スフィアサイト

アクセスカウンタ

zoom RSS すれちがい喫茶AGP2016動画コンテスト・投稿作品発表! -PSO2雑記-

<<   作成日時 : 2015/12/03 10:59   >>

ガッツ(がんばれ!) ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 2



更新:12/09 投稿作品の公開を記事下部に追記しました!
皆さんの努力の成果をご覧くださいー。

◆ここからは元の予告記事です◆
はい、そんなわけで「アークスグランプリ2016」に使用されるクエストがチャレンジブロックにて挑戦可能となっています。
それがですね、チャレンジの仕組みを活用しているので、種族差・装備格差などが全くなく、スキルツリーも専用のものを用意された「ほぼ全員が同じ条件※1」で挑めるものとなっていて、本編のような「ゴリ押し」が一切できないように防御系スキルはかなり抑えられていて、アクションゲームとして出来がいいんです。
これはそれを使って「動画撮って持ち寄ろう」という企画です。


楽しみは自分たちで作っていきましょう!


※1:開始時・ボスエリアへのエリアチェンジはマシン性能に依ります。また外部操作補助プログラムによって短距離の移動距離を縮める行為ができます。

まずはためしにこちらをどうぞ。
先日4人で挑んだ際のものです。
大きい画面で観たい場合は動画の右上にカーソルを置くと出てくる拡大アイコンをクリックしてください。




■ AGP体験会の様子 ■


黒玉コメント

はい、というわけで4人で行えばわりと普通にクリアできます。
唯一AGPを経験しているターニアちゃんが唯一の戦闘不能者とかちょっと恥ずかしすぎますよう。
タイトルサムネイル画像は見事にその戦闘不能シーンを選択されてしまいました。
これちょっとwindowsムービーメーカーが僕にケンカ売っているってことですかね…的確過ぎて悔しいww

タイムテーブル
01:20 毒エリア到達
04:17 アンジャドゥリリさん登場(ターニアちゃん戦闘不能w)

この下に応募要項を書いておきましたので、よかったら投稿してみてください!




◆ 動画部分について ◆

※GoogleDriveの容量はあまり大きくないので、都合によって今後古いもの、大きいものから消えていく可能性があります。
記事の関係上、投稿された動画は3か月くらいは保存しておいて頂けると助かります。






◆ すれちがい喫茶AGP2016動画コンテスト応募要項 ◆

2016/12/2(水)の23:59までにPSO2のメール機能で動画を投稿してくれる方を募集します!




■応募方法■

うちあてにPSO2のメール機能でURLつきで送ってください。
youtubeに投稿してコメント不可にするなんていうのでもOKですが、お手軽なGoogleDriveを推奨しています。
その際「共有」設定をしていないと他者から観られないので注意です。

メールに動画の見どころやコメントをつけてくださったらそれも掲載致します。
事件の起こる見て欲しい個所に時間が書いてあると親切ですが、その判断はおまかせします。

※上の動画の「タイムテーブル」というのがそれ。

観る方のアレも考慮して攻略動画が20分を超える場合、編集でカットするなりして端折ってください。




■条件■

すいません身内の内輪企画なので、応募される方は「アルト@kurotama」のフレンドさんを対象としています。
もし他所の方が動画内に映る場合はその方に「ネットの一部でこのプレイが公開されるのだけどいいか」という承諾を頂いてください。

※よそのシップのアークスの方やフレンドではないけど参加したい方がもしおられたら、お手数ですがコメント欄に書き込みをお願いいたします。
出来る限り良いように致します(しかし録画環境を整えるやり方から教えてくれ的なものなど、応対できない場合もありますので、予めご了承ください)。





■控えて頂きたい行動■

道中、ロビーアクションなどを使ってモーションをキャンセルして移動時間を短縮する技術の使用は控えて頂けるとありがたいです。
そこはフェンス解放時の立ち位置などで勝負して欲しいなあとか。




■人数■

ソロでも組んで行っても構いませんし、必ずしも極まったプレイでないとダメというわけではありません。
いっせーのっせっ で動画を公開して「こんな技があるのかー」とか「こここういう風にしのぐのか」とか発見したりできればいいと思うので。




■目的■

「コンテスト」と銘打っていますが、競い合うものではありません。与えられた環境化で自分なりの攻略法を見つけること、防御スキルを排したPSO2のきちんとした魅力を再確認して頂く意図があります。

こうした考えから、最速のものはyoutubeにでもたくさんあると思いますが、外部の「攻略方法」を見ないで自分で攻略法を編み出してやってみることをオススメします。

「自分はこの武器やクラスが得意でそこそこに腕もあると思っている」という方ほど挑んでみてくだされば、新たな発見があると思いますよ。




■報酬■

すいません競い合うものではないので商品とかありません。
強いて言うなら「ぼくのかんがえたこうりゃくほう」を皆さんに見てもらえるのがご褒美でしょうか。




■頂いた動画URLの取り扱いと発表■

他者の攻略法を頭に入れない為、僕も締切まではよその攻略動画、投稿された動画は見ないでやってみます。
そして締切後、この記事の下部分に投稿された動画が順不同で並びます。




■応募がゼロだった場合■

僕が送るので最低1人はいるからまあ…よし!
動画を撮れる環境とそれなりの時間を要求されるものなのでしょうがないです。
その場合はうちの自演動画で埋めることにしますw








◆ ここからは投稿作品公開です!12/09追記 ◆

※ご覧いただく際の注意事項

・掲載順は投稿順とさせて頂きました。

・動画の保存元は投稿者様の保存領域なので、公開日より時間が経つと、保存容量確保の関係で削除される可能性があり、それによるリンク切れで視聴できない場合があります。
保存領域は有限ですのでご了承ください。

・より綺麗な画像をご覧頂くための方法

 @ 動画にマウスカーソルを当てると右上に「拡大用アイコン」が出ますので、それをクリックして頂くと大きな画面に移動します。

 A 画質をさらに上げるためには、大きな画面(GoogleDriveのプレビュー画面)の中央上に「ダウンロード」というアイコンがありますので「開く」を選択し、ダウンロードしてください。
もし「保存」を選ぶとあなたのパソコンにダウンロードされて保存されてしまうので、知らないうちに容量を圧迫してしまう危険があります。
windowsでの保存先は、設定していなければドキュメント→ダウンロード内に保存されます。









※紹介の流れ


・投稿時のコメント掲載(コメント内のURL部分を動画に変換しています)

・黒玉さんコメント(動画と合わせて読んで頂ければ幸いです)

 まとめ:総括を一言で。

 開幕:出現時の敵を処理する部分。

 第1エリア:最初の集団戦。ボンタ君系や大筒鬼、ソルザプラーダが相手。

 第2エリア:屋根の上で遠距離戦エネミーを相手取る。風神、一反木綿などが相手。

 第3エリアwave1:開けたエリアで3連戦の第一波。散弾鬼、爆弾ダーカーなどが相手。

 第3エリアwave2:3連戦の第二波。こん棒鬼と雷神などが相手。

 第3エリアwave3:3連戦の最後。車ダーカーと火車が相手。

 ボスエリア:ギグル・グンネガム戦。









■ Carmine@TATさんの投稿 ■

Carmine@TATさんの投稿コメント

題名
アークスGP2016動画コンテスト用の動画を作成いたしました

本文
kurotamaさま

いつもお世話になっております、Carmine@TATです。
アークスグランプリ2016動画コンテスト用の動画を作成しましたのでご覧いただけますか。



締め切りぎりぎりになってしまい申し訳ございません。
内容はほとんどクリアしただけという感じですので見所も何もあったものではありませんが、タイムテーブルは以下のようになっております。

-----
9:00〜 アンジャドゥリリ戦開始
12:30〜 ギグル・グンネガム戦開始

びっくりするほどアンジャドゥリリがぐだぐだです。
グンネガムさんはとても素直なパターンで来てくれたので楽でした。
-----

なにとぞよろしくお願いいたします。




黒玉コメント
はい、Carmine@TATさんより投稿して頂きました!
お疲れ様です。ご参加ありがとうございます〜!

まとめ
射撃武器で攻略しようとすると「やっぱりそうなりますよね!」という感じです。
まともにやりあうよりも搦め手でパワーに対抗する感じが経験を感じさせてくれました!

開幕
空から登場というのはマップ自体の仕様なのかと思っていましたけど、スタンスのないRaタイプからすれば「空の時点で戦いは始まっている…!」というわけで、まともにやりあったらすぐ倒されてしまうので見せ場をもらった感じがあります。
バレットスコールの下方向への射程がかなり短いことに絶望しましたね。
撃って下に飛ばしてるのにそのまま飛ばずに設定射程を超えたら減衰どころか弾が消失してしまうのはTMGの謎のひとつですが、これが実体弾とフォトン弾の違いってことなんでしょうかねえ(装弾数を気にせず無限に撃てるメリットはあるし)。

第1エリア
Raさんらしい手際の良さが光っています。
射撃戦と言えば「遠距離から一方的に攻撃できる」のを活かすわけですが、TMGが空中戦できるというのは「高さという遠距離(=敵に攻撃されない位置取り)」を意図的に作り出すことで、有利にことを運ぶっていう、PSO2のウリである立体的なアクションを活かすためのギミックだったんだと再発見できました。
「カッコイイじゃん」というだけではなかったんですね…。
こちらではバレットスコールのうま味がさく裂する距離(ゼロレンジ内でかつヘッドショットである)を活かして効率的に敵を蜂の巣にしてますね〜。
便利な空中機動PAが出るまではこうやってロック切りSロールで空中機動して敵のいい位置に張り付いてたんですよねー。

第2エリア
開幕にサッとヘッドショットでダメージを稼ぎつつ、このAGP一番の問題児ザクリちゃんの処理に移行していますね。
これが下に落ちてハマると時間を無駄に取られるのですごく嫌いです。声も怖いし。
風神の視認範囲外からヘッドショットで落としていく所はさすがですね!
その後の一反木綿連中にwbを確保しないと時間がかかってしまいますからね…。

一反木綿の処理は地形を活かしてお札ショットを封じつつ、遠距離で仕留めて行きますが、顔のお札にwbを貼るとお札が壊れてwbが切れてしまうので、胴体の方にwbを貼ってエンドアトラクトの貫通を上手く活かして時短を図っているのが経験を感じさせますね〜。

第3エリアwave1
開幕でエリアルシューティングでヘッドショット位置まで昇ってからのサテライトエイム。
短いですがPAとコンボへの理解度が推し量れる動きです。
その後の空中機動からのPA使い分けも最近の派手めなGuだけやってるとなかなか出ないものが見られていい感じですよねー。
コンボセットを組んでやってる僕と違い、おそらく3つずつ積んだパレットを状況で切り替えてやってらっしゃるので、これが射撃職目線のGuだ!と語っておられるかのようです。

第3エリアwave2
後半の一反木綿のエンドアトラクトなんですが、あれどうも射程ギリギリのようで、結構屋根の際まで行かないと満足に貫通してくれないようなんですよねー。
作り手のニヤニヤ笑いが見えるかのような巧妙な射程トラップです。
そして終わったのに敵が出ない?と思うと建物の陰から問題児ザクリちゃんが…。
これでうぎぎとなるアークスが何人出るんでしょうねw

第3エリアwave3
そしてこれまた問題の火車さんx車ダーカーのコンビ攻撃。
ソロプレイはここで挫折する方が多いのではないでしょうか…。やり直しになった時の精神ダメージが結構キツいんですよね。
黒の領域実装あたりではどのクラスも強PAで薙ぎ払ってこなしていけるゲームになっていた感もあるので、こういう制限バトルでは挙動に対する理解が十分育ちきっておらず「とにかくクソゲにしか見えない」プレイヤーさんも多いと思われますからね…。
Raタイプともなればwbの残弾と、一度wbをセットしてしまうとTMGに戻すには勇気がいる(残り残弾を破棄することになる)為、厳しい展開だと思います。
後半、火車さんと車ダーカーの分離に成功しますが結構圧迫されて厳しい様子が見て取れますね。
火車さんとアッパートラップの関係に気が付いたのはさすがの経験値です!
(※アッパートラップは火車さんを転倒させる効果があるのです)
しかし、今回のプレイでは攻撃行動を始めるとスーパーアーマーで転倒しない仕様に邪魔されており、厳しい展開にハラハラします。
上手く攻められればRaタイプはこの動画の最後のようにwb+チェイン+TMGで一気に倒してしまえるので運も絡んでしまうと思います。

ボスエリア
グンネさんは開幕の行動は決まっているのですが、ここで腹クリスタルを攻撃できたのは(もしかしたら攻撃判定が吸われただけかもしれませんが)とてもよかったです。
普段のプレイなら無視しても構わないのですが、腹クリスタルには氷弾を生み出す効果があり、角の中身と合わせて2x2の氷弾攻撃をグンネさんの行動とは別に行ってくる上のけぞりや凍結をもらってしまうと一気に劣勢となってしまいますから、開幕で破壊できたのは大きい。
その後はPPが逆に足りなくなるくらいの理想的な挙動をしてくれて、華麗に短時間で撃破されていますね!
お見事でした!








■ ハツネビーストさんの投稿@ ■

ハツネビーストさんの投稿コメント

題名
すれちがい喫茶AGP2016動画コンテスト

本文
こんばんは!

少し遅刻していまいましたがAGP2016動画コンテスト動画を投稿させて頂きます。

結果からいいますと残念ながら今日の段階ではソロクリアは出来ませんでしたが今回やった中で一番最後までいけたものを投稿させて頂きます。

はっきりいって人様にお見せ出来る様な出来ではありませんが暖かい眼で見ていただければと思います。

最初はHuFiで挑戦してみましたが集団戦が非常にきつかった為、ブレイバースタイルにしたら集団戦はかなり楽になりましたね。

初回はがむしゃらにつっこんで開始数秒で戦闘不能になっていたものが段々先に進める様になっていったのは自分でも楽しかったですね。

とはいっても主にテッセンとカタコンフィニッシュに頼り切りでしたが・・・。

特に最後のグンネさんの突進をJGガードできなくてぐぬぬ・・・となっております。


20151203_ハツネビの獣道(AGP2016予選ソロチャレンジ)




一応ソロクリア出来るまではやってみたいと思います! 

それではまた宜しくお願いいたします。




黒玉コメント
はい、ハツネビーストさんより投稿して頂きました!
大分努力して頂いたようで、お疲れ様です! ご参加ありがとうございます!

まとめ
確かに最後は破れてしまったんですが、ステップ回避がすごかったです。
何度も「今のは当たったでしょう」という攻撃をステップの無敵でかわしてるというね。
「20分制限」というのが操作のあせりを産んでしまった所もあるのかなと後悔しています…!
でも難易度の高いソロに挑んで頂けて嬉しいです!

開幕
ここはソロに挑戦した多くのアークスが数秒でけちょんけちょんにされて「なんじゃこれw」となる恐怖の場所ですが、Brタイプにとってはカタコンの使い時がいきなり登場!という感じで上手くフィニッシュで一網打尽に。

第1エリア
開幕から手ひどいお出迎えです。10秒でHP満タンから倒されますからね、ここ。
ここで心折れるアークスは多いんじゃないでしょうか…!
注目なのは終盤。この残りHPだと僕なら確実にビビッてメイト飲んでからつっこむシーンですが、ハツネビさんは容赦なく特攻し生き延びて最後にまとめて回復です。
この辺りのたくましさはさすが盾役として定評のあるハツネビさんならではでしょうかー。

第2エリア
ここでは打って変わって堅実に、地形効果によるHPリジェネレートを嫌って灯篭を浄化していますね。
その後は問題児のザクリちゃんにまとわりつかれながらも一反木綿をやるのですが、追い詰められていて厳しそうで、本当にあそこはどこから手をつければいいのか悩みますね。
僕この動画を拝見するまで裏手に段差があってジャンプで登れるのしりませんで、カタパルトばっかり使ってましたw
後半の一反木綿相手には地形を上手く使ってお札ショットを封じながら遠距離戦に移行しています。
お札ショットは一度に6ヒットくらいすると即死するので気持ちは分かりますぞー。
今回のAGPのBrのセッティングは弓Br否定かといわんばかりのカタナ調整のようで、こういう展開に持ち込むとPPとか色々ままならない感じなのはちょっとかわいそうな気もします。

第3エリアwave1
開幕、爆弾ダーカーを嫌ってテッセンで空中戦を試みておられますねー。
Brにはこのテの戦法が取りづらい面があったので、やはりテッセンは優れたPAだと思います。
爆弾ダーカーにぴとっぴとっと取りつかれるのは結構怖いですよね、サイバイマンかよ!

第3エリアwave2
ここでは雷神を集中的に攻めて周囲によってくる雑魚はテッセンの余波で倒してしまうという効率的な戦法が光っています。
感電を状態異常回復効果もついているスターアトマイザーで一気に治すのも経験を感じますねー。

第3エリアwave3
来ました火車さん…。
車ダーカーと連携して襲ってくるこのエリアで何人のアークスが苦汁をなめさせられたんでしょうねえ。
無言で放ってくる誘導炎が250ダメージくらいで2発あるので、わけもわからず背景の土の色に溶け込んだ炎に焼かれた上に車ダーカーからの追撃でやられるっていうのがよくある感じですよね。
ここで冒頭で述べた「ステップ回避の上手さ」によって敵の猛攻をしのぎながら攻めて行かれてます。
この点「ここだっ」という攻めポイントがあるRa系に比べて、前衛系は攻撃をさばきながら地道に削るしかないというのが厳しいですよねー。

ボスエリア
開幕からの流れにそって非常に効率よく部位破壊が進んでいくものの、HP半分低下から使ってくる必殺剣をさけそこねての敗北という感じになっております(;´ρ`)ノ
HP満タンからでも回避できないとゲームオーバーっていうのはつらいですよね…。
一応「ガードしっぱなし」という攻略法もあるのですが、正面からそれで待ってると衝撃波でPPを20ずつ削られ本体はガードを崩されて直撃というのもありえるので難しい所です。
惜しかったー…。








■ ハツネビーストさんの投稿A ■

ハツネビーストさんの投稿コメント

題名
すれちがい喫茶AGP2016動画コンテスト(再投稿)

本文
こんばんは!

ついにAGP2016ソロクリア出来ましたので再投稿させて頂きます!

失敗続きでめげそうになりましたがターニアちゃんや皆さんの励ましのお言葉を頂き、頑張ることができました!ありがとうございました!

先日の失敗がありましたので事前にアンジャさんとグンネさんに特訓に付き合っていただいたりもしましてなんとか!というところです。

時間は19分近くかかり、動きとしても相変わらず人様にお見せ出来る様な出来ではありませんが自分の中ではPSO2をやっていて久々にうれしかったです♪

ハツネビの獣道はまだ始まったばかり!
また挑戦させて頂きたいと思います!

それではまた宜しくお願いいたします。みうー!

20151204_ハツネビの獣道(AGP2016予選ソロチャレンジ初クリア)






黒玉コメント
はい、ハツネビーストさんがクリアできるまでプレイした分を投稿してくださいましたー!
素晴らしいガッツですヽ(´ー`)ノ

まとめ
ナイスファイト!(同じ内容で2回めなのでピンポイントでの解説になります)

開幕〜第1エリアでは動きが洗練されており、テッセンの無敵で回避して裏に回るなど、かなりのレベルアップをされています。倒れた敵の弱点が背景に埋まるのはまあご愛嬌で(;´ρ`)ノ

第2エリアではカタコンを取り入れて最初の集団戦を有利に運ぶなど、慣れからくる効率化がどんどんと進んでいますね。
それをご自身で構築するのを今回の「楽しみ」として提案したので、こういう変化を見られるのが嬉しいです。

第3エリアでも壁を使って敵をおまとめしてからのテッセンなど「場馴れ」した感じを出しながら進行し、安定感が増していますね。
最近すっかりテッセンにお株を奪われた感のキキョウですが、実は「高速広範囲ダウンPA」という側面では未だに全PAでも屈指の性能を持っている(ただし平地に限る)ので、一部の特異なくらい使えるPAなどを除けば爆弾ダーカーのような相手をハメ殺すのに大変有効です。
ゴリ押しができない展開では回避せずに攻撃できるという安全性は額面のダメージよりも有効なことがありますから、ここでキキョウを持ってきたのは経験を感じますねー。
その後散弾鬼の散弾が多段ヒットして即死しかけるのはご愛嬌ですね(;´ρ`)ノ
うちあれでよくゲームオーバーだったので耐えれたのはさすが盾役と言っておきましょう…!
雷神の出るwave2では最初の動画でテッセン祭りだった所にカタコンを加えて一網打尽にしていてお見事。
火車戦では連続被弾で一気にHPを持っていかれてハラハラさせられますね。
こいつの攻撃力設定って「当たらなければダメージは0ですよ」並のサディスティックを感じますよね…。

ボスエリアでは前回のほど上手く行動パターンがハマらず、凍結までもらうという苦戦を強いられます。
PSO2の氷はレバガチャで解けないドSな設定なので、生還できるかどうかは運次第なのがこのAGPでは特に恐ろしいですね…。
よく生き残れたもんだ…。
件の必殺攻撃は2回ともジャストカウンターで華麗にかわし、見事に勝利です!
長時間のチャレンジ挑戦、大変お疲れ様でした!敬礼!








■ 黒玉さんの投稿@ ■

言いだしっぺがやらないとダメだろうということで、きちんと動画を撮影してきました!
まずはRa編です。



黒玉コメント
先ほど紹介させて頂いたCarmine@TATさんの動画と似ている部分もありますが、同時進行なので影響を受けたわけではありません。
与えられたものをざっと見渡して、状況に応じてできそうということで同じような戦法に至れたのは光栄かもしれないヽ(´ー`)ノ

まとめ
一言で言うと「普段GuGuGuGu言ってるくせにどうしてTMGあまり使ってないの?」ですね…。
潜在的に僕が「ライフルの方が上」と認めてしまってるようでそこが悔しいです。
これ撮り終わった後に現時点最速の動画観に行ったらすごくTMG活用してたもんなあ…。
まだまだダメですね。

開幕
あと少し落ちてこの状態にいけば「ゼロレンジでかつヘッドショット」の位置で撃てるんですが、この回は上手くいかなかったのです(´・ω・`)
本当はのっぽの連中が倒れた後は低空にしないとなんですがエルダー空中戦戦法が使えて楽しかったのであひゃひゃとはしゃいでいます(黒玉さんがですよ)。

第1エリア
開幕で新ボンタ君の一撃が足をかすめている(121ダメージ)が本当に悔しい。
スタスナをあまり意識できていない為、華麗に見えてもタイムはそんなに早くないのがさすがGu/Huメインの人という感じです。
でもここでの訓練を境に本編でも「ロック外しからの後ろ向いてSロールで調整」はやるようになりました。
クラシックスタイルっていうのも学んでみれば得るものもありますよね。

第2エリア
うん、むやみに突っ込んでますけどCarmine@TATさんの動画を拝見して「あっ、射程外から撃てばいいんじゃん」と気づいて絶望しました(´・ω・`)
アッパートラップを活用してザクリちゃんをハメ倒すのはもっと上手く行ってるのもあったのになあ。待ちが足りなかったです。
風神の処理は自慢ポイントと思ってたのにそうでもなくてちょっとガッカリです。撃たせない方がいいよなあ。
お札ショット完封は我ながらナイスですが、できる子はあそこで攻めに行く模様です。
僕は顔のお札にwb→お札を投げた時の腕、顔、胴・しっぽの4ヒットするように撃ってますけど、最初から胴体にwb貼ってればそこまで神経質にならなくてもよかったわけです。

第3エリアwave1
風船ダーカーを狭い場所に呼び寄せてエルダー祭りというのは見せ場のつもりで用意したのに被弾してしまった上に一部画像が止まるっていう。
これはインチキ編集したからではなくPCがなんか戸惑ってたからっぽいです。
GeforoceExperieneの「F10押せば後から動画にできる機能」はやっぱり重いのかも。
散弾鬼は傘の頭頂部を狙うとエンドアトラクトがヘッドショットする(顔を狙うと銃に吸われるのです)ので大発見じゃないこれ^^と自慢ポイントだったのに(以下略)

第3エリアwave2
以前はここの開幕の一反木綿をサテでどうにかしてたんですが、被弾と両脇からの同時着弾で即死というのが怖いので、別方面からやることに。
ザクリちゃん相手に地上サテを使ってますが、使えない使えないという地上版サテもこういう立ち回りならナックルのスライドアッパーのように相手を無力化しながら方向変換と踏込を有効に使えます。
アッパートラップ周辺で戦うことで近接防御を試みているのはRaっぽくないですか。違いますか…。
この展開でやるならヒールスタッブ無双のほうが良かった気もしますがパレットが足りなくて。
雷神はwbからのヘッドショット一発で10万ダメージワンパンできるのですが、色々切れてたのでこんな感じに(なので最後の一反木綿で無駄撃ちしたりしてます。非効率)

第3エリアwave3
車ダーカーは本当に皆さん苦労されていて、うちももう「スマートにやらずにガチャガチャでいくしかない」と乱暴に押しきっています。
後半、登ってきてくれると信じてたのになかなか来ないからこちらから出向いて成敗してるあたり、本当にあいつは理解できないですね。
火車さんはRaは得意なほうです。
「滅せよ」に合わせてトラップを仕掛け、転んだらwb+チェインを顔に貼ってそのままJAエンドで即殺できるのです。
できるはずなんですけど、JAミスと手に吸われて威力が足りず、二発必要となっていますね。

ボスエリア
エンドアトラクト様々で普段TMGTMGと言っておきながら信用していないのが露呈したかのようで悲しみを感じます。
必殺剣前にトラップを置いてるのはPP回復を図るとかそういうのではなく操作ミスです。
ぎりぎりで回避間に合って良かった…。
しばらく待ち展開になり、回転斬りが来てくれたというのにまさかの被弾、またここでビビッてメイトを飲んで機会も失うのがうーんという感じですね。
度重なる失敗が相当堪えていた模様です(ノ∇`)
最後、仕留めきれずに一刀両断されそうになりましたが、経験が活きてメイトを飲んでいたので耐えることができ、トドメにTMGを選択できたのだけが唯一矜持を示せたとこかなと。

これは別にキャラクター性はないゲームの仕様であり、どのアークスも変わらず、僕が操作してるので勝手な思い込みなんですが、すぐさま立ち上がって反撃に転じるターニアちゃんの姿が以前から結構好きなんですよ。
根性!








■ 黒玉さんの投稿A ■

はい、応募の少なさと誰もやってなかったHu編がどんなもんでしょうということで行ってきました。
これはCarmine@TATさん、ハツネビーストさん、そしてよその方の動画を見た後(Hu編ではないですけどね)なので、企画の趣旨(完全自力で工夫を見せ合おう!)から外れたアンフェアな番外編と思って頂ければ。




黒玉コメント
大分慣れた後なので、Ra編(自分作のね)の戦法をHuに置き換えてやっています。
所長がBrタイプでクリアしてるので前衛編はそれも参考してる、かなと。

まとめ
こちらも「強PAでゴリ押し」であり、厳密にはこれHuじゃなくてパルチだよなという感じ。
ぱるちさまー。
最近Hu武器ではパルチが楽しいなぁ。
でも火力のあるFi/Hu構成でギアの工面にアップアップするのが面倒なんですよね。
ウェポンブーストがあるんだからHu/Fiでもいいのかもしれない。
全体的に「フューリーギアブースト」があってギアは余裕なのにギア貯め行動をはさんでいるのは普段Fi/Huパルチで立ち回ってるクセです。

開幕
ここも落下時点から戦いは始まっています。
最初はオーバーエンドを使っていましたが、ティアーズグリッドのほうが大道芸っぽいかなということで。

第1エリア
ヴォルグ爆発、ティアグリの性能頼りですが、大筒鬼の処理はなかなかクールなのではないかなと。

第2エリア
ここでリミブレを使ってます。それくらいザクリちゃんが嫌い。
ガンスラでPPを回復させていますが、1時間やった中の35分めくらいまでガンスラがカバンに入ってるの気づきませんでした(;´ρ`)(カッコつけてますがRa編は10時間以上かけて籠ってますからその経験ありきです)
お札ショット被弾であわてて逃げ出すターニアちゃんがかわいい。
所々被弾してますけど、お札ショットのかわし方がなかなかHENTAI的でカコイイ。
一反木綿の処理はHuらしくゴリ押しです。
被弾=ダメなのではなく倒されるのがダメという考え方。
最後の所で距離が足りなかったのはしょんぼり。
ヴォルグ→レイン→ティアグリで消費PP90の大コンボですからね…。

第3エリアwave1
ゴリラも裸足で逃げ出すゴリ押し祭り。所々JAできてないのはパルチ経験が浅いからです。

第3エリアwave2
雷神にTダガーを持ちだしたのは完全に大失敗。
こいつこそ腹にヴォルグからのグリッドで即殺できる可能性があったのになあ。
PCもお怒りになってるのか動画が所々カクカクですね。
こんぼう鬼との戦いも一体ずつになってるし、ザクリちゃんが残ってるしで、ここだけ切り取ってやりなおしたいくらいです。
ナックルはグンネさん用にセットしてたんですがヴォルグというインチキの前には…。

第3エリアwave3
そして車ダーカーに苦戦させられます。ダウンから屋根にひっかかってそのまま落下とか、顔が超痛そうでハラハラしますね。
生身フォトンバリアのおかげで平気だと信じたいです。ダーティペアが体に塗ってるやつでもいい。
オトメなしの状態ではモノメイトのモーションの短さは宝物でして、トリメなんか戦闘終了後とかでないと使いたくないです…。
屋根で誘導炎をかわしながら火車さんと戦いますが、こんなRa的な地形頼りでは前衛プレイヤーさんは「おお」と思ってくれないかもと思い、ダガーでのガチ戦に方針チェンジします。
わりと華麗にダガー使えてるのに往復の突進攻撃にひっかけられてメイト飲みに逃げてるあたり、心が前衛じゃないよなぁw

ボスエリア
グンネさんの開幕からの2−3の行動はどうも固定のようなので(その後は残りHPでパターンがまちまちになる)、リミブレ用意で攻め攻めです。
それが功を奏して「ヒャッハー!(黒玉さんが言っています)」展開になったのはおいしい。
その後は待ちの展開になってしまいわりとグダってます。
二度目のリミブレ後に決めきれず反撃を受けた際のJGはまあこれまでのグンネ経験が活きたということで。
Huタイプに用意された武器の中でおそらく最も強力なPA、ティアーズグリッド(とヴォルグラプター)に頼りっきりの感じでしたね。
マメ知識としては「ヴォルグラプター=チャージは威力アップ」であり(バニシュアロウは範囲のみ)、ここぞというときはJAチャージヴォルグをしっかりすれば火力がドンと跳ね上がることでしょうか。








◆ 総まとめ ◆

はい、ということでいかがだったでしょうか。
皆さんの努力と模索が集約された「結果」の部分、一番出来が良かった所だけですが、行動の端々から試行錯誤の後が見られるのが見てて楽しかったです。
ハツネビーストさんはあえて失敗版でも投稿して下さったことで成功版との違いが見比べられてよかったですし、Carmine@TATさんと僕のRa編も同じ装備・環境からここが同じ、ここが違うというのが見られてよかったと思います(僕はこの動画作成にあたり本当に超時間をかけてるので、タイムの差はかけた時間の差でしかないと考えています。TA動画を見比べてみれば両者のスキルには明確な差がありますからね…!)。

ソロでアークスグランプリクリアに挑むという、面倒でかつ動画投稿環境も必要で、おまけにゲーム内資産もあまり得られないというこの難関におつきあい頂き、本当に感謝しています。
ありがとうございました!
この記事を読んだ方は、

参加者のお二人にどうぞグッジョブを送ってあげて頂ければと思います!

ご参加ありがとうございましたー!




今回はここまでっ 最後までお読みくださってありがとうございましたー!


スフィアサイトの「PSO2」カテゴリの記事にはSEGAの『PHANTASY STAR ONLINE 2』による画像が使われています。

『PHANTASY STAR ONLINE 2』公式サイト
http://pso2.jp/

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 1
ガッツ(がんばれ!)

コメント(2件)

内 容 ニックネーム/日時
こんばんは!

動画UP、また動画の細やかなコメントお疲れ様です。

ターニアちゃんやCarmineさんの動画を見させて頂いて、射撃職だとこんな感じなのかーと興味深く拝見させて頂きました。

特に初回の集団戦はまさに空中を制覇するGuの見せ場で安定して敵を撃破されていますね。

今回のクエストの鬼門となるアヌシザクリですがあのお札は集団戦ではすっごく痛いですよね・・・。
ボクも最初は突っ込んでとりあえず早く倒そうとしていましたが、見かけによらず体力も結構あるので倒すまでに
大量に被弾してしまうことが多々ありました。遠くからやはり狙撃がやはり安定なのかもですね。

射線上をうまくあわせてