・ハンド」によって触れずに攻撃しようとします…が、見えない一撃によって脇腹を爆破され気絶してしまいます。

キラー・クイーンの腹には猫花が収納されていて、「よくやってくれた」と早人くんを褒めます。
吉良さんが猫花を殺さず確保していたのは「猫花の放つ空気弾を爆弾にし、見えない遠距離攻撃にする」という合わせ技を使うこともあるかもしれないと思ったんでしょうね…?

どうやって非実体のスタンドが実体化している猫花をお腹に合体させたのかはよくわからないのですが、もうどうでもいいじゃないですか。

とにかく、吉良さんと早人くんの「実はこういうこともあろうかと」合戦は逆転に次ぐ逆転を見せます。

つづくー
■終了■@kurotama
2016/12/14 22:24
ケガをした億泰くんの元へ早く駆けつけ、治療をしなければならない仗助くんですが、見えない空気の爆弾に彼がやられれば何もかも終わりです。
早人くんは何度か猫花の空気弾を見ている為、空気の揺らぎの場所に弾がある見分け方を把握しています。
それを駆使して仗助くんに着弾タイミングを教え、仗助くんはクレイジー・ダイヤモンドで地面を砕いてそれに空気弾を当てて壁に身代わりになってもらうのでした。
破片でケガはしましたが、直撃すれば頭がふきとぶような威力ですから、それで済ませたのはさすがと言えますね。

吉良さんは土壁で防がれないように「時限式」の空気弾を併用して仗助くんに手傷を負わせますが、わざわざ説明した為に(この人こんなんばっかだなw)、「想定距離に達する前に走って抜ければ大丈夫」という回避法で、吹き飛んだまま動かなくなっている億泰くんの元にたどり着くのでした。

しかし億泰くんに触れようとする仗助くんを早人くんは制止します。
もし吉良さんが億泰くんに触れて「爆弾化」していれば、治療しようと触った瞬間に仗助くんは木端微塵です。

吉良さんは気づかれたことには驚きますが、それを使って仗助くんを煽りにかかります。
早くしないと君の親友は死んでしまうぞ?と。

爆弾になったもの自体は爆破せず、触った者が爆発するので、億泰くんが爆弾化している場合、爆発するのは仗助くんだけです(爆風で結局死ぬと思うんですが)。

自分より他人を重視する博愛主義の仗助くんは自分が死ぬことになっても億泰くんを助けようとするのですが、自分と母を守る為にこの人たちの力を借りるしかないと強く決意した早人くん、なんと仗助くんの代わりに爆弾化している億泰くんにタッチし、爆死しかけるのですが…。

つづくー
■終了■@kurotama
2016/12/14 22:24
仗助くんはとっさにクレイジー・ダイヤモンドの力でこなごなになりかけていた早人くんの肉体を治療し、爆死回避に成功するのです。

早人くんの見せた根性と覚悟に賞賛をおくりつつ億泰くんを治療する仗助くんですが、億泰くんが目を覚ましません…。

距離を取るように指示する早人くんは、億泰さんはもう死んでいると伝えようとしますが、仗助くんはそれを認めず、彼を引きずったまま吉良さんから逃げる所で今週は終了です。


いやー、おそらく5分も戦ってないと思うのですが、ものすごい密度でした。
そして僕はあえて調べてないので、原作で億泰くんがどうなったか、知らないんですよ…。

色々あって目覚めるのか、本当に死んでしまったのか…。
自分以外はなんでも治療できるクレイジー・ダイヤモンドですが、死んだ肉体を甦らせることができないのは1話で自分の祖父が殺害された時に味わっており、明確には描かれていませんが仗助くんのトラウマとなっていると思われます。

なのでエニグマ戦でも母が気を失った状態でどさりと現れた時「死んでしまったのか」と恐怖しましたからね。
銃をつきつけられ、目の前で発砲されても恐れを感じない彼が、です(もっともクレイジーDの速度と精密動作性なら、銃弾を発砲された後に反応し、指でつかんで無力化することが可能ですから、ビビリはしても恐怖はしないのかも)。

自分が傷つくのは構わないけど他人が巻き込まれ被害に会うのをとても恐れているんですよね。

面白いのはそういう精神とスタンド能力の持ち主なのに「仲間に戦わせて回復役にまわったほうがいいのでは?」とはならないことです。

つづくー
■終了■@kurotama
2016/12/14 22:26
理屈で言えば彼は後ろで待機していて、仲間にその身で受けさせて治療し、対策を考えた方が安定しそうに思ってしまいますし、仲間はむしろ「おまえの能力は正直アテにしてる」と、危険に自ら身を投じます。

でも、もしそのやり方で「死亡」したら?という結果を冒頭に味わっていますからね。
「俺のスタンドなら何でも治せる」とタカをくくっていた彼は1話めで否定されてるんです。

だからこそ残りの話すべてにそこがかかってくる。
こういうドラマ作りは本当に上手いと思います。
なんなの荒木先生って。

だからこそ、億泰くんの件は「また間に合わなかった。死なせてしまった」とならないで欲しいなーと思うんですよ。
冒頭の失態を繰り返していたら少年漫画じゃないって気もするし。

JOJO第三部では若き承太郎さんのスタンド「スタープラチナ」は、DIOの持つ「時を止める能力」を後付けで得て結果的には勝利しました。

これはDIOの首から下の体のヒミツからくる「そういやそうだw」という当然の理由があるんですが、スタンド能力って、本人の精神が成長すると共に進化することがあるんです。

例えば強い意志によって3段に変身する力を得た康一くんの「エコーズ」。
追い詰められすぎて自分の困難をブチ破る為だけにインチキクラスの能力を得た吉良さんの「キラー・クイーン」がそうです。
露伴先生の「ヘブンズ・ドアー」も作劇上都合よく使いやすく進化しましたね(当初は彼の漫画を読んだ人間が彼の作品に興味を持ったら発動というしちめんどくさいものだった。今も実は一瞬で空中にエア漫画を描いている…らしい?)。

つづくー
■終了■@kurotama
2016/12/14 22:27
だけど、クレイジー・ダイヤモンドって主人公のスタンドなのに、まだ進化してないんですよね。
仗助くんが「あの時(祖父が死なせてしまった時)はもう繰り返さねえ!」と決意すれば、クレイジー・ダイヤモンドもまた進化するのではないかと思うのです。

ということで次回も大注目。
吉良さんはどうなるのか、億泰くんは目覚めることが出来るのか…。

すごく楽しみです!

始まる前と終了後はみなさんとPSO2の雑談などをしてました。
Machine HeadさんがいまはまっているMMORPG「黒い砂漠」のお話とかも聞けまして、大変為になりました。
ギルドの人と船だして漁に行ったとか、お金稼ぎを色んな手段で行えるゲームらしいですねえ。
TAしかないPSO2と大違いですね…!

そんなわけであと2回?となりましたが、しっかり見守っていきたいと思いますっ。
しかし最後の回は26〜27日になるの?? いつも参加してくださってる皆さんのご予定もお聞きしながらセッティングしないといけませんねえ。

来てくださったみなさん、ありがとうございました!
またよろしくおねがいしますー!
■終了■@kurotama
2016/12/14 22:27
■ぐぎぎ、なんか色々忙しい@雑談・
・さすが年末…、色々雑事が入って来てなんかいろいろままならないぞう。
今日のメリクリ2016でたかったなー。
金タガミ防具があと腕だけ出たら揃うんですよー。

■小康状態@バトガの話。
・はい、今日から冬デート第二弾が始まります!

「ドキドキ冬休みデート 〜いつもの街をあの子と…」イベントと、それに伴って「ときめきウィンターガチャ」が開催されます。
今回は前半戦にいなかった、昴・望・蓮華・明日葉・桜・ひなた・心美・うらら・詩穂の9名と夜の街のデートの模様が描かれます。

…。

担任教師が個人的に生徒と夜のデートですか(´・ω・`)
なんかアカンような気がするけど…。こ、これフィクションだから!カワイイ女子に「せんせーせんせー」って懐かれるファンタジーを描いた作品だから…!

現実の様子などは一切関係ありません!

そんなわけで、前回遥香ちゃん様をあきらめ、石1000個消費で撤退したおかげで、現在は750近くにまで回復しています。
これはあれだ、250個支払って一回だけ引きましょうかね。

この分だとクリスマスはなしで、年末年始はあり?という感じみたいなんで、振袖遥香っちゃんが来た時の為に石を使い切るわけにはいかないのですよ!

しかしあれだ、前半と同じく「明確に下手な絵師さんが混じってる」ので、アタリの絵と「え?」となる絵の差が激しい…!
イラストって、暗がりと光ものを入れたらそれだけで雰囲気だせるとこあるんで、前回に比べれば今回はよくごまかされてますが、明確に「これは…うーん」となるのがいくつかありますね(;´ρ`)

つづくー
■雑談■@kurotama
2016/12/16 02:01
そんな中、かまくらでぜんざいを頂く袢纏(はんてん)姿の桜ちゃんがイラスト、Live2Dともにかなりイケている…!
完全にコタツでだらだらしてる正月の風景みたいな感じw

逆に、夜の街でイルミネーションに照らされながら照れた表情で顔をそらしてるうららちゃんはもう完全に「この後ご休憩しそう」なノリであり(中3です)、助手席にきっちりシートベルトをして座っている詩穂さんも、本人は穏やかな表情をしていますが、見てるこっちが「こんな夜にこれからどこへ行くんでしょう…」と若干不安になる感じとなっております。
シートベルトがいわゆる%の状態になってる(専門用語でパイスラッシュと言うらしい)ので、清楚な服装なのに中身のせいでもう隠しようもないという所が先生たちの注目を浴びているようです。

しかし、ファッションリーダー的存在であり、おしゃれにこだわり続けるデザイナー志望の望ちゃんが「絶妙におばはんくさい」と話題に。
いや、わかります。
オタクの好む衣装じゃないだけで、高級志向のブランド女子っぽさを出してるのはわかるんですよ。
バトガのスタッフには女性も多く、彼女たちが「ダサくない衣装」を考えてるので、この子は○○系、この子は○○好きそうとか、女子服ブランド視点でいろいろやってるので、結構きちんと普通におしゃれなんですよね。

だけど毎回望ちゃんだけ「視点が高すぎる」とでもいいましょうか、おしゃれすぎて返って浮いてない?ってなってるんですよね…。
で、今回はチェック柄が「千鳥格子(グレンチェック)」であり、ファッションに少しは目利きができる先生でも「これ流行ったの結構前じゃね?」という意見もありました(バトガの世界は2050年代だから、一周まわった後くらいの流行りってことになるけどねw)。

つづくー
■雑談■@kurotama
2016/12/16 02:02
というわけで、いつも先生たちから「微妙…じゃないかな?いや俺たちのセンスが悪いだけなんだろう、うん」と思われている望ちゃんが今愛も不幸でした(ノ∇`)

さあさあ、誰が来ても恨みっこなしの一発勝負ですよう。
みんなかわいいので、できれば複数枚来てくれると嬉しいなー。

特に欲しいっていうのは 桜ちゃん、心美ちゃん、詩穂さんあたりですが…?
誰が来るかな〜?

(ここまで引く前に書きました)

画像URL→https://drive.google.com/open?id=0B9Z3f72Ej60qNTNhUjZJQVE3SEU
おお、桜ちゃんが来てくれました!
件の望ちゃんもおまけに来てくれてます!
桜ちゃんの前三つ編みいいよなあ。髪にクセがついちゃうのもいとわずダラダラするための覚悟が見て取れます…!

画像URL→https://drive.google.com/open?id=0B9Z3f72Ej60qZUdOOXVRa2dEYjg
桜ちゃんの雄姿。Live2Dはこれまた平面チックなあれですが全体の雰囲気としてはざしきわらしっぽくていいんじゃないでしょうか!
性能面では「動かざること山の如し」と、20秒間射撃無効バリア+1秒に5%ずつHP回復とかなり強力な護りの結界を張ります。
回避はめんどくさいじゃあ〜というのが明確に見て取れるスキルですねw
そのせいか攻撃能力は範囲が広いだけって感じかなあ。

3Dモデルのほうは、カラータイツが見えることで大分印象が変わり、ハンマーということもあってなんだか「アイスクライマー」の2P(女の子)を思い出してしまいました。
あの子が女子xハンマー萌えの起源じゃないかな…!

つづくー
■雑談■@kurotama
2016/12/16 02:02
画像URL→https://drive.google.com/open?id=0B9Z3f72Ej60qU3lYd3lqLUl2aU0
望ちゃんの雄姿。このチェック柄、Live2Dで見ると確かにまあ授業参観に来たお母さん の風格を出してて、17歳が着るにはちょっと早すぎるようにオタクの目には見えますが…。
3Dモデルでは、タイトスカート感を上手く出すために工夫が凝らされていて、絶妙に良い感じです。
そもそもなぜストライプやチェックが人気なのかというと、ぴっちりさせることで内容物の曲面を詳細に描けるからなんですよね。
どうしても平面的になりがちなイラスト表現において、内容物の曲面を表現できるメリットは計り知れない。
しまぱんが人気なのは100%それだと思いますし。

そんなわけで動くモデルで見るとなかなか味わい深いものがありました。だけどイラストとLive2Dはダメだなぁこれ。
同じ振り返りイラストでももうちょっといい角度あるやろがい…!

前回(出なかったやっかみもこめて)ぶうぶう言ってた遥香っちゃんと同じパターンですね。
3D班の気合いは良いけど残り二つが微妙っていう。

性能面では今回から追加になった「得意追加」であり、最新の調整でバトガでは珍しい弱体を食らいましたが、スピアって強敵に弱い(タフなドラゴンやマシン系に弱い)印象があるので、得意追加でだいぶマシになる感じなので、発動時の攻撃の弱さを差し引いてもそこそこ使えるんじゃないかなーこれ。

つづくー
■雑談■@kurotama
2016/12/16 02:34
助っ人キャラで他の子も使ってみたんですが、うららちゃん・明日葉ちゃん・詩穂さんあたりはイルミネーションをテーマにしたきれいな光系の演出、ひなたちゃんは大量の雪玉と雪だるまを降らせる演出、そして極めつけはスケートを始めて綺麗な3回転を決める昴ちゃんのスキルでしょうかね(ロック位置中範囲にHP依存の3ヒット。これはかなり強烈)。
うぐぐ、使えるっぽいスキル、今後活かせるっぽいスキルはのきなみうちに来なかった子たちに実装されていてくやしいw

まあ…、無課金で遊んでるプレイヤーはタダで出来る範囲でおとなしくしとかないとね(;´ρ`)
限られた命(星のかけらのこと)は大切に使わな!

■ビザールアドベンチャーとストレンジジャーニー@SJの話。
・真・女神転生ストレンジジャーニーは「奇妙な旅」、そしてジョジョの奇妙な冒険の英語タイトルは「JOJO's Bizarre Adveture」なんですよ。
Bizarreってなんなのと思って調べて見たら「奇怪な、異様な、信じられない」でした。
Strangeは「奇妙な、不思議な、変な」です。
奇妙な冒険なら、ストレンジアドベンチャーなんですが、本元がBizarreを選択したんですから(確かに不思議と変というより奇怪で異様だよね。第一部なんかロマンホラーだったわけだし)。

確かに、SJの内容って「人間社会が肥大しすぎた為、人間に反するネガティブな生命として悪魔がこの世に顕現(けんげん。この世に現れるをかっちょよく荘厳に表す言葉)し始め、北極に黒の地平(シュバルツバース)が生まれた為に国連から送られたスペシャル探索チームの味わった奇妙で恐ろしい体験」なんです。

つづくー
■雑談■@kurotama
2016/12/16 02:34
いわゆる「世界が魔界に飲み込まれそう」というテーマであり、シュバルツバース内の各エリアは人間の犯してきた愚行をなぞらえるテーマが設定されています。
エリアAは戦争、エリアBは虚飾と退廃、エリアCは飽食…。

悪魔たちは人間の醜さを意地悪く再現し、その力を表の世界に広めるべく範囲を拡大しているのであり、主人公たち人類の先鋒と、神から使わされたと名乗る天使マンマセットは力を合わせてシュバルツバースを攻略しようとするのでした。

うん、後の作品を先にやった僕が悪いんですが、マンマセットさん、あなた、悪い人ですよね…!
メガテンの世界観で「善の使者、神の使い」というのは必ずしも「良い」わけではありません。
「(ロウの)神の意志を伝え、人間もそうであるようにすべき」としているだけなのよね。
そこには神の慈愛はあるかもしれないけど、それは「我らを信じる正しき人間」にのみ与えられる恩恵であり、神に牙向くものは悪魔の手先として追い詰めるという暴力性も秘めています(そしてそれは現実の○○○○教もやってきたことです(ノ∇`))。

まあそんなわけで、ちょっと「真・女神転生if」と似てるんですよ。
あちらは人間を「七つの罪」で表した世界を作って、学校の生徒を相応しいエリアで責めさいなむという、いじめられっこの復讐劇でした。
スケールは小さいですが、主催者(いじめられっこ)の力があまりにも強大であり、メガテン史上最大レベルの雑魚(83レベルとか)が登場する見どころのある作品でした。

そもそも「悪魔召喚プログラム」を使って悪魔を使役し、神も悪魔も全部倒しつくす主人公って悪魔側からみたらどの程度の存在なんだろうという疑問に応えてくれた作品でもあります。
無視できない程強大なんですよねー。

つづくー
■雑談■@kurotama
2016/12/16 02:35
でも今回の本題はそれではない…。

今作だけの状態異常として「爆弾化」があるんです。
これをかけられたあと、1ダメージでももらうと爆死、仲間にもそのHP分のダメージが与えられるという「敵を強制的に自爆状態にさせる」というひどい状態異常です。
防御すればダメージを受けても爆発しないので、治せる仲魔か薬品によって治されるまでは防御を強要されるとも言えます。

これにJOJO第四部を見ている僕は既視感を覚えました。「これキラー・クイーンじゃねw」と思ってたんです。
そしたら敵のなかに特殊スキル「バイツァ・ダスト」を使うやつがいるのねw

女神転生(女神異聞録だけど)のペルソナシリーズのペルソナはちょっとスタンドっぽいですよね。
制作時に「スタンドものにしよう」と言ってたわけではないのですが、結果としてかなり雰囲気が似てしまった。
そこで荒木飛呂彦先生に「似たテーマなんですけど…いいでしょうか」とお伺いをした所、「良い」と許可を頂いたというエピソードがあります。
なので1〜2はともかく、3なんかもうスタンドものそのものになってしまった。

メガテンスタッフはジョジョが大好きなんだなあと思いました。
ちなみにジョジョのスタンド名は荒木先生が洋楽好きであり、ほとんどがバンド名か曲名なんです。
バイツァ・ダストもクイーンの曲かなにかですし、キラー・クイーンはもういわずもがな。
だから、爆弾=バイツァ・ダストの連想は完全にジョジョ独自のものであり、まごうことなきパクリ…、いや、リスペクトからのオマージュなんでしょう。

たまたま第四部アニメ化で見てる時に時代遅れのゲームであるストレンジジャーニーをプレイしている僕がこれを発見するというのもなんとも奇妙なめぐりあわせですねぇ。
■雑談■@kurotama
2016/12/16 02:35
■間違ってるかと思ってたら合っていた@鉄オル感想。
・※ネタバレ防止の為数日前に書かれたものを掲載しています。
300年前の戦争で人類の4分の1をSATURIKUしたという、人類の天敵「モビルアーマー」。
その悪魔のような存在が現代(鉄血世界の現代)に蘇ってしまいました。
第二期開始時からミソッカスだった貴族のボンボンのような、プライドだけの小物である「イオク様」の手によって。

ギャラルホルンは、300年前にモビルアーマーを倒しまくった英雄たちが人類を護るために作り上げた組織。
その末裔であり、トップに君臨する「セブンスターズ」という7大名家の若き主君がそのイオク様なのですが、彼がとにかく愚かで未熟。

主人公たち鉄華団と共闘関係にある第一期の黒幕「マクギリス・ファリド(以下サクライさん)」もセブンスターズの一員で、ファリド家の養子であった彼は第一期の物語で父を政治的に失墜させ、ファリド家頭首となったばかりか、同じくセブンスターズの一員、親友であったボードウィン家の長男「ガエリオ・ボードウィン(第一期で謀殺済み)」の妹、わずか11歳の彼女を許嫁とし、そのおかげで「マクギリス・ボードウィン」となるのが約束された男ですが、セブンスターズの中には彼を「妾(めかけ)の子風情が調子付きおって…」と思う者もいます。

それがセブンスターズの一員、ラスタル家頭首、ラスタル・エリオンであり、先ほどの無能な若造、イオク様はセブンスターズの中のラスタル派なわけで、サクライさんを敵視しています。

第二期はマフィア組織の中で台頭するがゆえにアニキ衆から疎んじられるポッと出の鉄華団、ギャラルホルン内部の勢力争いを制する必要のあるサクライさん派がタッグバトルをするかのような様相が描かれてきました。

つづくー
■雑談■@kurotama
2016/12/16 19:59
そこへ今回「魔物(というか魔王か)」枠で「人類すべての敵、モビルアーマー」が登場。
人類同士の小競り合いはより強大な敵の存在になりをひそめるかと思いましたが…?

今回はモビルアーマーという存在の強大さを描くことに注力された回で、モビルスーツがモビルアーマーの対抗兵器であると同時に一対一ではまず歯が立たないことも示唆されました。

ここで話は少しずれるのですが、最近のガンダムは「プラモの説明書の解説も世界観理解に重要な価値がある」という側面がありまして、ある意味メディアミックスしてるんですよ。
なにせプラモの説明書はサンライズのチェックを通った公式資料ですから、そこで書かれた文言がファンの間で「公式見解」とされるからです。

それとは別に、ガンダムのオタクたちが日々ガンダム論を戦わせる、いわばヴァルハラのような戦いの場所がネットにはいくつか存在しまして(シャア板とか)、そこで話題になっていたのが「どうして鉄オルにはビーム兵器ないの?」です。

監督さんが「ビームきらいなんすよねw」と、なくされてるのはインタビューなどでわかってたことですが、それは現実の事情であり、作中ではどうなの?ってことです。

この世界のモビルスーツはとてもカタく、砲撃で発生する熱では装甲を貫通できません。
作中でよく「こんな遠くからじゃ効かねえよ!」という発言がありまして、結構SF好きな僕は前も一度コメントで挙げたことがあるのですが「宇宙には空気抵抗ないんだから距離で威力が減衰するわけないだろいいかげんにしろ」というのがあるんですが…、モビルスーツは「エイハブリアクター」という動力源の力で自ら重力を発生させることができますが、それがイコール「距離が遠いと砲撃の威力が下がる」にはつながらないと思うのです。

つづくー
■雑談■@kurotama
2016/12/16 20:00
でも作中のアクションだと、敵を捕まえて関節部に接射して黙らせるような使い方をしてることから、「入射角が浅いと弾かれる」ことを「距離があると効かない」に置き換えてるのかな…と。

弾丸の入射角については調べればドバっと出てくると思いますが、ざっくりいうと「正面からぶつかったらどっちもケガして使い捨ての弾が一方的に有利。だけど斜めに受けたら弾の威力の多くは装甲に伝わらないんだよなあ みつを」的な感じ?
戦車とかが車高が低く、正面に対して直角に面をとらないデザインなのは、同じ高さの戦車から装甲に対して真横から砲撃を受けない為、でして、丸みをおびたデザインなどもその考えに依るものなんですよ。

作中でもモビルスーツや戦艦の装甲は「ナノラミネートアーマー」というものであり、熱に非常に強いとされていました。
なので、弾が高速で当たった際の熱量を塗料を剥がしながら衝撃分散する為効かない(先ほどの接射だと一か所に集中できるから結果的に貫通できるのかもしれない)。

このせいで「ビーム兵器が役立たずになった為、実弾兵器が幅を利かせている」論がオタクたちの間で「定評」となっていました。

それが先週登場したモビルアーマーの口から放たれるビーム兵器の大地を裂く威力を見て「ナノラミネートアーマーが熱に強いとは言ったけどビームに効かないとは言ってなかったよな。先走りしてたわ…」と反省(した人もいる)。

そして今週、イオク様のバカ行動のせいで、鉄華団の「モビルアーマー待ち伏せ作戦」は予定を大幅に変更され、布陣が崩れてしまいました。

モビルアーマーは人間を殺すもの。人間の多く住む場所を襲撃する「習性」があります。

つづくー
■雑談■@kurotama
2016/12/16 20:00
今作のモビルアーマーは自律稼働で、お世話&小回りの利く攻撃手段としてお供メカ「プルーマ」というカブトガニ状の小型メカを率いており、プルーマはモビルアーマーのメンテナンスというか、回復を行い、モビルアーマーは材料があれば定期的にプルーマを産むという…、自律行動、自己増殖を備えた最悪の兵器です。

今いるモビルアーマー自体はおそらく高速で移動ができますが、プルーマたちは小型なこともありそこまで足が早くありませんから、モビルスーツに比べると移動速度は大分遅いのですが、それでも数が多いので人の密集地にたどりつかれたら惨劇が起こることは間違いない。

そこで、先行して護衛にまわった鉄華団の年少組のトップでありながら実戦を行う「二番隊」のサブリーダーも務める少年のライドくんは単機でモビルアーマーに立ち向かうことになってしまいます。

モビルアーマーの戦闘力は今回の前半戦にイオク様の護衛たちがケチョンケチョンに手も足も出ずにやられたことで証明されており、対するライドくんはそこそこに戦場で生き残ってきた上に貴重なモビルスーツを任される男なので、けっして無能ではありませんが、分が悪すぎる。

そういえば前回の次回予告はライドくんであり、オレが必ず守る!的なことを言っていて、感想サイトなどで「死亡フラグやめーや」と不安がられていました(;´ρ`)

ライドくんは「ビーム兵器」のことなど知りませんから、モビルアーマーの放ったビームを盾で受けようとして直撃、視聴者は「うわああああライド、死んだぁーーーー」となったものの、モビルスーツは無傷に近い状態。

作中人物からも「ビーム兵器なんか過去の遺物だ、モビルスーツには効かない」と発言されました。

つづくー
■雑談■@kurotama
2016/12/16 20:00
この世界のモビルスーツはモビルアーマーを倒すために作られた兵器ですから、ビーム兵器に対するコーティングが「ナノラミネートアーマー」だったんですね。

つまりガンダム板のオタクたちの推測「装甲の進化でビーム兵器が役立たずになったので実弾武器と質量武器が幅を利かせている」は大正解だったんです!
おお、やったねオタクちゃん、大勝利じゃない?って思ってみてたんですが…。

ビームが効かなかったのはモビルスーツにだけで、ライドくんが守ろうとしていた農場プラントはそのビーム一発で壊滅状態に…。

うわあああ、間違ってると思ったら合っていて、合っていたけど終わってたぁぁーーー!

恐ろしい…。
モビルアーマーの恐ろしさを垣間見た回でした。
そっかー、ビーム兵器はモビルスーツには効かないけど、モビルアーマーの目的は「人間の殲滅」だから関係ないんだ…。
ちなみにモビルアーマー自体も巨大なので格闘戦でモビルスーツをケチョンケチョンにするパワーがありますし、プルーマも束になってかかれば細かなダメージでやがて破壊できる感じで、実際、ビームに耐えたライド機はプルーマにたかられて撃破寸前まで追い込まれたのでした。

それを助けた主人公のミカさん。
来週はミカさんvsモビルアーマーの戦いが見られるのでしょうか…。
鉄華団の加勢に向かうサクライさんと部下は、なぜか声が一期で謀殺したハズのガエリオさんにそっくりの仮面の男「ヴィダール(今はラスタル陣営)」の駆る「ガンダムヴィダール」と対峙するのでした…。


いやー、話が終盤に向かってきた???
人間同士の勢力争い、権力争いのさ中に「過去の大戦の化け物」が登場するという流れは、ゲーム「ファイナルファンタジータクティクス」の魔物、ルカヴィを思い起こさせますね。

つづくー
■雑談■@kurotama
2016/12/16 20:01
あちらも人間同士の権力争いだった前半戦をぶち壊す存在として「悪魔」が登場するという流れでした。
あちらは悪魔が倒せるようになってくると最後は結局人間同士の争いに戻った感じですが、鉄オルはどういう話に展開していくのかなー。

楽しみである反面、ノワールものガンダムとして終わると思ってた作品が「悪い魔王をやっつけろ!」と、ファンタジーものになった感がやはりしてしまうなあ。

今回のモビルアーマーの描写がいわゆる「ネトゲのレイドボス」そのまんまでニヤリとしましたw
後ろから砲撃してヘイト取ろうとしてたりねw
ガンダムの体裁をとってるけど、「ログホライズン」みたいなネトゲアニメみたいだった。

どうなるかはわからないけど「理解も和解もできない殺戮機械」がどう話をひっかきまわしてくれるかなー。
やっぱり「これを利用して○○しよう」って考える人が現れてくれれば楽しい気がする。

一つの巨大な敵にみんなで立ち向かって戦争の悪意を今度こそ消し去るんだ!
みたいな、ファンタジーものみたいなんはちょっとすいません、求めてないっすw

ただ、子供にナノマシンを埋め込んでモビルスーツとのリンクを強め、反応速度をあげる「アラヤシキ」システム。
第一期にとある人物に施された「大戦中仕様」のものは、人間の脳みそと生命維持用臓器以外全部捨て去った「生体ユニット」でした。
過去の大戦でモビルアーマーを倒すために英雄となった人たちも、この処置を受けていたのでは…?

そして現在のアラヤシキ保有者は、ミカさんたち少年兵のみ。
廉価版のアラヤシキだからこそ人間としての生活もできますが、ミカさんは第一期のラストバトルで「大戦中仕様アラヤシキ搭載型」の敵を倒す為にガンダムとリンクしすぎて、右目の視力と右手の感覚を失いました(ガンダムに接続すると治る)。

つづくー
■雑談■@kurotama
2016/12/16 20:02
つまりこれ、モビルアーマーを止めるためにアラヤシキ保有者が人間を捨てるほど無茶しないといけないってことも示唆されてるんですよね。

いやな予感しかしない…。
サクライさんの理想とする、ギャラルホルンを創設した英雄「アグニカ・カイエル」の名前がこの前から何度も上がってますが、アグニカさんの末路…大戦終了時の姿は視聴者にはわからないんですよね…。
ガンダムヴィダールを駆るヴィダールさんは、機体を「相棒」と見ているフシがあり、それが第一期で「大戦仕様」の処置を受けた部下が「ガンダムに入っている」である可能性が視聴者の間で予想されています。

ミカさんも時折「なあ、バルバトス」と語りかけていることから、ガンダムの中に大戦時の英雄が入っている可能性もあるんだぜ…。
リンクを強めた彼にしか見えない「何か」がガンダムの中に居る可能性もある。

つまり、ガンダムに限界を超えてリンクするとガンダムに情報が移動してしまう…。
ミカさんもいずれはそうなる運命かもしれない。

歴史のことを知っているのは現状、作り手さんとサクライさんくらいなので、彼らが語るその時まではハラハラしながら見守るしかないわけですよう。

やっぱり面白いなぁ。
ただ今回の「ノワールものからファンタジーへの方針チェンジ」は不評を買う可能性もあるかなぁー。
残り約10回、見守っていこうと思います!
■雑談■@kurotama
2016/12/16 20:02
■来たぞ…!@バトガの話。
・遥香っちゃん様の親密度が84になりました(最大100)。
親密度はプレゼント攻勢であっさり100にすることはできるんですが、うちはあえて「なでなで」中心でねっちょり上げていますΨ(`∀´)Ψ
他の生徒はほったらかしだったので特訓などでせっせとあげてますが…。
それが84になったんです。

これが何を意味するかというと…。
合宿所に様子を見に行くと、生徒がこれみよがしに「リフレッシュしてきますね」と先生をほったらかしにしてお風呂に入りに行ってしまうことがあります(バスタオル衣装カードを持っている生徒に入浴剤セットをプレゼントすると発生する)。

そこで実時間で1分間待っていると、お風呂上りの生徒がサッパリした感じで(キラキラエフェクトと湯気が出ている)先生も入ってきたらどうですか?と無茶を言います。
女子寮のお風呂に先生が入れるわけないだろ…!あとバスタオル一枚で先生の前に現れるとか…!
色々ツッコミ所が多いのですが、その待っている一分内に浴室に入ろうとすると…お風呂の様子を観察しにいったことになります。
HANZAIじゃないこれ?

まあ黒いシルエットになってるのでプレイヤーは見ることはできないんですが(バトガが12歳以上推奨のKENZENなギャルゲです)、戻ってきた生徒はもう…ぷんぷんなわけです。

人によって色々ありますけど、「ふーん、先生も男なんですね」とあきれたり「そんなことされて笑顔でいられると思いますか?」と涙ぐまれたり「次にやったら実家に帰らせていただきますっ」と叱られたり「ほお、やりおったか、そんな度胸があるとはのう」と(多分一生)記憶されたり…。
ほとんどの生徒は嫌悪感や怒りをぶつけてきます。

つづくー
■雑談■@kurotama
2016/12/17 02:42
画像URL→https://drive.google.com/open?id=0B9Z3f72Ej60qRFJsLW1Zd3pKUVE
詩穂さんの覗かれ後セリフ。小さいオトコって言われた(⊃д⊂)

実際にやったら先生はONAWAだと思うんですが、これまでの蓄積された信頼度を大幅に消費して許してくれたと思いたい。

で、それを行うと親密度が下がります。
残念ながらレベル自体は下がりませんが、蓄積中のポイントは0になってしまいます。
親密度80代ですと必要ポイントは25000を超えていますから、なでなでの一回100を毎日5回投じても500しか稼げないことを考えると、0になると結構キツい。

まあ100になるといやなのでわざと時間がかかるようにしてるだけなんですけどね。

今84になったことで、まだ蓄積中のポイントは2000くらい。
これなら0になっても構わない…!

なんで今ここで遥香っちゃんを覗こうとしているのか。
それは合宿所の一部機能がフルボイス化されたというんです。その中には「覗いた後の不満セリフ」も入っています。

遥香っちゃんのセリフは「先生がそんなことをするなんて…もうおフロ禁止ですっ」とか「先生ご機嫌ですね。私、全部知ってるんですから(笑顔)」と、叱ってもらえるわけです。
それがボイス付きに!

こ、これは見なければ…。ぜひ声付きで笑顔で威圧されてみたい…!
今ちょっと我が家にはお客人が来てるので、声物は聞かれたくないから、その人が帰ったら、だなぁw
■雑談■@kurotama
2016/12/17 02:42
■むやむやする…!@バトガの話。
・というのも、先日のガチャで250個消費しただけでビジュアル的に大当たりの桜ちゃんカード、おまけの望ちゃんカードを入手したのはいいのですが、他のカードがねー…欲しいんですよ。
しかし、今の星のかけらの数は600個くらい。
いろいろ込み(すこし詰めて戦闘回数を増やせば満期になる80個もらえるクラスの「宿題」をいくつかキープしてある)で12月末までに750個というのなら余裕ですが、1000個となるとなかなかに厳しい。

でもなあ、電撃の評価が出そろってみると、今後に使えそうなレベルのカードが3枚くらいあるのよねえ。
うちに来てくれた2枚もそれぞれ使いどころはあるものの、少々地味なのよねえ。

うう、しかしここでよけいなことをして年末に泣くかもしれないと考えると「添い寝」の時みたいに2ヶ月単位で厳しくなるかもしれないしなぁ。
あくまで個人的なアレなんですが、バトガのキャラはもうみんな愛着があるので、中でもちょっと好きめ(上位9名くらい)に居る子のカードや衣装はかなり欲しい…。

うーん、しかし年末年始は去年は振袖(6名くらい)だったから、今年はほぼ絶対、残りの中から振袖ネタが来るはずなんですよ。

むぎぎ。
ここは我慢や…!

■PSO2生放送見てました@PSO2の話。
・はい、最も大きなニュースは「来年2月頃にレベルキャップ80解放」です。
でも新難易度の話はなく「相当きついものになる」とのこと。めんどくさいのは正直イヤなんですけど、どうなんでしょうねえ。
エフォートリングみたいに「自慢したいやつが勝手にやってれば?w」みたいに、リング作っても突き放されるノリだとやる気はないかなー。

つづくー
■雑談■@kurotama
2016/12/17 18:36
あまりに到達が困難だと、初代必滅のあの時のアレみたいになって、通常のレベルアップではなくなるのかもですねえ。
後は、2017年ロードマップにちょろっと「PA・テクニックカスタマイズ」の文字が入ってたような気がしないでもないくらいでしょうか。

バトルアリーナ実況プレイはニコ生内では評判よかったです。
まあ、あそこはPSO2大好きっ子の集う場所だから大分甘目のコメントしかこっちに見えないんですけどね(NGワードは他クライアントでは表示されません)。
つまり、今の遠距離優遇バランスのままEP5までほったらかしということです(;´ρ`)ノ

そしてバシバシ追加される★13武器からは、★14がまだ存在だけでありロクに出回ってはいないであろうことを示唆する印象を受けましたね。

あとは、期間限定ソロ緊急(徒花ソロしてた)と、4人用マルチ緊急(アムチに見えた)が実装されるとか。
2ちゃんでよく話題になる(寄生をはじきたいから)12人パーティ組めるようにしろ案を出来る範囲でやった感じ。
実際、12人パーティ組めるようにするとボイスの再生も12人分なわけで、Vitaが無理そうですから、4人用にHP量を調整したやつを出す方が現実的ですね。

わりと皆さんが言ってる意見を取り入れてきてるような気はするんですが、レベルキャップだけ解放しても敵の強さが変わらなければなんの意味もなく、特定クラスが倍率スキルやPAで一方的に大暴れしてるバランスは放置のまま。

来週実装の新ペット「レドラン」がおまとめ攻撃やwb的なもの?まで持っているとか言われてるし、もうSuだけでいいかもしれないね(;´ρ`)

つづくー
■雑談■@kurotama
2016/12/17 18:37
そんなわけで、盛り上がるニコ生民のキャッキャする様子を眺めながら寒々しい目で見ていた僕です。
そういえばいい改善点として、700SGで「コレクトファイル拡張」ができるそうで、プレミアムでなくても5枠、プレミアムで7枠まで同時にゲージを伸ばせるようですね。
このSGで拡張する枠はアイテムパックと同じく「買い切り」制なので、頑張って1400SG貯めておくと良いかもしれない。


しかし、いろいろひっでーなと思ったのが2点あって

@マトイちゃん衣装でSGガチャを散々まわさせた週の週末に「1400SGあればコレクト枠拡張!」の情報を出す。

A新交換★13「ユニオン」シリーズは、レイシリーズの進化型で、特殊な形でレイを使うのでみなさん取っておいた方がいいかもしれませんと木村ディレクターが発現。

@は、まあ商売だからね。
先走った人が爆死するのはソシャゲ(以下ソゲ)の世界では常識だけど、傷ついた子も居そうでひどい。

Aはレイ+35でアストラルつけちゃうヨ〜ンとキャッキャして素材にしちゃった子が今「え、マジで…」となってる頃合い。
まあ、交換★13など、どうせたいしたことないんだろうから、どうでもいいですが…ひどい。

そんな感じでしたね。

■お知らせ■
・今週の喫茶は日曜の夜22時からのメリクリにする予定です。
来週は土日が24・25日とクリスマスとかぶる為、23日の金曜日に喫茶を行う予定ですようー。
■雑談■@kurotama
2016/12/17 18:37
■★12ユニットも揃ってきたのですが…@PSO2の話。
・はい、レイ防具が2式、イザネ防具が背・足(デッドリオン手もあります)なので、いっちょ★12ユニットでも作ったろうかいのう!
と思って設計図?を組んでみたんですが、僕の懐事情とやる気で作れるのはこれくらい。

シュート4
ティル・ジ・ソール
スタミナ4
スピリタ4
セント・フィーバー
ノーブル・スタミナ

です。
6スロットで、防具性能と合わせて1部位、射撃+95・技量+5・HP+150・PP+22のいわゆるバランス盛りですね(レイユニットは1部位ごとに攻撃力+25、HP+50、PP+9の性能を持ち、サイキのような防具のみのセット効果はありません)。
ノーブル部分をシュートに変えれば射撃+125、HP+100になりますが…、射撃+30とHP+50だとHPのほうがいいような気がして。

今回から追加されたノーブルの一つ上、エレガントに変えればHP+20、PP+1(3部位で+60、+3)変わりますが…。
なんか微妙です。

で、一瞬これを作りかけたんですが、この組み合わせって、お金はそこそこ(1部位1600万くらい)かかるんですが、冒険的なことは何一つしないで、能力40%を使えば完封できるんです。

つづくー
■雑談■@kurotama
2016/12/18 08:36
本来スティグマを入れたい箇所に合成率100%のフィーバーを入れていること、ステータスアップ系を3にすれば5スロットからの拡張合成でも100%になるんですが…(こっちだと1部位800万くらいまで下がる。スピリタ付き防具が全体的に高いのです)。

なんかそこまでしてまで作る必要もないかな…とか。
次に来るアストラ防具、春に来る新★12防具とかを見ていると、今焦って5000万近くかけなくてもサイキで十分かなーと。
運営もわかっててLリングに面白い効果のを入れて来ていますから、ユニットと組み合わせて遊びたいのもあるんですけどねー。
レベル1でも効果を発揮するタイプのリングを環境や状況でどんどん上書きする感じでね。

しかしLリングというのがそもそもクラス特化を推し進める感じがあって「万能防具一個でいいや」を潰してきた感じがあって上手いなーと思います。
いい意味でマンネリを潰してくれる調整は嫌いじゃないなー。

…。

これ、5スロと6スロのアレな相場関係から、エクスキューブ100個とかけ金300万を77%の確率で950万にする品を作るというギャンブルができますね。
ええ、負けたから書くんですけどw ドゥドゥめ…(⊃д⊂)
170万返ってきたからキューブ100個と120万の損失ですかー。くそう。

昔フリクトギャンブルで71%くらいのかけを5回やって4回勝ったかなんかでひと財産築いた成功体験が見積もりを甘めにしてしまったみたいです(後で確率を計算して、我ながら気がくるってると思いました。試行回数の半分負けたら破産してた…)。
■雑談■@kurotama
2016/12/18 08:40
■やっと別クラスでできる話@PSO2の話。
・ずっとSuで動いてたのは「ラクだから」というのもあったんですが、個人的にそこまで詰めていく気もしない為「LとRのリング枠が空いている」というのが最大のメリット。
というわけでリングが育ちきるまではSuが一番楽だったんです。

残るは「テックアーツのPP消費軽減部分のみ得られるリング」なので、Fiが絡まない構成と言うことでBrをやってますが、Brはいいですね。
弓はバニボマ、カタナはテッセンを中心に動けばそんなに習熟度が高くなくても十分戦える感じです。

カタナはこれ、サクラや待ち構えナデシコを使って辛うじて「状況による使い分け」してる風になるけど、基本的にはテッセンがほぼ正解なんだよなぁ。
もうちょっと他のPAも威力引き上げてもいいと思うんですがね(´・ω・`)
EP4で「3ボタン制でコンボが使いやすくなったので死にPAを減らしたい」というコンセプトはどこに行ったのやら…。
「○○零式」のほとんどが「それ一本で全部OK」みたいなのばっかりですからね。
デッドリーサークル零式とか。
なんかもうEP2の頃の「強PAでテコ入れしてクラスバランス調整完了」に戻った感じ。
これが一番てっとりばやいからしょうがないね。

弓も厳密に言うとカミカゼアロウが強いようなんですが、シャープボマーは弓が苦手とする無敵回避を持ち、そこからの反撃という感じにも使えますし、遠距離への先制攻撃にもヘッドショットでボス打ち抜きもできるので、これ一つを使いこなせば様々な状況に応じられるようになってますね。
こちらはただぶっ放してるだけだとあまり強くないので悪くはないのですが、他のクラスのPAを完全に超えてる感じはします。

つづくー
■告知■@kurotama
2016/12/18 17:19
ヘッドショットを決めれば打撃装備でも10万超えたりするので、この時点でランチャーやライフルよりも強い感じがしちゃうから、他の武器のPAも威力のベースをこれくらいに引き上げて行かないとだめだよなーこれ。

Guはさっさとテコ入れして欲しいけど、また使用率の低いPAを「ぶっこわれ零式」にしてお茶を濁そうとしてるならあんましてほしくないな。
たとえばメシアタイムが押しっぱなしにしてたらPP切れるまで無敵回転撃ちになるとか…。
いやな予感しかしないニャウ。
でもメシアはそろそろなんとかしてほしいなー。
今でもチェイン40くらいから使うと結構凶悪なんですが、相手が黙って20秒動かないでいてくれたらとかそんな感じですからね。
全然倒れない硬い敵が殺到してくるリリーパアルチとかでは貫通弾で状態異常なすりつけがよかったから、敵次第なんだけどねえ。

来週からはドラゴンペットでまたSuに戻るのかー。

【告知】メリクリツアーin報酬期間
【アークス名】アルト・ターニア
【条件】ターニアとフレンドの方
【日時場所】12/18(日)22時の「メリクリ2016」を身内でやりませんか〜?
【パス】hino
【コメント】
そんなわけで、師走でお忙しい中申し訳ありませんが、みんなでメリクリにまた行ってみましょう!
21:45分頃から過疎ブロックでお待ちしています。
参加されるお客様が少なくても普通に行く予定ですが、いちおうウィスを入れて頂いたほうがいい気もします。

それではよろしくおねがいしますー!
■告知■@kurotama
2016/12/18 17:19
【終了】メリクリツアーin報酬期間
【アークス名】アルト・ターニア
【コメント】
はい、というわけで、今回はGUMIニューマンさん、ミクさん、青嵐さん、エリシアさんが来てくださいました。

画像URL→https://drive.google.com/open?id=0B9Z3f72Ej60qSlhYQUtaWnJyOVE
エリシアさんは人気キャラである「エリシア国王」ネタで大参戦。
サンタさんに「国くれよ」とせがむ姿はおちぶれかっこよかったです(ノ∇`)

少人数での攻略となるので、ガルグリフォンなどが出てくるとそれだけで激戦になっちゃいまして、1周めはうちはメイトが切れてしまい、最後の方でなんども倒されてしまいました(ノ∇`)
2周めはモノメイトから持って行ったのと、長期戦を見越した戦い方に変えたのでモノメイトしか消費しませんでしたが…。

どうもディーオさんのトゲ投げアタックが多段ヒットでメイトを何個も奪っていってるようですねえ。
腕の玉を壊す所までは容易なんですが、その後の粘りが12人野良よりも厳しかったです。

こんな時くらいしか出せないのでGu/Huで行ってたんですが、クロームやゼータグランゾさんはソロでやってる間に他の方が残りを削ってくれているような形だったと思います(上空に居たのでよくわかってません)。

ゼータグランゾさんはマップの高低差を上手く使って体当たりや回転時のシールドで高空のターニアちゃんを細かく殴ってくるのでなかなか厳しかったですが、wb箇所へのチェインエルダーでも砲塔が壊せなかったので、オーディンの時より硬い感じでしたねえ。

喫茶とは関係ないのですが、その後のゆりかご(いざないだと思って勘違いしてた)もGu/Huで出た所、個人的には「火力不足」は感じなかったんですが、よーわからんですね。

つづくー
■終了■@kurotama
2016/12/19 21:54
まあ範囲攻撃手段が主にシフピリしかないという時点でアレな気もしますが、旧エピソードのボス(ラグネやゼッシュ)などにはかなり強い感じがしますね。
アルティメット産の1秒の間に移動距離が10メートルを超えるような頭フリフリ、移動しまくりの連中相手には地上だとエルダー以外まともにくらいつけないので火力不足が目立つって感じかな…。
エルダー零式は打ち上げ吹き飛ばしなしで遠距離でもつよくして、ボタンおしっぱで1〜6発めを延々繰り返し、離したら7・8.9発め撃つようにして?

そんなわけで、5名で挑んだメリクリはなかなかに恐ろしかったです。
人数が少ないと大型ボスは出にくいのかもしれません。双子ばっかり出てた印象でした。


画像URL→https://drive.google.com/open?id=0B9Z3f72Ej60qUFBQSVo1RTFiUGM
こちらは終了後。

終了してみたらミクさんがイザネカヅチ武器迷彩とイザネ脚防具、青嵐さんがクロームドラゴンからアウラライフルをゲットされていました!
クロームからアウラ出るのは知ってたけど、出たのを見たのは初めてかもしれませんw

おめでとうございます!

ちなみにイザネカヅチから出る「イザネ宝晶」は一個5万メセタで店売りできる「換金アイテム」ですが、その報酬はその回の鑑定費でだいたいなくなるんですが…(´・ω・`)

おトク感出したければ一個20万くらいにしてくださいよう。

来週からはマザーが実装されてる模様ですね。
またそれで集まれたらいいと思いますっ。

尚、来週は土・日が24・25日とクリスマスとモロかぶりするので、23日(金)に告知を行う予定ですっ。
来てくださったみなさん、ありがとうございます。
またよろしくお願いしますー!
■終了■@kurotama
2016/12/19 21:54
■代償の果てに得たもの@バトガの話。
・(*´Д`*)
お客人も帰られたことだし、合宿所の様々なイベントにボイスが入ったとのことで、お叱り文に声がついた遥香っちゃんのお風呂を覗いて叱られるのをやってきました。
(※バトガはフィクションです。先生と生徒の関係はあくまで二次元のファンタジーめいたものですよっ)

画像URL→https://drive.google.com/open?id=0B9Z3f72Ej60qNTNNQ0xIREFCY2s
注目は右の「ずいぶんご機嫌ですね? 私、全部知ってるんですから」。
これの声付きが聞きたかった。
ちなみにこれでも他の生徒よりはまだマシなほうで、オトナな生徒はわりとなんやかんやで先生に抗議したり責任取ってとか攻める感じですが、天真爛漫系、幼い系の生徒はマジ幻滅といった感じなので、声付きで聞く勇気は僕にはありません(´・ω・`)

バトガはいわゆる「ゆるいあまいやさしいかわいい」、陽の部分以外の演技も聞けるのがウリなんです。
もし本当の女性がもし幻滅したら多分クチも聞かないし社会的に抹殺しにかかると思うんです。
それから比べれば大分甘々だとは思うのですが、それでもギャルゲにしては非難や不満のトーンが強いので、ギャルゲ=なんでも自由になって何をしてもこっちのことを好きという前提で振る舞えるというのを求めてる人はキツいかもしれませんねえ。

僕はこのゲーム、先生は頑張って今の状態に上り詰めたのであり(親密度の低い初期は本当にくっそ生意気で言うこと聞かなかったり、イヤミを言われたりととにかく「まだ受け入れてもらってないな…」という感じでした)、色々翻弄されながらも頑張ってる奴なので好きなんですよ。

つづくー
■雑談■@kurotama
2016/12/20 03:32
最近は「プレイヤーの分身が勝手にしゃべるな」という意見に押されて「第二部総集編」ではついに1シーンも出番がなかったわけですが…(本編ではかろうじて出番はあった)。

まあそんな感じで、最押しの遥香っちゃんのセリフなら聞いておかなければいけないだろう…!ということで、失った4000ポイント(毎日5回できるなでなでは1回=100ポイント)は痛かったですが、遥香っちゃんに声付きで叱られたり、笑顔で威圧されたりするのは大変価値がありました(ノ∇`)

■わかったわかった@PSO2の話。
・開き直ってGuでメリクリに参加しています(´・ω・`)

動画URL→https://drive.google.com/open?id=0B9Z3f72Ej60qVXJnTG1PYmVuVlE
3分ほどの動画です。
また後で話題にするつもりですが、コレクトファイルの関係でエクストリームの遺跡と海王61〜に籠っていました。
さすがに10周以上しているだけあって、動きがこう、洗練されてますますね。

ちなみに、ステージ61は???のファルスアームで、特に面白くもないのでカット、62(クラゲ)と65(ヒュナルさん&リグシュ)はTMGの耐性が下がっているのですごいダメージが出ているだけです(ノ∇`)

やっぱりGuのほうが楽しいので、こっちで出よう出よう。
Brはカタナでボスとやり合うのは超楽しいんですが、バニボマのほうが一方的かつ早いのでその倒し方ではあまり面白くないのよなあ。
素早いはずのファングとかでも、動きの止まったスキをしっかり狙って弓の方がいいとは参りました(ノ∇`)

ちなみに62のクラゲは、Br/Huの場合は出現時にバニシュアロウ→肩越しボマ零x2を駆使すればバニシュが爆発する時間で始末できるというのを併記しておきます
(´・ω・`)
■雑談■@kurotama
2016/12/20 03:36
■PS3が欲しい@雑談。
・先日話題にした「ダンジョンズ&ドラゴンズ」がやりたいのでPS3の安いのを探してますが、なかなかないですね。
Vitaで買ってそこそこでやめてしまっている「ドラゴンズクラウン」なんか、ほぼ「カプコンベルトスクロールファンタジーシリーズ」を再現しようとして作られた最新版なんだから面白いハズなんだけどねえ。
決してダメじゃないのだけど、なんかこう、アレはちょっと違うんですよ。

いや、後進なだけあって出来はスゲー良くて、豊富なNPC(迷宮で骨を拾ってきて蘇生させて雇う、勝手に入ってきて勝手に死ぬw)との共闘も楽しめて、ハクスラとしてのポイントもガッチリ押さえている、名作と言っても過言ではない作品なんです。

僕自身もそれは理解してるのに、なんでアレには燃えきらないんだろうなー。
自分でも理由は不明。
もしかしたら、高レベルアイテムを狩りにいくのに5ステージくらい回らないとドロップテーブルが上昇しないから一回のプレイが長くなりがちなのがダルいのかなぁ。
アーケードゲームを意識してるのか、中断関連が弱いから、終わりきるまでやらないといけないのがいけないのかもしれない。
それ言ったら「D&D」なんか1プレイ中断不可で40分以上かかるわけで、完全にアウトなんだけどねw

■お知らせ■
・すいません、今日の23時は実質最後の「メリクリ2016」と被ってしまった為、
今週の「JOJO鑑賞&感想会」は

「12/21か12/22の23時に緊急が設定されていない日」となります。

どっちにも23時に緊急が設定されていた場合は、22日の23時に開催する予定です。
年末の忙しい時期にさらにバタつかせてしまい、申し訳ありません(;´ρ`)ノ
■お知らせ■@kurotama
2016/12/20 19:26
■電話の魔力@バトガの話。
・冬デートイベントにおいて「生徒からの留守電が聞ける」という大変イケてるイベントが開催中でして、18人の生徒にそれぞれ4つずつ、

@電話番号を教えてもらったので確認の意味で(と、先生と一対一で話がしたくて)かけてみたけど、出られないみたいですね

A時間を変えてかけてみたけど、また留守電じゃないですかー

B明日のデートの約束、覚えてますか?(先生はこのイベント中、都合よく、日々の激務で記憶があいまいになっています)

Cデート後、帰宅中や就寝前に改めてお礼を…

というのが用意されています。
先生電話に出ないひどいやつと化していますが、画面下にセリフが現れて先生なりきりで読んでみよう!とかさすがに寒すぎるので、この形式でいいと思います!いいかげんにしろ!

で、4つのセリフを聞いていると12/22以降にクリスマスメッセージ?が届くという仕掛けなんです。
ちなみにこれはイベントなので、カードの有無にかかわらず全部聞くことが出来ます。

カードを持っていないと見られないストーリーはデートの詳細部を生徒視点で見た所だけなので、なくても概要はわかる仕組みとなっています。
この全員分の留守電を聞いて一つすごいと思ったのは…

普段テキストで読むことが中心の生徒のしゃべり口調がすごく良くわかるんです。
ストーリーは第一部、第二部ともにフルボイス化していますが、その時のしゃべりってやっぱり大半が「演劇喋り」と言えばわかるでしょうか。みんなに聞かせるハキハキとしたしゃべりなんですよ。

だけど留守電のしゃべりは「特定の相手に聞かせるしゃべり方」なんです。

つづくー
■雑談■@kurotama
2016/12/21 01:37
だから、話しながらうわずったり、ためらったり、思わず言ってしまった言葉に自分であせったり…、声優のみなさんが「憧れの人に向けたこのキャラのしゃべりはこんなんなんだろうなあ」と言うのを投影させた、ものすごく生っぽい…というと失礼ですが、気持ちの込められた声の演技を聞くことができます。

「緊急時の連絡用に」という名目で冬休みに星守の間に知れ渡った先生のケータイの番号。
思いが高まってつい電話をかけたのに、先生はケータイに出られず留守電。

「誰か他の子と話してるのかな」「忙しいのかな」と思いつつも、どうしても伝えたい言葉を残して、いますぐにかえして欲しい気持ちを出す子も出さない子もいたりして、18人18様なんですよねー。

「みんなの前で先生と話す感じとは違う、二人っきりで話せるチャンス」を30秒〜1分半くらいで、長くしゃべってるのがすごく良かった。

それによって「望ちゃんのしゃべりは明るくてかわいいなあ」とか「ひなたちゃんのマシンガントークは本当に意味がなくうるさいだけで付き合う気になれないなw」とか「詩穂さんのおねいさんぶった余裕のしゃべりで気を持たされるのは意外とウザいなw」とか「電話がカタいとのことなので望のように軽くですよね…と無理をしてあたまのわるいしゃべりをして恥ずかしさでおかしくなってる明日葉ちゃんかわいすぎだろw」とか「遥香っちゃんの思い詰めた感じは構わずにはいられないよね(※特に好きでない先生は「ストーカーじみてて怖い」と言ってました。Shine。確定権で嫌いな生徒ばかり出ろ)」とか、また違った面が見られたのがいいんですよ。

いやー、今年はどうもクリスマスはなく、この「冬デート」で終わりそうなんですが、これは良いイベントでした。
ふと思ったんですが、こうやって年単位で続くギャルゲってすごくないかな。

つづくー
■雑談■@kurotama
2016/12/21 01:37
ああいうのって全ルート全イベント見たら続編を待つか二次創作を読み漁って「このキャラはこんなこと言わない!」とか憤るまでがセットじゃない?

バトガもそろそろ醜悪な二次創作がちらほら出始めましたけど、先生の多くが「バトガに過剰なエ□は求めてないんだよねー」で切り捨ててるのがいい(もちろん歓迎してる先生も多い)んですよ。
マイナーだし、アニメ化して流れに乗らなかったらそのまま終了しかねないアプリだけど、その終わりまで見届けようと思いますヽ(´ー`)ノ

■カプコンが本気になったのか@雑談。
・いつもいつも情報がくっそ遅いじょうじゃ黒玉さん。
「めがみめぐり」なるものを発見しました…。

新米付喪神(つくもがみ。時を経た器物に魂が宿ったと言われるもの)のツクモちゃんを一人前の女神に育てるべく、すごろくしたり着せ替えしたり、言葉を教えたりするニンテンドー3DSのゲームで「基本無料」です。

最近「情報蓄積型AIに女子の姿を与えてちょうk、いや、教育する」というのありましたよね。
エ□ワードを封印されるまでは萌○どもに恥ずかしいワードを教え込まされていいように弄ばれていました(ノ∇`)

まあいうならばそれをメーカーが「ゲームをお仕事にしてるオッサンたちの本気…みせたろうかいのう…」とやったやつです。

カプコンって昔「クイズなないろドリームス・虹色町の奇跡」で萌えに挑戦して一部でしかウケずにこのテのアレから撤退したかと思ってたのに、なんだか「未来の急先鋒」的なバカコンテンツを真面目に作ってたんですね…。
バカじゃないの?(ホメ言葉です)

つづくー
■雑談■@kurotama
2016/12/21 01:38
最近はモンハンに囚われたり、時代を作ったクリエイターから次々に逃げ出されて独立されたりと「凋落(ちょうらく。おちぶれること)」という印象しかなかったんですが(スト5もコンテンツが未完成で発売したの?と話題になってましたっけ)、これはすごい。

絵柄はさっぱり系で、タッチがなんだか「ラブプラス」を思い起こさせるアレですね。
中堅?漫画家さんを招いてのものらしいです。

Live2Dなどはつかわずに止め絵切り替え、クチパクはあいうえおの母音に合わせて(おそらく)5パターン用意されている、いわゆる「リップシンク」的な感じで奇妙になめらか。
Live2Dは使い方を誤ると先日の「デモンゲイズ2」のように、クキ…クキキ…と奇妙に動く悪夢めいたおぞましい物体が現れてしまいますからね。
ちなみに「シャドウバース」のCMで止め絵をモーフィングさせて動かしている「新Live2D」もあるんですが、権利料が高いのかソフトが高いのか、業界の人が今習熟中なのか知りませんがまだまだ普及はしてないみたいです。
個人的にはなんというか「限界」を感じるんですが(´・ω・`)

そういえば1枚絵のモーフィングと言えば、10年くらい前に「ちち○れができる!」とフリーソフトが公開されたことがありましたねえ。
そういうのが今形になりつつあるのかなー。
Live2Dも最初はデモンストレーションとして「涼宮ハルヒ」のキャラの正面絵を動かしたりしてましたっけ(新FLASHの機能紹介だったかもしれない)。
懐かしいなあ。

まあどっちにしても、衣装ガチャ?もある以上、あまり手間をかける形にすると開発の人死んじゃうからしょうがないですよね。

つづくー
■雑談■@kurotama
2016/12/21 01:38
話を戻してリップシンクです。
どうして滑らかにクチパクするのかというと、この子、入力した言葉をボイス有りでしゃべるんですよ。
しかも方言とか理解してない感を演出するために「イントネーション」を変えられるとか。

ツクモちゃんはヌシ様(主人公というかプレイヤーのこと)に教えてもらった言葉を専用のAIで思考に組み込み、使って来たりして、彼女とコミュニケーションを取りながらまったり遊びましょうというゲームですね。

昔で言うと「トロといっしょ」ですが、中身(人工知能)入りって感じでしょうかね。

12/8からダウンロード開始ということですが、なんとこのゲーム、SUICAなどの公共交通用ICカードと連動してるんです。
つまり「ツクモちゃんをDSに入れて持ち運び、一緒に暮らしましょう」という(というかツクモちゃんがICカードの付喪神なので)。

うちの旧型3DSでは別売りのカードリーダ/ライタが必要なので機能は活かせないのですが…。
これ、アイデアといい、基本無料でとにかく手に取ってもらおうとするスタイルといい、カプコンやってくれたんじゃないでしょうか。

ただ「カプコン→課金→ロクなもんじゃない」のは僕の中で崩れていないので「ネットでお金を取ったらちびっこたちに申し訳ないよ」というニンテンドーの高い志がどこまでぶち壊しになるか…、いや、ニンテンドーも時代の流れとしてスマホ向けにコンテンツを用意したこともありますから、3DSをスマホ化、基本無料化する実験としてこの作品があるのかもしれないなぁ。

つづくー
■雑談■@kurotama
2016/12/21 01:39
また時間が出来たらお試しダウンロードしてみよう。
祭りに乗っかった方が楽しそうなんですが、なんか年末とPSO2もバトガも忙しい関係で今新しいことを始める時間がないです!
移動中にあれをプレイする豪気は僕には備わっていない。

昔コミケの期日前に、超背の高い横幅もある巨漢が、目線が高いのをいいことに電車の中で立ちながら萌え絵に色塗ってて「すげぇ!」となったことありました。
彼はあれだ、なんていうかすごいタフネスを持っていたんだなあ(あまり人様に自慢できる絵柄のソレではなかったw)。

あとバトガの子たちに愛着がわいてて今他の子に萌える領域がないというのも大きいなぁ。

■メリクリ終了@PSO2の話。
・ふーっ、疲れました(;´ρ`)ノ
メリクリのウリであった「フォルニスオジェンド」。
+35にすると「因子」の力で「弱点属性へのダメージを2%アップさせる」特殊能力「フレイズ・ウィーク」を付けられるようになります。
だから2本は作ろうと思ってたんです。+34のものを拾いましたから。
大変じゃない?とか思われるかもですが、先週バグが解消されまして、最も時間のかかるディーオ・ヒューナルの項目がエクストリームの遺跡と海王61〜で20%くらい容易に上げられるんです。

終わってみれば生ドロップ3本で、それらを+35にするためのコレクトファイルで集めた分を合わせ、+35を3本確保することが出来ました。
まあまだ+35まで上げきったの一本だけですけど。
生ドロップの価値が上がった為、コレクトファイルとの相乗効果で+35が狙いやすいこのバランスは結構よかったかも。
今回は候補が2つしかなかったのも大きいですね。

良い武器が取れることがあったら因子仕込もう。
明日からはマザーコレクトですか。ドラゴンペットがわりと楽しみですねえ。
■雑談■@kurotama
2016/12/21 01:49
■これは良いガス抜き@バトガの話。
・はい、今はバトガが熱いです。先日までやることが特にない「ヒマガ」状態でしたが、この年末に向けて周回イベント、素材集めてそこそこに使える武器を作成しましょうようのイベントなどでとにかく公公を提供してくれます(ヽ´ω`)

しかしそんな公疲れの先生たちの元へ「わたゆき落とし」というイベントが提供されました。
「わたゆき」とは言ってますが、第二部から登場し、悪夢を操作して星守を精神的に追い詰めようとした空飛ぶぬいぐるみ、アルルことボロ雑巾のことです。

ボロ雑巾は第二部ラスボスとして、しんのくろまくである「イリス」に力のみ吸収され、魔人として出現するのですが…、登場デモを「ON」にしていると、ボロ雑巾が悪魔めいた魔人に変身する姿が見られるとのこと。
そのモデルを有効活用してるんですよねー。

で、ステージにわらわら現れるボロ雑巾を吹き飛ばし系スキルでガンガン弾いて既定の匹数舞台から叩き落とせば、ルームグッズ:ボロ雑巾ぬいぐるみがもらえるわけです。

こいつはほんとにロクなことしないのに(SATUGAIせねばならない程のことはしてないけど)、ゲーム中ではちょっとかっちょいい魔人体しか戦えませんからね。
このボロ雑巾をケチョンケチョンにしたいと思う先生は多かったことでしょう。

しかし…、倒しても倒してもわらわら湧いてくるボロ雑巾の姿に逆にうすら寒いものを覚えさせられるイベントでしたね(;´ρ`)ノ

■そして戦いの鐘がなる@バトガの話。
・今年は12月が「冬デート」になってしまい、クリスマスはなかったねえという感じだったのですが、聡い先生は「どうせクリスマスに確定なし集合カードガチャやんだろ」と予言していました。

つづくー
■告知■@kurotama
2016/12/21 19:14
それがどうやら的中したようで、今年も「クリスマスイブ集合記念カードガチャ」が開催されるそうです。
去年は1年組はみきちゃん、2年組はミミちゃん、3年組は明日葉ちゃんを中央に据えて、1年経った今でも凶悪な性能を誇るカードとして君臨し続けています。

今年は学年別ではなく、遥香っちゃん、あんこちゃん、サドネちゃん、詩穂さんの4名を中央に据えた「クリスマスパーティー!」集合カードが実装されるようですね。

星のかけらも900個に回復してきたし、これはみじめに単発で挑んでみるか…。
確定のない時は、単発で挑むと何か引っかかることがあるというのは遥香っちゃんの誕生日の際にミラクルを起こした実績がありますからね。
上限10回、★4カードか遥香っちゃんが来たら結果に依らずそれで終了という条件で、単発をやってみよっと。

【告知】ジョジョ第4部第38話鑑賞&感想会
【アークス名】アルト・ターニア
【条件】ターニアとフレンドの方
【日時場所】12/21(水)皆さんでニコニコチャンネルの「ジョジョの奇妙な冒険第4部」を鑑賞し、おしゃべりをする会を行います。
【パス】−−
【コメント】
はい、というわけで「JOJO」を観ましょうようという会です。
今回は緊急の都合で予定が変わってしまい、すいませんでした!

22:45分頃から(有)ヒノモリ観光のチームルームにてお待ちしておりますー!
23:00スタートの予定です。

ニコニコチャンネルのURLはこちら→http://ch.nicovideo.jp/jojo-diu

それではぜひよろしくお願いしますー!
■告知■@kurotama
2016/12/21 19:15
■マザー参加してきました@PSO2の話。
・(ヽ´ω`)ゲッソリ
結論から先にいうと、4回で100%、5回でゲージが満期になるような感じですね。
前半のライドロイド戦では7回も撃墜されましたが、7回でも満額の300ポイント、エネミー撃破数がなぜか50%になっていてBでした。
つまりこれ、上手くやればライドロイド戦で一回マザーを仮撃破できるということですね。

被撃墜ではおそらく10回単位でやられないとマイナスにならないけど、マザーに張り付いてダメージを与える人数が少ないと倒せないので結局Bランク確定ってことになります。

そう考えるとまた少人数でやるとロクに成功しないクソレイドということになりますが…。
金マガツが人数が足りないとほぼ成功しないっていうのと似てますが、こっちのライドロイド戦はもっと難しい為、わりと絶望的だなぁ。

こういうのをうまく表す言葉…うーん。

「負の乗算」

とかですかね?

マザーに張り付ける人数の数が一定時間x一定人数の規定値を超えないとダメなので、人数が減れば減るほど1人当たりの負担は増え、装備が反映されないので最高に上手い人が出せるダメージも頭打ちになるので、人数が少ないか上手くない人が多いかによって結果が変動して、下方面の結果で固定されがちになるわけです。
その規定値をどのあたりに設定するかというのが「難易度」になるわけですが、今回も失敗してる気がする。
まあ初日だからなあ。
22時の回ではライドロイドを「オート」にしてみよう。

つづくー
■雑談■@kurotama
2016/12/22 01:25
しかしこれ、金マガツの失敗をまた繰り返してるんじゃねーか。

BGMはファンタシースター2のマザー戦のアレンジで結構よかったのと、マザー戦のほうが絶対に難易度低いのはよかった。
ルーサーさんみたいに「必滅」攻撃も繰り出してくるしね(うちの班は1人しか生き残りませんでしたw)。

この緊急の本体をコレクトファイルと見るなら(少人数でも)絶対にクリアはできると思います。
ルーサーみたいにギミックを解除しないとダメージが通らないみたいなことはないし、手順と言えばマザー・アームみたいなのを撃破したら本体へ攻撃というのの繰り返しですから、誰も迷わないはず。

生ドロップに期待するならSランクを狙わないといけないというバランスなんでしょうけど、前半戦で失敗したらSランクは無理なわけで、こりゃあまた破棄問題も起こるかもしれないねえ。

PSO2に高難易度なんか用意してもネットで差別が噴出するだけだっていうのをいつになったら学ぶんだ…。

特に前半戦終了時にランクが確定しちゃうのは本当に破棄を推奨してるかのような仕組みだよなぁ。
生放送で「前半戦はクリアランクに関係しません」とディレクター自ら言ってたのに、ランク要項の全てが前半に集中してるじゃん。
仕様知らないなら黙ってればいいのに。

追記:2周め(22時の回)は僕も含めて色々情報を仕入れたエリートと共に挑んだ為、Sランク。
アークスきしょいと本気で思った(´・ω・`)

あとSuで参加してレドランエッグをゲットし、70万メセタで売却しました
(*´Д`*)ウマー
■雑談■@kurotama
2016/12/22 01:26
【終了】ジョジョ第4部第38話鑑賞&感想会
【アークス名】アルト・ターニア
【コメント】
はい、今回は最終回一歩前ということで盛り上がりも最高潮でした。
ストロボヤンマさん、MEIKOニューマンさん、Zyklonさんが来てくださり、一緒に見ることに!

今回はOP前のパートで、自宅警備員のお兄さんが隣に住むかわいいあの子を護ろうと自宅の外まで警備しようとしたらその内面のゲスさから吉良さんに爆殺されるという「その件必要あった?」というエピソードが盛り込まれていました。

荒木センセって、小動物、女性、ニート(無職)など、自分の嫌いなものを漫画内で始末してるんでしょうかねw

前回、クレイジー・ダイヤモンドで傷を治療したのに目を覚まさない億泰くんをそれでも見捨てられず、仗助くんと早人くんは空き家?に侵入して吉良さんを迎え撃とうとする所で終わりました。

家の中から機会を伺う主人公たちと、狭い家屋に入って仗助くんの思い通りに近接戦に巻き込まれるのを警戒した吉良さんのせめぎ合いが始まります。
仗助くんも億泰くんの「現状」についてはもう認めざるを得ず、カタキを討つ意味も込めて改めて吉良さんと対峙する決意を固めました。

吉良さんはキラー・クイーンの腹部に合体した猫草の空気弾を爆弾化し、遠隔操作をして仗助くんを狙います。
時限型でもないのに正確に仗助くんの位置に近寄る空気弾。

初期に使っていた爆弾戦車「シアーハート・アタック」のように熱探知ではないのかと火を焚いてもそちらに向かいません。

つづくー
■終了■@kurotama
2016/12/22 23:45
なぜ正確に操作できるのかわからないまま、徐々に追い詰められますが…、仗助くんは以前承太郎さんから教わった「指弾(親指でおはじきや鉄の弾を強烈にはじいて弾丸とする技)」で、ガラスの破片を窓の外の吉良さんに打ち込みますが、冷静にキラー・クイーンによって弾かれてしまい、仗助くんのかなり近くで爆弾のスイッチを押すことができました。
爆弾自体はかわすことが出来た仗助くんですが、はぜた手すりが槍のように仗助くんの脇腹と脚を貫き、大ダメージです。

しかし、彼の放った指弾には仕掛けがありました。
クレイジー・ダイヤモンドは自身の傷を癒すことはできないという決まりがありますが、体外に流れ出た血は別…。
ガラスの破片の中に自身の血を仕込み、先週の戦いで攻撃をかすめた時に吉良さんの肩に付着した血同士に対して「元に戻るように」指定したことで、指弾は軌道を変えて油断していた吉良さんの背中に激しくめりこみます。

自分の爆破までも再生の力で回避するクレイジー・ダイヤモンドを潰さなければ、吉良さんの理想の生活はありえない。
彼は改めて仗助くんを始末するため、特大の空気弾を猫草に吐かせ(どうして指示できているのかはもう考えない方がいいでしょうw)、トドメを刺しにかかります。

指弾から逃れるため門の後ろに隠れた吉良さんの手元に携帯電話があるの見つけた仗助くん、早人くんを呼ぶと、その上着にライターの火を近づけます。
あせる早人くんですが、その上着の中から写真に取りついた幽霊の吉良さんのお父さんが出てきました。
彼が吉良さんに仗助くんの位置を電話でリアルタイムに伝えることで空気弾を遠隔操作してたんですねー(遠隔操作は猫草の能力な気がするけど、どうして操れるのかは以下略)。

つづくー
■終了■@kurotama
2016/12/22 23:46
仗助くんは電話を奪い、かすれたダミ声で吉良さんにウソの…写真お父さんのある位置に空気弾を誘導し、吉良さんに同士討ちをさせます。
父殺しをさせるなんてエグい!と思いましたが、お父さんもう死んでるんでした(ノ∇`)

この確実にブッ殺すッという気合いでこしらえた特大爆弾によって家から煙があがってしまい、待ち合わせ場所で待っていた康一くん、露伴先生、承太郎さんにも「何かが起こっている」ということを知らせることに。

どうしてこんなことになったんだ、私はただ植物のように穏やかに(自分の性癖だけは満たしながら)生きたいのに…とぐぬぬと苦しげに身勝手なことを抜かす吉良さん。その性癖一回満たすのに人の命が最低一個消えるからね…。

煩悶している吉良さんの前に仗助くんがあえて姿を現し、真正面からぶっ殺す(不良のぶっ殺すはまあ「ボコボコにする」くらいのニュアンスだと思ってください)と宣言。
重ちーを殺し、億泰くんも殺した彼を許すことはできないと気迫は十分。しかしその体はボロボロです。
吉良さんも必殺の空気弾を不意打ちで心臓の上に腕時計ごしとはいえもらい、背中にはガラス弾がめり込んでおり、かなりのダメージを負っています。
正面から殴り合えばパワーはクレイジー・ダイヤモンドが上ですからこのまま決着が着くかと思われましたが、猫草が自分の身の危険を感じてコブシにやわらかい空気弾をまとわせていた為、吉良さんも意識しない形でダメージは最小限となりました。

全力を出し切ってスキだらけの仗助くんは、吉良さんの反撃の空気弾をしのぎきれそうもなく…。
絶体絶命かと思われたその時「ガオン」と空間がケズられ、空気弾の軌道はそれてしまいます。

ガオンを使うといえば…億泰くん!

つづくー
■終了■@kurotama
2016/12/22 23:46
彼はガオンで空間ごと削り取ったものがどこへ行くのかわかんねーけど、考え過ぎるとアタマがイタくなるから考えねえ。と、驚異の空気弾をガオンであっさりと消し去ります。

億泰くんは「夢の中で死んだアニキについてこうとしたら、お前はどこに行きたいんだ?と問われ、杜王町かな?と答えたら戻ってきちまった」と臨死体験の中で物語冒頭で死んだ兄、慶兆さんに会ったことを伝えます。

死んでいなかった親友のマヌケ面に涙をボロボロ流しながら「生きてんならさっさと目を覚ませコラアッ!」と悪態をつく仗助くん。
吉良さんは猫草に空気弾を吐かせようとしますが、億泰くんのガオンで猫草は引き寄せられて彼の手に。

どうしてスタンド同士が融合できたのか、空気を削って引っ張ればもげるのか、実体がある猫草が実体のないキラー・クイーンの腹の中にどう収納されていたのかとか、そういうことは考えてはいけません(´・ω・`)

というわけで、触らなければ発動できない素のキラー・クイーンの能力ではクレイジー・ダイヤモンドの支配する2m圏内ではもう何もできず、頼みの遠隔弾の元は今億泰くんに捕まえられてニャガニャガ暴れてます。

そして、煙を見て登場した康一くんたちは、露伴先生の調べた川尻浩作が傷だらけであり、同じく傷だらけの仗助くんも見て、あれが吉良さんだと確信しました。
そしておそらく周囲の住人が火事が起きたとカンチガイして呼んだ消防車。
多くの目に囲まれた中で、早人くんは吉良さんの言う「運命に勝つ力」を否定し、殺人者を許さず追い詰めたこの力の前にはそんなものは無力だと宣言。

いよいよ逃げ場もなく、隠ぺい工作もできず、戦力も絶対に敵わないレベルで揃いましたし、運が悪いことにここは川尻浩作さんの自宅のわりと近い場所です。

つづくー
■終了■@kurotama
2016/12/22 23:46
一言で言えば、彼は「詰み」になったわけですね。
長い長い第四部の戦いはどうやらここで決着が着いたようです…。

残り一話、彼がどんな悪あがきをしようが、主人公たちはもう誰も傷つけることはできないでしょう。
逆に一般人の目がある以上、仗助くんも彼をボコボコにすることはできなくなったのですが…。

警察でも呼ぶのか、自暴自棄になって辺り一面爆破でもし始めるのか。まあ残り1話だしなぁ。

第四部って、全体でみたら「こじんまりした話」なのですが、日常と非日常のあるあるを盛り込みながら「どういうシチュエーションなら恐ろしいか」をよく取り入れてものすごい緊迫感を出せていたと思います。

だいたい、ここ5話のあたりって経過時間にしたら合計20分経ってないよね。
ものすごい密度の攻防をしてたわけです。

そして今気づいたんですが、承太郎さんや康一くん、終盤ほとんど何もしてなくない?w
承太郎さんは一応情報面の裏付けはかなりやってましたけど、康一くんってエニグマにさらわれて運よくシュレッダーから逃れてスリー・フリーズしたり、露伴先生の背中剥がしただけだよね(´・ω・`)
まあそれ言ったら億泰くんなんか今回でガオン祭りをさく裂させるまで、第3クールは鉄塔殴ってリバウンドでお腹えぐられただけだしな。
第2クールもトニオのお店で「ンンマァーーーーイッ」って言ってたくらいしか印象にないのだけどw
終盤は露伴先生と早人くんが完全に主役だったよなあー。

まあ、あと一回でJOJO鑑賞会はおしまいです。
1月からも何か「ニコ生で一週間無料」になったアニメを第二話くらいから見始めようと思っています(なので初回は1時間見ることになりますね)。

来てくださった皆さん、ありがとうございましたー!
またよろしくおねがいします!
■終了■@kurotama
2016/12/22 23:47
■集合カードを求めて@バトガの話。
・そんなわけで、年末恒例、地獄の確定なし「集合カード」が得られる「ジングルベル記念ガチャ」が来ましたよ…。
今年は遥香っちゃん中心のカードがあるので、10回連続単発ガチャをやってみようと思います…!

ルールは「10回まで、★4カードが出る、遥香っちゃんが走ってくる(★2でも3でも)」で、どれかが達成された時点で撤退です。
まだ年末年始があるから、ここで死ぬわけにはいかない…!

(ここまで引く前に書きました)






1回め:あんこちゃん

は…?
画像URL→https://drive.google.com/open?id=0B9Z3f72Ej60qOFZiVkdTS0VORHM
おいぃ? いきなり集合カードが来たんだが?
あんこ・明日葉・昴・くるみ・心美の5名のクリスマスパーティカードです。

これは…いい意味でノーカウントでいいでしょう(;´ρ`)ノ

2回め:遥香っちゃん

なんだと?
画像URL→https://drive.google.com/open?id=0B9Z3f72Ej60qU1RrX1BGM1QzZjQ
おいぃ? いきなり集合カードが来たんだが?
遥香・うらら・ミシェル・ひなたの4名のクリスマスパーティカードです…。

いい意味で終わったww なんだったんだこれww
はい、撤退撤退。
ちなみに、このイラストがピンクの衣装のせいで「ハダカに見える(*´Д`*)」と大評判。
みんな業が深すぎるぞw
今回のイラストは4枚とも上手い人が描いてるのでみんなかわいいです!

来なかったサドネちゃん、詩穂さんの集合カードがヤバイ攻撃性能を持っているようですが、深追いしすぎてドハマリはごめんだぜー。

つづくー
■雑談■@kurotama
2016/12/23 12:50
デートの時と違って好調すぎて気色悪い…!
なにより、プレミアムな遥香っちゃんをゲットできただけでもうハッピークリスマスですよう。

画像URL→https://drive.google.com/open?id=0B9Z3f72Ej60qMVplQ2JSU0ZxU2c
メリクリ遥香っちゃんの雄姿。
大好きな水色はピンポイントに抑えて、甘いピンクと白の浮かれ衣装があまりにも可愛いすぎますね。
私服を自分で選ばせると地味〜ハイソ系の好みであり、あまりオタク好みな衣装は着ない落ち着いた趣味の遥香っちゃんですが、イベントでこういう浮かれポンチな衣装を着せられると、若く見えるというか元からの素材の良さを引き出された感じがとってもいいです(*´Д`*)ノ
好みの問題なんですが、自分を良く見せようと常に研究を怠らない努力家のうららちゃんとかとは真逆にいるというか…。

ただこれ、残りのメンバーの衣装はついてこないし、ストーリーも秘密のレッスンもないのね。
衣装独自のセリフもないっぽいなー。
ちょっと寂しいけど、あくまでイベントという名のコロプラをもうけさせるアレだから衣装ガチャと思うしかない。

戦闘能力としては、彼女の第二の得意武器ロッドで、消費・必要コンボ共に少々重めですが、徐々に広がるわきつぶし攻撃3回+控えも含めたメンバー全員に「吹き飛び無効+状態異常無効+遠距離攻撃無効のバリアを張った上に少量のHP(30%くらい?)とSPを20%回復」という、守備に徹した遥香っちゃんらしい能力です。
特に味方全体のSPを20%回復というのは、協力バトルでも変身(一定時間ごとにSPが1%ずつ減る)が当然になってきた昨今では大変重要。

つづくー
■雑談■@kurotama
2016/12/23 12:51
以前詩穂さんのロッドカードでもSP回復フィールドを設置するのがありましたが、控えのキャラのSPを回復するためには戦闘に出さなければいけない上に、自身の消費SPが600と、あまりにもビビリ気味の設定だった為にロクに活用できないというのがありましたが…。

こちらはさすがに確定権もない分レアな集合カードだけあって、受ける本人のSP上限値が1500を超えていれば控えに居るだけで300以上回復するわけですから、完全に上位版と言えるでしょうね。
ちなみにSPは、少ないカードだと1200くらい、多いカードだと2600くらいあり、サブに挿すカードの傾向とサブにつける武器を調整すれば最大+1200くらいできる感じです。
こと自分に関して言えば、コンボさえ途切れなければ無限にこの状態で戦えます(自己回復が消費を上回っている)。
さすがに変身で目減りする分を補うのはSPを盛って回復値を上昇させないと無理かなー。

僧侶系キャラの攻撃スキルが「守りが堅すぎて逆に継続的な攻撃性能が上がってる」っていうのは結構好みだったりします。

まあそんなことより、この衣装がゲットできただけで嬉しい。
衣装は武器種など関係ありませんから、教室や特訓場の見た目を変えるのも良し、戦闘や協力バトルに好みの衣装を着せて見せびらかすのも良しと遊べるのですヽ(´ー`)ノ

画像URL→https://drive.google.com/open?id=0B9Z3f72Ej60qeFNVOHlmenhOczA
メリクリあんこちゃんの雄姿。
バトガの女子絵は、ウェストが若干細すぎるのでは?と言われていますが、色も相まってなんかもみの木っぽいね?と思ったら、スキルでももみの木を召喚。

つづくー
■雑談■@kurotama
2016/12/23 12:51
この「呪いのもみの木」の出すフィールドは、そこで戦う味方の攻撃力を3段階(75%)アップ、敵の防御力を3段階(75%)ダウンさせる効果があり、攻防比が激しく変わる為に威力がヤバイくらい上昇します。
あくまでフィールド設置系なので、この後にもっと強力な攻撃スキルを持つ仲間に変わればもっとよくなるのも良し。
遥香っちゃんの壁大盛りスキルをもらった後にあんこちゃんを出せばしばらく無双状態になることができます。

なんていうか文章量の差がひどい(ノ∇`)
あんこちゃんも味わい深い子なのでかなり好きなんですが、僕はこの子、見た目とか意外とグラマー(身長に対する比率では星守bP。というか中学生組なみにおチビさんなのです)な部分よりも性格が好きなのよねえ。

ゲーマーで負けず嫌いで、意外と義理堅く、趣味の合う人には親身になるっていう、典型的なオタク気質なのがいいんですよ。
サブカルに疎い(オタクとしては)ノンケの先生より、僕ら(プレイヤー達)と気があいそうなとこが好きなんですw


…これ書きながら調べてたら、やはり残り2種のカードは「集合」らしいインチキレベルらしい…。

当初の既定の回数までこれ引いてみるか…。
もう今の時点で超アタリなわけだから、11連一回やったと思えばあと8回運試ししてみるのもいいでしょう…。

(再開前に書きました)






3回め:★3明日葉ちゃん
4回め:★3れんげ先パイ
5回め:★3みきちゃん
6回め:★4詩穂さん

画像URL→https://drive.google.com/open?id=0B9Z3f72Ej60qSHdvYUs2a3BZMW8
おお…!来ちゃったなあ。
しかしサドネちゃんが欲しいのです…!

つづくー
■雑談■@kurotama
2016/12/23 12:53
7回め:★2くるみちゃん
8回め:★4あんこちゃん

画像URL→https://drive.google.com/open?id=0B9Z3f72Ej60qWmFJRER5VTRUcTg
おほっあんこちゃん被ったwなんなの。

9回め:★2みきちゃん
10回め:★2れんげ先パイ

うぎぎ、最後に一回だけおかわり…サドネちゃんが欲しいんや…!

11回め:★2遥香っちゃん

はい、オチました(ノ∇`)
遥香っちゃんエンドということで…。

しかし、これは「爆死」とは言えないな。
11連ガチャ1回分+1で確定でもないのに★4カードが3枚も来なさった。

未練がましく12回めも引いてみましたが、★3ミミちゃんでした(ノ∇`)

サドネちゃんカードはうちで強い「ガン」のバフ全部乗せだったから欲しかったんだがなあ。
結局石を300個も使ってしまったから、さすがに撤退するか(評価自体は詩穂さんカードのほうがインチキとされています)。

画像URL→https://drive.google.com/open?id=0B9Z3f72Ej60qQlVUeXROYUxmT1E
メリクリ詩穂さんの雄姿。
久しぶりに詩穂さんで新規のレアカードが来た気がする…。
オーソドックスなクリスマス衣装で、前にたらしたお結びがかわいいですね。
この子は無理に巨○押ししなくても充分かわいいと思うんだけどねー。
だいたい普段アッピルするより、脱いだらすごいほうがこうf(以下略)けどねー。
将来の夢が「子供は10人欲しい」だそうですが、詩穂さんのうちがそもそも大家族(妹3人、弟2人)だから余裕でありそう。

いやいや、強力なカードが一気にドドンと来て大豊作ですねヽ(´ー`)ノ

つづくー
■雑談■@kurotama
2016/12/23 12:53
うちは今、ガンの遥香っちゃんカードが主力なので、できればガン最強のサドネちゃんカードは欲しいなー。
もう少し引いてみよう。

(ここから地獄の始まり…引く前に書きました)

1回め:★3ミミちゃん
2回め:★2望ちゃん

ぐぎぎ、痛いよう…。サドネちゃんが走ってくるまでは続けて見たい。
できれば22連の500個消費の8回めまでになんとか。

3回め:★3心美ちゃん
4回め:★3遥香っちゃん
5回め:★3あんこちゃん
6回め:★2心美ちゃん
7回め:★2心美ちゃん

さて、お願いします…成果が出れば無駄じゃあない…。

8回め:★3うららちゃん

くぅ、最初の50個でやめておけばよかったのに…。
もう一回引いて…。

9回め:★2あんこちゃん
10回め:★2ひなたちゃん
11回め:★3うららちゃん

だめだ、残り石439個。
もう限界ニャウ(⊃д⊂)

彼奴らのワナに見事にひっかけられましたね。
まあしょうがない。

これを12/30あたりまでに最低500に戻さなくては。
欲をかいて失敗しちゃったけど、詩穂さんカードは今後1年使えるかもしれないカード。
取れて良かった。
遥香っちゃんカードも脳死周回用(吹き飛ばず、PP減らず、HPも30%ずつ回復するので、あるレベルまでのあらゆる戦闘がタップしてるだけで終わる)に最高だし。
サドネちゃんも今後のガンにとって必須クラスのカードだっただけに悔しいなー。
振袖カードの情報が出た時、遥香っちゃんが選ばれてなかったら石をクリスマスに突っ込むことにしよう。

何せ、結構かわいい遥香っちゃん衣装が手元に来たから、また1ヶ月はこれだけでお腹いっぱいです(*´Д`*)
■雑談■@kurotama
2016/12/23 12:54
【告知】マザー体験会ツアー
【アークス名】アルト・ターニア
【条件】ターニアとフレンドの方
【日時場所】12/23(金)23時からの「マザー戦」を身内でやりませんか!
【パス】hino
【コメント】
はい、ということで今年最後のすれちがい喫茶の集まりは「マザー戦」を身内でやりたいと思います。
(年越しイベントは例年通り行いますが)

懸念となる前半戦のライドロイド部分、30分までは受注できるのだから、何度かプレイして慣れてみようと思います。
幸いマザー戦は250さえ使っていれば大丈夫なコレクトファイルの伸びなので、トライブースト100は意味がない仕様となっております。

とりあえずライドロイド戦のコツを書いておきます。
現地で説明すると時間のロスなので、こちらで把握しておいて頂けるとありがたいです。

@オプションのライドロイド設定で「オートモード」にする。
A10回までは撃墜されてもOK。
Bスピードをあげる「ハイブースト」は開けた場所に出てから使う。
Cまずは4つのコアを狙う。近寄れたら体当たり(PAボタン)がダメージが高い。
Dコア4つを壊すとダウンするので、PAボタン連打で大ダメージを狙う。

これを守っていればあと慣れです。

本戦は60分用意されているので、人数が少なくても多分大丈夫です。

そんなわけですが、あまりに参加希望者さんが少ないとさすがに無理だと思うので、各々自分のブロックは確保して頂きながら、22:45分頃からウィスを受け付けて、大体4名以上くらいになったら身内でやってみようかなーと思います。

無理だった場合は緊急終了後にまた過疎ブロックのカフェにでも集まってマザー感想会でもしましょう〜。
それではよろしくお願いします!
■告知■@kurotama
2016/12/23 16:55
■イソガ(⊃д⊂)@バトガの話。
・本日はお嬢様の楓ちゃんのお誕生日です。おめでとうー!
ええ、ガチャチケットは普通に★2くるみちゃんが来て外れました(ノ∇`)

しかし彼女には重大な使命があります。
お誕生日の子は、普段なら2〜3名で発動する「ガールリンク」というパーティ編成ボーナスを1人で全発動している状態になります。
具体的には、コイン+100%、応援ポイント+100%、ドロップ素材数+1です。

今回目当てにしてるのは「素材数+1」。
現在同時に4つくらいのイベントが開催中なのですが、その中の「無限実習」という1000Fダンジョンがあります。
実際は報酬が出るのは100Fまでであり、それ以降は完全に自己満足の世界です。

なんでも200Fに挑んでいる先生の言によると「雑魚に2−3発もらえば死、ボスの攻撃には当たっただけで即死、変身(与ダメージ1.5倍?)でさらに弱点を突いて2倍ダメージにしないと雑魚さえ倒しきれない上に、時間制限が60秒と厳しい」のを5Fずつまとめてクリアしなければ次に進めないとか。

うちのように押しの子とキャッキャウフフしたいだけの先生には無縁の話ですが…。

あ、そういえば先日新聞に「わい・せつ行為で懲戒を受けた教師」が発表されていまして、今年度は90万人中220名が対象(数字はおおまか)で、「身体的接触」、「盗 撮・覗 き」、「実際に行為をする」の順に多かったそうです。
後者2つは「スマホとSNSが原因」であり、時代を表すと同時に対策を何もできていないことが浮き彫りになった形ですね。

ああ…いえ、バトガはフィクションだからね。現実とは関係ないんですよ。

つづくー
■雑談■@kurotama
2016/12/24 16:11
だけどさ…、懲戒教師と同じこと、うちの先生もやってますよね(´・ω・`)
毎日なでてるし、たまに覗きに行って叱られては(*´Д`*)となってるし、まだ聞いてないですが生徒にせがまれて電話番号を交換した後、個人的に(向こうが一方的にですが)会話をしたり、夜の街でデートしたりしてますね…。

バトガが根本的な所でメジャーになれないのはまさしくここだよなww
社会的倫理に障るのよねえw

重ねて言いますがバトガはフィクション!ファンタジィよ。
でも、キミたちの先生のスマホにこのアプリがあったら警戒しよう。潜在的欲求はソレを求めているのだから。

僕も新しい子に色々教える立場になることが多いですが、懐かれるとグっとくるよね。
でもそれはおっさんの見る夢だからね。

まあそういうわけで、無限実習の話に戻りますと、このイベントでは「メインで使ってもそう良くはないけど、サブ武器としてセットすると破格の(課金武器よりある意味強烈な)サブ効果を発揮する」を作れる素材が落ちるのです。

難易度を高くしすぎても大変なだけなので、わざと素材ドロップ数がカンスト(1つにつき1〜3個)する階層で止めてあり、そこでえんえん楓ちゃんの素材数+1をアテにして素材を稼いでいます…。

30分に一個回復する「素材+1」のブーストアイテムと合わさると、たまーに9個x5つとかでておほーってなることもありますが、基本的には4層突破して4〜10個くらいですね。
それを1武器カンストするまでにおよそ最低170個くらいは必要になるのかなー。

さらに裏では協力プレイで1/9までキャラごとにポイントを貯めれば「ニックネーム(称号)」を高ランクの先生にプレゼント!
強力な協力限定武器も作成できるでー。
というイベントを開催しています。

つづくー
■雑談■@kurotama
2016/12/24 16:11
ツインバレットであればソロでガシガシクリアできるのですが、うち、遥香っちゃんツイバレカードを「水着'16遥香」を逃してるんですよ。
なので協力プレイを強いられているのですが…。
うちが待ち時間とプレイ時間で3分(プレイ時間は50秒くらい)に400稼ぐ間にツイバレ持ってる先生は、ソロで1分くらいで3200ずつ稼いでいくので、もう高ランクになれるメがありません(⊃д⊂)

協力プレイなんですが出来高制であり、敵にダメージを与えれば与えるほどポイントが高くなる(基礎点200+3人で3200ポイントを奪い合う)ので、協力というより取り合いなんですよねー。
だからバフとかかけたり回復するとその分ポイントが減るので、大変不評。ソロでやった方がマシといわれています。

しかしうちのように「押しの子のツイバレがないのでしょうがない」とか「まだツイバレカードがないんだけどw」というひなたちゃんなどは稼ぎようがなく、なかなか苦戦を強いられるようですねえ。
そろそろ疲れてきたので、遥香っちゃんでの称号(遥香のデートのお相手○級)は諦めて、ツイバレのあるみきちゃんあたりで武器素材だけでも稼ごう…。

ちなみに、協力プレイで400しか稼げなくても、クリアして得られる素材と協力プレイポイントは全員に満額入るのでそれはそれでありがたいです。
ただ、サーバーがしょぼいのかうちの端末がクソなのか、マッチングミスと長大な接続時間が本当にダルいのよなあ。
孤独のグルメみながらやってますw
■雑談■@kurotama
2016/12/24 16:12
■すごいプレゼント@PSO2の話。
・先ほどTAのアムドゥスキアで、カースセントリーの弾と弾が衝突して消えるという現象を始めてみました。
5年めの新発見ですよ!しゅごい。

■はわわ、エクスペリエンスめえ@雑談。
・12/22からPSP/PsVita「円卓の生徒」が500円セール!これは「デモンゲイズ」「剣の街の異邦人」の、EXPxカドカワゲームズダンジョンRPG3部作企画の第一弾で、XBOXで出ていたソフトです。
PSP版が最終バージョンなんですが、それがなんと500円になっています。

バトガが忙しくてストレンジジャーニーはまだ第三エリア終盤なんですが、これはヤバイなあ。
ちなみに最初の作品なのでシステムは後のものの方が洗練されているのはわかってますが…、物語性と基本設定は一番評価が高いのよなあ(最初だから気合い入ってるし)。

デモゲや剣異では「伝説の」とかアイテム名ばかりが出てきたので、原作をやっておきたいわけです。
正月休みはどれを進めようかなぁ。

ちなみにこの作品の主人公は「100年前魔王に敗北したが、蘇ってきた勇者」であり「先生」として若き英雄候補を導きながら対魔王の空飛ぶ城「ロンドエール」で世界を股にかけて活躍するというものです。

順番的には「円卓」→百年くらい?経過で「剣異」→数百年経過で「デモゲ」となっています。
円卓の主人公は死後ひどい目にあっていて、剣異では「好きで好きでしょうがないから死んだのに諦めきれず死体を冷蔵保存し、神の魔力のたっぷりこもった肉片を粉末とし、麻薬のようなものにしてバラまいて逆に貧民の暴動を防ぐ」という画期的統治法によって「光」陣営の闇の秘密として物語に衝撃を与え、

つづくー
■雑談■@kurotama
2016/12/24 20:06
デモゲでは次の代の光の神の眷属(地上で活動する為の人間体。同一存在ではないが分身のようなもの)となって「アノ人のドクロを探してほしい」とまさしく「骨まで愛して」を地でいく展開になっています。

愛も深いとこえーなw

そんな彼の生前の姿(笑)がたった500円で見られるなら確実に買いだ…!
ちなみにイラストは「イース・オリジン」の方(たぶんイース6もこの方)です。
僕はあまり好みではない…(きっちりした線画にグラデ塗りという、いわゆるCG塗り・ギャルゲ塗りですね。僕の画風みたいなやつ)。

【終了】マザー体験会ツアー
【アークス名】アルト・ターニア
【コメント】
はい、今回は想定していた4名に満たなかったので各々やって頂くことになりました
(ノ∇`)
終了後、ハツネビーストさん、ストロボヤンマさん、青嵐さん、シルディアさん、Zyklonさんが集まってくださって、マザーの豆知識や疑問点の解消などを始め、様々な話で盛り上がりましたー。

ライドロイド部分は慣れないとひどいし、慣れても別にやりがいとか「ここでしか楽しめない操作感!」みたいなのもないしで、AISより格が低いと思うのですが…。
話題にも出たのですが、エスカダーカーに器物への浸食能力がないなら、マザー戦でもAIS出せばいいのになって思いました(´・ω・`)

だいたい、前説で「積み重なり過ぎて地球に届きそうなほど大量のエスカダーカーを生み出したら、彼らの意識からもうすでに居ないはずのマザーが作り出され、マザーは幻想種を生み出す…永久機関です!」と言ってるんだから、マザー倒しても腐るほどいるエスカダーカーが即甦らせるのでは…?

エスカダーカーを生み出し続けるマザーを倒せ! ではないのがどうにもいびつというか無理矢理感が…。

つづくー
■終了■@kurotama
2016/12/24 20:07
マザー倒しても事態は一切解決しないように思えるんですがw

これはうちの言いがかりではなく、まるで永久機関のようというのはハイキャストのシエラちゃんが分析の結果した発言ですからね。
まるでメリッタちゃんみたいに「雰囲気でそう見えたからカッコいい言葉使って見たかったんです、えへへ」とかそういうんじゃないからね。
ハイキャストがそんなバカな発言するわけないよ。

たとえ「オリジナルのウルク司令のご立派さに比べて、彼女をモデルにしたコピーキャストの我らシエラタイプはどうして貧相なんですか?コスト削減のためとはいえひどすぎます!」というのを全シップのシエラタイプ全員で署名してシャオに突き付けても「いいから演算してろ」と一瞬で巨○化改造が却下されてしょんぼりしてるエピソードを声付きでやってても彼女たちはハイキャストですから。
大体お前ら巨○でもカレシ持ちのウルク司令と違って使い道ないだろう(失礼な発言)。
(女性の価値をそれしかないように描写してる時点で失礼だしね。あ、貧○はステータスという意見は生身でやって頂いて)

皆さんは「ネトゲらしく何度も戦う理由にしてるんだね」と前向きに解釈されていましたが、僕はこれ「こっちも幻想アークス産み出して月で戦わせ続ければいいんじゃないの?」と思いました。

主人公ってEP2で「絶対命令権ABYSS」を発動され、襲いかかってきた多くの一般アークスを殺さず全部返り討ちにしたこともありますし、これまで仲間だった名前付き一般アークスであるオーザさんやリサちゃんの4人パーティも苦戦もせずに撃退し、敵対した六棒金乞うの半分も1人で始末し、最低でも10体以上のクラリスクレイスクローンを消し去ってますからね。

そろそろ一般アークスから「安藤さんマジパネェ」と恐れられ、幻創種になってもいい頃合いでしょう。

つづくー
■終了■@kurotama
2016/12/24 20:07
自国を護る自衛隊のヘリや戦車がなぜか「一般人の」恐れとして現れるくらい、特定の思考の強いシナリオライターさんなんだから、当然「力」の象徴である主人公にもそれくらいの「恐れ」はあるんでしょうしね。

とりあえず僕は自国の兵器をカッコいいと思いはしますが「怖い」と思ったことはありませんが。
PSO2世界の日本国民は軍隊に暴動を鎮圧された経験とかあるのだろうか…。

マザー雑談の話に戻しますと、ライドロイド部分のハイブーストが、クールタイムが微妙に長いのに頻繁に「ブーストで追いつけ!」と指示が出て、「クールタイム中だよふざけんな」と思う点もよくあがってましたね。
あとはマザーから置いて行かれると寂しすぎるのかなぜか撃墜されるのも意味わかんないし…。
まあこれについては「シューティングゲームでスクロールに挟まれて死ぬ」を表現したものなのでは…という意見がありました。
なるほど…。

水に落ちたらなぜか死ぬのと同じ感じですか。
昔データイースト(海外製だったかも)の横スクロールアクションで、町中の噴水に落ちたら死ぬ主人公が居て笑い種になってましたが…そういうアレか。
ファミ通のたった2ページしかないアーケードゲーム紹介記事で「彼は水に溶けやすい性質なので」とやけっぱちな解説がついてて笑いました。

あとはライドロイドが奇妙な搭乗ポーズなんですよね。
スカート履いてるとみんなケツまるだしになるんです。ゲーム中は他人のケツを眺めてる余裕などありませんが、開始デモで必ず画面手前にマイキャラちゃんのケツのアップが来ますから…。

つづくー
■終了■@kurotama
2016/12/24 20:08
僕はこういうのでキャッキャするタイプではないので若干不愉快、かなー。
クリスマスシーズンが終わればスパッツ衣装にしよう。誰が見てるわけでもないけど。

他にはつい先日、うちがソロでラスベガスに行ったらエスカラグネさんが出てきて、チェンジオーバーでおかわりもわいた話をしたんですが、六棒のヒューイさんがエラそうに出てきて「ここは俺に任せて下がっておけ!」とかエラそうにいうんですが、壁を張ってからラグネカッターするエスカラグネさん相手になんもできてないのでイラっとさせられた話をしまして。

HPが75%低下したら捕獲に変更されるとかいうんじゃなくて、敵と戦ってると六棒とかの強キャラが現れて「手こずっているようだな!」と彼ら独自の超必殺技みたいなので敵を始末してくれるようなイベントなら強さもアピールできるし、こっちはラクだし、話題にもなるしでいいのになあとか話していました。

まあそんなこんなで1時半になってしまったので解散ということに。
たくさんお喋りできてまあ結果的にはクリスマスっぽくなりました!

来てくださったみなさん、ありがとうございますー!
またよろしくお願いします!
■終了■@kurotama
2016/12/24 20:08
■終末へ向かってひたはしる@鉄オル感想。
・(ネタバレ防止に、一週間前に書かれたものを掲載しています)
はい、復活した人類殲滅の機械天使・モビルアーマーが市街地に向かうのを阻止するため、決死の防衛戦に臨む鉄華団。
今回はバトルシーンが多めで話の展開自体は単純なんですが、いくつか重要な情報によって物語の今後を煽る不気味な影が浮かび上がりました。
まずは、モビルアーマーをロックオンしてコックピット?を狙おうとしたアキヒロのガンダムグシオン。
アラート表示で「セーフモード」が出てグシオンは機能停止、アキヒロはモビルスーツからの情報フィードバックの反動で鼻血を流して気を失ってしまいます。

一方、前回ラストで鉄華団の若き(というか幼き)パイロット、ライドくんを窮地から救ったミカさんのガンダムバルバトスも様子がヘンということで、鉄華団の用いるガンダムはモビルアーマー戦で使えないことになってしまいました。

意外な高学歴を持ったリーゼントの新人、ザックさんのプログラム知識によると「モビルアーマーと対峙したことによってガンダムシステム自体は出力(反応速度もおそらく込み)を上昇させようとしたが、パイロットを過負荷から守るシステムがそれを阻止。プログラムが衝突して機能不全になってしまっている」とのことです。

これは第一期終盤で、完全型アラヤシキ(人間をモビルスーツの生体コア化する大戦時の悪い技術)のモビルスーツを制圧する為、ミカさんがバルバトス自体に命じて負荷のロックを外させた為、戦いには勝利しましたが本人の右目と右腕が不具となってしまったのと同じ理屈です(設定によると、バルバトスのシステムで神経をエミュレート…疑似再生できたので、ガンダムとつながっている時のみ快復するらしいです)。

つづくー
■雑談■@kurotama
2016/12/25 17:15
それによってミカさんが不自由な体になったことに負い目を感じているリーダーのオルガは、ガンダム乗りをそんな目に合わせるわけにはいかないと判断。
残りの面々及び、ギャラルホルンのマクギリス(以下サクライさん)に応援を要請して凌ごうとします。

サクライさんは最初から「掘り起こしたのは鉄華団、(バカな同じ組織の仲間が)不本意ながら再起動させてしまったのは我々の責任。だから協力してモビルアーマーを倒そう」と提案していました。
しかし、対抗勢力の持ち込んだ「大戦時にはモビルアーマーの討伐によって七星勲章を得て、その所持数で名家の連合、セブンスターズ内での地位が上がった」という話を聞き、功名心から「私も勲章に興味が出て来たよ」と欲に駆られます。

そしてこのモビルアーマー討伐戦において「どちらが上か決まる」という狙いもありました。
サクライさんにとって鉄華団は重要なパートナーであるが、今後もずっとそうであるつもりはない…、どちらが上かをこの件ではっきりさせておきたいという下心もあります。
ここの所仲良しこよしで来た第一期の黒幕と主人公、わかってはいますがやはりどこかで道を違える日が来てしまいそうですね。

オルガは、ミカさん、アキヒロを出さずに、モビルアーマーと同時に発掘された新たなガンダム「フラウロス」の強力な遠距離パイル(杭)射出機…、ありていに言えばレールガン…でしょうかを使って崖をくずし、モビルアーマーとそのお供の小型自律兵器「プルーマ」を分断することには成功しますが、ライバル勢力のエリートパイロットとサクライさん、サクライさんの有能な部下はモビルアーマーにあっさり一蹴されてしまいます。

この世界のモビルスーツは頑丈なので、彼ら自体の腕と合わせて撃破はされていませんが、このまま戦闘を継続しても勝てそうにありません。

つづくー
■雑談■@kurotama
2016/12/25 17:16
焦るオルガに鉄華団の「おやっさん」ポジションである、メカニックの雪之丞さんはサクライさんの狙いを見透かしており「事態を収拾つけるためにあいつらに手柄やっていいのかい?」と、この戦いを「今後の力関係に深く関係する為、どう勝たないといけないか」をやんわり示唆され、ミカさんからも「オレが出ようか?」と言われますが、いよいよとなったオルガは自分がモビルスーツで出れば…と言い始めます。

しかし「オルガが出るくらいなら、オルガに「あの時」命をもらったオレが全部オルガの為に命を使うんだ」と、彼の前線出撃をやめさせ、バルバトスで出撃します。


前回機体を中破させられ、本人も軽傷を負ったライドくんも余っていたモビルスーツを駆って必死に参戦しますが、再び傷つけられた機体に向けて、モビルアーマーの無慈悲なビームが照射されそうになります。

いかにモビルスーツの装甲が対ビームに高い能力を持っていても、あちこち破損した状態でそれをもらって無事な保障はありません。
そこへミカさんが再び間に合い、モビルアーマーと対峙します。

バルバトスに「鎖なんか外してやるからお前の本気を見せて見ろよ」と命じ、再びリミッターを解除させたミカさん。

人の魂(というか体…身体機能か)を喰って人類の敵である天使の名を冠したモビルアーマー(ハシュマルというそうです)を駆る悪魔の名「バルバトス(ガンダムはソロモン72柱の悪魔の名を持っています)」を持つモビルスーツ。

300年前の厄祭戦がいかに人間にとって背水の陣で挑んだ戦いかがうかがい知れるような…、人が兵器にならなければいけなかった時代のバトルが今、再開されようとしています。
戦闘終了後、ミカさんの体へのフィードバックはどうなってしまうんでしょう。

つづくー
■雑談■@kurotama
2016/12/25 17:16
今回アトラちゃんが「大丈夫だよ、(私たちの大好きな)三日月はいつもちゃんと、戻ってきてくれるから」とクーデリアと話していましたが、いわゆるフラグが立ちまくっていてすっげー怖いです…。
鉄オルが始まった時に書きましたけど、来週25日で年内の放送は最終、もしかしたら新OPも見られるかもしれませんが、ミカさんどうなっちゃうの?で来年までひっぱられることになりそうですね(;´ρ`)


はい、今回もオルガはよく頑張ってましたが、セブンスターズのバカ(イオク様)がピンポイントで作戦を見事にブツ切りにしてくれた為、わかりやすく追い詰められていまして、仲間の命、今後の人生…そういったものを深く考え、悪く言うと「守りに入った」思考とあいまって、また自分が前に出るとか言いだしてしまいました。
彼が終わったら鉄華団はおしまいです。彼はアタマとして鉄華団の最後の1人となる責任があるんです。
無謀に特攻してカッコ良く散るなどという勝手はもう許されない立場になってるんですよね。

バカ(イ様)の部下たちも前回、「頭首のあなたを失えば一族とそこにかかるすべての命が路頭に迷うのです」と、命を張って彼を逃がしました。
サクライさんも部下に戦場に出ることを諫められ、ヒロインのクーデリアも自暴自棄になることはできないようになっています。

この話はゴミクズのように散る少年兵や労働者の姿を描くだけでなく、こうして責任者の苦悩も描いていますね。
何かを得るには代償が要り、第一期の終盤で、散って行った仲間は残ったオレたちに大きな賭けをして、未来を託してくれたんだと演説したオルガですが、あの時大人側として悲しい目でそれを見つめていたメリビットさんはこういうことを全部わかっていたんでしょう。

つづくー
■雑談■@kurotama
2016/12/25 17:17
何もない時は全力でぶつかるしかありませんでしたが、上に立つと下から追い上げられ、こぼれそうになる仲間を泣く泣く見捨てても大を取るような選択も強いられます。
誰もが納得して誰も傷つかない道は果てしなく厳しく、事実上無理。
そして大切な仲間を夢の為にすり減らしていつかどこかにたどり着けるものなのか。
オルガが仲間と目指した、少年たちの「俺たちが安心して暮らせる場所」は果たして現れるんでしょうかね…。

なんていうか、この話はあと12話で終わらねーだろww
モビルアーマーがたった一機復活しただけで前半1クールの5話使ってるんだもんなあ。
ヘンにブツ切りになるくらいならもう一期やってもいいんやで…。
劇場版は勘弁してほしい。

話がどんどんキナくさくなってきてどう収拾つけるのか、本当に気になりますねっ。
面白いです。

■ハッピーメリークリスマス(地獄で会おうぜ)@バトガの話。
・昨日の晩は18人からメリクリ用の留守電を聞いてニマニマしてましたが何か?
(逆ギレ)

基本設定は「お嬢さまの楓ちゃんが主催する星守パーティに呼ばれているのに仕事が終わらずに開始時間になっても仕事が終わらない先生」というシチュエーションで、心配した生徒たちが次々に「パーティ始まる」「料理なくなる」とかけてくれているみたいです。

個別でかける子(高1組・高3組)もいれば、面白がって「先生のハートをつかみそうな感じで言ってみ?」とからかい半分でかけてくる子(高2組)、先生に電話をかけているのを発見され、早く来ないといたずらしちゃうからと人質?に取られ、先生への電話中にあられもない声を聞かせることになった心美ちゃんとか(先生たちからはエ□電話と言われてましたw声優さんがラジオに出禁になるくらいのセクハラ魔だからたぶんそのネタも入ってると思いますw)。

つづくー
■雑談■@kurotama
2016/12/25 17:38
そんな中、我らの()遥香っちゃんからのメリクリ電話はというと…。
浮かれた様子で「メリークリスマース!」という入りでびっくりさせ、(先生は仕事中なのに)思わず浮かれてしまってることを謝罪、雪が降ってきたので私の頭に雪が積もってしまう前にどうか来てくださいね。早く会いたいです。と締めます。

…遥香っちゃん、また一対一になろうとしてる!
会場で待ってるみんなと違って、どこかで待ち合わせをして2人で会場に向かう約束などしているのでしょうか。
「遅れた」体裁にして、ちょっと「寄り道(あくまで合法的な寄り道ですよ…喫茶店とか)」してもバレない!

もしくは遥香っちゃんとパーティ前のヒミツの逢瀬をしてることで「遅れた」ことになってみんなが心配して電話をかけているのかもしれないw

さすが遥香っちゃん。みんなで楽しむ前にツバつけよう、もしくはこう…あわよくばさらってしまおうとしてるんですね。
久しぶりに彼女の狩りテクが発揮された感じがしますよ。
これは僕の視点がうがちすぎなのではなく、全員分一気に聞いて「なんで遥香っちゃんだけパーティ会場にいないの?」となったのに違和感を感じたからです。

彼女もバイトにボランティアにと忙しい身だから、夜まで予定が空かないなんて余裕でありそうですからね。
そう、これは自然なのです。いつもやっている自然な行動…違和感などない…!

僕も仕事の移動中に良く使うのですが「たまたま到着したのがその時間であって、その間に『うっかり』休憩が必要になった」で、コーヒーを一服したついでにうっかりネットを確認したりしますからね(外回り営業をしてる方はわかると思う。最近はGPSで監視されてんのかな)。

つづくー
■雑談■@kurotama
2016/12/25 17:42
いやあ…この「仕掛けてくる」感じをされると遥香っちゃんて気がする。
とても良いな…。
「人生は争いよ、それはいつの時代になっても変わらないわ」と八雲先生も競技のトップページで言ってくれてますからね。

だってさ、外で頭に雪が積もるまで寒そうに待ってたら、仲の良い異性が取る行動は確実に頭の雪を払うか、手を握ったり温めてあげるわけでしょ。
もっと親密なら肩を抱いたり、コートの中に入れてあげたりするよね。

それも計算ですよ…。遥香…恐ろしい子。
彼女のダイタンな作戦に、僕はいつもニヤニヤさせられるのです。

みきちゃん、みんなより早く「ハッピーメリークリスマス」を伝えた程度で喜んでる場合じゃないぞ…!

でもこの企画はよかった。日頃バトガを愛でてくれている先生たちへのごほうびになったんじゃないかなー。
僕は遥香っちゃんに大注目してますけど、他の生徒たちもせいいっぱいのアピールを電話口でしてて、それぞれとっても魅力的。

バトガの声優さんって新規ギャルソゲ(ギャル曽根に似てる)出ると、大抵4−5人はかぶるのですが、人によっては同時に5つくらい演じてるんですよ(うらら・昴の人が特に多い)。
それなのに、キャラによって完全に声のトーンを変えてるのはやはり「演じている」といえるのでしょうね。

関係ないんですが、遥香っちゃん役の雨宮天さんのブログを見に行ったらアイマスのコンサートに出演した話はあってもバトガの話がされたことは一回もありませんでした(ノ∇`)エエンヤ

以前みきちゃん役の洲崎さんもラジオに出た時「えっアニメ化ですか?じゃあ流れが来ますかね!」と言われてましたからねw
有名にならなければ声優さんにも重視してもらえないわけで、しゃかいってきびしい。ちからがほしい!

そんなわけで、みなさんにも「ハッピーメリークリスマス」!
■雑談■@kurotama
2016/12/25 17:56
■明日から特別編@バトガの話。
・(26日の深夜に書かれた記事なので「明日」となっています(ノ∇`))
というわけで、第3部?が開始する前に「サドネ特別編」が明日から開催されます。

新人類ソフという謎の存在であったサドネちゃん。意識が芽生えた時にはイロウスの瘴気で人間が住めなくなった地球で独りぼっちだったそうです。
人類の建物などの施設はそのまま残っていましたが、数年間放置されてたわけですからね。
唯一存在しているイロウスたちと意志を交換することができた(実際にはサドネちゃんが一方的に使役できた)ものの、彼女と同じ人間はおらず、時折見かける似た姿の少女たち(星守の地球奪還任務のことです)はサドネちゃんの「友達」であるイロウスを殺しに来るわけで、敵対心が募っていた所を同じ種族と名乗る女エヴィーナにその孤独を見透かされていいようにこき使われ、星守と敵対しました。

エヴィーナの狙いはサドネちゃんのイロウスを思いのままに使役できる力のみであり、孤独による寂しさから来る強い依存心を利用していたのです。
しかし、星守だけに奪還を任せていてはメンツが立たないと、月と火星に逃げのびていた人類が戦闘用ドローンを使ってイロウスを殲滅する計画を立てたことで旗色が大きく変わります。

なぜ星守しかイロウスと戦えないのかというと、イロウスの出す「瘴気」は人間には致死性の毒であり、人工知能やコンピューターは異常動作をする為、従来の軍隊では太刀打ちできなかったのです。
ゲームが始まる5年前に「審判の日」という、イロウス大量発生事件が世界各地で同時多発的に起こり、当時の星守たちは人類を護りきれずに敗退。
地球人は月と火星に移住を余儀なくされました。

つづくー
■雑談■@kurotama
2016/12/26 19:41
神樹さまがあった星守の活動拠点はご神体である神樹さまとその周辺の街ごと宇宙に脱出し(活動拠点の人たちがいざという時の為に用意していた模様)、改修してコロニーとしていたそうです(プレイヤーたちの第一部の活動拠点)。

現在作中に出てくる八雲先生(リーダー)、御剣先生、明日葉ちゃんはその時の生き残りです。
他の星守が居たかどうかはわかりませんが、明日葉ちゃんがリーダーになってからは「欠員が出ていない」という発言があることから、そこそこに人的損害もあったのでしょう。

当時リーダーだった八雲先生は口の悪い人達からは「地球を奪われた戦犯」と言われてしまっていますが、そういった雑音とは関係なく、使命感から星守の現役を退いた今も後輩たちを支える仕事として教師を選んだ模様です。

ということで、バトガ世界の現用兵器はイロウスに対しては対して役に立たないのです。
瘴気によって狂わされるまでのホンの数十秒は圧倒的火力でイロウスを殲滅していましたが、狂った後はイロウスと一緒になって星守に襲いかかる始末。
そして「面白いものを見つけたよ」とサドネちゃんが戦闘用ドローンの残骸を持ち帰ったことで、エヴィーナの興味はサドネちゃんから離れてしまいました。

エヴィーナはその技術力でドローンを自在に操作できるように作り替えたばかりか、ドローンとイロウスの融合を図ってこれまでにない凶悪なイロウス「デウス・ヴェルテクス(ゴジラみたいな数十メートル級の存在だと思ってください)」を建造。

さらに、彼女の興味を取り戻す為必死で星守と対峙しボロボロになったサドネちゃんからイロウスを操る力を吸い取り「あなたはもう用済み。懐いてきてものすごくうっとおしかったわよ」と精神的にも追い詰め、手に入れた力でイロウスを操って始末しようとするのでした。

つづくー
■雑談■@kurotama
2016/12/26 19:42
絶望したサドネちゃんを事情は分からないなりに「かわいそう」「放っておけない」と救出する星守たちですが、その取扱いについて、イロウス人間(人間が死ぬ瘴気の中で星守でもないのに平気で過ごせるわけで)なのだから地球に捨ててくるべき派のオトナたち、だってかわいそうじゃないという星守たちが対立します。

この時プレイヤーの分身である先生がオトナ側に周ったのは多くのプレイヤーの反感を買い、今となっては重要な場面で先生が発言することはほぼなくなりました(ノ∇`)

あれこれあってサドネちゃんは神樹さまに認められ、イロウスとドローンを組織的に自在に操って消耗戦に持ち込んだエヴィーナによって精神的にも体力的にも追い詰められつつあった星守に加勢することになるのでした。

サドネちゃんの体を詳細に調べた結果、彼女はほぼ人間だが、体内に瘴気に対する抗体のようなものを持っていることが判明(プレイヤーたちからは「サドネ汁」と言われている)。
それを使って一気に反転攻勢を仕掛け、色々あってデウス・ヴェルテクスとエヴィーナを撃破したのでした。

その後サドネちゃんは一般社会の常識をほぼ知らない状態だったので「中1」ということで編入され、純真さと人懐っこさですぐに星守ともうちとけ、お嬢様の楓ちゃんの家に居候させてもらいながら仲良く過ごすことに。

一方エヴィーナは失敗によって彼女を使役する第二部ボスの「イリス」からかつて自分がサドネちゃんにしたように精神的に追い詰められて破滅させられます。
その際、ソフたちの特徴的な装備であるイヤーパッド(ツノのような形状)が壊れ、過去の記憶として教室…学園…そういったものがエヴィーナの意識の中に浮かび上がり、彼女の意識は途絶えるのでした(生死は不明)。

つづくー
■雑談■@kurotama
2016/12/26 19:42
イリスがその際「星守にもなれなかった出来損ないが」と言っていたので、エヴィーナが自称していた「人間より優れた新人類ソフ」というのもうさんくさくなってきました。

サドネちゃんは実際、人間を超えた能力を持っていて、走行してきた車を片腕で跳ねのける、2〜3mはあるであろう温泉の男女の敷居をジャンプして飛び越えてくる、意識を集中させると先生の居場所を感知できる、エヴィーナの作る異次元空間を察知、侵入できる(侵入を試みた時には相当消耗しており、エヴィーナから「もうこっち側じゃないのに無理しちゃって」と言われていた)などなど、普通の女の子ではありません。

今回の番外編は、そんなサドネちゃんの頭の中にかすかに残る「本当のオトウサン、オカアサンのこと」にまつわるストーリーだそうです。
そしてこれはリークですでにバレてしまっていて僕も見てうぎぎってなったのですが、今回のイベントによって「洗脳装置か?」と予想されていたイヤーパッドが外れるらしいのです。

特徴的なパーツが外れることで、これまでの衣装は耳あり、耳なし(人間耳)を選べるようになるのか、今後は耳なしで実装されるのかなど細かいことはわかりませんが、おそらく「ソフって結局なんなの?サドネちゃんはイロウスなの?人間なの?さらわれて改造とかされたの?」など、謎がいくつか解けそうなんですよねー。

そしてそれは必ず「第三部」につながるはず。
来年冒頭には「神樹祭」というオフイベも開かれますから、そこでアニメの情報と第三部発表じゃないかなー。

そして番外編で少し石が手に入るでしょうから、明日の14:59までで終わってしまうクリスマスガチャに…そうだなあ、5回分(125個)単発をみじめにやってみましょう。

つづくー
■雑談■@kurotama
2016/12/26 19:44
現在の石は565個。 125個減ると440個か…。 ま、まあなんとかなるでしょう。
年末年始は500個で戦わないといけないですが、しょうがない。

(ここまで引く前に書きました)

1回め:★3ひなたちゃん
2回め:★2遥香っちゃん
3回め:★4遥香っちゃん

うう、かぶったw

4回め:★2望ちゃん

んごー最後のチャンス!

5回め:★2ひなたちゃん

さ、最後の1回…

6回め:★2くるみちゃん

んぎぎ、遥香っちゃんダブりの時点で「先生のアカウントではサドネちゃんは来ませんよ」って
警告されたんだって思えばよかった(ノ∇`)
ガンの強力カード、欲しかったなあ。

ちょっと星のかけら回収してこな…(⊃д⊂)

文字数が余ったのでバトガネタで追記すると、今年のコミケにてスタッフによる同人誌が先行販売されるとのことです。
同人誌と言っても別にエ□いものではなく(←偏見)、ラフ画や基本衣装の設定など蔵出し画像がメインとなるようです。
いずれは購入可になるだろうから楽しみだなァ。

■チームラ中毒@円生の話。
・気が付くと「円卓の生徒」の情報を集めている…。
システム周りを確認してみると「デモンゲイズの一個前」という感じですね、当然ですけど。
セオリーも何も大体同じ。

主人公が特別な使命と経歴を持って一般人を率いる点も三部作の他のと同じです。
ただこちらはいわゆる「勇者モノ」ですので、主人公は光の騎士となったり神から奇跡を受ける魔法を使えるようになったり、仲間も含めて光パーティっぽい感じですね。

つづくー
■雑談■@kurotama
2016/12/26 20:27
実はですね…

円卓の生徒:光の精霊神の加護を受けた勇者が闇の魔王を討つ話。
デモンゲイズ:中立の龍神の娘に慕われることになるデモンゲイザーが闇の魔王を超える強大な「デモン」を撃退する話。
デモンゲイズ2:(エンディング後にわかることですが)闇の魔王の血を引く娘たちと幼なじみだった魔眼もちの少年がデモンゲイザーとなってデモンを超える宇宙からの敵を撃退する話。
剣の街の異邦人:光・中立・闇の3柱の神を争わせて新たな神となろうとする吸血鬼の王をぶっとばす話。

なんですよ。
つまり、その後のシリーズの微妙にいじった感じと違い、王道中の王道ストーリー。
まさか初めてこれプレイした人は、闇の魔王の娘が○が小さくて性格の悪い方と○が大きくて心優しい方に分かれて(理由があって双子になったそうで)主人公と共闘するようになるとは思わなかったでしょうねw

しかも、この円生で出てくるとても博識で役に立つエルフの子孫が、デモンゲイズではロクなことをしなかったり(祖先の杖を探していたはずなのにとある身内への嫌がらせとして風呂釜にくべた杖が探していた杖だった)、金儲けに成功してメタボまっしぐらだったり…。
正直に言うとクズになっていたりするとは思わないでしょうw

ということで、ストレンジジャーニーは一旦お休みしてチームラ欲を満たすことに。
休みの間に終わってくれるといいなぁ。

ちなみにお金を引き継げる高難易度版「MASTERモード」というのがあるそうなのですが、そっちでプレイして見ようと思います…。
■雑談■@kurotama
2016/12/26 20:27
■MASTER怖い@円生の話。
・音楽・画像…あらゆる素材が「どこかでみたことあるw」で変な笑いが出ますw
冒頭で戦う「過去の戦い」で出てくる人たち、剣異の隠しダンジョンで超ボスとして何度も戦ってますし、新釈で謎の女として現れた女なんか今パーティで「先生!」とフレッシュな癒しをばらまいてるわけですよ…。

逆に言えば、ここらを使ってデモゲも剣異も作られてるんだなあと。
そしてデモゲにも剣異にもある「無駄に多い素材・換金アイテム」はこの作品の調合システム用の素材だったのねえ。

これがチームラゲーをやりつづけているプレイヤーが味わうという「またかw」なのね…。
こちらはトレハンの仕組みが若干ダルい上、うちはなにせMASTERモード(2周め以降用のハードモード)で初回スタートしてますから、第1ダンジョンの時点でイベントバトルはカツカツでした。
めざとく店で良い武器を購入してなければ勝てなかった…。
だって主人公の攻撃1点しか通らないんだもんw
1ターン集中して3回ヒットしようと1の3倍は3点ダメージですからねw
おまけに次のダンジョンいったら雑魚でさえめぐりあわせが悪いと1ターンで仲間が死に、エラそうに入ってきた亡国のお姫様が4レベルなので前に出すこともできないのに敵は人数で?数が増えるのかやたらと大群だし、ここの敵AIは「防御の低い人、HPの低い人を集中攻撃する」特性があるので、スキを見せた子から狩られていくっていうね。

そして、生徒たちとの信頼を高める為には「大ダメージを受けず戦闘不能にならず、自分たちより高い敵を倒したり餌付けをしたり選択肢でゴキゲンとったりしないとダメ」であり、先生が死ぬとみんなの信頼も下がるという…。

あれだ、鉄オルのオルガの気持ちが少しわかるw
重い信頼ってつれぇわ…。

つづくー
■告知■@kurotama
2016/12/27 20:11
そんな中、田舎者、口の悪い□リ種族、高慢ちきなお姫様を差し置いて先生の癒しとなっているのがエルフの里の巫女であるエルサちゃん。
聞き分けの良い優等生的なアレですが、エルフなので野菜料理や甘いものを好み、肉料理を与えると「う…こんなものを摂っていては体に毒がたまりますよ」とゲンナリされるアレです。

数百年経ったら沈痛な面持ちで独りさ迷う魔道士になって高レベル主人公たちを相手取って1人で戦えるほどすごい人になるのですが、この円卓生徒の冒頭のバトルで闇へと堕ちた先代の巫女(実母?)は数百年経っても魂の救済もされてないということになって全然救えない。

それをやった張本人?は娘を二人こさえてデモンゲイザーと「将来うちの土地になる場所を宇宙人ごときにやれるかボケ、娘ども、やーっておしまい」とやってるんだからひどいもんだよなぁ。
この世界はやっぱり一般人及びNPCには厳しすぎる。

そんなわけで生徒たちの信頼という監視を受けながら闇の魔王を倒すために頑張る先生。
このシナリオが終わっても悲劇しか待ってないわけだけど…、まあ…頑張れ…!

【告知】ジョジョ第4部第39話鑑賞&感想会
【アークス名】アルト・ターニア
【条件】ターニアとフレンドの方
【日時場所】12/27(火)皆さんで「ジョジョ」を鑑賞し、おしゃべりをする会を行います。
【パス】−−
【コメント】
はい、というわけで「JOJO」を観ましょうようという会です。

22:45分頃から(有)ヒノモリ観光のチームルームにてお待ちしておりますー!
23:00スタートの予定です。

ニコニコチャンネルのURLはこちら→http://ch.nicovideo.jp/jojo-diu

それではぜひよろしくお願いしますー!
■告知■@kurotama
2016/12/27 20:13
■SDNの救済@バトガの話。
・はい、第3部に先駆けて実装されたサドネちゃん番外編をプレイしてきました。
通常の1章の半分のボリュームでしたね。

サドネちゃんは最近とある夢をよく見ます。
そこでは仲の良い男女…おそらく両親が、サドネちゃんをかわいがってくれるのです。

お父さんは「中学から神樹ヶ峰女学園に入れよう。神樹さまのちかくなら●●●も星守に選ばれるかもしれないぞ。なにせいい子だからなあ」とノリノリです。

しかし「審判の日」の騒動で両親はおそらく…瘴気にまかれたかイロウスに襲われてお亡くなりになったのでしょう。
1人生き残ったサドネちゃんに謎の女(エヴィーナ?)が語りかけ「力のある子のようね…」とイヤーパッドを取り付けます。

それによって(おそらく)潜在能力を引き上げられた彼女は、過去の記憶を失う代わりにイロウスと交信でき、神樹さまの加護を受けた星守たち数名を相手取って戦えるほどの力を手に入れたわけですが…。

全ては夢の中のおぼろげな記憶なので観てるこっちは推測するしかありませんが、どうも第一部でサドネちゃんが詳細なメディカルチェックを受けた際「遺伝子学上、99%は人間だが1%はイロウスの要素が入っている」というのは、この子が新人類ソフだからではなく、元からこの子自体の祖先にイロウスの要素が混じっていた人間でもいたのかもしれない。

他の作品で行くと半妖みたいな。

まあシナリオ上で何度か見る夢をまとめて書いたんですが、その夢のことをお嬢様の楓ちゃんに伝えたところ、楓ちゃんはサドネちゃんにヒミツである行動を開始します。

それは「彼女の本当の両親を探す」こと。

つづくー
■雑談■@kurotama
2016/12/28 01:34
名家である千導院家の情報網を駆使して「サドネちゃんに似た子を探す夫婦などがいないか」で捜査させていた彼女は、その可能性のある夫婦を見つけたとの報を聞いて父と共に面会に行くことになったのでした。

二人は先日、ひなたちゃん、桜ちゃん、ミミちゃんなどと一緒に「チョコ味からあげ」を学校の帰りに食べに行こうとして執事さんに見つかり、楓ちゃんは父にこっぴどく叱られたのですが、サドネちゃんは叱られませんでした。

それには「楓は千導院家に恥じない行動を心がけると私と約束したのに学校のあとに買い食いなどしたからだ。サドネくんは約束をしていないのだから、叱ることはない」というきちんとした理由がありました。

楓パパは大変厳格であり、一人娘を甘やかすことはせず、一人前と思っているが故に彼女の危機を放置することもあります。
もちろん本当の危機には大きな取引だろうと要人との会合だろうとすべて振り切って駆けつけたこともありました。
バトガきってのイケメン男性として口の悪い先生たちからも認められている大変良いキャラです。

しかし今回はその厳格さを「カエデは実の娘だから厳しく、居候の自分には甘いんだ」とサドネちゃんに受け取られてしまいます。
彼女の家族は拾って直してあげた「ぬいぐるみのハック」だけであり、御剣先生の「ああ…、人形か」という悪気はないがこころない一言によって、彼女の「本当の家族に会いたい!」という気持ちはどんどん高まってしまうのでした。
ほんとうに御剣先生はロクなことしねーなw(今回は若干サドネちゃんが思春期をこじらせてたのでしょうがないけど)

つづくー
■雑談■@kurotama
2016/12/28 01:35
楓ちゃんも行先も告げずに楓パパと旅行に行って帰ってこないままですし、おそらく夢が気になってあまり眠れていなかったのでしょう、サドネちゃんはいつものイロウス殲滅任務の際、油断さえしなければなんでもない相手によって、イヤーパッドを損傷してしまいます。

ラボで御剣先生に診てもらった結果「神経や記憶とつながっているこれを外すと、最悪今のサドネが居なくなるかもしれない」と告げられます。このイヤーパッド、これまではシールドが固く調査も検査も受け付けなかったようなのですが、破損したことで機能が判明したわけですね。

つまりサドネちゃんは「新人類ソフとして造られた」等ではなく、人から生まれた人の子を洗脳していたということになります。
第二部において、イロウス側は「心の闇を引き出すことで人間を人間型イロウスとして使役する」というやりくちで詩穂さんを闇堕ちさせました。
エヴィーナとサドネちゃんはそれの前段階「素養のある人間を洗脳してイロウスのリーダーとする」計画だったのかもしれません。

自分がなくなる…本来の元の自分に戻れるかもしれない代わり、これまでの自分も名前もたくさんできたつながりも全てリセットされるかもという事態を受け止めきれないサドネちゃんは、数日経っても返ってこない楓ちゃんを「オトウサマとの旅行が楽しくてサドネのこと忘れてるのかな…」と悪く受け取って困ってしまうのでした。

これ以上破損が進まないよう、戦闘行為や運動を禁じられ、記憶がなくなるかもしれないけどこの際除去するか、このまま修復して使い続けるかの選択は先送りということになり、その日は帰宅します。

しかし、自室(楓ちゃんの部屋に一緒に暮らしてるのです)にて、楓ちゃんの命じた調査に対する報告書を見つけたサドネちゃん。

つづくー
■雑談■@kurotama
2016/12/28 01:35
漢字が読めないので学校に行くと、今日も宿直か残業で夜遅くまで残っていた社畜の先生と鉢合わせになります。

戸惑う先生に報告書を読んでとお願いし、読んでもらうと…。
そこにはサドネちゃんの本当の両親が見つかったかもしれないこと、そして報告者への返答として書きかけの手紙には楓ちゃんのサドネちゃんに対する想いがつづられていました。

楓ちゃんは夢で両親のことをみたというサドネちゃんの話を聞いて、楓パパに調査をしてもらうようにお願いをしました。
その結果、もし本物が見つかったら、サドネちゃんは千導院家から出ていくことになります。
楓ちゃんにとってもかけがえのない家族となっていたサドネちゃんと別れるのは悲しいですが、彼女を想うからこそ本来の親が居るのならそこへ戻るのが一番良い。どこにいても大切な家族なことは変わらないのだから、と。

それを見て、自分にも家族が居たんだと気づいたサドネちゃんは大粒の涙を流すのでした。

翌日、サドネちゃんは御剣先生の元を訪れて、イヤーパッドは外さないで修復し、つけたままで居ることを選んだと告げます。
楓ちゃんたちが自分の本当の家族、それでいいという判断です。
彼女が決めたのなら元通り修復しようと応じる御剣先生ですが、そんな時にイロウス警報が鳴り響き(都合のいいことに)楓ちゃんたちが出向いている地域が襲撃されてしまいます。

星守の組織「星の箱舟」は転送装置を持っています。
しかし、恐らく他の生徒はまだ学校に来ていなかったのでしょう、サドネちゃんは先生たちの制止を振り切って転送装置を作動、楓ちゃんを救出に向かうのでした。

第一部でも問題になったんだけど、いいかげん転送装置の作動には先生たちの指紋認証とか必要にしろww

つづくー
■雑談■@kurotama
2016/12/28 01:36
現地では楓ちゃんが居たおかげで被害は最小限でしたが、もし大型が現れて瘴気をまきはじめれば人死にも出るかもしれません。
楓パパも戦えないながらも楓ちゃんの指示によって周辺住人の避難を先導するなど、相変わらずの有能ぶりを見せつけます(有事では実戦経験のある娘に指示を仰ぐとか、オトナが中々切り替えられるものじゃない)。

1人では劣勢となり、イロウスの規模次第では危険かもとなった所でサドネちゃん到着、今回の旅行が自分の為だったこと、家族と言ってくれて嬉しかったことなどを伝えますが、今はまずここを切り抜けなくては!と二人で対処にあたります(一応先生も同行しましたが、戦場では特に役に立ちません(ノ∇`)。無理やり効能をつけるなら星守のやる気があがるくらいか)。

しかし、あれやこれやあってサドネちゃんは楓ちゃんをかばってダメージを負い、今度こそイヤーパッドは全壊してしまうのでした…。
無理やり取り去れば何が起こるかわからない部分だけを知っていた楓ちゃんは、イロウスを撃破し、意識を失ったサドネちゃんに呼びかけます。
その頃サドネちゃんは、意識の中で実の両親?らしきものと会話をしています。
たくさん友達が出来たこと、今はさみしくないことなど…、両親は「そちらにはいけないけど私たちは常に●●●と一緒だよ」と彼女に伝え、サドネちゃんは自分を呼ぶ楓ちゃんの声に呼ばれて意識を取り戻すのでした。

その後、御剣先生のラボでイヤーパッドを完全に除去してもらい…

画像URL→https://drive.google.com/open?id=0B9Z3f72Ej60qWjlzN0VLTGItVzA
二人でお揃いの耳に。

心の不安も取り除かれた、ハッピーエンドとなったのです。

つづくー
■雑談■@kurotama
2016/12/28 01:36
ということで、サドネちゃんはイヤーパッドを失いましたが、どうも記憶にも能力にも影響はなかったようで、両親もあの表現だと、最初の段階で亡くなっておられるようですね…。
今回、サドネちゃんの元の本当の名前や記憶はほぼ戻らず、能力低下などの悪影響もなかったため「結局なんだったんだってばよ?」となりますが、大きなことはやはり「二部で失態を演じ、イヤーパッドを破壊されたエヴィーナ、生きてるんじゃね?」です。

洗脳装置なことは元から(登場時から)言われており、この耳や生まれでもっと過酷な運命(人造生命や実験動物的な)が待っているかとビクビクしてたんですが、ある意味この程度で良かった(;´ρ`)

ゲーム的にはサドネちゃんと言えばあのイヤーパッドがないと!という先生の為にLive2D・3Dモデルにおいて「パッドの有無」が選択できるようになりました。
「サドネといえばあの耳」という先生も居ますからね。

次にサドネちゃんのカードが出るまで分かりませんが、カードイラストはおそらくもう通常耳でいくものと思われます。
何はともあれ、サドネちゃんがこれ以上不幸にならなくてよかった。
萌え対象ではないけど、第一部からずっと追ってる身としては彼女の行く末は気になってましたからね。

番外編その1となってますから第三部実装までにおそらくその2があるんでしょう。
順当にいくとフォルテシモの二人ですが、第二部の間中フォルテシモ話であり、ゴリ押し大嫌いな先生方には結構嫌われていますからねえ。
■雑談■@kurotama
2016/12/28 01:36
■ガンナー終了@PSO2の話。
・4亀のインタビューにて、酒井プロデューサーと木村ディレクターが「クラスバランスにおいてガンナーが弱いという質問がきていますが」という問いへの答えに木村Dは「強さを引きだせていないだけ。現状弱いと思っていない(ので修正の予定はない)」と答え、4亀側が「ガンナーであることでクエストへの参加を断られた」と書いてありますね、とさらに問うと酒井Pは「クラスを理由にして他のプレイヤーを排斥するような偏ったプレイヤーがいることは悲しい」と答えただけでした。

うん、こいつらバカじゃないの?

実際にそのGuの強さとやらを自分でやってみろ…。
同じサブHu射撃職のBr/Huのバニボマの3分の1の火力を接近しないと出せない時点で終わってるから。
マザーでは戦ってる気にはなれますけど、ためしにBr/Huで参加したら遠くからバニボマしてるだけで何倍もダメージ出てるんだけどww

前から課金はもうしてなかったけど、今後もPSO2にカネを落とすことはないでしょうね。

【終了】ジョジョ第4部第39話鑑賞&感想会
【アークス名】アルト・ターニア
【コメント】
はい、最終回ということで、ストロボヤンマさん、GUMIニューマンさん、Zyklonさんが来てくださいまして、吉良さん最後のあがきを眺めることになりました。

周囲には消防車、仗助くんたち、康一くんたちと完全に揃ってしまい、早人くんによって「おまえの幸運なんて、ここに集まった人たちの正義の心の前ではちっぽけなものなんだよッ」的に糾弾されてしまい、完全に「詰み」になりました。

つづくー
■終了■@kurotama
2016/12/28 19:45
しかし、普通のケガ人として近寄った女医さん?の手首が美しいとレロレロスリスリして現実逃避めいたことをしながら、吉良さんは幼い日「モナ・リザを見て興奮してしまい、それ以来女性の手首に執着するようになってね…」とこれまで48人もの女性を殺めたことを告白。
明らかに異常な様子に怯える女医さん、そしてスタンド使い達には「彼女を爆弾化させて人質にする気だッ」と警戒が走ります。

しかし早人くんの解説により「吉良が追い詰められるとバイツァ・ダストという、不利が起こると過去を消し飛ばしてしまう能力が発動し(結果的には)ここにいる全ての人間が爆死させられてしまう!」と伝わります。

これを覆せるのは承太郎さんの「時間停止からのオラオラで一発KO」のみ。
しかし、大目に見積もっても時間停止能力「スター・プラチナ・ザ・ワールド」の射程は5m。

ひとっぱしりしなければ射程が届きません。
吉良さんもわかっています。自分にとって最大に相性が悪いのはスイッチを押させてさえくれないスター・プラチナだと。
今なら、この追い詰められた今ならばバイツァ・ダストは発動できるはずとボタンを押そうとする吉良さん。

次の瞬間、彼はケガもなく元の通りの姿で道に立っていました。
バイツァ・ダストの発動に成功したのだ!と喜ぶ吉良さんですが…。
何かがおかしい。

時計は胸のポケットに入っていますし、事件の1時間前なら自宅にいるはず。

そこで現れるのは杉本鈴美。
15年前、幼き岸部露伴を救い、身代りにまだスタンドを持たない時代の吉良さんにSATUGAIされた少女の霊です。
吉良の脅威を伝えようと幽霊小路で機会を伺っていたのです。

彼女は吉良さんに「あなたはもう死んでいるのよ!」と伝え、自分がどうやって死んだかを思い出させます。

つづくー
■終了■@kurotama
2016/12/28 19:45
彼は結局、バイツァ・ダストのスイッチを押せませんでした。
康一くんの「スリー・フリーズ」がまたまたさく裂し、激しい荷重でスイッチを押すことができなくなったからです。

初対戦の時もシアー・ハート・アタックを封じるために重くして、あと少しで捕らえる寸前まで追い込みましたからね。

熟練の戦士である承太郎さんも康一くんこのとっさの反応を内心高く評価し、感謝しながら「ザ・ワールド」で時を止め、見事に吉良さんにオラオラを叩きこみます。

改めて…、時を止めてその間に思う存分攻撃(1秒に数発殴ってるのを数秒間)ってめっちゃひどいなw
ドッ!ギャアアアァーーン!とぶっ飛んだ吉良さんは、ボタンさえ押せば…とまだあきらめていません。

しかしそこに、救急車が侵入、他の隊員の制止も聞こえずにぶっとんでなおスイッチを押そうとしている吉良さんをクチャっと踏んでしまいました。
あわててどけようとするも、結果的にそれが2回ヒットとなってトドメをさされ、世紀のスタンド殺人犯、吉良吉影の最期は「車にひかれて死亡」となってしまったのです…。

彼の顔はタイヤに二度ひきされて顔の皮がズル向けてしまい、身元を示すのは自称した「吉良吉影」のみ。
彼は川尻浩作ではなく、吉良吉影として死亡したことになりました。

彼女は巧みに吉良さんを煽り、彼のサディスティックな気性を利用してこの小路の「振り返ってはいけない」ルールで彼をハメ、彼に殺された愛犬のアーノルドをけしかけて振り向かせ、「得体のしれないなにか」に彼を地獄送りにしてもらいました。

先日のチープ・トリックもここで葬られているし、便利だわぁこの呪い。

幽霊までもが出てきたこの第四部、吉良さんは霊魂まで滅びたことで、杜王町はひとまず平和になったのです…。

つづくー
■終了■@kurotama
2016/12/28 19:46
しかし、彼によって焼失させられた被害者たちは「行方不明」なのであり、重ちーの両親も、川尻浩作の妻と息子の早人くんも、その他多くの被害者たちもその心の傷が癒えるのはいつになるかわからないのでした。

普段の生活に戻った彼らの生活が描かれ、ジョセフ・承太郎などの杜王町への来訪者たちも無事に帰り、第四部は終了しました。


悪役の最期はあまりにもあまりでしたが、終始緊張感と驚きに満ちた物語でしたね。
ものすごく面白かった!

ただ少し、気になることがありまして…。
仗助くん、この物語の後が何も語られないんですよ。JOJOって章が終わると、生き残った人物の「略歴」がさらっと流れるものなんですが、杜王町の面々はあまりそのあたり語られないんですよ。

承太郎さん、康一くんはその後もちょっとだけ登場したりするし、露伴先生はスピンオフ作品で活躍してますからね。
第8部は再び杜王町が舞台なのですが「とある事情」によってこの今回の第四部とは微妙に違うんですよね。
最近流行りの言葉で言うと「世界線が違う」。

まあ、いいか。いい意味で書くことがない人生を送ったのかもしれないし。
戦いなんかない方がいいですからね。

そんなわけで、おつきあい頂いたみなさん、ありがとうございました!
次回「鑑賞&感想会」企画は1月半ば頃、ニコ生の具合を見て発表いたします
ヽ(´ー`)ノ

それではまたよろしくお願いします〜!
■終了■@kurotama
2016/12/28 19:46
■巫女巫女ガールハイスクール@バトガの話。
・結局イブにカードがあっただけで年末何もあらへんやんけ!と思っていたら、運営が「うっかり先出し」しちゃったせいで(意図的うっかりではなくガチうっかりだった模様(ノ∇`))次のイベントの正体がわかりました。

次は新年巫女さんガチャですよ!
センバツされたのは…

遥香、ゆり、あんこ、明日葉、サドネ、詩穂、花音の7名。

7名?なんかおかしいですね。
去年の晴れ着ではみき、くるみ、蓮華、桜、ミシェル、心美の6名が2つの絵柄で登場しました。
ああ、ということは来年?(サービスが続いていれば)残りの5名である、昴、望、ひなた、楓、うららと、第三部でもしキャラが増えた場合、その子を入れて6〜7名になるんですね。

どっちにしても、おおみそかまで僕は戦いを強いられるわけですよ。
巫女遥香っちゃんッ!、引かずにはいられないッ!

えーと、先日のクリスマスサドネ沼ガチャによって多くの石を無駄に散らせたわけですが…(ヽ´ω`)

現在は約650個の石があります。
先日第二部番外編が実装されたので、難易度ノーマルをやれば750にすることは可能、かなー。
各難易度のクエストを190回とか220回とかやれば80個とか70個とかの石を得られる「宿題」という要素もあるのですが、あと少しで満期になるよーというのをだいぶ解放して冬デートとクリスマスをやったものだから、今回はそういったブーストは間に合わなさそうだなあ。
最低難易度のクエストを70回とかやれば85個というのが残ってますね。
70回というと大変そうですが、イベントで良い武器を入手しました。

変身:闇付きの武器です。

つづくー
■雑談■@kurotama
2016/12/29 15:09
変身闇は自身のHPを1秒に3%ほど減らしてしまいますが、同時にフィールド全体に武器の1倍撃の無属性ダメージを与えます。
武器自身の威力も最強レベルなため、低難度では変身して放っておくだけで敵はその気にあてられて全滅するわけですよ。

こいつはラクチン。
素材は回収できないのでちょっと寂しいですが、数をこなすにはこれは便利です。
なので最大の敵はロードになりますが、幸い同じクエストをリトライし続ければロードも大したことはないので、この休みの「○時間スペシャル」というのを見ながらやれば苦にもならない。

まあ750個用意しようと出ない時は出ないし、250個しかなくてもあっさり引くこともあるわけで、もう祈るしかない…。

ちなみに今、4日連続ガチャチケ配布が来ていて、冬デート前半2枚、冬デート後半2枚のガチャチケのうち3枚やってみましたが…、こっそり期待していた前半ガチャチケで★4冬デートくるみちゃんが来てくれました!
まあ、もってるんですけどね(ヽ´ω`)ガッカリ

■MASTERもチョロい@円生の話。
・はい、MASTERモードのプレイをしてるんですが、問題は「本当ならマップ埋めるだけで駆け抜けられる序盤で経験値稼ぎを強いられること」であり、5人めの生徒、ドワーフのおっさんバーゴさンを仲間に入れた時彼のレベルは4、最もレベルの高い先生のレベルは12でした。

いかついのに敵にこづきまわされて即死するおっさんからその立派なブレストプレートだけ頂いて、若干ショタの気が抜けていない少年ファイターがランスを持って大暴れしてる後ろで弓をピシュピシュするロートルのおっさんという、なんだか他人事に見えない図が展開されています。

ま、まあゆくゆくはレベルも追いつくでしょう…。

つづくー
■雑談■@kurotama
2016/12/29 15:10
最新作であるデモンゲイズ2は、仲間はレベル1加入ですが、レベルの低い人ほど多く配分してもらえる仕組みのおかげですぐレベル追いつくんですよ。
ですがこっちは「ソウルランク」という信頼度みたいなもので経験値補正を得る仕組みなので、レベルが低くソウルランクも低いと取得経験値まで低いっていう…「仲良し学級に馴染むまではキツい」というリアルな感じになっています。

まあそれいったら60歳(人間年齢20代だそうだがウソだ)のおっさんが生徒って時点でめまいがしそうなんですが、夜間学校とかのイメージでみれば問題はない。

で、MASTERモードなので、いまだにちょいちょい死人が出るんですが、このゲームの死のリスクって、信頼度が下がるだけなんです。
先生の帰還魔法は消費MP1なので「これ以上無理」と思ったらいつでも帰れるんです(戦闘中以外は)。

信頼度も100%になってランクが上がりきればそれ以上下降はしませんので、大事なキャラはソウルランクを上げた直後にボスなどに挑むと良い感じです。
先ほどの低レベルがいつまでも弱い問題にも一つだけ利点があって「強敵を倒すと信頼が上がりやすい」ので、おっさんの信頼度はもう最初の生徒たちに近くなっています。

更にどうも、敵のレベルが高い=取得経験値も高いということで、装備や人員が揃い始めると各ダンジョンでレベル上げや装備の充実は求められますがむしろ楽という感じでもある模様で、初心者向けの設定であるこのゲームの基本難易度はたぶんチームラゲーに慣れてる僕ではなんの歯ごたえもなかった可能性があります。

つづくー
■雑談■@kurotama
2016/12/29 15:10
しかし、このゲーム、後のチームラ作品と違って魔法がマジ怖いんです。

剣異やデモゲでは敵の魔法攻撃は基本的にうんこであり、魔法でひぃってなるのは冒険開始時の炎の魔法くらいで、その後は若干HPが削れて大変だなあはははなんですが、こっちはチームラ作品特有のいやな敵AIによって「防御の低い奴」「HPの低い奴」を優先的にタゲってくるので、HPが低い味方に攻撃魔法が集中して1ターンキルされることが多い!
なのでそいつらが4匹とかいたらさっさと逃げた方が良い感じに。

しかも、二つ目のダンジョンでしかないのに全体範囲魔法を使う敵がでてきて、レベルの高い強敵が放つ打撃が30〜50ダメージ(HPは200くらい)なのに、魔法は特に強くない敵でも全体に30〜50ダメージ与えてくるんですよ。
一度に最大HPの半分以上?減ると信頼度が下がるので、ここでも入りたての生徒は試練が与えられるわけです。

頼みごとをしてきた亡霊が魔王の気にあてられて襲いかかって来た時とか、全体に100ダメージの魔法が来て死人が出るかと思いました。
チームラ作品の魔術師は「使用した1ターンのみ魔法に対してバリアを張る」魔法を持つのですが、他の作品がパーティ全体を護れるのに、円生は指定した1人なのが厳しい。

逆に、剣異やデモゲでは終盤の必殺防御手段である「後列からの攻撃を防ぐ」という能力を飛び道具限定の「アローバリア」という魔法でたった8レベルくらいで習得するので、戦闘開始と共にそれを使えば敵の後列から後列キャラ狙いの物理攻撃をシャットアウトできるんです。

つづくー
■雑談■@kurotama
2016/12/29 15:13
素材使いまわし、音楽使いまわしとさんざん言われるチームラ作品ですが、ほんとにこれ「共通システムを利用した新シナリオ」と受け取ると楽しさしかないよなぁ。
シナリオごとに細かな差異があってプレイ感が違うのも楽しいしね。

例えばまた「精霊の弓」が出て、それをお姫様パラディンが使ってるんですが、それはデモゲ1でパラディンだった女子が装備して、2体目のデモンをその「沈黙」効果で完封して何もさせずに撃破したという(その敵が魔法を使ってから行動という思考ルーチンだったので、魔法が不発すると強さがまったく活かせないのです)、僕の中で思い入れ深い武器。
それがまたトレハンで女騎士の手に入るなんて、なんだかニヤニヤしてしまいます。

でもまだ、二つ目のダンジョンのボスには会ってません。怖いもんね(´・ω・`)
トラップ狩り(剣異でいう待ち伏せ、デモゲでいうサークル戦)の強いのが来ただけで死人が出ることあるのにボスなんかどうなるんだかw

ちなみに1/9からはこのシステムを使った近未来もの「オペレーションアビス」も500円になります。
来年初頭はまたチームラゲー尽くしになりそうですよう。

■お知らせ■
・今年も12/31には「年越し集会」を行う予定です。
久しぶりにすれちがい喫茶の記事を用意してそちらで告知を行う予定ですが、一応先にお伝えしておこうと思いまして。
今年(来年冒頭)はサチコからのマザーだけど、集まったお客様たちでいけるといいなあ。
■お知らせ■@kurotama
2016/12/29 15:16
■NHKにて堀井先生の特番がありました@雑談。
・先日「勇者ヨシヒコ」が放映終了した関係か、今度「ドラクエ11」が発売される関係か、山田孝之さんをお招きして「ドラクエ30周年記念」として、ドラクエを作った方たちを取材する番組がやってました。

なんでも、ゲームを作る人は「モニターの外に居る人を見ないといけない」だそうです。
部下の作ったゲームを自分で「お客さんの目線になって客観的に判断する」ことで、彼の思う流れ、思考誘導などを伝えるそうです。

自分がゲームを作る時は自分がワクワク、やりたい、楽しめないとダメなんだそうですよ。
キラーパンサーの名前は山田孝之さんも「ボロンゴ一押し」だったそうです。僕もですよ(*´Д`*)

そして山田さんのゲームプレイ時の名前は「そらまめ」だそうです。なんだか聞き覚えのあるお名前ですね!
ちなみにその方の影響で、次にオンゲやる時は食べ物系の名前もいいなあとか思っております。
ロビーで見かけた時に「あっそれ食べたい」って思わせられる子になりたい。

まあ最近は「落ち目」と言われつつある堀井先生ですが、今度発売のDQ11はひさしぶりのオフゲのドラクエ。
すっげー楽しみです。3DSでもできるのがステキ。

まあ堀井先生のやり方はどこかのオフイベしか興味のないタレント気取りに聞かせたいですね(´・ω・`)
彼は果たしてユーザーの求めているものを…、モニターの向こうに居る人を見ていたでしょうか。
それは格の違いではなく、態度の問題だよねえ。

つづくー
■雑談■@kurotama
2016/12/29 23:24
■おげぇーッ、終了だと?@雑談。
・ウィズオン…ウィザードリィオンラインが終了したようです。
え、あれPSO2より後だよね? 

と思って調べたら、半年ほどウィズオンのほうが先パイだった模様(ウィズオンは2011年10月、PSO2は2012年4月)。
終わった理由が

現在の『Wizardry Online』のストーリー進行状況や、昨今のオンラインゲームを取り巻く現状に鑑みて、
今後の新たなストーリーの展開を含むアップデートを最後までお楽しみいただけるよう、
お客さまにご提供するのは困難であると判断いたしました。

ですから、打ち切りに等しい感じですね。
やっぱPKがあるゲームは日本では憎しみしか呼ばんよなあ。

電車でキチガイに絡まれるだけでもムカつくのに(体を鍛えたらほぼ3年、何事もないです。電車通勤者にとってきんにくってだいじ)何でゲームでまでキチガイに絡まれないといかんのか。

そういう理由でプレイしてなかったウィズオンですが、自分は一切参加しない視点で言うと「ウィザードリィとPKシステムは相性がいい」と思います。

基本的に「儲け話があるから迷宮で一攫千金を求めて各地の荒くれが集う」という感じですから、たくさんのドラマを生み出せるんですよね。
目的を果たして落ちぶれた名家を復活させようとか、物語の英雄みたいに世界を救う妄想に若い命を自ら放り込んだり、冒険に出るとかいって母と自分を捨てたクズ父がここに居ると聞いて探しに来たとか…。

そして、それらのうち「わきの甘いもの」を食い物にする悪党たち…。

つづくー
■雑談■@kurotama
2016/12/29 23:24
ウィザードリィ小説でもいくつかそのテのがあることは前も書きましたが、英雄譚は成功した1パーティだけ、残りは暗い迷宮の中でどんな目にあったのか、どこで魔物に喰われて死んだのか、人には言えない仲間割れのその真相は?、はたまた魔物以下の人間に食い物にされてその人生を終えてしまったのか…、経験した当人にしか、わからず、語る機会がある者はむしろ幸運な方である…。

そしてそれを虚実織り交ぜて酒場で語り合う冒険者たち。
想像しただけで楽しいですね!

ちなみに、グロくてエグい方面ではない意味で「冒険者が集う」感じを描けていて今でも読み返してしまうのが、ログアウト冒険文庫の「リルガミン冒険奇譚」です。
続、続々と3冊出ていますが、これを書いた方もその昔ウィザードリィで様々な夢想をしていた方です。
これ読んだら、ウィザードリィはMMOにぴったりで、そこには選択肢としてPKはあったほうが楽しい!と思うクリエイターが居てもおかしくないと思うと思います。

確かくっそ安い価格で売られているので、この長期休みにちょちょっとネットで購入して読んでみるのも良いかもしれませんよ。
Amazonでは1円、続が350円、続々が800円超えてた…安くねえww

あと唯一ついてる評価が「平凡でつまらない」だった。つまらないのはお前に想像力がないからです。嫌いなら読むな。
○○○新でも読んでその言葉遊び的大展開をしゅごいとか言っていれば良い。

まあそんなわけで、ウィズオンが終わってしまったようですね。
また国産ネトゲがひとつ減ったか…。

なんていうかお疲れ様でした。
■雑談■@kurotama
2016/12/29 23:25
■モブサイコ100視聴終了@雑談。
・「ワンパンマン」でアニメ化もされ、一躍有名となった個人web漫画の雄、ONE先生のこれまたweb連載作品「モブサイコ100」のアニメ版をイッキ見してました(*´Д`*)
いやはや、シンプル…悪く言えばヘタウマな絵なので最初の印象はとっつきが悪いんですが、アニメの方は放送前特番でもスタッフさんが言ってた通り「綺麗なタッチにしようか悩んだんですが、あくまで原作のタッチを活かして動きまくる方面で行こう」とされ、だいぶ荒く適当な感じ(計算された適当さと言っておきましょう)、古いアニメでありがちな水彩画止め絵カット、油絵が動くような不思議な表現、鉛筆描き、ラフ画のままなども駆使して楽しい画面作りになっていました。

しかし、主人公モブのストレスが100%になるとその超サイキックパワーがさく裂するというのが、難しい言葉で言うとカタルシスを産んでいまして、おそらく世界一の超能力を持っている主人公(ワンパンマン世界最強の超能力者と肩を並べるくらい強いそうです)が、だからこそ力を無闇に使ってはいけないとガマンにガマンを重ねて、でもそれが発動すると天地を裂くほどの超絶大暴れをするのです。

ここは腕自慢のアニメーターさんたちが最新技術と手描きを組み合わせてものすごいクオリティで魅せてくれるので、すごくメリハリが効いてて面白いんですよねー。

これまで超能力モノと言えば、AKIRA、幻魔大戦、バビル2世、超人ロックなど、古くから有名作品がありますね。
ある意味ドラゴンボールや幽遊白書、ハンターxハンターなどもその類型と言えますが…。

つづくー
■雑談■@kurotama
2016/12/30 21:03
その壮大な力(主に背景とかぶっこわれたりする)をアニメでやろうとすると、ものすごい作画力が必要であり、モデルの形が変わるのは3Dは超苦手なので、建物を倒壊させる破壊シーンというのは実は完全な3DCG(ハリウッド映画クラス)か、手描きしかないんですよ。

この作品ではそこも容赦なくグリグリに動き回るので、動画マニアも大注目という感じでした。
原作のONE先生は「ワンパンマン」で特に顕著なんですが、細部を描きこむ作家さんじゃないんです。

口の悪い人が見れば「テキトー」「ドヘタ」と評してしまうかもしれない。
だけど、デザインといい、コマ割りといい、きっとご本人が描きたいものはあって、それを詳細に再現するために労力を割かないでキャラや物語を提供するほうに力を割いてるというか…、まあ、読んでみればわかるのですが、「下手だなw」で切り捨てるわけにはいかない魅力を持ってるんですよね。
(ワンパンマン 原作でググると原作版が読めます)

背景のパースを取りながらトーンも貼ってガレキを描きこみ、アクションシーンも…とやってたらいつまでたっても終わらないし(原稿料がでるわけでもないし)。
しかしそれは昔の「漫画家=プロ」しか存在しなかった頃には「完成もさせられない作家」というレッテルを貼られたりしてたものです。

でもこの方が評価されたのは自身の個人ブログでのマンガ連載が素晴らしかったので「たまたま」有名になっただけ。
大先生がネーム(下書き)を雑誌に載せるのとはわけが違います。

つづくー
■雑談■@kurotama
2016/12/30 21:04
まあ知ってる人は知っている人気連載作だったのを、自ら「俺は絵だけだなぁ、絵が描けてれば幸せ」と言い切ってる「アイシールド21」の作画担当、村田雄介先生が「ワンパンマンの絵を担当させてもらえないか」とオファーをして出来たのが「となりのヤングジャンプ」連載の村田版ワンパンマンであり、アニメもそっち準拠で作られました。
もちろん画力自慢の村田先生版は原作の良さをさらに綺麗に描きだしていて素晴らしい出来でした。

しかし今回の「モブサイコ100」はONE先生版のアニメ化ですから、これは素晴らしいことですよ。
村田先生も素晴らしいのですが、ONE先生自体も決してダメなわけでもないと証明したみたいなものですからね。

ONE先生作品で良い所は、ドラマというか…、描きたいテーマが想像以上に深いんです。

ワンパンマンでは「強すぎる主人公の空虚と孤独」「ヒーローが社会の仕組みに組み込まれてしまうことの危うさ」「一番恐ろしいのは民衆」など、モブサイコ100のアニメ部分では(原作は余裕でまだまだ続いています)「真面目に向き合いすぎるのも困る」「視野を広く持てば色々な問題は大体解決できる」などが描かれました。

他のバトルマンガが「強さ、強さ、また強さ!強くなるってなんだ!強いことさ!」と、ひたすらパワー・愛・友情・ライバルとなってる中、両作品とも「一般人はかなり適当」「力を持ってても万能には全くなれない」など、力があることはむしろギャグというか舞台装置になってるんですよね。

つづくー
■雑談■@kurotama
2016/12/30 21:04
ワンパンマンでは「主人公が強すぎてなんでも一発で解決」、モブサイコ100では「史上最強のエスパーが欲しいものは力では手に入らないもの」です。
どちらもサイキョー主人公でありながら、欲しいものはいつも手に入らない。かといってひたすら悲劇で追い込まれてその力を破滅に向けるのかというと、周囲の弱くてテキトーだけどきちんと生きてる人間に救われたりしてるからそうはならない。

モブサイコ100で何よりよかったのは、主人公が「みんなを護る為なら僕は戦わなくちゃいけないんだ、力がある僕がなんとかしないと…」と追い詰められた時、自称霊能力者のサギ師が「おまえが戦ってもおまえが(罪の意識で)つらくなるだけだ!イヤだったら逃げていいんだよ!」と説得して、ストレス100%状態で暴走するのを止めたシーンですかね。

その男、サギ師ではあるのですが、それだけに物事の真理を突き、自らがペテンの世界に生きているからこそクソマジメにやらなくても世の中渡って行けることを知っています。
金儲けしか頭にないクズではあるのですが、単なる悪党でもない。
世渡りがうますぎてサギ師になったような人間ですが、純真すぎて超能力を持つことをストレスとしか感じない主人公を「持ってる力は活かさないとな」と上手く利用しています。
しかし同時に人生の先輩として、オトナとしてのもっともらしいアドバイスはなんだかんだで主人公の助けになってるんですよ。

味のあるキャラ、クセのある敵役が織りなすドラマに、最強だけどただの中学生でしかない主人公が絡んでいくというのは面白かったなあ。
第二期もありそうなので楽しみです。
■雑談■@kurotama
2016/12/30 21:04
■マザーではFiがラクチン@PSO2の話。
・ええ、先日メインディレクターの口から「Guは現状特に弱いとは思わない」とかトンチキな意見を聞いて木村○○と思ったわけですが、いくつかクラスを変えて挑んでみて一番マザーに適してるのは僕の中ではFi/Huなのでした。
アーム戦では、ハートレス→BHS or サウザンド のテックアーツ乗せコンボで移動+攻撃ができ、アームが最後の一つになったらリミットブレイク発動、15秒ほど残してダウンに持ち込めれば、ハートレス→BHS→ストチャ零で、ストチャ中にリミブレが切れたらPP全快でそのままダウン復帰まで1秒ごとに2万ダメージですよう。
テックアーツが乗ればBHSも14万ダメージでますから、うまくトリムシャウト→トリムスパイラルが決まると3万+80万出るSu/Fiには敵いませんが、まあ…よし。
ちなみにSu/Fiだと、マロンの回転アタックでPP25あたり35000出るので、アーム部分にもやたら強いんですが、もう見ないことにするw
サモナーはあれだ、EP4の間は「強くて当然」なんでしょう。

一応ハートレスサウザンド、ハートレスBHSで「きちんとヒットすれば」マロンより与えてる気もしますがねー。
ガンナーはグリムからのデッドアプローチやインフィ零を駆使すればいいダメージも出せ、FiよりPP回復に優れてる感はありますし、終盤の暴れマザーに食らいつくのもラクチンなんですが…。

マザーのHPを減らした時に行うキューブ爆発攻撃のキューブ破壊にFi/Huのストチャ零式があまりにも有効すぎる。
Fiが2名それやるだけでまず1回めはキューブを破壊しつくせますし、2回めも日和見するプレイヤーが少なければ破壊できます。

つづくー
■雑談■@kurotama
2016/12/31 03:09
これが大きい。僕の使えるHu・Fi・Br・Gu・Ra・Suの中では最も適してる気がする。

それにハートレスの高機動からセットで繰り出すBHSの威力が大変良し。
時々スカりますが、それはまあ…しょうがないw
暴れマザー時にはダガーがいいとされてるようですが、僕はダブセでアクロエフェクトから、敵が近ければイリュージョンレイヴ、遠ければトルネードダンス零式で距離を詰めてからのイリュージョン、攻撃はDSウィンドパリングとデッドリー零で行いながらゴリ押しします。
アクロ・トルネ零・イリュージョン を状況で使い分けてテックアーツ乗せるのは結構強いし楽しいです。
ダガーはなんだ、やっぱり息切れが激しいって気がするなあ。アストラがどうとかじゃなく、PPを稼ぐのが単純にキツい。イキオイでオービットダブセを+30にして電池にしてみたんですが、Fiは正直オービット使ってるヒマないなあ。
R/PPリストレイトが手放せないです。
ダガーはもうTMGみたいに通常攻撃で斬撃飛ばしてPP回復とかできるようにして欲しい。

味方が殺到すると自分のJAリングが視認しにくくなるので、Guみたいに体でJAタイミングを覚えないとですね。
ストチャ零はバカっぽい見た目ですけどやたら強くてドン引きしますね。
バルロド一本釣りも容易にできましたw 秒間3万ってなんなの。

そんなわけで、アストラナックルの完成が待たれます。
HuとFiは現状割といい感じに見えるなー。
ホント、Guだけが2歩も3歩も置いてかれてる気がする(;´ρ`)
■雑談■@kurotama
2016/12/31 03:10
■それは地獄の始まりを告げる鐘か@バトガの話。
・はい、始まりますね…。

画像URL→https://drive.google.com/open?id=0B9Z3f72Ej60qM2NZZUdDeHNjSmc
賀春記念ガチャです!

イベント「恋の花咲く!?縁結び 〜星守巫女修行」イベントに伴って、巫女姿のセンバツ7名と、集合カード「新春かるた大会」の8枚を獲りあう地獄の開催やー!

今回は、遥香、ゆり、あんこ、明日葉、サドネ、花音、詩穂 の7名です。
引く前に用意できた星のかけらは750個ですから、確定権に3回挑戦できます。

もうあれだ、前回の冬デートも外してるんで、遥香っちゃんにこだわり過ぎても破滅するだけなんで、祈るしかない…。
先日、公式自ら「うっかり(マジうっかり)」流出させてしまったほうの告知画像で各人のイラストがチラ見えしてましたが、どれもステキ。

コロプラの公式ツイッターに明日葉ちゃんのイラストが先行お披露目されていました!

画像URL→https://drive.google.com/open?id=0B9Z3f72Ej60qMEZPTmZSOERPM28
おお…イメージぴったりですね…素晴らしい。
良く見たらバトガのイラストって、こんだけアップになっても爪の描写しないんだなぁ。
まあ鼻も極力なしにしようとしてる絵柄だからしょうがないですね。

ちなみに最近「○○警察」という言葉が流行っていますね。
古くは着物の合わせが右前と左前の指摘とか…、本来の用法に沿っていないイラストに専門知識をひけらかすつまらない人たちの指摘のことを指します。物知りのつもりか。

艦○れでも弓キャラの弓の構え方でひともんちゃくありましたが、このイラストにもさっそく弓警察が張り付いてましたww

つづくー
■雑談■@kurotama
2016/12/31 17:31
顔が矢の方向と一致してないのはダメだそうです、まあ確かにそうだね。
だけどこれは明日葉ちゃんがかわいければOKな商品なんだよ…アンダスタンッ?
これで競技するわけでも段位とろうってわけでもねーからw

大体それ言ったら帯の上に胸乗っけてる和装衣装は全部xなんだがなぁ。
あのきゅうと押しつけられてるのがいいんじゃないのか。くびれやふくらみを極力消すことでぬ(以下略)なあ。

バトガは女子の着付け系はしっかり押さえてるので安心して見ていられますね。

しかし、巫女と言えば実家が神社で、自身も現役の巫女さんである心美ちゃんがラインナップに入ってないのはどうなんでしょう。
まあ、初期に実装された個別衣装で巫女心美ちゃんというのは存在してるからねえ。
今回は依頼人側なのかなー。

そんなわけで、最初のこの一回で複数枚、もしくは遥香っちゃんが来てくれればハッピーおおみそかでハッピーに年越しできるんですが…。

弾は3発。確定権は1日2回。どこで散るか…死に場所を選ぶ必要がありますね。

(ここまで引く前に書きました)


画像URL→https://drive.google.com/open?id=0B9Z3f72Ej60qNXNtNDhlWGMtTmc
ふはは…、ふはははははははははh!
これぞ神の引き…、社員(神)引きで御座います!!巫女さんだけになぁーッ。

ダウンロード数が17とか出た瞬間(1枚だと3くらい)「これで遥香っちゃんだけ来てないんでしょう?」と
人間にいじめられ過ぎた犬みたいな思考をしてしまいましたが、結果としては…

遥香っちゃん、ゆりちゃん、明日葉ちゃん、詩穂さんの順で来てくれました!!
うっひょーーーヽ(´ー`)ノ

つづくー
■雑談■@kurotama
2016/12/31 17:32
これで大手を振って250個消費で逃げ切りOKで御座います。
イヤーパッドが取れてから初のサドネちゃんカード、集合かるたカードなども気になりますが、深追いしてもしょうがない。
画像URL→https://drive.google.com/open?id=0B9Z3f72Ej60qYjZrZ1B3X1l1OVk
大遥香っちゃん様光臨の雄姿。今回はイラストもLive2Dも良好ですね。前回のデートのはなんだったんだろうなー。
しかし、今回の遥香っちゃんイラストは天使…いや、これはもはや神子か…!
大食い属性、獲物(あわれな先生のこと)を絡め取る手管、心配性すぎて目の前で倒れようものならベッドから起き上がらせてくれないなど、困った属性を多く持つ彼女ですが、こういうのを見ると「は?取り憑かれても良しなんだが?」と思わせるアレがありますね。
先生、彼女のイケニエになってくれ。必要ならこう、足の一本当たりいっとこう?大丈夫大丈夫、治る治るw

画像URL→https://drive.google.com/open?id=0B9Z3f72Ej60qdTBvclBGYm00RWM
弓道姿も様になっている明日葉ちゃんの雄姿。
後は上でも話題にしていた明日葉ちゃんの弓を射るやつのカード。
黒髪美少女は何をやらせても映えますね。★3カードに書道をたしなんでいるのがあるのですが、それとほぼかぶってるのはキニシナイ。

画像URL→https://drive.google.com/open?id=0B9Z3f72Ej60qU1FjcmhCc0xVME0
お次はお尻のどっしり感がたまらないイラストの詩穂さんの雄姿。
詩穂さんの新カードが実装日に来るのは久しぶり…というかほぼ初かもしれないなぁ。

つづくー
■雑談■@kurotama
2016/12/31 17:32
和装は服に着られていてもかわいいし、抑えきれないもので盛り上がっていてもいい、大変良い衣装だと思いますね。
素人が描くと模様にどこまで手間を入れるかで大変なんですが、袴や巫女服は模様では勝負していないので描き手さんにも優しいかんじ。
下品な話なんですが、詩穂さんのカード見るたびに「これなら10人いけそう(産めそう)だよな」って思いますね(´_ゝ`)
あ、彼女の夢が大家族を作ることらしいので。

画像URL→https://drive.google.com/open?id=0B9Z3f72Ej60qcGJOekJwTXNrdkk
最後は和装に着られている感満載のゆりちゃんの雄姿。
今回の巫女衣装はミニスカニーソの「誤った巫女衣装」なんですが、ゆりちゃんみたいな○○でも巫女服の魔力を携えればこんなにかわいくなります。
明日葉ちゃんの陰に隠れがちですが、ゆりちゃんも黒髪ロング美少女なのだから、きちんとしてればいいはずなんですが…。
まあイラストの通り、先生よりもドジ(というか落ち着きがない)ですからね。
得意なのは早起きと剣道(と、多分勉強)という、武道少女なので、本来なら萌えポジのはずなんだがなぁ。
どうしてこうなった…。

ちなみに今ジャンプ+の読み切りに居る「弓塚さんは今日も的外れ」では、性格も設定もいい意味でゆりちゃんそっくりのヒロインが、集中しすぎて意識せずに主人公にエ□トラブルに巻き込む話をやってます(高い所の作業で肩車をさせ、ふとももで頭をはさむわ、頭の上には○が乗っかるわ状態になってることに鏡に映るまで気づかなかったり)。

ちがいは豊満かそうでないかだけなのになぁ…。ゆりちゃんもああならこうなるはずだったのにw
どうしてこうなったんだ(2回め)。

いやあ、今年の最後にラッキーでしたヽ(´ー`)ノ
■雑談■@kurotama
2016/12/31 17:39
■あけましておめでとうございます@雑談。
・2017年が始まりましたね!
そんなわけで今日はだらだらしまくって更新とかしないのですΨ(`∀´)Ψ
すれちがい喫茶の模様は後日改めて更新しますのでお楽しみに〜。

1年ぶりに食べるおもちがおいしすぎてつい食べ過ぎてしまいますねw
でもお酒とおもちで体だるおもーってなるのも(ダメなおっさんの)正月なので、きっちりするのはまた後で。

とりあえず、PSO2の話をしておくと、マザーにRa/Huで行ったら想像以上に活躍できててドン引きしてました。
やっぱパラスラ零の「一発の威力がショボかろうと距離が関係ない」というのは凶悪だよなぁ。

まあマザーダウン時の火力が微妙という弱点がありますね。
アームが最後の一本になったら立ち止まってスタスナ準備するくらいやらないと、チャージしてる間にダウン時間終わっちゃう。
でも外周に陣取ってwbからPPの限りパラスラ零、PPが切れたらオービットに変えながらトラップを仕込む…。
これで結構ダメージが稼げてるというのはレイドボスとしてどうなのだろうか…!

円卓の生徒のほうはさすがクリア後要素のMASTERモードをなんの仕込みもなくいきなり始めただけあり、第3マップのボスで初の「手も足も出ず全滅」を経験、一瞬(2時間ほど)詰みまして…大変危なかった。この戦力差はイベント戦闘かな^^と思って適当にやってたら「タイトルに戻る」が出たっていうね。
結果的にはイベント戦だったものの、一定ターン耐えるか一定ダメージ与えるかしないとダメな感じでしたね。
1ターンめで2名、2ターンめで3名、3ターンめで残った生徒がクチャっとされて全滅とか…。
恐ろしい。
結果的にはクリアできたものの、こいつは手ごわいダンジョンものだぜー。
■あけおめです■@kurotama
2017/01/01 21:38
■史上最も痛々しいガンダム@鉄オル感想。
・(これ自体は放送視聴直後に書かれました)
それにしてもシリアスハンパない本編の後にかわいいデフォルメキャラのステーショナリー(文房具)のCMにミカさんを起用し「いつもと感じが違う」「なんでチョコの人がいんの?」「めんどうなことに巻き込んじゃって」と製品のソンザイイギにギモンを問いかけるようなコメントを言わせる(全部作中セリフだから問題ないという理屈かw)のはこれどうなんだろうw
まあキャラグッズでもうけてる会社だから、キャラ性ってことで理解してくれるんだろうな…。

さて、本編の感想です(;´ρ`)
はぁ…。ついに半身不随主人公になってしました(まとめ)。

バルバトスにリミッター解除を命じたミカさん、手伝いもなにも「ジャマ」と一蹴し、ネトゲいったらレイドボスであるハシュマルをソロで撃破してしまいます。
しかし無傷とはいかず、バルバトスは右腕損傷、コクピットブロックに深刻な貫通を受け、まあ「大破」と言っていい状態にまで損壊させられました。

それより深刻なのはミカさんへの反動。
アラヤシキを通じてガンダムとのリンクを更に密にしたことで、バルバトスから切り離されると右半身が使えなくなってしまうことに。
戦闘中も右腕の違和感で動きが止まりあやうく撃破されそうになりましたから、これはもう…バルバトスに接続しても動かないのでは…?

前作では戦闘で深刻な損傷を受け、放っておいたら死んでしまう傷を負ったアインというキャラが、厄災戦式アラヤシキの力で自らモビルスーツの生体コアユニットと化し、鉄華団のミッションの最後の強敵として登場しました。

つづくー
■雑談■@kurotama
2017/01/02 01:54
その姿は液体を満たされたシリンダーの中にコードを繋がれた腕のない上半身と首から上だけという、まさしくただのパーツ。
本人がモビルスーツの拡声器で熱く怒りを述べているときも、ユニット内のアインさんは表情すら動かないというのがひたすらにこの施術の非人道性を表していました。

ミカさんは生還率60%のアラヤシキのナノマシンを脊椎に打ち込む手術を3回も行ったエリートで、その分アラヤシキシステムの返す情報負荷に耐えることができ、一期の戦いでは無敵となっていました。

しかしそれはそれだけ危険もあるということで、一期のラストでリンクを深めた代償に右目の視力と右腕の自由を失ったわけですが…。
今回、ハシュマルを撃破した代償に右半身が使えなくなり、1人では歩くことも立つこともできなくなってしまったわけです。

当然、周囲の人間も大きなショックを受けています。
「三日月はいつだって戻って来てくれるから」と信じて待っていたヒロインのアトラちゃんは彼の世話をせっせとしているのですが、一か月経ってようやく表れたもう一人のヒロイン、クーデリアさんにはつい弱音を吐いてしまいます。

クーデリアさんは「彼があんなことになっても変わらないんじゃないかと思って怖くて会いにこられなかったのだけど、やっぱり変わっていなかった…」とショックを隠し切れません。
アトラちゃんも「全く同じことを考えてた」とボロボロ泣き始めてしまうのです。

そうなんですよ、彼のブレない態度「オルガに命じられたらなんでもするよ」というのが、右半身が動かなくなっても全く変わっていないのです。

つづくー
■雑談■@kurotama
2017/01/02 01:54
恐れもなくひるみもせず、まだ未だに「戦いしかできないからバルバトスに乗る」と、ブレないまま。
しかも熱を帯びているでもなく、しょうがないとあきらめているわけでもなく、「決めたことだから」と淡々と言うわけで、彼を頼り、強さを尊敬するのは他のメンバーと同じでも、異性として愛する女子からすればもう見ていられないのも当然です。
ここで戦いに恐れを抱いて引いてくれたほうがいいのに、本人はやる気満々すぎる。
次同じような敵が出たらもう帰ってこられないのではないか…と不安が消えないのです。

しかしアトラちゃんは独特の恋愛観を持つ子でして(幼い頃娼館で下働きをしていたせいもあるかもしれませんが)、オルガの上司…「アニキ」となった名瀬というマフィアが自分の戦艦に行き場を失くした女性をかくまい「全部オレの女だ!」とうそぶいている(実際子作りもしてますが)のを見てから、自分もクーデリアにライバル心を抱かず「二人で三日月を共有すればいいんだ」と、料理を取り分ける感覚で彼をシェアすればいいと考え、「頑張りましょう!」と言い切ってました。

だからなのかもしれませんが、クーデリアさんに「三日月の子供を産んで!」と迫ります。
シリアスなムードが台無しだww

しかし同時にたくましく、幼いながらも現実的です。
彼の機能がなくなる前に仕込んじまえというのもそうですが、子供が出来れば人は変わるということをきっとアトラちゃんは知ってるのです。
彼に里心をつけるには子作りは有効…しかしアトラちゃん自身の機能はまだ十分ではないので、まずはクーデリアさんにということですね。

一見ギャグシーンですし、現代日本の倫理に当てはめると微妙に見えるかもしれませんが、教育やネットなんかで知識ばかり膨らんでる現代っ子にはない命のたくましさを感じるエピソードであります。

つづくー
■雑談■@kurotama
2017/01/02 01:55
決して出しゃばらないですが、黙って悲しげにうつむいて現状に耐える…、そんな弱弱しいのとは真逆に位置するたくましい女アトラちゃん。
女にしかできない形で好きな人を守る為に奮闘するという、とても良い女性像を見ました。

彼女たちがいればミカさんはきっと大丈夫だなあと少しだけ安心できます。
ある意味アトラちゃんより乙女なクーデリアさんはちょっと覚悟決めなあかんな?

しかし男同士の世界はそうではない。
今回の件の後処理に奔走する鉄華団のリーダー・オルガは、現実を突き付けられています。
オヤジ(鉄華団の親分、テイワズのボス)からは「テイワズを裏切ったら…(始末する)」と言われ、アニキである名瀬さんからは「おまえは生き急いでるというか、早くアガリてえ(責任を手放したい)って思ってるんじゃねえのか?」と、よく考えるように言われ、自分自身も仲間たちを護りたいと思っているのに、ミカさんを始めとした犠牲の上にしか成り立たないことを苦悩しています。

眠っているミカさんの元に訪れたオルガは「(おまえをそんな体にしたことは)謝らねえぞ…」とひとりごちてしまうのですが、ミカさんは目覚めて言いました。

「謝ったら許さない」と。

そして、半身不随になったからこそ分かりやすくなった、自分はバルバトスで邪魔者を始末すればいいんだと語ります。

それは自らを兵器とした、厄災戦の英雄たちと結局同じ選択になると思いますが…。

オルガはミカさんを「俺たちの場所」に連れて行くと幼い日に約束し、ミカさんはその為ならなんでも(殺人でも破壊でも)すると決めてきました。

つづくー
■雑談■@kurotama
2017/01/02 01:55
周囲や倫理観は「半身不随になってもまだやるのかよ、もっとラクな道もあるでしょうよ」と感じさせてくれますが、ミカさんは以前からオルガに「立ち止まったら許さない。オルガの言う場所はこんなところなの?」とプレッシャーをかけ続けてきました。

はたから見ると、ミカさんの深い信頼が足かせのようにオルガにまとわりついているようにも取れるのですが、二人の中ではそうではない。
運命共同体なんです。
だから「スマン」もなにもない、オルガが決めてミカさんが動く。ニ人の中ではそれでいいんです。

だから「謝らねえ」「謝ったら許さない」と言い合えるわけで。

今回は他に、周囲の権謀術数な政治の話もしっかり描きながらですが、ミカさんを取り巻く人たちの描写が特によかったなあ。

今の鉄華団なら、貧しいながらも人間扱いはされる農場経営をじっくりやっていけばなんとかなるかもしれない、だけどそれでは火星が地球から搾取されている現実は変わらない。
そして相方となったマクギリス(サクライさん)は「300年前の世界を救った組織、ギャラルホルンの腐った支配体制をブチ壊して世界を革命する」手駒に鉄華団を巻き込みました。

マフィアである「テイワズ」に入ったのも社会を渡る為に必要だったからで、鉄華団はそのままいけばこれら大きな力を持つ既得権益に使える間だけ吸い尽くされて最後はボロ雑巾のように捨てられる運命を変えられないんですよ。
だから攻めにまわるしかない。

自分たちが吸いつくされる前に…、悪く言えば吸う側にのし上がり、家族を護れる立場になれれば鉄華団の勝ち、そうなれなければこれまでかけた血も想いも全て無駄。

つづくー
■雑談■@kurotama
2017/01/02 01:56
そうならない為にオルガは「幼なじみのミカがこれ以上傷つくのに耐えられないよう;;」なんて言うわけにはいかないんですよ。
ミカさんはかしこくはないですが、そこを理解してるから「ここまで来ておいて折れるなんて許さないし、これまで死んだ仲間もきっと許さない」と言い切れるでしょう。

鉄オルの物語構造はこれ、すっげー面白いなぁ。

本当に「ノワールものの成り上がり物語」を描こうとしてますね。
このテのは最後は破滅で終わるのがほぼ確定なんですが、どうなることやら…。
次回本編は1/15ということですから、大分間が空いてしまいますねえ。

■レドランフル強化してみた@PSO2の話。
・はい、パフェもロールもパンパンに詰め込んで、70レベルギドランを作ってみました。
というのも、「超」つきの性格の卵がやっと100万にまで落ちたからです。
とにかくこれまでの使いまわしペットPAと違う、新体験がしたかったのもあります。

★13は一見120レベルまで上がるのがウリみたいな感じですが、100と120のパラメータって100くらいしか違わないので、属性値を50から60に出来る所こそがウリということみたいですね。

うちは「とうそうしん(射程内の半分くらいの距離に敵が多いほど威力アップ。1匹で4%あがるのでもう一つの性格よりお得)」にしまして、PPはポップルの通常攻撃で補う感じにしました。
多くのサモナーからはバカじゃねーのw と思われるかもですが、パレット落ちしたのはなんとエアロ(トリム)です。
高速突進のスタッブならジンガ(ワンダ)アサルトのほうが使いやすいですから、正直ダウンしたボス相手にシャウト→スパイラルしか役目がなかったからです。

つづくー
■雑談■@kurotama
2017/01/02 02:50
まあ6番めにあるアンブラステッキなんかいらないんじゃねーの?とも思いますが、アンティとか緊急時のテクニックを仕込んであるから、あれはあれで役割があるんです。

で、ひとしきりハルコタンXH、エルサー、TAハルコタンSHなど周ってみたんですが…。
うほっと思ったのはエルサーのエルダー部分だけですかね。
近接などが手の届かない弱点部位と言うのが彼奴にはごまんとありますから、最大8ロックのホーミングレーザーをばら蒔いてるだけでとんでもないダメージが出てました…が、良かったのはそこまで。

SSとかはめんどいので撮りませんでしたが、ホーミングレーザーはよくて8000ダメージとかを1ロック部位について与える仕様のため、遠距離に5000〜8000x8発をバラまく感じになります。
一見強そうですが全体を8000ダメージで軽くあぶるだけでXHの雑魚の数万〜10数万あるHPの前にはとても致命傷とは言えない。
見た目は超カッコいいのでできるだけ使いたい所なんですがねえ。

そしてパルチのヴォルグや弓のバニシュのような「倍撃PA」かと思われていたものは、そのPA独自の範囲攻撃力で数秒継続ダメージを与えるというものでした。
パルチザンは広範囲向けの攻撃力を収束させる為に倍撃PAのヴォルグがあり、弓は倍撃もそうですが弓の威力を範囲化する方面に重きが置かれているんです。
そしてレドランの「倍撃PA風のもの」は、追加ダメージを与えるという感じでしたね。
もちろん駆使すれば良いダメージにはなるのですが…。
これはヴォルグ化すべきだったんじゃないかなー。
そこまでやってもチェインマロンストライクは絶対に越えないし、エアロのシャウトスパイラルも越えられないと思うし。

つづくー
■雑談■@kurotama
2017/01/02 02:50
そしておまとめPAもあるんですが、ダメージを与える力がない為、ポップルの同系統の「おまとめ+そのまま小ダメージ」に比べてショボい。

で、必殺技と言えるチャージショットはswikiの説明が的を射ているんですが「ナメギドと同じ」なんですよ。

「ロック箇所に対してのみチャージが有効」

なのです。
つまり、8ヒットの2発めで倒せば残りはそのまま飛んでいきますし、部位破壊をされたらチャージは終了します。
一応投射系なので「射線上に運よく通りがかった敵」にはヒットしますけど。

結構強い追尾があるので動き回る敵に有効と言えなくはないんですが…。

現在1時間ばかり使ってみたところ「便利さで射線上に非弱点15000ダメージをあたえながらジグザグに高速移動する消費PPがたったの10のジンガアサルトに負け、遠距離の利便性でやる気になればチャージで非弱点に6万ダメージとかだせるポップルプロードを始めとした遠距離スペシャリストのポップルに全体的に負け、そのモロさはトリム以下(ここはレベルが50低いのだから多少大目に見ないとですが)であり、タゲを取って迫ってくる敵にそのまま50万ダメージを出しておかえしできるマロンにまるっきり敵わない」という…。

大変残念な結果になってしまいました(ノ∇`)
ただ、ヴォルドラゴンやデコルマリューダなど、ダミーのロック箇所が多数存在してる相手には短期間に8000x8をドカドカ叩き込める為、テキトーにロックして撃ってるだけで勝てまして、必ずしも使えないという感じでもなかったですね。

つづくー
■雑談■@kurotama
2017/01/02 02:51
基本攻撃となるホーミングレーザーが「必ず主人の元に戻る」特性を持っているので、ホーミングレーザー1射めでタゲを取り、その間に主人は移動しておき、敵が攻撃する前に二度めのホーミングレーザーを指示すれば主人の真横に来てからチャージを始めることで結果的に「回避した」ことになります。
さらに、近接攻撃のPAにはガードポイントがついていて、ガード(武器アクション)ボタンに割りふっておけばガード&反撃というように使えます。
それでしのいだあと、手元に戻せば安全。

このペットは非常に悪い言い方をすると「マルチ事情ではほぼダメージを稼げていないからタゲもこず、本人は戦ってる風だけど実際の戦力になってるかというと別のペットを使った方が良い」ということになりますね。
ちなみにホーミングレーザーもチャージレーザーもすっげえキレイだし楽しいです。
ペット自身のデザインもカワイイとカッコいいのちょうど良い感じで、すごく好き。

ソロでやるにはボタンおしっぱなしであらゆる敵を殲滅してくれるジンガアサルト、攻撃が激しい時はマロンシールドからのストライク、PPが枯れたらポップル通常攻撃、気が向いたらエアロスパイラルを狙っても良いというのを変えるほどのペットではないって感じかなー。

多ロックできる相手にはかなり強いというのに、性格が2種類ともボスエリア向きではなく、雑魚を倒しきれるほど火力も生存性もないという…なんというか、ちょっとどっちつかずな感じ。
あばれんぼう(ペット交代せずに25匹敵を倒すと威力+50%)にしてレドランのみつかってアドを周回する時にはその力を十分発揮できそうですね。
しかしすぐ死ぬので、主人が回避場所として敵の動きを読んで先読み気味に動いてないとダメとか、サモナーペットの中でもシンクロウに次ぐ玄人向けなペットな気がする。

つづくー
■雑談■@kurotama
2017/01/02 02:51
重ねてフォローしておくと、デザインや攻撃の美しさは素晴らしいです。

先日フレの方とも話したんですが、ペットって実は武器パレットを記憶してくれないんですよ。
なので、ネットでよくいわれる「マロンリボルバー(6パレットにマロンをぎゅうと詰め込んで次々に投げつける)」とかは現地でやるとその都度PAをセットしてあげないといかん為、そういうマイセットを作っておいた方が早い感じになります。
で、マイセットはクエスト中には変えられないので(当然)、ボス戦ではエアロ、マルチ系ではレドランと使い分けるのはちょっとめんどくさいのよね。
個人的な好みで言うと、本来なら役割が被っている遠距離系のポップルをパレット落ちさせるなんて絶対にありえないわけで…。
この、エアロとポップルの特性を併せ持ってるけどシナジー(相乗効果)があまり目に見えてこない感じ、近接と射撃の悪いとこどりと言われているGuを思い起こさせてくれますね(;´ρ`)

レドラン、好きなんだけどなー。

ちなみにプレイ中は「レドラン回避間に合わない!と本体はミラージュしてから、テンキーでジンガにチェンジして攻撃を受けさせ…、そのままジンガアサルトで倒しました(´_ゝ`)」とか、「レドランのPP切れたからポップルでPP回復して…、めんどいからそのままプロードで爆破したわw」とか「敵の攻撃が激しすぎるよぉ…ここはマロンで防いで…あ、ふくらんだから投げるね^^;(戦闘終了)」とか…。

うん、ダメなんじゃないかな…。レドランのレベルが低いからではなく、構造的な欠陥な気がする…。
というか、ジンガアサルトがイル・メギド以上におかしいと思うんだけど、どうして誰も何も言わないのだろうか。
XHの敵が面白いように溶けて行くんだけど…。あれは便利を超えてしまってると思うんだけどなあ。
■雑談■@kurotama
2017/01/02 02:51
■お知らせ■
・本日23:20より「孤独のグルメ元旦SP」が放送されます(テレビ東京)。
観られる方はぜひぜひ。

それにしても今年の「大食い王選手権」、4年負け続けたアメリカとの最終決戦で、もえあず体調不良で不戦敗かぁ。
敵も味方も「健康が一番大事だよ」とフォローしてたのがあったかくてよかったですね。
僕もお酒片手に観戦してて同じことを思ってました。

大食い系では先日死人も出たし、料理人、食べ物への敬意が足りないなど風当りが強いから、番組でもそういわせるしかないんですが、あれは皆さん心から言っていたと僕は信じてる。

というか、もえあずはあの小さな体で強豪男性たちとタイマン張るのがすごいんだよなぁ。
リアル遥香っちゃんみたいなものか。

残念ではありましたが、大食いバトルはかなり好きなので(食べたい欲を画面の中の人が思う存分満たしてくれてるからw)、もえあずにはまだまだ頑張って欲しい。

■ちょうどええ萌え具合@雑談。
・僕も良い年なので、明らかに「萌え萌えキュン」な作品は若干視聴が厳しいです。
また、男性ですからエ□いものは全般的に好きですが、あまりにそれしかないもの、暴力度がひどいものは見てて楽しめないので僕にしかわからない線引きがあるんですが…(わかりやすい例でいくと、漫画版ToLoveる(無印)はOK。好き。アニメ版、続編の「ダークネス」は嫌いではないがオススメしないという意味でNGです)。

ジャンプはマガジンなどと比べるとソッチ方面は比較的抑え目の傾向だと思ってたんですが、ジャンプ+に関しては他誌のwebマンガサイトなどの基準にあわせて「大分ハード」です。

つづくー
■雑談■@kurotama
2017/01/02 20:22
例えば「ファイアパンチ」なんか身体欠損表現あり、暴行ありの血みどろ作品であり、まっとうな意味での命の尊厳などない極限状態の世界を描こうとしてますし(面白かったのは1話だけですが)、「終末のハーレム」なんか、世界に数人しか生き残らなかった男性が女性たちと子作りを求められるエ□ティックサスペンス?ですし(掲載当初は無 修正で話題取りをしてましたが、今は規制版が公開されています)。

というわけで、ジャンプブランドとしてはウルトラ〜の次くらいに冒険してる感のあるジャンプ+なんですが、今メイン掲陣陣、及び本誌がお正月でお休み気味なので、読み切り祭りをやってるんですよ。

もちろん人気があれば本連載も狙ってるんでしょうね。
以前はこういう、ルーキーの作品を掲載するための季刊誌「赤丸ジャンプ」「ジャンプNEXT」というのがあったんですが、いつのまにかほぼ休刊となってまして、先日「ジャンプGIGA」という連載経験作家に4回の短期連載をしてもらいながらルーキーでページ埋めをする雑誌として短期復活しました。
それはいい意味でジャンプ+が新人発掘&お披露目の場として機能したからというのと、おそらく赤マルもNEXTも売れなかったから本にするのも限界が来たんだと思ってますw

まあそんなジャンプ+ですが、今回ご紹介する作品が「ちょうどええ」ノリなんですよ。
ラブコメすぎるわけでもない、エ□絵すぎるわけでもない、でも最低限というには十分すぎる安定した絵柄で、部分的にカラーページをさしはさむ(ジャンプ+ではよく使われるテクニックです。魅せたいシーンをカラーでアピールするのです)ことで、作中人物の心情とリンクしてもらおうとする演出もうまく機能してました。

つづくー
■雑談■@kurotama
2017/01/02 20:23
連載とかになると「目的」を与えないとダメな為、つまらなそうなんですが、これ単品としてはすごく好き。

僕はNARUTOとか、中忍試験行く前のミッションこなしてる時が一番好きな派で、あのルーキーの修行とNARUTO世界を描くパートを3年くらいやってから中忍試験に行ってほしかった。
あの世界のサムライが「チャクラも扱えない単なる荒くれの無能雑魚」扱いされすぎてたから、もっと活躍してるとこも見たかったしなあ。結局ニンジャサイキョーでサムライが日の目を見なかったのは残念。

で、今回オススメするのは…。

「さぐりさん探検隊」

漫画URL→http://plus.shonenjump.com/rensai_detail.html?item_cd=SHSA_JP02PLUS00006047_57

お正月休みでおヒマな方は是非読んでみて頂ければ。


おまけとして、JOJO第四部のキャラクター、岸部露伴のスピンオフ作品もご紹介。

「望月家のお月見 岸部露伴は動かない・エピソード4」

漫画URL→http://plus.shonenjump.com/rensai_detail.html?item_cd=SHSA_JP01PLUS00000001_57

絵柄が全体的に濃いなw わりと最近(JOJO第7部連載中くらい?)の作品です。
ジャンプ+立ち上げ時のウリとして描かれたみたいな感じだった気がする。

■お知らせ■
・更新作業の類は3が日があけてから始めます(ノ∇`)
だらだらしたいんですすいませんw
■雑談■@kurotama
2017/01/02 20:35
■強いかどうかじゃない@PSO2の話。
・レドランに対する評価があんまりだったので、練習も兼ねてレドランでマザーに参加しています。
もちろん、仲間と切り替えつつ、マロンとかも使いつつですが…。

うちの80レベルレドランの場合、アームにアルターエゴやシフタやモロモロの要素が乗ると、レドランバースト(以後チャージPA)が25000くらいでます。
8発ヒットすれば20万ダメージですか(´・ω・`)
消費は40なので頻繁にポップルにPPを稼いでもらわないといけないのですが、これは…なかなかいいかもですね。

そして、距離にもよるでしょうけど、チェインの受付時間にチャージPAが間に合うので、マザーで上手くチェインともろもろをかぶせることが出来れば88000x8が出ました。
8ヒットで70万くらいですね。
ちなみにバルロドスをやってみたのですが、レドランの待機位置が高いせいか、肩越しで地面スレスレを狙いでもしないとだめなのか、上あごに当たってしまって上手くいかなかったです。
とりあえずもう一回挑戦して肩越しで狙ってみましたが、タイミングをしくじって口の中にヒットしたのは1発のみ。
20チェインでチェイン部分に運よく当たった一発は161196ダメージを与えているので、もし8発ヒットすればおよそ128万ダメージですか。

雑魚戦では、おまとめ→追加ダメージのやつ→ホーミングレーザーで起爆させて一網打尽という戦法ができますね。
おまとめPAの消費は15、追加ダメージのやつが消費10なので、状況と用途にあわせて組み合わせる感じみたいです。
ただこれ「重力弾を投射し、命中しないとおまとめされない」為、座標発生型のポップルほうがマシかもしれない…。

つづくー
■雑談■@kurotama
2017/01/03 03:23
手間はかかるけど最低限の能力は与えられてる感じもしないでもないなー。
とりあえず、サブGuで使えばポップルのおかげでPPはほぼ困らず、サブFiですと開幕にブレイブがガッツリ乗った状態で戦えます。
チャージPAがチェインと相性がいいので今の所はサブGuがいい感じかなー。
サブFiはPPが困るのだけど、大ダウンする大物がいない所では気楽でいいのよね。

まあ使い分けというとこでしょうか。
防具は射撃のほうがいいもの持ってるので、サブGuかねえ。
PPの心配がほぼないっていうのはやはり大きい。

攻撃方法やデザイン自体はちょう好みなので、なんとかしばらく使い道を考えてみよう。
しかしなあ…、雑魚戦はSHだと快適に無双できるんだけど、ジンガアサルトはSHでは無双どころかペンペン草一つ残らないのよね。
うぐぐ、楽しいだけな感じがやはりぬぐえない。

ちなみに、これ書いてる間に来た徒花にいったらボドボドでした(ノ∇`)
あそこはマロンがモノを言うとこですねえ。
■雑談■@kurotama
2017/01/03 03:24
■この愛は3分の1なのか3倍なのか@バトガの話。
・イベントも一段落して、集めるべきものも集め終わりまして…いよいよ1/9に向けた最後の戦いが始まります(ヽ´ω`)ゲソ
それは12月末頃にやってた「協力バトルイベント」でして、こいつがひどい出来なんですよ。

・協力バトルで得られるのは@協力ポイント、A協力コイン、Bバッジの3種

@はこの後説明する「生徒別ランキング」のポイントです。
Aは協力バトルモード内で使える通貨で、派手に入手できますが消費も激しいです。
Bバッジは協力コインと共に求められる、制限のようなものです。コインが足りていてもバッジがなければ交換はできません。ただ、イベントが終わって不要になったバッジは安いレートでコインに変換できます。

で、ここで手に入る「協力武器」がこれまでの常識を覆すほど強い(具体的にいうと武器ガチャのアタリ武器の180%くらいの強さ)のです。
これを入手するにはAはともかくBが大量に必要です。
しかし、最大難易度であるベリーハードをやればかなり入手できまして、問題は「3人揃うか」「回線落ちしないか」です。まあここが一番の問題ですが、ソロでVHをクリアできない先生にはこれを使うしかない。

で@は何に使うのかと言いますと、今回のウリ「生徒別ランキング」の順位を決めるものになります。
これが1/9までに全プレイヤー中上位100位なら最高の「Sランク」となり、より良い称号がもらえます。
称号は今後、協力バトルにおいて頭上に表示することができるんですよ。

うちは遥香っちゃん推しですから、ぜひとも良い称号をつけたい…。
しかし、今回の人権カード(ソゲで良く使われる言葉で、そのカードを持っていなければイベント参加すんな雑魚と罵られるアレです)は「ツインバレット」。

つづくー
■雑談■@kurotama
2017/01/03 19:09
ツイバレと今回の協力バトルで作成できる「協力武器」を使えば、普通に50レベル(通常の最大レベル)のキャラでVHを1分くらいで周れるんです。

これをもし協力バトルでやると、基礎値200点+与えたダメージによって3200点を3人で取りあうということになり、ツイバレ所持者に1600ずつ持っていかれ、その他のカードのうちは200+220くらいで終わるのが関の山。

これは物凄く批判を浴びていますが、いわゆる「寄生」対策でして、弱いのに来て開幕で倒れたまま戦闘終了までだまっておいて景品だけもっていくプレイヤーが問題になったから行われたんですね。

でもそれで寄生を排除できた反面、強いプレイヤーがポイント総取りに近い状態になってしまうわけで、例えば花音ちゃん使いが2人いたら、競い合うべき相手に塩を送ることになる…。

本来は「協力」なのだから、回復役あり、バフ役ありのはずで、バトガにはそういったスキルも多く存在していますが、そうやって支援すればするほど強いプレイヤーがポイントを伸ばす踏み台にしかならない。

なので、多くのプレイヤーは最初の協力武器でツイバレを作るまでは@を稼ぐのを諦め、成果報酬ではなく成功報酬であるA・Bを稼いで、その後はソロで協力プレイ()をすることになるんですよ。

悪いのはすべて寄生プレイヤーなんですがねえ。
尚、ランキングに興味はないけど武器は欲しいプレイヤーは「別に構わん。だけどひんぱんな回線落ちと接続に時間かかるのはこれなんとかならないの?」という感じの感想のようですね。

うちは遥香っちゃん唯一のツイバレカード「水着'16遥香」を持っていないので、最初からSランクはあきらめているんですが、Aランクは500位までなんです。

つづくー
■雑談■@kurotama
2017/01/03 19:10
同じようにツイバレを持っていない人、とりあえず500位内をキープしようとしている先生はまだ数万をうろちょろしてるので、ツイバレカードさえあれば500位は余裕なんですけどねえ。

で、大枚はたいて「協力ロッド」を作ってきました。所持金1200万コインのうち、200万くらいかかったかな…。
来週あたりには半額キャンペーンが来るのはわかってますが、なんとか手持ちの遥香っちゃんカードでソロ協力をやりたいんですよう。

今回なぜツイバレが一強かといいますと、敵(第二部ラスボス)が、HP75%でフィールドエフェクトつきの塔を召喚、HP50%になったらプレイヤーHP減少、SP減少、自己回復、の効果を持つ塔を3つ召喚し、20秒くらいの溜めののちに回避不能の即死攻撃を出してくるという仕組みです。
これ、塔を壊すほど威力が減り、全部破壊するとダウンするのでそこを攻めろ!という仕掛けなんですが。

このチャージ中は「すべての武器に強い」状態になってしまうので、チャージ中に倒しきるのは難しいんです。
素直に塔壊そうねって感じなんですが…。
正直、ただでさえ重い協力バトル中に(一人プレイだとかなり軽いけどそれでも重い)、タゲ変更して移動もしながら3本塔破壊するのはソロでは難しいです。

そしてツイバレの武器特性は「距離によって苦手〜得意まで変化する」です。
つまり、ラスボスさんが全ての武器に強くなろうと、距離さえ保てば「得意」でサンドバックにできるわけです。

こうしてボスの特性より武器の特性を重要視した為「ソロしたかったらツイバレ必須」となりました。
もちろん上級プレイヤーは「スピアでもいける」とかのたまってますが、これは数をこなさないといけないんです。
勝ったぁ負けたぁでキャッキャするようなヌルコンテンツじゃあないんだよッ!

つづくー
■雑談■@kurotama
2017/01/03 19:10
機械のようにこなせるかどうか…つまり、第二部ラスボスの3人で倒すべき強さのやつをソロで気楽に撃破できなきゃあダメなんです。

で、僕も他の子のツイバレで100回以上戦ってますから、ラスボスさんのクセや行動パターンはもう把握できました。
その協力武器は「自身のHPを減らしながら敵にダメージを与える力をどんどん上昇させる」力を持ってるので、一回の被弾で死んでしまいます。

VHは2回まで復活できるのですが、復活する度にAとBが減ってしまいます。
でももうAとBはなくてもいいくらい稼ぎましたから、何度コンティニューしても倒せさえすれば@は満額もらえるのです。
とはいうものの、近接はやはりいくつかの攻撃の発生が早すぎてうちのクソ端末ではキツい。
というわけで、ガンかロッドか迷ったのですが、ロッドにしました。ロッドカードのほうが基礎攻撃力が高いからです。

で、何度かロッド遥香っちゃんでVHに挑んでみますが…。
うーん。
勝率は半々ですね(;´ρ`)

敵HP50%からのチャージ中に倒しきれないので、必ず一回コンティニューを使わされ、詳しくは説明しませんが「変身」して強くなっておかないとあらゆる効果が下がるので変身しないといけません。
しかも変身終了時に攻撃がいやな形でかぶせられると回避行動の無敵が始まる前に攻撃範囲のまっただなかで「変身」演出の無敵が溶けて遥香っちゃんがジュってなっちゃいます。

これは困る。幸いうまくいけばツイバレが60秒くらい、ロッドでも80秒くらいとそこまでタイムに代わりがないのはいいんですがー(強いカードやステータスを持ってる先生はここが40秒くらいになるそうです)。

つづくー
■雑談■@kurotama
2017/01/03 19:10
ベリーハードの@は3200点もらえるのですが、こう運任せでは周回するのは神経を使う。
そこで、ハードに難易度を下げてみました。

こちらは@が1000点しかもらえないのですが、勝率は9割。
HP50%からの溜め中にほぼ100%削りきれるので、復活→変身→事故死がない。
ベリーハードをツイバレでやると勝率はだいたい8割くらいなので、同じ時間を費やして得られる成果は減りますが、作業じみてできるので、テレビ見ながらやれるのがメリットです。

(確率を省くと)得られる成果が3分の1、つまり同じポイントを稼いでいるツイバレマンプク堕落先生(←負け惜しみです)の3倍時間をかけなければいけない。
これはあれだ…愛と言えるのではないか(←負け惜しみ以下略)。

ちなみに遥香っちゃんの称号は「遥香のデートのお相手○級」。
S級の遥香推し先生たちには「デート力たったの500位以内か…ゴミめ!」とあざ笑われることになりますが、せめてA級には食いつきたいじゃないですかー。

ネットでは「ヒマ人ニートランキングだろあんなもんw」と言われてますが、なんとかA級にはなりたいなあ。
くそう…遥香っちゃんのツイバレカードさえあれば余裕でS級になれたくらいやってんのになぁ。

でもちょっと思ったんだけど、超連打したりジュッってされたりするのは遥香っちゃんなのに、頑張ったら先生に称号がつくのって何かおかしくない?

まあいいか、そのへんは…。

■ライディング楽しい@PSO2の話。
・コレクトファイルを更新する度にいく「ライディングクエスト」。
良い班に入った時240万点くらいとれました。
これくらいとれると(スコア倍率4400)まあ★13が落ちますね。
個人的には前半で1回、終盤に1回レアモン倒しまくり来ないとスコア伸びない運ゲーなんじゃ?とは思いますが。
■雑談■@kurotama
2017/01/03 19:18
■お知らせ@■
・フレパリストが更新されています!
エリシア王の生き様が垣間見えるフレパや、お正月に猛威を振るったヴィクターさんの酉年フレパが今回も漲っています(ノ∇`)

■お知らせA■
・はい、2016年12/31に開催された「第124回すれちがい喫茶」の記事に、集まりの様子を撮影したスクリーンショットとコメントを追加しました。

下の方に更新されていますので、よろしければどうぞ!
ツバキさんのプロフィールの感想をメッセージでくれた方も居りまして、ありがたい限りですヽ(´ー`)ノ

■えんえん、もくもく@バトガの話。
・心を無にして時間さえあれば競技をソロでやっています。
同じ時間で3倍稼いでいるすべてのツイバレ持ちを憎みながらNE
(´・ω・`)(逆恨み)

1回戦っては順位を確認して「また…1人抜いた…」というのだけがモチベですw
そろそろ1000ポイント換算では1つ順位を上げるために数戦しなければいけない「壁」も出始めてきました。
このへんでもうええやろwと放置しているすべてのライバルを時間の限り蹴落として1つでも順位をあげてやるー。

尚、遥香っちゃん推し先生Sランク100位は54万ポイントくらいなので、最後の集計時にチートで不正に稼いでた先生が何人弾かれるかにかかってますね。
最終日は3連休だから、また伸ばす先生多そうだなぁ。
3分の1界王拳状態のうちがどこまで食い込めることやら。

500位以内でAランク先生(Aランクサンダーに似てる)ならもう余裕なんだけど、Sランクを狙いたい…!

「進撃の巨人HDリマスター」をイッキ見しながらやってます。
これやっぱり「終わってから見た方がいいタイプ」の作品ですね(;´ρ`)
最初っから謎だらけやんけ。
梶くん(主役の声。アドルも康一くんもやってる)だけが楽しみ。
■お知らせ■@kurotama
2017/01/05 02:17
■はむはむ…公公…@バトガの話。
・意外と早く武器ガチャがきたので、武器作成、改造費用半額キャンペーンも実施されました。
先日素材だけ集めておいた「協力武器」の超お金がかかる部分が半額です(当然ゲーム内マネーですよ)。
その武器群は無印→α→βとバージョンアップするんですが、段階が上がるごとに、50万、150万のコインを要求されるのです。
7種の武器のうち2種はもう完成してたので、5種分1000万コインが500万になります。
これはデカい!
で、先日からやっている協力バトルソロで使える武器はないかといろいろやってみたんですが…。
同シリーズの武器ながら、みんな同じではなくちょっとずつ性能が違うんですね。

このゲームの武器は基礎攻撃力とリズムがあって、1回の攻撃に1回タップする「1音」1回の攻撃に2回タップする「2音」、…と、同じように「3音」まであるんです。
それを連続で成功させて、攻撃スキルごとの規定回数を満たした次の攻撃機会でスキルが発動できるわけです。

必要コンボが13だと、3音武器なら5回めで13を越え、6回めでスキル発動ができるわけですね(端数は次の発動短縮に持ち越されるので、スキル変更、コンボ失敗しなければ無駄にはならない)。

敵の攻撃はフリックで2回までコンボ数を維持しながら回避するので、攻撃が激しいと、目まぐるしい操作が必要となります。
これが運営のいう「超難度テクニカル美少女ゲーム」なわけです。

で、さらにサブ能力の中で威力に関わる項目として「与ダメアップ」「コンボダメアップ」というのがあります。
コンボ数が上がると、通常のダメージの他にコンボ補正ボーナスがつき、音の数が少ないほど良い補正がつきます。
1音武器なら11コンボくらいつなげば通常ダメージ+3倍分くらいつきますね。

つづくー
■雑談■@kurotama
2017/01/06 02:32
例えば通常ダメージが500点なら、画面には500+1500と表示されるんです。
音の数が多いと均等化するために補正が減るようで、音の数は攻撃力の差ではなく「攻撃スキル発動までの時間(ただし操作難度が上昇してしまう)」ということになってる模様。

音が低いほどバランスを取る為に基礎攻撃力があがる傾向にあるのですが、1〜3音など、一つの武器の中に複数のリズムが混在する武器は操作難度がかなり上がる代わり、低い音の威力を持ちながら複数回攻撃できる時もあるわけで「扱いは非常に難しいが使いこなせば一回り強い」という要素になっています。

そしてサブ能力の「与ダメアップ」はこの通常のダメージ部分及びスキルの威力に影響するので全体的な攻撃力向上が望めますが、サブセット枠パンパンに詰め込んで5レベルとかにしてもあまりダメージはあがりません(つい最近11レベル以上で強化という要素が追加されました)。

「コンボダメアップ」はスキルには影響しないものの、通常のダメージの横につく追加ダメージが上昇し、これは上がり幅が大きいです(12レベルとかにすると通常ダメージの4倍くらいになる)。

素早くスキルを連発したければ「3音武器」が、スキルぶっぱの展開では「与ダメアップ」が、通常攻撃でザクザクやるなら「コンボダメアップ」が重要なんですねえ。

で、協力バトルは最大3人でやるバトルなので時間を共有しなければいけない都合上、オフラインモードとは違ってまして、スキル演出中にも時間は停止しないので、バフはかかってから操作可能になるまでの間に4秒くらい過ぎてしまうんです。

オフラインなら10秒もあればミスさえしなければ次のスキルが使えるので「SPが切れるまでずっとバフあり」で戦えるのですが、協力プレイでは自己バフはほぼ意味がない(発動時に無敵になれるくらい)んです。

つづくー
■雑談■@kurotama
2017/01/06 02:33
バフをまくならもうそれだけする係になったつもりでやってたほうがいいくらい。

だから自然と「早く倒したければスキルを使用しないで通常で削れ」となりました。

ということで…協力バトルの世界で最も重要視されるのは「通常攻撃性能」及び「コンボアップ」なわけです。
先日から名前が挙がっているツインバレットはこの「通常攻撃」に優れるので、コンボアップをたくさんのせて使うツイバレは協力において鉄板の武器種となっています。

ここまでの説明を踏まえて今回の協力武器を見てみると…(すべて1音武器で、攻撃力は1150〜1300と非常に高いです)

ソード・ハンマー・ロッド・ツインバレット:与ダメアップ
スピア・ガン・ブレイドカノン:コンボダメアップ

なので、コンボダメアップの武器種はVHソロがロッドよりしやすいのではないかと思って試してみました。
結果…

スピア:ラグ=死亡のリスクが高すぎて安定しない。攻撃力自体は足りてるがSPが低い武器種の為、変身が途中で切れてしまう(変身中は常にSPが減っていくのです)。

ガン:攻撃力はバツ牛ン。ただ遥香っちゃんのガンカードは弾数+を武器につけないとオートリロードにならないため、サブセット枠を1つ弾数+に食われてしまう。あと、1音のガンモーションは射撃ごとに反動でノックバックするので、いずれ攻撃が届かなくなる。距離を詰めるために前ステップをする=通常攻撃4発分くらいのロスもきつい。

ブレイドカノン:遥香っちゃんのブレカノカードは先日来てもらえなかった「冬デート遥香」です(´・ω・`)終了

つまり、ツイバレが使えないならロッドが一番マシということになりました…。
ガンは攻撃力は足りてるんだけど、SPと自己ノックバックがなあ。

つづくー
■雑談■@kurotama
2017/01/06 02:34
■傾向があるんですよ@バトガの話。
・上のコメントで

===
今回はいわゆる「敵が必殺攻撃をチャージしてる間に倒しきるDPSチェック」なわけですから、もたもたリロードしてるようでは間に合いません
コンボアップを二つセットしても、攻撃開始時に1回リロードを挟まないとオートリロードにならないのでは役に立たないので、彼女のガンとロッドは自動的に1枠が「弾数アップ」で埋まるわけですね。

めんどくさいですが、これも彼女のクセなのでしょうがない。
「遥香っちゃんは「ちょっとめんどくさい系」の女の子なのを表したいのか、ガンでもロッドでも「無条件でオートリロード」できるカードがありません」
===

と書いている部分があったんですが、裏付けを取る為にオートリロードの話を調べてみると面白いことになったので切り分けました。

通常のガンとロッドは5発撃ちきると弾切れとなり、回避行動でリロードしなければいけないのですが、攻撃の回避と位置取りとリロードでフリックしまくる上に攻撃のタップをしないといけないので、敵の攻撃が激しくなるとものすごく忙しいんです。
敵の攻撃や多数同時出現で画面がガッと止まるとそれでもうコンボが切れちゃうわけです。
なので、オートリロードの有無はその人の腕や端末の性能に関係なく、火力向上に物すごく役に立つのです。

つづくー
■雑談■@kurotama
2017/01/06 02:34
調べて見ると、現在「オートリロード」を持っている子はこんな感じ。

遥香:ガン(5コンボ以降)、ロッド(5コンボ以降)
くるみ:ガン(10コンボ以降)
あんこ:ガン(無条件)
蓮華:ロッド2枚(無条件)(HP一定以上)
桜:ガン(無条件)
楓:ロッド(5コンボ以降)
ミシェル:ロッド2枚(どちらも無条件)
サドネ:ガン(5コンボ以降)
詩穂:ロッド(5コンボ以降)

意外と少ないなぁ…。

おお、ガンとロッドの双方にオーリロがついてるのはなんと遥香っちゃんのみ。
彼女の本来の得意武器はスピアですから(初期星衣と星衣フローラでは各々一番得意な武器をもっています)、条件つきだとしてもやむなし、ですね。

くるみちゃんは得意武器がガンですが、おっとりしてるせいか少々苦しいオートリロード条件ですね。

あんこちゃんは得意武器がガンであり、そもそも「ゲーセンクイーン」ですし、サバゲーもFPSもやる子なので無条件でも納得。

れんげ先パイは得意武器もロッドですし、オートリロードも特に厳しい条件はなしと「得意でぇ〜す」と全身で表現してる感じ。

桜ちゃんも得意武器はガンであり、「天才棋士」です。その知恵からか時代時代のもっとも凶悪な要素を取り入れたスキルなどをいち早く取り入れる子ですからこちらも納得(オーリロ+スキル短縮を持つのは未だにこの子だけ)。

楓ちゃんは遥香っちゃんと同じくスピアが得意ですが、条件付きでロッドのオートリロードを持っているあたりはさすがという所でしょうか。

ミミちゃんも得意武器はロッド、オーリロもまるっきり条件なしと、彼女の奔放な感じがでてますね。

つづくー
■雑談■@kurotama
2017/01/06 02:35
サドネちゃんは得意武器がスピア(敵の時はハサミ、登場時は大鎌だった。思えば丸くなったもんだw)なんですが、敵役から星守に編入すると同時にガンカードでこのバトガ界に「オートリロード」をもたらした偉大なカードです。
彼女の知識がオートリロード技術のキッカケになったのかもですねえ。

詩穂さんは得意武器が第二部の新武器ブレイドカノンですが、これまでに出た2枚のロッドカードはいずれも高性能であり、デキる子だというのを見せつけてくれた感じですね。

望ちゃんなんて得意武器がガンなのにオーリロつきカードないんだぜ…!

まあ、オーリロ発動させるのに若干めんどくさい子と書こうとして調べたら、むしろ有能すぎだったのはびっくりしましたが、さすがと言っておきましょう…!

バトガのカードやスキルってきちんと生徒ごとに「傾向」が設定されてるのよね。
強さ自体は最近は政治(無課金で得られるカードは演出や衣装を楽しむもので、戦力としては微妙に設定されるなど)が入ってきましたけど、この子は○○が得意みたいなのはきちんと考えられて配分されてるのよねえ。

■だきあわせ商法キター…@バトガの話。
・うん、年末のコミケで先行発売された「バトガスタッフ本(公認同人誌みたいなもの。PSO2SPECみたいな)」。
コロプラの公式サイトで一般販売が始まったんですが、バトガタオルとセットで3500円だそうです(´・ω・`)

タオルは…いらないんだけどもw
スタッフ本オンリーで1500円くらいにまからないかねぇ。
さすがに薄い本(エ□いという意味ではない)に3500円はなあ。
■雑談■@kurotama
2017/01/06 02:37
■進撃の巨人半分観ました@雑談。
・バトガの競技イベントをひたすらこなしながら観てました「進撃の巨人」。
TOKYOMXでのHDリマスター版のなので現在は13話、折り返し地点まで見たことになります。

話の序盤から主人公のエレンは巨人になっちゃうのね。ちらほらと聞いてはいたのですが想像以上に速かった。
連載も追ってなければ単行本も読んでおらず、4月に始まる第二期を普通に楽しむために情報は仕入れていないので見当違いのことを書くかもしれませんが、それはそれで面白い(ノ∇`)

まずは物語のキーになる「巨人の正体」ですが、エレンのような「制御できる巨人」というのが要所で出てますよね。
見た目だけなら一般人でも知ってるあの「60m級」と、門をやぶった「鎧の巨人」です。
その二体は例外的に知性があったような描写がされているんですよ。

特に60m級なんか、壁を破る目的を果たしたら「ドロン」と消滅しましたからね。
エレンの場合は巨人化を解くと残った肉体はしばらく残って、他の弱点を斬られた巨人同様に風化してなくなりますから、60m級だけ消え方がおかしい。

で、これはおそらく現在連載中の本編でも到達してないと思いたい?のですが、エレンのお父さんが地下室に残していた「すべてがわかる」情報。
エレンはそこでお父さんに何かを見たかされたかした後記憶障害を起こす薬品を打たれているらしいのですが、初めてそれが出てきた時はお父さんが介入する時間のないタイミングだったので、それより前ということになります。

だいたい1話めのタイトルが「2千年後の君たちへ」であり、年代記というか戦記の体裁で語られる物語ということが示されていますから、人類は何らかの形で永らえたんでしょう。

つづくー
■雑談■@kurotama
2017/01/06 22:10
色々謎は多いのですが、思ってたほど謎に依存しない展開でよかったです。
8話くらいから始まる中盤戦の山場にある意味この作品の骨子は詰め込まれてる気がしますね。

巨人化能力を手に入れ、それを基にした作戦によって城壁の門を巨石で塞ぐ作戦が結構されるけど、エレンが巨人を制御しきれずに計画は頓挫しかけます。
元から敵意を持つ兵士はそれみたことかと彼ごと見捨てようとしますが、理解ある一部の者の説得で彼を信じ、彼はその力を制御しきって破壊された門に巨石を置き、城壁内に侵入した巨人は全て駆逐。
人類は初めて巨人の侵攻を押し返すことができたのです。

しかし、それに払われた犠牲はとてもとても多く、苦い勝利となってしまいました。

これです。
進撃の巨人の物語は多分、反逆の機会を待つ「巨人の秘密を握るもの」がいて、それは物語に深みを持たせる「謎」としてるんですが、実際に描かれている多くは「絶望的状況でもあきらめない人の姿」なんですよね。

逃げ出したいといいつつも仲間がピンチになれば助けに走る者、この期に及んで自らの利益しか考えられない者、こんな時でも人を信じ、愛を提供できる者…。
そういう姿を描くとこがメインなのよなあ。
「いつもの電通ゴリ押し作品でしょ」とナナメに見てた僕ですが、立体機動装置のワイヤーアクション(言葉の通りのワイヤーアクションだ。ファミコンの「ヒットラーの復活」とか)の迫力はなかなか良かったです。
作者さんは「パルクール(屋根の上とか飛び回る若干迷惑なスポーツ)」の動きを見て着想を得たそうですが、これは良い発明だよなぁ。
主人公たちはマンガ絵だけど、巨人は似顔絵だったり目だけアニメ調だったりで、現実の醜悪なデフォルメであり、喜怒哀楽のどれかのまま表情が変わらないというのも「理解し合うのは無理」という感じが出てていいですね。

つづくー
■雑談■@kurotama
2017/01/06 22:11
しかし、しょっちゅう出てくる「巨人たち進撃の図」にどうみても「浦安鉄筋家族」にいそうな子が居て、それがいつも目につくんですよw(その後にでてくる巨人は「ギャグ漫画日和」の聖徳太子にしか見えないw)

後はエレンに執着する依存気味のスーパーレディミカサがいいですよね。
理由なく気高い女子とかは僕はイマイチ理解できないので「誰かの為なら頑張れる(殺る)」というのは好きです。

問題は「きちんと完結するんだろうね?」なんですが、若い作家さんのようだからそこはまあ大丈夫、かなあ。

■MASTER〜、キツいですぅ@円生の話。
・全然レポっていませんでした(;´ρ`)ノ
いや、帰宅したらもうバトガの協力モードをソロでえんえん、もくもく、えんえん、公公…ってするのに必死だったので(´・ω・`)
ツイバレ遥香っちゃんを持っている先生への憎しみは募る一方!おまえたちへの怒りが我を突き動かすのだぁーッ。

ふうふう。
というわけで、移動中と電池が切れた時は円卓の生徒をやっているんですが…。
wikiのチャートを見るともう中盤戦にさしかかってるようですが、びっくりするのは「ストーリーがまとも」なことです。
100年前に闇の魔王に敗北した際、主人公は「オーマの波動」で洗脳された相方と美人魔道士にSATUGAIされて、光の精霊神が差し向けた魔王討伐隊は完全敗北してしまいました。

光の精霊新は闇の魔王に魂を打ち砕かれて力を封印されたものの、なんとか力をひねりだして主人公の肉体を再生します(転生といっているが魂は人間の世が魔王に荒らされていくのをただ何もできずに見守っていたと書かれているので、新たな肉体を用意されたと見るのが正しいでしょう。そのせいで数百年後にひどいめにあうわけですが)。

つづくー
■雑談■@kurotama
2017/01/06 23:36
幼少の記憶もなにもなく、成人男性として(女性も一応選択できるが)とある地に降り立った主人公は、光の精霊神の化身、機械人形のマァリンに導かれ、空飛ぶ城ロンドエールを甦らせて新たな「円卓の騎士」の候補生…「円卓の生徒」を探す旅に出るのです。

勇者再び起つ…、これを察知した闇の魔王の手下と成り果てたかつての親友、そして美人魔道士は100年を経て尚、闇の魔王に魅了されて魔の者「リッチ(悪霊の最上位)」として立ちはだかります。

主人公は記憶を失っている為、プレイヤーは「あ、これ100年前の仲間だよね」とかわかるのですが、主人公は知らないんですよね。
ただ自分が負けて聖剣「クラゼリオス」は奪われ、闇の魔王の必殺技「オーマの波動(対抗手段を持たない者を100%絶対服従させる魅了の力)」を防ぐ神の杖「クランナリン」は度重なる波動を防ぎきれず、砕け散ったことだけは教わるわけで、物語は

@3つの宝珠に封印された光の精霊神を復活させること
A聖剣クラゼリオス、神杖クランナリンを再びその手に収めること
Bオーマの波動に対抗できるのは強固な絆の力のみ。今代の「円卓の騎士」を育成し、絆を深めること

を中心に進みます。
で、戦闘や食事を繰り返して信頼度を高め、生徒の抱えるお悩みなどを解決しながら彼らを導き、魔王を倒す為頑張るわけですが…。
円卓の生徒たちは皆、マァリンが認めた…いわば「導かれし者」です。
無意味に集まってきた仲間ではありません。

中には亡国のお姫様騎士あり、美人魔道士の実の子?の巫女ちゃんあり、雑草かと思ってたら聖剣を託されたとーちゃんがいたり、(この地域の)ドワーフ族最後の生き残り、東方から流れてきたネイ(猫耳人間)の生き残りなどなど、大体「ワケあり」なんですよ。

つづくー
■雑談■@kurotama
2017/01/06 23:37
ダンジョン攻略と合わせて彼らとの絆を深めるイベントを通して、ストーリーが色々わかったり世界観が見えてきたりするんですよね。

なにこれ、なんでこれつくった人たちがデモゲ2であんなことになってるの?w
すごくまともに「勇者もの」してるんだが…。

生徒たちとの信頼を深めるのも戦闘もそうですが食事が面白くて、先生がいちいち生徒のプロフィールに書いてある「好物」を調べて、材料用意して、戦闘不能にしちゃって信頼度下がったから料理でご機嫌とったり(黒玉さんが勝手にそうしてるだけですよ)、新参者のネコ娘(口を開けば斬るか殺すかくらいしかいわない危険思想の持ち主)を餌付けして「ニャア」と言わせてみたり…。

先生大変だなあw という感じが出てる。

以前「唯一の癒し」と言ってた優等生なエルフの巫女ちゃんとか、まだ真相はわからないんですが、オープニングで美人魔道士が「希望は残してきた」と発言してるんですよ。
まあぶっちゃけると子供を産んで跡継ぎは残してきたから心置きなく死ぬ気でやれるという意味なんですが…。

これ、相手がわからない。
由緒正しい家柄だから普通に同族の可能性が高いんですが、その巫女ちゃんは長命のエルフ族ではまだ若い「102歳」。そして「両親のことは知らされずに育った」となってるので、どうみてもオープニングの「希望」ってこの子なんですよね。
母親は今「リッチ」として敵対しています(エルフなので普通に存命中でもあるのですが)、父親が同族で問題ないのなら「両親のことを知らされずに育った」はおかしい。
父は判明していてもいいはず。

信頼度は「ソウルランク」で表され、10が最大値だそうなんですが、MASTERモードは敵が強いのでとにかくレベルを上げるために戦いまくります。

つづくー
■雑談■@kurotama
2017/01/06 23:37
だから信頼度はすぐに「そのシナリオ進行時点での上限」まで上昇しちゃうのよね。
巫女ちゃんも信頼度が高くなってくると「先生と生徒というには親密すぎる」状態になるのですが、下手したらこれ、自分の娘の可能性があるんですが…。

美人魔道士と主人公、結構仲良かったしなあ。

ちなみに「剣の街の異邦人」の隠しボスに、幻影ということになってますが、相方のリッチ体と美人魔道士のリッチ体が登場するんです。
そして「新釈・剣の街の異邦人」ではどうみてもこの「円卓の生徒」の優等生エルフ巫女ちゃんが「闇に堕ちた母の魂を救う手段を探しています」と主人公たちと絡むんですよね。

そう「母」なんです。父は闇に呑まれたわけではないのか、それとも別の手段で亡くなったのか…。
数百年後の巫女ちゃんはすっかり好みも派手になってラスボスめいた風格のある恰好になり、鍛え上げた主人公パーティに「腕試し」を挑めるくらい強大な力を得てるんですよね。
しかし手にした手段は思っていたのと違い、またあてのない旅に戻るという別れ方をしました。

体験する順番が全く逆だからこその楽しみなんですが、僕は今この巫女ちゃんの父が誰なのか…そこが楽しみです。

あ、タイトルの話なんですが、MASTERモードはですね、本編クリア後にやる手ごわい2周め用のモードです。
なので、本編で装備を強化してきてることになってます。

このゲームでは不要な装備を炉で溶かすと、そのカテゴリ全部にプラス補正がつくんです。
例えば不要な剣を一定量溶かして+2になれば、所持品、店売り品、これから入手する剣自体が全て+2になります。
パーティ全体に強化の加護がかかるイメージでしょうか。

つづくー
■雑談■@kurotama
2017/01/06 23:38
本編では上限は+9であり、+0と+9の性能差は、序盤の品なら10〜20威力が違います。
防具は5か所くらいあるので、防御力に関しては+0と+9ではフル装備で50くらい違う。

つまり初めからMASTERモードでプレイすると、最新の武器防具を揃えてもくっそ弱いままなわけです。
今一番育ってるカテゴリが+3だもんなあ。
要はめちゃくちゃキツい。

特にボスがひどくて、さっきまでかかった「聖剣クラゼリオスを抜いたから力試しに現れた竜の神様」とか、wikiみたら「+9のフル装備で240点ほどダメージを食らう」と書いてあったのにうちだと480点とかもらって即死します。
なんなんですか!

まあ、ここのゲームは元から「被ダメ半減パーティスキルに被ダメ半減魔法かけた常時防御の盾役が居るの前提」のバランスなんで、盾役が攻撃を防ぎきれない「おもらし」をすると他のメンバーは即死するなんてあたりまえですからね。

ちなみに今回は姫騎士さまが盾役なんですが、おもらしすると書くとなんだかとってもアレですね。
もう一人ドワーフのおっさんファイターを盾役ビルドにしてるんですが、そっちがおもらししたと書いても「○○」という感想しかわかないもんな。

で、その竜神さまは3回行動するんですが、開幕の用意できてない時に9回ヒットx3とか出された時は姫騎士さま耐え切れずに撃沈、残ったメンバーも次々に一確されるというすさまじい強さを誇るんですが、行動が完全ランダムな為、自己回復x2+魔法バリアとか、無駄な行動(「主人公たちを見下ろしている」などの手加減行動)x2、9回ヒットとか…とにかく1ターンの気まぐれっぷりがひどいんです。

つづくー
■雑談■@kurotama
2017/01/06 23:38
何度も挑んだ結果、勝てた回は「ハズレ行動」の多い回でした(ノ∇`)
「バフ全消去」をやられた時は「ダメだ、勝てない…」となったんですが、どうも10ターンに1回と決まってるようなので、こちらの強化を最低限にして敵弱体魔法ばかり集中させることで対処したり、溜めてから5回攻撃するファイターの技より、毎ターンほぼ必中のレンジャーの小ダメージのほうが結果的には有効だったり…。
色々学ばされました。

全体的に消費MPに対して最大MPが低いので、命中回避を上げる魔法を十分に積んだら回復や攻撃に使うMPがなくなりましたとか、最後の仲間のサムライネコ娘が入って来てやっとノーコスト範囲攻撃の「斬り込み」ができるようになった!と喜んでたら、次のエリアは武器のダメージを7割カットするアンデッドがメイン敵とかさあ…。

剣異は最初から好きなクラスでパーティ組めるし、やる気なら序盤で有効なスキル拾ったら即転職していいとこどりしてもいいバランスだったから…、円生のほうがゲームとしてはよく練られてるけどちょっと不自由感がするなあ。
他者に付与できる「ホーリーウェポン」「マジックウェポン」がない(術者のみのパッシブスキル)なことで、対不死、対精霊の武器を拾わないとまともにダメージが入らないのがキツい。

これでも最終バージョンだから3割ダメージはいるのであって、初期バージョンでは1ダメージしか入らなかったとか。
一個前のドラゴンゾンビ戦でも初回は何もできないうちに姫騎士さまが轟沈したし…、なかなかにマゾゲーとなっております(;´ρ`)ノ

シナリオ自体はわりと楽しいんだけど、バランス面はちょっと厳しめというか不便ですねえ。
■雑談■@kurotama
2017/01/06 23:38
■デート中の二人を襲う悲劇@円生の話。
・先生が生徒を1人だけ同伴させて探索に赴く…。なんだかこうインモラルなアレに聞こえますが、まあ理由があるのです。
このゲーム、光の精霊神の加護を受けているものは「光の翼」的なものをまとうようになります。
亡国の姫騎士さま、エルフの里の巫女ちゃん、そして光の精霊神にその魔力と加護をたっぷり与えられた肉体を持つ先生です。

円生には他の作品にない「奈落(水や沼などもある)」という床があります。
これはいわゆる底の見えない穴、階下につながらない穴であり、トラップというよりは通行障害なんです。
で、高位魔法の中にはパーティ全体を「浮遊」状態にする魔法もあり、それを習得したら初めてマップの未探査地域を探索できるんですね。

序盤からこの「奈落」によっていけない箇所に宝箱アイコンがあったりしたんですが…。
この度ついに先生が「シュバリエール(シュバリエ+エールで、おフランセ語で「騎士の翼」というとこでしょうか)」を習得しました。
命中+5、回被+5という優れたパッシブスキルなんですが、本来ならおまけである「常時浮遊している」のが今回のキモです。

生徒の中に1人変わり種の「フェアリー」が居ます。
ちなみにウィザードリィ本家にも猫人間も犬人間もフェアリーもいて、決してチームラが萌え向けに暴走してるわけではないと一応擁護しておきます。

チームラ作品/本家

猫人間:ネイ/ フェルパー
犬人間:ミグミィ/ラウルフ
妖精:フェアリー/フェアリー

※1本家の獣人は二足歩行した猫や犬でしかなく、ネコミミやイヌミミなわけではない。
※2ミグミィは本家でいうホビット(小人族)に当たるが、耳が小型犬のような垂れたふさふさとなっている。敵でしか登場しないコボルト族のほうが近いかもしれない。

つづくー
■雑談■@kurotama
2017/01/07 18:39
まあ、フェアリーはデモゲではイベントでしか、剣異では登場しないのでプレイヤーキャラとして存在してることに多少びっくりしましたが…。

とにかく、そのフェアリーちゃんが重要なのです。
円生では先生1人での出撃がなぜかできません。必ず一人は生徒を連れて行かないと冒険に出られないのです。

フェアリーはプロフィールには書いてませんが実は「常時浮遊」しているので、シュバリエールを持つ先生と妖精ちゃんが揃った時点で、奈落の先にあるエリアを最速で探索できるというわけですよ!!

というわけで序盤のエリアから再探索をかけ、埋められる所は全部埋め、隠されたお宝なども拾って来ました。
残念ながら終盤の最強武器を作る為の素材とかなんで、現状役に立つとかそういうのはなかったのですが…。
こういうところにちょい便利な武器とか入れておいてくれれば「いち早く気付いた人へのごほうび」ってなるんだけどな。

まあそんなわけでつい先日まで6人で攻略していた箇所に侵入する先生とフェアリーちゃん。
ドキドキ★廃墟デートですね!経験値は人数割りなのでかなりもらえてホクホクだったんですが…。

このお城、姫騎士ちゃんの故郷だったんですが、在りし日は騎士たちの武勇を高めるため、地下は修練場となっていまして、地下へ行くと闘技場めいた看板「この先、第一練兵所」とかがあるんですよ。

目的のマップ未踏破地域はドラゴンゾンビと戦った最奥部なので、てきとーに歩いていると…。

「第二練兵所」の中央で敵とエンカウントしました。

デスハウンドが2匹…ヘルハウンドの上位種ですが、これまではちょっと強いだけの犬だよねという印象しかなかった。
レベルも25であり、このあたりの敵が最大28レベルまで上がることを考えると大したことはない…。

つづくー
■雑談■@kurotama
2017/01/07 18:39
そう思って適当に流していると、突然フェアリーちゃんが最大HP230前後の所に180ダメージ!とかもらいます。
まあフェアリーは防具をあまり装備できないので(当然。40cmくらいしかない感じに描かれてるし)しょうがないかと思ったら、2匹めにも噛み付かれてバリバリと噛み砕かれてしまいました。

きゃー…とドン引きする先生、次のターンで溜めておいた4回ヒットのスキルを放ちますが、1匹さえ倒せず、連撃のスキルをもらって530近くあるHPが残り200くらいに。

はわわ…逃げな…(マップをせっかく埋めた時間が無駄になっちゃう!)と、パーティスキルの「閃光退却」を選ぼうとすると…灰色になっています。
使用するためのポイントは満たしているのになぜか使用できない。
「閃光退却」はイベントバトルでは通用しないのは知ってますが、これイベントバトルじゃないだろ…。
もう一つの逃げ手段として「リターンホーム(ドラクエでいうルーラ+リレミトみたいなもの)」があるのですが、これもどうも効かなかったでしょうね。
なんで仮定かというと、ためしに「逃げる」を選んでみたからです(ノ∇`)

あえなく噛み砕かれる先生…。
ボスなどのイベントバトルで敗北したことは数えきれないほどありましたが、通常で敗北したのはこれが初めてです。
所持金を全部失う代わりに戦利品や経験値は持ち帰れるようですが…ちくちくためた6万近くのお金を捨てる気にもならずリセットしました。

つづくー
■雑談■@kurotama
2017/01/07 18:40
で、悲劇をなかったことにして今度は仲間を連れてお礼参りに出向く大人げない先生。

「ドワーフファイターの強固な肉壁ならやつらの牙も通るまいて、フハハ!」と、ノシノシと該当エリアに行ってみますが…。
デスハウンドx2は現れてくれませんでした(´・ω・`)

デスハウンドのフレーバーテキストには「どこまで追っていく」とあるので閃光退却は効かない敵なの?とか思いましたが、他のエリアにでるデスハウンドからは普通に逃げられるのよね。

つまりあの練兵所のデスハウンドはなんらかのイベントバトルだったことになるのですが…。
初めて赴いた時にはなんも起きてない(6人だったので普通に撃破したのかも)。

そして少人数の時用なの?と思い、もう一回先生とフェアリーちゃんでいってみても何も起きない。
wikiの攻略チャートにも何も載っていない。

な…なんだったんだアレは。

やっぱりあれだ、スリルを求めて廃墟とかにデートに行ったら怖い目にあうよ(物理/霊的どちらも)ってことですかね(´・ω・`)
とりあえず次デスハウンドを見たらけちょんけちょんにしてやります。

■オフイベ開催@バトガの話。
・明日はいよいよバトガのオフイベ「神樹祭」です!
遥香っちゃん役の雨宮天ちゃんは来てくれませんが(18名中13名の声優さんがオファーに応じてくれました)…w
僕はオフイベに興味がないので生暖かく見守る感じですが、注目はやはり新情報ですかね。
春から始まりだすだろう第三部…、そしてその前にもうひとつ「第二部番外編」が来るはず。

さらにもう半年以上音沙汰なしの「アニメ化」情報ですね。
アイマスのアニメ版は公式の「P」が登場しました。艦これは「提督は不在」のままやりましたね。
バトガの先生はさて、どういう形になるのかな。

つづくー
■雑談■@kurotama
2017/01/07 19:05
先生が赴任してくる前の星守クラスを描くというのも面白そうだけど、それだと結構仲たがいとかしそうだしなぁ。
どっちにしてもアニメになれば多少なりとも世に広まります。
僕らは「ソゲだからいいとこしか評価しない」という愛のある目線で観てますが、目の肥えたアニメファンが唸るものが果たして出せるのか?と聞かれれば「うーんんん」としかいいようがない。

力の源が「神樹さま」というのも先行してアニメになってる「ゆゆゆ」シリーズにモロかぶりしてるしなあ。
そのテのを見た人がみたら第一声は「パクリじゃね?」だろうし。

なによりイロウスがカワイイのかコワイのかはっきりしないのよね。
設定的には「大型の放つ瘴気は人を死なせる毒性がある」「現用兵器は有効かもしれないけどAIは瘴気に侵されで使用不可になる、人は瘴気を防げない」「人の心の闇が原動力の為、根絶することは不可能」「人類が知覚できない異世界に侵攻することも可能」などなど、かなり恐ろしい敵なんですが…。

見た目がゼリー状で、一部が硬質化してるっていうデザインがちょっとカワイイんですよ。
その上、初期の星衣が笑えるくらいクソだっさいっていう…。

だから、できれば第二部以降にしてあげて欲しい。
星衣フローラは各々が花のイメージをまとい、いい匂いをさせながら戦うやつだからエ□カッコいいから!
虫が本物の花だと思って寄ってくるよ〜!とかいう弱点?があるんですが…w

つづくー
■雑談■@kurotama
2017/01/07 19:06
実際は第二部以降にしないと、サドネ役の悠木碧さん、花音役・詩穂役の新人声優さん(最近別アニメでもよくお見かけする)が起用できないからそこらへんじゃないかなーと思うんですけどね。

問題は「バトガはコロプラがアニメにするために上げた企画」なことです。
アニメが終わって収益が伸びなければ「この企画は失敗だった」と切られる可能性もありますし、アニメが終わった作品っていうのはその勢いに飲み込まれてシュウーって消えていくこともありますからね。
さらに、アニメ化で新規の客が入ってくるのを狙って、課金の度合いをえげつなくしてくる可能性もあります。
ここしばらくでもその傾向が見え隠れしてたのだから、アニメで話題を取ったらその分広告費以上に稼がなな?と彼奴らが仕掛けてくるのは当然…!

我々既存先生は「ご祝儀で宿題リセット来ないかなあえへへ」とか「交換所に新カード解禁にならないかなあうふふ」と、幼い女の子のようにわたあめレベルにくっそ甘い夢を見たりしてますが、おそらく待つのは「課金なき者は去れ!」という世界ですよ!

アニメ化怖いなー。低調のままいこうよう(白猫プロジェクトの20%もユーザーいないそうですw)。
バトガって人気ない話題にならない収益でないと言われてる割には、バトガクローンの後発作品はたくさんでてるんですよ。
しかしどれも正直に言うと「絵柄が気に入らない」。

つづくー
■雑談■@kurotama
2017/01/07 19:15
3Dモデルしかないゲームも気に入らないし、カードイラストにデータが載ってるだけのものなんか論外ですよ。
バトガは3Dモデル、Live2D、カードストーリー、戦闘性能…それらがあるからいいと思ってます。
PSO2が基本無料の最低値をアホほど引き上げて他のゲームを突き放したように、バトガも「ソゲだからなw」をぶちこわしにかかってる気がするんだけどねえ。

あ、もっとすごいはずの白猫は画面もキャラも気に入らなかったのでやりません。

もちろんそれも僕の好みでしかないけど(鼻を描かな過ぎなのは気になるけど時代の流れだからなー)、バトガの絵柄が好きなのよねー。
できれば頑張ってほしい…。

でも先日も書いたけど「教師と生徒もの」である時点で一般にウケるのは無理w
フィクションの女の子が好きなオッサン女子みたいなのにはウケるだろうけど女性はこれ受け付けないだろうし、男性でもギャルゲをたしなむくらいイッっちゃってる猛者しかやらないよなあ。

企画が出た当初は萌豚勢のサイフを狙ってた時期だもんなぁ。でも今は一般層の高齢者の年金を狙ってる時期だから。
僕が企画立てるなら突然20人の孫ができてみんな「おじいちゃん」と慕ってくれるギャルゲ作る。

出てくる子がみんなアノコロの歌謡曲の歌手とかの血を継いでたりすんの。
■雑談■@kurotama
2017/01/07 19:15
■アークスライブ第4回を観ました@PSO2雑談。
・うん、レベル80のキャップ解放が「SPオーダー全部終わってるクラスのみ」だそうです。
キャラクターは最大20人作れるようになってますが、SPオーダー全部終わらせてなくて別シップに派遣とかしてるキャラは自力で1−75になるより多くの経験値を稼がなければなりません(ノ∇`)

これで最も厳しいのが「この子はRa(Gu)キャラにしよう」ってしてた人ですね。
サブHuを上げなくてはいけないものの、装備から用意するハメになり、特にやりたくもないHuをまたまるまる1−75分経験値稼がねばなりませんから…。
今はボーナスキーがあるので実際にはそこまでひどくないですが、これはあれだ、アドバンスの荒稼ぎをちょっとググってきてもいいかもしれないなぁ…。
(これで誰もが経験値を求めてググって有名になり、速攻できなくされるまでがセットでしょうねw)

僕は他シップ派遣はしてないんですが現行で持ってる5名のキャラはできればいつでも緊急に出られるといいなーってくらいに育てているからなー。
Huは全員分ほぼ終わってるけど、Foはキューブ1個、Teは2個、Boは5個とひどい有様でして、メインキャラのターニアちゃんでさえSPオーダーやりきってはいないのよねー。

せめてメインのターニアちゃんだけでも全クラス80レベルにしたいんだがなぁ。

いやー、めんどくさいめんどくさい、めんどくさいですよう。
普段使うメインクラスのみっていうなら別にいいんだけどねえ。

ちなみにGuとかバランス調整とかはNGワードに入ってたようで、コメントでも誰も発言してませんでした(こちらの画面に映らないということ)。
他に気になることはありませんでした。6月まで特に何もないです。
■雑談■@kurotama
2017/01/08 00:55
■夏まで延命確定@バトガの話。
・はい、2ちゃん本スレで実況してくれる先生たちのアレコレを読んでいました(ヽ´ω`)
こんな寒い中よくオフイベなんかにいけると心の底から尊敬します。我が家は今夜はおでんなので一切外に出たりしないでぬくぬくほふほふです。
そんなわけで、アニメ バトルガールハイスクール、2017年夏に放映予定だそうです!

一応

・星衣はフローラ(エ□かわいい方)で全員登場
・ゲーム本編(第3部?)は2月に公開(去年もそうでしたね)

とのことでした。
初期星衣はほんっっとうに「これは誰がOKしたんだよ」というアレですからね…。
同人とかなんやでみんな目が肥えまくってるんだぞ…。
マヴラヴ系のピッチリレオタードスーツでさえ「時代を感じるw」とあざ笑われているのに(たしかに90年代だけども!バブルガムクライシスとかあのへん)、初期星衣は…。

スレではコンプティークの表紙も公開されていましたが(どこから入手したんだよ!)、エ□いと評判の星衣フローラみきちゃんが褒められていました。
星衣フローラって、生身になりそうな部分をタイツで覆ってるんですが「その全身タイツが逆にエ□い」と評判でして、デザイナーも調子に乗って「ここはタイツで覆ってるからいいよね^^」と半チチ衣装全開なんですよね。
しかも星守1人ずつデザインが違うので、それぞれの「良さ」がこう…、うん。

ちなみに星守たちは第一声が「ステキ・かわいい」みたいなのでしたが、冷静になると「あの…これ…色々ですぎなのでは(汗)」となってました(ノ∇`)

つづくー
■雑談■@kurotama
2017/01/08 18:08
しかもパワーが上がり空も飛べるようになってる代わりに消耗が激しく、長時間その状態に変身していられない弱点があるので、ゲームシステムの「変身」はぶっちゃけると星衣フローラのことなんですよ(ゲームとして遊びの幅を広げるために衣装を自由に選択できるようにしてるだけ)。

まあゴチャゴチャいうより見て頂きましょう。

画像URL→https://drive.google.com/open?id=0B9Z3f72Ej60qdFFQWjl2dDhVamc

左からゆりちゃん、みきちゃん、明日葉ちゃん、心美ちゃん、くるみちゃんとなっています。
何の順なのかは察して頂くとして…。

普段胸の谷間など見せない子まで「タイツついてるから^^」という理由で容赦なくパックリいってますから、当人たちはだいぶ恥ずかしかったようですね。
僕は所持してませんが(怒)、遥香っちゃんの星衣フローラも大概です(そしてより親密なストーリーのほうではスケスケを気にしてるらしい)。
そしてひどいのがくるみちゃん(一番右の緑の衣装)です。

バトガの「聖域」と呼ばれ、他の子が若干エ□気味のイラストの回でもけっしてそういう担当にはならないくるみちゃんですが、このフローラ衣装、前からみると大したことないですが、横から見ると大変なことになっている。
このサイズで金太郎腹掛け並みにしか隠してないんですよ。
これはやばいよね、黒タイツにしてあげればいいのにシースルーだもんなぁw
先生も男なんだぞ…!

いちおう首元にある宝石が「歴代星守の力が込められた」もので、その力でこれになってるんですが…。
歴代星守が悪いのか、装備担当の御剣先生が悪いのか…w

つづくー
■雑談■@kurotama
2017/01/08 18:08
細かい話ですが、みきちゃんは中学の時ちょっと太目(配慮した表現)だったことがあり、必死に走り込んで今の体型に戻して高校デビューしたことになっています。
中学生の卒業アルバムをみようとした先生を星守の力でぶっとばそうとわりと本気でしてましたからね…。
彼女にとっては黒歴史なようでw

初期の頃のカードとかだとわりと胸元が豊かに描かれているのに、どんどんどんどん縮んできてるんですよねー。
それが最も顕著になったのがこの星衣フローラカードからだと思います。

いや、もしかしたら初期はまだ太っていたのかもしれない…!

画像URL→https://drive.google.com/open?id=0B9Z3f72Ej60qZ1dsOU5GX3IyX1U

左2枚はゲーム開始時、左から3枚めは1年前、最も右のバニーは去年の10月です。
どんどんスリムというか…、若干やせぎみになっていってますね。

初期とかのふっくらぎみのほうがかわいいのになぁ。
もちろんイラストの担当さんが徐々に変わっていってるのもあるんでしょうけど、他はだいたい体型はズレないんですけどね(くるみちゃんもイラストごとにサイズが違うのでくるみ推し先生からは結構不評です。ヨゴレにならないだけいいだろ!)。

星衣フローラで動くと聞いて、先生たちも結構喜んでました。
いつもあのスレは詩穂推し先生が他を下に見る発言をして、それを嫌う先生が詩穂さんの悪口を言い、口汚くののしり合ってる印象しかないのに、今日はみんな和やかだw

制作会社、PVなどの詳細は「今夜」ポータルサイトが開かれるそうなのでそこでわかるんでしょうね。

つづくー
■雑談■@kurotama
2017/01/08 18:09
先日某アニメイベントで来てくれた人の為にサービスでお昼の部に最新アニメ化を公開したら、硬く口止めされていたにも関わらず目立ちたがりのアホがツイッターで即公開してしまい、わるびれもせずに「いずれバレるんだから変わんないだろ」と言い放ってたのがいましたから…(営業妨害で逮捕してもいいと思うけどな。わりと真剣に)。

あれは夜の部に行く人の楽しみ、関係者たちの好意を踏みにじるひどい行為でした。
かといって夜の部のほうが得をしたのでは昼の部の人たちに申し訳ないからね(昼の部は好評につき追加公演が決まったので、そもそもおまけなんですけどね)。

だから、開催日の夜にアニメ公式サイトが開設というのは賢い選択なのかなと。

まあこの関係でバトガがこの春で終わることだけはなくなりました。
ギャル関係といえば昔からずっとある「コンプティーク」で初の表紙を飾るとのことでしたし、KADOKAWAがバックにつくのかもしれませんね(艦これもだったよね…不安しかわかないがwデカい会社であることはまあ良し)。

どうだろうなあ、スクールガールストライカーズ(スクエニのバトガとほぼ内容かぶってるソゲ。ほぼ同時期に開始。当然あちらのほうがユーザー数は多い。バトガ声優ではあんこ、楓、遥香の担当の方がかぶっている)のアニメがファンに言わせると「微妙」だったそうで…、どうなっちゃうんだろうなあ。
いまパっと感想サイトみてきたら、画像のクオリティすげーけどなー。

まあよそはよそ、うちはうちということで…。
■雑談■@kurotama
2017/01/08 18:09
■久しぶりにハンター出した@PSO2の話。
・マザー実装時にお試しで出した以来です。
うちの中で唯一HuのSPオーダーが終わってない子がいることがわかったからです。
で、ソードでグリグリ戦ってたんですが、カッコいい名前の男性キャストさんもうちと同じくソードマンだったんですね。
で、アーム戦も大分過ぎてから「あ、サクリ使ってないじゃん」と気づきまして…w

でもでもだって、アノキャストさんもオーラ出てなかったで?と言い訳めいた考えでじろじろ眺めてたらやっぱりサクリのオーラが出ていないw
動きは決して悪いとは思わないのですが、サクリを使っていないということは…。
僕と同じく「急にHuの経験値を稼ぐ用事ができた元Huの方」だったんでしょうかね
(ノ∇`)

今後の緊急はこういう「元○○」が増えると思いましたw
ゲームとしてはどうかと思うんですが「まさか今更PSO2で経験値稼ぎをやらされるとは思わなかった」というのが本音です。

【告知】マザー撃破ツアー
【アークス名】アルト・ターニア
【条件】ターニアとフレンドの方
【日時場所】01/08(日)22時半からの「マザー戦」を身内でやりませんか!
【パス】hino
【コメント】
はい、ということで今年最初のすれちがい喫茶の集まりは「マザー戦」を身内でやりたいと思います。

とはいうものの、せめて1パーティ分はいたほうが安定したクリアができると思いますので、皆さん各々自分の思うブロックに居て頂き、一定の人数が集まれるようなら開催ということにします〜。

もし開催できなかったら顔合わせの意味でも終了後に集まってみようかなと思っています。

いちおう22:15分ころからウィスを受け付けていますので、参加希望の方はウィスをして頂ければと思います。
それではよろしくおねがいしますー!
■告知■@kurotama
2017/01/08 18:26
■雑魚には雑魚の戦いがある@バトガの話。
・はい、えんえん、もくもく、えんえん、公公とやりつづけ、ファンタジー北島のようにみんなの3分の1しか入らないポイントでやってきましたが、今時点でようやく220位くらいです。

「遥香のデートのお相手S級」の称号がもらえるSランク100位以内には遠い…。
しかも最後の夜(明日の14:59までです)なので、みなさんちょっとでも上に行こうと必死ですからね。
ちなみに遥香っちゃんはサドネちゃん、花音ちゃん、詩穂さんの人気者キャラの次…、初期キャラの中で一番の競争率でして皆さんガチできてはる。

それでも500位以内のAランク狙いでいいなら僕の順位ならおそらくもう安定してるんですが、僕にも狙いがあります。
それは「不正ツール使用者は除外されて最終順位が決まる」です。
これで以前、センバツでAランクになって、ルームグッズの「ダブルベッド」を勝ち取りました(*'-')ノ

あの時は110名くらい不正してて落とされたのよね…。
今回はキャラ毎に分かれてるので、全体で100名チーターが落とされても遥香っちゃんの順位が100繰り上がる保証はないので、集計開始時点でできれば180位くらいにはなりたいんですが…。

おそらく、彼奴ら(他の遥香推し先生共)もそれはわかってるでしょう。
今から100ボーダーの60万〜70万を貯めるのは時間的に無理なのに、まだ僕を追い越していく先生がいるのは、狙いがきっと同じなんです。
「あわよくばSランク枠」を狙う第二の攻防がここにあるわけです。
下と万単位の差をつけている満腹油断先生をガッと抜き去り、ヤツラの安寧を打ち砕いてやるのだ…フハハ。

つづくー
■終了■@kurotama
2017/01/09 02:23
とはいうものの、現在のうちのスコアはおよそ20万点(単純に計算すると約200回クリアしてる。キチガイじゃない?)、200位なら約26万、180位は約32万ですか…。

1万点当たり10回のクリアが求められますから、200位にはあと60回…。
180位狙いなら後120回だってw バカじゃねーのwww
はぁ、ツイバレカードがあればこの3分の1だったのになーというか、もう今の時点で100位争いをガチでできるくらいやってるのになあ。

ちなみに今、むせています…。
アマゾンプライムビデオで「ボトムズ」のテレビシリーズがあるのを発見して、見ながら周回してるんです。
まだ第一部の「ウド編」なんですが、社会のクズばかりでてきて本当の「最低野郎(ボトム=最低、最も下の)」は敵役なのでは…って思いますねw
まあ主人公キリコの味方も大概のクズなんですが…みんな腐りきっててロクなのがいねえw

どこもかしこもクズだらけ、生き残るために戦う俺にも目的なんかないが、ただやられるわけにはいかないので戦ったらまた生き残ってしまい、再びさまよいたどり着いた先にはまたクズがのさばっていて放っておいてくれない…

子供向けアニメの内容じゃないよなあこれ。
でもそれがいい。ブラックコーヒーのようなこの味わいはいいわぁ。

とか思いながら周回しています(ヽ´ω`)
明日になったら周回しなくていいんだ!

【終了】マザー撃破ツアー
【アークス名】アルト・ターニア
【コメント】
はい、今回はハツネビーストさんが名乗りを上げてくださったので、二人で野良に混じって普通にクリアしてきました!
その後過疎ブロックに赴いてお喋りをしてると、Zyklonさんが来てくださったので、おしゃべりをしていました。

つづくー
■終了■@kurotama
2017/01/09 02:23
ハツネビさんが夕方のメリクリで拾ったという伝説の武器が…

画像URL→https://drive.google.com/open?id=0B9Z3f72Ej60qbS1zVkhTWndPckk

おお、ホワイトデーのクォーツのみが落としたという「アステユニコン」がドロップしたそうです!
FiやFoも装備でき、ミリオンストームが最初からついてるという便利な武器で、初の他クラス装備可能★13でしたね。
ご本人も「存在してると思わなかった」と言われている希少なアイテムですよう。

そしてこれ、なんと「旧式武器」なんです。確かに新世武器前の武器だからなあ。
でもお話してたんですが、攻撃力1400もあって、属性40こえてて(46でした)…もうこれはこのまま使ってもいいんじゃないかなーと。
そういうのが許される土壌になりかけていたんですが、また結局「最大にもしてないのに持ってくるな」になっちゃいましたよね。
もう属性値のシステムやめーや…全部落ちた時から60でいいでしょ。
PSO2のやり込みは「楽しくない」のが一番の問題。この時の話でも出てたんですが、ドラクエの堀井雄二先生は「ゲームの苦労は楽しくないとダメ」みたいなこといってるんですよ。
そういうとこちょっと考えて欲しいですね(;´ρ`)

でも完成品が落ちるようになったら、1本め取る為に3本〜6本取る時間かけさせるんだろうなw
最近オンラインゲームのやり口がどんどん嫌いになって来てる僕ですw

そしてJOJOが終わったので1月からのアニメをどうしようか、ニコニコチャンネルを眺めていたんですが、どうにも萌え系が多い。
いちおう、見た目はちょっとそれっぽいけど中身がハードという「カオスチャイルド」という作品を紹介されたので、ちょっと見てみようかなとは思ったのですが…。

つづくー
■終了■@kurotama
2017/01/09 02:24
結局「幼女戦記」ということになりました。
タイトル見るとそれだけでドン引きする方もいそうですが、これはそういう幼女という字ズラにつられてやってきた萌○共に痛烈なカウンターを食らわせてやろうという「仕掛け」であり、架空戦記モノに近い作品だそうです。

とある方の紹介によると「名前をボカした第二次世界大戦のヨーロッパ方面のグダグダを、鎮火していった史実と違いあちこちに飛び火してしまったような話」だそうで、幼女も生まれ変わりですし、悪いオトナが悪いたくらみをして相手を出し抜いてやろうとしているような…一筋縄ではいかない作品となっている模様です。

原作の挿絵と違って、こちらは幼女も相方の女子もクセの強い描き方になっててあまりかわいくもないのですが、それこそが逆に狙いというか演出にも取れる感じですね。
幼女の皮をかぶっていようと中身は権謀術数を識るオトナなんですから、そりゃあ不気味でしょう。

まあ毒味の強そうな作品ですけど、良く来てくださる皆さんに「この素晴らしき世界2」とか見せて「アクアさんダ女神かわいい^^」とかいうわけにいかないしなw

ちょうどいいのではないかなと…。

まあそんな感じでお喋りをしていましたが1時になったの解散しましたヽ(´ー`)ノ
来てくださったみなさん、ありがとうございますー!

何気に今後実装される「4人用常設マップ」とか結構遊べそうな気がしますね。
またよろしくおねがいします〜!
■終了■@kurotama
2017/01/09 02:24
■ままならない@円生の話。
・次の使命の地はドワーフの廃坑道!いやー、やっぱりシリーズ最初だとネタ切れ気にせずに鉄板でいけるからいいですね!
スタートはミグミィ(ホビット感のある犬耳小人族)の草原の戦い、次はエルフの森でオーク村の異変を探る話から、エルフの聖地へ赴いて秘宝を得る話、次は今は陥落してしまった人間族最大の大城砦の闘技場でドラゴンゾンビとやりあう話…。

うっとりするほど王道です。そしてそこからドワーフたちの廃坑道ですからね…ニヤニヤが止まりません。
そしてほとんどのダンジョン壁素材が剣異とデモゲで見たことあるし、敵はほぼいつも通りなんですけど…、まあ追加シナリオだと思っていればそこまでは気になりませんよ!少しは気になるよ!

で、ドワーフファイターの人の弟さんが闇の魔王の「オーマの波動」によってリッチ化し、生者の居なくなったドワーフの廃坑の中を牛耳ってる感じでして「今回はわしを連れて行ってくれ」と言われたのでしょうがなく連れて行きます。

というのも、この彼には「サブクラスつけたらどうなるのか実験」として、ファイターにサブパラディンをつけたんですが…。
この円生のサブクラスはD&Dなどの「マルチクラス」と同じようなルールでして、サブを同時に上げることができるものの、獲得経験値が等分で分配されていきます。
つまり、メインクラスの成長も遅くなるんです。
ここのゲームはウィザードリィ…ひいてはD&Dの流れを汲むので、レベル=命中値なんですよ。
そして多くの敵は一定の命中値があれば問題なく攻撃が当たるんですが、ボスとかになるとレンジャーのスキル「回避修練(レベルの半分回避値が上がる)」を持っていて、レベルが低いアタッカーというのは役に立たないわけです。

つづくー
■雑談■@kurotama
2017/01/10 00:19
しかもファイターは1ターン溜めて3回ヒット・5回ヒット・7回ヒット…と、1ターンに攻撃力を爆発させるスキルを得意とするのですが、5回ヒットのものからは命中マイナス補正がかかる為…(威力にもマイナスがかかるので防御の高い敵相手には弱いし)レベルこそがモノを言うクラスなんですよねー。

で、パラディンと言うのは盾役ですから命中なんか特にいらんでしょと思ってたんですが、姫騎士さまが勇者補正みたいなもので王族専用装備が強いんです。
だから彼女にパラディンを任せることにして、経験値は彼女に放り込んだ方が良い。
生徒は9人いますが、全クラス出揃ったことで「整理」しなければいけなくなってきているわけです。
はまりまくったデモゲ2と違い、こちらはやはり少し古いソフトですから、オート移動がなかったりして少々不便ですから、たぶんクリア後ダンジョン(たぶんある)のボスを撃破するくらいまでやったら次のゲームにいきたい。

というのも、1/10からは「オペレーションアビス」が安くなりますからね(これ3月まで続くそうなんだけど、全作品500円になるんじゃないだろうな…w)。
そちらもやりたい。ファンタジーではなく現代モノ…、伝記モノっぽいほうのシリーズです。

そんなわけで、1パーティの6人でできるだけ全クラスを網羅したパーティを作って、育てる生徒は厳選していきたい所なのです。

なので、早いうちからサブクラスをつけてしまったせいで命中が思うように上がらず、硬いことは硬いものの、いざ攻撃のチャンスが来てもロクにあたらないドワーフファイターさんは「役立たず」となってしまったのでした。

MASTERモードは敵経験値が高い上に勝つ為に戦いまくらないとだから、メインクラスの主要スキルを覚えきるまでサブはつけないほうが良さげだったんだなーと。

つづくー
■雑談■@kurotama
2017/01/10 00:20
サブクラスをつけるとHPとMPがサブ分も加算されていくうえ、つけたばかりのサブは比較的早く10レベルくらい上がってくれるので、スキルなどを使用可能になることを考慮すると「てっとり早く(底の浅い)強さを手に入れる」価値がありますが…ヌル過ぎと言われているノーマルモードならともかく、こちらはベリーハードみたいものですからね…。
中途半端じゃあ役に立たないんですよ(´・ω・`)

だけどシナリオ上「つれてけ」というから連れて行くしかなく、盾役とは言ってもファイター主体なので、パラディン24レベルで得られる「即死と麻痺を完全無効」はかなり先というかたぶん得る前にゲームが終わるかもしれないくらいであり、ここのところ「即死攻撃」を仕掛けてくる敵が増えたので本格的に役立たずに…ぐぬぬ。

でもこのダンジョン「精霊」「不死」という二大メンドクセー敵が出てきまして、剣異やデモゲと違って魔法使いや僧侶がエンチャントマジック系(マジックウェポン、ホーリーウェポン)を他者にかけられないという仕様なので、該当武器が出るまではもう投げたくなるほどキツかったです。
新加入のネコ侍ちゃんとかカタナにそれらの特攻ついたのがないので役立たず一直線だし、魔法使いはMPが低すぎて連戦に耐えられないときた。

で、結局もう一人の若者ファイターに不死特攻と精霊特攻の武器が出てしまったので、二軍落ちさせるはずだった彼が役立たずのドワーフのおっさんと組んで頑張っています(´・ω・`)
将来的に特に使う予定のない人たちも起用せざるを得ないとかなかなかままならないです。
まあ若者ファイターはサブをつけずに命中上げていくアタッカーとしてしばらく頼りにさせてもらおう…。

つづくー
■雑談■@kurotama
2017/01/10 00:21
ネコ侍ちゃんが精霊・不死に対してまるっきり役立たずなのに、サブなしで40まで上げないといけないとか(両手武器二刀流のスキルを覚える)こちらも苦しいよなあ。

そうやってマップをどんどん埋めていくと、アンデッドと化したドワーフファイターの弟さんが登場したんですが…。
地道にバフとデバフを積んで「敵の攻撃を当たらないように、こちらの攻撃は当たるように、MPは切れないように、バフは切らさないように…」といつものチームラゲーの感じで戦っていたら、5ターンに一回放ってくる「オーマの波動」を防ぐのに失敗して(運ではなく、僕が障壁を貼り忘れていた)、先生以外の生徒が一瞬にして全員敵になりました(⊃д⊂)

今作のオーマの波動は闇の魔王が健在だからか、シリーズで最も強烈であり、最大10ターン魅了は解けないのです。
ソウルランク分ターンは縮まるのですが、それでも数ターンは敵の攻撃+仲間の攻撃に耐えなければいけません。

結局、まる4ターン仲間からボッコボコにされつつ、何とか生き延びて勝利しましたが…。
これはあれだ、魔王は世界獲れるわ。
主人公は精霊神から与えられた神の加護で完全耐性持ってるけど、周りが全部敵になったらそりゃあ戦いきれないよなあ。
前世で仲間全員寝返らされて敗北したのはまあわかりますよこれ。

弟さんがNOUKINだったので細かいブレスとか魔法で削ってくるタイプじゃなくて助かりました(防御すればかわせる可能性が高いからね)。

でもまあ、シナリオが王道チックでひねりもなにもないんだけど、普通に安心して見られる感じですごくいいですね。
円生・デモゲ・剣異と来て「円生が一番好き」と言ってる人がいるのはわかる気がする。
僕はデモゲ1のBGMを初めて聞いた時の衝撃が一番すごかったなあ。
UIもなぜかデモゲ1が一番いいとかいろいろおかしい。
■雑談■@kurotama
2017/01/10 00:23
■Aランク先生(Aランクサンダーに似てる)@バトガの話。
・うちの先生は〜、頑張りましたがぁーッ、Aランクとなりました!
これで「遥香のデートのお相手A級」なんて自慢げにつけて協力バトルに参加したら「デート力500位以内か…ゴミめ!」と、同じ部屋の先生がこれみよがしに「S級」につけかえる屈辱に耐えなければならなくなりました(被害妄想)。

お前らとの差はよぉーッ、ツイバレがあったかどうかだけの差なんだよッ!
僕はだから…負けていないッ!

つまりは運否天賦(うんぷてんぷ)…!努力ではない…!単なる運の問題…!
うちの得たポイントを3倍にすればおまえらに食らいつくことができたんだよッ…!
(※実際に3倍にしてみたところ100位ボーダーに届いてなかったけどねwしかしツイバレがあったなら僕は円生にあてる時間も全部周回してただろうからなあ)

ふうふう、負け惜しみをたっぷり言っておきましたけど、これをね「あんなのヒマ人ニートランキングだろw」と笑うのは簡単。
戦わない者が戦った者を笑うのは簡単です。いくらでも言ってろ。
ですから僕は堂々と「デートのお相手A級」をまとうことにする…!
ツイバレ満腹先生の3分の1しか成果が出せないのに、300回近く無謀なアタックを繰り返した先生と遥香っちゃんの努力の証やもんな。

おかげで進撃の巨人13話までと、ボトムズが18話まで見終わりました(白目)。

黒玉さんもいいおっさんですし、あまり成功ルートを辿ってもいないので、社会で苦い思いをするのは慣れてますからね。
ゲーム社会でも負け犬になってもしょうがない…。
次に機会があったらその時は覚えてろよーッ(捨てゼリフ)。
■雑談■@kurotama
2017/01/10 20:01
■形になるってすごい@バトガの話。
・ソゲというのはサービスが終了したら残らないものとされています。
だから商品になるとその価値は結構高いと思うのですが…。僕はゲーム内のイラストをプリントしたタペストリーとかに4500円出したりはちょっと…^^;となってました。
最近はきちんと「描き下ろし」にするのですが、やはりああいったものはお高い…。
あと僕のマイルームには独身男性の定番として「グラビアアイドルのポスター」などが寂しい壁面を埋めるためにはってあるのですが(ヤング系漫画雑誌によくついてる折れ目つきのやつ)、そこにアニメものを貼るのは若干抵抗もあります…!

とはいうものの、もう10年以上貼ってあるのは「ヤングキングアワーズ」で連載してた「トライガンマキシマム」のポスターなんですけどね。
「広大な砂漠、バカみたいに濃い青色の空の元で、黒猫を餌付けしながら笑ってるヴァッシュ」という絵柄のやつです。
これ多分、アニメ化が決まった時の記念じゃないかなー。
殺風景な白い壁紙に貼ることで、部屋の中に青空が誕生しちゃうというナイスアイデアのポスターです。

画像URL→https://drive.google.com/open?id=0B9Z3f72Ej60qMDI2eHkxTTNBRWs
ステキすぎる。内藤センセのこういうセンスが大好き。

まあ話を元に戻しますと、今月号の「月刊コンプティーク2017年2月号」において、表紙もバトガ、巻頭特集もバトガ、本誌と同サイズのビジュアルブックもバトガ…(コロプラの他タイトル、白猫プロジェクト、黒猫のウィズとセットですけど)という「KADOKAWAにどんだけ積んだんだよw」といわんばかりの一大攻勢を仕掛けたわけです(アニメがKADOKAWAなのか?とも思いますが…)。

つづくー
■雑談■@kurotama
2017/01/10 22:07
とりあえず、タオル付きの薄い本(設定資料集。エ□いものではない)を3500円で買うのはビミョー…となって、バラ売りされるのを待ってる僕ですが、コンプティークなら980円なので、えいってポチっておいたんですよ。

で、届いたのを読んでたんですが…、今のコンプティークってソゲの話ばっか載ってるのね(ノ∇`)
昔はここパソコンのエ□ゲとか載ってなかったっけ…。

まあバトガ部分の記事は良かったですヽ(´ー`)ノ
僕は白猫も黒猫も「絵柄が気に入らない」のでスルーしてますから、高い買い物といえばそうなんですが…。

インタビューでサドネちゃん役の悠木碧さんが「同期の声優さんがいっぱい出てたので、サドネ役に選ばれる前からバトガはやってまして、早見沙織さんの前でわざわざアプリ起動してくるみちゃんをなでなでして恥ずかしがらせて楽しんでましたw」とか言ってましたw

「自分は変な役が良く来るので、こんな男の人の理想のタイプがたくさん出てくるゲームで大丈夫かな…と思ってたら、瞳のハイライトがない設定絵見て、逆にどうやったらかわいくできるだろうと考え、プレイしてたので他の星守の子たちとかぶらないように演じられました」とも言われてましたねw

最近の物語展開から最新のものも全部(プレイヤーとして)見てて、更に演じる側の立場からサドネちゃんはどうなっていくのか、どうなって欲しいのかとか語られてて、少なくともお仕事としてなら十二分に向き合って演じてくださってる感がして、ファンからしたら嬉しかったですね。

ラジオのパーソナリティやってたくせにほとんどプレイしておらず、そのくせ「えー不人気なんですかー」と若干不満気だったみきちゃん役の洲崎綾さんはちょっと見習うと良い(´・ω・`)

つづくー
■雑談■@kurotama
2017/01/10 22:07
しかし何より「素晴らしい」となったのは、各キャラ1枚ずつイチオシの画像がたっぷり1ページ使った大判(たぶんA4サイズ)で掲載されてることです。
前68Pのうち19枚が1枚イラストっていう(尺稼ぎと見ると大盤振る舞いと見るかは人によります)…。

画像URL→https://drive.google.com/open?id=0B9Z3f72Ej60qekVMck9XMFk1c2M
遥香っちゃんは水着'16!
遥香っちゃんといえばアイドル活動時の「Sirius遥香」とかが代表的ですが、これもまた良し…!
おなか〜腰のぷにっとした感じがやたらとリアルな良イラストですよ。

関係ないんですが、僕はもうおっさんなせいか「大股開きで胸寄せちゃってあざとーい」というエ□い絵とかは「ふぅん(´_ゝ`)」となりがちです。
本人にその気がないのに息をしてるだけ、存在してるだけでエ□い。そういうのがいいんですよ。
たまにリアルで美人ロリ巨○ちゃんとか店員さんとか営業とかで見かけると「うほぅ、これは…なんだ…人類の宝じゃないの?」とか思いますもんね。
そういうのがいいんです。

他の生徒たちも3分の1くらいは「わかってるじゃねーか、アンタ…へへ」というチョイスでして、これらカードがこんな大きな印刷物になってるなんて、嬉しいですねえ。

まあ、バトガでは入手機会を逃すとほぼ再入手は不可能というクソ部分があるので、これみてバトガ始めてもほぼ全てのカードはお金を積んでも手に入らないという…新規に優しくないのは改善して欲しいね(;´ρ`)
アニメで盛り上げてくなら、課金要素でもいいからカード取らせてあげないとダメだよなあ。

そんなわけで、お布施のつもりで押さえておいたものが、以前購入した電撃の本に勝るとも劣らない良アイテムでニンマリしたというお話でした。
■雑談■@kurotama
2017/01/10 22:10
■システムが敵@PSO2の話。
・PSO2の方は欲しいアストラ武器6本がひとまず終わったので、今後はゆっくりTMGやランチャーを趣味で+35にする為のターンになります。つまりクールタイムが開けるまでPSO2はログボをもらう以外用はないと言えるわけです。
コレクトファイルってやる気をそぐとか言われていますけど、これくらいのほうがいいかもしれない。
事実マザーから★13など落ちたことはないので、ファイルがなかったら今でも「出ない出ないぐぎぎ」ってなって回ってたんでしょう。
どちらにしてもメインクラスのGuがまた被差別対象になってる現状でプレイする気も起きないしね。
運営が「現状のバランスは問題ない」と言ってるそうですが、マザーソロ動画でついにSu/Guが20分くらいで討伐したとか。
Gu/Huは死に戻りも駆使して50分の時間切れ寸前クリアの猛者さんが動画上げてるだけでしたっけねw
これでバランスに問題がないとか頭が湧いてるとしか思えない。
動画で有名になるとようやく気づいて重い腰をあげるのが我らが無能運営様ですから、これでようやく現状にも気づくんじゃないの?
心の底から早くPSO2を戦慄させる出来の国産ネトゲが現れないかなと思います。
カプコン?スクエニ?コナミとかw
うん、日本のゲーム業界は終わってるかも。だって僕の中に浮かんだ「やってくれそうなやつら」でガンホー(パズドラ)とかが挙がったもんな…。
だからといってラグナロクオンラインを持ち上げているわけではないけど。

つづくー
■雑談■@kurotama
2017/01/11 21:48
■システムが敵@円生の話。
・はい、というわけで、次のおかわり「オペレーションアビス」をDL購入してきました。500円ってすげーよなぁー。
しかも3月まで2週間ごとに切り替えって、これチームラ作品全部500円で出すつもりじゃないの?
あとプレイしてないのは「オペレーションバベル(アビスが1・2でバベルが3)」「迷宮クロスブラッド(バベルの続編だが、Vita版はオペレーション〜シリーズの前に発売されている)」と、現代ものばかり。
PSO2の用事が一時的になくなった為、円生をがっつりプレイし、ついに魔王の城のおひざもとまできました。

気になっていたエルフの巫女ちゃんの両親は…やはり、主人公(前世)とリッチ化した先代巫女さんでした。
巫女ちゃんははっきり言うと恋愛にも似た信頼を寄せていたんですが、今度はその対象が(前世の)父だったという、なんというか微妙な状態に。
転生させた張本人の精霊神の化身の機械人形マァリンは「前世は前世であり今の先生は違う」とフォローしてくれていますが、生まれ変わったのならともかく、用意してくれた体に100年ぶりに戻った魂だから、先生の場合は魂がリセットされてない感がすごいからねえ。
そして何より、人間族のお姫様。今パーティでは唯一のパラディンなので、ほとんどのプレイヤーはお姫様盾でプレイしてるわけですが…。

物事を冷静に事実だけ見るタイプのキレ者エルフメガネ男子がいるんですが、彼曰く「言い方は悪いですが…あの姫をいかに手なずけるかは先生にかかっていますよ」なんです。

ぶっちゃけていうと「世間知らずのお姫様をうまく担ぎ上げて魔王退治を自らやらせ、人間社会の新たなリーダーになってもらわなければいけない。その時に横に居るのは先生がちょうどよいでしょう」と言外に言ってるわけです。

つづくー
■雑談■@kurotama
2017/01/11 21:49
いや、ほとんど直接言ってるようなもんだw

実際、幼なじみである巫女ちゃんと先生が妙に親密なのをカンチガイしてやきもちを妬いたりと大変にチョロい。
そして彼女の生まれの関係を知ると急に立ち直ったりと、皆の前でみせる凛とした態度と先生(と幼なじみ)だけに見せる素の表情が大変かわいいキャラとなっています。

先生はその後も魔王に支配された城下町で「自分の墓」を見たり、かつての魔王戦で相方の騎士が「騎士として主人公は超えられず、想いを寄せていたエルフの巫女(先代のこと)の心まで奪われて内心ボドボドになっていた所を魔王につけこまれ、魅了を言い訳に主人公をSATUGAI(しかも騎士なのに背後からだまし討ちで)」したことも明かされ、わりとつらい感じなんですよね。
なんていうか「王道」を通り越すくらい王道すぎて、韓流ドラマでも見てる気分になるんだけどw

それで生徒たちのご機嫌を取る為にレシピを調べてせっせと地下室で調理して振る舞うわけですから、先生は本当に大変だw
そんな苦労を乗り越えて挑む魔王の城への最後の障害、これがまた大変でして…(ヽ´ω`)
中盤を超えると魔法やなにかの手段がそろってくるので「いつもの」強化をかけてそれをはがされないように維持していれば相手のHPが尽きるという感じに収まってきたので、イベントで突然強敵にあっても初見撃破できることが多くなってきました。

先生が前衛的能力で最も優れているのに、パーティ全体の世話をしながらだからロクに攻撃できないので、生徒が頼りないといつまでも勝負がつかないこともあるんですが、逆に言えば有限であるMPと違って、パーティスキルを使うSPは先生がいくらでも自慢ののどで稼げるんです(士気を上げるための歌うスキルがある)。
この絵ヅラ、ある意味楽しいんですよね。
なんかミュージカルみたいです。

つづくー
■雑談■@kurotama
2017/01/11 21:49
だけど後発のチームラ作品と違い、役割分担がさせられないので先生にかかる負担がデカすぎるよなあ。

で、最後の障壁「ヴァンパイアロード戦」です。
後の作品であるデモゲではクリア後のラスボス「クエーサー」として、剣異では主人公に魂を半分持っていかれた老人「ルキフェイヴ」として、デモンゲイズ2では迷走してうちゅうぱわーを手に入れた結果にょたいかし「エルゴワルキューレ」として…。

野心家の転落人生の初めての戦いということになります(ノ∇`)
しかしこの頃のルキさんはやばかった。

単体では普通に強いだけなんですが、完全ランダムでお供を呼び出します。
お供のヴァンパイア(♀)はカタい、魔法を使う以外は本来対した敵ではないのですが、必殺の「常駐魔法消去」の特技を持っています。
しかもそれをウリにしてるので、大抵1ターンめで使い、以降も間をあけずに乱発してくる。
円生の戦闘も「被ダメ半減パーティスキルを維持しながら、盾役に物理50%カットの魔法をかけて凌いでもらう」というものですから、盾役といってもそこまでカタくはないんですよ。
最も、後衛が半減後に240もらうものを更に半減で60まで下げるのですから硬いのは間違いないんですが。

そしてさらい、ルキさん自体も魔法消去をしてくる可能性があるので(こちらはターンが決まってるかも)、僧侶系キャラの魔法「常駐魔法消去の魔法に1回だけ耐える」魔法も意味がない。
お供のヴァンパイアは1ターンに2度強化消去を行ってくるので対抗魔法と常駐強化魔法のすべてが1ターンで消されちゃうのよね…。

思えばこのヴァンパイア、剣異では初の完全敗北を喫し、6人全員前衛でつぶし合いをしてようやく勝利した苦い思い出のある敵でした…あっちも強化消しまくりだった気がする。

つづくー
■雑談■@kurotama
2017/01/11 21:50
そしてデモンゲイズのラスボスも、ランダムで呼んだお供デモンがこの強化消去をきまぐれに乱発するので読み切れずに敗北させられたことがあります…。

このシステムの穴なんですよねー強化消去戦法って。
プレイヤーは6人がかりでバフを積みまくってようやく強敵と対等なので、それを横合いから消されまくると魔法使いは状態の維持に追われるばかりで、そのうち範囲魔法や盾役のおもらしによって被弾して戦力が目減りし、戦列崩壊っていう。
これを打破するのは…。

パワーです。

ちからこそパワー!

前衛後衛なんていうお上品なパーティじゃダメ。全員ぶん殴られても多少は耐えるタフガイをかきあつめてやられる前にやる…。
これしかない。
最後にモノを言うのは筋肉。

早くオペアビ(オキアミに似てる)をやってみたいので、こちらは早めに切り上げたい所…!
やはりシステムが古くて若干プレイしにくいとこあるのよなあ。

装備掘りの為に料理作らないといけないから、デモゲみたいにお手軽に掘り掘りできないのよね。
種別も選べないからひたすら繰り返さないとだし。

それで装備掘りをさぼり気味だから今こんなに苦労してるんじゃないのかいwというのはまあおいておいて…。
ルキさんをぶっ飛ばしてきます。

■お知らせ■
・新たな鑑賞&感想会の「幼女戦記」ですが、ニコニコチャンネルでの第一回公開が1/19となっていますので「1話見ておいてください」と言いましたけど、1話から集会で見られそうですね。

初開催は1/23〜1/24を予定しておりまーす(緊急などの様子を見て、になります)。
よろしくお願いします!
メンバーを固定してるわけではないのでどなたでもご参加できますよっ。
■雑談■@kurotama
2017/01/11 21:52
■MASTERモードの真理@円生の話。
・ええ、殺ってやりましたよ(´_ゝ`)
先ほどは敗北してしまったので、戦法を変えて挑みます。

メンバーからNOUKIN共をかき集め、盾役に魔物使いの妖精さんも入れ、カタいモンスターにタゲがいったらラッキーだなぁとして、パーティスキルゲージを満タンにしていざ突撃!

本来なら届かない距離のキャラでもパーティスキルに「敵一体に必中で全員攻撃」というのがありまして、そいつを初手から使います。

1ターンめ
なかなか良いダメージを与えますが、おかえしに5連攻撃x2をもらって侍ネコ娘死亡。
知ってる知ってる、映画とかで一番殺す気マンマンのやつから速攻死ぬパターンだよねw

2ターンめ
後列攻撃がさく裂して魔物使いの妖精さん撃沈、ペット、何もできずに盾にもならず帰還。
役に立たない…!

3ターンめ
集中攻撃を受けて若者ファイター死亡。
しかしおかげで残りのメンバーはほぼ無傷。よーやった。

4ターンめ
死をも恐れない先生の無慈悲な突撃命令を果敢にこなす姫騎士さま、ドワーフファイター、先生の3人でルキさん憤死。

終わってみればあっけない…。
剣異では死のリスクが大きすぎて、これをやるには勇気が要りますが、こっちは信頼度が下がるだけです。
いや、信頼度も大事なんですが、それはノーリスクの雑魚戦でもあがりますからね。
復活にお金もいらないので、拠点に戻れば元通り。
絆を高めないといけないから信頼度って大事!ということでこれが今作のリスクのようですが…。

つづくー
■雑談■@kurotama
2017/01/12 01:12
しかし…道理が通じるのはよぉーッ、「お・上・品」なトコだけなのよ、ワカるぅ?
最後にモノを言うのは圧倒的な暴力!

ふしのおーとやらも人間の捨て身がどれだけ恐ろしいか思い知ったことでしょう。
ちからこそぱわー!ちからこそぱわー!

…まさかラスボスもこれで倒せたりしないよな。
天下のMASTERモードやぞ…!

っていうか、せっかくこっちはセオリー通りにバフ詰んで、無力な人間が寄り集まって強大な敵に挑むってやってるのに、ルール破りの「常駐魔法消去連発」なんかやるからこうして暴力の前に沈むことになるんだよな。
わるいのはルキさんです(断言)。

力に屈した哀れなふしのおーさんは、ウサギコウモリ(ザコ敵)の姿になって「なぜだ…なぜ勝てないのだ」とか世の中に疑問を投げかけていますが、先生を始め女性陣から「意外とかわいいw」と屈辱を与えられ「見るなッ見るなーッ」と威厳を取り戻すために元の大仰な姿となり、魔王城の地図をプレイヤーたちに渡して去るのでした。
自分は魔族として門番の役割をこなしただけであり、魔王の手下ではないからという理由です。

「いずれまた会おう、忙しいのなら来世でも構わんのだよ?」と、自分には時間の余裕がある精一杯の虚勢を張りながら。
うん、彼はこの後、クリア後ダンジョンで円卓の生徒に負け、各作品で敗れ続けることになるのですが…。

滅ぼしようのない不死者なので、いつか人間にスキが生まれた時、彼の時代が来るかもしれませんね(;´ρ`)ノ
まあ歴史上最新の物語(デモゲ2)でにょたいかとかしてる時点でもう終わってる感がしますけどw
■雑談■@kurotama
2017/01/12 01:12
■なにげに色々アップデートされておる@PSO2の話。
・僕的には待望だった「コレクトシート拡張権」が700SG(!)で販売開始、あと30SGで2枚めが買えるんだけどな(;´ρ`)
そしてドヘタアークスである僕には嬉しい「R/パニックガード」のリング。
これで新独極のストレスが一つ減りますね…。

後はサービス終了まで実装しないであろう「R/スタンガード」かな。
こいつが出たらある意味アクション要素が終わりになりますからねw SA付きPAやマッシブを使えばあらゆる場面で完全無敵に近くなってしまう。

更に更新情報をよく読むと「17ディスクがキューブショップに追加」とのこと。
前衛は16と17で実威力が10%近く変わるという結構な差だっただけに、この配布は嬉しいですね(同時に運営がもうある意味あきらめたとも言えるんですが)。

esの「コレクトサーチ」は、指定したファイルのどれかがランダムで上昇(うちは2.4%だった)なので「すでに100%になってる項目が選ばれないルールの場合のみ」99.8%で止まってるんだけど!?というのの解消になりますね。
緊急一回分スキップできます。
5枚同時なら5日間毎日挑めばいいゾ!

…。

うん、課金誘導でしかないね、これは(1日最大6回で初回のみ無料)。
緊急とかみたいにもってるシート全部分上がるならよかったけど、シートを指定した上、どの項目が上がるかもわからないのではどうしようもない。
いつか「おいィ?99.8%で止まったんだが?」となった時に使えそうではありますね。

後はTAの名前関連が色々かわってましたが、ナベ2が初級でナベ1が上級なのか…。
ナベ1のどこに上級要素があるのか問いただしたいですが、ラグネさんとバンサーだとやっぱりバンサーのほうが強いのかもしれない可能性がありますね。
■雑談■@kurotama
2017/01/12 02:48
■忙しくてまるっきりかけてなかった@バトガの話。
・はい「恋の花咲く!?縁結び 〜星守巫女修行」イベントが前編・後編とも終わったんでした。
カード「より親密なストーリー」に関しては「ガチャという有料コンテンツで得るものの内容を即紹介するのはコロプラの不利益につながる」として多くのまとめサイトなどでも取り扱わないものなので、ちょっと実装直後にやるのはアレかなあと思って意図的に旬が過ぎてからやってるんですが、イベントならプレイした全員が読むことが出来るものですからね。

でもこの年末はヒマさえあれば協力バトルにソロで挑むのをやってましたから…(ヽ´ω`)ゲッソリ

ということでイベントのお話です。
年の瀬、もう帰宅時間となったクラスで、実家が神社な小動物牛の心美ちゃんから、星守のみんなに依頼がきました。
見回りをしていた先生は早く帰るよう促しに来たものの、すぐ終わりますからと同席することになります。

その依頼とは「知り合いの神社でお正月に人手が足りないからどなたか手伝ってもらえないでしょうか」というものです。
心美ちゃん自身は実家の神社の巫女さんとしてお正月は忙しいので…。

その時いた面々は遥香、ゆり、明日葉、あんこ、サドネ、花音、詩穂の7名。
あんこちゃんはめんどくさそうなので「忙しいから…」と断ろうとしますが、明日葉ちゃんから「ネットサーフィンの予定は忙しいとは言わないぞ。たまには外に出るといい」と、すっかり見透かされていて参加させられることに。

残りの星守は困ってるということだし、女子のあこがれ巫女さん衣装が着られると聞いて乗り気ですが、心美ちゃんが放った「その神社は縁結びで有名なんですよぉ」という言葉にみんな反応。

つづくー
■雑談■@kurotama
2017/01/12 19:53
気になる人との縁結びのご利益があるかもと聞いて「ざわ…」となる一同。
恋に恋する星守の面々は、表面上は穏やかですが、対決ムードとなってしまった模様。

メイドの時もそうですが、ここのシナリオの流れって「奉仕イベントなのにご褒美(主に先生関係)目当てに先を争って頑張る」展開が多いんですが、ここも好きな感じです。
何度も言ってますが、心の底から善意のみしかない無欲の女の子とかあまり理解できない。僕の中で「プリキュアになるのが夢」とか言ってるいいとこ8歳くらいまでの感じがします。

かといって「善人として褒められてる自分が大好き」とかだと若干性格悪いからね。
だったら最も身近な家族でない異性の先生(たぶん高身長イケメン)を狙ってわーきゃーしてるほうがまだわかるってもんです。

「なんかみんな顔つきが怖いぞ…」と若干あせる先生ですが、引率としてつきそうことを提案し、無事お正月は巫女さんをやることになりました。
先生はこれだけ女子に囲まれていてまだ女性の怖さを知らないらしいwまあ女性っていっても子供だしな…!(実際、教師としての先パイ女性たちからは分相応の格下扱いをされています。1年めの新人だもんなぁ)。

当日、その神社の神主さんに面通しをし、それぞれの場所に配置される星守の面々。
縁結びが気になってしょうがないゆりちゃんが先走って神主さんに聞いたところ、お参りに来た参拝客の子、巫女の仕事を頑張った子が毎年意中の人といい仲になってると評判なんですと説明されます。
共通しているのは皆熱心に神様にお祈りしていることだとか。

それを聞いて皆気合いを入れ直し、元旦からはりきるのでした。

つづくー
■雑談■@kurotama
2017/01/12 19:54
先生は各々の様子を見に行くことにします。

◆鳥居前 〜あんこ・詩穂組
・掃除を担当する二人ですが、若干めんどくさがっているあんこちゃんとは対照的に、ザ★家庭的女子の詩穂さんは掃除と聞いてハリキっています。風があるのでほこりが舞っていて大変そうだねと問う先生に「お掃除って一番ご奉仕してると思いませんか?」と確かにテンションが上がり気味で、先生もぞうきんを持たされて掃除に付き合うことに

ちなみにカードの「より親密なストーリー」では、廊下のぞうきんがけレースで子供の頃クラスで常にナンバー1だったと先生もぞうきんがけレースに付き合わされることになります。おそらくだけど、男子はみんな詩穂さんのおしり見たさだったのでは…まあ子供におしりは早いか…!。

根がマジメな先生はがっつり掃除に参加してしまい、あんこちゃんに「なんで先生までやってんの?」と言われてハッと気が付きます。
めんどくさがっていたあんこちゃんも掃き掃除を完璧にこなしていたので、先生はつい「二人ともそんなに縁結びしたい人がいるんだ?」と聞いてしまいます。
あんこちゃんは「まあなきにしもあらず…」とゴマかし、詩穂さんは「うふふ、先生は野暮ですね」と。
詩穂さんにじっ…と見つめられて「(まさか!?)」と焦る先生。
詩穂さんは花音ちゃんラブなのですが、それはあくまで友人としてということになってるようですね。花音ちゃんじゃ頑張っても子供10人は作れないもんな。
ツンの花音ちゃん、デレの詩穂さんというのは実装当初からでしたが、プレイヤー人気と合わせて最近さらに詩穂さんがグイグイ押してきてる感じですね。
みきちゃんはもう終わってるかもしれない…頑張れw

次の場所へ掃除しにいくという二人を見送ろうとしたその時、大きな歓声が上がるのでした。

つづくー
■雑談■@kurotama
2017/01/12 19:54
◆境内 〜遥香・ゆり・サドネ組
・人だかりができている場所を見つけ、まさかうちの生徒が何かやらかしたのでは…と見に行ってみると、遥香っちゃんがお出迎えしてくれます。
何があったのかと問うと、そこでは不要となったお守りを後でまとめて処分する「お焚き上げ」の現場で祈祷の真似事をしているゆりちゃんとサドネちゃんの姿が。
正式な巫女ではないお手伝いの役目なのに、役に立ちたいという気持ちが暴走し、預かるだけでいいのにお祓いの真似事までし始めています。
ゆりちゃんなんか「この世にとどまりし怨念たちよ、消え去れ!」とか言っちゃってます…。
お焚き上げって必ずしも厄物ばかりじゃないだろ…1年分の厄を持って行って頂く儀式のはずなんだけど…罰当たりな子だ…!
サドネちゃんもよくわからないながらもあの白いやつをふって「あくりょーたいさん」とやっています。こっちも言葉の意味から学ばないとなんの効果もなさそうだな…。

まあ歓声が上がってるとのことなので、お客さんはショーだと思ってくれていたみたいですが。
人込みを割って進み、止めに入った先生は誤ってサドネちゃんにはたかれますが、二人に「君たちの役目は参拝客の案内だろう?」とたしなめます。
除霊と清めるのは違うよと説明されたゆりちゃんは、頑張れば縁結びが…と本音を吐いてしまい、自分のカンチガイを恥じてサドネちゃんと二人で逃亡してしまいます。

そこへやっと遥香っちゃん登場。
先生に担当箇所の調子を問われると、甘酒売りは順調です。先生もいかがですか?と余裕の感じ。
「遥香も縁結びを期待してるんだ?」と問われると「積極的にではないですけど…」と言っています。
しかし、僕は見た…。
初めて縁結びと聞いた時にしかめっつらをして「それは気になりますね…」と言いだしたのは彼女です。

つづくー
■雑談■@kurotama
2017/01/12 19:55
そしてゆりちゃんとサドネちゃんの暴走を放っておき、まんまと先生に好印象を与える立ち位置を確保していた…!
さすがです。さすが遥香っちゃん。

しかし案内役の二人が消えて、現場が混乱し始めたので、先生はぞうきんを持ったまま彼女たちの代わりをするのでした。

ちなみに遥香っちゃんの「より親密なストーリー」では、この後の休憩時間を使って二人の神社デートをする様子が描かれます。
お互いを尊重し合う穏やかで優しい時間を描く、ハプニングエ□もギャグも大食いもない心温まる普通のラブ展開でほっこりさせられました(*´Д`*)
たまにはこういうヒロインっぽいのもいいですよね。最近イジられすぎてたからな…。

◆本殿 〜明日葉・花音組
・掃除もガッツりやり、参拝客の誘導も行い「僕が一番働いてるんじゃ…」と若干お疲れ気味の先生。本殿から鈴の音が聞こえた気がしてなにかしているのか?と向かってみると…。

そこでは明日葉ちゃんが厄払いの儀式の弓を射る担当を、花音ちゃんは奉納の舞を担当することになっており、一発勝負の本番に向けて特訓をしていたのです。
こんなことまで任されるとは、ここの神社…巫女さんが全部縁結びで居なくなってたりしてね、はははw(巫女になるには「乙女」である必要はないそうだけど既婚者はさすがに無理な模様。バトガ世界では色の付いた髪や目が普通なので問題はないようだけど、現実では髪を染めていると敬遠されるようです)

二人に鈴の音のことを聞いても「?」となっているようで、しょうがなく花音ちゃんに踊りの話を聞いてみると、3日の本番までにきちんと練習しないとということで、先生が見せてと頼んでも「完璧でもないものを見せられるわけないでしょ」とつっぱねられます。

つづくー
■雑談■@kurotama
2017/01/12 19:55
そんなに縁結びしたい人がいるのかーとイジる先生に「奉納は神様に捧げるんだからよ」とムキになって否定しますが…、花音ちゃんは誰と縁を結びたいんでしょうね…先生なの?いやいや、無理があるだろ…。ギャルゲでたまにある「これはしょうがなく言わされてる感」を感じます。

そこまでムキにならなくても…と呆れ顔の明日葉ちゃんは、先生に縁結びの話を問われると「与えられた役目をまっとうするだけです。…でももし縁結びされるなら嬉しいです」と答え、先生は「やっぱり女の子だなあ」とほっこりするのでした。

ちなみに「より親密なストーリー」では、本番で一発勝負で的中させなければいけない明日葉ちゃんを励ますため訪れた先生が、弓の弦で指を切ってしまった彼女にばんそうこうを張ってあげ、お守りを買ってあげるのですが、その効能?で明日葉ちゃんが無事に本番で成功した様子が描かれます。
その際、懐に入れていたお守りが温かくなり、指に貼られたばんそうこうを見たら落ち着いたというセリフがあったのですが、バトガコミュニティでは「もしかして先生の力なのか?」とちょっと話題になっていましたね。
先生は悪く言えば星守という年頃の女子たちみんなの「憧れの人」として精神的な支えとして居たら、想いの力を力に変える星守たちの力になるブースター的存在というのがおそらく多くの人の見解なんですが、第一部最後のバトルで超巨大イロウスを撃破した際、爆風に巻き込まれないようにみんなを守ろうとしたとい描写がありまして…。
それは先生に護る力があるのか、守ろうとしてくれた先生を護りたいと星守たち全員が願ったから結果的に先生も無傷だったのか…あやふやな描写があるんです。

つづくー
■雑談■@kurotama
2017/01/12 19:56
おそらくは「先生はただの人で、星守の側にそれを受け取って力に変える能力がある」が正しいのでしょうけど、ただの無力なイケメンでは「神樹ヶ峰女学園(100年以上の歴史がある)初の男性教師」としてセンバツされないと思うのよね。
その力の一端が今回こっそり発揮されていたのか…?とは言われていました。星守の力はvsイロウスにしか働きませんしね。

しかしここでも明日葉ちゃんに「…先生、そのぞうきんはなんなのですか」と聞かれてしまいます。
結局先生、最初に見回りしたところで渡されたぞうきんをずっともっており、気が付いたところをささっと拭いていたそうです。
練習に忙しそうな二人の為に、ここの掃除は僕がやっておくよと、自ら率先して掃除を行う先生なのでした。

◆1日め終了 〜ご利益があったのは?
・結局、職場放棄したゆりちゃんとサドネちゃんはしばらくしてから戻ってきたようで、ゆりちゃんはサドネちゃん曰く「すごいしゅぎょーだった」をしていたそうで(恥ずかしい恥ずかしい…と木に頭をぶつけて反省していた模様)、遥香っちゃんは二人が人を集めてくれたおかげで甘酒は全部なくなったことを伝えます。
まあ美人巫女さんが売り子してたら買う客も多いだろうな…!ここでもゆり・サドネ組は利用された形に(ノ∇`)

あんこ・詩穂組は今日一日だけでほとんどの箇所が終わったことを告げます。先生が先にちょいちょいやっていたおかげだと喜んでいました。
おかげで次の日からは別のお手伝いにいけそうということです。
明日葉・花音組も先生が掃除を一手に引き受けたことで練習に多くの時間を割けたようです。

で、縁結びのご利益は…?というお話になると、神主さんから「ご利益のあった方はみな予兆として鈴の音を聞いたと言われていますよ」と教えてくれます。

つづくー
■雑談■@kurotama
2017/01/12 19:56
みんなはまだ鈴の音は聞こえていない模様です。
先生は思い当たるフシがありますが、まさかありえないだろうと黙っていたのですが、サドネちゃんに「だれがいちばんがんばったとおもう?」と聞かれます。
みんな頑張っていたよ と褒める先生ですが、掃除担当の詩穂さんは先生が先にやっててくれたのを各地で見ていたからか「先生が一番頑張っていたのでは?」と指摘。
鳥居前で人の流れを一番見ていた遥香っちゃんからも先生の働きは評価され「案外、神さまからの鈴の音を聞くのは先生かもしれませんね」と後押しされます。

そこで花音ちゃんが「本殿に来た時、鈴の音がどうとか聞いてなかった?」と気づいてしまいます。
みんなの楽しみを奪って恨まれるのも良しとしないと思われる先生、ごまかそうとするのですが、明日葉ちゃんまでもが「確かにそんな話を…」と追及、あんこちゃんゆりちゃんも「抜け駆けしたのですか!」と詰め寄られてしまいます。

ということは、先生、好きな人がいるの?となり、追求を逃れるために「お、お参りして帰ろうか」と逃げ出すのでした…!


はい、今回はきちんと面白かったですね。カードをゲットすると、それぞれの詳細な話が見られるのですが、なくても別に楽しいイベントでした。
個人的には最後の問い詰める時に唯一先生を問い詰めていなかった遥香っちゃんと先生はめくぼせをし合っていたと妄想しておきます!
■雑談■@kurotama
2017/01/12 19:56
■クロダ珈琲店@雑談。
・この前「帰れま10」という番組で、今ちょっと話題の「コメダ珈琲店」を食い散らかしていまして…。
元からセブンイレブンの「玉子サラダドッグ」とか、「玉子サンド」とかに目がない僕はあそこの玉子サンドを見て「やばい、ウマそう…」となったんです。
一応僕の通勤ルートにも存在するんですが、より道をしないといけない(´・ω・`)
そんなわけで自分でアレをつくるぞーと思って、クックパッドなどで「アノ玉子ペーストってどう作るの?」と調べると…、みなさんまんまの味はだせずに苦戦している模様です(ノ∇`)
「どうせ添加物つかってるんでしょ」と言い切るのは簡単(当たり前。保存料だっていれてるでしょうし)ですが、できればご家庭でやってみたいやん…?

そんなわけで、クックパッドのレシピは「ふぅん」くらいに留めておいて、自己流でいきます。
僕も正直レシピ見て分量計るの苦手なんですよ。だって家族に「大さじ一杯」の大さじってどの器具を指すの?って聞いたら返ってきた答えが「だいたい」ですからね(ノ∇`)
180mmっていうけど、お米の計量カップいっぱいなの?と聞いても「満タンは200mmだからちょっと減らす」とか言われるんですよ…。
つまり…「ざっくりこのくらい」なんじゃん…。
僕の心に余裕がないのか、180mmっていうなら180mmキッチリ図れる容器、大さじ一杯というなら既定の「大さじ」を販売しろ…!と思うんです。
で、ざっくりしか計れないならこっちもざっくりでええやろとなって、僕の作る料理は毎回アドリブが効いているわけです。

うん、おおざっぱすぎる…。

つづくー
■雑談■@kurotama
2017/01/13 22:56
まあそんな感じで、ゆで玉子を2〜4個あけて(4個だと食パン3つくらい居るので食べるのが大変)黄身と白身をわけます。
黄身だけをボールに入れて、スプーンの背でつぶし、牛乳、粉チーズ、コショウ、塩、マヨネーズなどを入れて調味します。ここは完全に本人の好みによりますが、今回は本だしを少量のお湯で溶いて居れたら大成功しました。

粉チーズも多いと製品のものに近づく感じかなー。
ここはしょうゆやキムチの元などを入れていかようにもできる感じですね。ゴマ油を一滴たらすのもいい。
ようは玉子焼きと大して変わらないということです。

濃い目の味にしておくと後で刻んだ白身と混ぜた時に白身のなんともいえない硫黄くささに負けなくなります。

前後しますが、白身は当然捨てたりせず、細かく刻んで黄身ペーストに混ぜます。
混ぜる過程でスプーンの背で潰すのでそこまで細かくしなくても大丈夫。

ここだけクックパッド情報なんですが、黄身と白身を分けて調理をすることで感触が全然違うんだとか。市販のインスタントラーメンを、麺とつゆを別に作って最後に合わせるとおいしくなるのと同じ理屈でしょうかね。

で、完成したたまごペーストを食パンに塗っても良し、ピザトースト風にしたものにのっけてもよし、ロールパンやコッペパンに挟んでも良し…。
お手製たまごペースト作戦は大成功です。
これはあれだ、ディナーじゃなくランチでやりたいですね(;´ρ`)ノ

トーストの上にゆで卵スライスして乗っけたら同じじゃね?というのは言ってはいけない…。
過程を経て燃え上がるものもある…そういうことです。
■雑談■@kurotama
2017/01/13 22:57
■コロプラのAQUI@バトガの話。
・バトガの話ばかりですいません(ノ∇`)PSO2がもっと頑張ってくれないのが悪い。非難ならゴマンとあるのですが。
というわけで、新たなイベントが開催されますよう。

「ホスピタル(はぁと)ファイト 〜院長の座につくのは誰だ!?」が始まりました。

当然ガチャも来ますね。
ここの所遥香っちゃんが立て続けなので、今回は気楽だろう…星のかけらも1000まで回復したしね^^と思ってたのに、お知らせに「ホスピタル」と入っていて不安になりました。
いやいや、でも巫女テーマなのに心美ちゃんはでなかったからね?と思ってガチャページのお知らせを開くと…。

今回は、遥香・くるみ・蓮華・心美・うらら・楓 の6名が【白衣の天使】カードとして登場!だそうで…。

う、うう…黒玉さんの魂(星のかけらのこと)はボドボドだぁーッ!

しかもリーク画像を見てきたら今回も「下手な方の人」作なんですよ(;´ρ`)ノ
冬デートの時も思ったけど、この人やめにしてくんないかな。
なんというか程度が一個下なのよね。

大人向け漫画誌(鬼平が載ってるやつとか)>青年誌(ヤング○○系)>月刊少年誌>週刊少年誌>コロコロコミック みたいな感じ。
下に行くほどしょぼいというのではなくて、対象年齢が低くなっていくので、線や画風が単純でデフォルメの効いた感じになっていくアレです。
週刊少年ジャンプの絵柄に慣れた後、コロコロコミックの漫画とかぱらぱらみると、コマあたりの密度とか線の太さ、ギャグの内容とかまるっきり違うもんね。
バトガのダメなほうの絵師さんの絵はこれなんですよ。
しかもこの時はLive2Dものっぺりしてる。どうもこれ「外注」「海外スタッフ」なのでは?と言われてますね。

つつくー
■雑談■@kurotama
2017/01/14 01:22
バトガは台湾版もリリースされていて、あっちはプレミアムコースとかあったり、コンプガチャがあったりと日本とはまた違う展開をしてるのですが、何より「絵の質の低さ・キャラ性の把握していなさ」がダメなんですよ。
ナースネタは去年の8月に先行して実装されましたが、どれも「誰?」となりそうな感じに似てないw
そのくせ無駄にエ□そうなのでなんだかなあという感じ。

こちらのナースネタは流用なのかどうかを確認するために調べたんですが、どうやら流用などはしてない模様。
とはいえ、またこの質の低いほうかー。
しかしまあ、今回のみんなは結構好きな方なので、早めに遥香っちゃん先生においでいただくように願うしかない。
メガネ搭載のLive2Dキャラはこれまで、明日葉ちゃん(★3)、花音ちゃん(冬デート)、詩穂さん(おしのびルック)しかありませんでしたからね。
メガネというだけで価値がある…。
現実ではメガネ嫌がってコンタクトする人多いのに、ゲームでは2D・3D問わずにメガネは大人気なのよねw
これおかしいよなぁ。

というわけで…引いてみましょう!

(ここまでは引く前に書きました)






画像URL→https://drive.google.com/open?id=0B9Z3f72Ej60qdFFiQ1NCTmFGYU0
ひさしぶりのくるみちゃんが来てくれました!温泉以来だから、数カ月単位のご無沙汰でしたー。
やたらとエ□いナースさんなんですが、そんなことより…。
この子、変な波長でも出てるのか、電子機器と相性悪いんですよね。
ロード中の1コマ漫画ではあんこちゃんのPCボンっと壊してるし、クリスマスの留守電でも何度も電波が途切れていました(ノ∇`)
植物代表(自称?)なだけあって、文明の利器を遠ざける力でも働いているのか…。

つづくー
■雑談■@kurotama
2017/01/14 01:23
そんな子がナースって、死人がでそうなんですが…。
イラストでは「患者さんが大変です」という感じで駆けつけてますけど、機器が止まってトドメになったりしないだろうな…w

画像URL→https://drive.google.com/open?id=0B9Z3f72Ej60qNXY2NFVRVXM4WHc
ナースくるみちゃんの雄姿。
またこう…のっぺりしてる感じがしますが、特定部位のボリュームのせいでそのマイナス面を打ち消していますね。
やさしげな雰囲気、お花が大好きと、こんな女性に看護されたい感はbPの彼女だけに、破壊力はピカイチです。
戦闘力の方は…ようやく、ようやく来てくれました!
なかよしスキル(パーティへのパッシブスキル)が「10コンボ以降、オートリロード」です!くるみちゃんは第一の得意武器がハンマーで、おそらく第二の得意はガンなんですが(先日ガンが得意と書いてましたが、ハンマーでした)、うちに来る高2組初のオートリロードとなります
「愛情進化」で必要コンボ数が5になってくれるとかなりいいのですが…。

高2組の望・ゆり・くるみの3名は、望ちゃんがガン得意なこと、ゆりちゃんの有能なガンカードがうちにたくさんきていること、くるみちゃんのロッド・ガンもいくつか来ている、と遠距離攻撃の層は厚かったんですが、望ちゃん、ゆりちゃんはそもそもオーリロカードが存在せず、唯一のオーリロカードであるウェディングくるみカードがうちになかった為、日替わりで発生する「ガールリンク」で「コインの量が2倍」とかがよく来る高2組がなかなか活かせなかったんです。
コイン稼ぎ専用クエストはロッドが最も有利で次がガンなので、オートリロードがないとめんどくさかったんですよねー。
ということで、その一点だけでもうれしいカード。

つづくー
■雑談■@kurotama
2017/01/14 01:23
武器ガチャで「オートリロード付き」の武器が出てくれれば問題は解決するんですが、なかなかそう上手くは行かないからねえ。

武器スキル自体は誕生日花音ちゃんの10回ヒットスキルの消費高・コンボ数多め版で、遠距離バリアを貼れるのでそこそこに使い勝手がいい程度ですね。
巫女の時もそうでしたが、クリスマスショックがデカすぎて今はなんのスキルが来ても微妙に見えるのはしょうがないw
これは久々に「限界突破」で70レベルまで上げて「母艦」カードにするに値するかもなあ。


しかし、前回の巫女がいきなり4枚ゲットする社員引きだっただけに、確定の1枚のみというのは厳しい。
また遥香難民となって石を溶かすことになるのだろうか…!
メガかっちゃん(メガネ遥香っちゃんの略)が欲しいよう、女医さんなのでもっさりしてるけどそれが逆にいいんだよう。

と、記事を書いてる間に次の確定権がきちゃいましたよう(;´ρ`)ノ
珍しくPSO2の用件があったので…。

さて、0:00を過ぎまして…。

遥香っちゃんが想定外の出ずっぱりだった為、余裕だったはずの星のかけら管理が一転して鉄火場となってしまいました。
彼女っていわゆる「清楚系お嬢様で心優しい」感じなので、詩穂さんと並んでわかりやすい、男子にとって理想の女子であるとされてるんですね。
それ言ったらバトガの女の子たちはみんな素直でいい子なんですが…。

まあ、そのせいか既存の15名の中では人気は高い方でして、どんなランキングでも大抵5位までには顔を出しています。

バトガもずいぶん長く続いてきたため「ネタ不足」感は否めないのですが、お正月は「巫女さん」、新年一発目は「ナース」と、コスプレネタも必殺技を繰り出してきた感があります(そのわりにナースの絵師は下手な方の人ですが…)。

つづくー
■雑談■@kurotama
2017/01/14 01:23
これをやっちゃったらもう「女教師」「体操着(ブルマ)」くらいしか残ってないんじゃないか…(エ□いビデオの話をしているわけじゃありません)。
アイドルも2周やったし、本格的にネタ切れ感がしますねえ。
ああ「ひなまつり」をまだやってないなぁ。衣装とどう結びつくかはコロプラの人に頑張って考えてもらうとして。

「卒業」「新たな場所へ(入学)」はサービス終了まで使えないと思うんですよね。
「けい○ん!」でも発生したんですが、大学生になるとさすがに男性の影もちらほらしないとおかしくなってきますし、そうなったら萌豚さんは発狂しちゃうでしょう?
なので「大学編」はないと思われます(大体それ適用されるの高3組だけだしな。数年後の話にするならともかく)。

本編か番外編で、次は「過去編」であると運営から発表されてるので、いよいよ理事長の神峰牡丹さんがどうして幼女のままなのか、イロウスとは、星守とはという話になっていくっぽいので、そっちのキャラでのガチャもやるのかなー。

ああ、話がズレました(ノ∇`)
遥香っちゃんが巫女・ナースと出ずっぱりなせいで僕は大変困っているんですが、次はバレンタイン2周め、もしくはひなまつり的なものの場合「全員参加」がありえるんですよね。
なにせ「冬デート」以来1か月出てない子とかいるので、そろそろ全員参加イベントをやらないと、また新規カードが2ヶ月でない昴ちゃんや望ちゃんやひなたちゃんが生まれてしまう(;´ρ`)

なので、ここで全力を出し切るのは怖いんだよなあ。
遥香っちゃんは巫女もナースも電撃評価では「B」と最近絶不調でして、僕的には冬デートもナースも「下手な方の人」なので、キャラは好きだけどあまり本気になれないのも事実…。
境目の巫女さんが一発で来たのも大きい。

つづくー
■雑談■@kurotama
2017/01/14 01:24
なので今回も500個消費の2回めで終わりにしようかなー。
ここで来てくれればいいのですが…。
せめてダブらないでおくれよー。

(ここまで引く前に書きました)

画像URL→https://drive.google.com/open?id=0B9Z3f72Ej60qUkVrejlYR0x5WlU
くっ…。うららちゃんとドスケベ両刀ビッチれんげ先パイが来てくれました!
遥香難民続行中かあ。


画像URL→https://drive.google.com/open?id=0B9Z3f72Ej60qekV1LWVsMjJrVWM
うららちゃんの雄姿。
うららちゃんは子供たちに愛想を振りまく新たな一面がかわいいですね。子供嫌いなのかと思ってたから意外です。
というか、うららちゃんって、第一印象だと、他の作品だとビッチだったり性格悪い系の性格をしてる子に見えるんですよ。
裏表が激しいというか、利益がある時のみ動くような性格なんじゃないの?って。

でも、実際にはすごく素直で真面目で正々堂々を好む努力家であり、多少気の強さや自己愛が強い傾向は見て取れるものの、少しもイヤな子じゃないんですよね。
むしろ一生懸命夢に向かってる姿が普通にかわいい。
先生を手玉に取ろうとしてはいますが、本来の性質が善良で一本気すぎて、ちっとも小悪魔になれてないっていう。

最初の頃は「先生1人ごとき手玉に取れないようでアイドルになどなれるかと思ってたらいつのまにか思い通りにならない先生にハマっていた」という方面のギャルゲ系のテンプレっ子かと思ってたんですが、時間がたつにつれ「そんなに甘いようではアイドルみたいに愛嬌を売る商売になれないのでは…?」と思うくらい、友達も気になる異性も大切にしちゃう普通の良い子だとわかってくるんですよね。

つづくー
■雑談■@kurotama
2017/01/14 01:24
なんかもしアイドルになっても、枕営業とか、仲間を蹴落として自分のみ取り上げてもらえる話を断ってチャンスを失い、自分ひとりの力で細々と大事にしてくれるファンたちと交流を続けて、ある日限界を感じた時に、ずっと待っててくれたいい人と一緒になるような…そういう想像をしてしまいますw
それが先生だといいですね(他人事)。

しかし、うららちゃんカードは実は戦闘力的に今回アタリ枠(もう一つは楓ちゃんのカード。衣装も大変良しなんだよなあ)。
AED(自動体外式除細動器。心停止を誰でも解消できるアイテム。会社や駅とかに常備されてる)を地面に使って「うららコレダー」的に電撃で相手を始末するひどいわざです。医療関係者に謝ろうか?

その性能もいいのですが、攻撃力アップ、スキル威力1.5倍と、その後に続くバフがあり、何よりこのカードを入れると、仲間も含めたガンとロッドとツインバレットの通常攻撃に「バリア貫通」がつきます。
これは遠距離の悩みの種である、一部敵についている「遠距離無効バリア」を貫通できるお役立ち能力。

オートリロードがない為、遠距離が強いカードが入るパーティに入れておくとおトクという感じですね。
しかし、サブにセットしてスキルを使えるようにするとなかよしスキル(パッシブスキル)は発動しないし、控えにパッシブ目当てで入れておくとスキルが使えない。
このカードのスキル自体も強いので母艦にしたほうがいいのもあって悩ましいですねえ。
ガンやツイバレ中心のパーティに保険として居てもらう形式ならいいのかな。
でも選択肢が増えるというのは大変良し。

つづくー
■雑談■@kurotama
2017/01/14 01:24
画像URL→https://drive.google.com/open?id=0B9Z3f72Ej60qNzN5dE1UVGc2X3M
そしてド両ビれんげ先パイの雄姿。
わかってた、遥香っちゃんとれんげ先パイが同じガチャにいると、大抵割り込んでくるのがこの人ですからね…!
黒玉さんと先生の敵…!

まあそこまでいうのはかわいそうですが、今回のこのイラストはあれだ、高校生じゃないだろww
絶対に恋の一つや二つどころかいくつも経験して独りで立つ成熟したオトナの女性感が出てるんだけどw
それこそエ□い映像作品の「女医」のテンプレめいたソレであり、僕の好みではない…!
菊池秀行の小説に出てきて大体アレされちゃうような人だよね(あっちはビジネススーツかw)。

こんな余裕を見せてるのに戦闘スキルのほうは「診断書が読めない(多分ドイツ語だから)」とバラーッと投げ捨てる攻撃であり、見た目だけのポンコツ女医さんだというダメな感じですw

まあマジメガネ女医の遥香っちゃんのスキルも「体温が50度!?」ってなってパニクって薬物を大量に投与しようとする、新米かどうかではない大きな問題を抱えたものなので、今回の女医さんは二人ともポンコツということになります(ノ∇`)


さて、遥香っちゃんが来てくれないまま、2回の確定で500個消費しました。ホント使うのは一瞬だなー。
しかしなあ、最近のストーリーはおとなしめのが多いから、ないならないでも平気になってきてるのよね。
冬デートも500消耗でストップしたしねえ。

つづくー
■雑談■@kurotama
2017/01/14 01:25
6枚中3枚来てしまっては次に挑んでもダブる確率が怖い。
心美ちゃん、楓ちゃんも十分魅力的なカード(そして特に楓ちゃんの戦闘性能はやばい)なので、ダブらないなら3度目、750個の消費になっても惜しくはないのですが。
個人的にはメイド・クリスマス・巫女さんで遥香っちゃん成分は十二分に補充できていますので、今回のマジメガネ女医さんはスルーしてもそこまで惜しくはない…。
くるみちゃん、うららちゃんの見た目、性能が十分良いのも大きいなあ。

1回のガチャの消費上限を500にしておかないとリカバリーが大変なのですよ。
2月のガチャが読めないのよなあ。
まあ明日までによく考えましょう(;´ρ`)

■常設卒業@PSO2の話。
・はい、最近のPSO2は「取り逃げ」しないとダメなゲームとなっています(´・ω・`)
12名スタートのばっかりなんで、メイン層が飽きるか目的果たしたら部屋自体が成立しないのよねー。
プレミアムにも入ってないので、せっかく一つ部屋があっても入れないとかそんなんばかりです。

というわけで、2/8までしか陳列されていない2017年バッジの交換品「ダンス41」と「なんか羽モノアクセ」をゲットすべく、20周(正確にはオーダーの10枚があったので19周)してきました。

2ちゃんのほうで「あまりにもダメすぎる」と怒りのスレが2つめになるくらいダメを煮詰めたダメオブダメな常設な上、レベル上限解放の話を聞いてメインHuが増量中(皆さんサブクラスやサブキャラのSPオーダーをコンプしてなかったということですね)。
意識高い系の人たちは「Huが寄生しに来てる」と破棄までする始末。

つづくー
■雑談■@kurotama
2017/01/14 01:39
実際に行ってみると…、SuのレドランがHPの低いエリアでは実にいい仕事をしてくれるんですよ。
消費25で最大8ロックするので、開幕にピピピピピ…とロックしまくれば結構倒せますしね。
もちろん、消費10で薙ぎ払えるジンガアサルトのほうが完全に上位なんですが(´・ω・`)

ボスも女神、ギドラン、ラグネスあたりの多ロックエネミーにはロックオンレーザーがシュババババと飛んで大変良し。
いや、与ダメならポップルプロードのほうが強いまでありますが(´・ω・`)

…。
まあいいじゃないですか。レドランは使ってて楽しいから!

で、Huでも参加したんですが、一回意識高い系のパーティさん2組に抜けられまして…w 一気に5名減った時は一瞬反省しかけましたが、あとから入ってきた人たちが全員前衛で(悪平等的に)ホッとしました。
経験値上げたいクラスで行っていいじゃん(´・ω・`)

実際に使うと、レインレインレイン…でカタい敵にはヴォルグ、もっと固い奴にはティアーでガスガスに暴れられたけどなー。
レドランは消費25で全体に最大13000くらいですが、レインは10000x5なので、結構良いペースで削れてましたね。
というかティアーズグリッドの火力ヤバいよなあ。
SAを活かして戦うHuのゴリ押し気味な活躍はパワフルで結構好きですヽ(´ー`)ノ

そんなわけで、ロビアクもアクセも頂いたので常設卒業ですよう。
Eトラの続きで出現したエネミーが高さ無視してはるか上空に出るのとか、作ってる段階でおかしいと思わなかったのかなー…。
あれはちょっとおかしいよね。
■雑談■@kurotama
2017/01/14 01:39
■もーっ書く時間がない@バトガの話。
・はい、投票イベント「鍋奉行は誰だ!?」が始まりました(ガチャの前にね!)。
特訓終了後、最近寒いよねーという話で盛り上がった星守たち。
そんな中「寒い時は鍋っていいよね」という話がでて、みんなで素材を持ち寄って鍋パーティをやろう!となるんでした。

しかし、個性的な面々が集う星守たち。
肉がいい!という者もいれば、野菜がいいです。肉はちょっと…とベジタリアンな者もおり、甘くないと…とナベのナの字も知らない者もいる混沌とした状態でまとまらなくなってしまいました。

というわけで、立候補した生徒がみんな(ゲーム内では18人+先生の投票)の支持を得ればその鍋の「鍋奉行」になるという地獄のレースが幕を開けたわけです。

どこらへんが地獄かと言いますと…

◆だし組

@小動物牛の心美ちゃんによる「豆乳だし」。
・美容にもいいし栄養満点という触れ込みです。
美容に興味のあるアイドル勢やおしゃれ層が乗り気でした。

A成長株のひなたちゃんによる「カレーだし」
・世紀の大発明、嫌いな人はいないというカレーだよ!という触れ込み。
全体的に納得の安定した人気を得ていました。

Bアイドル志望のうららちゃんによる「いちごみるくだし」
・かわいいうららはかわいいだしをという触れ込み。
みなさんドン引きするかとおもいきや、甘いもの大好き層が支持するという意外な形に。

◆具材組

@生徒会長明日葉ちゃんによる「楠家特製、お手製のぬか漬け」。
・明日葉ちゃんが、楠家に伝わる秘伝の製法で丹念につくりあげた自慢の品です。
評価は高く「食べてみたい」との声は高かったのですが「鍋に入れるか?」という意味ではギモンが。
こころなしか明日葉ちゃんの握るきゅうりもしんなりしてたとか。

つづくー
■雑談■@kurotama
2017/01/14 16:54
Aドスケベ両刀ビッチれんげ先パイによる「きのこ盛り」。
・オナベだ〜いすきなド両ビ先パイはきのこ押し。きれいな心を持つ星守のみんなは鍋にきのこっていいかも!と喜んでいましたが、心の汚れたプレイヤーからみたら「オナベにきのこって…れんげ先パイ狙いすぎじゃない?」と思いました。
(オナベ=女性だが女性同士のカップルで男性役をする人。場合によっては男性に改造も辞さない。ド両ビ先パイは明日葉ちゃんを始め女子を愛して止まない子です。きのこはいうまでもないでしょう…)

B植物代表くるみちゃんによる「自分の好きなお野菜」。
・植物に造詣の深い彼女は、難しい名前の野菜をごとりと置くのですが、困惑しているみなさんに、これはピーマンのような味、これは白菜のような…と説明を始め、単純なゆりちゃんに「だったら普通の野菜でもいいのではないか…?」と内心ギモンを持たれていましたw
ヘルシー志向の生徒にウケはよかったものの、ピーマンと聞いてお子様舌の生徒からは「ニガイお野菜きらい」と言われていましたね。

C新人類ソフだったサドネちゃんによる「たいやき」。
・チョコが大好きなサドネちゃん。先生によって事前に「鍋にチョコは入れないからね」と注意されていたので、しょうがなく選んだのが「たいやき」。
まだ星守になるまえの逃亡中、お嬢様の楓ちゃんが買い与えてくれたたいやきは、サドネちゃんの魂に深く刻まれた食べ物なんです。
いい話なんですが、鍋に入れはしないよね(´・ω・`)

周囲も「ざわ…」となりますが、事前に「いちごみるくだし」が出てますから、それを推していた生徒からは一部好評だったようです。
いや、いちごみるくで煮込まれたたいやき食べたいか!? それ小麦粉とあんこを牛乳で煮たなにかが出来るだけだからな…!

つづくー
■雑談■@kurotama
2017/01/14 16:54
Dお嬢様の楓ちゃんによる「お父様オススメのフランス産高級牛肉」。
・これはいい意味で「ざわ…」となりました。名家のお父様が推薦するほどの高級肉…!肉好きの生徒だけでなく、普段は切り詰め切り詰めで生活し、嫌いなものに「高い料理」と書くくらい貧乏性な大家族の長女の詩穂さんもこれにはテンションをあげまくりです。
想像以上の好評に「(庶民の)お鍋について勉強してきたかいがありましたわ…」とご機嫌な楓ちゃん。
しかし、周りの具材を見ていると、高い確率でこのお肉はとんでもないことになる予感がします(ノ∇`)

Eメインヒロインのみきちゃんによる「???」。
・みきか…でも素材だから大丈夫でしょうと、内心不安がりながらもさすがに具材だからねえという気休めは、ごとりと置かれた「それ」によって粉々に打ち砕かれるのでした。

この日の為に「作ってきた」というそれは、魚のようなにおいを放ち、青くててらてらしている「なにか」で、昴ちゃんはなんとこれまでに食べたことがあるそうです。
もう優しいんだか狂ってるんだかわからない遥香っちゃんの「おいしそうね」というフォローも一切通じず、そこにいた全員が「これはおそろしいことになりそうだ」と不安を隠し切れなくなるのでした。

ということで、9人の候補が3種のだしの上位1名と、6種の具材の上位3名を争う「鍋奉行投票イベント」。
さっそくみきちゃんが票を稼いでいますww

いやー、これ鍋大会じゃなくて、闇鍋大会だよねw
結果が決まったら2月にこの鍋大会の模様がストーリー化して配信されますw

つづくー
■雑談■@kurotama
2017/01/14 16:55
ちなみに現時点での1位はサドネちゃんです。
今回の立候補メンバーの中で最もキャラ人気が高いのはわかりますが、鍋だからな!
サドネちゃんがトップに躍り出たことで、具材に「たいやき」が入ることは確実です…。
そしてくるみちゃんが2位、みきちゃんが3位となっております。

だし組の中で1位なのは心美ちゃんの5位で、うららちゃんは6位につけています。
ぬか漬けはダントツのビリで、明日葉ちゃんが「て、丁寧に漬けて、毎朝様子を見て…がんばって完成させたのですが…っ」と傷ついていますが、鍋の具材としてはしょうがないよな…。

まあここから変わるかもしれませんが、僕はみきちゃんの「よくわからない何か」を推していきたいと思います。
死屍累々となった星守たちを尻目に、遥香っちゃんがニコニコしながら食べ続けているという地獄の絵ヅラがみたいからです(´・ω・`)

2ちゃん本スレで「遥香にだけはごはんおごりたくない(高級料理も残飯も多分全部美味しいというから)」という先生がいましたが、ちょっとだけ理解できたかもしれない(ノ∇`)

みきちゃんのポイズンクッキングを傷つけない為に味覚がなくなるまで食べてこうなったのか、毒が作用してこうなったのか、元からこういう体質なのか、それともすべて本当に美味しいと思っているのか…。
先日激辛マシマシラーメンではきちんと辛みを理解してたから、味覚障害とは違いそうなんですが…。
これは優しさじゃないような気もするw

先生たちも「おまえらまともな鍋にしろよ!」と必死に軌道修正したがってますが「おもしろそうなものをみたい」という先生たちにはかなわず、キャラを推すためには鍋などどうでもいいさという先生とあいまって、2週間以上期間はあるものの、サドネちゃん1位はくつがえらないだろうなー。

つづくー
■雑談■@kurotama
2017/01/14 16:55
でもタスキを集めて渡すルールなので、最終日直前に期間中貯めこんだのをぶっこむというテクで、2回前の投票イベントでは遥香っちゃんがミミちゃん勢に大逆転されて敗北したというのがあるのよね。

今回はキャラ投票にならないようあまり熱狂的な信者がいない生徒でセンバツされたようですが、人気者のサドネちゃんに破滅的な具材を選んだことで一気に荒れ模様になったのは上手いと思いますね。

きちんとおいしいお鍋ができて、わーおいしいねーそうだねー ではストーリーが面白くないでしょう?
だからたいやきですし、みきちゃんの???なわけですよ。

今回のイベントは楽しげだよなあw
いい意味で議論が盛り上がってるのも面白い。今後「星守にまともな鍋を食わせるぞ」という層が本腰をいれるかどうか、ですかね。
幸いお肉の楓ちゃんは4位ですからね。まあたいやきまみれの高級お肉っていう時点で悲劇ですがw
サドネちゃんには悪いけど、彼女を具材4位に下げる戦いとなるのかもしれない。

まともな組み合わせなら…

心美ちゃんの豆乳だし+楓ちゃんの高級お肉+ド両ビ先パイのきのこ盛り+くるみちゃんのお野菜 あたりですかね。

病院送りがでそうな組み合わせなら…

うららちゃんのいちごみるくだし+みきちゃんの???+サドネちゃんのたいやき+明日葉ちゃんのぬか漬け あたりでしょうか…。

食べ物で遊ぶなというのはわかります…。
しかし僕も闇鍋と聞いてソーダーパウダー入りガムとチキンラーメンを持って行った男。
こういうイベントはニヤニヤしてしまいますねっ。
■雑談■@kurotama
2017/01/14 16:55
■哀戦士@円生の話。
・ダルい(´・ω・`)
何がダルいって、レア掘りハムハムがダルいのです。
1回のワナを仕掛ける(円生のレア掘りスタイル)ために、初期の村まで城を飛ばし、在庫無限の「荒い小麦」を10個ずつ27束購入して、魔法の釜で3つを合成すると上級素材になりますから、それを何度か繰り返してやっと3つのエサができます。
生徒たちも親密度が上がると生半な食材では満足しなくなっていくので、そういったエサでないとなかなか親密度も上がらなくなっていきます。

つまり…先生は始終、敵か生徒のエサを作り続ける、地獄の飯炊き勇者となってるんですよ!
まあ生徒の餌付けは楽しいです。明らかに苦手と思われるものを食べさせて「…」となってるのをニヨニヨしながら眺めたり、ごめんごめんと好物を与えてパアッと喜ばせたりしてね。

エルフ巫女ちゃんとか、実際に血は繋がってないけど、前世の記憶を思い出したパパンである主人公から苦手な納豆を勧められ、断るわけにもいかずに「きっと食べるのがすごく遅いと思うので部屋で頂きますね」と布をぱさっ…とかけてるんですが、あれ絶対捨ててるよねw
もしく猫娘が納豆大好きなので食べてもらったかもしれない。

まあそのママンのほう(絶賛闇落ち中)は手ごわかったので…、また前衛+ペットによる「突撃」大作戦でひきころされましたが…。
最初まともにやったら40ターンかかっても勝てず、最後は敵の呼び出したペットによる「連れ去り」が主人公にさく裂、パーティスキルが使えず、ペットを倒す火力もないのでジリ貧となって憤死した我が生徒たち。

見た目重視でイケメンエルフGuとか、ネコ娘Brとかを入れてたのがいけなかった…。
あいつらもうホントに先生の20分の1くらいの火力しかないからね…。

つづくー
■雑談■@kurotama
2017/01/14 21:23
wikiの情報がPSP発売前の「テコ入れ修正前」のノリで書いてるから、イケメンエルフGuの麻痺魔法がボスにばんばか効きすぎて笑えるw みたいなことはないし、複数ヒット武器が超弱体化させられたから、基本2ヒットであるカタナはカテゴリごと死亡してるのよねー。

この「円生初期の多段ヒット無双」はイケメンエルフGuのせいで弱体化され、デモゲでも多段は厳しいとなっており、剣異でようやく多段ヒットの際の敵防御力の反映が軽減されて復活し、デモゲ2では別に弱くないものの、両手武器のほうが遥かにぶっちぎりで強い(10回ヒット5000ダメージと、9999ダメージx2くらいの差になる)ことに。

まあ僕が長年やってたFF11でも、スピードに勝る二刀流高回転アタックが両手武器を遥かに超えるDPSで両手武器クラスは6年くらい物笑いの種でしたしね。
一回計算方式が変わった時は2週間くらいだけ「両手武器を扱えるクラスは盾役でさえ握っておけ、両手武器様がパーティ参加希望を出してたら二刀流なんか居場所ねえわw」となって猛反発が起き、あっというまに弱体化されてしまいましたが…w
PSO2でいう「サブHuはもういまさら変えられない」と同じで「忍者が高回転二刀流の与ダメヘイトを取って、空蝉でダメージでのヘイト抜けを抑え、ナイトを差し置いて盾役をしてる異常な状態はもうくつがえせませんw」ってなってたからねえ(ナイトはその後強化に強化を重ねられ、一応復権しましたが)。

まあそんなわけで、残りあと2体ボスを倒せばゲームクリアなんですが…、ラスボスを護る最後の敵が…「倒した後城を出たら復活する」というイヤガラセをしてくるんですよ(PSP版のみ)。

前衛を集めた「NOUKINひきころし騎士団」ではその最後の護衛はゴリで倒せるものの、ラスボスさんが倒しきれない。

つづくー
■雑談■@kurotama
2017/01/14 21:24
前衛を集めた「NOUKINひきころし騎士団」ではその最後の護衛はゴリで倒せるものの、ラスボスさんが倒しきれない。
そのひきころし戦法の要は異様な攻撃力を誇るペット様でして、最もダメージの高い「聖なるフレイル」の一撃が330、主人公の持つ「聖剣クラゼリオス」が280(聖剣さん…)、若者ファイターの持つミスリルアックスが運が良ければ300以上与えてて頼もしいことこの上ないのですが、ペット様は余裕の4ケタ、1000ダメージを叩きだします。なんなのこれ。

MASTERモードのボスのHPは2300くらいらしいので、ペット様の一撃が世界を救いかねないわけです。
だけど、ラスボスはさすがに格が違っていて、戦闘開始から闇の精霊を2匹前面に置いてるんです。
精霊というのは「精霊○」がついてないと武器の威力が70%下がってしまうので、ペット様の火力も7割減。

これまでのボスはお供は途中から呼ぶので、開幕即殺ができたんですよねー…。

なのでラスボスさんにはある程度真っ向から立ち向かってケズらないといけないわけです。
ちなみに開幕に「混乱付きの落雷?」がさく裂すると、半減してんのに被ダメだけでも2発で死にますし、混乱してしまうときちんと治療しないとその鍛えた攻撃力が味方に向くので大変危険。

だけどラスボスさんと戦うには前哨戦の護衛を倒したその編成で戦わなくてはならない…。

はっきりいって「詰み」に近い。
というのも、チームラゲーのレベル上げって、レア掘りしてたら勝手にレベルアップできるものなんです。
それが、レア掘りするには素材をいちいち270個買って合成して数回の権利を得て、それを貯めこんでトラップポイントに張り付くまではいいのですが、敵が罠にかかる条件は「つぎのエサを仕掛けるか、敵とエンカウントするか」なので、テンポが悪すぎる。

つづくー
■雑談■@kurotama
2017/01/14 21:26
なので、ダルくなって後半はレベルアップを怠っていたので僧侶・魔法使いが「これぞ」という重要スキルを覚えていないのよね。
だからレベルを上げないといけないんですが…。

イケメンエルフGuとネコ娘侍があまりにも使えないので、イケメンをスタメンから外し、ネコ娘侍はラッシュ時にカタナを握る弓兵として入ってもらい、前衛には若者ファイターを起用。
ミスリルアックスは聖剣より攻撃力が高いですからね…(聖剣は魔族特攻があるはずなんだけどいまいち威力が…)。

つまりPSO2と同じでペットジョブのペット大活躍、カタナBrは弓に負け、ガンナーは消えろという図式がここでも繰り広げられています(ノ∇`)
せちがれえ…。

まあゲーム性の違いなんです。あ、PSO2の話じゃなく。

剣異でサムライが有効だったのは「敵が横に最大4〜5匹で2列〜3列と大量に出現する」ゲーム。
デモゲでサムライが強かったのは「横は4匹だが最大4列まで登場する」ゲームだったからです。

円生は「横3匹(最大は4引きだがほぼ2匹しかいない)、9割方は2列まで」なので、サムライの「対多数攻撃能力」がまったく活かせない。
その上、装備の自由度もないので、剣異とデモゲで有効だった「麻痺・気絶武器を持って開幕に敵を無力化する」ができないんです。
そこに多段ヒット弱体化を食らってるので、しょぼい攻撃をスカスカ繰り返すだけのダメ猫となってるわけですね。

つづくー
■雑談■@kurotama
2017/01/14 21:26
キャラとおっ○いはステキなのに戦闘力では1_も役に立たないっていう…。
またwikiの記述が「やりこみつくした最終段階の理論値」しか語ってないから、鵜呑みにすると「強いカタナが出るまで何の役にもたたないおっ○い要員じゃない?」となるんですが、前述のレア掘りがし難い、カタナが出るとは限らないで、ひたすら苦行。

しかも最大の火力を誇るカタナも今持ってるミスリルアックスと並ぶくらいの火力でしかない(´・ω・`)
なんなのこれ。チームムラマサが聞いてあきれるんだけど。

つまり猫娘はサブファイターをつけてファイターとして戦わせた方がいいんじゃ…。
まあうちはwikiを鵜呑みにして回避率の上がるサブレンジャーつけちゃったので、もう弓兵として生きるしかなくなってますw
やり直しは効くのですが、もうさっさとエンディングみて終了にしたいw

キャラやストーリーは全然悪くないし、ここまで評価が悪いのも僕が「いきなりMASTERモードでやってるから」です。
ノーマルモードでやるとただ戦ってるだけで終わるくらいのヌルゲーなんですよ、円生。
それを聞いて「もう僕様もチームラゲーエキスパートやからな^^」と調子に乗った僕が悪いんです(ノ∇`)

他のモードは難易度を下げるというのができるんですが、MASTERは初心者お断り、追加要素やり込み要素満載のver2.0みたいなものですから、ノーマルとかには戻れないのよねー。
なんとかこの休み中にレベル上げしてクリアしたいものですが…。
■雑談■@kurotama
2017/01/14 21:26
■愛の戦士たち@バトガの話。
・はい、というわけで、3回め、750個めを消費して確定ガチャに挑むかどうかの話ですが…。
うちも遥香っちゃん推し先生として200位以内に入った先生…。
あまりにも熱意がないのもどうかなーと思いまして、リスクは高いのですが、250個消費することにしました。
リスキーなことは重々承知…! 無駄に散る可能性の方が高い…!
だが誠意を見せねばならないこともある…!
負けざまを彼奴ら(誰?)に刻み付けることも必要…!

この星のかけらたち250名(個)は、愛に殉じて死ぬ覚悟を見せた国士であります。
かれらの命の一瞬の輝きを見届けましょう。

愛は形を成すのかどうか…!
ちなみにダブった場合は、メガテンで言えば合体失敗でスライムができるようなぶにょっとしたなにか(交換に使える「神樹の果実」)が生まれます。

これは愛の一撃である!立てよ国民!
ジーク・ハルカ!

(ここまで引く前に書きました)





画像URL→https://drive.google.com/open?id=0B9Z3f72Ej60qSV9ieDBPelVJMVE
うん、ガチャ画面を開いた時、ド両ビれんげ先パイが居て「イヤな予感がするニャウ」と思ったんです。
しかし「ここで退けるか、死んでこいッ」とガチャボタンを押したらダウンロードなし…。

もう終わった…彼ら(星のかけら)は無駄に散ったのか…!
大悪魔のドリョービレンゲパイにすべておいしく喰われてしまうのか…。

そう思われましたが、メガ遥香っちゃん、大光臨ですよーぅ!!
うっひょーーーヽ(´ワ`)ノ

つづくー
■雑談■@kurotama
2017/01/15 01:25
おまけにうららちゃんも来てくれたので、ぶにょっとしたなにか(神樹の果実)ももらえました!
車いすを持ってイロウスをひきまくる大変不謹慎な楓ちゃんや、現代のナイチンゲールじみた天使っぽい心美ちゃんも欲しかったんですが、すでに3枚来ていて新規が出るかどうか自体が半分の確率の上に3分の1しかアタリがない状態でよくおいでなさった。

イラストが下手な人の方?スキルがしょぼい?Live2Dがちょっと微妙?

ははは、そんなものは

負 け 犬 の 遠 吠 え で す よ

くだらない輩は声だけは大きいものです。
メガ(ネのはる)かっちゃんの前にそんなものは些末なこと…いや、あえて言おう、カスであると!

よーしよし、よくやった。
お酒出して来よう!

神聖遥香っちゃん帝国バンザーイ!
ジーク・ハルカ!ジーク・ハルカ!



画像URL→https://drive.google.com/open?id=0B9Z3f72Ej60qRUlJRTdBQ2tlWXM
メガ遥香っちゃんの雄姿。JIMIですね。
メイドの時もそうだったんですが、真面目そうに見えて相変わらず結構甘えん坊な感じをグイグイ出してくるのがステキです。
なんか心配性が過ぎて、一回体調崩すとなかなか解放してくれなさそうな怖さはあるんですが…!

女医=「セクシーでイケナイアレは密室で秘密の診療」みたいなのはド両パイに任せておいて、こちらは普通にいそうな地味な恰好の先生ですね。
そのわりにはガーターベルトとかしてるんですが(´・ω・`)
ここの病院って、遥香っちゃんの実家の大病院に職業体験実習に来たということなんですが、この衣装でいいのか…w

つづくー
■雑談■@kurotama
2017/01/15 01:25
まあ遥香っちゃんは広範囲殲滅型じゃなく、ピンポイント確殺型だもんね。
ここぞという時にまさかの戦闘力を発揮してあれよあれよという間にテリトリーに取り込まれて気が付いたら詰んでましたっていうタイプのスタンド使い…いや、恋愛タイプだからね。

JIMIなスタイルは世間や興味のないものをあざむくためのアレなんでしょう!

しかし、運営の出してきた「未来の?遥香っちゃん像」が「カタブツマジメガネ女医さん」なのが安心した反面、ちょっぴりだけがっかりした感じもあります。
以前のハロウィンのダークナースみたいに、ちょっと妖しい魅力を放ってるアレかと思ったんですが…。
まああれだ、このスタイルでも髪留めを取ってふぁさあと髪が広がって、メガネの封印を解けば…、一気に化けるのかもしれない!

…。
僕は何を期待しているのだろうか…、まあ妄想はこのくらいにしておいて…。

戦闘能力のほうはかなりダメで、スキルに関してはなんと巫女さんの時より使い道がないかもしれないという驚愕の低能力でして…(;´ρ`)ノ
代わりと言ってはなんですが、なかよしスキル(パーティに影響を与えるパッシブスキル)は「5コンボごとにSP9%回復+コンボダメージが超アップ」という、大変使えるものとなっています。

変身をして徐々に減っていくSPを回復するため、コンボを意図的に切ってからまた5コンボすれば最大SPの9%が回復するわけで、コンボダメージもその度にリセットされはするものの、方向性はきちんと定まってますね。
通常攻撃がモノを言う戦場の母艦としてかなり優れています。

つづくー
■雑談■@kurotama
2017/01/15 01:32
最近の傾向として

@「パラメータは新規カードが大抵上回っている(1年前より攻撃力が上がっている)」
A「攻撃スキルはガチャの中で1〜2枚はアタリ的な強スキルがある」
B「なかよしスキルが良いカードは攻撃スキルがしょぼい」

みたいな感じなので、ある意味いつも通り、ですねー。
やっぱりクリスマスとか、イベント時に出る確定権なしガチャのカードを強くしてコロプラもお金稼ぎに来てますから、平時のカードは衣装と3Dモデルと演出やストーリーなどを楽しむものとして見るしかない感じかなー。

まあ2月の全員参加バレンタイン?イベントでまた大量の石を求められるというのに、ここで750個消耗したのはキツかったです。
しかし、成果として残ったのだから決して無駄ではない…!

そういえば関係ないかもなんですが、コロプラでもっとも規模の小さかった「ぷにコンサッカー(実名選手を操作するサッカーアクションゲーム)」がサービス終了だそうで…。
1年もたなかったようですね。
実は次に規模が小さいのはバトガなので「アニメが始まる前にサービス終了するのでは…?」とウワサが立っていて怖いです!
まあ「サッカーのほうは実名使ってるんで権利料が厳しかったのでは?」という意見もありますからね。

でも「鬼斬」「けものフレンズ」と、アニメが始まった時には本サービスが終了していた…というソゲは多いからなあ…。
元から収益が上がらなければホイホイたたんで次に行く業態ですからね。

先日の「大神樹祭」は昼も夜も満員(あわせて1万人くらいか)で、物販もなかなか良い売れ行きだったと聞いていますから、4割くらいが「バトガは知らないけど来た人(声優さんが質問したらしい)」だとはいえ、まあまあ注目度はあるんじゃないかなーと思いたい。
バトガって出来はいいと思うんだけどなあ。
■雑談■@kurotama
2017/01/15 01:33
■福田カントクドラマ「スーパーサラリーマン左江内氏」開始@雑談。
・「勇者ヨシヒコ」「実写版銀魂」など、独特の感じでマンガのドラマ化、マンガっぽいドラマなどを臆面もなく取り組む希少な才能として有名な福田カントク(昔はこのテの「漫画実写化職人」は堤カントクだったんですが、最近はオリジナルが多いかな)。

深夜の人と思ってた彼が土曜ドラマに乗り込んできたというので観ましたが…。
「藤子不二雄F先生原作」なのね。
もうアニメもドラマもネタギレらしく、アニメなどは大量に粗製濫造されているラノベにまで手を出しましたがそれもマンネリ化してしまい、カネのあるソシャゲ会社ににじり寄って次々とソゲがアニメ化されてますから、原作不足は深刻なようです。

ドラマは超現実をやるには予算が足りないので、どうしても現代ものになりがちですが(特殊能力持ち探偵なんか何作品あるのかわからんよなw)、ついに数十年前の作品にまで手を出しましたか。

銭形警部のスピンオフのドラマはちょっと見たいんですが、時間が長いからなあ。

まあ見た感じそこそこ面白そうでしたが、福田カントクのノリを1時間見るとどうしても「間延び」した感じに見えてしまう(;´ρ`)
よかったのはAKBの島崎遥香ちゃんが娘役で登場して、初登場と同時に「パパの作ったお弁当がすごくしょっぱかったんだけど!」と「塩発言」してたとこくらいですかね。

あの子、グラビアでみてかわいいなぁと思ってたんですが、乗り気でないとき、機嫌が悪い時にすぐに顔や態度に出す「塩対応」で有名な子なのよねw
握手会の塩対応伝説見た時はファンがちょっとかわいそうになったわw

つづくー
■告知■@kurotama
2017/01/15 16:55
でもアレって女子側に多大なストレスがかかるから、かわいそうだよなあ。いくら人前にでるお仕事でも、女性というのは馴染みのないモノは基本警戒してかかる本能がありますからね。
ファンとはいえ、いきなり登場した男性とヒフ接触しましょうってものすごくキツいと思う。
だけど他の子はそこをガマンして笑顔で感謝を述べたりするんだから…、やっぱり塩対応はダメじゃないかなw

で、ドラマで登場して開口一番「しょっぱい」です。
これはもちろん意図して仕込まれてるんだと思いますが、「それはおまえだろw」と、ここで一番ニヤニヤさせられましたね。

奥さん役の小泉今日子さんが「超クズ妻」を演じてて、主人公の堤真一さんを口汚くののしるんですが、それが見てて辛いかなー。
主人公的には奥さんにホレてるのでいいんですけど、僕自身が「ダンナを蔑んで罵る妻」って一番見ててムカつくので。

バスとか電車とかでダンナを奴隷のようにこきつかって、思うようにいかないと足を蹴っ飛ばしてたりしてるんですよ。
ああいうの見ると世の中は厳しいねえwとしんみりしちゃいますからね。

それを他人に聞いてもらうと「それがその夫婦の中の甘えなんだよ」と言われるんですけど、家の外ではやめたほうがいいと思うなー。
誰が見てるかわからないのだから。

まあそんな感じで続けてみるかどうかは微妙ではあります。
ヨシヒコでホトケをやってた佐藤二郎さんが、毎回フリーターとして職を転々としながら絡んでいくみたいなので、彼のサム芸を見る楽しみはあるかな。

つづくー
■告知■@kurotama
2017/01/15 16:55
【告知】戯神体験ツアー
【アークス名】アルト・ターニア
【条件】ターニアとフレンドの方
【日時場所】01/15(日)22時半頃から「常設混沌」を身内で体験してみたいです!
【パス】hino
【コメント】
そんなわけで、ライドロイド用マップからライドロイドを抜いた形となる常設マップが登場しました。

つけめんのタレ買うと、チャーシューとメンマは自分で用意しないと雰囲気が出ず、それ全部買ったら「手ごろな店で全部乗せつけめんたべたほうがよかった」くらいのお値段になる上に作るのと片付けるのの手間は自分持ちっていうあの感じに似てますね。

そんなアレですが、せっかくですから身内でやってみませんか。
少人数でもやる予定で、クリア成果に関わらずバッジは10個固定でもらえるので、ブーストを使わなくてもいいという親切設計となっております。

バッジ100個と交換するロビアク・アクセサリーは2/8までに交換しないと消えてしまう「HI(ハヨセナ・イマダケ)」方式なので、欲しい方は早急に10周か20周しなければいけないわけです。

22時からは「徒花」さんが来てますが、一応22時半頃から過疎ブロックでお待ちしてますので、よかったらご参加してくださいー。
野良と違って待たずにやれるのはいいところかなあ。

ではよろしくおねがいしますー。
■告知■@kurotama
2017/01/15 16:55
■奇跡にたよるもの@円生の話。
・はい、前回のコメントで「レア掘りハムハムの前に食事つくらないといけないからダルすぎー」ということでモチベをなくした為、レベルアップをサボってゴリ押し戦法に頼るアレでしたが、レア掘りをしないで経験値を稼ぐ方法を考えることにしました。

ウィザードリィシリーズを踏襲してるこの作品も例にもれず扉を開けた時にもっともエンカウント率が高く、ウィザードリィ通りなら通常の10倍くらいは高いので、トラップポイントを介さないならこれが最も敵と出会える…のですが、魔王城の奥深くでこれやってると最強のエネミー「アークデビル」「グレーターデーモン」などが出てしまうんですよ。
上位デーモンは「仲間を呼ぶ」で下位のレッサーデーモンを呼ぶので、経験値稼ぎにいいじゃん!と言いたい所ですが、さすが魔族。
後列に居れば魔法耐性のない味方に150ダメージ(最大HPは高い者で700、低いもので500くらいです)、前衛に居れば姫騎士さまの防御スキルで護られるので、姫騎士さまなら大きくもらっても80ダメージくらいで済むんですが(彼女のHPはサブクラスで高まっており1050くらいはある)、もしおもらし(ガード失敗)をすれば、命中値確保のために軽装備をつけている若者ファイターとかは半死状態になるくらいの威力になります。
で、上位デーモンはファイタースキルの「1ターンに5回ヒット」「1ターンに3回ヒット」を溜めなしでランダム使用してくるので、最悪では1ターンに8回殴られることになります(上位デーモンは必ず1体ずつなのでそこだけが救い)。
つまりおもらし確率もそれだけあがるわけでして…。

まあ一言で言うと「稼ぐどころの騒ぎではない」のです。

つづくー
■雑談■@kurotama
2017/01/16 02:13
被害を抑えて勝てるだけでいい…つきつめると消費1の「閃光退却」というスキルで戦闘回被したほうがいいくらいです。
経験値などというのは稼げる相手で稼げばいいのです…。

ということで、魔王城で稼ぐのは断念し…、どこで稼ごうかねえと探していると…。
街に近い廃墟と化した墓地がありまして、そこに一か所ポツんとドアが残ってるんです。
そこを出入りすると…、おお、敵が出やすい!
しかもここならまだ上位デーモンは居ませんし、何よりレベルが5くらい低い。

で、戦ってたんですが…。
なんかあんまりエンカウントしないのでダルくなってくるんですよねー(´・ω・`)
さらに、ハーピーという魔物がグレーターデーモンを呼ぶので、ハーピー倒す→残りのハーピーがグレーターデーモン呼ぶ→前に出てきたグレーターデーモンを倒してるうちにハーピー増える→グレーターデーモンを倒してハーピーに取り掛かるとまたグレーターデーモンを呼ばれる…とエンドレスに戦いが続いてしまう!
経験値が稼げるのはいいのですが、先ほども言った通りそもそもが強いエネミーなので稼ぐというよりも耐えながら相手が途切れてくれるのを待つ形になってしまいます。

なんか違う…こういうのは稼ぎじゃない…。

で、もう一つのエネミーに目をつけました。
なんか空飛ぶハエっぽいやつです。この種別のエネミーは「致命攻撃に極端に弱い」という特性を持ってまして、ネコ侍のカタナで切られると100%即死してくれるんですよ。

カタナの数少ない活躍場面というわけです。
このエネミー、魔王城周辺に出るだけあってまともに戦うとかなり強いのですが、致命効果のある武器なら一発です。
そしてどんどん仲間を呼ぶ…。

つづくー
■雑談■@kurotama
2017/01/16 02:13
ということで、RPGではおなじみの「養殖」にて稼ぐことにしました。
このエネミーは仲間を呼んで増えてはすぐ逃げる感じなので、敵の逃亡を防ぐパーティスキルで足止めをしてから増えるのを待ち、増えたらカタナで数を調整しながら…新たな敵が増えたら足止めスキルで逃亡を封印し…と繰り返せばえんえん気が済むまで経験値を稼ぐことが出来ます。

エンカウント待ちよりよっぽどいいワイと思ってたんですが、1つワナがありまして…いや、2つか。

@このエネミーは「命中ダウン」の範囲魔法を使ってくるので、命中がマイナス30を超えたあたりから20回に1回くらいしか攻撃がヒットしなくなる。
Aこのゲームは逃げるコマンドを選択した時に「実行しますか? Y/N」と確認しないので、普通に逃げられた場合それまでの作業が全て無駄になる。

@は後述の要素により解消されたんですが、Aはもう「気を付ける」しかないw
1度これで5分くらい戦ったのに逃げちゃったのよねえ。

で、効率よくレベルアップに励んだ結果、イヌミミ小人族の僧侶ちゃんが「マナ回復U」を習得。
MASTERモードはレベルアップ時の振り分けパラメータに制限がないので、僕はもうこの「マナ回復U」習得を見越して、神秘性ガン振りで育てていました。
この数値が補正込みで41に達すると「毎ターン神秘性の半分のMPが回復する」という異常な状態になるのです。
こうなったら僧侶は無敵で、自分だけでは使い切れないので、パーティの仲間に「マナコンバート」を使ってMPを肩代わりしてあげられるのです。

魔法使いがMP切れるまで連発し、僧侶がMPを交換してまたチャージを開始…というようなことができるため、弱い敵を一匹残して逃げられないように足止めをして全員で防御していれば全員のMPを毎戦闘ごとに満タンで始める事さえ可能になります。

つづくー
■雑談■@kurotama
2017/01/16 02:14
そして41の半分…1ターンに消費20以下の魔法なら実質消費なしで使えるようになるのです。

デモゲ2でもやってた「毎ターンパーティ全体大回復」とか、終盤敵が魔族だらけになるので僧侶の攻撃魔法「ホーリー○○」系がやたら凶悪なのでそれを毎ターン使って魔法アタッカー化させるとか…。
毎ターン味方全員の命中を上げ続けたりも余裕になるのです。

そして極め付け、今作では先生が45レベルで「奇跡」を魔法として使えるようになります。
つまり、先生45レベルで「奇跡」習得、僧侶35レベルで「マナ回復U」習得…、これで先生の奇跡が事実上無限に使えることになります。
デモゲでも剣異でも終盤入手できるSランクレアアイテムやクリア後の仲間がもっているなど、限定されていた「奇跡」。
それが円生ではただレベルがあがるだけでいくらでも連発可能になるわけですよ!

奇跡の効果は強力で「敵の攻撃魔法無効」「状態異常無効」「HP・MP全快」「全員の回避値+30」など、どれをとっても有効な効果が8種類中3種類提示されるので、好きな奇跡を得られるのです。
しかも、気に入らないならキャンセルすればいいだけで、次のターンにはまた奇跡は8種類のうち3種…とシャッフルされるので大変使い勝手がいい。
はっきり言えば「救済策」ですね。
円生をノーマルモードでやるとレベルアップが早い主人公の先生でさえ30レベルにならずにクリアしてしまうそうで、45レベルというのはクリア後の強敵を相手取るためのレベルなんですよ。

だけどMASTERモードはこっちの平均レベルが上がれば敵のレベルも上がる為、戦えば戦うほど味方も敵も強くなっていき、経験値等は増えるという寸法です。
なので養殖などを行って45レベルになったことで、クリアへのハードルは一気に下がったことになりますね。
クリアが見えてきた!
■雑談■@kurotama
2017/01/16 02:16
■円生にさようなら、オペアビは…@円生の話。
・はい、奇跡+マナ回復Uのパウワであっさりクリアできました。MASTERモードも余裕!
…。

はい、RPGらしく「レベルを上げたら勝てる」というアレなだけですね(ノ∇`)
ラスボス戦でイベント的にこの世から消滅してしまった機械メイドちゃんもクリア後コンテンツの追加シナリオで甦らせて、しんのラスボス、ルキさまを倒せ!となったんですが、wikiで軽く下見をしてみたところ「PSP版は超絶強いボスと5連戦イッキにやらないとダメ」と聞いて、装備掘りする気力はないのでそこまでとしましたw

主人公も円卓の生徒…いや騎士たちもその後色々あったけど合計では活躍できたっぽい人生を送ったのでよかったよかった。
主人公は誰と特別仲が良かったのかはプレイヤーに任されていて、自由に想像してくださいね^^

と締めてるのに、剣異でのアノ扱いはひっでーよなあ。

機械メイドちゃんの何世代か後の光の精霊神の化身の偏愛によって、死体愛好の対象となっており、しかも精霊神の力で形作られた肉体は強い魔力を帯びていた為、むしられた肉片を乾燥させた粉薬が下層民たちの暴動を鎮めるための逃げ道としてこっそり売られていました。
光の神陣営の効率の良い統治法がこれですぜ…。ひどいもんだ…。

剣異はそもそも、異世界(現代地球)から連れてこられた人たち「異邦人」が活躍する浮島の話であり、そこに配置した神の力を分け与えられた魔物から力を取り出せるのも「異邦人」、戦ったり、時限転移に耐えられなかった人は魂の力によって人>魔物>エネルギーと変換されるものの、人として転生できてもいずれ戦って死に、魔物はいずれ殺されて結局浮島の燃料として消耗されてしまうという地獄のルールでした。

つづくー
■雑談■@kurotama
2017/01/16 23:35
元から浮島に取り残された?一般人と増え続ける異邦人、魔物の小競り合いや襲撃により人心は荒れ果て、統治に困窮した光騎士団の取った手段が上記の「不安を取り除くおクスリの製造元になっちゃえ☆」大作戦だったわけです。

ちなみにこの地獄を作り出したのが光も中立も闇も全部の神を制覇しようとたくらんだルキさまのお仕事です。
だめだな、あいつはもう出てくるたびにぶっとばすしかない…。

ちなみにデモンゲイズ2では「闇の魔王の娘たち」とキャッキャウフフしてましたが、円生での闇の魔王のド汚い所業の数々を見ていると、とても笑ってみ過ごせるものではないのですが…。
それを言ったらデモンゲイズ1のデモンは光の精霊神が強大な悪魔を封印するために作った眷属が次々と敗北して闇落ちして1大陸全土が焼野原になってるわけで(円生の機械メイドちゃんがある意味デモゲのデモンたちの伏線だったわけですね)。

まああれだ、円生に端を発した「空城の伝説」シリーズでは神はどの勢力もロクなもんじゃないということで。
中立の神である竜神は「収拾がつかなくなったら世界ごと焼き尽すね^^;」と爆発オチ担当だしさあ。
イデオンでいう「イデの光」みたいな、世界リセット装置なのよね。

でもこのあたりの感想の違いが持てるようになっただけでも円生をプレイして良かった。
面白かったです。
闇の魔王に関しても「一回撃破されて新生してるかもしれないじゃない?光の神だから必ずしも正しいわけでもないのは証明されちゃったし」と思うしかないかなー。

つづくー
■雑談■@kurotama
2017/01/16 23:35
で、オペアビをちょっとやってみてるんですが…。
こっちはファンタジーではなく「東京には実は魔物とダンジョンがあった」という伝記モノです。

円生はね、カドカワゲームスと組んで「新世代ダンジョンRPG」と銘打って始めたシリーズなんですよ。
オート戦闘、オート移動、タッチ操作などなど、Vitaにあわせた快適なハクスラを狙ったものなんです。

で、オペアビは発売こそ円生の後ですが、元になったのはPC版のソフト「Generationエクス」シリーズです。
僕が1日で「これは無理w」と中古屋に売りとばした「ウィザードリィエクス」の「ウィザードリィ」を取っ払った新生シリーズなんですね。
だからリメイク作の分だけ洗練されてはいるけど、基本的には旧態依然としたシステムなのです(MPが回数制だし)。

だから、ウィザードリィエクスで僕が最も頭が痛かった

性格設定でやさしいを選ぶと、「○○のやさしい一撃!」とか戦闘で表示されんの。
バカじゃないのこの人たち。

というアレが踏襲されて残ってるんですよ…w
アレ…シリーズまたいでも残るくらい好評だったんかい…。

なので今回もデフォ性格でいくと「○○の真面目な攻撃、2回ヒット!」とか出るわけです…。
キ○ガイ…いや、まあいいです。

今作では自由入力ができるので、性格というのに釣られないで「○○ 攻撃」につながる○○を入力すればいいんです。
たとえばオミさんなら「真正面からの」と入力すれば「真正面からの攻撃」となりますし、騎士子ちゃんは「正々堂々とした」と入力すれば「正々堂々とした攻撃」になります。
ヒーラー子ちゃんは「イヤな角度からの」となって性格のひねくれているさまを演出できます。
自由入力でだいぶ軽減されたなあ。

つづくー
■雑談■@kurotama
2017/01/16 23:35
だけど、このシリーズはね、有名人が居るんです。
チームラNPCイチの性格悪で、彼女を語るほぼ全員から蛇蝎の如く嫌われています(大げさではない)。

それが「御舟 アリス」嬢。

僕はもっとオトナの厳しい軍人調かと思ってたんですが、デモゲのダメ絵師「クロサワテツ」氏のいつもの感じのクソナマイキそうな同世代の女子じゃないですか(今作の戦闘キャラは若くないと身体改造に耐えられないらしい)。

なんでも作中で裏切りを働いて味方を大勢SATURIKUしておきながらしれっと帰ってきて責任も取らずに続編でもアリス無双をやらかしているのが最悪だそうです。

うへえこれが例のカノジョかあとうんざりしながら見ていたゲーム開始当初の僕は、怪物にさらわれて多数の死者が出ている中一人生き残った被害者だというのに、遅れて駆けつけた彼女のヒニクと、想定外の強エネミーから身を張って守ってくれた一般エージェントが無能扱いされているのをドン引きしながら眺めてました(;´ρ`)

そのすぐ後、キャラメイクを終えた僕は物語冒頭から彼女の「やらかし」を目にすることになるのです。

「副官の進言を無視してついさっき6人集結したばかりのプレイヤーを現場を直接見るのが一番いいと未確認の敵がいる緊急ミッションに派遣するも、自分はそれを上官に報告するために遅れて別行動となり、現地に到着したレクチャーすら受けてない新人が現地の一般人警察官たちに頼られるまま現地へ赴き、未知の人型クリーチャーと対峙するハメに。クリーチャーが本気でなかった為、死人はでなかったものの、遅れて駆けつけたアリス無双を見せられる。しかし人型クリーチャーは逃亡し、プレイヤーたちはどうして勝手に行動したのかを激しく叱責される」

で、さらに苦笑いしかでませんでしたw

つづくー
■雑談■@kurotama
2017/01/16 23:36
ええ、アリス嬢はひとしきり叱った後「あ、現地の警察官に新人が行くのを伝え忘れたのは自分か…」と思い直しますが、特に謝罪はありませんでした(´・ω・`)

すげぇw想像を絶するドクズじゃないですかw

お前の勝手で有望な6人が全滅しかけたんだけどw
未知クリちゃんがその気じゃなかっただけなのにどうしていつまでもエラそうなんだよw

えー、これがゲームクリア後の続編まで続くのー?
PSO2でもキチガイNPCについてはあれこれいわれてたり、僕が嫌いな旧クラリスクレイスも相当嫌悪感をもよおすキャラでしたけど、この御舟アリス嬢はヤバイ。

こいつはやばい…冒頭の1時間やっただけでもういやだw
ちなみにこのシリーズの4作目「迷宮クロスブラッド」の良い所は「アリスが出しゃばらない」だそうで、プレイヤーからいかに嫌われてるかがよくわかる言葉ですねw

ちなみに円生の敵はリアルタッチ→デモゲではアニメ?タッチで描きおろしかーと思ってたら、オペアビのモンスターをデモゲにそのまま持って行って、円生が描きおろしで剣異に流用と言う流れでした(ノ∇`)

結局、チームラはパソコン版オペアビ時代に作った素材で10年以上流用しまくってるのかw
今回500円セールやってるのはチームラ独立10周年だから、ですからねー。

どうしようかなーこれ。ストレンジジャーニーに戻った方がよくないかな。

「アリス嫌い」はどうせネットの連中の大げさな物言いでしょwとタカをくくってたけど、これは知れば知るほどいやな思いするパターンだなあ。
物語において「責任を取らされずにのうのうとクソナマイキなオレサマを続けるキャラ」ほど嫌われるものはないですからねえ。

ヘンに時間を取られる前に決断しなければなあ。
円生のやり込み要素もそうですが、500円だからこの辺は気が楽なのはいい所。
■雑談■@kurotama
2017/01/16 23:38
■やったッ!やってくれましたッ@雑談。
・僕は前から口をすっぱくして言ってることがあります「21世紀になった今、粉じん爆発をネタにするのはもうやめなよ」と。
多数を相手取る起死回生の一発としてあまりにも色んな作品で利用され続けた結果、もうその説明が入るだけでギャグになる時代を超えてうんざりするようになってしまったのがこのネタでして…。

ジャンプ+にて連載中の「バイバイ人類」という日常系ホラー漫画があるんですよ。
それがついに「粉じん爆発」とは違ったアプローチで同様の危機を乗り越えました…。
人類社会に潜む「奴ら(これが作中での正式名称)」の秘密を暴こうとする女子高生の話なんですが、正直に言うとあまり面白くはない…んですよ。
実際話題になってるの見たことないし。
そこに登場する主人公がものすごいサバイバル知識を備えてまして、これまでなんども「奴ら」と相対し、彼らの拠点に潜り込んでも生還してくる知能と度胸の持ち主なんです。
そして持前の知識がこれまた「日用品でお手軽に作る凶器」や、「実は○○すれば人体はあっさり○○に」など、ほんとかウソかあいまいなそれっぽい知識でピンチに備えたりするのが見どころなんですね。

その彼女が今回、多数の「奴ら」に囲まれまして「手段は選んでいられない」と倉庫内にあったサビ取り剤とエタノールをペットボトルの中にいれて、しきい板がエタノールで溶け落ちて混ざると爆発する、簡易時限爆弾の発火装置を使い、ガス栓を開いておいてガス爆発を起こさせました。

本人は爆死の条件を「衝撃波」「酸欠」「火傷」で起こると仮定、逆に言えば「爆発の瞬間それらを防げれば死なないと思う」と、相方と共にトランクの中に身を隠してしのぎました。

実際、爆弾というのは衝撃波が最大の被害を与えるんですよね。

つづくー
■終了■@kurotama
2017/01/17 00:47
その衝撃波で近くにいると、意外に硬い人体(致命傷はすぐに受けるが、体そのものがなくなるほどというとそう簡単にはいかない)でも粉みじんになります。
爆発の衝撃波がトランク程度の遮蔽物で完封できるのか?中に居た人はダメージを負わなくても脳震盪を起こしたりはしなかったの?など、色々ギモンは残りますが、この作品は最初からそのあたりはだいぶ甘目にしてますから、ファッションカガクでいいと思うんですよねー。

ジャンプ+では以前も「アナノムジナ」というサギ師が活躍する漫画で、やられ役の3枚目味方が「ここで発砲すれば粉じん爆発が起こるぜぇ」と傭兵上がりのボディガードを脅しましたが「ジャパニメーションの観すぎだ。この程度の密度でそれは起きない」と冷静に対処されてボッコボコにされるというのがありました(実はその彼はそこでボディガードを足止めしさえすればいい役目だったので、結果的にはしてやった形になりました)。

ジャンプ+の編集者さんにも「イマドキ粉じん爆発とかw」と思ってる方はいるんじゃないかなーと思ってニヤニヤしましたヽ(´ー`)ノ

【終了】戯神体験ツアー
【アークス名】アルト・ターニア
【コメント】
はい、というわけで今回はクロルさん、カガミネデューマンさん、ウィルヘルミナさん、ソラマメさんが来てくださり、5人で常設混沌に行ってきました!

先に来られた皆さんと新ロビアク「円陣」を試して遊んでいました。
これ「リアクション」ロビアクなので、こんな感じになります。

画像URL→https://drive.google.com/open?id=0B9Z3f72Ej60qSlVyZzRkSktmUDA
いいですねー。
バレーボールとかで始める前にやるやつですね!
カガミネデューマンさんのようにセリフを入れると雰囲気はバツ牛ン。

つづくー
■終了■@kurotama
2017/01/17 00:48
リアクションロビアクの良い所は「一人が持っていれば良い」ということです。
だから誰か保有者が「自分にリアクションしといてくださいー」と言えば、12人だろうと36人だろうとできる。
こういうのはもっともっと宣伝していけばいいのになーっとみなさんと話していました。

ほとんどの方はこれが今回実装されたことさえ知らなかったっていうw

で、混沌のほうですが、12人で圧殺しまくっている野良とは違い、敵がやたらとカタい!
XHにしては柔らかすぎと言われればその通りなんですが、やっぱり5名とかだと結構歯ごたえがあります。
途中からレドランで遊んでるとマズいかなと思ってHuに変えてきました(ノ∇`)

狭い所にトレインギドランとギュウと詰め込まれてなにがなにやらわからないうちに倒されたり、二つ名付きグランゾさんが出ると死闘になったりと少人数ならではの大変な展開が多かったですが、その分しっかり攻略しなければならないので、楽しかったです。

Sランクが取れなかったので5周ほどしてバッジは30個に満たなかったですが、まあ…良し!

今回はうち以外皆さんBr/HuとBr/Raであり、ボマ零が光っていた感じでしたね。
パルチではーっと切りまくってたら、うっすらと他の方のダメージで30万とか出ててびっくりしましたよw

後で聞いてみるとDFダブルにwbを貼ってバニ→ボマで50万、バニがさく裂して75万出てたとか…。
もし2発めのボマもヒットしてたら、50万+50万にバニ130%の追加ダメージで230万出ることになりますねw

まあサブRaなので防御面は手動メイトとかにかかってるモロさはありますが、これだけの攻撃力ならリスクとリターンって感じがすると思います。
個人の出すダメージじゃねえw

つづくー
■終了■@kurotama
2017/01/17 00:49
その後もバニボマ論議は続いてましたが、ただ単純に適当に撃ってるだけだと別に強くない点、弓の苦手な「タゲを取りながらチャージもしなければいけない」を無敵回避で補える点が、サブHuならカタナとの併用が活きる上、非弱点でもいいダメージになる点、サブRaなら先ほどのようにひと手間が何倍にもなって返ってくる点など、色々なお話が聞けましたね。

使い出のいい1PAを与えてバランスを取るのは気に入らないとは思うのですが、Guの追加PA群と同じく、運営もなんとかしたいとは思ってるがスキルツリーに直接手を出すとスキリセパス配布しなけりゃあならんやろうが!という事情が見え隠れしてますねw

クラス格差についてはまあちょっと置いておいて、味方が強くなるっていうのはありがたいことです(すぐさま「それありきのバランスになるのでは…」とツッコミがされてましたがwwその通りですね)。

本職Brさんが見たら「違う」と言いそうですが、ペネトレイトアロウとかトレンシャルアロウとか、使いでがあったPAがボマ零に完全に塗りつぶされてるのはちょっと残念な気がするなあ。

まあそんなわけで「Brすげー」という感じの集会でしたヽ(´ー`)ノ
レドランは弱い気がしますけど使ってて超楽しいので面白かったです。
ちょっとだけ「敵撃破数で最大50%まで上昇するあばれんぼうの性格」のレドランを作りそうになりましたが、PP回復にひんぱんにポップルと交換してる僕のPP事情では扱いきれなそうなのでやめにしました。

今後追加される「4人用常設マルチ」も楽しみですねえ。
また気が向いたらおいでくださればと思います〜。

みなさん、おつかれさまでした。
またよろしくお願いします〜!
■終了■@kurotama
2017/01/17 00:49
■オペアビ終了@オペアビの話。
・やっぱりアリス嬢の傍若無人がムカつくのでやめてしまいました(;´ρ`)ノ
続編の「バベル」では多少マシ、「クロスブラッド」ではほぼ登場しないとのことですが、システム自体がこれハクスラじゃないよなあ。
素材集める系はやっぱなじまんのだぜー。
あとやっぱりシステムが古臭すぎる上に「ウィザードリィエクス」っぽすぎて無理w

で、オペアビの次のセールは「新釈・剣の街の異邦人」だそうで。
こちらは去年発売の最新作に近いものなので3000円引きとなっております。
旧版の「剣の街の異邦人」を持ってる人は「新釈」を500円でDL可能なのですね。

というわけで、買うものはないものの、ひさびさに「剣異」の世界に来ましたが…。
255レベル狩りをしようとしたらホンの一瞬のスキでツバキさんが集中攻撃を受けて死亡。
「奇跡」の力で蘇生はしましたが「生命力」は減ったままなので、もう一回死んだら消滅してしまいます。

そのせいで1時間近くかけてあげた255狩り現場から撤退するハメに。
これはゆゆしき問題です…。前衛3名の中で最もやわらかいのがツバキさんなので、敵に先手を取られると彼女が集中攻撃されてしまいます。
ツバキさんが「無駄によけいなことをして敵にやられてみんなに迷惑をかけるうかつな女」というキャラになっていったのはこの「敵はHPと防御の一番弱い相手に集中攻撃する」という思考ルーチンのせいなので、彼女がしょっちゅう死ぬのはもはや運命なんですが…w

だけど彼女の年齢は21歳としたので生命力は2点しかない。
これを10代にすれば3点持てるので「長期に渡る稼ぎの最中に運悪く死んでも1回なら帰還せずに済む」のですよ。

つづくー
■雑談■@kurotama
2017/01/18 02:08
さらにここまで極まってくると生まれ持った「才能」の「生命の超人(生命点+2)」を持って10代にし、生命点5でプレイした方が楽そうだよなあ。
立て続けに5回死ぬこともないでしょうしね。
そして一つだけ任意でスキルを持つ「素性」も、キャラ性よりその最終クラスでの必須スキルを一つ持たせれば10個しかない枠を一つ確保できる…。
キラーエリートを目指して養成された人員にしては色々脇が甘い。彼女らは「つきつめた」存在でいい。

主人公のダンチョーだけは(選択肢がない分)育成のミスはありませんが、他のキャラは「究極を目指すなら色々不要な穴がある」という状態。
以前も言ってましたが、剣異を極めつつある今の知識で「いちから必要最低限かつ最高率を拾い集めた形」でもう一回最初からやってみたい。
アップデート第三弾が来ると言われてからもう半年経ちますがなんも音沙汰ないからなあ。
アプデ3弾と共に一からやり直す計画は停止されたまんまです。

あと円生やった後に新釈剣異をやると快適さが違いすぎて笑えますw
剣異すげー。移動も戦闘もものっそい早いし、自分の作ったパーティで完全なバランスを自ら構築できるw
「このキャラにこのスキルがつけばなあ」的不満は全部自己解決できるのよね。

うーん、悩みますなあ。ストレンジジャーニー終わらせてからにするかなあ。
もう細部まで隅々まで知ってるのに「新たな冒険」を始めたいこの感覚、子供の頃、設定を変え変えドラクエ3、やFF1〜5を何度も何度もプレイしてたアノコロのようです。
話のスジやなんやをわかりつつもやりたいゲームっていうのは個人的には名作です。
システムがきっと楽しいんでしょうねー。
誰かが言ってたけど「剣異はDRPGの完成形」ですわ。
BGMはデモゲシリーズのほうが好きだけど、快適さとクセのなさはこっちほうがステキ。
■雑談■@kurotama
2017/01/18 02:10
■明日葉ちゃん誕生日!@バトガの話。
・というわけで登場時に17歳?、2度目の誕生日を迎えた明日葉ちゃん。
バトガは「サザエさん時空」らしく、サービス終了まで彼女は永遠に18歳な模様です(ノ∇`)
そんな彼女の誕生日が本日1/18。
おめでとうー!

恒例の「誕生日ガチャチケット」が配布されたので、運試しに引いてみると、なんとダウンロード表示が!

画像URL→https://drive.google.com/open?id=0B9Z3f72Ej60qTF9ZeVJGQWJZQkU
おお…。誕生日カードは残念ながらあたりませんでしたが、去年の12月に登場した「Sirius明日葉」の復刻カードがあたりました!
5年前イロウス大量発生によって地球人類が宇宙に脱出せざるを得ないことになった「審判の日」の時、明日葉ちゃんは星守の新人であり、彼女の中では「当時、自身過剰だった自分が突出したせいで先輩方にフォローを強いることとなってしまったのが敗因」とずっと悩みながら星守を続けてきたのです。

このカードイラストは「自分のせいで(←思い込みすぎ)地球が奪われたのに、5年もかかって取り戻したからといって星守代表としてあいさつなどしてもいいのだろうか…」と悩み続けていましたが、色んな人に支えられて「皆さんお待たせしました、地球へおかえりなさい」と言った際、思わず泣いてしまったという名シーンを描いているのですね。
5年間ずっと役目を果たす為にガマンにガマンを重ねた末の涙でもあり、後輩たちを一人も欠けさせずに戦い抜き、宇宙に逃げた人類も地球へと続々と帰還してようやく肩の荷が下りた安堵の涙でもあるわけです。

つづくー
■雑談■@kurotama
2017/01/18 03:57
…。

恐ろしい話なんですが、明日葉ちゃんがリーダーになってからは「欠員が出ずに」戦闘をこなせていたというセリフがありまして…。
逆に言えばその前はその…それ以上星守を続けられなくなる、もしくは死亡した子が居たってことか…と。

ということで、5年前の敗北を糧にして星守を支え続けてきた明日葉ちゃんが、今いるメンバーと先生の応援の力によってイロウスから地球を取り戻す(第一部の話)ことに成功した祝賀会で披露するためのアイドル企画が「Sirius」でした。

メンバーは明日葉、ゆり、遥香、昴、心美の5名の「地味・おとなしい組」であり、素晴らしいことですが僕はこのカードの入手をもって「Sirius」5名をコンプしたことになります。
すごーい。

それが今になって手元に来るなんて、なんだか嬉しいですね。
より親密なストーリーでは、本編ではチラっとしか語られていなかった「星守を支援する名家の仲間」の方との話とかも見られるのかな。
今でこそ勝利街道を突っ走り、困ったことがあればお祈りすれば大体なんとかなると無敵状態の星守ですが、5年前のストーリーとかも見てみたいなー。

今度語られる「過去編」はもっとガチの過去(2050年の100年前?)らしいので、5年前編もやって欲しいなー。
歴代サイキョーだった御剣先生や、リーダーだったという八雲先生の若い時も見たいw

画像URL→https://drive.google.com/open?id=0B9Z3f72Ej60qT3NxQXNOc1ZlSmc
仲良し高3組の誕生日セリフ。
れんげ先パイが明日葉ちゃんに絡むのばかりが目立ちますが、あんこちゃんも二人とは「アンタたちとはずっと腐れ縁になりそうだしね」と言ってるくらい仲良し。

つづくー
■雑談■@kurotama
2017/01/18 03:58
フレッシュな高1組、仲たがいも仲良しのうちよの高2組とはまた違う、年季を感じさせる関係がこの高3組の魅力です。
第一部完がクリスマス前の話なので、本来なら高校も星守も卒業して最初に居なくなる人たちですしねえ。

設定がいろいろありそうなわりにはバカな話(いや、楽しいですけど)ばっかりやってるので、アニメとかできちんと公式が用意してるそのあたりの設定が明確になるといいですねえ。
ファンブックが本当にただのファンブックで設定ほとんど載ってなかったからなw

2月からは第三部も始まるらしいですし、2ちゃんの本スレも「ヒマガヒマガ」とか言ってる割には相変わらずよく伸びているw
このゲーム、DL数や規模は少ないはずなのにやり始めた人はどんどんハマっていく謎の良さがあるからな…。
でもそれじゃあ商売なりたたないから、なんとかうまいこといって欲しいですねえ。

ちなみに戦闘能力では実装当時は破格の超絶威力の代わりに、発動に必要なコンボ数が20(普通は13)、使用後に3秒間、自らにスタン+被ダメアップがつくという「トドメ専用の技」だったので「状態異常無効付与」の仲間やフィールドと併用しないと使い物にならないなーという評価がされてました。
今はそれら手段を付与する手段も増えたものの、リスクなく同じくらいの威力を出せるスキルが多数登場したので結果的に「無理して使うことはない」という立場になっております。
せちがらえ…!

うぎぎ、思わぬ所でカードが当たってこんな時間にぃ。はよねな!
■雑談■@kurotama
2017/01/18 04:11
■新たなる戦い@剣異の話。
・はい、再開してみたんですがあらゆるボスを「防御で待ち構えてガードカウンターを発生させて気絶させ、反撃でズギャッと始末」で倒せてしまう為、なんだよ雑魚いwwと思って、クリア後要素を最終段階まで上げてみました。
敵のレベルは最大値、こちらのパラメータ上限もオール99にできるようになったんです。

そしたら中立の龍王さんから念話がきまして「張り合いのないことほどつまらないものはないであろう」と気を利かせて「最強のエネミー4連戦を用意しちゃるけんのう」としてくれました。

ちなみに剣異本編の主人公の選択はもはや変えられないのですが、クリア後の世界は「最終決戦前の光・闇・中立の使いたちが袂を分かっていない状態」に設定された「中立の龍神がこうやって均等な力加減だったらよかったのになウフフアハハという理想の世界」です。
冷静に考えると若干切ない(PSNovaも最終回前の世界に戻るので好きにハムハムしてな^^という設定でしたね。まあエンディングで星ごと消滅するからなぁw)。

でも完全にウソんこの世界かというとそうでもありません。
現にシリーズ全体の悪役「ルキフェイヴ」さんの強化された真の姿はこのクリア後でぶっとばさないといけないのですからね。
というか、

その強化ルキフェイヴ「クエーサーα」を消し去らないと平和が保てないから、もっかい力を貸してぇな。え、イヤ?じゃあしょうがないから…世界ごと…燃やそうかな…。あ、そう。やる気になってくれた?嬉しいわーwというソレです(´_ゝ`)
(※実際にはこんな口調ではありません。かみはちょくせつてをくだしてはいけない掟があるのです。龍神は例外的に一旦世界ごと焼き尽して無に帰すことはOK)

つづくー
■雑談■@kurotama
2017/01/18 21:33
で、それも撃破して、他の運命(未見クリアルート)も垣間見て、いよいよやることもなくなったなーということで、プレイヤーたちは元の世界に帰ることも可能(ゲームプレイをいつやめても良し)なんですが、まだまだ力を極めたい人向けに用意されたのが最終4連戦なんですが…。

結論から言うと、2戦めであえなく敗退しました(ノ∇`)
敵の物理アタッカーがね、後列のキャラには「16回ヒット6800ダメージ!装備の力でHPが1残った!16回ヒット6800ダメージ!タマちゃんは死んだ! みたいな無体な攻撃力を持ってるんですよ。

ちなみに前衛に攻撃がヒットすると「16回ヒット2300ダメージ!16回ヒット2450ダメージ!スキル発動でHPが1残った!」おー生きてる、さすが前衛^^と思ってると「16回ヒット2300ダメージ!装備の力でHPが1残った!装備は呪われた(呪い解除まで効果を発揮できなくなる)!16回ヒット2300ダメージ、スキル発動でHPが1残った!(その後魔法攻撃で120くらいのダメージを受け流しに失敗して死亡)」みたいになる。

つまり、メイン盾のおソノさんがスキルで護ってないと1ターンで3人くらい死ぬ。
デモゲや円生と違い、剣異のメイン盾スキルは「おもらし」をほぼしないのですが、後列を護る力はむしろ減ってるので、後列は「後列への攻撃を無効」とする防壁のスキルで護っておくか、後列にも防御スキル持ちを配置するしかないのです。
もっと弱い頃はこの「後列専用盾キャラ」を用意してたんですが、最近はこちらが一方的に攻撃するだけで戦闘終わってたからなー。

つづくー
■雑談■@kurotama
2017/01/18 21:34
そしてなんでこんなに押しこまれているかというと、敵に「見切り」持ちがいるのです。
新釈になってから時を操る新クラス「クロッカー」の究極スキルに「ノーリスクで2回行動する」ものがありまして、魔法使いのスキルに「魔法を連続3回放つ」があります。
併用すれば6回もの魔法が1行動で使えるので、数が多数いるボス戦ではまずこれで焼き払ってから残ったボスを片付けるのがセオリーなんですよ。
しかしその「見切り」持ちは居並ぶ神や魔王たちに比べるとショボい力しか持たないのですが「物理無効、属性武器でないと1ダメージすら通らない」「主に使うのは魔法であり、敵の攻撃を防御で受け止めて放つ気絶攻撃のガードカウンターを行うには防御者が弓か杖(しかも属性付き)を持っていないと気絶させられない」んです。

そして「見切り」は、1戦闘につき1度しかスキル・魔法を受け付けないという能力で、こういう何度も同じスキルを繰り返す系に対して敵も「カウンター」を放ってくるんです。
魔法使いキャラがガチモンスターの反撃を受けるというのは…即死を意味しますからね…。
これにひっかかってダンチョー・タマちゃんの魔法使い組が開幕で即死しましたw

残ったネコたちとかではアイテムで「奇跡」を起こして「全員全快復」が出るのをにゃーにゃー祈るしかないのですが、神秘性6とかの雑魚パラメーターがわざわいしたのか奮戦虚しく一匹ずつ血祭りにあげられました(ノ∇`)
メイン盾のおソノさんは盾役の死の定番「呪いで防具を呪われて衣服以下の性能にされ豆腐のような装甲では護りきれずに轟沈」でしたね。

いやー、たかがカウンター一発でここまで悲惨な目にあわされるとは…。

ということで装備を掘り直しています。

つづくー
■雑談■@kurotama
2017/01/18 21:34
戦法を見直せば勝てる気もするんですがねえ(実際おソノさんをガードに集中させれば彼女自身は余裕で16回ヒットを16点ダメージに抑えられる。ダメージ軽減率84%はダテじゃない)。
昨日語ってた通り、ここを終着点に見据えた「究極効率パーティ」を作る為にやり直すのも面白そうではありますが…。
ンヶ月もののプロジェクトになるからなあ。無駄を排すればそんなにはかからないか…。

今回のプレイはちょっと極めすぎて、稼ぎ場所のオーク村を出た後はストーリーのあらゆるエネミーをただとおりすがって殲滅していったような感じがするから、次やるならもうちょっと苦戦してもいいなぁ。

今考えてるのは「クリアまでは生命点回復・リセット禁止プレイ」。
経験値効率ってクリア後ダンジョンをアイテム稼ぎながらきままにぐるぐるしてるだけですごく稼げるので、オーク村にこだわる必要ないのですよ(あっちのほうが危険も少なく短時間で大量に稼げるけど)。

最終メンバーは生まれから究極体を目指しますが、クリアする前まではあえて厳しめに難しいのに挑んだり、デスドラゴンで死者3人出しながら勝つとかのほうが面白いかもね。

というのも、正道の中立ルートのエンディングでは「エスカリオに転生させられて死んで蝶になったものたちの集合体」が手助けしてくれて「俺たちの分まで故郷の空を眺めてくれ…」と希望を託されるんですが、慣れてる上にリセットまでONにしてると「すいません我が隊からは犠牲者ゼロ人で御座いますが…」となっててお寒い。

「死と消滅に抗うRPG」となってるんだから、クリア後ハムハム用パーティの前に決死に道を切り拓いた人たちがいたほうがいいじゃないですかー。
うへへ、なんだか楽しくなってきたぞう。

つづくー
■雑談■@kurotama
2017/01/18 21:35
そういう子たちはあまり極まったパラメータ振りとか才能とか用意しないで「あくまで1キャラクター」としてヘボかったりショボかったりさせて、生き残る人、死んでしまう人、補充メンバー枠がまた死んだんだけど…とかランダムが生み出すドラマにこう身をゆだねて見たい感がある。
ウィザードリィにはそういう楽しみ方をする一面もありますからね。
円生・デモゲ・剣異とやってきた中ではやはり剣異が一番本家を踏襲しつつ、チームラが改良したかった形になってると思うなあ。
まあ敵の魔法の脅威がほぼない(即死魔法くらいか)、新釈要素の「まず防御してカウンターとって…」のクソ作業感というのは非難の対象ですけどもね。

…。

うん、やっぱりストレンジジャーニー先やろうw
というわけで再開したら第3エリアのボス「オーカス様」に超苦戦しました(;´ρ`)
最後はオミさんが防御しながらドッペルゲンガーさンの物理反射に頼って自滅してもらうっていうね…。
オーカス様はエサ用に浮かばれない食肉動物の霊「カタキラウラ」を召喚するんですが、ラウラさんは呪殺魔法の「ムド」を得意としてます。
ドッペルゲンガーさンは物理反射の上に1ターンだけなら魔法反射もできる切り札的存在なのですが、ムドに弱い…。
そして敵は弱点を突く思考ルーチンでも持ってるのか結構狙ってくるんですよねー…。
オーカス様が倒されるまで、ドッペルさンは3回くらい死ぬことになりましたw

幸い「防御」コマンドが「弱点が消失し、状態異常にもなりにくい」という優れた効能があるので、ラウラさんがオーカス様に食べられるまでの間はオミさんもドさンも防御防御…です(オミさんが死んだら一発でゲームオーバーなんです)。

はああ、まだ第3エリアだぞう。

つづくー
■雑談■@kurotama
2017/01/18 21:57
レベルも30になったのにヒヨっ子扱いとは参ったなあー(ちなみに探索用の防具を身につけて挑んだ1回目は、最大HP270のとこにオーカス様のひっかきで250ダメージもらって2ターンでSATUGAIされました(ノ∇`)。2回めは「物理耐性」防具で挑んでいます)。

ストレンジジャーニーについてはフレさんから「悪魔召喚パスワード」を頂きましたので、厳しくなったらお金を貯めて彼らの力を借りることにしましょう…。
今回のお話で出たドッペルさンも「ぼくのかんがえたさいきょうのあくま」と言われるくらい鬼強化してあるとか。
やっぱ基本で物理・銃に反射持ってるアクマはロマンですよねえ。

うちのドッペルさンもメディラマ・リカーム・バインドボイス・破魔(聖属性の呪殺)耐性は搭載してるのですが…、多分8属性のうち5属性くらい反射になってるんだろうな…そんな予感がします(真4で僕もそういうアクマ作ってたw)。

…。

パスワードいれてみたら
物理・射撃・炎・氷・雷・風を反射、破魔無効、呪殺無効だった…。
僕が甘かった(ノ∇`)
一見通常攻撃しかできないげですが、これは「無属性」であるメギドや一部スキル以外ほぼ反射するというまさしく「さいきょうのあくま」。

設定的に見ると「あらゆる敵にとって最も苦手な姿を見せる最凶の悪意の塊」といった感じでしょうかね。
うちのドッペルさンも名残惜しいのですが(2体同時には持てないルール。図鑑からの召喚スロットはパスワード枠があるので大丈夫)、これ使わせてもらいましょう…w

パスワードでアクマをやり取りできるってアナログだけど何年経ってもやり取りできるってことですからねえ。

他のアクマもおいおい使わせてもらいますっ。ありがとうございます!
■雑談■@kurotama
2017/01/18 22:01
■驚愕のできごと@バトガの話。
・はい、昨日は明日葉ちゃんの誕生日でした。そして今「鍋奉行は誰だ?」の投票イベントの真っ最中でして…。
明日葉ちゃんが鍋にと用意したのは「楠家秘伝のぬか漬け」。

単品で食べたい…!という支持は多く集めたものの、鍋には入れないでしょと冷静に突っ込まれて人気は低く、つい昨日まではエントリー9人のうち、8位〜9位をさまよっていまして…、明日葉ちゃんも悲しい顔を見せていたんですが…。

なんと「せっかくのお誕生日だから明日葉ちゃんにもたすきを投票するか^^」と思った先生が多かったようで(僕も1200票ほど突っ込んだw)、日に4回更新される投票模様がざわ…となっていたそうです。
そうです、同情票?で明日葉ちゃんがいきなり1位になってしまったのですw

昨日まで1位だったくるみちゃんが415万票だったところ、いきなり451万票です。
現在の8位の数値が193万票なので、今日だけで大体250万票稼ぎだしたことになりますね。
先生たちのやさしい気持ちが大変なことにw

まあ今日だけでしょうから、本来の1位であるくるみちゃんにはすぐ抜かれるとは思いますが…(くるみちゃんはオシャレ野菜)。
そのせいでみきちゃんの「名状しがたいなにか」が具材4位になってしまいました。

■追記===
これを書いてる間に0:00の結果で出て…明日葉ちゃんは得票数が615万にw 2位のくるみちゃんは+35万ので451万です。
くるみ派先生が本気出そうとしたらさらに急加速されてポカーンって感じですね。

ちなみにみきちゃんの5位コメントが「え〜っ!?みんなお鍋にこれ、入れないの?ウチでは定番なのに…」となってます。
うん、多分本来は定番のものをみきちゃんが自作したんだろうね(´・ω・`)
===

つづくー
■雑談■@kurotama
2017/01/19 00:31
現在のままだと鍋パーティが

うららちゃんの ちょこみるくだし
明日葉ちゃんの ぬか漬け
くるみちゃんの オシャレ野菜
サドネちゃんの たいやき

となってしまう…。
みきちゃんは具材3位のサドネちゃんに70万票差がつけられているので、20日の締め切りまでに逆転は難しいかなあ。
なんとかオシャレ野菜をひきずりおろせないものかw

そうすれば

ちょこみるくだしでくつくつと煮込まれたぬか漬けと、小麦粉だったものとあんこだったもの、そして熱をくわえられて溶けだした「魚くさくてぷるんっとしていて青い色の何か」のまざったこの世のものとは思えない地獄が現れたというのになぁ。
いちごみるくのピンクと、名状しがたい何かが混ざるとちょうど?紫になるし。

多分調理担当の子は「目にくる!」と「せきが止まらないよ〜」となって、マスクとゴーグルで必死に顔を覆って作ったものの(衣服は臭いがとれなかったので後日捨てることに、髪は向こう数日臭いが取れなかった)、合宿所の居間に運び込まれたソレを食べられるものはおらず、遥香っちゃんだけが「うん、おいしいわね。みんな食べないの?」とニコニコと食べ続ける…。

そんな光景が見られるかと思ったのに!(僕は何を期待しているのだろうかw)

つづくー
■雑談■@kurotama
2017/01/19 00:31
でも今の段階で確定しても「いちごみるく・ぬか漬け・名前で判別しづらいオシャレな名称の野菜・たいやき」ですから、混沌とした鍋ができることは確実。
いちごみるくだしってバカにされてますけど、ホワイトシチューと大して変わらんと思いますがね。
調味料をつかっていいならブイヨンとしょうゆあたりで調味すれば、甘めのコーンスープくらいにはもってけるのではないか。

問題は小麦粉とあんこの塊のほうだろ…!
あれはある意味みきちゃんの具材より強烈なことになると思うよ…。

まあ今回のイベントは「食べ物で遊ぶなボケ」とまっとうな怒りを見せる先生も少々いますが、個人的には超楽しいです。
大丈夫だよ、食べれば食べ物ってことになるから問題ないよ^^

…。

ちなみに僕の経験した闇鍋は最後「1人一皿食べろ」というノルマを果たした後手を付ける者がおらず、会場を提供してくれた人の持ち畑に穴を掘って「せめて大地の栄養になってもらおう(;´ρ`)」となってました。
あと「おまえらみたいなバカとは二度と闇鍋やらんわ」とキレてた人もいましたね。
ちょっとやりすぎちゃった★

確かに闇鍋って「最低限食えるものを投入する」のがルールだもんな。
ポカリスエットとチキンラーメンとカラムーチョが混ざった中にナマコと豚足とソーダガムが入って、カレーで無理やり味をまとめようとしたら塩分があふれてでんぷんが溶けたり固まったりしてよくわからない茶色い何かが出来てたからしょうがないよね。
■雑談■@kurotama
2017/01/19 00:31
■エクストリームNTR展開@雑談。
・ジャンプ+で連載されている「食べかけ福音計画(ゴスペルプラン)」。
少女漫画のようなかわいらしいさと少年漫画のエ□い体つきが混在した基本的にはほのぼのとしたラブコメです。

そしてNTRは「寝取られ」…。
本来ペアになっているカップルが、パートナーを強引に奪われたりするばかりでなく、自分の愛するものを目の前でアレされるのを見せつけられるというのを「良しw」「コーフンするww」と感じるよくわからない趣味の人たち向けのジャンルのことです。
大体はこう、見苦しいオッサンとかそういうのにアレされることで悲壮感?が高まるそうなんですが…。
つまり悲惨なほどいいってことなのか?ううーむ。

ヒロインの水織ちゃんは、母がサキュバスで、父も子供も「飽きたから」と捨ててしまったため、父からは「悪魔の子め!お前も育てばあの女みたいに…!」と虐待され、放っておけばエクソシストに「悪魔」として狩られる運命の子供でした。
しかし主人公の父(エクソシスト)がそれを哀れに思い、生まれではなく育ちだといわんばかりに自分の責任で保護観察下に置いてそのサキュバスを育てることになりました。

主人公は幼い頃からよくわからないなりに「この妹を守ってやらなければ」と感じていて、強い男になろうと体を鍛え、弱きを護って強きをくじいていたら…すっかり近所で評判のワルになっておりました。
本人はその気がなくても強い奴がいるとなると寄ってくる輩というのも居ますからね。

そして、水織ちゃんもすくすくと成長し…、その本能がいよいよ本人の意志と無関係に発現しはじめたのです。
人間の男性を「エサ」として精気を吸い取る悪魔の本性が。

つづくー
■雑談■@kurotama
2017/01/19 21:12
この作品では精気の定義を「やる気が高まった時に質が上昇する生命力」としているので、いわゆる「ああいったこと」はそれを引き出す最もわかりやすい手段であるだけとなっています(ちなみに水織ちゃんの母は、大抵の人がサキュバスと聞くと想像するアレで生かさず殺さず飽きるまで獲物を楽しむ模様です)。

水織ちゃんは世間とあまり触れずに来たこともあり、純粋で世間知らずで心優しい、まさしく聖女のような女の子に育っており、普段は教会の奉仕活動に精を出す見習いシスターという立場なんですが、主人公の父の計らいで高校に編入することになりました(基本真面目なので勉強などのレベルは問題ないのです)。

主人公は彼女の身の上(悪魔とのハーフであること)を知り、彼女たちの種族の特性を知った後は「精気は自分のを吸えばいい」としていて、彼女もダメージが少ないように指から遠慮がちに吸っていたのですが…(首や唇は気を抜くとそのまますべて抜き取ってしまうそうな)。
主人公は水織ちゃんのことが好きで、彼女も決して嫌いではないのですが、それが「種族の本能が精気を得るためにやらせている行動」なのかが自分でもわからないことをひどく恐れているんです。

もう単行本3巻くらい続いてるのでいろんなエピソードもあるのですが、色々あって「水織ちゃんが本気になると好きすぎて吸い尽くすくらいになる」こともありました。
時々理性が本能に負けそうになるんですね。

本来のサキュバスにとっては人間はエサです。再利用できるならそれも良し、盛りあがって吸い尽くしたらまあそれも良し…。
僕らが鶏肉を塩で食べるかタレで食べるか衣をつけて揚げて食べるか選ぶ程度のことなのです。

つづくー
■雑談■@kurotama
2017/01/19 21:13
しかし彼女は違う。いつも自分の為に体を鍛えたり、悪魔であると知ると血相を変えて襲ってくるエクソシストの横暴から守ってくれたりする主人公のことを大切に思ってるのです。
だからこそ、自分がもし、本気になって吸い尽くしてしまったら…という恐れが消えない。

最近のエピソードではついにいつも吸わせてもらっている指先に、魔力で「マーキング」までしてしまいました(無意識のうちに)。
これはサキュバスが気に入った獲物につけてわかりやすくするためのものだそうで(エクソシスト談)、水織ちゃんは自分が種族の本能に抗えないのかもしれないとがっくりと落ち込んでしまうのです。

先日学校に行き始めたエピソードでは、種族的に人間が見たら美女となるようになっているサキュバスの水織ちゃん、当然のようにナンパ気質の高校生から誘われたりします。

その時は主人公から吸い過ぎて意識を失わせるほどだった為ショックを受けて、それ以降吸っていない為にエネルギー不足になっていまして、本能から「なんの思い入れもない男性に精気を吸う為に近づく」という行動を取りそうになってしまいます。
これも彼女の劣等感と言うかそれを刺激することになってしまいまして…。

主人公は「俺のを吸えばいいだろ」「体調なんか気にすんな、その為に鍛えてるんだから」と言ってますが、彼女は彼を失いたくないのです。

…。
この作品、色々とアレでして、あまり他者にオススメするほどじゃないんですけど、僕はまあ好きで読んでるんですよ(単行本も買ってます)。
だけど、この色々ミスリードさせるというか、思春期の男女間の恋心や浮気心を上手く「悪魔の体質」に絡めて展開してる感じが「うまいなー」と思うんです。

つづくー
■雑談■@kurotama
2017/01/19 21:13
僕「魔王と勇者もの」「よくあるファンタジーものを現代に持ち込んだよ」系は大抵冷たい目で見つめているんですが、ありきたりな設定を「このへんは皆さんご存知の体裁でして、へえw」としてるようなのはXなんです。
逃げに使ってるとしか思えないから。

この作品もファンタジーものでありがちな設定を現代社会に持ち込んでますが、やってることのメインはラブコメであり、それもどちらかというと「精気を吸う」を「肉体関係」に置き換えて見てるフシがある。
少なくとも主人公にとって水織ちゃんに「精気を吸わせる」のは、男性としての保護欲、そして気づいていませんが「水織は俺だけのもの」という支配欲です。
そして水織ちゃんにとっての主人公は「自分のことを長年護り続けていつも辛い目にあってくれるかけがえのない人」であり「貞操を捧げないと悪い気がする人」なんですよw
つまり「他の人から吸う=浮気」と、主人公も水織ちゃんも思っているっていうね。

それが最新話で、理解のないエクソシスト(主人公の父の実の息子。主人公は拾われ子です)によって水織ちゃんが襲撃され、それをかばうために、父も主人公もvs悪魔用の除霊弾を撃ち込まれてしまいました。

人体に直接害はないのですが、父曰く「聖水を頭からぶっかけられたようなもの。浄化されすぎて水織にとっては近寄るだけで毒となる。精気を吸わせるなんてもってのほか(主人公が水織ちゃんの体質を知るまでは父が精気をちょっとずつ与えていました)」だそうで。

浄化された体や魂が通常の人間レベルに戻るには2〜3週間かかるそうで、その間水織ちゃんは精気なしで生きなければなりません…。

つづくー
■雑談■@kurotama
2017/01/19 21:14
さすがにそれは無理ということもあり、父は元からこれを「悪魔の体質」としてしか見ていませんから、このことを口外しない信頼できる男性に
お願いしてみよう…と言いますが、主人公は「見たこともない男の精気を吸わされるっていうのかよ!」と熱くなり気味。

いや、あの…主人公くん…。指先をちゅっと吸わせてもらうだけだからさ…。

でも主人公の気持ちになると「オヤジの知り合いのおっさんの精気を吸わせるなんて…けがらわしい、俺の水織に何かあったら…!」というのもわかるw
これなー吸血鬼モノだったら「輸血パックでいいやん」があるのに、精気は形になってないからなーw

この作品いわゆる「シリアスなギャグ」の面もあるのですよね。
なんだろう、悪魔という設定を使うことで、捕食=アレという感覚が生まれてしまい、吸う本人と、自分のだけを吸わせてたと思ってた男からしたら「自分たちの築いてきた二人の世界が崩れてしまう」となるような…。

ちなみにプリプリしてるのは主人公の方というのも若干リアルですw
水織ちゃんの中では食事でもあるので主人公ほどアレ感は感じてないというか…、カンチガイした上でいうなら「心はあなたの元にあるからと受け入れている」感じが出てる。

いやー、これ「ナンセンスなちょっとだけヒネったラブコメだよね。絵が下手w」と見過ごしてる人はもったいないよなあ。
「人間はわかりあってるようでこんなにもお互いの認識がかみ合わないんだよ」という皮肉にさえ見えるような物語にさえなってるんだけど。

しかも将来的な解決法が特に見えないまま対処療法として主人公が生命力を捧げ続けるわけで、もし子供でもこさえてしまったら次の世代にもこの因果がつきまとう…。

つづくー
■雑談■@kurotama
2017/01/19 21:14
つまり、エクソシストのタカ派の人が言うように「人の真似事をするなこの悪魔め」と消し去った方がいいさえある。
その頃には「実力者でかつ人格者である父」はいないんですよ(ジャンプのお父さん神父はこんな人ばっかりだw)。

この物語は「ToLoveる」ほどお気楽に「女の子がみんな幸せになるようにハーレムつくっちゃえばいいじゃん」「宇宙ではそうかもしれないけどオレはそんなの…ムリーッ」という程度の(失礼)問題じゃないのよねえ。

ハッピーエンドになるには「水織ちゃんとサキュバスを切り離すしかない」わけですが、取り憑かれたわけでもないし、後天的になったのでもない。
ハーフといってますがたぶん純正の100%サキュバスです。
つまり解決法は…「人の手の届かない場所で二人っきりで過ごす(いつ功名心に駆られたエクソシストが襲撃するかもわからない状態で)」というくらいしかないのよね。

「モンスター娘のいる日常」も異種族間のケッコンについての話ですが、あちらはほとんどの種族に「故郷」があるのです。
難しいのは「人間社会にお嫁入り」することだけですから、故郷に主人公をさらって…いや連れて行くという逃げ道がある。

ということで、この「しあわせ福音計画」のタイトル。「計画」部分に仕込みがあると信じたいですね。
主人公のお父さんはだいぶ有能な人のようですから「だってかわいそうじゃん」だけで保護したわけでもない気がする。

少なくとも僕にこんだけ長文を描かせるくらいには面白いです。
オススメはしませんがw
■雑談■@kurotama
2017/01/19 21:14
■今です!パワーをたすきに!@バトガの話。
・「いいですとも!」という先生たちの「ゲテモノ鍋を見たい」という気持ちが一つになって、最終日…(1/20の23:59締め切り)に

明日葉ちゃん 約699万票(ぬか漬け)
 みきちゃん 約607万票(名状したがいもの)
サドネちゃん 約591万票(たいやき)
うららちゃん 約581万票(いちごみるくの出汁)
くるみちゃん 約580万票(おしゃれな名称の野菜たち)

となっております(ノ∇`)
なかでもみきちゃんは「普通の人気投票でこんなに上位に来ることは二度とないのではないか」とまで言われており(ひどいw)、今回のイベントはもう最後「くるみちゃんを具材4位にする為の戦い」となっております(※キャラ人気ではありません)。

ゲテモノ鍋をつつく星守の地獄のパーティの様子を見たい先生の気持ちが一つにw
まあしつこく書きますが、僕の例の闇鍋経験も学生時代のものですからね。一生の思い出になると思いますからw

そしてもう一つ面白いのが…。
エントリーは9名、残ったのは「だし」2名と「具材」3名です。

だしはカレーと豆乳、具材は、キノコ盛り合わせ、高級牛肉、オシャレ野菜です。

…なんか、残り物を2色鍋にしてカレーと豆乳を選べるよ!ってしたほうがハッピーじゃない?
メイン鍋は遥香っちゃんに片付け…おいしく食べて頂いて、リタイアしたらおいしいお鍋が待ってるという二段構えのほうが面白いかもしれないw

なんやかんや言われてますが、今までの投票イベントの中で唯一「キャラ推し同士が醜く罵り合う」が起きなかったのはいい。

つづくー
■雑談■@kurotama
2017/01/20 00:31
最初こそ「内容なんか関係なく推しキャラたんを1位にするゾ!」という勢力がいたようですが、明日葉ちゃん誕生日で貯めこんでいた「鍋奉行たすき」を万単位でぶっこんだアホ…いや、明日葉ちゃん大好き先生が流れを一気に持っていきまして、残り2日の大逆転となってしまいました。

ツイッターで公式も「予想外ですねw」となってましたが、いつも批判しかしてない輩は「投票イベントは誕生日とかぶせないでください」とマジギレしてました(たぶんサドネちゃんを1位にしたくて1週間頑張ってた先生なんだろうなー)。
まあ一部悲しい思いをした人もいたようですが(興味なし)、個人的にはキャラの人気投票と、主張を投票する時にはそういうのわけたほうが楽しいんじゃないかなーって思うのです。
まあ僕からしたらゲテモノ鍋ネタになった時点でまた遥香っちゃんの狂気の行動に新たな1ページが刻まれる僕得状態だから余裕なんですけどね(ノ∇`)

でもデートのお相手決める投票なんか、ストーリーがもう「第二部終了おつかれさま、花音ちゃんと詩穂さんをよろピクね」と言外に言ってて、初日から無課金投票(女役は実際のカフェで1000円払うと1票、男役はスマホから普通に何万票でもたすきをプレゼントできた)1位が花音ちゃんにぶっちぎりすぎて、多くの先生は「はいはい終了ね」って冷めて参加してなかったもんな。

あんなんになって、口の悪い先生から「出来レースじゃあゴリ押しやめろ」と言われるくらいなら、今回のみたいなんがいいです。
2月のストーリーが楽しみだなあ。

未だにくるみちゃんを推してる先生はあきらめて世界の答えに従うがいい!
これはキャラ人気投票ではないのだから…。
■雑談■@kurotama
2017/01/20 00:31
■オミさんのおかしな旅路@SJの話。
・はい、再開されたストレンジジャーニーですが…。ここのところチームムラマサ製のウィザードリィオマージュ作品というのを立て続けにやってたので、真・女神転生のほうはちょっとだけ下に観ていた感が正直ありました。

というのも、好きな方には申し訳ないのですが、ペルソナ1、ソウルハッカーズあたりで「なんかイベントとイベントの間の障害物としてしかダンジョンがないなー」と感じたからでして、かなり好きだった「ロックマンエグゼ(戦闘が疑似アクションで実はダンジョン攻略ものなのです)」も2の時点で冗長なくっそ長いダンジョンに嫌気がさしてリタイアしました。

で、SJも悪魔とのコミュニケーション、関わり方、そして戦っているうちに「人間と悪魔は表裏一体であり、どっちが悪いかと言えばなんか人間のほうが悪い気がするけど、オミさんには力がある。力があれば意志を押し通すことができるのもまた世界の理なのだ」みたいなテツガクめいたそういう境地に陥ってきます。

僕は真・女神転生は1・2・if・4・SJとやってきてますが、実は一番好きなのは「if」でした。
全ルートあまさずやりこんでファミ通の出来の良い攻略ガイドを片手に検証しまくるくらいやりこんだのはifだけだったんです。
1は壮大な話が面白く、2はマトリックスに先んじて「ギマンの理想郷」を描いたのが衝撃的でしたね(海外SFとかでは既出だったかもですが)。
そして4は崩壊した世界の再生を描いたようですが、僕の選んだロウルートではわりとありきたりな感じで終わってしまいまして、どこかのサイトのNルート詳細記事で「おお、これはなかなか良い仕掛け」と感心はしましたが…(主人公をサポートする人工知能の名前・容姿・正体のあたりが実にイカしてた。まさかDS搭載のカメラをアレしてたとは)。

つづくー
■雑談■@kurotama
2017/01/20 21:02
しかしまあ、4は「禁忌のネタいっちゃうかー!?」からの「あ、日和やがったw」が肩すかしを食らいましたからねえ。
(悪魔の為の人間農場まではよかったけど、悪魔の好む赤玉の正体が…、赤○坊だと思ったらそうでもなかったぜ)

そして4はユーザーから色々不満が出てしまった為、焼き直しで作られた「FINAL」がかなりの高評価なのよね。
あれもいずれやってみたい。真4がイマイチだったあなたにこそ!と褒めてるのを方々で見ています。

面白いのは真3が「もっともっと違う展開、深い展開を」とマイナーチェンジ・仕様変更版が出たのに対し、真4は「あまりにも評判が悪かったので改めて再構成しました」ってとこですね。

まあSJの話も戻しますと、こちらは「これが真のナンバリングでよかったじゃねーか」とまで言われたアレなんですが、今第4エリア終盤まで来て思うのが「これは地球から人類への試練であり、戒めであり、悪魔の尖兵との折衝(外交役)を命じられた調査隊こそが今まさにふるいにかけられている」んですよ。

以前も書きましたが、第1エリアは戦争と文明の破壊、第2エリアは享楽と歪んだ欲望、第3エリアは飽食と資源の食い荒らし、第4エリアは排泄と巻き散らされる汚物をテーマにしたエリアなんですよ。

悪魔たちの言い分では「地球が目覚め、病原体である人類を駆逐するためにこの世に出現させたのが悪魔である」ということです。
実際、悪魔は北極を中心に発生したシュバルツバース(黒の地平)が拡がるにつれ世界中に飛び出しており、主人公たちがシュバルツバース内を探索している間も世界の各都市は悪魔に蹂躙され、地上はもういっぱいいっぱいにまで追い詰められている模様。

つづくー
■雑談■@kurotama
2017/01/20 21:03
主人公たち調査隊も徐々にその数を減らしながら、悪い言い方をすると研ぎ澄まされていっています。
まあ言ってしまえばおそらくはプレイヤーの分身である主人公と、善の代表ゼレーニン女史、悪の代表ヒルメス隊員の3名が「人類の代表となって神?地球?(ママと呼ばれています)に答えを示す」となるのでしょうが…。

世界の変わり目ごとに人類と悪魔が衝突し、神が人に在り様を示すよう問いかけ、答えを持ってその前に現れた人類代表が、神にこうべを垂れて従うか、剣を振るうのか、そしてその選択ができるほどの働きをしてこれたか…。

この要素があると「真・女神転生」って気がします。
一応毎回どこかに「女神が転生」する要素は頑張って入れられてるんですが、ざっと流してロウルートやカオスルートだけをやると、そっちの勢力の尖兵になって洗脳エンドみたいなもんですから、全てを打ち払ってヒトとして主張するニュートラルルートに到達しないとその辺りはよーわからんというのが多いですね(真4なんかまるっきりそう)。

まあSJをやってると「これが真4でも別によかったんじゃないかw」と思うのは事実(どうも実開発はアトラスでないメーカーが手掛けたようです。PSPo2iみたいなものか)。
なかなか面白いんですが…。

我が主人公であるオミさんも中々面白いめにあっています。

@バイツァ・ダストで憤死
・さっきまで合体させて使っていた悪魔「ピシャーチャ(インドの屍鬼)」で、毒アタックが通常攻撃についててなかなかイケてた感じのが第4エリアのダークゾーン(マップが見えなくなるエリア。大抵強敵が居てすごくイヤ)で登場し、適当にオートで戦わせていたらオミさん死亡。
ゲームオーバーとなってしまいました。

つづくー
■雑談■@kurotama
2017/01/20 21:04
何が起こった!?と思って再戦した時に確認してみると、敵の時に使う特殊能力「バイツァ・ダスト」で「爆弾化」させられた模様。
前にも書きましたが、爆弾化された後に攻撃を受けると条件が発動、爆死してしまうのです。
当然、先日まで楽しく視聴していた「ジョジョ第四部」のラスボスのあの能力がモチーフですね(能力名と実能力のニュアンスはちょっと違いますが)。
これは防御していれば爆死しないのですが、オートバトルでは当然攻撃を繰り返すので爆死した模様w
本来なら「クソがぁー」と怒りたくなるところですが「オミさんがバイツァ・ダストを喰らったw」という事実がなんだか楽しくなってしまいました。
アントニオ猪木選手に出会ったら闘魂注入張り手をもらいたくなるプロレスファンの心理みたいな。
「銃夢」であった、エリート選手に腕を切り落としてもらって歓喜するファンみたいなアレですかね(あれも猪木ネタだと思いますが)。

A無垢な善意が最も怖い
・病気の箇所から病魔を吸い取る益鳥?の悪魔「カラドリウス」。
会話にて仲間にしようとしたら話の流れで「オマエノフクキニナルゾ」と、オミさんの着るデモニカスーツに興味を持ったカラちゃん。
このシュバルツバース内は一見人間社会の風景に見えますが、デモニカスーツという多機能コンバットスーツでないと人間は活動できません。
ありていにいえばスーツなしでは死んでしまいます。

カラちゃんは「アツクルシソウダ」とオミさんのデモニカスーツをひっぺがしてしまい、オミさん、HP満タンから1になってしまいます。
早くスーツ着な死んでまう!
しかし、その後交渉は決裂、カラちゃんはプイっと去ってしまいます。

面白いように書いてますが、状況は大変シリアス(重篤な状態)です。
何せ、ここ30分はセーブしていない!オミさんのHPは1!

つづくー
■雑談■@kurotama
2017/01/20 21:04
主人公の死は問答無用でロード画面に戻るルールな為、残った敵4匹を前にオミさんは慎重な行動を求められるのです。

ついさっきまでは「蹴散らすのも交渉で味方につけるの自在だな…どうしたものか」と余裕を持っていたのに、わずか1分で「これはマズイッ!立ち回りをあやまれば…死(時間の喪失)」という所まで追い詰められました。

しかし残った敵との交渉も上手くいかず、ギリギリ「キレて襲いかかってきた!」とはならなかったものの、最後に残った女悪魔も怒ってしまっていた会話ができません。
彼女は広範囲攻撃などは持っていませんが、オミさんが確実に先手を取れる保障はなく、メンバーに回復魔法の使い手はいません。
オミさんが自身にアイテムを使うのが先になる可能性はパラメーターの上からはかなりの確率なのですが…。
恐れをなした僕は「逃げる」を選択。
SJの逃げるはなかなか可能性が高いものの、100%ではありませんからね。

見事逃げ切った時はマジで胸をなでおろし「ふーっやれやれだぜ…」と実際に発言するほどあせってました。
SJをプレイしてる中でぶっちゃけ一番緊張しましたねw

B思わぬところでWIZフォロワーが
・同じく第四層でそれまでは仲魔枠が足りない為SATURIKUしまくっていた地霊のカワンチャさん。
枠も空いたのでそろそろ仲魔にしようかなと思って話しかけました。あまりにSATUGAIしまくっていると初手は「おまえはオレの仲間を殺しまくってるっていう…」という反応が出ることも多いですが、すぐ交渉に応じるようになります(なにせこちらが機嫌を損ねれば悪魔は死ぬのだから!)。

つづくー
■雑談■@kurotama
2017/01/20 21:05
で、交渉していると「大地の気を感じるにはどうすればいい?」となり、人間のクセに中々見上げた心持ちであるなと気をよくしたカワンチャさんに呪文を教えてもらいます「ささやき…詠唱…祈り…念じろ!」と。
そのおかげでオミさんは大地の気を感じてHPが満タンになりましたヽ(´ー`)ノ

その呪文は日本語版ウィザードリィの教会での復活のセリフですね。
バイツァ・ダストといい、こういう小ネタを仕込んでくるのは大変良し。

Cバイツァ・ダスト再び
・対処法もわかって「ピシャーチャなんかよぉ〜、雑魚だっつーんだよなぁ〜ッ」とオートはやめて戦っていると、なんやかんやで全員爆弾に。
あれ…ドッペルさんを召喚しようにも主人公が防御やめて悪魔召喚してる間に一発殴られたらまたロード画面送りなんだが?となって、どうしたもんかと防御したままターン経過をさせたら、なんか時間で解除された子がいました。

お、ええど!と思って反撃をすると次のターン「ウィンドブレス(敵全体にランダム回数風攻撃をかける)」が発動、オミさん以外の…、さっき爆弾化がとけたはずの味方まで、防御をしていたにも関わらず全員爆死しました。

1人、爆弾化のまま残されたオミさんは「な、何が起こったっていうんだッ!今ッ、この瞬間に!」とあせりますが、ピシャーチャ3匹を前にして防御しかできずではいずれHPがなくなって殺されてしまいます。

追記:爆弾で死亡すると残りHP分のダメージを味方に与える二次被害も出るそうでそれで半壊してしまった模様でした。こえぇ。

SJは前列後列の要素がなく、主人公は奥にひっこめられない上、当然ですが悪魔が勝手にコンピューターからでてきて支援することもありません。

つづくー
■雑談■@kurotama
2017/01/20 21:05
彼らは契約で使役する存在ですからね。
むしろ「命令できないんですか?」と冷静にこちらを見てニヨニヨと笑ってるまであり得る。
そりゃあそうだ、口八丁と暴力で同胞を仲魔にし、強くするために合体をくりかえし、必要なら交渉するけど基本は襲ってきた敵は皆殺しです。
力がある者が命令をするから悪魔は動くんですよ。そこに情はあるようであって存在しない。
そんなものは2次元のキャラに「○香っちゃんカワイイ^^」と話しかけても向こうは何も感じないのと同じ…!

悩んだ末、オミさんが取った行動は…。

「逃げる」

です(ノ∇`)
最後にモノを言うのは「いざって時に走れる体力」だよな…と痛感するオミさんなのでした。

SJの世界のこのバランス感覚からは、なんというか「古き良きプロの手掛けたゲーム」の匂いがします。
チームラ製ダンジョンRPGも良いものですが、あちらは「ダンジョンRPG好きが低予算で作った同人ソフト」ですからね(;´ρ`)
プロには違いないですが、往年のアトラスのレベルには達してない(SJはアトラスは監修?ですけど)。

悪魔から人間への挑戦状ともいうべきダンジョン、そこにいるすべての敵は交渉次第でNPCにも味方にも素材にも萌え対象にもなる。
強くなってすべてを支配したつもりにさえなっても今回のケースのように涙目で逃げるハメになることもあり、ボスはそこを仕切るだけあって毎回毎回死者多数でなんとか切り抜けてる始末。

この絶望の中、突き進んだ先に人類の救済は果たしてあるのでしょうか…。
僕はまたオミさんに「人類は確かに愚かだ、しかし俺は人間だから人間の味方をし、人類が正しい選択をすると信じて道を拓いておく」というスタンスで答え続けているので、考え方的にはニュートラルなのに、またロウルートになってしまいそうです。

つづくー
■雑談■@kurotama
2017/01/20 21:42
適度にロウの流れを切らないとまた真4の時みたいに神の尖兵にされて終わっちゃいそうなのよねえ。
ロウ側の言うことがキナくさくなってきてから翻意をしても選択肢ポイント的にもうロウから動けないっていうパターンが多すぎる。

最終選択肢のポイントを大目にしてくれれば思うとおりに進めるんだけどなー。

■ひさしぶりの「千と千尋の神隠し」@雑談。
・これ結構好きなんですよ(*´Д`*)
特にお座敷のモブ(群衆)キャラの雑多感が「ザ★MIYAZAKI」という感じ。
カリオストロの城に出てくる「埼玉県警機動隊」とか、紅の豚の「マンマユート団」みたいな、味のある群衆がいいんですよねー。
ナウシカやラピュタではその群衆シーンは完全な敵役でしたからねえ。
そういったノリに加えて、千と千尋では外見まで雑多ですから。
こういう物凄い量の群衆を手描きでやる…。そういうのこそ予算をかけまくった映画の醍醐味だって思うんですよね。

最近はアニメでも群衆シーンといえば3DCG(ロードオブザリングの戦争シーンで有名になりましたよね)ですが、あれがダメって言ってるわけじゃないんですけど、手描きで魅せるゴタゴタ感に、僕はプロアニメーターってすごいなーと思うのです。

先日宮崎カントクがドワンゴの社長率いる集団の「人工知能による自律稼働CGキャラ」を見せた時、ものすごい嫌悪感を出してまして(またモチーフが人間がクチャミソにとろけたようなクリーチャーだったからなぁ…)「命のある動きに見えない」とバッサリ切り捨ててましたね。

これはまあ嫌悪感が先走ったのもあって、ドワンゴ側は「まだ拙い人工知能に人間体を与えると二足歩行しようとしないんです。その異質感が何かに使えるのではないか」というプレゼン内容だったと僕は思ってるのですが、宮崎カントクの危惧もわかる。

つづくー
■雑談■@kurotama
2017/01/20 21:42
自分で切り拓いてきたアニメーションの世界の新機軸がこんなものなのか、今後こうなっていってしまうのかと不安と怒りを感じたのは僕でもわかりますからね(ちょうど宮崎カントクはジブリの森用に短編3DCGアニメを習作として作っている最中だったのもあるのでしょう)。

見せたい意図が選考者にうまく伝わらずにモーレツに非難されて涙目で取り下げる…、デザイン系を目指してたりお仕事してた人は多かれ少なかれする体験ですよね(;´ρ`)ノ

まあ、僕的には非難することも多い宮崎カントクですが、アニメーターとしての腕だけはやはり素晴らしいと思うので、後輩も使えるようにうまいこと「手描きマスターの動きのニュアンスを表現できる(した)モーション」を残してあげて欲しいもんです。

ピクサーものとか見てても「これは大げさすぎるよ」ってのが目に付きすぎてるんだよなあ。
日本のアニメの具合をうまく落とし込んだ3Dってのはやはり必要って気もする。

まあその前に、3DCGはもう一段階くらいブレイクスルー(技術的に壁をブチやぶる出来事)が起きないと「次々に変わっていく姿が苦手><」とかをなんともできないからね。
あとはリアルな3Dムービーでやってるようなマッスルシミュレート(正式名称は知らない。僕ももうロートルだなw)で人体構造をユニット化というか、モジュール化してボタン一つで取り込んでいけるようなんにならないのかしら(人体の基本構造は基本的に全人種一緒なんだしさ)。

PSO2でも肩まわりがねじれてるのとか良く見かけると思いますが、人体の複雑な肩〜腕の構造はガワだけ作ったモデルでは如何ともしがたいのよね。
かといってパーツの分け目が見えてたらそれこそ興ざめだし。

つづくー
■雑談■@kurotama
2017/01/20 21:43
僕の現役時代には「2Dができないから3Dに走った」方は多くいまして、そういう人はあまりアレなのです(察してください)。
2D的センスがある人は「3Dでやるよりオレが画面の中に表現したほうがすごい」となってて(それ動きませんしというのは聞こえてない模様)、なんというか、歩み寄ってなかった。
僕は3DCGを加工して1枚絵にする担当だったので、常に「どっちもできればすごいのになあ」と思ってましたが…。

でも3DCGをムービーにする担当の方たちは、実写的センスを上手く3DCGと混ぜ合わせて虚像をさも実写のごとく表現することで内外から高い評価を受けてました。

イラストレーターは1枚絵にすべてをかけ、漫画家は絵で物語を表現することに血道をあげるということで、どちらか一方だけ長けていても何ともならないのはよく言われていますが、最近はイラストレーター経験者がそのまま漫画を描くケースも増えてきて、どの世界も一芸だけでは厳しいんだよなーと思いました。

宮崎カントクの話に戻しますと、今彼は「手描きアニメーターレベル99」でカンストしたまま仕事を続けていたのに、サブクラスとして「3DCGアニメーターレベル1」として、70歳を超えて初のサブクラスをつけたような形になってますねw

彼がサブクラスのスキルを活かせるようになって、若き3Dアニメーターたちにセンモンヨーゴを交えた的確な指示を出せるようになった時、また一つ素晴らしいものができるようになるのでは?と期待せずにいられないのです。

描きなおしより、セーブ/ロード、アンドゥ/リドゥ、コピペのほうが楽で何度も高速で試行できるんやで…。
行き過ぎると僕が先パイに言われた「ツールを使いこなすだけの人にならないようにしような」になりますが、宮崎カントクなら手の技と知識はザ・ハイマスターの達人ですからねー。
■雑談■@kurotama
2017/01/20 21:47
■埋もれた才能…@雑談。
・ジャンプで連載をしていた平方昌宏先生と言う方がいます。
「新米婦警キルコさん」という、元特殊部隊の女の子が平和な日本の婦警さんとなるものの、平和な世では必殺技も超身体能力も場を騒がせるだけ…という、ギャグマンガです。
僕は結構好きではあったのですが、ネタが早々に切れてバトルにならざるを得ないというかバトルものを狙ったギャグ展開というか…、まあ厳しかったわけです。
その後「31HEROES」という「学年1つでヒーローやろう」という…、つい少し後に別の作家さんが「僕のヒーローアカデミア」で成功させたネタを外し(まあヒロアカの作者さんのヒロアカ読み切りの方が早かったかな)、ちょっと姿を消しておられました。

その後、ジャンプ+の前身「ジャンプLIVE」の目玉として「帰ってきた!新米婦警キルコさん」を短期集中連載(PCで読めると知らなかったので読み逃してしまいました…ムネン)。
本誌で競技水泳漫画「グランブルー」を連載します。
しかし、どこかの感想でも言われていましたが「競泳ものは首から上でしか差別化できないのがやっぱキツい」と言われてた通り、キャラの見分けがつきづらく、必殺技スポーツ漫画でもなかったので盛り上がりようもなく敗退…!(それでもレッスプやラブラッシュよりは続いてるのですが)

ポップな絵柄とドタバタギャグはイマドキではないですが、とてももったいない…残念だなァと思っていましたら、ジャンプ+にてスマホアプリの宣伝漫画「街コロマッチ!+」を開始。

これは…「モノポリー」か「いただきストリート」系のなんですかね、特にプレイしてはいませんが(平方先生の漫画に宣伝効果がないわけじゃないですよ!)。

つづくー
■雑談■@kurotama
2017/01/21 12:20
それがね…、主人公の少年市長が、有能だがドSで人の痛い所を突くのが趣味の秘書カエデさんと共に、街の問題ごとを解決するという形式で、毎回ゲスト的に各施設のイメージキャラ(花屋とか病院とか)をお相手するのですが…。

これ原作ゲーム的には大丈夫なの?ってくらい、強烈な個性持ちさんにされてるのよね…。

たとえば

「カワイイを信条に頑張ってきた花屋のフラワッチョさんは、お客さんの何気ない一言でカワイイをあきらめかけて居ます。市長、元気づけてあげてください」みたいな依頼が来て、花屋に赴くと…、やさぐれてカワイイを忘れてしまった素のフラワッチョさんがクダをまいているのでした…!

とか。
毎度毎度濃度の強いキャラが市長をお出迎えしてくれるっていう。

これオールカラーなので、紙版単行本は絶望的だよなあ。デジタルでのみ売るつもりなのだろうか。
まあ、本編→4コマ→本編…と2週間ごとに本編が進む仕組みですが、特に一貫したストーリーとかないから安心して読めます。

古き良き?ギャグマンガであり、平方先生のカワイイキャラも光っていて、クセがないので読みやすいギャグマンガとしてオススメですぞー。

土曜日組にはSFモノの「彼方のアストラ」と、ロボギャグの「フルチャージ!家電ちゃん」、大食い漫画風のなにかである「フードファイタータベル」が一気に更新されるので結構楽しみだったりします。

漫画URL→https://shonenjumpplus.com/episode/10833497643049550303
■雑談■@kurotama
2017/01/21 12:20
■台湾版の乳から(ちから)@バトガの話。
・そういえばPSO2の南アジア版?(台湾版?)が4月でサービス終了だとか。しかしじゃあ日本版もヤバいの?というとそうではなく(内容自体はやばいし人もほとんどいませんけど、サカイさん的には儲けてるらしいよ)あちらはEP2で更新ストップしたまま1年放置されてたそうですから、日本とはまるっきり状態が違いますからね。
ああ、EP4ならなかったほうがいいんじゃねーの?という意見があるなら僕もそう思ってますが。
その分日本版に集中してくれるとうれしいですね。またカンチガイしてオフイベのいちねん!とかやめてくれよほんと。
サカイさんがオフイベに何を求めてるか…僕、全部知ってるんですから(某嬢のマネ)。

で、ですね、台湾版のバトガがあるんですねー。
そちらにはいわゆる「プレミアムコース」があったり、先述のPSO2台湾版でもやってたようですが「課金ランキング」みたいなのもやってまして、バトガでは課金ランキング○位の人にしか配られない衣装があります。

しかし、台湾版独自のカード!とかで調べると大抵のバトガファンは「出来の悪い二次創作か?」となってしまうのです(ノ∇`)
いや、もちろんズブの素人が描いたものより遥かに上手ですよ。だけど、似てないというか、これはこのキャラがするか?とか、このキャラこんなに巨○だったか?とか、設定関連が怪しいんですよ。

ひどかったのはおサルコスチュームの時とかで、明日葉ちゃんとか巨大猿にお嫁さんとしてさらわれそうになってたりしてますからね。
最近僕がぶうぶう言ってる「下手な方の絵師さん」よりもう4段くらい低いからなあ。
というか監修してるのが日本バトガのディレクターとかじゃないんだろうなってのが見える。

つづくー
■雑談■@kurotama
2017/01/21 22:28
そして台湾版では今年8月にこちらに先んじて「ナースコス」ガチャはやってまして、コレジャナイ感とエ□に傾倒した感じがあまり「バトガらしくない」なあーとなってました。

例えば心美ちゃんとかは「うっかり注射液の中身が胸元にこぼれちゃった」とかやってるわけです。
バトガはそういう恣意的なエ□スを避けてるからよかったのにな。うららちゃんが鼻の頭にクリーム乗っけてる絵が日本版でもありましたけど、たぶん違う意図だからね、あの子口で言うほどスレてないから。

で、ふーん、べつにいいよと思ってスルーしていたら…。

なんと来週「台湾コラボ記念」として確定なしで台湾ナースコスがこちらに逆輸入されることになりました。
えー、あの絶妙に似てない上に、胸元にパッド4枚入れたみたいな花音ちゃんとかが来るの? いやいや、ないでしょう。
気になるとこだけでも描きなおそう?

画像URL→https://drive.google.com/open?id=0B9Z3f72Ej60qZE1NY3dzU2R6dGM
某所で拾ってきた画像を比較すると、大分描きなおしされてますね。
QC!QCが働いている!
この詩穂さん(現状人気bP)の出来を見ると、これはいいかもしれない。
横に載っている花音ちゃんも、比較してみると「同じ構図をしっかりした人が描きなおした」感じになってますね。

ラインナップはくるみ・心美・サドネ・花音・詩穂の5名で、まあ先日実装された日本版ナースとはくるみちゃん、心美ちゃんがカブってますねー。
しかし遥香っちゃんは居ない。実家が医者なのに…。
こういうとこだよ!

つづくー
■雑談■@kurotama
2017/01/21 22:35
くるみちゃんとか完全にエ□いことする直前ぽいイメージになってるので、なんとかならないのかなー。
何度も言いますが、バトガにはいきすぎたエ□も、鬱要素もいらないんだよなあ。
謎の液体とかかかってるのは他の訓練された女性が出るソゲに任せておけ…。

うーんうーん、描きなおし版なら出来には期待できますが、確定もないことですし僕はスルーですね。
2月といえばバレンタインさンの命日があるんですよ。クリスマスは去年やったからいいでしょ!とスルーしたバトガ運営もこのあたりを逃すとは思えナイン。
そこで「ナースに釣られて石がナッシング★」とかだとあれだ…、もう死刑でしょう。

2月頭までにログボで確実に入る石はおよそ100個ですから、現在の手持ちと合わされば750個は確実…。
不敬罪で憤死するのは嫌なので石は保持です(´_ゝ`)

■六棒金乞う@SJの話。
・誤変換が産む笑いってありますよね。
SJの射撃系スキルとして「切なさ乱れ撃ち」というのが存在します。
使い手は上半身がライオン、下半身がアリという…悪魔「ミルメコレオ」、由来は登録してないので読めないのですが、おそらく「竜頭蛇尾」的な…そういう由来のある悪魔だと思います。
(ググったら面白い話が出てきましたw こりゃあ切ないわw)

で、切ないと名前についてるだけあり「ダウン」という状態異常を付与する全体射撃属性攻撃なんです。

ダウンは毎ターンMPが下がる状態異常でして、戦闘中に数ターンで切れるクセに、かかったまま戦闘終了すると次の戦闘までずっとダウン状態になるのがバグに見えないんです(ノ∇`)

つづくー
■雑談■@kurotama
2017/01/21 22:36
うつ病をこじらせたみたいなノリなんでしょうかね…w

まあとにかく、合成生物の悲哀を込めた乱れ撃ちなんですね。なんとなくわかりました。

そしてwikiとかを眺めていると、射撃系スキルのまあいちおう最上級の技に「刹那五月雨撃ち」があるんです…。

最初これ気づきませんでしたが、刹那(超短い時間。瞬間のこと)のうちに五月雨(春先の細く細かい雨。調べてきたら梅雨の始まりのだらだらずっと降る雨のことでもあるよう)のように連射する奥義というノリのようです。

…。

瞬間にずっとなの?終わりのないのが終わりな攻撃なんだろうかレクイエム…(すいませんJOJOネタです)。

まあいいや、刹那とか五月雨とかかっこいいもんね。
そして多分、誰かが変換ミスったら面白い感じに「切なさ乱れ撃ち」になっちゃったのかもしれませんねw

このゲーム作った人たちって不意打ち気味にこういのぶっこんでくるから嫌い!
でも好き。
■雑談■@kurotama
2017/01/21 22:36
■はぁ…年明け一発目からこれかよ!@鉄オル感想。
・(放送直後に書かれましたがネタバレ防止のために1週間寝かされていたコメントです)。

結構待たされました「鉄血のオルフェンズ」最新話。
今回は戦闘もない息抜き回ではあったんですが…、当然アハハウフフというわけには行きませんよね(´・ω・`)

空回り侯のイオク様が、テイワズ内の跡目争いにまんまと利用され、鉄華団の兄貴分、タービンズにけしかけられます。
けしかけたのはテイワズの若頭?ジャスレイさん。

まあ第二期開始当初から完全に敵にまわりそうな感じは出していましたが、足元をちょろちょろしてる鉄華団より、突然デキる子分を手に入れて評価がうなぎのぼりの「ポッと出」であるタービンズのボス、名瀬さんのほうが気に入らないわけです。

鉄華団が火星に出現した300年前の宇宙大戦「厄祭戦」時代の無人破壊兵器「モビルアーマー」を撃破した件は親分中の親分であるテイワズのオヤジ(組長)にも知られています。

オヤジに呼ばれて話を聞かれているミカさんたちですが、彼らの元に「タービンズがギャラルホルンの手入れを受けた」と報告が。
オヤジは「いつもの(体裁だけの)いいやがらせだろ、名瀬に任せておけ」と放っておくように指示しますが、肝心の名瀬さんが失踪したと。

話は前後しますが(してるよね?)、今回の半分近くの尺は「名瀬さんとタービンズのあらまし」を詳細に語られました。

やめて?こういうのやめて!

詳細に取り上げられた脇キャラは…、舞台から姿を消して語る機会がなくなるから詳細に取り上げられるんですよ!
あああ、もうーーーやめてようー!

つづくー
■雑談■@kurotama
2017/01/22 17:08
イオク様はモビルアーマー討伐時に鉄華団の切り札として登場した新ガンダム「フラウロス」の持つレールガンが「ギャラルホルンが強すぎるから使用禁止ね」としたものであり、それがタービンズの手によって鉄華団にもたらされたことにして、タービンズをつぶし、鉄華団とテイワズを切り離しにかかったんです。

その為にわざわざ、ギャラルホルンの倉庫からレールガンを持ち出してまで。
完全にいいように踊らされていますが、イオクさま曰く「おまえたち(部下たちのこと)にわからないだろうが、これが政治というものだ!」ということで、正義と言うにはあまりにも悪辣なやり方で、グレーゾーンである…いわば互いの既得権益保持のためにズブズブだったマフィアを切ったことになります。

知らせを聞いた鉄華団のオルガは「アニキのピンチだからオレたちも!」と馳せ参じようとしますが、名瀬さんは兄貴分のジャスレイ…もしくはオヤジそのものに「切られた」かもしれないと感じながらも、弟分に「おまえはお前の家族を護れ」と手助けをこばみます。

そうです、名瀬さんはきっとあきらめてはいないのでしょうが「何かあった時」の為に鉄華団は無関係だったことにする為、ギャラルホルンの戦力にタービンズだけで渡り合うつもりなのです。

あの…タービンズのモビルスーツ乗りってこれまでの感じだと3名くらいしか居ない気がするんですが…。
ガンダムバルバトスはモビルアーマーソロ撃破のダメージがまだ一切直ってませんし。
堅牢なフレームが壊れてるので、以前のようにテイワズの工場でオーバーホールレベルの修復作業が必要となるでしょうから、今回は「死亡フラグブレイカーミカさん」も駈けつけられなそうなんですよねー…。

つづくー
■雑談■@kurotama
2017/01/22 17:08
第一期からちょいちょい描かれていた、タービンズから派遣されきた女パイロットのラフタちゃんが、世話をしているうちに「ヒューマンデブリ(宇宙時代の奴隷身分みたいなもの)」のアキヒロに徐々に心惹かれていく所も、今回鉄華団からタービンズに戻る際により深く描かれていました。
そして名瀬さんも、第一夫人?のアミダさんも、ラフタが他の男に気を許すのをわかっても「妻であり娘のようなもんで、それが選んだのがあの鉄華団の男の誰かっていうなら、男を見る目があるってことじゃないか」というような感じなんですよね。

タービンズがそもそも、行き場のなくなった女性たちを保護する意味で、妻ということで身内に引き込んで職と居場所を与えて護る為のものだそうで(女性の自由意志が名瀬さんを求めた場合、来る者拒まずでやってたようですがw)…。

でも、もし構成員が自分の意志で他の男の元にいくのならそれもまたよしという感じなんですね。
先日のアトラちゃんの結婚観と同じで現代日本ではなかなか通じにくい考え方ですが、厳しい世の中で弱い者から食い物にされる世界観ではこれはある意味上手いやり方だったわけです。

しかしそのタービンズは、活躍を望まない兄貴分のジャスレイの魔の手によって風前の灯となっています。
自称とはいえ秩序の管理者であるギャラルホルンに敵対すれば、その組織は「悪」。
海賊はどの世でもその場で殺すか縛り首ですから、大変危険と言えます。

ラフタちゃんは新調整したモビルスーツをまた鉄華団に届ける?任務があるようですから、彼女だけでも逃がしたりするのかなー。
どちらにしても、ここでテイワズとも袂を分かつことになったらいよいよヤバいですねえ。

つづくー
■雑談■@kurotama
2017/01/22 17:09
マクギリスさんのほうも度重なる厄祭戦要素の復活に「同士に伝えろ…」と革命の開始を告げるような描写がありましたし、ほんと、話がどんどんキナくさい方向に傾いてきてますよ…。

ちなみに半身不随のミカさんは男性陣の肩に担がれて移動するのが基本となってますが、感想サイトでお姫様抱っこならぬ「お米様抱っこ」と称されていましたw
センスあるなー確かに米を担ぐ動作だけどさぁw

そういえば前回のアトラちゃんの「(ミカを繋ぎとめるために)クーデリアさん、ミカの子供産んで!」発言は、クーさんが上手く説得してアトラちゃんが頑張ることになりました。第一期から2年しか経ってないならアトラちゃんまだ産めないんじゃないかな…!

しかしなにげなくミカさんに赤ちゃんの話題を振ると「ハムみたいでうまそう」という感想が返ってきてむくれる…と、相変わらず微笑ましいアレとなっています。
今回唯一の癒しポイントでしたね…あとは不穏な場面ばっかだったからなあ。

まあそんな感じで、あと10回ほどでどんなことになるのか…しっかり見守っていこうと思います。
新OPとEDになりましたが、OPがいきなり「彼岸花」のアップから始まるんですよ…w
さらにEDがこれまた不穏なんですよねー…。

未来として農場は残ってるけど、現鉄華団のモビルアーマー討伐記念時の写真しか残ってないんですよ(´・ω・`)
これまでのEDも「平和そうだけどこのうち何人生き残れるのかな…」と話題になってましたけど、第二期最期のEDはなんと鉄華団0名ですからね…。
怖すぎる。
■雑談■@kurotama
2017/01/22 17:09
■お知らせ■
・フレパリストが更新されました!
うそですすいません今からやります(⊃д⊂)

今回はエリシアさんがついに人間体を突破して箱ガンダムみたいなイル○○さんに!
カマの再現度はすごい()。

ところでギモンに思うのですが、両手鎌って実際にはどうやって使うんでしょう…。
ピックのように遠心力を使って突き刺す用途なのか…。「インタヴュー・ウィズ・ヴァンパイア」では農耕用の大ガマで吸血鬼の胴を引き切ってましたね。
まあ草刈鎌と同じ要領で、後ろに回してから引くことでずんばらりといくんでしょうが…。
突き刺すだけなら全身の力を一点に集中しやすい槍が、巨大ウォーピックだというのなら「突き刺さり過ぎて抜けなくなったらどうすんの?」があり、実際のウォーピックを見ればわかるように、そんなに大きくなくていい。
いまいち実用的感がないな…。

まあ構えてる姿を見たら死神っぽくて怖いじゃないですかーという「威圧効果」というのは戦場ではわりと有効だったりしますがね。

今やってるガンダムでもメイスが大活躍ですが、質量武器は人間が使うと「スタミナ」の問題があり、大鎌はガンダムデスサイズのようにビーム刃で触れたら溶断できるっていうのならわりといいのかもしれないなあという感じ(それでもそうなら槍状のほうが有利だと思いますが)。

つづくー
■告知■@kurotama
2017/01/22 18:32
このあたりをドライに考えてるのはトミノ監督のガンダムで、F91では手首の回転機構を使ってビームコプターのようにして広範囲に攻撃したり、後の作品(Vガンダム)では実際に「ビームーローター」という、飛行と防御と攻撃に使えるのがでてましたね。

一般人はどうしても「カッコ良さ」を重視しちゃうもんね。

Vガンダムでは他にも「熊手のように3つに広げた広範囲ビームサーベル」とか「ガンダムのパーツが遠隔操作で追随してくるなら誘導ミサイルがわりにぶつけちゃえよ」とか「大火力ビームとビームバリアが使えるんだから戦艦の衝角(ラム。突撃用のカタくした部分)はビームで突撃してちょうつよいじゃん」とか色々な実戦でのアイデアを出してたので楽しかったですね。

その究極が「お子様には厳しいだろう?」と、主人公の少年が狩る最強のガンダム相手に、水着でビームバズーカを持った女兵士で白兵戦を挑ませるアレだったわけです。
生身をクチャっといくのは精神に来るだろうし、かといって放っておくとビームシールドの届かない場所からビームバズーカで細かな手傷を負わされます。
動いてもビームを発生させても生身相手だと放射熱で焼き殺すことになるとなると身動きできませんよね。
怖い戦法だ…(どう解決したのかよく覚えてない)。

ガンダムシリーズは宇宙の放射線と、強化セラミック+高硬度金属の複合装甲を溶断するビームの放射熱を甘く見過ぎてるんだよなあ。
それ言ったら「ビームってなに?」についての詳細は40年近く経った今でもロクに解説されてませんがw

つづくー
■告知■@kurotama
2017/01/22 18:32
ビームとは何かを発射する時の様式であって、何を?の部分が語られてないのよねー(ミノフスキーがどうとかは説明になってない)。
カガク考証をガッツリ行ったガンダムSEEDでさえ「ビーム兵器で射出されてるのって何?」は説明してないのよね。
あそこのガンダムは電気で動いてますが、たかが電力で生み出す無形のエネルギーが実体弾を電磁加速で撃ちだすレールガンより威力が高いとか…。

あ、そんな感じです。

【告知】戯神体験ツアー2
【アークス名】アルト・ターニア
【条件】ターニアとフレンドの方
【日時場所】01/22(日)22時半頃から「常設混沌」を身内で体験してみたいです!
【パス】hino
【コメント】
そんなわけで、22時から来るマザー終了後にみなさんで常設混沌をまわってみませんか!
22時半頃から過疎ブロックのフランカズカフェでお待ちしていますー。

部屋も成立しにくくなってきており、バッジの入手機会も減っていますからね。
来週実装の「バレンタイン緊急」で大量に入手できるようになるのでは?という気もしないでもないですが、まあ…ソレですよ。

だいたい1パーティ分くらいのお客様に集まって頂いたらスタートし、終了は0時頃を予定していますー。
それではよろしくおねがいしまーす。
■告知■@kurotama
2017/01/22 18:33
■ひさびさに「バトル」してます@バトガの話。
・センバツが始まりました!一時期レンパツしすぎて総スカンをくらい、しばらく開催が控えられていましたが…。
ちなみに御剣先生に「年が明けたのにまだしてないものはなんだ…!」と問われ、遥香っちゃんは「毎年恒例のおせち食べ放題ならもうやりましたが…」とのことで、報酬が「酉年にちなんだ武器だぞ」と言われると「おせちだけでは飽きてしまいますから、チキンもいいですね!」とのことでした。
正月ボケをたしなめられていましたが、問題は果たしてそこなのだろうか…。
やっぱりそのうち先生食べられそうだよな。

今回のセンバツのウリはSランク(1000位)以内でもらえる「酉のツインバレット(金)」。
実際の名前はもうちょっと凝ってるのですが、センモンヨーゴで語ってもしょうがないのでシンプルにいきましょう。

こいつはすげーッという能力を与えられてるものの、上位1000名ですからねえ。
ちなみに僕は今900位くらいですが、まだ始めてもいない先生たち、そして週末あたりに攻略サイトや動画を見て再現する先生たちがいっきに詰め始めるから1000位以内は厳しそうです(書いてる間に1100位に落ちたw)。

で、あまりうまくない上にクソ端末使いの僕がなぜこんな順位かといいますと「クリスマスパーティ遥香」のカードを持っているからです。
クリスマスといえば、開幕で立て続けにあんこちゃん、遥香っちゃんと星のかけら50個消費でアタリを引いたのに、サドネちゃんが欲しくて結局700個以上溶かした悪魔のイベントでした。

つづくー
■雑談■@kurotama
2017/01/23 22:03
ですがそこで得たクリかっちゃんがここで順位を運んできてくれるとは…。
何がすごいかというと、スキルが「広範囲に攻撃しつつパーティ全員のHP30%回復、SP20%回復」の効果を持っているからです。

あまり多くないSP回復系スキルにおいて、ここまで条件が緩く控えメンバーのHPとSPを回復するスキルは存在しません。
しかも、使用後は15秒ほど「吹き飛び無効・遠距離無効・状態異常無効」が全員に付与されるので、控えは交代後15秒は各種バリアに護られているわけです。
さらに自分に関して言えば「このスキル発動につかったSPより多く回復する」ので、変身などしながらこれを連発すれば直接攻撃で殴り倒されてHP0になるか、時間が切れる以外では絶対に敗北しないわけです(15コンボごとにHP30%回復するし、武器にもHP回復をつけることは容易です)。

守備に関しては至れり尽くせりのこの超性能ですが、クリパ詩穂、クリパサドネの凶悪すぎる攻撃性能に「ハズレ乙w」となってたんですよ。
いやー、いいですね。遥香っちゃんが光る展開。

で、なんでこのカードがそんなに使えるかというと、全8ステージ中7つが「HPかSPが極端に減った状態からスタート」するのです。
減り気味とか徐々に減るとか生易しいものじゃないです。
大抵どちらかが0からスタートします。

最終ステージ8なんて、HP1、SP0からスタートしますからね。
最初の敵を無傷で倒し、SP25%回復のアイテムを取ってからどうしのぐか…という展開なんですが、クリかっちゃんがあれば、それを元手に全員のHPとSPを満腹全快にしてもいいのです(タイムアタックなので必要最低限のみ確保したら別のメンバーに交代するのが望ましいですが)。

つづくー
■雑談■@kurotama
2017/01/23 22:04
これはひどい。「アタリのサドネ引いたから撤退するね」と言ってた先生息してるのかなー。
さんざんハズレ扱いされてたので小気味いいですね(´_ゝ`)

しかしそれ以外では前回のセンバツのように「特定カードと特定武器がなければクリアさえできない」というストップもなくしましたからね。
まあ実際にはクリパかっちゃんがなければひたすら苦行、もしくはツインバレットなど、通常攻撃が鬼強い武器で削り倒すしかないのですが(処理落ちするクソ端末先生には無理な話)。

前回はステージ6だけなぜか敵を倒しきらないとクリアにならず、あの時確定権なしでゲットするしかなかった事実上の課金カードがなければ詰みでしたから、あれよりはマシかなー。
「持ち物検査」と言われないよう、工夫してきてる感じはありますが、やはり「クリパかっちゃんがなければダメじゃねーか」と言われつつある感じですがねえ。
少なくとも4ステージくらいはその有無で劇的にスコアが変わるからなー(タイムポイントで向こうの想定タイムで1000点のところ、2400点とかでるというのは「抜け道」的な正解カードを所持してたから、でしょうしね)。

まあ諦める先生が多ければ僕は助かるのですが、やる気をなくされてもアレだしなー。
まだ詰める余地はあるので、もうちょっと周回してこよう…。
■雑談■@kurotama
2017/01/23 22:04
■あいさつまわり@SJの話。
・第4エリアのボス、アスラ戦はひどいものでした。
だって開幕から敵味方関係なしに2倍撃を与える「MAD」判定が来るんだもの(´・ω・`)
オミさんの結構高い攻撃力が仲間にさく裂してアフンってなったり、ドッペルさんに殴りかかって自ら大ダメージをギャフンって受けたりでもう安定しない!(後にwikiを覗いたら、主人公1人にしてMADの対象をアスラ一体に絞るというのがありましたw)

まあ運ゲーじゃねーか!といいつつしつこくトライし続けて勝利したんですが(一人も戦闘不能者なしで)、第5エリアに到達したらこれはまた…。
うちはオミさんがLAW(ロウ)ですが、構成悪魔の多くはCHAOS(カオス)属性です。
ロウには天使・女神などが多く、めぐりあわせのアレもあってあまり物理で強いロウ悪魔がいない!
相変わらずメガテンは魔法が頼りない(弱点突くの前提の威力、旧作よりはマシだが結局MPが枯渇しがちになる等)ので、今の所「敵の弱点を突いたら追加攻撃が発生する」要素があまり活かせてません(´・ω・`)
むしろ仲魔を全員カオスで固めて1人が弱点、残りが追撃というカオスパーティなんです。
銃撃で弱点属性を突くのが得意な主人公が仲間と組めないとかさぁ…。まあ後半でパーティを詰めに入った時考慮すればいいですが…。

まあ、NOUKIN主体でメンツを揃えてたんです。
そして各階層の敵だった魔王はのきなみ仲魔として従えて使い倒すのが醍醐味的なそういうぷれいを楽しんでたわけです(階層ボスの魔王はだいたいそれまでのエリアにいた悪魔で作れるようになっています)。

つづくー
■雑談■@kurotama
2017/01/23 23:31
しかし、第5エリアのボスは…「物理耐性」持ちが多すぎる!
メガテン系の弱点として「敵で出る悪魔は仲間にしてそのまま使ってもまあまだ使い物にはなる」のが災いして、数歩歩くごとに仲間よりちょい弱の敵がずらっと並んで登場するので、行使にソース(MPなど)を使う攻撃手段ではとても足りないのです。

主人公に関してだけはプログラムを活用して、連れている仲魔と同じ敵に出会った際に「回復してもらう」「お金をもらう」「アイテムをもらう」のうちどれか一つを100%発動できるので、HPとMPを常時補充できるんですがねえ(そのかわり何かで死んだり状態異常で石になったりしたら即ゲームオーバーですが。後交渉材料で最も安いのは主人公とHPとMPですからドバドバ減る)。

しかしオミさんがいかに強かろうと「物理無効」はダメだ…。
銃撃もノーマル弾ならタダで使えますが、1人で気を吐いても不利には変わりありませんからね。
ちなみに今オミさんはシリアスな顔をしながら猫バズーカ的な武器「ネコパンチS(ショットガン)」を使ってます。
少ない消費MPで1〜5回のネコパンチ弾をおみまいするひっさつぶきだ!(実際強い)

作るのに必要な素材、第3エリアのネコマタ(猫娘)から毛玉(毛づくろいして飲み込んだ毛を玉状にして吐き出す)をアホかってくらい集めまくっただけありますぞ。

で、ネコパンチSでも押し切られそうになったオミさんが至ったのが「そうだ、主だっためんどくせえ悪魔を全員仲魔にしよう」です。
それで、サポートプログラムで「お金をもらう」を選択。

敵に出会う度に「おっ俺のダチを連れてるじゃねえか」とお金をくれるようになります。

つづくー
■雑談■@kurotama
2017/01/23 23:32
さらに追加プログラムの「プラスマッカ」でお金もらい判定は2回になってますから、出会う敵出会う敵が全てオミさんに挨拶し、お金を託してくれただけでなく「さらにあげたくなっちまうなw」とダブルでお金を貢いでくれる状態になりました。

こりゃあ快適だw出会う敵出会う敵が全てお金の塊に見えてくるぞうΨ(`∀´)Ψ
レベルなんてものはね…弱めの(一つエリアを戻す等して)敵をシバき倒してあげるものなんだよォッ!

すっかりクズめいた感じになってますが、全ては出てくる敵の3分の1くらいに物理耐性をつけた製作者が悪い(´・ω・`)
こんなやつらとまともにやってられるかw

あと、逃走がどうも100%成功するようなので、状態が悪い時は即逃げてます。
えーとあの、ホラ、これが「知恵」です。こちとらタダの人間様なんだよぉ!(ちなみにSJの主人公のデフォルトネームは「タダノ ヒトナリ」です。「特命係長・只野仁」みたいなものか)

若干虚しさを覚える展開ですが、それくらい「物理耐性まみれ」のエリアはキツい。
ちなみ逆に「物理弱点」のモヤシも3人で連れ立って登場するので、それが出たら「魔法版ため行動」をしている間にヒャアーッ!と襲いかかってうっぷんを晴らしてます(倒しきれないと倍撃の付いた全体魔法であひゅんってなります)。
ほんとうにこわいのはにんげんのこころ。
■雑談■@kurotama
2017/01/23 23:32
【終了】戯神体験ツアー2
【アークス名】アルト・ターニア
【コメント】
はい、というわけで、今回はペルトゥルバーティオーさん、エリシアさん、三ノ輪銀さん、ヴィクターさん、クティヴィンスさん、Nierさんが来てくださいまして、7名で常設をぐりぐりまわしました!

うちはHuでまだキューブ稼ぎの途中なんですが、相変わらずパルチで戦うのはわりと楽しいです。若干単調ですが…。
僕はパルチのセットが

通常・レイン・ガード/ヴォルグ・ピーク・ティアー

となってまして、基本はレインで制圧攻撃、硬い敵にはヴォルグを交えて相手の動きでレインかピークか使い分けています。
個人的にはシェイカーが大好きなんですが、ターニアちゃんのHuパレットではパルチは1枠しかないのでねえ。
アメリアちゃんはパルツァーなのでパルチ枠が3つもあってシェイカーも入ってるし、投げやりPAも入ってるのですが。

今回のプレイでは慣れから最初に現場に付くことも多かったので、ウォクラで全部集めてジャンプティアーズ(固い奴にヴォルグを仕込んでおければなおよし)でゴリ押しごっつぁんプレイをしてました。
目の前に群れた敵がティアーズで溶ける様は爽快ですね(*´Д`*)
ときどきエスカボンタ君にぼっこぼこにされそうになったりしますけど。

つづくー
■終了■@kurotama
2017/01/24 01:17
エスカといえばエスカラグナスさんが出たので、ためしにラグネさんの決定的な弱点ポイントである「顔の横でジャンプ攻撃すると敵の攻撃に一切当たらないまま空振りをし続ける」が使えるか試してみました。
ウォクラからヴォルグ→ピークでコンパクトかつ強力な先制攻撃で凶悪なボマ零やダブセの猛攻からタゲを取ろうと頑張ってみましたよ!

まあ時々取られてましたけど、こっちに大注目させてた時もありました…ということにしてくださいw
エスカラグナスにも大体有効でした。でも多分、Eラグネカッターを許すと直前にクモの糸バリアを貼る際に押し出されると思います。

今となっては耐久力がアークスの攻撃力に追い付いていないため、こういう「ラグネタゲ取り封印テク(ソロ無傷撃破用テクニックでもある。後は胴の下からライジングやアッパー連打とか)」も失われた技術となりつつありますが、少人数でプレイすると活かせるのはいいですよね。

ハンターはウォークライのヘイト倍率アップを使いこなすと一味違った戦い方ができるのでわりと好きです。
もちろん向けられた敵意は全部JGやステップでかわしてヘイヘイと煽り続けるのも好き。

問題は僕がいまだにイグナイトパリングを苦手だと思ってることです(´・ω・`)
Huでソード使ってたらあれは使いこなせるようになっとくべき…!
ダガー通常攻撃のガードポイントを使った防御なら時々つかいこなせてて「おほっカッコイイww」となったりしてるんですがねえ。
もうちょっとGP受付時間を長くするか受付時間中を可視化してくれるといいんですけどねー。

近接の世界は面白い要素が結構仕込んであるのに、現在はほぼ死んでるのが色々残念。初期設計は面白いものだったんだろうなーこのゲーム。

つづくー
■終了■@kurotama
2017/01/24 01:17
ほんと、チャレンジが時間制限とかない生き残りのみを問うような仕組みなら先ほどのラグネ完封戦法とか、打ち上げ攻撃とかを駆使して「安全に敵を倒し続ける」っていうのができたのにね(ウォルガーダなんかはジャンプウォンドで色々スカせるのとか聞いてて超わくわくしてました)。

あとはゼータグランゾさんが結構真面目に強敵でドン引きしますよね。
Guならチェインエルダーでとっとと砲台を破壊できるんですが…。上空から攻めてバルカンが地上に向かないようにする等、彼奴はGuにとって結構お得意様の部類です。ときどきシールドでぶん殴られますけど。
肩越しチェイン貼りが出来る人なら顔にチェイン貼ってバレスコだのサテだのでけちょんけちょんにできるんですが、僕はなかなか成功しないのでロックできる胴に貼って近距離エルダーをしています(成功率の低い戦法は嫌うタイプ)。チェインがないときは顔面攻撃。

こんな身内でやるときくらいGuでやりたいんですけど、今はHuの経験値が欲しいからしょうがない…!

まあそんな感じで、みなさんと4〜5周くらいはできたと思います。
少人数だときっちり戦わないとなのでちゃんと楽しいと思いますしね。7名もいたおかげで前半は15分以内のSランクを取れてて、バッジ10個もらえてたようで何よりです!

つづくー
■終了■@kurotama
2017/01/24 01:17
しかし素晴らしいのが

画像URL→https://drive.google.com/open?id=0B9Z3f72Ej60qbVRmX3BaRUVfOG8
クティヴィンスさんにエスカおデコちゃんから★13武器のプレゼントッ!

うおー、素晴らしいです!この見た目でダブセじゃなくてウォンドだそうですが、エスカ武器を生で見たの初めてですw
さすがクティヴィンスさんは持ってますなあヽ(´ー`)ノ
おめでとうございますー!

しかしドロップ限定武器は+35で落ちてもいい気もしますけどね…。
今回は+32、属性40ちょっと?だったようなのですが、よほど思い入れないと★13ウォンド10数本ぶっこんでまで属性60にしようとは思いませんよねえ。

ここの運営はやりがいと障害をはき違えたまま一向に改善しないよなあ。
個人的にはもう強化も時間稼ぎにしか見えないので、満額でドロップして欲しい。オフゲの掘りゲーではドロップと強化って楽しいもんな。
掘るまでの過程がメインで、強化に頭悩ますのはやり込み要素、こういうバランスがいいんですが。

一応0時までということでしたので0時で切り上げてカフェでおしゃべりしているとZyklonさんが様子を見に来てくれたので、少しみなさんとおしゃべりしてたのですが、月曜日で0時半ということで長引かせてはいけないと思い、解散しておくことにしましたー。

みなさん、来てくださってありがとうございました!

来週はバレンタイン緊急が実装されているので、土日の上手い時間に来てくれればそれをやれたらなあと思います。
それではまたよろしくお願いしますー!
■終了■@kurotama
2017/01/24 01:22
■公式自ら宣伝@バトガの話。
・コロプラの公式ツイッターで台湾版コラボ記念ガチャのアノ微妙なイラストは全部描き直ししてあると明言されていましたね。
詩穂さんのは絵柄がきちんとした日本スタッフの手でかなりのレベルアップ(骨格がきっちり描けている)、背景で花音ちゃんがお着替え中でキャミソールというかインナーまるだしだったのをTシャツに変更。

心美ちゃんは胸元に飛び散る謎の白い注射液が削除されてこちらもリライト(そのせいで涙目の意味がわかりづらくなりましたが)。
しかしこれ、問題は「ストーリーもより親密なストーリーも特別な特訓も全部なし」なんですよねー。

というわけで、ちょっと100個(4回くらい)単発で引いてみようかなーという気になってきました。
というかこれ明らかに上手い方の人なんだけど、確定なしガチャにばっか上手い人派遣するのずるい(;´ρ`)
まあそれこそ商売だからいいのか…。

【告知】幼女戦記第1話鑑賞&感想会
【アークス名】アルト・ターニア
【条件】ターニアとフレンドの方
【日時場所】1/24(火)皆さんで「幼女戦記」を鑑賞し、おしゃべりをする会を行います。
【パス】−−
【コメント】
はい、というわけで「幼女戦記」を観ましょうようという会です。
字面がすごいですが、気にしてはいけません(ノ∇`)

後「2話以降が一週間無料なのかどうか怪しい」という疑惑も出てる感じですが、ジョジョ第四部の時も言われてましたからね。
たぶん大丈夫でしょう。

22:45分頃から(有)ヒノモリ観光のチームルームにてお待ちしておりますー!
23:00スタートの予定です。

ニコニコチャンネルのURLはこちら→http://ch.nicovideo.jp/youjo-senki

それではぜひよろしくお願いしますー!
■告知■@kurotama
2017/01/24 19:59
■どこもかしこも不穏な空気@バトガの話。
・1/26から、第二部番外編その2「かわりゆくもの」が始まります。
いつもなら石補充ありがたやーなんですが…。

「最近姿を見せない理事長が用意していたものとは」の煽り文句に、みき・昴・遥香の3名がにこやかに歩いている絵が描かれています…。
そして、章タイトルのイラストでは、悲しげなみきちゃんが「その日が来るまで笑顔で居たいな」と学校を見つめているカットが…。

やばい!これはやばいです。不安の仮説を色々立てて見ます…。

@イロウスの活性化も収まったし、星守学級は解散してみんな各々の学年・学校に戻る

A高3組がついに卒業(バトガの時間が動き始める)、星守の代替わりか

B先生、もしくはみきちゃんが能力を買われて他校へ転校

Cみきちゃん、神樹さまから力をもらえなくなる(毒料理ばっかり作ってるからだよ!)

どちらにしても、何かが終わるか変わるか…。
最悪なのは「夏のアニメの前に4月でサービス終了」もありうること…!
いやー怖い。どうなっちゃうんだろう…。まあ2日後にわかるのはまだマシですね。肩すかしか勘違いで終わってくれるといいのですが。

ありそうなのはBの「先生の異動が決定した」だよなあ。
みきちゃんは他の生徒よりひときわ先生のことが大好きですし、先生がいなくなるストーリーでメインに描かれるなら、押し生徒うんぬんはおいておくと、やはりメインヒロインで描かないと思いますしね。
そしてそれはやはり、物語の一つの終わり…つまりサービス終了もありうるわけで。
ソゲの世界もこの一月で終了祭りでしたからねえ。

つづくー
■終了■@kurotama
2017/01/25 03:47
できればみきちゃんのカンチガイで「ちょっと出張に行くだけだよ」くらいで終わってくれたりしないかなー。
その1のサドネちゃんの記憶編は結局切ない(しかし状況を考えるとそうでないとおかしい)感じで、キャラ性は変わらなかったものの、すでに「実の父と母は亡くなってる」という事実がプレイヤーにはわかりましたからね。

うむむ、不安です。

【終了】幼女戦記第1話鑑賞&感想会
【アークス名】アルト・ターニア
【コメント】
はい、そんなわけでアニメ視聴会PART2の第一回にはストロボヤンマさん、ハツネビーストさん、Zyklonさんが来てくださいました。
幼女と戦記…よくわからないけどお薬出しておきますねみたいな組み合わせのアレなんですが、第一話はひたすらエグかったです。

僕は実際の戦記物について語るほどは知らないのでこの作品の解説は完全にド素人の感じになりますが…。
モデルはヨーロッパ方面のいざこざがあった第一次世界大戦っぽい?(第二次世界大戦のシチュエーションも混ざってる模様)で、ドイツっぽい国がイギリスっぽい国やフランスっぽい国を相手に耐えるタイプの戦いをしながら、主人公ターニャ・デグレチェフたち魔法を使える兵士が各個撃破して追い返していくという作戦のようです。

この世界では近代兵器の代わりに魔法を使う兵士が戦争の切り札となっているようですね。
魔法兵たちは空を飛び、個人で迫撃砲の榴弾を防御壁を出して防ぎ(衝撃で後ろに吹き飛んでましたが、普通の人間に直撃したら吹き飛ぶのは手足)、弾丸に魔法を込め、空から爆撃を与えるのです。

つづくー
■終了■@kurotama
2017/01/25 03:48
魔力が持ちませんという言葉が出ていたことから、限界は各々あるようで、魔法兵といえども決して特殊な超人ではなく、スキを見せればやられるし気づいていない位置から狙撃されれば防御壁も出せない模様で、敵・味方ともに結構死んでました。

主人公のターニャは見た目はあどけない…いや、目つきと纏う雰囲気がすでに「あどけなさ」など出していない異様な風体でして、少佐と呼ばれているからにはその幼さも見た目通りではないのでしょう。
「サラリーマンは辛いな」という発言もあったので、いわゆる異世界転生もので「冴えないサラリーマンが異世界の幼女になっちゃった★」というやつかもしれません…。
まあ兵隊もお給金(サラリー)をもらってるので、サラリーマンには違いないといえばそうなんですが(正確には職業軍人だから違うか)。

で、第一話ではなぜ戦争が起こっているのか、魔法兵はどのような感じでどれくらい戦っているのか、そして命令違反をした兵士に対してターニャはどういう形で「始末」するのか…。

などが描かれました。

血気盛んな若者兵士二人は、戦場に於いて上官であるターニャの命令を聞かずに先走っただけでなく、命令違反を理由に内地に強制帰還させることを告げると「志願してきたのだからそれはひどい」と更に命令を聞き入れずに食い下がります。
そんな彼らに「キミたちの意を汲んでおこう」として彼女が命じたのは後方のトーチカ(防衛用のコンクリ施設。銃座とかがある)。
女性兵士のヴィーシャは剣呑なことにならずに済んだと胸をなでおろしていましたが、第一話の終盤に彼らが戦死したと伝えられるのでした。

つづくー
■終了■@kurotama
2017/01/25 03:48
ヴィーシャがターニャにどうして後方に下がった二人が死んだのか問うと「トーチカなんて恰好の的だ。死にたがりの彼らには適した場所だったろう?」とニヤリと笑うのでした。

うわー…怖い(;´ρ`)
ちなみに味方の将校たちも彼女のことを「ラインの悪魔」「幼女の皮をかぶった化け物」と恐れているようでした。

確かに、味方の魔法索敵兵を助けに行く任務だったのに、敵に先手を取られて救出対象が全滅。
戦力を消耗している今のうちに叩いてしまおうと、敵の魔法兵一個中隊(ターニャたちが4名で1小隊なので12名かなー)を結局1人で始末しましたからね。

彼女が時間をかけてきっちり詠唱すれば、核とは言わないまでも…現実で言えばトンクラスの爆薬を投下したような火力を出せた模様ですね。
魔法兵にもランクには大分差がある模様です…。

まあ第1話を見た感じ、先が気になる感じではあったので、ニコニコチャンネルがきちんと2話以降も一週間無料をやってくれるなら視聴を続けていきたいと思いますねー。

本放送の最速より3週間遅れているので、最速ではもう第3話が放映されてる模様ですが、皆さん口をそろえて「第2話を見ろ」と言ってる模様。
よくわかりませんが、期待しておきましょうか。

この作品、男性は普通に劇画タッチなのに、ターニャとヴィーシャはアニメ調なんですよね。
だけど、正直に言うと「萌え」を感じるとというより、アクの強い絵柄でして…、原作版の挿絵好きだった人からしたら「なんだこのキャラデザ」となってるようです。
僕はこの作品「そういった層は気に入らないなら観なくて結構」と言ってるみたいなので別にいいけどなあ。

つづくー
■終了■@kurotama
2017/01/25 03:49
ちなみにターニャ役の悠木碧さんは、バトガではちょっとヤンデレ気味の妹キャラ「サドネ」を演じており、先生のことをおにぃちゃんと呼んで慕っています(ちなみに「さびしくさせたら…許さないからね」とか言われます)。
そしてヴィーシャ役の早見沙織さんは、バトガでは植物の立場に立ってものを考えるマイペース女子「くるみ」を演じており、まるっきり感じが違いますね。

声優さんってすごいわー。でも悠木さんはいつも「どこか狂ってるキャラが多いw」とご自身もおっしゃられているように、純粋にかわいいだけの「まどかマギカ」とかのほうが珍しいそうです。
ターニャは適役ですねw

ちなみに将校などの男性陣は、玄田哲章さん、大塚芳忠さん、三木慎一郎さんと、聞いただけで一発でわかるレベルの有名声優さんです。
玄田さんは「ジョーカー・ゲーム」でも格式ばったプライドだけの大日本帝国陸軍将校も演じておられましたw
カイゼルひげの軍人=玄田さんというのはなにかもう世界のルールって感じさえする…。

視聴終了後はいろいろな話をしてましたが、Zyklonさんは現在「黒い砂漠」でレベル上げはあまりせず、造花を作って部屋に飾ったり、スクリーンショットをツイッターで見せ合う「SS勢」となって楽しんでおられるようですw
その為にツイッター始めるってすごいな!

まあそんなわけで、今週の木曜日に第2話が更新されてるかに注視しておきましょう…。

先日「何を視聴しよう?」でハツネビーストさんが挙げてくださった作品は第1話から有料配信だったそうで…。
ハツネビさんの中でも「なかったこと」になった模様(ノ∇`)

まあ色々事情はありますよね…。
来てくださったみなさん、ありがとうございました!
またよろしくお願いします〜!
■終了■@kurotama
2017/01/25 03:49
■黒玉はソレを我慢できない(二度目のタイトル)@バトガの話。
・はい、ということで石の補充も目処がついたので4回…100個分だけ単発で引いてみます。
若い時分には「せ、性能が気になってるだけだから」とか意地を張る所ですが、もう僕も色々経験したおっさん。
「バカ野郎、ナースが欲しいからに決まってるだろ!」と威風堂々と言ってのけますよヽ(´ー`)ノ
しかし台湾の連中にはほとほと呆れ果てたわ…どうしてここにナース筆頭の遥香っちゃんがいないのだ。
いや、いたらいたで確定もないのに挑む地獄が出現してましたけど。

クリスマスの緩さに釣られて散財(無料石)をするバカプレイヤーということでひとつ…。

ところで最近気になったんですが、バトガってグーグルアプリなんですよ。
グーグルと言えば、どこに住んでいるどの年代の何人がどういう検索をしているか、どういう発言をしているかを収集してビッグデータを構築しているのはもう有名だと思います(Add Googleでしたっけ、最近の検索ワードがブラウザの上部に出るやつとか)。

そこでアプリをダウンロードしたプレイヤーが誰かっていうのはグーグル的にはわかってるわけで、こうしてネットに書き込んだら、書き込んだ人=どのバトガプレイヤーかもある意味筒抜けなんですよね。
匿名性なんてものは幻想だとわかってはいますが、なかなかに厳しい。

つまり僕が「遥香推し」だということは彼奴ら(コロプラ)には知れ渡っているのではないか。
「お客様ごとにガチャの出現リストを8段階くらいに用意する」というのはコロプラの「白猫プロジェクト」のインタビューにあった模様です。

つづくー
■雑談■@kurotama
2017/01/25 21:08
おまけにバトガは「確定権」があることで景品法に引っかからないのか、いつまでたってもガチャ出現率を明記しませんからね。
僕はクリスマスを単発でやって4枚中3枚カードをもらいまして「確定がないガチャなら単発は有効だよなあ」と思ってますが「爆死した」って言ってる人達はみんな11連ガチャやってなんも出ねえ…ってなってるのよね。

ここらへんから、やはりバトガでのガチャってゲーム内の親密度や使用率などで「推しを出にくくする」みたいなのはあるのかもしれないよなあ。
また「どれくらい追い詰めればこいつは課金するか」とかね。
僕はだから、ガチャ課金はしないのです。
一回でも課金すれば「こいつは追い詰めればよォ…、顔ォ真ッ赤にするタイプだぜぇ…ヒャッヒャ」と足元を見られて何も排出しなくなるに決まっている…!
なかなか恐ろしい業界です。

というか、このネット文化と企業の広がりを見るたびにアニメ「ガッチャマンクラウズ」で描かれた世界支配のやり口っていうのと合致してて面白いと感じるよなー(注:本編は特に面白くなかったので3話くらいで切っています)。
人々の生活をより便利にするために「しょうがなく」データを収集してるンですよ。ええ、それはもうあくまで善意でNE。と人々のプライベートを丸裸にするわけです。

そのアニメではそこから「使える」人間に特別に話をもちかけて「構成員」に仕立て上げたわけですが…、PSO2EP4も実はそういう話でしたよね。
いつのまにかアダムとイヴとかくそみたいな話になっていきましたけど、最初は情報化社会においてはインフラ(特にネットワーク)を握っちまえば勝ちよっていう話だったのだが…。
インターネットの大元締め、Amazonの創業者、Googleの社長とか、今実際に世界を牛耳ってる人間たちの1人だしね…。

つづくー
■雑談■@kurotama
2017/01/25 21:08
まあいいです。庶民である僕には関係のないこと。
でたあ〜でなかったあでキャッキャしてればいいのですよ。

というわけで…引いてみます。
泣きの一回などはナシで、最大4回まで引きますよ!

(ここまで引く前に書きました)

1回め:詩穂さん

画像URL→https://drive.google.com/open?id=0B9Z3f72Ej60qS2U0MS1YNzRSM1E
はい、もうこれで撤退ヽ(´ー`)ノ
今度は後ろ髪をひかれることもなく、25個消費でびび逃げですよっ。

すげーなこれw
強いかどうかはわかりませんが、このイラストはいい(*´Д`*)=3

画像URL→https://drive.google.com/open?id=0B9Z3f72Ej60qXzNhMEtndm1tRGs
はい、新衣装ではありますが、特殊セリフも特殊特訓もより親密なストーリーもないので、若干というかかなり寂しいですね(;´ρ`)ノ
まあなんか…エ□いビデオの看護婦さんみたいな衣装が取れてよかったです(しかも最小限の消費で)。

戦闘能力の方はハンマーで「攻撃後、与ダメ大幅アップ+吹き飛び無効+HP回復のフィールド設置(20秒)」というやつですね。
軽く使ってみたところ、範囲と威力はなかなか良しですが、わきつぶしは1回にとどまっていますね。
悪くないけどおまけって感じです。

冬デート桜ちゃんの「攻撃後、遠距離無効+HP回復のフィールド設置(20秒)」と被っているようでいて被ってない感じになりました。
交互に使えばほぼ完全無敵+接近戦で受けたダメージも回復という鬼強状態でハンマーで暴れられます。
桜ちゃんのほうはフィールド効果が防御重視な為か、発動時の攻撃部分のわきつぶし能力が高い感じですね。

つづくー
■雑談■@kurotama
2017/01/25 21:09
まあ期待されてたような「ぶっこわれ」ではない感じ。
リストを見ていると「前方多段ヒット+落雷追加」のツインバレットくるみちゃんのカードが強そうですが…。
深追いはしないと決めたのでしません(´・ω・`)

ツイッターや本スレなどでは爆死報告が相次いでるんですから、いきなり成果が出ただけでもすごいのです。
コロプラさんにはありがとうと言っておきたい。
しかし詩穂さんはこれ、高校生の体じゃないよな…、同い年のゆりちゃんとか中学生組よりほそっこいのに(それこそがイイという先生も当然いますけど)。

■バレンタイン緊急行ってきました@PSO2の話。
・おっこれはわりといいのではないでしょうか。言われていた通り、チャレのステージ5をアレンジしたものになってるようですが、右ルートはマイザーの代わりにボクスちゃんx2になっててウザさが倍増、左ルートは湧きパターンを皆さんが覚えたらスフィアイレイザーが光るんじゃないかな。
うちはTMG狙いでGuを出しましたが、これでGuが叩かれるんならもうただのいいがかりだよな。
結構見せ場は多いです。

まあなんでTMG狙いかというと、フォルニスタリスともし同じ潜在がつくとしたら、今度のTMGは「★13ガルミラ」になりかねない。
しかしその強みを出すには+35が欲しいわけです。

見た目は正直全然好みじゃないんですが、それを言いだしたら★11の不知火星ちゃんを超えるTMGが未だに存在しないんだから、もう彼奴らのセンスには期待していません。

まああれだ、現地で白チャかウィスで「Gu来るな」とか言われたら運営に「迷惑プレイヤー」と報告して他のクラスだすことにしましょう。
個人的にはイケると思うけど、まあHuやFiのほうが強そうですねw
■雑談■@kurotama
2017/01/25 21:16
■結果発表(´・ω・`)@バトガの話。
・「鍋奉行は誰だ!?」イベントの結果が発表されました。

このイベントはリークサイトによって「締め切り前に結果が分かってたかのような文面が内部にあったどw」というリーク画像が出されて「やらせだ」と騒ぎになってたんですよねー。
僕も最近は本スレを覗いてるのでリーク画像の前だし情報をありがたく見させてもらってる手前、あまり非難できる立場にはないのですが。
だけど、PSO2もそうですが、最近はもう「文句を言うためだけにアラ探しをしてる」人が多すぎる。

しかしまあ、開けて見たら結果はリークと違ってたわけですが、そしたら今度は「結果をリークされたからあわてて変更したんだろ」と言いだす始末。
そんなに敵にしたいのならもうバトガやめたほうがいいんじゃないかな(;´ρ`)

ということで結果の話なんですが…。

1位:みきちゃん(形容しがたいなにか。魚くさくて、ぷるぷるしてるらしい)
2位:うららちゃん(いちごみるくだし)
3位:くるみちゃん(オシャレ野菜の数々)
4位:明日葉ちゃん(楠家秘伝のぬか漬け)

となりました。
明日葉ちゃん1位を受けて、各勢力が気を吐いた結果4位にまで落ちてしまった模様です。
まあ「たすきを渡す」スタイルの投票だと最後にためておいてドーン!ができますからねえ。面白そうな所にぶっこむのを待ち構えていた先生も結構いたんでしょう。

しかし、恐ろしいのは…「1位が鍋奉行」なんですよ。
バレンタインのチョコに「今までにない食感を」とタコを入れようとした異次元センスのみきちゃんですよ。

つづくー
■雑談■@kurotama
2017/01/26 01:55
中学時代、有名パティシエのお母さんのスイーツの味見をしすぎてちょうっと(配慮した表現)太目だったせいで、味見をしないようになったみきちゃんです。

一体何が起こってしまうんでしょう…。
そしてたいやきは蹴落とされたようでよかったのかわるかったのか…。
くるみちゃんが「お野菜たちが泣いています…」と言うのが目に浮かぶようですw

しかしまあ、それより明日更新の「かわりゆくもの」の内容の方が気になります
(;´ρ`)
バトガ終わっちゃうんじゃないだろうな…。

■PSO2の良い所を…@PSO2の話。
・今回のアプデは色々よかったですぞ。
まず「チョコレートの行方」が使いまわしとはいえちょっと楽しい。
チョコ感一切ないけど。
次に、ちょっと前の変更の「ドリンクを飲めばレアブの消費をストップできる」。これがスゲー便利でした。

さらに、今回の新たなストーリーです。
結果的にはいつも通りなんですが、みんなが前回までのストーリー見てギモンに思ってる点の説明がほとんどでしたw
さらにファレグさんが主人公(ヒツギ様のことですよ)の意見を聞きつつ「またヘタれやがったらウチらでなんとかしよう(意訳)」と観客に過ぎないプレイヤーに持ちかけてくるなど、ヒツギ様大暴走の後始末をする回という感じでしたね。

シナリオはEP開始時にもう作りきっており(芝居等は後からでしょうけどね)、反応を見て代えたりはしてないそうですから(声もすでに撮ってあるわけで)、ここのライターさんは序盤は勢いだけの説明不足で、最後で色々帳尻あわせするクセでもあるのだろうか…。
擁護する気にはならないけどね。

まあゲームバランスに一切触れないスタイルはいけすかないままですが、地獄だったEP4ももうすぐ終わるとなれば気も晴れるってもんですよ(細かいことはあえて考えずに発言しています)。
■雑談■@kurotama
2017/01/26 01:57
■やれやれ、すっかりノセられちまったゼ!@バトガの話。
・いやいや、第一話を見た時から「これがウワサの風説の流布ですか」となってましたが(;´ρ`)
御剣先生、八雲先生という星守を受け持つ二人の先生が理事長室でしている会話を断片的に耳にした高1組3名が「神授が峰女学園がなくなるかも!?」と言いだし、その不安が星守全員に広がってしまいます。

「そういえば理事長は最近出張ばかり」「イロウスの出現もまばらになってきて出動も減った」などなど、星守たちの意見も聞くうちに
最後だっていうなら何かやりましょう!となりました。

「お祭りをしよう」「パレードを開こう」など、色んな案が出ましたが、結局「お世話になった先生たちにお礼参り(正しい意味のほう)をする」ことに。

我らが先生はひさしぶりに「キミたちが(戦士でなく)普通の女の子として幸せになってくれたら嬉しいな」とカッコ良く決めたものの、最後は放置される感じでした。
ちょっと意外だったのはミミちゃんです(もちろん他の子もですが)。
あんなに先生に懐いてたのに「最後ってわかったらきちんとお礼を言ってお別れ」するくらいの感じだったんだなーと…。
フフ、やっぱり女の子はフィクションでもドライで恐ろしいぜ…!

面白かったのは勉強不出来組(みき、昴、ひなた。後多分うらら、望あたりも勉強は興味あること以外しない派)に対してアイドルガールで開花した遥香っちゃんの「笑顔でにっこり威圧」が活きてたことですね。

「してほしいこと?明日のテストでみんな良い点を取ってくれたら嬉しいわ」と語る八雲先生に対して、不出来組は引いてしまい「じゃあ私たちはこれで…」と逃げようとしたら「ガシッ」と肩をつかまれ、「逃がさないわよ(笑顔)」と遥香っちゃん。

つづくー
■雑談■@kurotama
2017/01/27 00:12
そして花音ちゃんに勉強を教え込むために編み出した特別な特訓法があるの…と笑顔で迫る詩穂さんの優等生組2名に地獄の猛特訓を強いられるのでした(タイトルが「死闘の果てに」となっている。バトルより強敵扱いw)。

後日、テストでは赤点者なしであり、八雲先生はとても喜んでくれましたが、一部生徒が死にそうな感じになってるのをいぶかしげに眺めるのでした。
ミミちゃん(おまえも不出来組か…!)は「もうたべられないよう…」とゲンナリしてたので、きっと公式や単語を覚えられない度に遥香っちゃんに食べ物を食べさせられる等の仕打ちを受けていたんでしょうねw

遥香っちゃん、詩穂さんはいわゆる「女性に癒しを求める寂しいおっさ…先生」たちに人気が高いキャラですが、同時に「怒らせると強気な生徒たちより遥かに怖い」面も持ち合わせていますからね。
恐ろしい一面を垣間見た感じでした(ノ∇`)

ちなみに花音ちゃん曰く「一度だけ詩穂を本気で怒らせたことがあったんだけど、この世のものとも思えない恐怖を味わった。二度と怒らせるのはやめようと心の底から思った」「詩穂の勉強…アンタたち今夜は生きて帰れないわよ」など、古くからの親友をしてこの言われざまですからねw

まあ、御剣先生、八雲先生、プレイヤー先生に恩返しと称して望むことをしてあげた星守たち。
みきちゃんの提案で「その日(みんなが散り散りになる日)が来るまで笑顔でいましょう」としていたのですが、いよいよ理事長から呼び出しがかかります。

みきちゃんはこれまでも再三、遥香っちゃん、昴ちゃんなど、近しい子から「みき、大丈夫?」と聞かれてました。

彼女は人に致命的な毒物を料理として提供する以外は本当に良い子であり、自分が笑顔で居れば周囲の不安を和らげられると信じて無理な精神状態でも笑顔を押し通すことがあります。

つづくー
■雑談■@kurotama
2017/01/27 00:13
しかし、それが原因で自分が潰れたり、親友二人もそれぞれ「自分勝手だ」「無配慮だ」と激怒させることもありましたからね(もちろん今は両事件ともに解消されていますが)。

そして、呼び出した当の理事長が「みなさんに告げなくてはいけないことがあります」と切り出すと、みきちゃんは今までの思い出を思い返して限界を迎え「学校がなくなるなんていやだよー」と泣き出してしまうのです。
それを境に次々に感情が伝染し、要の明日葉ちゃんまでもが泣き始めてしまって理事長室はものすごい空気になってしまいました。

困惑する理事長ですが、そこへ先生方が現れて「突然してほしいことはないかとか、おかしいと思ってたんだ…」と経緯を説明。
理事長の「告げなくてはいけないこと」は実は「制服が新しくなるのです」でした。

ズコー!

何度も試着して確認しましたからと嬉しそうなんですが…(理事長は小学生くらいの姿のまま最低でも50年、もしかしたらもっと長く存在する謎の人物です。続く第三部は理事長がどうしてそうなったのかの話だと言われています。だとしてもトシを考えろw)。

幸い、学校がなくなることはないと知って喜ぶ星守たちにはそのギモンは些細なことなのでした。

さっそく支給された制服に袖を通す星守たち。

画像URL→https://drive.google.com/open?id=0B9Z3f72Ej60qUS1QTWpnUW9YZm8
白と紺のセーラー服ベースで今風(バトガ世界は2045年ですけど)にシュっとまとめられた、成長期の女子の様々な体型に合うようにデザインされた新制服は生徒たちに好評で受け入れられたのでした。

つづくー
■雑談■@kurotama
2017/01/27 00:14
理事長は「神樹ヶ峰女学園が廃校なんてありえませんよ、絶対にね」とニッコリ笑っているのですが、見た目の変化しない彼女が言うとなにかが込められているような感じがしますね(;´ρ`)

画像URL→https://drive.google.com/open?id=0B9Z3f72Ej60qUS1QTWpnUW9YZm8
こちらは最後の1枚絵…、最近はスチル(写真用語から転じてギャルゲなどの1枚絵)をそう呼ぶようになったようです。
これ、リークで出された時は「中学時代の高1組?」とか言われてたんですが、制服が変わるんだったとはね。
誰も予想できてませんでした(もっと重い話かと思ってたからww)。

まあここで安心してても「わたしたちの冒険はずっと続くよ! 〜コロプラの次回作にご期待ください」は十分あり得るからなあ。
本スレのほうでは「アニメで元の制服のスカートのチェックは作画上ヤバいからだろ」とメタな視点から政治事情が語られたりしていましたがw
まあ近日中にキャラのデフォ絵とか(今の画風で)描きなおされたり、Live2D用に配布されたりするのでしょうけど、今の所は一安心。
第三部があるって時点で一応年内はサービス続きそうではあるけどねえ。

バトガはアニメありきで作られた作品だとインタビューで言われていまして、アニメが7月から10月だとしたら、そこにあわせてなにかをするのは確実。
できればうまくリンクさせて、アニメ最終話からゲームへ上手く誘導するなりなんなりして欲しいのですが、そこが第三部のクライマックスと何かからむといいなー。

とはいうものの、バトガは「サザエさん時空」であり、季節が何度巡っても星守たちの時間は進まず、おそらく「先生赴任から1年」の話を描いてるはずなんです。

つづくー
■雑談■@kurotama
2017/01/27 00:15
高3組が居なくなっていないまま第二部の戦いを終えましたからね。

そこをまるっきり無視するわけにはいかないため、2年めの時点で「1年めにやった多くのイベントは再度できない」という縛りが発生してしまいました。
これは「ハイスクール!奇面組」という漫画も陥ったんですよねー。
当時としては大ヒットしたギャグ漫画でして、作者さんの方針で「年を取らせるぞ」としていたのに、人気が衰えなかったため、高3を3周しました(ノ∇`)

3年めは「もうタイムマシンで描かれなかったイベントを拾うのも限界だぁ」と作中で言われてましたからねw(腰痛で限界だったこともあったらしい)

最後の最後で「この物語は夢想家のヒロインの見た一瞬の白昼夢だった」というオチを迎え「ドン引きした夢オチ漫画」で悪い方面有名となったこの作品ですが、最後のコマにはきちんと主人公たち奇面組の影が描かれているので、厳密には夢オチじゃなくてループものなんだけどねえ。

まあそんなわけで、どこかで開き直って「何周してもいいじゃない」となるか、アニメ終了と同時に終了とするかの決着はまだまだ予断を許さない状態には違いないんですよね。

僕はこのアプリが大好きですけど、世間的には「気持ち悪いギャルゲ」でおしまいだからなー。
そのテの中ではレーティング「12禁」をしっかり守った行き過ぎない萌えで、運営のキャラ愛も強いのでかなり質が高いと思うんだけどなー。
シナリオで時々、行き過ぎた表現や特定キャラが悪者になったりするのが配信されると、怒りの声がすごいあがるからね。
そんだけ受ける側もキャラを大事にしてるっていうことで…。

つづくー
■雑談■@kurotama
2017/01/27 00:15
ちなみに「バトガにそっくり」な女子育成バトルモノはかなりでていて、つい先日もほとんどネタ被りの作品が出たんですが…。
横スクロールアクションでLive2Dキャラを動かして戦わせるのはやめろ…w

どこかのファンタジーアクションでもやってたけど、Live2Dでアクションさせるとクキ…クキキ…と人形めいた動きになって怖いんだよ!
それを「味」に昇華できれば勝ちなんですが、今回のはダメっぽかったなー(ほにゃららMAGICというタイトルです)。

バトガはキャラ絵をイラスト・3Dアクションモデル・Live2Dと3タイプ用意するのでイラストで本来の姿を把握しておいてそれを操作したりタップしたりできるというものになってるのよねー。

かといって往年の「テイルズオブ〜」シリーズみたいなドット絵アクションは低予算で外部に作らせるか少人数運営かでやるスマホゲーでは無理だしな…。
FFBE(FFブレイブエクスヴィアス)の職人芸じみたドット絵アニメはあれ本当にすさまじいのよね。ソゲの域を超えてるんです。
あのレベルでテイルズシリーズみたいなアクションバトルのを出せるメーカーはでないのかねえ。

まあ、たとえアニメが成功して(スクストのアニメを見てるとなさそうwだって見てもゲーム本編やりたいと1_も思わないもん)、アプリリニューアルとかしたとしても、続くかどうかは会社の売り上げ具合とか、その時流れに乗れるかだもんなあ。

永遠はないとしても、できるだけ長く続いてくれればと思います。
だったらガチャ課金して売り上げに貢献すればいいじゃん?という意見は聞けません。ガチャ課金はこの国からなくして欲しい。
CDとかなら喜んで買うで!(アニメBDはちょっと高そうだなあ)

つづくー
■雑談■@kurotama
2017/01/27 00:33
■新TMG、難しい(´・ω・`)@PSO2の話。
・はい、今回のコレクトファイルで入手できるTMG「フォルニスなんたら」の入手にやっきになっています。
できるだけ早く6本欲しいのです。
とはいうものの、1回の開催で大体5周できまして、それで一番あがりにくいデッドリオン項目が100%になるので、気合いを込めてSGをぶっこめば1日に1回のペースでシートを回せるんですよ。
足りないゲージはデッドリオンが新独極(100%時は倒した瞬間にアイテムを持ち帰れる。そうでないとクリアしないとなので大変)、もしくはアムドアルチに足を運べば2分の1の確率で出会えます。

なんでここまでしてるのかというと、武器威力がオフスを超えている上に、最大込み込みで16%も威力が上がる上に与ダメージの1%を1ヒット上限50で回復できるのです。
当代サイキョーの威力を持ったガルミラみたいなものですね。

しかし条件がめんどくさくて…。
潜在能力が「武器自身の属性、および光と闇の相手に威力14%アップとHP回復効果」です。
逆に言えば光と闇弱点の敵には100%効きますが、残りの属性の敵には潜在が乗らないということです。

さらに+35の「因子」は、フォルニス系についている「フレイズ・ウィーク」。
これは武器属性が弱点を突いた時に威力が2%アップというものです。

つまり、この武器は…

@武器を炎・氷・雷・風にして、潜在で光と闇に適応する…3属性に効く「古の誓い」と見る

A武器を光か闇にして、因子を発動させ、武器属性の相手に対して16%アップという「ボス特化用」と見る

2種類の用途があるのですよ。

つづくー
■雑談■@kurotama
2017/01/27 00:34
便利さを取るなら@です。これを因子なしの+32で2〜3本作るのも良し。
Aを選べば、現在最強のギクスもGuにとっては使いやすい潜在ですが、フォルニスならHPを回復しながらそこそこの威力を固定で持てる上、HPも小回復しつつなので、ガチャガチャしたバトルにはギクスより平均ダメージの上がる武器となります。

今まではGu/Raさんが空中でHPを戻すにはガルミラを…などと言っててGu/Hu派から「それで火力落としてたら意味ないだろw」となってましたが、そこを見事に埋めてくれるTMGとなりました。
逆にGu/Huの魅力を「タフネス」だと見るなら、最大火力こそギクスに劣ってもメイトの長持ちとPKの維持を常時容易にするこれはそれはそれで価値のあるものなんですよ。

いやはや、これは良いものですね。
僕はGuは射程がうっかり長いだけのFiみたいなもんだと思ってるので、断然耐久性を重視します。
よくかんがえたらアウラTMGも持ってるので(しかも被ダメ15%カットと物凄い性能)、いらない気がしてきたんですが…。
メインクラスなんですから、取れる手段は多い方がいいですからね。

今回はやる気になっています!
逆に他の武器種がイマイチピンとこないので(ワイヤーなんかセイガーがあるしね)、見た目的にはピンとこない僕はスルーの状態ですねえ。

横並び★13がたくさんというのは逆に言えば「属性変更して使えばいいじゃん」とも取れますから、それはそれでいいのよね。
実際今回の緊急では雷のままだったギクスTMGが大暴れしてますからね。

つづくー
■雑談■@kurotama
2017/01/27 00:54
wikiなどでもポツポツ語られ始めてますが、以前は「武器の属性ダメージなんかおまけだよ」と言われてたんですが、+32→+35で武器攻撃力を元値の3%ばっかし(例え2000だったとしても+60しかない)上げるより、弱点属性を合わせた方が強くね?というのがあります。

今のTMGは1500くらい攻撃力があるから、属性60で2400、弱点属性で攻めると2880です。
詳しくは知りませんが、さすがに計算上の攻撃力が480違うと結構違うんじゃないですかね。

6本で+35を一本作るより、2つの属性の+32を作る方が良いという派がいるのもわかりますね。
まあそれを覆す為「+35特典」もつけたんでしょうけど。
だがしかし、僕は今回のフォルニスを光+35で作ります。敵の攻撃は激しくなる一方だからねー。

6本貯める間に一本くらい生ドロップしてくれれば、件の「違う属性」のやつを作ってもいいですがねえ。

そういえば、デッドリオンさんを倒しに初野良アムチに赴いたアメリアちゃんがいきなりギクスライフルを拾ってきてくれました。
+31、属性は39くらいと、まあ今更一本出た所でどうしようもないモノなんですが、何気に今年初の★13かもしれない!

この調子でフォルニスTMGも直ドロしないかなー。
■雑談■@kurotama
2017/01/27 00:56
■ファイアーエムブレム終了(⊃д⊂)@雑談。
・スマホアプリでスタートする「ファイアーエムブレム」。
ちょっと気になるにゃーと事前登録をしに行ったら「お使いの端末は対応していません」と無慈悲な勧告が(⊃д⊂)

カミラ様やエリーゼちゃんを育てて使いたかったのに残念。
僕のスマホエムブレムは終了しました(´・ω・`)

■ああ、バカのせいで…@鉄オル感想。
・(感想は視聴直後に書かれていますが、ネタバレ防止に寝かされていました)
はい、バカは死ね(まとめ感想)。
乱暴なようですが、鉄オルをまともに見てる人は今回100%こう思ったと思います。それだけ盛り上げ方が上手いということか。
今回は自分の飼い主であるギャラルホルンをまとめる7大名家「セブンスターズ」の1人、ラスタル・エリオン公に認めてもらうためにマフィアの抗争にまんまと利用されたセブンスターズのイオク・クジャン公(以下バカ)。

「威力が強すぎるから使用禁止ね」となっているレールガン…いわばご禁制の品を商った罪ということで、テイワズという巨大マフィアに所属する鉄華団の兄貴分「タービンズ」をお縄にしにやってきました。

先日、鉄華団の持ち物となった火星のハーフメタル採掘場にて発掘された300年前の「厄祭戦」時代の無人破壊兵器「モビルーアーマー(以下MA)」が、ラスタル侯の政敵、そして鉄華団の運命共同体となっているセブンスターズのマクギリス・ファリド公(以下サクライさん)を追うためにやってきたバカの無知(不勉強で知らなかった)のせいで甦ってしまいました。

これを撃破するために農業プラントの一般市民が全滅、鉄華団も無傷ですまず、主人公のミカさんはガンダムと本気でリンクを押し進めたせいで第一期の最終決戦より症状が悪化し、右目・右腕に続いて右半身の自由を失うこととなりました。

つづくー
■雑談■@kurotama
2017/01/28 00:58
バカも忠実な部下を多く失ったのですが、それによっておかしな所に火が付き、自分のせいでMAが復活してあんなことになったのに「鉄華団が憎い!部下のかたき!」と憎むようになってたんです(´・ω・`)

それを利用したのがテイワズの若頭ジャスレイ。
本当ならテイワズを継げるはずと思い込んでいたのに下から有能で派手なのがでてきて面白くないので、鉄華団の後ろ盾であるタービンズをつぶそうとしているのです。

バカはMA討伐戦で鉄華団の新モビルスーツ「フラウロス」が用いたレールガンの件を利用し、ギャラルホルンの倉庫からご禁制の品「ダインスレイフ(レールガン)」を持ち出して、これをタービンズが流したということにしたわけです。

それを受けたタービンズの名瀬さんはオヤジ(テイワズの首領)に盃を返す…つまり今から親でも子でもないので大親分にはご迷惑はかけませんということを願い、代わりに自分の所の構成員(全員、社会で行き場をなくした女性たち)の面倒を頼むのでした。

報せを聞いて何か力になりたいと申し出る鉄華団のボス、オルガにも「おまえは自分の家族(鉄華団)を護れ」と言いつけて、名瀬さんは自分ひとりでケリを付けようとするのでした。

ギャラルホルンの地球-火星間の治安を司る「アリアンロッド艦隊」が迫る中、タービンズを解散し「一般人」となった構成員を逃がすのにてんやわんやのタービンズ中継基地。先日まで鉄華団に居たエリートパイロットのラフタとアジーも名瀬さんに言われて逃げる構成員の護衛をすることに。

ひとり、自らの船ハンマーヘッドに残る名瀬さん、そしてタービンズを立ち上げるきっかけとなった元エリート女傭兵であり、彼の第一夫人であるアミダ(タービンズの構成員は全て名瀬さんの妻です)。

つづくー
■雑談■@kurotama
2017/01/28 00:59
名瀬さんはラフタやアジーには「おまえらが逃げたのを確認したら俺もケツまくる(逃げるという意味)からよぉ」と言ってはいましたが、実際にはここで死ぬ覚悟でした。
付き合いの長いアミダは「戦艦一隻じゃ袋叩きだから」と自分がモビルスーツで露払いをすると、死出の旅に付き合ってくれることになったのです。
これから死ぬかもしれないというのに表面上は余裕を持ったやりとりをする二人。
実際に禁制品を扱ったわけでもなく、これが身内からの裏切りであることは感づいていますが、それでも「腹をくくる時がきたな」と、誰にも迷惑をかけず、目下の者を救うために往くのです。

これを仕組んだバカはチンケな海賊を仕留めるため、自身の持てる全戦力を投入し、ラスタル侯にホメてもらう…いや、肩を並べるのだ!と意気揚々としていますが…。

一方鉄華団も、お前は手を出すなと言われておとなしくしている連中ではありません。
古くからのメンバー、モビルスーツ乗りのシノ、アキヒロ、そしてアキヒロの部下のライドの3人が彼らの加勢に行くと申し出てくれました。
ギャラルホルンに手を出せば鉄華団もつぶされてしまう上、名瀬さんが1人で責を負う意味がありません。

しかしシノは「新型機のテストをしていたら民間人が襲撃されていたのでそれから守っていただけ」というシナリオで加勢することにし、もう整備班に長距離移動用のブースターは装備させているというのです(ミカさんの駆るガンダムバルバトスはMA戦のダメージが直っておらず、テイワズの本部に修理にいっています)。

1人で抱え込んでテンパっていたオルガは彼らに感謝し「アニキを…頼む!」と頭を下げて送り出すのでした。

つづくー
■雑談■@kurotama
2017/01/28 01:00
アリアンロッド艦隊に1人立ち向かう名瀬さんは降伏信号を出しますが、戦果を上げねば意味がないというかタービンズを物理的につぶさなければ意味がないバカは降伏信号を「見なかった」ことにして戦闘を開始。

ご禁制のレールガンを搭載した部隊に一斉射撃させ、退避中だったもとタービンズの一般人をパンパンに乗せた輸送船にレールガンから放たれた特製スピア弾が突き刺さります。
砲弾では(なかなか)破れないナノラミネートアーマーで覆われたこの世界の兵器は、モビルスーツも戦艦も大変カタく、撃破不可能とはいいませんが、相当の耐久力を持っており、爆発四散するようなダメージはこれまであまりありませんでした(ゼロではない)。

しかし、言葉の通りレールガンなのなら、電気の力で加速された鋭利で巨大な質量はその装甲を容易に貫けるのでしょうね。
輸送船とはいえ艦艇に冗談のようにあっさりつきささるスピア弾によって、2隻あった輸送船は大きなダメージを受けてしまいます。

航行に必要な推進器を破壊された輸送船から、生き残った女たちがランチ(非常用脱出艇)で脱出を試みますが、バカはモビルスーツの追手をそちらに差し向けていたのでした。

ラフタたちモビルスーツ乗りが必死に守ろうとしますが数が多すぎ、しかもギャラルホルンの最新モビルスーツとあって劣勢気味になってしまいます。
そこへ駆けつけたのがアキヒロたち鉄華団。
形勢はなんとか持ち直しますが、今度はアリアンロッド艦隊から集中攻撃を受ける名瀬さんのハンマーヘッド。
艦艇同士が正面から撃ちあった場合、この世界では前面装甲を打ち抜く兵器がほぼないので(連続的に熱を与えるナパーム弾などは有効だとか)なんとか耐えていますが、アミダがいかにエリートパイロットだろうと数の前に不利は覆せません。

つづくー
■雑談■@kurotama
2017/01/28 01:01
部下に「戦闘に入ったので(狙われやすい)艦橋を戦闘位置まで下げますか?」と進言されるものの、弱い者相手に勝ち誇るバカは「下がる必要はない!」と勝ち戦を楽しむ気満々です。

そこに「ラスタルさまの剣になりたい」と絶賛焦り中のエリートパイロット・ジュリエッタが登場。
バカとはソリがあわないのですが、ラスタルに認めてもらいたいのは彼女も同じ。
難易度が高すぎて誰も乗り手がいなかった新型機の実戦経験のために、特に興味もない「海賊狩り」に付き合ってきていたのです。

アミダの旧型機体に挑みますが、よかったのは最初の不意打ちで右手の銃を破壊しただけ。
「1合打ち合っただけでわかる…強敵」と、自分を高めるチャンスとして挑む者の、伸縮自在のガリアンソード(分割してムチ状になる剣)も初見で見切られ、迫ってもラッシュをかけてもアミダを止められません。
しかも新型の分厚い装甲でコクピットを護られてなければ初手の反撃で「5回落とされていた」というほどの腕の差があり、焦りは募ります。

再度の降伏信号も無視されたのを見たアミダはこの状況を覆すには…と、敵の旗艦を強襲する決断をします。
追いすがるジュリエッタを退けつつ、少々の被弾をしながらも前に突き進む彼女ですが、焦ったバカは僚機のジュリアが居るのも構わずにレールガンの発射を命じ、機体が激しく損傷してしまいます(ジュリエッタ機もこれで中破。ひでえ)。

彼女はモビルスーツの腕だけを動かしてアリアンロッド旗艦に発砲、その銃弾は多少あせりはじめていたバカに直撃すればよかったのですが、さすが戦艦だけあって、防弾ガラス?であり、ヒビを入れただけで終わってしまいました。

つづくー
■雑談■@kurotama
2017/01/28 01:01
「女は太陽、女が笑っててくれないと男はしぼんじまうのさ。いつまでも笑っていてくれよ…」

想うのは家族のこと、アミダのこと…。

無慈悲に放たれるスピア弾に、硬いはずのハンマーヘッドの前面装甲もバターのように貫通され、艦橋にもその巨大な串が突き刺さり、名瀬もすでにこと切れているのですが、ハンマーヘッドは勢いを緩めず旗艦に突進するのでした。

この段になってあわてふためき、椅子の陰に隠れるバカ。
しかし彼の部下は優秀で、アリアンロッド旗艦は直撃をなんとか回避し横面を削られるだけで済みました。
横に居たアリアンロッド艦艇を一隻道連れにし、名瀬さんは策謀とバカの前に散ったのです。

助けにきた鉄華団はその役目を出来る限り果たしましたが、言いがかりによって多くのタービンズのものが死に、鉄華団を表に裏に支えてくれた名瀬さん、姐さんことアミダも死にました。

報せを聞いて皆涙を流す中、泣くアトラちゃんを抱くミカさんは目を冷徹にすぼめるのでした…。
これは…ミカさん「敵」を認識した顔だよね。血の雨が降りそうだ…。
アトラちゃんを泣かせるのはヤバいよ。


おかしい…。
お正月のスペシャル番組では「41話でひどいことが起きます」と、アフレコを見に行ったタレントさんが言ってました。
それは名瀬さんのことだと思ってたんですが…。

来週はタービンズの葬式の話でした。ここで若頭のジャスレイの仕業だと鉄華団は知るのでしょうけど、今回のパートって「ラフタのアキヒロに対する淡い慕情」がテーマでもあるんです。
名瀬さんの元を巣立っていくのかな^^と思ってたらとんでもないスパルタンな巣立ちだったねえ…となるはずなんですが…。
これ、アキヒロかラフタが生身バトルで死んじゃったりしないよな…。

つづくー
■雑談■@kurotama
2017/01/28 01:06
第二期になってから、成長主人公として「アラヤシキの手術に失敗した兄貴分を持っていた男」ハッシュくんが登場しました。
いわば「ミカさんになれなかった男」です。
彼はもう17歳なので、成長期初期の子供にしか施せないアラヤシキ手術は受けられません。
だけど彼をもっと活躍させるにはガンダムのひとつでもないとね…ということで、アキヒロがまさかの退場する可能性が見えてきたんですが…。

でもアキヒロよりラフタが死ぬ方がありそうだよなあ…。
できれば若い女の子に死亡エンドは用意して欲しくないんだけど「死地に赴く男を見送って子供を授かる」役はもうアトラちゃんがやりそうだからな…。

あと今回はこれまで一回も担当してないのに、なぜか「ガンダム00」「ビルドファイターズ」の黒田洋介さんが脚本でしたね。
鉄オルの顔役「名瀬のアニキ」が退場する大事な回なんですが、よそ者に任せて良かったんでしょうか…。

しかしバカの殴りたくなるバカっぷり、そして大人の男と女が「その時がきたか、今まで楽しかったぜ」と死んでいくくだりの盛り上げ方はさすがでしたね。
彼ノワールものを目指した「ガングレイブ」も書いてたし、納得といえば納得です。

感想サイトでは「名瀬たちを立てる為にいつもよりことさらにバカに描かれてるという指摘もありました。
確かに焦ったからって仲間ごとレールガンの一斉射撃に巻き込むのは格を下げすぎたよね。
最も、彼の言う覚悟や誇りが自分が優位の時にしか言えない程度のモノでしかないという底の浅さを露呈したシーンなのかもしれない。

後、バカが今回バカをやらかしましたよね。
「鉄華団がモビルアーマー討伐にレールガン搭載機を使いましたー!それはいけないんですー!」と、それを言い訳にして兄貴分を始末しましたまではよかった(よくないけど)。

つづくー
■雑談■@kurotama
2017/01/28 01:09
しかし鉄華団のモビルスーツは通常弾頭を使用したとのことで、サクライさんに言わせると「グレーゾーン」だそうで。
そこまでにしておけばよかったのに、バカは自分でレールガンを使っちゃったじゃんw
しかもナノラミネートアーマーを貫通してたから「禁止版」のほう…つまる黒。完全にアウトの弾頭を使ってます。

「二度にわたる降伏信号を見なかったことにして戦闘続行、さらにすでに民間人となっている無抵抗の市民に一方的に攻撃」も追加されてるわけで、もう完全にアウト。

これ、ギャラルホルンが自ら禁を破ったことになりますよね(´・ω・`)

感想サイトの意見では「こういうルール破りをする時は敵方の生存者を一人も出しちゃいけないんだけど、盛大に逃がしちゃってるから、この事実を示せばサクライさんがラスタル公に反撃できるのかも」とも言われてましたね。

バカはこの件でラスタル侯から切り捨てられると思うなー…。
先週「おまえたちには政治のことわからないだろうが、このレールガンは一石二鳥…いや三鳥だな」と得意ぶってましたけど、投げ上げた石が自分の顔面にめしゃっとめりこんだみたいになってんだけど。

なすりつけるまでにしとけばよかったのに…。
この人は本当にバカだなあ。

でも逆に考えると、バカはどこまで落ちぶれてどんな「落とし前」を付けさせられるのかが楽しみとも言えます。
銃でパンパンされるくらいじゃ済まないよね…。

つづくー
■雑談■@kurotama
2017/01/28 01:15
しかしこのバカのせいで、鉄華団は一体どれだけの設備を失い、労働者を失い、兵士を失ったんだろうか…。
はっきり言って一期の最終決戦よりコイツ1人が与えた損害のほうがデカい気がする。
地球編で悪党だったガモンでさえ、鉄華団メンバーを15人減らしたくらいなんだけどw

ちなみにバカを演じたのは島崎信長さんで、アクエリオンEVOLでは主役をしてた方です。ハリのある大きな声が魅力でザ・熱血主人公という感じ。
損な役回りだなーと思いますが、ご本人のツイートでは「作品を観て感じたことが正しくて、それでいいと思うんです」と、世間の「イオク様死ね」も受け入れている模様。
声優さんに罪はないよね。イオク様はバカだけど。

ラスタル侯も「ヤツに求めてるのは武勇じゃなくて、その(見た目の)カリスマ性なんだがなあ」とのことでした。
バカすぎてなにがカリスマだよと思いますが、自分でモノを決めなくていい時代にそれっぽい堂々とした君主というのは見栄えがしますからね。
それはそれで価値があるのですが、バカは今回色々やらかして自爆してますからねえ。
バカにはなるべくひどい結末を迎えて欲しいけど、倒れるまでに鉄華団を壊滅させかねない強さを持ってるからなー…。
潰し合いが始まる…。

というかあと10話でおしまいなのよね…正直、いい意味で全然世界が描けてないないんだけど…。
もっとこの世界のエピソードがみたいなー。
■雑談■@kurotama
2017/01/28 01:15
■幼女戦記終了(;´ρ`)ノ@雑談。
・はい、第二話の更新を確認して見たら普通に有料放送でした(ノ∇`)続きはTVのほうを見るわ…。
案に上っていた「銀魂」も有料放送だし、どうするかねえ…。

今の所は「弱虫ペダル(競技自転車部の青春モノ)」くらいしかないんだけど。
TOKYOMXで毎週無料で流してるものを有料でやるなよ…。
まあその「地方格差」を格安でお埋めしますよ…キヒヒというのが儲け所なんだからしょうがないか。

ハイキュー!でもそうなんだけど、スポーツものっていうのは実況に向かないのよね。
直感的に見て、はじける汗、若さの激突を楽しむようなジャンルなので、今のなんだ?みたいなのとか、今後の展開を予想する楽しみがない。
「おーよかったです」「おもしろかった」以上の感想がでそうにないんですよ。

ギャル的なものもそれですね、○○たん今週もかわいいよぉとかしか感想がでない実況に価値はない…。

ゲーム原作とはいえ「テイルズ」も「チェインクロニクル」もあるのだけど「最新話無料」ではない形式だからね。
「スクールガールストライカーズ」は「最新話無料」ですが、バトルもあるけど基本ギャルゲのアニメ化だからなあ。

メンバーの誰もが見たこともなくそこそこのファンタジーといえば「グランブルーファンタジー」のアニメがあったはずなんだけど、1話だけ先行放送しただけなのね。

うーん、本当に困ったンガー(タルるーとくんを呼び出す呪文)。

完全に(15話)途中からになりますが「TRICKSTAR〜江戸川乱歩『少年探偵団より』」はこの中ではアリなのか…。
GACKT様も20面相役で登場してるしな…。

もうあれだ…いろいろ取り揃えろよ…!萌えだけがアニメじゃないだろ…!
あれです、次回はどっちも見て見ますか(;´ρ`)
■雑談■@kurotama
2017/01/28 17:04
■お知らせ■
・週明けのすれちがい喫茶の予定をお知らせします。

火曜日の23時に「チョコ」が入っているので、今週の「アニメ鑑賞&感想会」は月曜日に行う予定です。
上のコメントでも申し上げた通り「幼女戦記」が有料放送となった為、今回は二本立て…。

「弱虫ペダル」
「TRICKSTAR」

を見てみて、皆さんの意見を聞きたいと思います。
よろしくお願いしますー!

【告知】生放送緊急ツアー
【アークス名】アルト・ターニア
【条件】ターニアとフレンドの方
【日時場所】01/28(日)22時半以降に開催される「生放送緊急」を身内でやってみませんか!
【パス】hino
【コメント】
はい、十中八九「チョコの行方」になると思いますが、それを身内でやろうとしてみようと思います。

今回の緊急はTA形式であり、ボスもひとっとびでロックが外れるほど遠くに飛ぶク○エネミーである「ドラゴ・デッドリオン」さん。
あいつ、ジャンプで2ブロックくらい移動してんじゃないの?
アムチでもひどいもんでしたが、この緊急ではホントに言葉の通りに縦横無尽に跳びまわるからなあ。

まあそういうわけで、少人数でやるとコレクトファイル的に問題はなくてもランクが下がり、おそらくドロップにも悪影響があるでしょう。
そういう事情がありますので、皆さんご自身の参加希望ブロックは確保しておいて頂いて、お客様が一定人数以上(左右に分かれる関係で6名以上くらい)集まったら開催する感じでいこうと思います。

開催できなかったら、終了後にちょっと集まって感想とかアプデの話でもしていましょうヽ(´ー`)ノ
月曜前なので遅くても0時半には解散する予定ですー。

それではよろしくお願いします!
■告知■@kurotama
2017/01/28 17:24
■80キャップ制限解除が明文化@PSO2の話。
・昨日の「アークスライブ」では3月頃に来るレベル80解放の条件が開示されましたね。
これまでと違い「クラスごとにキャップ解放」だそうです。
称号で得るとのことなので、キャラごとではなくアカウントごとに解放ということだと思われます。

@クラスSPオーダー(クラスキューブ納めるやつ)を4段階まで終了

Aクラスごとの★13武器を(確か)どれでも一つ+35に仕立てること(で称号が得られる)

Bサモナーには武器がないので、ペットのレベルを120にすること(で称号が得られる)

のようですね。
うちはあれだなー、カタナ、弓の+35がまだないかもしれない。
バウンサーの武器はブーツを+35にしてた気がするからそっちで満たしてるかな。

これ、ずっとやってきたプレイヤーには「すでに達成しとるw(少なくともメインクラスでは)」という方が多いと思われますが、見方を変えれば今後始めるプレイヤーさん、これまでゆるゆるで出来る時だけプレイしてたようなエンジョイ勢には「そびえたつ高い壁」になるわけです。

なぜなら、SPオーダー4段階を終了させるには「75レベル以上の経験値を1レベル分得るためのクラスキューブ」を21個納品しなければならないからです。
つまり、75→76は実質96レベルまで上げてるのと変わらない。
(wikiによると75までは3935万、SPオーダー終了まで8066万かかる)


古参である我々は2年のキャップによっておそらくお気に入りのメインクラスはこの条件多分満たしてますけどねー。
これから始める人は75で手痛い足止めを食らうことになる。

つづくー
■雑談■@kurotama
2017/01/29 18:03
まあエラそうに言ってますが、76→77の必要経験値がまた4000万だったりしたら古参も等しく死にますけどねw

しかし逆に考えれば、EP4初期で問題となった「初めて2週間の子が最上位ブロックに信じられないくらいショボイ武具で乗り込んでくる」は封印できるのよね。
それと「80レベルでないと受けられないコンテンツ」によって、上手い下手では分けられないけど、フレッシュな新規とやさぐれた古参は切り分けることができるわけです。

壁と見るか、最上位コンテンツへの最低限の障害と見るか…ですねえ。

言ってもしょうがないことだけど、MMORPGのレイドコンテンツに来る最上位レベルで装備もそこそこの人間は最低でも3か月、装備によっては2年は野良や各地で経験を積んできた猛者共ですからね。
中にはリアフレ同士で半分パワーレベリングを受けた甘々おぼっちゃん、おじょうちゃんもいるかもですが、それでもコミュニケーション能力はまだあるわけですから、本当の意味のダメ人間はあまりいない(本当は姫プレイヤー問題などいろいろあるが割愛します)。

そんなわけで、うちもとうとう重い腰を上げて、「Fo装備」を作ることにしました。
武器とかはちょろちょろ集めてたんですが、どうにも動きがしなかったんですがー。

で、フォルニスオジェンド(光・炎)、サイキ防具一式(打射射)で、武器も防具も全部法撃+65、HP+70、PP+10(武器はここにフォルニスの因子が入ってる)ので、サイキ防具修正とセット補正とクラフト分を合わせて、法撃330、HP+380、PP+80に収めました。

防具のブーストをノーブルにしたかったんですが、クッソ高かったので44万で売ってるスピブで代用です(ノ∇`)
でもクラブとあわせてHP954、PP190となりましたから…、まあ許してください。

つづくー
■雑談■@kurotama
2017/01/29 18:04
できればサイキクラフトを打射射ではなく、打打射にすれば、HP1004、PP180になるんですがねー。

ガッツドリンクを飲んでHP1144、PP190と、フォトンドリンクを飲んでHP954、PP210を使い分ければいいかなっと。
逆に言えば打打射にして常にフォトンドリンクでもいい気もしますが(フォトンドリンクには必殺の「PAダメージアップ」がつく。これがつけばシフタドリンクよりも威力が高くなるのです)。

まあクラフトはいつでも切り替えできるしね。

で、エルダーとかも来てくれたのでFoのクラスキューブ2,5個分くらい戦ってきたんですが…。

単独行動は若干きびしく、集団戦闘ではものすごく強い(タゲがこないので遠方から一方的に攻めてOK)という感じでした。
とりあえず、集中カスタムラグランツが光弱点の敵のコアにヒットすると18000とか平気で出ます。
それが5回ヒットして、PP180あれば0.4秒のチャージで6連発できるわけです。
(タリスの仕様上4発撃ったら一回投げ直しが入るけども)

こりゃー強いっていわれるわなw Guで出してるダメージより上のを遠方からリスクほぼなしで連発できるんだもの。
おまけにすぐに貯まる複合でラッシュもPP消費ゼロで仕掛けられるわけで、納得ですわー。

こんな時のためにオービットロッドも一本入手しておいたので、オービットによる急速回復もできますからね。
いやはや、仕立てるのに吐きそうなくらいお金がかかりましたが、フォルニスは頑張って3つも+35を作ったのでここで活かさないと。
一個だけ拾っていたベクスタリス(消費が超低くなる)も、チャンドラ400個使って属性60にして、氷テクも万全です。

つづくー
■雑談■@kurotama
2017/01/29 18:04
旧式★13を鍛えるのは本当に精神に来ます…お金がものすごい勢いで目に見えて減って行って、よくこんないやがらせを続けてたなとドン引きしました。
悪いけどこれは開発者に怨嗟の言葉を吐いてもしょうがないよ…。だってただのイヤガラセだもんな。
その800万稼ぐのに何回TA行ったと思ってんだ。

今の課題は「複合テクを放つ為の強いロッド」です。
アストラロッドはロッドシュート(無駄だって言われてるけど僕が好きなんです。バトガのロッドみたいでw)のPP回復にも潜在の40%アップがのるということだったんですが、マザーシートはもう6本取って終わったばかり。
今からやるのは無駄です(開催回数的にね)。

まあキューブをあと18個ばかり集める間はFoで遊んでいよう。
Ra経験によって肩越しでの動きになれているので、タリスを好きな所に飛ばせるのは楽しい。
でもほとんどの攻撃テクニックをタリス→ゾンディ→ラグランツが食ってるのは頂けないよなー。
カタナや弓と同じ欠陥をテクも抱えてたのか…。

あと使ってみて思ったんですが、EP3終盤〜EP4序盤のGuの新要素の多くが、「クズ以下の何か」と揶揄されていたGu/Huにとっては有効で、絶妙にGu/Raにはおいしくないものであったように、零式のテクニックってほとんどがロッド・ウォンドのほうが使いやすいのよね。

使えないと言われてる側へのテコ入れの意味があったんだなーと。
タリスラグラに全部持っていかれてるのをなんとかしようとしてたんだなーと思いました。
やはりやってみないと色々見えないもんですね。

つづくー
■雑談■@kurotama
2017/01/29 18:05
Foは強い強い言われていて、レイドコンテンツがほぼ光弱点なのでブイブイいわせてるのは事実ですが、その他のテクニックって…、使いどころが限られる、専用のツリーでないとくっそ弱い、敵が様々な属性が混ざって出てくるとあきらめてラグラするしかない、属性によっては「使いやすい強いテクがないんだが?」と本気でなるなど、面倒も多く抱えていたんですね。

特に攻撃の要の複合テクニックが「雷半分、風半分」みたいな攻撃なので、マスタリーがないほうのダメージは明らかに6割近くしか威力がでてない。
近接や射撃よりも属性が合ってるかどうかを重視するだけのことはありますねえ。
武器は基本物理ダメ、属性ダメージ補正はその威力の120%ですが、法撃による攻撃は基本もなにも全部属性ダメージなので、ダメな場合は武器よりも悲惨なことになりますから…。

クエストの設定次第で、無双もできれば、適合するテクニックがうまくいかずに無念ラグラで戦うしかないしかないこともある(わりと強いけど)ということでしょうか。

エルダーアーム戦とかで雷・光ツリーとかをやると「無敵すぎだろww」ってなりますけど、敵がいやな感じに混ざってくるXHとかいくと「ああん(;´д⊂)」ってなります。
特に視界外からトリッキーなタイミングで攻撃を仕掛けてくるハルコタン系のエネミーが嫌い。

そして強いっていうのはやはり楽しいですね(´・ω・`)
やってて楽しいのはGuやHuFiですが、強いのはSuやFoっていうのはヒニクです。
(つまらないとは言ってないですよ)
■雑談■@kurotama
2017/01/29 18:06
【終了】生放送緊急ツアー
【アークス名】アルト・ターニア
【コメント】
はい、今回はまさかのマザーでしたね(;´ρ`)ノ
チョコが来るかと思ってたんですが…。

というわけで身内プレイは成立せず、その後ストロボヤンマさん、MEIKOヒューマンさん、ペルトゥルバーティオーさん、Aquaさんを交えておしゃべりなどしていました。

2月に実装されるホワイトデー緊急にて「ガトリングガンタイプのランチャー」が出るというので盛り上がっていましたね。
機関銃は男のロマンですよねえ。

後はうちにアストラ脚防具がでまして、さすがブーストがつくと格が違ったということになりました。

しかしなあ、ここでチョコが来ると信じて、土曜朝のチョコに頑張って出てSGでクールタイム解消しておいたっていうのに…60SG無駄になったわw

いつも日曜日に喫茶を開催するので「次の日は月曜日だから〜」とトンチキなことを書いてましたが、普通に土曜日だったので予定よりちょっと長くおしゃべりしてました(ノ∇`)

まあマザーもチョコも、少人数では結構厳しめですから、うちらみたいなスタイルのとこはやりにくい感じですね(;´ρ`)
そのうちまた身内でできるものも来るでしょう…。

そんなわけで、来てくださった皆さん、ありがとうございましたー!
またよろしくお願いします〜!
■終了■@kurotama
2017/01/29 18:06
■ストレンジ・ジャーニーさん@SJの話。
・あいさつまわりで道行く悪魔の集団から独自のコネでお金をせしめる「ダヌスの帝王」のような存在となったオミさん(ダヌス=第5エリア・エリダヌスのこと)。
覇道を往く男はしかし、装備開発ラボにせっせとお金を落とす廃課金兵みたいな感じになって、悪魔たちからまきあげたお金はすべて未取得の装備に消えました(ノ∇`)

ここしばらくそんなことばかりやってたので話題がありませんw

【告知】「YorT」アニメ鑑賞&感想会
【アークス名】アルト・ターニア
【条件】ターニアとフレンドの方
【日時場所】1/30(月)皆さんでアニメを鑑賞し、おしゃべりをする会を行います。
【パス】−−
【コメント】
はい、というわけで「幼女戦記」が2話目から有料放送となりましたので、視聴は打ち切りまして、他の道を模索しましょうようという会です。

候補に挙がっているのは現在「弱虫ペダル」ともう半分終わっている「TRICKSTER」で、今回はソレを二本見て見て、どっちにしていくか考えるアレとなります。
他の候補があればそちらも見て見ましょう…。

22:45分頃から(有)ヒノモリ観光のチームルームにてお待ちしておりますー!
23:00スタートの予定です。

ニコニコチャンネルのURL

弱虫ペダ:http://ch.nicovideo.jp/yowapeda_ng

トリスタ:http://ch.nicovideo.jp/trickster-project

それではぜひよろしくお願いしますー!
■告知■@kurotama
2017/01/30 20:48
■敵は他に居る@バトガの話。
・はい、ずーっと「センバツ」をやってたので、ここの所はコメントもロクに書けませんでした。
しかし、最後に立ちはだかったのは腕ではなく端末。

「良い」とされている戦法を試そうとしたら…、特に処理が重い(が、現状最強の)変身「炎」+通常攻撃に広範囲がつく「嵐」と敵の攻撃エフェクトがドン!ドン!ドン!と重なった上、変身時は画面をモーレツにダダダダダと連打するので(変身してる間は連打してもコンボが途切れない為)、バトガのアプリが落ちたりします(ノ∇`)

メモリは700MBくらい確保してるんだけど、やはり2Gはないとダメなのか…。
というわけで、Sランクには700位足りない状態で僕のセンバツは終わりを迎えました。

1つ良い話があるとしたら、土曜日に1回だけプレイした先生がアップした画像に49000位みたいなのが載ってたことです。
つまり2週間の総アクティブプレイヤーは5万人居るということですねー。

動画アップしてる人のは(blueStucksかもだけど)ものすごい滑らかに60fpsで動いてるのに、うちは基本30fps以下、重くなると画面表示とゲーム進行がチグハグになるからなあ。

かといってblueStucksはペンタブでやらないといけないし…。
腕の前にハード的に制限があるというのは厳しいです。

今ねー、ipadmini2 とか、状態が悪くていいなら中古で2万円(いいのなら27000くらい)なんですよねー…。
先日の「ファイアーエムブレムやろうとしたらお使いの端末では使用できません」もショックだったし、そろそろ買い替えてもいいのかもしれない。
イマドキAndroid4.1はないって話ですよ。

つづくー
■雑談■@kurotama
2017/01/31 01:39
僕の予定では去年の秋ごろに行政から指導を受けたケータイ各社が値引をする予定だったんですが、思ってたのと違うからなー。
くっそもうけてるんだから従量制で月々3000円内くらいにしろよ…。

革新的な安さになったらスマホデビューする予定だったのにねえ。

■先走ったアホがいつも台無しにする@バトガの話。
・ここのところ2ちゃん本スレを覗くことが多くなっていたんですが、ちょっとした変化がありました。
「リークが流れてこない」のです。

というのも、先日の「鍋奉行は誰だ!?」投票イベントで、謎のリーク画像がでまして、1/22時点で1/25の「結果発表」の画像が流出したんです。
それによって「出来レースだったのでは?」と疑惑が流れました。
僕はそれを見ても「キャラ名のとこは代名詞で現在の順位が自動反映されるようになってるのでは?」と思ったのですが、過去にバグで、先生のところが「<username>先生」になってたことがありましたから。

余談ですがPSO2でも最近のストーリーで「主人公が」という表現がありましたねw
あそこはおそらくプレイヤー名が入るんでしょうけど、そのまま脚本のテキスト流し込んだ感がしました(ノ∇`)

で、1/25に発表された順位はリークと違ってたんですが、疑いのまなざしを向ける薄汚れた先生たちは「あえてリークと変えたんですねw」と
なってましたね…。

ではこれが「リークが流れてこない」のと何の関係があるかと言いますと、その件でツイッターにもリンクが貼られ、リークをしているツイッターアカウントがあることが明確になってしまいました。
実際の「お問い合わせ」も多くあったようで、コロプラ運営がついにリークを許さなくなった模様です。

つづくー
■雑談■@kurotama
2017/01/31 01:39
バトガはいわゆる「メンテ日」がなく、これまでもごくごくまれに(1回、かな…?)接続できなくなる不具合を起こしますが、基本的にはスタミナ制でもなくメンテもない素晴らしいアプリなんですが、それが災いしまして、実装日の数日前にはすでにアプリ内に画像とか音声データとか入ってるのよね。

それを悪用して解析し、実際に運営が発表する2−3日前に画像とネタを流出させている輩がいたわけです。
とはいえ、僕らも助かってはいました。

コロプラの日程的には「終了日の前日につぎのガチャを発表」なんです。いや、情報自体はきますけど、絵柄とかは公式ツイッターで1〜2枚先出しされるだけですからね。

リークがあると終了日の前に前のガチャに挑むかどうか選択できたんですよ。
今開催されてるガチャで推しの子が出てないけど、次のはまだ発表されてない!どっちに石使うか迷うーとなってる時に大変有効だった。

それがねー、この時の「出来レース疑惑」で、画像に暗号化がかけられてしまったようなんですね。
まあ、うまいとこだけ利用させてもらっていた僕も非難する権利はありませんし、コロプラのしたことは至極まっとうな対応です。
おそらくこれまでは「盛りあがるなら良し」と黙認されてたのに、アホが特攻しまくったせいで「対処しなければならない」ことになってしまったということですね。

そんなわけで、2ちゃん本スレ民からしたら目隠しをされたかのような状態で発表されたのがこれ。

画像URL→https://drive.google.com/open?id=0B9Z3f72Ej60qdTFIME1ZajRyYjQ
今年も…バレンタインの季節ッ…!

つづくー
■雑談■@kurotama
2017/01/31 01:40
多くの企業、サービス業にとって厳しい「地獄の2月」。そこで意気揚々としてるのは飲食・食品関係のこの「バレンタイン」です。
しかしソゲ界もまたそれに乗っかる業種の一つ。
彼奴らはやはりこの機会を逃すことはなかったようですね。

そんなわけで明日から「バレンタインミッション〜あの子のチョコを手に入れろ」が開催されます。
なんか「妖精」と名乗るボロぞうきんの姿が見えていますが…、生きとったんかいワレ!

第二部でラスボスに吸収されて本来のアクマの姿となった「デウス・アルレカン」こと、アルルさんがぬいぐるみ…いやボロぞうきんの大復活するようですね。
一応季節イベントは本編と地続きですからねえ。

そしてこれはおそらく全員参加イベントなので18人登場のはずなんですが、前半は…。

昴・遥香・ゆり・くるみ・明日葉・桜・うらら・サドネ・花音

です…。

遥香っちゃんでずっぱりやないか…ゲフッ…。

画像URL→https://drive.google.com/open?id=0B9Z3f72Ej60qZkFXZkJvZnBiMEk
公式ツイッターによって先出しされた画像です。
くるみちゃんがセーラー服になってなんだかちょっと若返ったように見えますが…、今回も「上手い方の人」であり、遥香っちゃんにも期待できますね!

先日登場した「新制服」はこのガチャでないと入手できなさそうということで早くも批判が巻き起こっていますw
確かにイベントを頑張ったら全員に着せられるようにしてほしかったですね。

悪いけど手抜き感もするし。
とはいえ、セーラー服xチョコx秘密の とつくだけでドキドキしますからしょうがないね。

そんなわけで、せっかく貯まった900個近くの石が瞬く間になくなりそうですね
(ノ∇`)
先行逃げ切りできるといいのになー。
■雑談■@kurotama
2017/01/31 01:41
■いきなり強運娘になったの巻@PSO2の話。
・素晴らしい。

画像URL→https://drive.google.com/open?id=0B9Z3f72Ej60qTDV3NnhiTWRJTVk
いきなり「フォルニスダガー」が+34でドロップしましたよ!
つまりあと一本コレクトでもらうだけで+35になります〜。
せっかくなのでこれも使いましょう!

【終了】「YorT」アニメ鑑賞&感想会
【アークス名】アルト・ターニア
【コメント】
はい、というわけで、本日は「TRICKSTER」と「弱虫ペダル」のどっちを視聴するか…というアレになりまして、メグリネキャストさん、ストロボヤンマさん、Zyklonさんが来てくださいました。

ちなみに本日はボーカロイド「巡音ルカ」の8回めの誕生日だそうです!
おめでとうございますー!

それでまあ2本視聴して見たのですが…、どうにもこう、レベルがね(´・ω・`)
まあJOJOの第四部は出来が良かったからなあ。

それでどっちならまだ良いかという話になってはいたんですが「GYAO!の無料動画はどうでしょう」という意見が出まして…。

あそこ、月ごとに無料視聴コンテンツを用意してくれてるんですね。
そこで観れるものを観たら良いのでは?となりました。

とりあえず次回集まった時にそちらを見てみようと思います。

手塚治虫先生原作の「ブラックジャック(OVA)」全4話が3月まで無料視聴できるようなので、それが良さそうですが、また次回集まってからということにしましょう。

そんなわけで来てくださったみなさん、ありがとうございました!
メグリネさんによると「幼女戦記」は第三話まで見て大変面白かったようで、あれが見れればよかったねえとなっていましたねー。

またよろしくお願いします〜!
■終了■@kurotama
2017/01/31 01:43
■いたちごっこ(´・ω・`)@バトガの話。
・普通に画像漏れてました(ノ∇`)
「暗号化されてめんどくなった為にリーク画像が出回ることはない」となっていたのもタイミングの問題だけだったのか、本スレを覗きに行ったら2月中旬から実装されるはずの後半9名の分まで全部ぶちまけられていましたね(;´ρ`)ノ

なんだろ、締め付けられたことで反発されたみたいな感じ。
ざっと見て見た所、セーラー服はこのためだったのか!となるくらい「女の子一世一代の特攻」という感じの、真剣さと、ちょっぴり切なさをにじませる…「その日一日渡すタイミングを計ってたんだろうなあ」みたいな感じがすごくいいです。すごくいい(二度目)。
イラスト担当はここぞの「上手いほうの人」であり、外注感ゼロな感じが素晴らしい。

それだけに基本的には中学生組、高校生組の2種類しかないわけで(細かな差異はある)、衣装デザインの手抜きという見方をする先生も居ました。
しかし、セーラー服だからこそ、この懐かしくて甘くて切なげな空気を出せてるのよね…。

バトガのプレイヤーはおっさんばかり(意外と女性率も高いとオフイベで証明されましたが)。
学生時代にモテていた人もモテなかった人も、あげる側だったとしても「夕暮れの校舎であの人を発見して、いましか…ない!」というシチュエーションには色々思う所があるのではないかと思います。

もっとも、昨日も書きましたけど「新制服は今後イベントなどの際デフォ衣装としてガンガンに着てくるのに、入手を季節イベントと絡めたらこのチャンス逃したら二度と手に入らへんやろがボケ」ということで話題は荒れ気味です。
前半後半で9分の1ずつですから、推しの子をゲットできるかさえ怪しいからねえ。
まあそこが彼奴ら(コロプラ)の儲け所なんでしょうけど…。

つづくー
■雑談■@kurotama
2017/02/01 00:58
カードじゃなくていいから衣装だけでも配布を…という声も多いですが「じゃあ星衣や星衣フローラは配布されましたか?」と鋭いツッコミも。
確かに、うちも星衣フローラはかなり持っていますが、遥香っちゃんを始めとして5人分くらい持ってないしなぁ。

まあとにかく、コロプラとのバトル、再開です。
今回のイベントをこなせば星のかけら1000個に到達させることは可能…。
4発の弾丸で遥香っちゃんをかっさらうことが果たしてできるのでしょうか。

メイド・冬デート・クリスマス・巫女・ナースと、遥香っちゃんは去年の秋からずっと登場しっぱなしなので、新参で大人気のサドネちゃん、詩穂さんなどに対抗するほぼ唯一の初期組のエースとしての活躍に嬉しい反面、気疲れがひどいw
(冬デート以外なんだかんだで誕生日も込めて全てゲットしてるのは我ながら幸運すぎるけど)

今回もぜひ…来てほしいものですね。
しかし、今回は誰が来ても大OKという感じもします。
イベントのほうもマルチイベント形式ですから、また全員分見ることはできそうですしねー。

(ここまで引く前に書きました)





画像URL→https://drive.google.com/open?id=0B9Z3f72Ej60qbkdYQWVTWm5XckU
おお…、くるみちゃん、そして花音ちゃんが来てくれました!うちはほんと花音ちゃん率が高いなあ。
くるみちゃんは王道チックなイラストで無敵のオーラを放っていますね…!

しかし、遥香っちゃんが来てくれていない!

つづくー
■雑談■@kurotama
2017/02/01 00:59
もう1回(今回は毎日2回まで確定です)!




画像URL→https://drive.google.com/open?id=0B9Z3f72Ej60qOFlBVWFoZF9jTWs
最後に走ってきたのは桜ちゃん…ダウンロード数は8…!2枚目にかかる期待が…。


きたーーーーーーーー!
桜ちゃんと、遥香っちゃんゲットです!
くるみちゃんもダブりで来てくれて果実も一つゲット!

ふうふう、なんとか首の皮一枚つながった感じです。
明日葉ちゃんとか欲しかったけど、前半で消費できる限界まで使ってしまったからなあ。
後半にはみきちゃん、詩穂さん、心美ちゃんなどの僕的アタリも多く存在しますから、ムチャはできない。
3月にはコロプラ様も何を用意してくるかわからないのだし。

500個の消費で、くるみちゃん、花音ちゃん、遥香っちゃん、桜ちゃんの4枚が手元に来ただけでもよしとしましょう。
というか遥香っちゃんの渡し方が…、図書室で隙間からという、なんともいえないこう…奥ゆかしさか計算かよくわからないアレなのがいいですね。

ちなみにシチュエーション的には

  昴ちゃん:げた箱で待ち伏せ
遥香っちゃん:図書室で棚の隙間ごしに
 ゆりちゃん:直筆の巻物?を書いてる所を渡す相手にみられてしまう
くるみちゃん:伝説の?樹の下で…
明日葉ちゃん:屋上で正々堂々…と行きたかったけど恥ずかしくて無理!
  桜ちゃん:夕焼けの河原で
うららちゃん:中庭で出待ち
サドネちゃん:先生のアパートの扉の前で体育座り
 花音ちゃん:あんたにはコレで十分よ!とポッキーを

となっております。

つづくー
■雑談■@kurotama
2017/02/01 00:59
ポイントが高いのはキャラ萌えを抜きにするとやっぱりくるみちゃん、明日葉ちゃんの王道組。
年少組だというのに余裕さえ感じさせる桜ちゃん、ヤンデレ成分を発揮してるサドネちゃん(先生自宅バレしてんのかよw)が素晴らしいですね。

遥香っちゃんも素晴らしいですが、これはいわゆる「文学少女」がやりそうな感じですよね。
気付いてもらえずに自己嫌悪に陥ってる所を相方の元気少女にチョコもーらいって食べられる感じの。

しかし星守はスポーツ少女の集団なので、基本的にみんなNOUKIN。
遥香っちゃんは吹奏楽部所属ですが、あれを文化部と思ってる方は若干認識が甘いかもしれない…!
肺活量を鍛えたいなら走り込みですし、吹く楽器は腹式呼吸と腹筋が大事ですからね(コーラス部の友人は「女子とキャッキャできると思ってはいったら腹筋と走り込みと発声練習で地獄なんだが(´・ω・`)」って言ってた)。

でもまあ、星守の中では比較的かしこい派ですから、このシチュをあてがわれるのもやむなし。
去年のバレンタインでは遊びもほどほどに毎日バイトをしまくって、コンサートチケット(おそらくS席)を購入、先生を呼び出して一緒にコンサートを観るという最もお金のかかるのを準備してました(自身の2mくらいあるチョコ像を制作したお嬢様も居ましたが、あれはまあ家の力だからな…)。
それに比べると地味ですが…また「より親密なストーリー」に期待ですね。
そういえばイベントも終了したことだし、また「ホスピタルファイト」の顛末も書かないと。

つづくー
■雑談■@kurotama
2017/02/01 01:13
画像URL→https://drive.google.com/open?id=0B9Z3f72Ej60qOWVNVE1Pc19aekk
まずはくるみちゃんの雄姿。
新制服はセーラー服スタイルですが、イマドキのアレとしてウェストは絞っていて、たぶんお腹もあんまり出ない感じのです。
バトガはいわゆる「乳袋」をしないので、こういうゆったりした衣装は比較的胸の形を隠す傾向だったんですが、くるみちゃんレベルになるともうなんか無理…強制袋化まったなしですw
ナースに続いて嬉しい登場ですね!というか、このヒロインオーラはすげーな…。
さすが「フィギュア化選手権」で新キャラを差し置いて1位になっただけはある。

しかもツインバレットカードの上に「苦手無視&相性アップ」で、どんな距離からでも全ての敵に「得意(与ダメ2倍)」が出て「相性アップ(与ダメ+1倍)」がつくというぶっ壊れ性能。
遠距離から連打してるだけであらゆる敵に大ダメージですね。
持続時間がおそらく5秒、必要コンボ数も14なので、他と切り替えて使う余裕はなさそうですが。
今回はサドネちゃんあたりもスキルの文面を読んだだけでもう「ぶっ壊れ」だとわかる高性能カードが揃ってますが、くるみちゃんも十分にやばいほうだと思います。

ちなみに、新武器のツインバレットとブレイドカノンは徐々に初期メンバーにも技術供与が行われて出揃い始めていますが、なんとひなた先生はツインバレットがありません(去年の水着ではイラスト的には二丁拳銃なんですが…)。
それなのに、くるみちゃんは以前に1枚、台湾で1枚、今回のバレンタインで1枚とすでにツイバレカード3枚めでして…。
協力プレイではツイバレの有無が色々な格差を呼んだので、ひなた先生推し先生からは不満の声が上がっている模様ですね。

つづくー
■雑談■@kurotama
2017/02/01 01:14
画像URL→https://drive.google.com/open?id=0B9Z3f72Ej60qOWVNVE1Pc19aekk
お次は花音ちゃんの雄姿。
デレ要素が極端にない彼女ですが、これでも初期に比べればデレデレですよ。
まあねえ、出会いがいきなりToLoveる的にもんだか触ったかするアレだったから、普通に考えたら二度と関係修復できないままですからね。
彼女は必死に「みんなが全員プレイヤー先生好き好き大好き空間」に抗おうとしていますが、うちゅうのしんりには逆らえないのか結局デレてしまうところが2次元の悲哀を表しているような…そんな気もします。

バトガにはいわゆる百合(女性同士で愛を育む関係。多くの男女間カップルとは違い、必ずしも肉体的な関係を伴うわけでもなく、本番の予行演習的な要素も込みなので、そういったキャラが異性に興味がないわけでもないことにもできるため、性癖がそうであるなど「重くない」のがウリ。画面に男性が居るといやだという男性視点でのメリットもあってニーズはある。はず)関係のカップル?がいくつかあります。

例えばみきちゃんと遥香っちゃん。特に遥香っちゃんがみきちゃんを大事に思う気持ちは若干強すぎな面も(特にアドガのほうで)。
そして明日葉ちゃんとれんげ先パイ。れんげ先パイはガチ百合の可能性もあるものの「どっちも可能」な人であり、アドガではねんがんの同棲(明日葉ちゃんがヒモ側)も達成しました。

そして、花音ちゃんと詩穂さんですよ。
これは花音ちゃんが「詩穂はアイドル業、人生においても生涯のパートナー」と認め、詩穂さんも「花音ちゃん花音ちゃん花(以下繰り返し)」で、ヤンデレをこじらせて闇落ちまでした生粋の重めカップル。

つづくー
■雑談■@kurotama
2017/02/01 01:15
でも詩穂さんは「子供は10人欲しいです」と言い切ってるわけで、2045年時点でも同性間で子孫は残せないみたいですから、なんというか…、その、TANE役が必要…!

そしてツンがきつすぎてその道の素人には厳しい花音ちゃんの分まで受け持つかのように、詩穂さんは先生に当初からデレていました。
まあ先生はどうも顔はともかく、身長だけはめちゃ高い男のようですからね(160cm超えの明日葉ちゃんが見上げるほど)、体育の授業も受け持ってることからスポーツマンタイプなのでしょう。これは女子高生あたりの若い女子にはキツい。抗いようがないですよね。

そんなわけで、なんとなく詩穂さんが「共有財産にしよう」と狙ってる感をひしひしと感じるアレになってるわけです。
パートナーの詩穂さんがその気なら、あとは「大切な娘はだれにも渡さん!」とゴネているお父さんを説得するだけですよね。
この場合は詩穂さんの保護者気分でいる花音ちゃんがお父さんです。

花音ちゃんが流れで先生を容認しつつあるのは「詩穂が気に入ってるなら、いずれ受け入れないと」と努力、譲歩をしてる結果なのかもしれませんね。

で、今回の花音ちゃんは戦闘スキル的にはやばいです(;´ρ`)
演出は「ポッキーでガマンしときなさい」からの本命手作りチョコがポトリと落ちてしまい「こ、これは違うんだからね!」という恥ずかしさの叫びというほほえましいものですが…。

敵の防御は75%低下し、得意な相手には通常武器が2倍のところ、4倍上がるブレイドカノンの特性を最大限に発揮する「苦手無視」の広範囲1回ヒット攻撃です。
何の仕込みもない配布武器で、得意の相手に38000ダメージとか出るため、相手の編成によっては一気にわきつぶしが働いて戦闘が終了する勢いなのです。

つづくー
■雑談■@kurotama
2017/02/01 01:16
これまでの仕様を見ていると防御低下はおそらく後続湧きの敵にはかからないけど、今いる敵をまずは一掃するという意味では有効です。

やっぱフォルテシモは強キャラで登場したからか、ハズレが全然ないよなあ。


画像URL→https://drive.google.com/open?id=0B9Z3f72Ej60qSWV5NXBqTlNONEk
次は桜ちゃんの雄姿。
実はクセモノ揃いの星守の中でも聡明で落ち着いた性格をしている桜ちゃん。
めんどくさがりですが楽しさが分かればきちんとハマったりする感じで「いかに年頃の少女に戻せるか」という所が問われる子です。

相方のひなた先生が体力○カで年齢より遥かに年下の感じがするお子様なので、いつも振り回されてはいるものの、彼女のことは大切なパートナーだと思っており、めんどくさがりの彼女が動くのはひなた先生絡みということが多いんですが…。
去年のバレンタインは、小学生でありながら本命と義理を使い分けるしっかりものでイマドキな女の子である妹の鈴(すず)ちゃんに煽られてチョコを作って来てくれましたが、今年はどうなるんでしょうねえ。

戦闘能力的には広範囲に2ヒット、攻撃力アップ+嵐付与であり、去年の広範囲に2ヒット、防御ダウン+落雷付与と対になる性能を持っています。
その後の温泉でも桜ちゃんカードはすごかったのですが、毎回毎回彼女のカードは半年…いや、1年経っても主力に成り得る性能を持たされますねー。
天才棋士の戦略眼ゆえということなのかもしれません。
そしてそういったものを毎度運良く引き続けているので、うちの戦力はわりといつも充実してたりします(ツイバレのあったハロウィンは石不足でお迎えできなかった)。
ありがたい子やで…。

つづくー
■雑談■@kurotama
2017/02/01 01:16
画像URL→https://drive.google.com/open?id=0B9Z3f72Ej60qeERZbkl4ajFoWk0
そして大遥香っちゃん様の雄姿。
「しっかりもの」と書かれているわりにはボディタッチに弱くて、撫でるとすぐ甘えたセリフが飛び出てくる遥香っちゃん。
大変良し…!大食いキャラばっかりクローズアップされてますけど、彼女の真髄はここにあります!

ここらへんのギャップがまた寂しいおっさん先生の心をギュウとわしづかみにするんでしょうね。
うららちゃん辺りはこういう所を盗んでモノにしていくべき…!
アイドル好きの大きなお友達と層が似てると思うんだw

ちょっと足が太いことを気にしている(ひざまくらをされると先生の頭にジャストフィットらしい)彼女は、黒タイツを常用していますが、それと前たらし片おさげが相まってセーラー服が大変良く似合っていますね。
髪の毛が黒かったら完全に伝統的三つ編み女学生でした。

そんな彼女の戦闘能力は「HPに応じた範囲攻撃を2回」です。
演出的には突然現れた本棚をドシーンと全部押し倒して、わたしの気持ち…受け取って下さいね とウィンクをする遥香っちゃんが登場という若干パワフルなアレですが、ウィンクというこれまでにない要素がSS派先生を大いに沸かせていますね(ガンを使えれば全生徒にウィンクをさせられるわけです)。

そして性能は最近はやりの「HPを増やせば威力が上がる」系統ですね。
このゲームには「ガールリンク」という、特定生徒同士を組み合わせると能力がアップするシステムがありまして、それは日替わりなんです。そして時には「高1組3名で組むとHPが2倍」という日も来ます。
そういう日にこの「HP依存系」スキルは猛威を振るうのですよ。

つづくー
■雑談■@kurotama
2017/02/01 01:16
「強スキル」になかなか恵まれない遥香っちゃんでしたが、今回は「ガンでHP依存で苦手無視(ガンに弱い敵にはダメージ2倍、ガンに強い敵にはダメージ1倍のいいとこどり)で、湧きつぶし回数がとても多い」という条件を満たしている為、相当強いんじゃないかなと思います。

バトガトッププレイヤーさんのブログによると「今回のサドネの得意付与と組み合わせるとこれまでで最強クラスのわきつぶしかもしれない(99匹撃破クエストで一気に70匹以上始末できるとか)」だそうで、これは久々に遥香っちゃんが来ましたね!

弱点があるとすれば、最後のウィンクの演出には見た目が超かわいい以外、何の効果もないので、スキル発動演出の無敵が終わったころには敵は攻撃モーションを終えていて猛攻の真っただ中に放り込まれがちになること。

メイドの時もケーキを食べてにっこり笑顔でHP全快!となってる間に敵がもう動き始めてるっていう問題あったよなあー。
多分バランス取りの為にやってるんですけどね(発動が遅いスキルもあれば、発動後の立ち上がりが遅いスキルもあるということ)。

まあそんな感じで、今回は無事、コロプラに勝つことができました!
後はイベントをこなしながら来てくれた4名を愛でながら後半戦に備えなければ!
なんか去年のバレンタインは2週間に一回じゃなく、2週間で9枚組ガチャx2で過密進行だったそうで…。
今年も2/4に後半組のガチャが入るのではと言われてますね。

そして2月後半はまた3月ものっぽいのとか、第三部開始ガチャとかやるのかな。
決算前のかき入れ時なのはわかりますから、いいんですけどね。
ああ、初日でカタがつくと気が楽だわあ(*'-')+
■雑談■@kurotama
2017/02/01 01:20
■コロプラ生きて@バトガの話。
・本日、コロプラが9月締めの四半期第一決算の発表をしましたね。
なんだか知りませんが「白猫プロジェクト」がやらかしたそうで…、要素は色々ありますが、ちょろっと聞いた話では「これまではそのガチャのアタリキャラを引けば完全絶対無敵」だったのが、バランス調整という名目で敵の耐性が「弱点属性以外はダメージ98%カット」とか「1キャラで戦力が完結しないので複数キャラを揃える必要が」などなど、プレイヤーのやる気を次々に削ぐのをやって、この半年で客を半分以上逃がしてしまった模様。
PSO2でも「クラスごとスレ」が一部なくなったりしてますが、白猫は「本スレ」がなくなった模様です(ノ∇`)

で「白猫さんが支えてくれるからバトガは安泰だよねえへへ」となってたのが大変くっそヤバいことに…。
バトガ自体は課金額は上昇してるのですがアクティブプレイヤーは少し減少気味。オフイベ以降は少し増えてるようですがね…。

しかし、以前は「白猫の3分の1の規模」だったのが、今みたら「減少後の白猫の4分の1」くらいの規模にしか見えないw
どんだけユーザーいたんだ白猫…(一応、パズドラ・モンスト・白猫と3大ソゲと言われていた。今はグラブルと白猫が入れ替わってるようです)。

まあそんなわけで結構ヤバい感じのコロプラです。
バトガのアニメは夏からだそうですが悪いけど一般受けして大ヒットするとは思えない(天下のスクスト様があれだぞ!)。

うーんうーん。

■チョコ卒業、そしてマザー補習へ(´・ω・`)@PSO2の話。
・ちょっと良いロッドが欲しいので、あとマザーに13回も通わないといけなくなりました。

つづくー
■雑談■@kurotama
2017/02/02 01:59
そしてチョコもTMG6本め、TANABOTAで入手した+34のフォルニスダガーは1本追加で+35と思ったら、デフォの属性が風なので、光+51にしかならない…。

★13ダガーを9本イケニエにするか、あと2回チョコに出るかを秤にかけたらそりゃあチョコに出る方を選びますから、まだまだチョコにもマザーにも出ないといけません(;´ρ`)ノ

来週からは4人用常設と、ソロ緊急が来るそうですね。
ソロ緊急は「誰でもクリアできるようには作っていない」ということなのですが、現状のソロ徒花よりはきっとたぶんラクなはず…。
果たしてチームツリー補正のないうちでもクリアできるのかなー。

しかしPSO2もアレですね、いくら要望を出しても意味がないとわかったらもうバランスに文句言う気もなくなったなw
暖簾に腕押しぬかにくぎ、ネトゲプレイヤーを殺すのにBANなんていらないんですよねー。
運営がやる気ないとこ見せればOKよってね。

僕がFF11やめたのは「この7年間、運営にプレイヤーの要望は一切届いていませんでした。要望が届いたと思ってたのは開発自身がたまたま同じところを問題視した結果直っただけです」と発表されたからだからね。
(現在は公式フォーラムがあります)

ちなみにFoはマルグル系緊急では強いんですが、ソロでギドランとかいくと他クラスより時間がかかったりして得手不得手はある感じですね。
とはいうものの、ダーカーに対する集中ラグラ連打はすさまじい破壊力ですわ…。
シフドリとシフタでコアに28000x5とか出てるのにそれが6連射できるんですよ…。

実際はそう上手くコアに直撃するとは限らないのでそこまではいかないんですが、なんだかなぁ。
まあ装備整えるのにお金かかったんだからこの力は使わせてもらいましょう。

つづくー
■雑談■@kurotama
2017/02/02 02:05
■新たな戦い…はえーよ!@バトガの話。
・はい、ということで、バレンタインガチャ第二弾が3日後の2/4に始まります(´_ゝ`)
もちろん、残りの9名分です。

画像URL→https://drive.google.com/open?id=0B9Z3f72Ej60qRkRYeE5xT0ZIX2s

イベント本編のストーリーは「チョコの妖精シャルルを運悪く踏んづけてしまった先生がチョコになる呪いをかけられる」というハチャメチャな系統のやつですが、エンディング分岐が2/4に増加する、現状いけるルートを表にすると、分岐が増えると9通りが18通りになるということで、実は開始2日めには「2/4に残りくるな」と予測されていました。

なので、ストーリーイベントは追加はなく、女の子が9名増えるだけということになりますね。

つまり僕はここでのんきに500個消費して満腹になろうとすると、2月後半のイベントはノー石で迎えなければいけないのです…。
だから、できれば1回で済ませたい…。

みきちゃん、心美ちゃん、詩穂さんと好きな子がいるだけに、せめて2回挑戦したいのですがー。
まあ非課金でやってる僕が悪いんですけどね。

ちなみに2/3は…

画像URL→https://drive.google.com/open?id=0B9Z3f72Ej60qdWQxM0t2NE96T2M
うららちゃんの誕生日!

誕生日イラストは毎回美麗(たぶん一番上手い人が描いてる)なんですが、今回のもかわいらしいですね!
うらら推し先生たちはもう死ぬ気マンマンで諭吉を用意してるそうです。

つづくー
■雑談■@kurotama
2017/02/02 02:06
僕はあれだ、チケットで運試しするだけかな(ノ∇`)

まあでも、うらら誕の時期に石を9800円買うと、★4確定券がついてくるので、うららちゃんはそれで引いて(復刻カードが当たるかもですから6分の1ですw)、700個の石は2/4に浪費しまくれるっていうアレですよ。

目をつむって課金すればタダで確定権が全部楽しめちゃうんですよね(白目)。
なんだ…その…頑張って下さい!

そんなわけで、遥香っちゃんは頂けたものの、依然厳しい状態が続いていますね(;´ρ`)ノ
無視して石を温存してもいいんですけど、後半のガチャもぜひ引きたい感じなんだよなあー。

今回、ストーリーでも生徒たちからチョコを貰えるところは見られるのですが、すごくあっさりしてるんですよ。
生徒側の「より親密なストーリー」と合わせて見ないとあっさりしすぎっていうね。

商売としては上手いよなー。

冬デートの時は「これ全員見られる要素がウェイト高すぎて、カードごとのストーリーのほうなくてもいいよね」ってなってたからね。
かといって「留守電」というボイスイベントをガチャでしか見られなくするとほとんどの先生には聞いてもらえないわけで…。
バランスは難しいかなと思いますよ、ホント。

2月には「アイドルガールアフタースクール」の最後のCDも出ることだしね。
せめてCDとかは買ってあげないとねえ。
■雑談■@kurotama
2017/02/02 02:06
■もうダメかもしれない@PSO2の話。
・運営がバランス調整放棄してるおかげでひどい目にあった話です。
あまりネガすぎるとアレなんですが、まあPSO2でホメる所もないしな…。

@敵の重量調整とか知らないの?
・20年くらい前の「テイルズオブファンタジア」でさえあった「重さ」の概念です。
打ち上げ耐性とでもいいましょうか…、PSO2ってアクションゲームなのにこのパラメータがないのよね。
これはネトゲだからーとか、パケット量がーとか関係ありません。
「重さ」のパラメータがあれば、ゾンディしづらい敵、撃ちあがりにくい敵など個性も出せたんですが、現状はON/OFFの2段階くらいって感じがしますね。
まあ武器にも射程・攻撃速度・ブレ精度・ロック可能数などのパラメータがPSO、PSUではあったのにPSO2ではすべてカットされたせいで威力以外何の価値もないゲームとなってるのと同じですね。
初期の手抜きがいつまでも尾を引いている…。
「X−MEN」などの打ち上げからの攻撃がある格闘ゲームなどでも「重さ」の概念は攻略の大きな要素でした(キャラ限定コンボなど)。

例えば、オルグブランやトランマイザーは引き寄せできるのに、カルターゴは無理とか。
重量要素自体がないわけではないんですが、ゾンディは小型のみにすべきだったよなー。
どうみても巨体のオルグブランが地面をすりっと移動してるのは違和感しかないし。

僕は今でもこの「吸引攻撃」がPSO2のアクションを最高につまらなくしたと思ってます。

つづくー
■雑談■@kurotama
2017/02/02 21:34
で、本題です。
先日チョコに行ってですね、左ルートの最初ブロック、ソルザ・プラーダさんの所で事件は起こりました。
エネミーを示す黄色が見えてるのに敵がいない。おかげで右はとっくに終わって30秒くらい経ってるわけです。
がけ下に埋まってるのかと思ってわざわざ落ちて見に行ったりもしたんですが見当たらない。

そろそろ誰か白チャで怒り始めるのではとハラハラしてたら、上空からソルザさんの遺骸がぼとりと落ちてきたんですね。

あー、こういうのが居るからGuが蛇蝎の如く嫌われるんだなと思いました。
あれは迷惑以外の何物でもないわ…。効果音が聞こえなくなるくらいまで上空に連れてって遊んでた模様です。
まあGuで完全に落とさないようにするのは大変なので、Boさんのカイトかストライクガスト零式であはははははと打ち上げてたのかもしれませんが…。

メインGuとしてはこういうプレイヤーが一番嫌いですね。
ただでさえ風評被害で嫌われすぎてるなのに、それを自ら助長してどうするんだと。
仮にBoだとしても同じです。

2周め以降もその方たち(パーティ組んでた)と一緒になるのがいやなので、そっちとは別に部屋を立てて改めて集まった方たちと2周め以降にいきましたとさ…。

ソルプラさんは確かにふよふよ浮遊していて浮きやすそうですよね。
でも打ちあがったまま落ちてこないのはゲームとしてアウトでしょ。
敵の打ちあがりを「行動不能で自在に攻撃できる」要素だとするなら、高度か回数に制限を付ければいいだけなんだけどなー。

Guなんかだと、エリアルでガツんと蹴り上げてJAバレスコやエルダーでお手玉して完封とか打ち上げ戦法はソロではかなり有効です。

つづくー
■雑談■@kurotama
2017/02/02 21:35
ネットの人たちは条件があろうとなかろうと最大限に満たした時の倍率と火力しか考慮に入れないので「クズ」としかいいませんが、Guは敵が浮くなら浮かせて攻撃、浮かない相手には自分が浮いて死角(見えてるけど攻撃が届かないという意味)から攻撃…というクラスなんですよ。

僕がGu/Raを好きでないのはスタスナサテ砲台にしか見えないから。
火力は高いけど別に面白くないので…あれをやるなら別のクラスでいいですという感じ。
あれならソードやカタナ振ってるほうが楽しいから。
勝つのが好きなんじゃなくてその戦法で戦うのが好きというか…。

だけど、それはあくまで「安全に倒す為」の話なんですよね(先述のGu/Raは浮かない相手に攻撃の死角から一方的に定点攻撃をかませるのでそこが評価されてるのもあります。理解はしてるんですよ)。
協力プレイに於いて、相手方が待っている展開、周囲に仲間が多数いる状態で1人で敵を上空に連れ込むなんていうのは迷惑行為以外の何物でもないよなー。

なので緊急では「つまらなからろうと現状の強いクラスで行く」という選択をすることもあります(今まさしくそれです)。
ちなみにGu/Huでのチョコ緊急は別に劣ってるとは思いませんでしたが、TMGを使った攻撃はほぼしてませんでしたねw(基本はリバスタで集敵、攻撃時はデッド→ヒルスタコンボが浮かさないので便利)
アムドアルチの時にGuが1_も役に立ってなかったのは弱点が出てる敵の少なさと、各ボスが全員そろってスタスナを乗せて無被弾で戦うことが無理な相手だったからですから、流れで「チョコにGuで来るな」と書いてる人はもれなく被差別クラスをバカにして悦にいってる情けない人なんですが…。

つづくー
■雑談■@kurotama
2017/02/02 21:35
そういう連中がデッドリオンの猛攻にどれだけ食らいついてるのかみてみたくはあります。
エリアルのガードポイントを利用してつっこんでバレスコで顔壊すのもダウン取るのもトドメ差すのもうちっていう展開何度も見たんだけどねえ…。
まあFo/Teで開幕からバーランツィオンで突っ込めばヒット数x6万とか出てるからここでも総ダメージはFoのほうが大きい感じで大変虚しいけども!
というか敵の編成が決まってるコンテンツで有利なのはRaやGuなどの射撃系かと思ってましたけど、Foもこういうパターン化できるとこのほうが強いんですね。
問題はクエストごとにツリーを使い分ける必要があるっていう強制課金要素だけかなー(あとガチムチの圧迫系ボスに弱い気がする)。

打ち上げの話に戻しますと「出来るのが悪い」という見方もあるわけで、敵の打ち上げ・吹き飛ばしが問題視されて修正されたPAというのは過去にいくつか例があります。
デッドアプローチの吹き飛ばし→スタン、カイザーライズの打ち上げ→ダウンなど。
問題はわかってるのに、敵の打ち上げにシステム的な制限をつけないのはなんでなんだろうなあ。
高く高く打ち上げる要素と12人マルチがあってないことなんてマルグル全盛期からわかってることでしょうに。

アクション作るセンスないと言いたい所ですが、こんだけ飛んだり跳ねたりして空中戦もできるアクションネトゲが他にない以上、文句を言う方が求めすぎとなっちゃうのよね(基本無料ゲーなわけだしね)。

つづくー
■雑談■@kurotama
2017/02/02 21:36
AサブSuやばい
・Te/Suのマロンストライクがマザーの最後暴れてるところに72万ダメージ(+ザンバースの20%x144%入ったはず)でた。
うちのTeツリーって風マスタリ20SP、シフデバ関連を全振りしてて、SP足りないからエレメンタルウィークヒット0なんですけど…。

もちろん投げつけたマロンは光属性でボスに強くなるパフェ詰んでる方なので必殺仕様ではあるんですが、サブTeだよ。
メインクラスのモロモロのスキル発動しておらず、メイン側に火力に関する要素0なんですけどw
つまりペット単品でこんだけ出せるってことなんですよね。
僕マザー後半でウォクラしながらヴォルグレインしてたけど72万与えてた?と言われればちょっと…(´・ω・`)

ここに各種倍率スキルが乗るんだから放置しておくのは重大な危機な気がするんだけど、運営が一切損しないので動いてくれないままですね。

先日実装されたドリンクでレアブ消費時間のON/OFFを付けれるやつはさっそく悪用されてたようで、レアブを上手く維持するインチキ技を今回のメンテでつぶされた模様です。
「ドリンクでレアブ抑制できる」って話題出た瞬間からニコ生ではここが指摘されてたんですが、こういう運営が損することは速攻対応しますね。

そしてサブGuほどPPがないので、キューブ攻撃してくる時は肩越しで中央にあわせてポップルテリトリーでダメージ空間を用意しておけば収束してきたキューブがボコボコまきこまれて17000xずっとを受け続けるんですよ。
周囲のみなさんが「そろそろ逃げようかな」となってる最後のあの辺りの時にテリトリーさんが無慈悲にダメージフィールド展開し続けてる為、ケツ持ち(後始末)までできてしまう。

お仲間に最高のシフデバもまけるし、マロン回しでダメージも稼げるし、もうサブSuでいいんじゃないかな…。
■雑談■@kurotama
2017/02/02 21:37
■全部黒玉さんがまぬけなせい@PSO2の話。
・ええ、Te/Suをより活躍させるためにね、ハイパーサンライトを強化しようと思ったんですよ(´・ω・`)
今持ってるのは

光60オーバーリミット(以下OL)33
光41OL31
風29OL34

の3本。
ハイパーサンライトはTeも装備可能なブーツで、潜在が「北風の暴威(風属性テク20%アップ)」で、モーメントゲイル(派生でザンバース発動)が使える神ブーツなんです。
Te/Boにする為のBo部分のかなり多くの面をこの武器ひとつで全部解決しちゃったよという悪魔の…いや神の武器。

さらにSuの仕事がだいたい行えるTe/Suにこの武器を合わせたらすごいことになるんじゃないか!と思ったんです。
で、まずは風29のOL34に光41を足したら…、風39になったのでこれじゃダメだと思って光の属性を風に変えたんですよ(75万メセタ也)。
そして、光41が最初から+8だったので、それを活かしたいなと思って、光41を風にしてそっちに風29を足したんですね。

アッと思った時には後の祭り…。
風60OL33のしょぼい完成品ができあがりました…。
オーバーリミットは合計じゃなかったんだった…(ノ∇`)

で、何を勘違いしたのか、光60をひっぱり出してきて風に変え(75万メセタ也)、なぜか+35にしようとしたら33で止まって「???」となったんですよね。

うん、何か考え事でもしてたのか…マヌケすぎて笑いも出ないw
結局手元には風33のハイパーサンライトが2本残っただけですよ。うまくやれば光33と風35になったのに。

ザンバースには法撃力なんか関係ないのになんで+35にこだわってるかというと、クラス上限条件の「Boの武器を+35にする」を一回も達成したことがないからです。

つづくー
■雑談■@kurotama
2017/02/03 00:24
せっかくだからここで+35作成履歴を作っておこうかなーと思ってたんですよねー。
まあ、完成してマザーのダウン時にこれ使ったらものすごい数値がバリバリでて自分で攻撃するよりはるかにダメージが出せましたw

マロンが貯まってない時はこれやってようそうしよう。

■フォルニスTMG大完成@PSO2の話。
・はい、もうここまできたら流れでやっちまおうと、6本入手したままで放ったらかしになっていたフォルニスTMGを完成させました。
くだらない見栄でノーブルシュートまで買い込んでね(ノ∇`)

で、ためしに闇の痕跡に行ったら…、トリメイト8個残して時間も僕の中では早め(13分)でクリアできましたヽ(´ー`)ノ
まだ属性を風のままにしてあるので、光に変えればダーカースレイヤーになりますねっ。

不当な弱体を食らって失意のまま消えて行ったガルミラさんの遺志を継ぎ「弱点を突いていれば与ダメージの1%分HPが回復(1ヒットの上限50)」のついた性能はすさまじかったです。

武器自体の属性か、光か闇の相手にのみ威力アップ+HP回復がつくという効果なので万能ではないのですが、それでもこの効果は破格の性能です。
ガルミラは0.5%なので1万ダメージで上限達成ですが、こちらは5000です。
いかにGuが弱いと言っても5000なら攻撃ごとに繰り出せますから、つまりヒット数x50のHPが常時回復し続けるわけです。

その度ハイタイムは確かに切れるけど、被弾してもPKはずっと効き続けるのですから、被弾覚悟で攻めに回るGu/Huにも、空中モノメ替わりにガルミラに持ちかえるとか言って僕に鼻で笑われていたGu/Raさんもニッコリです。

つづくー
■雑談■@kurotama
2017/02/03 00:25
特にGu/Raさんはあれだ、氷はまあいいとして、炎・雷・風の3本…、いや風はいいか…。つまり2本作っておけばどんなマップでもHP回復の恩恵が受けられますね。
これはくさくさしてないで今のうちに集めとくべきアレだよなあ。
2回のチョコにでれば3周しかできなくても1本もらえるんですから。

僕は光に変えてフレイズウィーク(弱点に2%ダメアップ)を付けてしまうために作ったのでいずれ光に変えますが、これは今度実装のソロ緊急でも光るのではないかなー。

Gu/RaからHP回復の欠点が取り除かれたらGu/Huはますます居場所がなくなる気もしますけど、今はサブ問題(もはや思想問題並に意見が合わない)はおいておいて、素直にGuに強武器が実装されたことを喜びたいですね。

僕も少ししたら手のひらをかえしてるかもしれませんよw
善人が悪党に変わるのなんかたった5%の判定なのだから(ウィザードリィネタ)。

■本日はうららちゃんの誕生日!@バトガの話。
・例の「添い寝事件」以降、急激にファンを増やしたうららちゃんの誕生日イベントが開催されています!

バトガスレで「添い寝うららの秘密のレッスンの内容教えてくれ」という先生(以下ひつじ)が現れた際は「課金要素だからなー」とか「頑張って課金してひこかw」とかいいように弄ばれていましたねw
あそこの住人はいつも「リークまだー?」とか言ってるくせに、レッスンの内容教えてくれマンに対しては一致団結してブロックするのよね。

で、そのひつじさんも延々課金しまくっては引いたのをSSと共に出してたんだけど結局でず怒りの休止宣言をし、たと思ったら泣き落としからなんだかんだでしばらく大暴れし、イケニエとして大いにスレを盛り上げてくれました。

つづくー
■雑談■@kurotama
2017/02/03 00:25
それくらい罪深い女、うららちゃんの誕生日です。
しかし「添い寝うらら」は先日の「復刻企画」にて1位に選ばれたか何かで36連闇ガチャに投入されたから、プレイヤー先生的には「あんなん無理だろ死ね」となっても、運営的には「つい先日復刻したからなぁ」となるわけで…。

今回の誕生日のラインナップに「添い寝」はなかったのでした。
あのひつじは今どうしてんのかなあw他のソゲででもあんなに必死になってるのかな。

ちなみに今日からファイアーエムブレムヒーローズが始まりましたけど、僕はあれだ、1枚絵がちょろっと変わる程度のソゲ然としたソゲには興味がわかない体になってました。
全部バトガが悪い。

先日イベントで突然「スタミナ制」に代わり、スタミナ回復課金をしないと最後までイベントがこなせないことからクソゲー認定されたと思ったら2時間後に必要ポイントが3分の1以下になって、スタミナ課金せずとも余裕で終わらせられるようになって首の皮一枚つながった「ららマジ(ほにゃららマジック)」。

あちらもカード絵+Live2Dで、生徒とタッチパネルでコミュニケーションできるということで若干ハラハラしてたんですが…。
うん、イラストが気に入らないからいいや(´・ω・`)
好きな人は好きなんだろうけど、僕はなんかダメ。

そんなわけで誕生日恒例の無料チケットで引いてみましたが、★3くるみちゃんが出て終了でした(ノ∇`)
せめてうららちゃんしかでない「うららガチャ」にせえよ…。

だからうららちゃんの誕生日はこれで終わりです(´・ω・`)
■雑談■@kurotama
2017/02/03 00:25
■つよければそれでいいのか@PSO2の話。
・すいません。Foが強くて「それでいいのだ」ってなりそうです(;´д⊂)
さっきのチョコでFoだらけの左ルートになったんですが(Teさんもいたかも)、うちが待ち構えゾンディやってたら他の方のタリスの中身がギフォに切り替わって出待ちしてたり、待ち時間に溶岩で炎状態になって周囲のみんなに燃焼の状態異常を「おすそわけ」しておき、フェンス開くと同時にアンティ発動で全員PP急速回復状態でダブルに挑み、ラグラの雨で出現箇所からほとんど動かさずに倒したり…。
それはひどいものでした(ノ∇`)

ラグラのせいで、いやおかげで、バーランツィオンとかフォメルギオンはすぐに貯まるので、上手く立ち回れば1ブロックにつき一回ずつ複合チャンスがきますからね。
最初は怖いと思ってたバーラン(無敵・SAなし・攻撃中はSAありだがHP低いので死にそうになる)も、使いどころをきちんと見つければ一方的にぼこぼこにできますからね…。

ターニアちゃんもすっかり平気で溶岩の中に入って状態異常を狙うような子になりました(ノ∇`)
最初はダブルには、スカルタリスを駆使してイルバータをひたすら連打してたんです(ホントはフィニュッシュ時だけ火力法撃武器に変えるんだけど、うちはそのままスカルで威力-5%でやってます。意識低いです)。

だけどそれが7600x6+16万ダメージ、ラグラは15000x5を6連発で…、なんかここでもラグラのほうが強い!なんなんですか!
動き回るダブルにはイルバのほうが…と思ってたんですが、体がチャージのタイミングを覚えたのでタリスチャージチャージチャージ、タリスチャージチャージチャージで(本当は4回までチャージテクを放てますが)無慈悲にざくざく光のビームが多段ヒットですよ…。

つづくー
■雑談■@kurotama
2017/02/03 03:16
とにかくコンバでもスパトリでもPBでもいいから、PPを確保する手段を用意してからのタリスラグララッシュを機械のように繰り返すのが強すぎる。
デッドリオンさんには7800くらいまで下がるのでいかがなものかと思ってたんですが、5ヒットしてるんですよねー。
あの猛攻の中でPP30辺り4万ダメージをPP切れるまで連打できるクラスがあんのかと言われると…。
なんだかちょっと微妙になりますね(;´ρ`)

ライディングとかでは風テクとかが結構イケてるんですが、面倒ならラグラでゴリ押ししてもいいんやで?と開き直るとなんか近接以上にNOUKINだよなあ。
だって緊急で使ってるのラグラとゾンディとバーランだけだよw
でもヘンなテクニックを無理に使っても属性が合わないか、ラグラ1ヒット分のダメージしかでないから「ラグラでいい」に帰ってきちゃう。
Fo自体が「いかにJAチャージで攻撃を当て続けるか」っていう、PSO2の中では一番正しい意味の「DPS」してるんだよなあ。
移動・防御・回避が極端に少ないから、連続で放てるPPとどれだけ法撃を盛ったかで火力が変わって来てしまうし、同じ腕があるなら法撃を盛ってる人がより強く、それ以上も以下も特にないのです。

バーランのように多少の立ち回りの差はありますが、HuやFiやGuみたいに、多少の武器の差はプレイヤースキルで十分埋まるみたいなのはない感じだなあ。
マルチみたいに敵がこっちに反撃する前に死ぬコンテンツではかなり一方的に攻めれるのかもしれない。
Foに慣れてくるとこれはこれで蹂躙する感じが楽しくて、ちょっと気分がフレイザードさんみたいになってきます。
■雑談■@kurotama
2017/02/03 03:17
■重い@鉄オル感想。
・(視聴直後に書かれましたが、ネタバレ防止の為寝かされていました)
わかった、このガンダムってやっぱヤクザものだよ。
スジを通してマジメに生きるヤツほど損を見て、耐えに耐え、忍びに忍んできた主人公が、命を捨てて不義理に鉄槌を下す。
無茶とか無理とか関係ない。スジが通らねえってもんでさぁ!とカチコミ(相手の住処を襲撃する)をかける…。
完全に物語の作りがソレだよなー。

ヤクザは怖い、道でからまれたら謝ること必至。だけど人はどうしてヤクザもの映画が好きなのか。
それは騎士道などと同じ「任侠」がフィクションの中になら実在し得るからです。

自分たちは社会の道から外れたハンパ者。だけどその中のルールだけは守るよう、兄さん方に厳しくしつけられてきました。
しかし、我々の手本となるべき方々が道をたがえちゃあそれはもう人でもヤクザ者でもない、外道でしょうが!

というアレです。

ヤクザものってまあ大体、この感じなんです。
個人的に名作の「BLACKLAGOON」の「日本編」も完全に日活のノリに海外からのキラーマシーン(主人公のレヴィ)が絡んできたっていう感じでしたからね。

ええ、今回は名瀬の兄貴が亡くなり、悲しみに暮れる人びとの姿がメインに描かれた「タメ」の回でした。

ボンボンのクジャン公(以下バカ)をうまく操って名瀬さん率いるタービンズを叩き潰した、同門のテイワズの若頭ジャスレイ。
彼はテイワズの親分であるマクマード・ヴァリス(以下オヤジ)が、若造である名瀬さんのタービンズや、彼が連れてきた鉄華団を取り上げるのを気に入らないのです。

そして業を煮やしてついに動き始めたのですが…。

つづくー
■雑談■@kurotama
2017/02/04 02:19
オヤジは名瀬さんの葬式を行うというのです。
名瀬さんは治安を維持する組織、ギャラルホルンに目を付けられた時点でオヤジに盃は返しました。
これは「親組織に迷惑をかけないため、親子の縁を切って欲しい」というスジを通した結果です。
国家公務員が犯罪を犯した時などに、事件が報じられたら「すでに自主退職した」と報じられるアレのヤクザ版です。

しかし、自分が犠牲になる代わり、タービンズの構成員、行き場のない女たちはなんとかオヤジに面倒を見てもらえないかとお願いし、立ち上げ時からの相方、第一夫人のアミダと共にバカに討ち取られてしまいました。

縁を切ったはずの子分の葬式をするオヤジにジャスレイは不満気ですが、オヤジは今回の件のうさんくささにうすうす感づいており「なぜ正当な後継者たるオレを選ばない!」とヤキモキしている外道のジャスレイを怪しいと踏んでいるのです。

そして葬式の場に現れたジャスレイは、鎮痛な面持ちで恩人の死を悼む鉄華団、そして大泣きしている名瀬のファミリーである元タービンズの女たちの前でわざと彼を嘲弄して彼らを煽ります。

しかし、鉄華団の団長オルガは生前の名瀬さんに言われた「手前ェの家族を護りたいなら全力でそれだけを見ろ」という言葉を守り、いきり立ち仲間たちを抑えるのでした。

ジャスレイはさんざん煽ったのにピクリとも動かない鉄華団を見て「これは動かざるを得ないようにするしかねぇな…」と、オヤジも鉄華団も巻き込んだ「テイワズ獲り」の戦争を始めることを決意します。


元タービンズの女たちはアジーやラフタなどの有能なものによって新たな…戦闘などは行わない輸送組織として運営されることになりました。
オヤジは名瀬さんとの約束を守ってくれたのです。

つづくー
■雑談■@kurotama
2017/02/04 02:19
鉄華団のアキヒロに内心想いを寄せるラフタを気遣って、アジーや仲間は「アンタは鉄華団に行ってもいいんだよ」と勧めてくれます。

タービンズの女たちはアキヒロなどと同じ「ヒューマンデブリ(この世界の奴隷階級みたいなもの。基本的人権があるかどうか怪しいレベルで戦奴みたいな扱い。女性は…)」に近い存在であり、行き場もないまま悪党にこきつかわれたり、危険な仕事に手を染めるしかない所まで追い込まれた行き場のない女性たちです。

名瀬さんと共に亡くなったアミダ姐さんは、生前アジーに「ラフタが自分で好いた男がいるならそれでいい(名瀬の元から巣立ってもかまわない)」と、まともな恋もしたことがないままたまたま運良く名瀬に救われただけの状態の子が自分の意志でひとをすきになるのならそれが一番幸せだと言ってくれていたのです。

ラフタはアキヒロを呼び出し、飲みに誘います。
アキヒロはカタブツの筋肉バカですが、とても仲間想いで、長年ヒューマンデブリとして扱われてきたために劣等感がいまだに抜けない部分があるのですが、ラフタのことは異性としてではなく「尊敬できる人だ」と、むしろ性を超えて人として認めていることを告げます。

ラフタも周囲が思うほど恋愛脳ではなく、自分は名瀬と姐さんに教えてもらったことを彼らの子供たちに伝えてあげたいからタービンズに残る、とケジメをつけてきっぱり気持ちを切り替えようとし、二人は男女間的なことはほぼなにもないままそれぞれの場所に戻るのでした。

翌日、忙しくなったら買い物もできないよ!とアジーとラフタは買い物に出かけます。
彼女たちにはこれから元タービンズを率いて改めて運送の仕事をしなければならないのですから、ヒマなのは今しかないからということでした。

つづくー
■雑談■@kurotama
2017/02/04 02:20
ちょっと買い忘れを思いだしたアジーは、ラフタに待っているように告げます。
ラフタはヒマつぶし立ち寄ったぬいぐるみの店で、目つきの悪いふと眉毛のテ○ィベアを見つけ、アキヒロみたい と購入を決めます。

…ああ、全然ケジメつけれてない。マジメすぎるんですよね…この子も。
ある意味アキヒロと似た者カップルではあるんですが。

ぬいぐるみを買おうと店員を呼んだその時、道を歩いていた男が店内のラフタに発砲。
初弾で脳天、次に胸、腹…と確実に相手を始末する撃ち方で、男がプロの殺し屋であることがわかります…。
突然の銃声に騒然となる事件現場で、動かなくなったラフタを見下ろしてアジーが慟哭の声をあげるのでした。

ラフタ殺害の件はすぐに鉄華団にも伝えられ、昨晩言葉と心を交わしたアキヒロは鬼の形相でオルガに「オレに命令を…くれ!」とにらみつけます。

アキヒロも当然ですが、ミカさんも少し前から「やらないの?」という目で見つめて来ており、オルガは兄貴分のいいつけと仲間の期待と仲間の未来を考えて動けなくなってしまうのですが、ギャラルホルンのマクギリス(以下サクライさん)に連絡を取り、なんらかの助力を願い出るのでした。

ここで「シロ(疑いはあるが確証はない)」である兄貴筋にケンカをふっかければ、鉄華団はもうテイワズの一員としては居られません。
火星の採掘場も地球の軍事顧問も全て失うかもしれない。

しかし、ギャラルホルンの腐敗を正すと宣言するサクライさんと連絡を取り、互いに「何があっても裏切ることはない」と約束を交わし、オルガはついに起つことを決めます。

つづくー
■雑談■@kurotama
2017/02/04 02:27
ガンダムバルバトスの上ではミカさんが「相手がテイワズなんだけど、どこまでやればいいの?」とオルガに聞くのです。
オルガはめずらしく空気を読もうとしているミカさんにしかし「しがらみもなにもねえ、徹底的にやれ」と命じるのでした。

次回、ギャラルホルンのバカもジャスレイに呼ばれましたから、マフィアの抗争に正規軍も鉄華団もまんまと乗せられてケンカが始まります。
この流れを作っているジャスレイにまで果たしてたどりつけるのでしょうか…。


あ、おまけなんですけど、先日ミカさんのアレがまだ使えるうちに子作りして里心をつけちゃおうと画策したアトラちゃん。
今回テイワズの子供たちを見たミカさんは「あの子供たち、名瀬さんに似てた。あれが命が続くってことなんだな」と彼らしい率直な感想を述べ、「アトラはつくんないの?」と聞きます。

アトラちゃんは「わたしはイヤだよ、ミカじゃないと…」とつい言わされてしまい「オレとならいいんだ」と納得しかける彼のとんでもなさすぎる状態に頭がショートして逃げ出してしまうのでした。

ミカさんはあれだ「クーデレ」ですねw
一見ほのぼのしいラブコメですが、アトラちゃんはあれだ、戦時中、戦争に駆り出されるからと急いで結婚させられたカップルだけど、たった数日しか一緒に暮らしてないダンナは帰らず、子供だけは残ったみたいな…そういう状況に近いアレだからね。
子供にも厳しいアニメだよなあ…。

今回のガンダムはみな「ソロモン72柱」の悪魔の名を冠せられていますが、敵を倒す為ならパイロットを喰らう悪魔の機体という一面もあります。
敵に勝っても代償で死ぬかもしれない、そんな戦いなんですよねー。

つづくー
■雑談■@kurotama
2017/02/04 02:27
後はラフタが生身ですごすオフの時に殺されるというのはすごく生々しかったですね。
いかに優れたモビルスーツパイロットでも生身で戦えるとは限りませんし、四六時中気を張ってるわけではないですから…。
なにより銃は防ぎようがないですから…、テロというのがいかに怖いかも描いていると思います。

「ガンダム00」において、話があるからとガンダムからパイロットを降ろして銃で不意打ちをかけて1人死なせ、その勢いでガンダムを奪った戦争屋がいましたけど、今回の事件はアレを超えたかもしれないなぁ。

かつてこんなに「ひでえ」って言葉しかでてこない死にざまをしたガンダムのパイロットが居ただろうか…。
女の子を殺すなよ…(前回も相当死んでたけど)。
ほんとに容赦ないなあ。

これは感想サイトで話題になるまで気づかなかったんですが、アジー役の方は「ガンダムビルドファイターズ」では主人公のレイジという少年役をやっておられたそうで…、自分が目を離したスキにラフタが殺されてしまったという驚きが徐々に実感されていく悲鳴の演技が高い評価を受けてましたね(やたらとリアルだ、と)。
僕もすごく耳に残るというか…こびりつくような慟哭の演技にビビりましたから。もちろんモビルスーツ戦でもなんでもない所で準レギュラーの子がいきなり退場したことにも驚いていたんですがね…。

僕らにできるのはもう、鉄華団がスジを通してジャスレイにケジメをつけさせれるかどうか、それまでに何人居なくなるのか、それを見守るだけです。
正直に言いますと、この話どこで終わるんでしょうw たったあと8話くらいで鉄オル終わっちゃうんだけど、本当に終わんの?
ま、まさかの3期とかね、えへへ。
■雑談■@kurotama
2017/02/04 02:28
■魔法陣再び@雑談。
・カウントダウンイベントとして行われていた「ガンガンオンライン」の謎の企画。
それはなんと「魔法陣グルグル」のアニメ化の話でした!

魔法陣グルグルは本編を追って行った1期と、だいぶ間が開いてから2期で続きをやり、原作においついてしまったので、今後のネタを少々先出し(悪魔ククリちゃん等)して原作終了待ちという形でした。

そしてキタキタおやじのスピンオフ作品「武勇伝キタキタ」を連載終了したのちに、満を持して「魔法陣グルグル2(1の終了直後からそのままの続編)」を連載開始してたのです。

なので、アニメ化というのはどこをどうするのでしょうか…という期待は込められていたんですが…。
なんと「第一話から普通にリメイク」でした。

おお…。話数と作り手さんたちの質によっては「完全版」を見られるかもしれない!
作者の衛藤ヒロユキ氏は世間一般で言う所の「上手い」作家さんではありませんから、第1巻の頃と最終16巻の頃って絵柄がめちゃくちゃ違うんですよね。

どこのへんの絵柄で通していくのかなども気になります。
なんだかんだで様々な伝説を作った作品ですし、いわゆるドラクエ風の「魔王と勇者もの」を版元のエニックスの雑誌で堂々とやっていた「はしり」と言っても良い作品ですからね。

なにより今の子たちに「ロココ調の右」とか「トッピロキー!」とか「ハァ〜、さっぱりさっぱり」のさっぱり妖精とかの秀逸かつシュールなギャグが伝わるのが痛快じゃないですか。

これ、嬉しいニュースだなあ。
■雑談■@kurotama
2017/02/04 02:54
■コロプラの追撃戦@バトガの話。
・はい、天下の大任天堂サマのスマホアプリ「ファイアーエムブレムヒーローズ」も始まりまして、同じようなゲーム性の新作「ほにゃららマジック」も一瞬だけ初イベントで必滅しかけたものの持ち直しました(あまりに早い対応から仕込みだったのでは?と言われています)。

そのせいかバトガの方は若干人も減ったような…そんな気もします。
ファイアーエムブレムはあれ…、面白いか?? FFBEのほうがずっと面白そうなんですけど…。
戦闘絵、必殺絵、ダメージ絵、奥義絵だったかな、1つのユニットに4つのイラストと、戦闘画面用ユニット絵があるだけのをガチャででたあでなかったあとするのかー。

ニンテンドーもついにガチャゲーに堕ちるとはなあ(開発初期はガチャ排除で作ろうとしてたっぽい)。

まあよそをディスるスタイルは本題の価値まで下げてしまうのでこのへんで。人には好みもあるものね。

というわけで、よそはよそ、うちはうち!
バレンタインの後半戦がまだ4日しか経ってないのに開始ですよ!

うちが用意できた石はイベントをこなしたおかげで750個にまで回復しています。
いつもどおり500個を上限にして2枚くらいはゲットしちゃいましょうよう!と言いたい所なんですが…。

遺憾ながら、250個の消費で乗り切る予定であります(;´д⊂)
なんとなく予感なんですが、2月後半の2/16からのガチャに、また遥香っちゃんが登場する恐れがあるからです。
去年は2月のバレンタインに2週間で16枚、2月後半は3年生組の5名をピックアップした「ザ・ムービー」ガチャが開催されました。

ここに、1年生組6名をぽんとあてがわれたらと思うと恐ろしいのです。
もしかしたら2月スタートと言っている「第三部」に関連して何か起きるかもしれませんしねー。

つづくー
■雑談■@kurotama
2017/02/04 18:51
潤沢なガチャ課金ができる身でもないのだから、推しの子の来る可能性のある時は控えめにしておくべき…!

最近はやたらと複数枚引きが出ているから、そろそろ谷というか、確定1枚で終わってしょんぼりするターンが巡ってきているような気もしますから、むしろ遥香っちゃんの居ない今のうちにしょんぼりターンを受けておいた方がいい気もする。

そんなわけで、絶対何かが1枚はあたるしあわせの第1回め、引いてみますようー!

(ここまで引く前に書きました)


画像URL→https://drive.google.com/open?id=0B9Z3f72Ej60qTFNMR0d2R1Fmckk
はい、これが世界の答え…!一回で詩穂さん、あんこちゃん、心美ちゃんが来てくれました!
なんか怖い!

今回は実はひなたちゃんが「はじめてのツイバレ」であり、ひなた推しは死ぬ気で回さないといけない回。
みきちゃん、楓ちゃんのカードなども欲しかったんですが、250個で3枚も来てケチをつけるわけにもいきますまい…。

ちなみにバトガの巨○勢は、詩穂さん・くるみちゃん・れんげ先パイ・あんこちゃん・心美ちゃんと5名いるのですが、今回のバレンタインではなんと4名も来てくれました…!
圧迫祭りですね(*´Д`*)

逆にいつも邪魔しにくるドスケベ両刀ビッチれんげ先パイ、遥香っちゃんが来てくれない回はだいたい来てくれるみきちゃんがお休みという若干寂しい結果に。
みき・遥香と二人が揃うことないんだよなあ…。

ざっとデータを見てみると、今回ヤバイのはまずスピアみきちゃん。
槍で得意追加(長)です。
これ単体は多分大したことないのですが、得意追加という付与は「どの相手に対しても得意(+1倍)」になるのです。

つづくー
■雑談■@kurotama
2017/02/04 18:51
これを付与したあとで、クリスマス詩穂などの強力なスキルを使うと…、単純にダメージが2倍になると思っていい上、スキルバーストなどと組み合わせることで3倍になるわけです。

欲しかったなーこれ。

そしてツイバレひなたちゃんは小ダメージによる13回ヒットです。苦手無視なので得意な距離の相手には倍になりますから、上手く距離をあわせればたとえ1撃が5倍だとしても65倍、適正距離なら130倍の威力が期待できるわけですね。

これも欲しかった…(ちなみに誕生日花音は6倍の10回ヒットを10コンボで出すのを持っており、うちはそれを持ってるので効果的には同じくらいです)。

後はハンマー詩穂さん。
パーティ全員に「得意追加+相性アップ」であり、先ほど言った得意追加の「どの敵に対しても得意(+1倍)」と相性アップの「得意な相手に+1倍」が相乗効果を発揮して、倍率がドカンと上がる攻撃になります。
これはすごい!すごーい!と言いたくなるのですが、運営もわかっているのか、このスキルの発動に必要なコンボはなんと19。
普通のスキルが13、早いのがウリで10〜7という感じなので、19というのがいかにおかしいか…。
パーティ全員のなかよしスキル(パッシブスキル)を全てスキル発動−1を選択し、武器もスキル発動−2や−3のを用意してようやくコンボ13ですからねえ(雷変身武器があれば変身効果の必要コンボ数マイナス30%の恩恵を受けやすいのですが、変身するとSPが尽きるまで他のメンバーに交代できない!)。

まあ良い所と悪い所がある感じです。
開幕の敵の攻撃が緩いうちに仕込んで、バレかっちゃんのスキルでトドメ狙いみたいな使い方になるのかなー。

つづくー
■雑談■@kurotama
2017/02/04 18:52
今回は衣装が使いまわし気味なせいか、スキル性能はみんな高くてすごいわ。
ちなみにあんこちゃんと心美ちゃんは現時点では「はずれ」とされてますね(ノ∇`)
まあレベルが最高になった時の威力を見て見ないとなんとも言えないかなー。

画像URL→https://drive.google.com/open?id=0B9Z3f72Ej60qakhWR0VSUUdwVTQ
あんこちゃんの雄姿。去年に続いて来てくれました!
去年の「謎解きプレゼントを用意してたら先生が会議で遅れて深夜まで屋上で待ってた」という、意外とけなげなストーリーに続き、今年もきちんと手作りチョコを用意してる模様のあんこちゃん。
「ひきこもりのオタクだから、たまに良くしてくれた人にはすごく懐く」と言えばそうなんですが、彼女はそこまで依存的な子じゃないですから、逆に「いらないなら捨てていいわよ」とかいいつつも受け取ってもらえなかったら落ち込むような子です(いや、はらいせに先生のPCに侵入してお宝★画像フォルダを星守の携帯に送りかねない怖さがあるけどw)。

あんこちゃんは18歳と年長組であり、年下の星守たちを仕切ることもあるし、戦闘でもサバゲーとFPSで鍛え上げた戦術眼も相まって、中堅以上の実力もあるようですから、なんやかんやで頼りになるんですが、目立つこと、先頭に立つのを苦手とし、リア充と日光が嫌いというオタクの一面も持ってます。

フクザツなように見えて勝負(特に「ゲーム」と名の付くもの)ごとにこだわる為、負けっぱなしでは済まさない所をくすぐられるとあっさり乗せられたりする面もあるのがまあチャームポイントではあるんですが、やはり一番の魅力は「意外に純情なこと」です。

つづくー
■雑談■@kurotama
2017/02/04 18:53
完全にヒキコモリである父・母・兄(仕事も在宅で済ませ、家庭内でもチャットでしか話さない)と違い、星守になったことで多くの仲間と後輩ができたことで社会復帰(笑)できそうなのもいいですね。
最も、彼女のPC技術はプログラミング、ハッキング、作曲など多岐に渡る為(星守アイドルプロジェクトの曲はすべてあんこちゃんが打ちこみで作成しています)、家族同様、まっとうに就職する必要などないのですが…。

バトガをプレイしてる先生と一番感性があうだろう子なので、潜在的な人気はかなり高いのがこのあんこちゃんだったりします。
僕も当然好きです。推しとか嫁になって欲しいとかそういうのじゃなく…話題があいそうw

画像URL→https://drive.google.com/open?id=0B9Z3f72Ej60qRmx2VGtoTndWelE
心美ちゃんの雄姿。これまた去年に続いて来てくれました!というか、去年は遥香っちゃんを最後の最後で大召喚できた「バレンタインの奇蹟」事件のせいで、16名中13名お迎えできてるのよね(;´ρ`)ノ(ミミちゃん、うららちゃん、ひなたちゃんのみ逃してます)
さて、前髪パッツンな心美ちゃん。
この髪型は人によって好き嫌いが結構分かれまして「ヘルメットみたいでいやだ」「きっちりしてそう(遊んでいなさそう)でいい」など、人によって評価は分かれるんですよねー。
神社の子で現役巫女さんなので、背景を知っていると「当然」といった感じなのですが。

イラストのほうではパッツン感を低減するために、動きのある描かれ方をすることが多くて美少女感はバツグンなんですが、Live2Dや3Dモデルではヘルメット状なので、嫌いな人は嫌いな模様です(戦闘ボイスも細く甲高い「きゃーぁ…」とかで響くので、エ□いゲームでもやってるのかみたいな感じになるし)。

つづくー
■雑談■@kurotama
2017/02/04 18:54
だけど心美ちゃんの素晴らしさは胸元とかそういうのではなく、内面ですからね。
人を傷つけず、困っている人や悲しんでいる人がいれば一緒に寄り添って悲しみを共有する心を持ち、ともすれば暴君じみているように言われる親友のうららちゃんの真意をくみ取って受け止めるなど、他者の怒りや悲しみを受け止める強さを持っていることが方々で描かれてます。

自分を押し出して行く自信に欠けるのを自覚しているので、けっこう頑張ってるものの大抵は涙目になって引き下がることになるのですが…、けっして泣き寝入りはしないというか、言うべきことややるべきことはきちんとやるんですよ。

こういうキャラは大抵「超然としていて余裕が態度にも心にも表れている聖女」な感じになりそうなんですが、心美ちゃんはいつも涙目でオドオドしてます。
しかし、引いてはいけない所では泣こうが怖かろうが引かないんです。

最近衣装につられて「交換」した星衣ギャラクシー(無重力空間活動用星衣)のストーリーでも、コロニーに迫る巨大スペースデブリが感知からもれてしまい、訓練中だった心美ちゃんも逃げるように言われるのですが、自分が逃げたら被害が出ると思った彼女は、怖いながらもデブリに立ち向かってスキルでそれを破壊、コロニーを救ったという話がありました。

画像URL→https://drive.google.com/open?id=0B9Z3f72Ej60qc3FVSm9JRk9DUWM
「星衣ギャラクシー心美」イラストとストーリーの内容は関係ありません(ノ∇`)
エ□かわいい衣装なのでつい交換してしまいました。

なので、よくキャラ設定で書かれる「芯が強い」を実際に描かれているキャラなんですよね。
おどおどしたのが経験で抜けて行けばものすごくステキな女性になりそうなのが心美ちゃんなのでした。

つづくー
■雑談■@kurotama
2017/02/04 18:54
見た目は確かにヘルメットっぽいし、どうしても胸元に目がいきがちですが、キャラとしてかなり好きなんですよねー。
そんなわけで「添い寝」以来、久しぶりに来てくれてありがたいです!

心美ちゃんを見ていると、遥香っちゃんの「病気やイロウスで苦しむ人を助けたい」というのは大分アクティブな感じに見えますね。
山中の診療所で終末介護をしているナースと、戦場の現場に自ら乗り込む軍医の差みたいな感じ。

画像URL→https://drive.google.com/open?id=0B9Z3f72Ej60qQmlQOE9STDRGVzA
詩穂さんの雄姿。手編みのマフラーですか…!
リアルの場合「もらったらもっとも困るもの」の一つに挙げられる品ですが、詩穂さんの場合は弟妹にほんとに実用品を作ってあげていそうだからなあ。
それに、星守クラスのみんなはまだまだ若い女の子の集団、料理やお裁縫なんかかけらもできない子もいますから、こういう家庭的な面はすごくポイントが高いですね(年少組に歌や勉強を教えてるようだし)。

アイドル業もこなしながら家事も行い、他者の世話まで見る心の余裕も持ち合わせると、あらゆる面で高スペックであり、容姿もスタイルもバツ牛ンとくれば人気が出ないわけはないのですが、第二部ストーリーではその余裕も「親友ありき」であったことが露呈し、個人に強く依存することで保たれていた心の意外なモロさを敵につけこまれて「闇落ち」することになりました。

でも敗北時のセリフなどが、他の生徒とかは「力足らずですいません…」とか「悔しいよぉ…!」とか「そんな、まさか…わたくしが負けるなんて…」とかなのに対して、詩穂さんは「そっか…私、もう、ダメなんだ…」と、捨てられた感が出てるんですよね。

最初から「こういう」キャラであることは仕込まれていたわけで。

つづくー
■雑談■@kurotama
2017/02/04 18:55
まあそのせいで、アンチ的な方々から「あれだけ社会に被害与えておいて謝罪もなしかよ」とか罵られていますけど、運営(星守を管理する組織「星の箱舟」のこと)からすれば「あれは敵につけこまれて心神喪失状態だった」ことにしてくれてる模様ですね(明言はされていませんが)。
実際、第二部のあの敵の精神攻撃を見ていたら詩穂さんもただの被害者だよなーとは思いますけど…。

相方の花音ちゃんも性格の激しさをつけこまれて落とされそうになりましたが、ライバル兼友人のうららちゃんの一喝で止められました。
そしてその「最も近い親友だと思ってた自分の言葉は届かず、後から友達になった子の言葉は届くんだ」という思いが詩穂さんをさらに追い詰める結果になったんですが…。

まあ最新のストーリーでは自ら「先生も闇お…」と自虐ネタを言ったりしてましたし、周囲のメンバーも「詩穂先輩が言うとシャレに聞こえませんわね…」と言ったりしてて、心の傷も埋まりつつあるのかなと思いますが…。

この子も心美ちゃんと同じく見た目だけではわからない複雑なキャラなので、わりと好きですね。
なんていうか「裏切らなければ大丈夫」という、雪女とかあのあたりを連想してしまいます。

発動コンボが多めな「重い」と、詩穂さん自体が「いい子だけど色んな意味で重い」がかかってる可能性もあるなw

つづくー
■雑談■@kurotama
2017/02/04 18:55
まあ250の消費で大漁というのは素直に嬉しいです!
スキル性能では詩穂さん、ミミちゃんがかなりの高性能、ひなたちゃんは「より親密なストーリー」がいい意味でヤバいと評判のようですね。
最近扱いが悪くてすっかりしゅんとなってたひなた推し先生が狂喜しててほほえましいですヽ(´ー`)ノ

まあ、本スレに「ひなた欲しさに気が付いたら石5000個減ってた」というキ○ガイ先生が居てみんな「お、おう…」となってましたが(※あと3日、1日2回ずつの確定権があるのに18回確定なしで回したわけで…)。
こういう熱心な先生こそがバトガを支えてくれてるんですものね。
僕はCDとかしか買ってないからあまりバカにする気にはならないなあ。

バトガのおいしいのはキャラ萌え派、戦闘能力派、確定権だけやる派など、それぞれが楽しめるとこなんですよね。
他のゲームみたいに「★4を出すのが始まりなのに課金なしではそれもままならない」のでは疲れちゃうと思うんだけどなー。

バトガは「○○が絶対に欲しい!」って深追いさえしなければイベントごとに★4カードが増えてくから、3か月もやってればいっぱしの戦力をもったプレイヤーになれるのよね。
いいお楽しみを提供できてるって思うんですが、もうちょっと人気でないかなー。
■雑談■@kurotama
2017/02/04 18:55
■アークスの歴史は浅い@PSO2の話。
・昨日のアークスライブで衝撃の事実が明かされました(ノ∇`)
質問コーナーで「アークスに苗字がないのはなぜ?」という質問に対して「アークスは対ダーカー用に生み出された戦闘用生物であり、実は歴史が300年ほどしかない」とのことでした。
考証勢には有名な「カトリのセリフにお父様というのがある」というユーザーからの指摘を聞いて木村Dはびっくりしていましたね。
みんな意外とストーリーを見てるんですよ…。

問題は「300年しかない」ことです。
アークスがフォトナーに使役されていた期間はわかりませんが、どうもかなり末期、もうフォトナーはダメかもしれないという時にカウンター生物を作り出したのですから、フォトナーが居た時期はわりと最近ということになりますね。
今の我々の感覚でいうと江戸時代の頃くらい?結構最近!

そしてマザーです。

フォトナーがアカシックレコード(この世の全てが記されているという何か)であるシオンを模倣しようとして作り上げたものの、制御不能なので亜空間に遺棄され、時空をさまよって我らの地球のある場所にたどり着き、恐竜たちを滅ぼした「ジャイアントインパクト」の原因となって哺乳類をヒトに進化させた後に月で眠りにつきます。
これが6600万年ほど前であり、現代になってからの西暦2000年前頃、先日アラトロンおじいちゃんに月で発見されて眠りから覚め「フォトナー憎い!あたいを捨てたから憎いのぉ!」と復讐するために力を蓄え、フォトナーの忘れ形見となったアークスに牙をむいて襲ってきましたが、自分の生み出した種族の代表であるヒツギ様にカタナの鞘でゴツんと叩かれて「痛い」というほのぼのをしてたら「原初の人間アダム」にSATUGAIされ、力を吸収されてしまった悲劇()の存在。

つづくー
■雑談■@kurotama
2017/02/05 16:09
うん、自分で設定作っておいてこれに違和感を感じなかったのか。
亜空間は亜空間ですから時間の概念はあやふやといえばそうですが…。
PSPo2では1万2000年くらいまえの「旧文明人」というのがでてきて、それがフォトナーと関係ないとは思われるものの、彼らはどうもガチで1万年さ迷ってた感を出してました。
そこまで時空を自由に行き来出来る感はないんですよね。
それができるなら自力で移動できるナギサちゃんとか、船で移動できるエミリアは様々な事象に介入できるはずだもの。

なのでどうして遡れたのか、遡ったとして今やっとつなげるようになったのなら、なぜフォトナー自体が居た時に復讐を開始しないのかなども疑問です。

シオン自体はフォトナーと出会うまで想像を絶する孤独の時間を過ごしたようですが、マザーの原型が造られたのはフォトナーがシオンに出会ってからですから、マザーもアークスよりちょい前くらいの存在でないとつじつまがあいません。

まあ、マザーの原型が造られたのとフォトナーのせいでダーカーが発生したのの時間関係は明確ではありませんから、そこに6600万年の時間がありましたけど?と言われればそうなんですが…。
でもEP4のストーリーで「人間を生み出したのはマザーである』と明言されてるので、やはり6600万年前の恐竜絶滅は隕石の代わりにマザーが襲来したことになります。

フォトナーはダーカーに滅ぼされかけたのでどっかの原生生物をベースに遺伝的改造をほどこしてダーカーを滅ぼせる為の戦闘生物アークスという存在だという説明はされていたので、その生物自体は長い歴史を経て進化したものなのでしょうが…、後天的な進化種族としてのアークスは発生から300年しか経ってないわけです。

つづくー
■雑談■@kurotama
2017/02/05 16:09
まあ前向きに考えれば、戦闘用の民族ですし、足りなければ後からいくらでも作り出せるのであれば、婚姻だの出産だのは邪魔ですよね。
兵隊アリと同じです。
それこそ言い得て妙w 兵隊アリも全員メスですしw
子孫は残せますけど、おそらく全員デザインベイビーとして生み出される新生アークスに比べて、自然だと能力は安定しないというか低そうです。
まあそういったのが「市民」となるのかもしれませんがねー。

一応シャオの発言で「祖先はともかく、キミたち自身は間違いなく自然に生まれた存在だよ。でなければウルクのようなフォトンの力を持たない人物が生まれる意味がない。多様性も大事、そしてその究極がプレイヤーなんだよ」的なのがありましたから、試験管ベイビーと自然出産を併用してると思われますね。
アークスが「兵士」であるなら母体にペナルティとダメージを負わせる自然な妊娠より、キャストでも子孫を残すことは可能とされていたやりかた(遺伝情報を交配させて人工子宮等の外部で造る)など、選択は幅広い気もする。

まあ仮にマザーが過去に遡ることができたとして(シオンはそれに加えて確定された過去に介入して歴史変えたしな)、亜空間をさ迷っている間に「シオンと同じくらい時を経れば…」とあえて超過去に遡って鍛えなおそうとしたのかもしれない。
時間ものSFでありそうな「執念で過去で裸一貫やり直して自分の築いた文明の証を現代に遺す」みたいなものと思えば「おお…」と思えもしますが…。

マザーが過去にたどり着いて、なんやかんやで復讐に今まで(6600万年。西暦のみで言っても2000年)かかったことと、アークス自体は創造主がこの世から消えてからたった300年しか経ってないというのがなんかひどくかみ合わないなと思いました。

つづくー
■雑談■@kurotama
2017/02/05 16:09
木村Dの説明は毎度毎度どうしてこう説明不足からくる不信感しか呼ばないんだろうか。社内でプレゼンとかしないのかなー。
サカイさんが出る本放送「PSO2ステーション」の補足的な番組と言ってたのに、言い訳と誤解の説明しかしてないよな…。
出す新情報はあやふやでいつも妙な憶測を呼ぶし。

そしてその説明を茶化して邪魔するメイン司会の一太郎さんがほんとうにジャマ。
明石家さんまさんの番組で、学者先生がしようとした解説を横からかっさらって笑いで台無しにするのと同じパターンだよ。
こっちは笑いじゃなくて情報を求めてるんだから黙ってろといいたい。

なんかアークスライブ自体の内容は「どんどん内輪ウケ番組になってきてるなー」という感じ。
木村さんが現在のPSO2で問題に思っている2つのことが「なすなかにしが結婚」「半分身内のAGP優勝プレイヤーに★14カタナが運よく出たせいで癒着とか言われて困ってる」だそうですからね。
全部身内の話じゃねーか。チェインマロンがバランスの全てを崩壊させてる中ソロ緊急もなにもないと思うんだけどそこは問題じゃないのか…?
相変わらずゲーム本編のことは優先度低い運営だわ…。

更に、身内の話で盛り上がるばかりか、ゲストの声優さんは「質問コーナー」でユーザーの質問の時間を使って自身の声優業の売り込みを始め、一太郎さんは彼女の先輩声優からのつっこみがスマホで来たと報告してみんなでバカ笑い。

ひたすらおサムかったですね。
プラスの話題は一切ない生放送でした。
■雑談■@kurotama
2017/02/05 16:10
■お知らせ■
・フレパリストが更新されました!
うそです今作業中です。今晩中には…。

今回はめずらしくタイトル画像の選出に悩みましたので、ここにボツになったカットを公開しておきますっ。

イカスターニアちゃん@〜C

画像URL→https://drive.google.com/open?id=0B9Z3f72Ej60qU3NPZWF4ajJJZ2s

画像URL→https://drive.google.com/open?id=0B9Z3f72Ej60qRUtWd2NEd29wczA

画像URL→https://drive.google.com/open?id=0B9Z3f72Ej60qT3U3SThKSnQtTjA

画像URL→https://drive.google.com/open?id=0B9Z3f72Ej60qcEFKMmFYbFZQZGs

うちのPSO2のターニアちゃんの顔は、小説版ドラゴンクエスト4のいのまたむつみ先生版を参考にしています。
目の大きさと輪郭がじつに「いのまた絵」な感じがして、ひさびさにおお…となりましたヽ(´ー`)ノ

ひと時代を築いただけあって、やっぱりステキ。

スッキリ顔のSS勢な美女たちには勝てませんし、下から見上げると致命的な角度とかあったりしますが、僕はこの顔が大好きなのです。

そんなもん撮る側が工夫すればいいんだよ…!
グラビアアイドルだってお腹の肉をしぼるために背中にガムテ貼ったりしてるし、マックのサンプル写真は横から見ると物凄くでっぱってていかにもハンバーグが厚そうに見せたりしてるんだから(例えがひどいな)。

それにしても、カットイン「怒り」とカメラ目線の相乗効果はすごいなー。
この高機動ターニアちゃんは現在フレパに登録されています!
■お知らせ■@kurotama
2017/02/06 00:04
■トリチンマーイ!@雑談。
・マクドナルド総選挙というのが1月の間行われてたんですよ。
そして肉部門で1位になったのはなんと「ダブルチーズバーガー」。その他部門では「てりやきマック」。
うん、ビッグマックとフィレオフィッシュかなと思ってただけにわりとショックですが、公約実現週間ということで先日「トリプルチーズバーガー」と「ダブルてりやきマック」」を食べました。

てきやきは確かにおいしいんだけど、口が汚れるので出先で食べると備え付けの紙だけではべたつきが解消できないんだったというのを思い出しましたね(ノ∇`)
そして「トリチ」がやばかったです。
ダブルバーガーは320円と結構お高く「チーズバーガーを2つ買ってパンを取り除いてダブルにすれば260円で済むのでは?w」というのは言われてきたんですが…、なんていうのか、チーズの溶け方が違うのよね。
肉の熱さでチーズが溶けてくっついた感じが2層になることで「今肉食ってる!」感がいいわけです。

もっともチーズバーガーx2を合成してレンジでチンすれば似たような合成品を作ることは可能なんですが、それは自宅に持ちかえらないとだからなあ。
そんなわけでたまにマックを食す時はいつも悩まされてたわけですが、トリチとなったらもう迷いはない…iの悪魔のような産物となってますが…、それでもいかないわけには行かないw

つづくー
■雑談■@kurotama
2017/02/06 19:35
というわけでIMADAKE感に釣られて今週2回めの「トリチ」です(ノ∇`)
てりやき祭りは1回めでもういっぱいいっぱいだったのでいいやw

トリチがレギュラーにならなかったらあれだ、チーズバーガーを3つ持ち替えりで購入して錬金釜(レンジのこと)で合成するのもいいかもしれないなぁ。

マック総選挙は「一度一位になったのを除外する」みたいなルールでまたやんないかな。

■PSO2終わったww@PSO2の話。
・某所で「チェインマロン軍団がマザーを1分内で撃破」動画があがってましたw
素晴らしい連携の結果なので、そのチーム自体は楽しんでるなあという感じなんですが、PSO2運営に向けては「これでなんのバランスが取れてるんだよw」といいたいですね。
マガツでチェインヴォルグ瞬殺されて周回数制限まで用意したのにまた繰り返してるのかよw

そしていつもチェインが悪いってことになるんですが、当のGu自体はチェインを最大スキル発動状態で5倍発動(100は非現実的。実際は19で3倍にして発動するのが普通)する前提でPAが設定されてるので、成立しにくい上にクッソ弱いというね…。

★14よりマロン育てた方がいいクソゲーになってるのにスケジュールがー工程がーで目をつむるのもいい加減にして欲しいもんです。

つづくー
■雑談■@kurotama
2017/02/06 19:35
後Foの動きに慣れてくるとヤバいですね。
他のクラスが遊んでるようにしか見えなくなるくらい(いや、PSO2は遊びですが…)、ガスガスダメージが入っています(;´ρ`)ノ
まあラグラが強いだけなんですが、条件全部そろうと25000x5が0.4秒で3連射、タリス打ってもう一回おかわりはヤバいよね。

デキそうなTeさんがうちに寄ってきてザンバを蒔いてるっていうのはよそから見てもアレなんでしょう…。

で、それでおよそ20〜30回ダメージを与えるとバーランツィオンが発動可能になるので、チョコ緊急の左ルートなら4回くらい使えますからね。
とはいえ、雷や炎などのヒット数ではそこまで早くないので、やっぱり「集中ラグラが強すぎるだけ」なんですが…。

強いと楽しいというのはありますが、メインGuが自分は悪くないのにサブで悪用?されて非難の対象になり、メインはひっこんでろ、Gu/Suは強いだろwと罵られてる状態だからなんだか悲しくなります。

こんなバランスを放っておいて装備関係ないのにPvPに力入れて、装備方面では「+32でいいですよ^^」って言ってたのにいきなり「+35を用意しないと80レベルにはなれません」とか、話は変わってくるものとはいえ計画性がなさすぎるよ。
■雑談■@kurotama
2017/02/06 19:36
■悲喜こもごも@バトガの話。
・色々な想いがうずまくバレンタインガチャです。
日曜の0:00に多くの先生が「運命の分かれ道」に挑み、やりきれない気持ちを書き込んだりします。
どうしてその時間がそうなのかというと、ガチャ開催日は15:00から開始で、0:00に次の確定権がきます。

体感で言うと1日に2回(毎日2回の時は4回)チャンスがある。
しかし、そこでも外れてしまうと、次の機会は24時間後。胃の痛い時間を強いられることになるんです。

しかも、アタリが6枚の時は2回ガチャをやって1〜4枚くらいは★4が来る可能性があって(ダブると2回確定やっても1枚という悲劇が起こることもある)、3回めに挑んでもダブる可能性が高くなる…。
そして、アタリが9枚の時は日に2回ずつ確定ガチャができますが、そもそものアタリ確率が9分の1の上、外れるたびに「ダブりのリスク」が高まってくるわけです。
当然ながら確定権のある11連ガチャをやるための「星のかけら」250個というのも軽くはない数値です。

プレイをし始めてから1年くらいはプレイしてれば勝手に条件を満たしていく「宿題」のおかげで、課金せずとも余裕でイベントごとに11連〜22連をこなせるのですが…。

ガチャなんかボタンを押すだけです。
2回押せば1か月ちまちま貯めこんだ石が時には虚しく何の価値もないまま(ダブったりして)消えていきます。

僕はだいぶ「星のかけら」を温存しながら計画的にやってるほうでして、埋蔵石はまだ結構残っていますが、それでも思ったようにカードが揃わなくて大被害を被ることもありますしねw

つづくー
■雑談■@kurotama
2017/02/07 01:51
昔よく使っていた「魂の使い時を考えろ…!」というフレーズがまあほんとに言い得て妙なんですよね。
その石はプレイ時間の凝縮された努力の結晶、もしくは課金している人にとってはリアル財産の成果ですから…。
どちらにしてもその人の何かを吸って出た石…つまり魂!

なんでこんな終わりのない地獄に好んで残っているかというと、楽しいからです。
そもそもバトガは「キャラを次々追加して使い捨てにしない」「女の子たちを好きになってもらおう」「彼女たちの内面的な成長も描きたい」という、コロプラのおっさん、お姉さま方の熱い情熱で作られました。

よく「推しだけ狙って当てれるようにしろ」という先生も多いのですが、それができず、イベントごとに確定権が付与されるため1回は確実に★4が手元に来ますよね。
それのストーリーを見てるとまたひとつ、その子のことがわかるわけです。
これを続けて、カード以外にもイベントやストーリーでスポットが当たっていくのを追っていると、まるでこちらも先生になったような…、日々のその生徒のことがわかってきて、一見とんでもないことでも「またか…しょうがないなw」とか思うようになっていきます。

その結果生まれる感情が「誰が来てもまあアタリでいいや」です。
声優さんが好き、見た目が好き…最初はそういった動機でしょうけど、付き合いが長くなってくると誰も完全完璧な存在はなく、悪く言えばみんな少々問題児気味なんですよね(半ば強引に弱点を付与されてる子もいますけど)。

逆に問題がない子の場合「そつなくいい子で心に引っかからない」という悲しき弱点を抱えている場合もあります。
大変良いことだと思うのですが、キャラゲーとしてそれはどうなのwってなる。

つづくー
■雑談■@kurotama
2017/02/07 01:51
その子はお嬢様の楓ちゃんで、現在「問題児を抱える責任感抜群の子」というポジションを得て、同輩のむみぃむみぃ言ってる子とか人間かどうかも定かではない子の保護者的立場で個性を開花させています。

世話やきで責任感が強く、お金持ちの良い所をうまく活用して全体を底で支える感じがでていますからね。
その一族は代々星守を支える名家でしたが、実際に星守を排出したのは彼女が初であり、だから支援者的な行動が多い感じになっています。
しっかり設定も活かしつつ、控えめだった個性がいいほうに働いて、良く見てる先生からすると「この子はエラいなあ」となる。

彼女の場合はお抱えの使用人たちや、困った友人(ミミちゃん)、困った居候(サドネちゃん)、いわくつきの持ち屋敷がハプニングを起こすという形で展開されるため、イベントの舞台提供などに大いに貢献してくれているわけです。

そんなわけで本当は「ダブり」を失くしてくれると一番いいのですが、そこをナシにすると課金額に上限が設定できてしまう(いわゆるBOXガチャ化する)。
そしてそうなると上限は「最低限」になりかねないので、重課金ゲームとなってしまいます。

なので、バトガを楽しみたければ今の僕のように「推しの子は居るが、こだわり過ぎずに全員を好きになる」となれば、推しの子がでないからガチャ課金しまくるわ…という状態に陥らないのです。

これは商売としてはアレかもですが、やはりこだわりで重課金する方もいますからね。
なんとかなってると思います。
僕もガチャでないものには課金してあげたいと思っていますしね(重課金先生の何分の一だけどねw)。

つづくー
■雑談■@kurotama
2017/02/07 01:52
で、今回僕は初日に2回の確定権で推しの遥香っちゃんを引けて、後半ではアタリカードである詩穂さんを含む3枚をゲット。
750個の消費で7人に来て頂けるという大ラッキーでした(確定権のみなら3人です)。

しかしこれ、推しが来てない人は「地獄の3回め」を迎えている状態であり、すごく大変そうなんですよ(他人事)。
まあまあ頑張って頂きたいヽ(´ー`)ノ

で、まあ本題なんですが…。
ひなたちゃんという子がいます。

星守の最年少組(実際の最年少は3月生まれで中1の桜ちゃん。ひなたちゃんは4/15なのでほぼ1年差がある)ですが、同じ中1組で相方の桜ちゃんが、「大好きな祖父の影響で12歳でありながら80歳の精神構造を持ち、天才気質と相まって年上よりしっかりしている」というキャラクターなので、対象的にしようとした為か、ちょっと「中1女子としても子供っぽすぎる」と言われています。

見た目の天真爛漫さでいうと10歳くらいですかね…。
まあまだ「女性」というより「男の子と女の子の区別があまりない年頃」という感じ。
やっぱ小学生並ですね(ノ∇`)

大家族なので上に5人くらい兄姉が居て、兄のキャッチボールの相手をしているうちにソフトボールに興味を持って、1年でありながら試合に出させてもらえるほどのエース候補です。
女性らしさ…オトナの女性というのに憧れていますが、身も心も1_もそれっぽくないのを気にしており「ボンッ・キュッ・ボン!になる特訓して><」と先生に言う位、何もわかってない…!

それだけに彼女の萌えポイントは「意識せずに意味も分からずにアブない発言をする」「先生を見ていて初めて男性というものを意識しているが自分では意味が分からない」「先生(プレイヤー)も恋愛対象というより娘、孫を見守る視点で愛でる」という感じなのですが…。

つづくー
■雑談■@kurotama
2017/02/07 01:52
悪く言うなら「幼女っぽい要素を一身に詰め込まれたキャラ」なわけです。
良く言うなら「思春期っぽい感じをこれから出して行けるキャラ」なんです。

なので僕はあだ名で「成長株」とつけているわけなんですが…。

そんな彼女の去年のバレンタインは、お昼の公園で「はいっ先生!これあげる!先生のことを思って作ったんだよ!」と元気に手渡しする感じ。ところが今回は夕方の校舎の廊下で「先生…これ、ががが、頑張って作ったの!受け取って!」という感じになっています。

これが一瞬話題になってまして「逆行してんじゃん」みたいに言ってた愚かな先生も居ました。
若いのか想像力がないのかわからないですが…、お前は素質がないから胸のデカイ子のとこにでも行っていろッ!と思いましたね(´_ゝ`)

去年はね、多分、いつものキャラ通りの「天真爛漫なキャラが兄や父にあげるのと同じ」という感じで作って、プレゼントしたんです。
今年のは「ライターが去年の見てないんだろw」というのは簡単ですが、彼女の中で何か変化があったのではないか…。
つまり、他の生徒たちと同じように「日頃の感謝」というタテマエの中に気持ちを込めているのではないか。

その成長の兆しを描いたと考えられるのではないかということです。
これはいいですね。

バトガは厳密に言いますと「2年め」は存在しないのですが…。
高3組が卒業したら困るからです(それまでの課金カードが使用禁止になるわけにもいかないし、全員の肩書きが1年繰り上がってもいいことはなにもないのだから)。

だから「去年のバレンタイン」と「今年のバレンタイン」という表現自体がまあおかしいのですが…。
しかしまあそんなことはどうでもいいじゃないですか。

つづくー
■雑談■@kurotama
2017/02/07 01:52
そんなこといったらサービス開始して10年経つ有名アイドルゲームなんか、最初期の18歳は今…。
ですからね(´・ω・`)(逆に10年後姿で今も続いてるなら別の意味で深く尊敬するわ…)

画像URL→https://drive.google.com/open?id=0B9Z3f72Ej60qTDBseXU4QlY2YU0
ひなたちゃん一世一代の雄姿。
Live2Dがちょっとおサルっぽい(鼻の下が長い)の、なんとかしてあげてほしいよなあ。

天真爛漫だったボーイッシュな少女がこう、恋に目覚めてしまうというのは、とてつもない破壊力を持っていると思うのです。
年齢差から行っても、立場を考えても、もし先生が誰かと将来的にくっつくとしてもひなたちゃんである可能性は限りなく低いと言える…つまり、想いが届くことは少なそうという切なさも含めて大変いい。

特定の同年代の異性に何も感じない時に年上で頼りになる大人の男性に恋心を持ち、背伸びをしてもいい意味で本気にはしてもらえずに自然に失恋して、成長した後に身の丈にあった相手に改めて出会うという…。
ある意味リアルでもありますよね。

年の差カップルと言うのもありますからこれは完全に「個々人による」としかいいようがないのですが、今回のひなたちゃんのカードストーリーが好評というのはそのへんの甘酸っぱさが普段とのギャップを感じさせてくれて皆の心を掴んでいるのだと思うんですよ。

去年に比べて全然気合いのこもってなかった遥香っちゃんあたりはちょっと反省して欲しい。
(親友のみきちゃんと違ってまともなチョコが作れることがわかっただけマシだったけど)
■雑談■@kurotama
2017/02/07 01:53
■恋愛マンガは難しい@雑談。
・週刊少年ジャンプで連載中の「ゆらぎ荘の幽奈さん」で、連載一周年を前に衝撃の展開になりました。
主要ヒロインが主人公のコガラシさんを好きなことを全員ぶっちゃけあったんです。

ここしばらくの展開で、幽霊であった幽奈さんが仮で実体を持つことが出来るようになり「成仏するまで面倒見る」と約束していた除霊師(なしくずし)のコガラシさんと別れ難くなってしまったのです。
この物語はドタバタちょっぴりエッ チなラブコメですが、ヒロインが幽霊であり、成仏する条件すらわからない子なんです。
下手したら「生前恋がしたかった」が条件の場合、ラストではこの世から消えかねない。

コガラシさんはToLoveるのリトきゅんに次ぐ「イヤミのないイケメンハーレム主人公」であり、下心なく漢気あふれる態度を決して崩さない彼を嫌う声はほぼ聞かれないどころか、僕のように敬意を表して「さん付け」で呼ぶ方も多いという大変いいヤツなんです。
作者がいかにエ□展開を用意しても本人が誠意と正しい友愛で全部突っぱねるので、ある意味安心っていうね。

まあそんな彼にヒロインたちが想いを寄せるのは違和感がないんですが、それを全員暴露しあうというのはびっくりしました。
唯一距離を取ろうと必死にせかいのさだめに抗っているニンジャの子が「ドロッドロすぎる…!(白目)」とドン引きするくらいです。

結果的には性格の良い幽霊である幽奈さんがとりなしたことで「誰がコガラシさんを射とめても恨みっこなし」と協定?が結ばれたものの、なかなかに面白い感じでした。

つづくー
■雑談■@kurotama
2017/02/07 20:48
そしてSQで連載中の「ToLoveるダークネス」が連載を来月号で終えるそうです。
リトきゅんはこの物語が始まる前から春菜ちゃんという地味で真面目な子がずっと好きだったのに、おしかけ宇宙王女のララが飛び入り嫁候補として居候しはじめ、それを境につぎつぎに色んな素性の女子がリトきゅんの周りに現れて…というドタバタラブコメでしたが、週刊少年ジャンプ連載の無印時代は「宇宙では一夫一妻なんてジョーシキはないよ」と、みんなでリトきゅんをシェアしようというので気持ちは微妙に通じずに決着がつかないまま終わりました。

これは原作と作画のお二人のキャラ愛が「一人に決めてしまうのはイヤ。読者の数だけヒロインがいてもいい」とした結果なんですが…。
人気がありすぎたのか、もっとハードにしたかったのか、月刊のSQにてわりとすぐに「ダークネス」が再開。

ララの双子の妹、モモとナナのうち、耳年増で自称小悪魔的なモモが「リトさんは好きだけど姉から奪う気はない…(1番でなくても良い)全員で仲良くやるにはリトさんの考えを変えれば良い…」と悪だくみ?。

「ハーレム計画」を通して暗躍(笑)しようとするものに謎の生物兵器「ダークネス」が絡んで来るという展開でした。
しかし、無印の最後でうやむやにされたリトきゅんの「やっぱり春菜ちゃんが好きなんだ」という告白が実に7年ぶりに行われました。
誰の邪魔も入らずに!
そして春菜ちゃんもそれを受け入れ、両想いであることも確定したのですが…、リトきゅんはなしくずしとは言え好きになってくれた子たちを放ったらかしにはしておけないから、きちんとしなければと告げて、恋人同士になるのはその後でと約束をするのです。

つづくー
■雑談■@kurotama
2017/02/07 20:48
春菜ちゃんも実はモモの「ハーレム計画」は知っており、ライバルであり友人であるララを始めとしてどうすればいいのか、自分の態度を決めかねていたんです。
しかし最後は「結城くん(リトの苗字)が決めたことに信じてついて行くね」と彼に丸投げしました。
モモはその事実を知り、先日母に言われた「あなたは、それ(ハーレムの一員)でいいの?」というアドバイスを思い返し、自分のハーレム計画自体が「逃げ」だったのではないかと何かを決意した様子。

リトきゅんがうちに帰ると、ララはいつもどおりの裏表のないまっすぐな愛情を向けてくれ、彼の心は揺れてしまいます。
悪だくみを仕掛けていたモモまで含めて、ここの登場人物はみんな良い人ですから…読者も悲しい結末は見たくない。
フィクションなんだからハーレムエンドでいいじゃんとも思いますが、地球人であるリトきゅんx春菜ちゃんの感性ではやはりおいそれと受け入れられるものでもないでしょうしね…。
しかし彼女たちの笑顔を切り捨てて自分たちは幸せになれるのか?というのは実にこの7年の連載中ずっと2人も考えてきたことなんですよ。
基本は少年たちの股間を刺激するだけの漫画なんですが「イヤなやつ」が出ないようにとかなり気を使われていた作品ですから、みんな幸せになってくれないとやだなあ。

果たして来月…リトきゅんは何を選ぶのでしょうか。
読者も作中の子の幸せも全部彼の選択にかかっています。

編集部は「まだまだとらぶるな日常は終わらない!」と煽っていますが、作者さんの巻末コメでは「来月でダークネスはひとまず終わりですが発表できることもいくつかありますのでー」としています。
さてさて…。

つづくー
■雑談■@kurotama
2017/02/07 20:48
しかし今月号のSQは「来月で連載終了」がいくつか見えますね。
紙面刷新でも考えてる可能性はあるなー。僕の中では「冒険王ビィト」が復活したことでSQは役目を果たしたと思っていますからね。
隔月刊の「SQクラウン」などと統廃合するのかなあ。

まあこんな感じで、恋愛ものというのは終わりが難しいんですよね。
「ニセコイ」という偉大な先パイが最期でファンからも総スカンを食らったように、たとえ最初から決まっていても「どうしてそうなるんだよ」というオチをつければそれまでの何もかもが嫌悪に変わるすらありますからね。
その点、無印ToLoveるは上手くぼかしながら「これからもToLoveるな日常は続く★」で終わりにしたんだよなあ。

そういえば週刊少年ジャンプは今週から連続6だか8だかの新連載攻勢を始めますが、その分他の連載終わるってことよね(´・ω・`)
すじピン(ダンスマンガ)とかは描きたいことを描き切っての勇退という感じだからいいけど、他の2016新連載陣で残りそうなのは「鬼滅の刃」「約束のネバーランド」くらいじゃないかなー。
まさかとは思うけど「火ノ丸相撲」終わらないよね…。宿敵の男を今週倒しちゃったからなー。

つづくー
■雑談■@kurotama
2017/02/07 20:49
しかしそれより週刊少年漫画で「Boichi」先生が来るとは思わなかったww
トライガンとかテラフォーマーの外伝とかを描いておられ、ご自身のオリジナルでもSFを選択する、どちらかといえばウルトラジャンプ作家さん。
ウルジャンはジャンプブランドの中で一番トンがった作家さんたちが好きにやってる魔人の棲家という印象ですので(ひどい)、彼が週刊少年の世界でやって行けるのか…?
原作は「アイシールド21」の稲垣先生なので、問題はないと思うんですが…。

【告知】GYAO!鑑賞&感想会
【アークス名】アルト・ターニア
【条件】ターニアとフレンドの方
【日時場所】2/7(火)皆さんでアニメを鑑賞し、おしゃべりをする会を行います。
【パス】−−
【コメント】
はい、というわけでGYAO!の無料動画を見て見ましょうという会です。

22:45分頃から「(有)ヒノモリ観光」のチームルームでお待ちしていますー。

一応「ブラックジャックOVA」が3/16まで6話配信なのでそれがいいんじゃないかなーと思っておりますよう。

動画URL→http://gyao.yahoo.co.jp/p/00923/v00056/

そんなわけで、よろしくおねがいします!
■告知■@kurotama
2017/02/07 20:49
■Vitaすごい@雑談。
・先日の「円卓の生徒」がPSP用ソフトであるにも関わらずVitaでプレイできたのを思い出して「PSP版ウルフファングをDL購入してたよなぁ」と思ってPSSTOREに行ってみると…、DL可能な状態であるじゃあないですか!

というわけでちょっとウルフファングで遊んでいましたヽ(´ー`)ノ

ストレンジジャーニーのほうは第5階層のワープエリア攻略とかを延々やってて面白いことが何一つないまま結構な時間が経過しています(;´ρ`)ノ

逃走はかなりの確率で成功するけど100%じゃないことがわかりました。
毒の床がイヤなので毒無効リングを持っているオミさんのソロ探索なんですが、第5エリア前半で出てきた石化攻撃の悪魔がやっとでなくなったと思ったら、今度は通常に麻痺がついてる悪魔とか普通にでてくるのでハラハラですよ…。

このシリーズは主人公の死=ゲームオーバーなのが多いんですが、SJは前列後列ないのでなかなかその辺が厳しい。
稼ぐときと探索するときを切り分けた方がラクチンなのよねえ。

まあそんなわけで探索が行き詰まり気味だったので浮気してたというお話でした。

【終了】GYAO!鑑賞&感想会
【アークス名】アルト・ターニア
【コメント】
はい、本日はストロボヤンマさん、Zyklonさんが来てくださいましたが、色々あってちょっと集合が遅れたこと、ハツネビーストさんから事前に本日は出られるかどうかわからないというメールを頂いておりましたので、お喋りしてました(ノ∇`)

そんなわけで、GYAO!鑑賞会は金曜日〜土曜日の緊急が被らない方に延期されることになりました。
ボヤンさんも遅くまでおしゃべりにつきあわせてしまい申し訳ありませんでした〜 ありがとうございます!

また次の機会によろしくお願いします〜!
■終了■@kurotama
2017/02/08 01:39
■Huの装備が見当たらなかったので@PSO2の話。
・はい、コレクトファイルの1部が100%で止まったので、ドラゴ・デッドリオンさんを一匹しばく必要性がでてきた為、しょうがなくてっとり早くすみそうなSu/Guで新独極のステージ6に行きました。
顔にチェイン貼って、適当にサザンでチェインを貯めたらいい具合に破裂しそうになってたのでそこまで貯めることもないだろうと顔に一発。
ぬおおおーッとなってる間に第二マロンを用意、適度に殴られたらポイスと投げつけてデッドリオンさん爆殺。

はぁ…ラクだけどアクション性放棄してるよねこれ(;´ρ`)ノ
敵の攻撃が激しいほど反撃速度が速まり、優れたガード能力のおかげでファランクス部隊のように敵の攻撃を耐えながらスキを見てチェインを貯めたりスキル発動したりしながらよくなったらBAGOOONですよ。

活用しといてなんですが、ラクに始末できるというのはゲームにとっては自らを殺す毒なのよね。

ゲームのジャンルは違いますが、チームラのダンジョンゲーでは時折「盾役が守って後衛がバフで強化してアタッカーと中衛はチャージなどして準備しながら…とかやるより全員でブン殴った方がはええ!!」という逆転現象が起きます。
短期決戦です。
こういうのはゲーム性の破棄とは思いません、以前も書きましたが、こっちがルールを守ってやろうとしてるのにルールむようの戦法やセオリーの穴をつくようなボスが悪いのですΨ(`∀´)Ψ
なので思わぬ暴力で反撃されたという筋書きに見える為、むしろ全然アリです。

つづくー
■雑談■@kurotama
2017/02/08 03:47
サモナーは果たしてそういうアレでしょうか。
アイデアとしては悪くないと思いますが「遊戯王」のトゥーンカードみたいな…理不尽さというか…。
PSO2内でいうなら、双子(ダブル)のおちゃらけた攻撃が軒並み1000ダメージクラスで、アキャキャキャと走り回ってるだけで発生した衝撃波で12名がみなごろしにされたら面白くもないしイラつくだけでしょう。
まあ、新独極はまさしくそういう理不尽と戦うので異様にイラつくわけですがね。
ラプ魔は絶対に許さん。あとプリンはサービス終了まで絶対に認めない。

真面目な恰好で武装した戦士・機械の騎士などよりファンシーなばくだんが強いというのはこれは萎えるよなあ。
確かになんでもありではあるけど、PSOを「勝手に」なんでもありとか言いだしたのは今の現プロデューサーだけだからね。

まあマロンの陰に隠れてバニボマもやばいんですけど、じゃあバニボマでデッドリオンさんを余裕でいなせるかって言ったらそうでもないですよ。
結構真面目に戦わないと上手いことはいかないです(上手く決まればマロン同様2ターンでカタがつくけど)。

もうずっとこのままいくのかねえ(;´ρ`)
■雑談■@kurotama
2017/02/08 03:47
■ひさびさのハズレで打たれ弱くなっていた@バトガの話。
・はい、石に余裕があるわけではないのですが、全7種中4つくらいに「これなら欲しいかも」と思える武器があったので、埋蔵石を後で掘る覚悟で一回だけ確定ガチャをやりました(武器ガチャは150個消費)。

…結果、出たのはガン! がーん(⊃д⊂)

うちね、数か月に一回武器ガチャ引いてみようかなと引くたびにガン来てるんで、層が厚すぎて正直に言うといらないww
しかも秋にやったガンより変身属性の関係から今回のほうが弱いという、ハズレ中のハズレでした…。
かろうじてサブとして武器に挿すと「コンボ威力アップレベル4」がつくので、通常攻撃が重要になる協力バトルではレベル3二個積みで+6レベルよりも1レベル多く出来ますし、武器自体についているのと合わせて11以上になるとドン!と強くなるシステムなので、これまでに持っているレベル3ふたつと合わせると面白そうではあります(あと一声!)。

ここの所、キャラガチャでは絶好調すぎて笑いが止まらない状態だっただけに、なかなか来るものがあります…。
2/16には2月後半ガチャが来るのですが、去年は「星守の3年組が映画出演!?という小ネタが来てました。

基本的にバトガは2年組が若干不人気なので、今年は1年組がここに抜擢される可能性が…ということはまた遥香っちゃんが登場する可能性があるのです。
もういいかげんにして!遥香推し先生たちは嬉しい悲鳴を通り越して死にかけてるんだけど!

■うわきのむしが@デモゲの話。
・デモンゲイズのBGMを聞いてたら「結局チームラゲーをほぼ網羅したけど、面白いのはデモゲ1だったよなぁ」と思ってしまい(剣異もいいけど育成が重い)まして…、ちょっとSJはお休みしてデモゲを再開してみることに。

つづくー
■雑談■@kurotama
2017/02/08 19:58
以前やってたアルトくんとオミさんの2周めではなく、完全に新規で1周めからです。
なにしろBGMが最高なので、そのゲームをやってる間中耳が幸せなのよね。デモゲ2も合計ではよかったけど、やはり不満は大きく、戦闘前に2秒ほどロードが入るとしてもデモゲ1のほうが楽しい。

あと自前のキャラだしね。
デモゲ1は最終的に魔法使いがぶっちぎりでサイキョーとなります。
前衛も頂点にまで達すればもちろん強いのですが、それは装備が高補正つきで揃ったらの話ですからね。
剣異と違い、デモゲの魔法系武器はプラスの数値と魔法攻撃力がリンクしていないので、魔法系武器はぶっちゃけプラスの数値は関係なく、ゲットさえすれば+1でも+99でも性能が変わらない為、下限が高く上限が低いという感じなんですよー。

で、キャラも一新して、前回のプレイでは使わなかったクラスをあえて使ってみることに。
それはファイター・アサシン・レンジャーです。
僕はチームラゲーのレンジャーはあまり好みではなく、デモゲ2でも最後はスタメン落ちしていましたし、剣異では誰も最終クラスをレンジャーにしていませんでした。

そして先ほども述べた通り、デモゲ1はウィザードの天下です。
主人公であるデモンゲイザーと、パーティの守りの要であるヒーラーは外せないので、ウィザードを削らないといけないんですよねー。
前回のプレイでは入れていたパラディンの代わりはアサシン盾でなんとかしてみる予定ですが、ウィザードのすさまじい防御無視の火力を果たしてファイターとレンジャーが埋められるのでしょうか。

つづくー
■雑談■@kurotama
2017/02/08 19:58
しかもサムライが担当していた「戦闘開始と同時に範囲攻撃スキルでマヒ棍棒を持って敵をマヒさせまくる」役目は誰がやるんでしょうw
あれなしではいかに打撃力が高くても…。

レンジャー:STRとLUCだけでいい
ファイター:STRあげたい
アサシン:盾役だっていってんだろ!

あああ、いない…細かなあれこれをする子が居ない!NOUKINばっかりじゃねーか!

これはあれだ、一番やることがないくせにパーティにいれないといけない主人公をAGI・LUC特化にするしかないか(ノ∇`)
デモゲ2でもそんな感じだったしな。

あと久々に「宿屋の女主人が帰還する度に家賃を求めてくる上、彼女がごうつくばりのせいで4人め、5人めのパーティメンバー増やすために序盤に合計1万5000ゴールドも要求される(ひと狩りの稼ぎは300〜800くらい)だけでなく、主人公の大切なものまで後に奪っていくという理不尽」を味わうことになって戦慄を覚えました。

キャラを自分で作れるゲームなのにヒロインと強引にケコンさせるのはやめろやー!
ふうふう、不利なのはわかってますが、オラなんだかワクワクしてきたぞ!

というかBGMが今聞いても神だわぁ。すてきっ。
■雑談■@kurotama
2017/02/08 19:58
■あはははは悲鳴がこだまするよ!@PSO2の話。
・いや、僕のですけど(⊃д⊂)
ソロ徒花めちゃくちゃ厳しかったww
Gu/Huで行ったらダブルで10分かかり、残り3分で徒花さんが形態変化すらせずだったので、破棄してSu/Guに。
しかし、現地でトリムセットしなおしたり、車のパニックが回数がひどすぎてアンティをサブパレに移動させたりして倒した時には13分w

徒花さんでは猛攻に普通に耐えられないという(なんか突進がマロン貫通するんだけど…)。
もうー、本当に困ったンガー!

これは運営をどうこういうより、特に修正のないソロ徒花をクリアしてきた方々を褒め称える感じでいいんじゃないっすかね(;´ρ`)ノ
いやこれは敗北。シャッポを脱ぎますワイ。

一回くらいはクリアしておきたいもんですが、どのクラスがいいのかなあ。
車対策に空を飛んでおきたいのだけど、Guのエリアルだと2、3回登らないとひっかけられるのよね。
しかも双子本体自体は車に追撃させておいて他の行動を容赦なくやってくるし。

これまでヌルゲwとか言ってた連中をケチョンケチョンにするこの難易度は結構シゲキ的。
しかしダブルは12人でやってもイラつくのでソロでやると本当にムカつきますね。

これを12分でクリアできる人がいるんだからすごいよなー。
大技狙いでいくより、小技と大技を併せ持つBrあたりでいってみようかなー。
射撃カットが厳しいので射撃クラスはないと思います(´・ω・`)

ソロで常設4人にもあとで挑戦するか(ヽ´ω`)
運営を罵って逃げるのは簡単ですが、それも情けない話ですから、なんとかクリアーしてみたいわー。
■雑談■@kurotama
2017/02/08 21:30
■こいつらもうゲーム作るな(⊃д⊂)@PSO2の話。
・ソロで4人常設に挑んできました。1時間かかった(⊃д⊂)アホか!
というのも、最後のアンガさんがね、3つも耐性つけるんですよ。
そのせいで、TMG、タリス、カタナとついてしまいまして…(わざとカタナ耐性をつけさせたんですよ)。
残ったライフルでパラスラではあああああっとケズってたらライフル・TMG・カタナと封じられまして…。
しょうがないのでツインダガーで攻めることに。

あのさ、ソロで向けの調整で何が大事かっていうのは攻撃力防御力じゃないんだよ!
道中のアムチ編でも時間経過でどんどんボス追加で、最終的には4匹のボスに囲まれてひーひーになってたよ!
あんなもんクリアできるか(Guだから空から攻めて生き延びましたが…)。

ひとつのクラスで最大の武器持ちのHuでさえ3種+1種しかないんですよ。
つまり、ガンスラ+苦手な武器2つで最初の耐性をつけ、残りを削ってると4つめが封印されるわけです。
バカじゃねーの?

ハンターでさえそれですよ?
ちなみにタクト耐性はあってもペット耐性というものはありませんから、またしてもペット大勝利です(調べてみたら、ペットの攻撃自体ではつかないが、タクト装備のプレイヤーのマグアクションやタクトの振りがヒットすると耐性がつくそうです。他に候補がいないソロプレイでは大変危険ですね)。

まああれだ…もう二度とソロでこれに挑むことはないですね。
これのソロクリア動画を楽しみにしておこう…。
バーカバーカ!

これ、野良で挑んだらギスギスとか破棄とかめちゃくちゃになりそうw
もう今の開発はゲーム作るなよ…難易度がちっとも面白さにつながらず、ただわやくちゃになるだけのを難易度とは言わないんだよ。
■雑談■@kurotama
2017/02/08 22:42
■いつわりへの誘惑@デモゲの話。
・んあー、レンジャーが使えないよう。
レンジャーのグラフィックはかわいいので(インディアンコスプレ)使いたいのですが、レンジャー自体は現時点ではまことに遺憾ながらうんこであります。
ファイターに弓持たせた方が遥かに強いとかなんなんですか!
そこでふと浮かぶのが10時間くらいしかプレイしていないドラゴンズドグマオンラインの「エレメンタルアーチャー」なるクラス。
そちらのゲームでの活躍はあまり知りませんが「魔法と弓を組み合わせたソレ」なんでしょう。
今ならまだ始めたばかりだから、レンジャー子ちゃんをしれっとウィザードに変えてレベル1から育てなおしてもダメージなどないに等しい…。

設定上「弓を媒体にして魔法を使っている」ことにすればオールOKなんやで。
実際1回めのプレイではメイン盾のパラディン子ちゃんのグラフィックは「ネイ♀・アサシン」だったしな…。

デモゲ1はグラフィックと声と種族に関連性はないので、種族というのは「キャラクタータイプ」と見ることも容易です。
グラフィックがヒューマンで、中身がドワーフでもいいんです「あ、タフガイなんだな」で済む。
ネコ種族のネイも、グラフィックに耳が生えてなくても「素早さ重視タイプの人なんですね」という解釈でOKなわけです。

先日さわりだけプレイした現代ものの「オペレーションアビス」でも、種族は全員現代人なんで「アスリート」「エレガント」とかで区別してたしねー。

つづくー
■雑談■@kurotama
2017/02/09 20:38
主人公もヒロインと強制ケコンさせられる展開の為「ヒューマン・男性」を義務付けられていますが、声や容姿を女子のものに変えても大丈夫です。
その場合シナリオ上は男性だけど、戦闘中、終了後などに必ずキャラグラフィックが表示される仕様なのでそこを女子にしておけるわけです。ゲームの中でまで男子を見たくないというプレイヤーだって結構いますからね。

なにより終盤のボスとのバフ・デバフ合戦をヒラ子ちゃん1人に任せてNOUKINどもが延々攻撃してるというのも不自然。
過労死しちゃうじゃん(ひいてはパーティの全滅へ)。

しかし「快適さを捨ててあえて苦労しようじゃあないか、ふふっ」という余裕めのテンションで未使用クラスを使ってみようと始めたのに結局ウィザードの力に頼ってたら意味ないしなあ。
ヒラ子ちゃんをウィザードに変えるのは十分ありなんですが、ヒーラーなんかイラネwwという意見は、クリア後の極まった後の話。
それまでの道中ではさんざんお世話になる…。

いや、序盤から入手できる「癒しの杖」が無限に回復を使えるのでウィザードにそれ振らせておけばいんじゃね?といわれればそうなのよなあ。

ダンジョンRPG「ダイナソア」で特定の条件で組める「裏パーティ」なんか、僧侶(属性悪)がロクに回復魔法を習得できない代わりに最大戦力の主人公の攻撃力を2倍する魔法を使う魔法使い(属性悪)が居る上、その魔法使いが作中最強の攻撃魔法まで使うから「やられる前にやれ」なのよね。

どうしてウィザードにこだわっているかというと、隠しパラメータの「魔法攻撃力補正」が最もあがるのがウィザードなのです。
ヒーラーは魔法攻撃力に関しては半分しかのびない(他のクラスはもっと伸びない)為、

つづくー
■雑談■@kurotama
2017/02/09 20:39
ウィザードを回復魔法の神器(他クラスのスキルや魔法を使えるようになる枠。5つまでセット可能)で「賢者化」させたほうがマシなのよね。
んあー悩むなあ。

そもそも必須枠のヒーラーとウィザードのどっちを入れるか悩んで不要クラスのレンジャーをどうしようかと言ってる時点でおかしな話なんだよなw
レンジャーxにして、「この人はウィザードではなくエレメンタルアーチャーですがなにか?祖霊の力でオーバーソウルしてるんだよ!(シャーマンキングネタ)」としたほうがラク。

ラクなんですが…、どこかしら苦労したい感がある…。

ちなみに今回選択した「アサシン盾」は致命的な欠陥を抱えている為、人気がありません。
それはチームラゲーがずっと抱えているシステム的な問題なのですが「リピート行動(オートモード)した時、集中/隠れるを優先する」というものです。
このゲームの前衛は「1ターン集中して次以降のターンに連撃を放つ」というスタイル。
そしてニンジャ…アサシンは「隠れていると敵防御無視の上タゲられない暗撃という攻撃を得意とする」のです。
なので、アサシンを盾役にすると、リピートすると勝手に「隠れる」してしまうんです。

つまり長いプレイ時間中、どんな雑魚戦でも必ず「防御」を選択してあげないといけない。
最も、先頭キャラの行動を「防御」に矯正し、△ボタンを押せば残りのメンバーはリピート行動してくれるので、行動の変化がないキャラは操作する必要はないんですがねー。

まあ、これを理由にされて「アサ盾」は不人気なんです。
性能面ではなく、システム面なんですよねー。

そういうのを省いて「イージーモード」でやったのが前回1周めなので、今回はそこを「楽しもう」としてるわけで…。
初期に決めたメンツで神器を駆使して限界までやりくりするのこそが楽しみではあるんですがねえ。
■雑談■@kurotama
2017/02/09 20:39
■お知らせ■
・残りコメント数も少なくなってきましたので、次の掲示板に移ることにしました。

・コメント欄に空きがあると海外の方が宣伝を書き込むようなので(ブロックしてもキリがない)、残りのコメントは埋めさせて頂きます。
■お知らせ■@kurotama
2017/02/10 01:35
・500コメまで埋めます。
■穴埋め■@kurotama
2017/02/10 01:36
・500コメまで埋めます。
■穴埋め■@kurotama
2017/02/10 01:36
・500コメまで埋めます。
■穴埋め■@kurotama
2017/02/10 01:36
■お知らせ■
・今回は12/1からなので2か月とちょっとかかった感じになりました。
文句を書かないように心がけるとPSO2の話題が減るんだが…w
まあここは黒玉さんが感じたことを好き放題書くチラシの裏なので(´・ω・`)

次の掲示板でもよろしくお願いいたしますっ。
■お知らせ■@kurotama
2017/02/10 01:38

コメントする help

この記事に書き込めるコメントの上限に達しました。
TweetsWind

すれちがい喫茶掲示板跡地15 -PSO2雑記-  スフィアサイト/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる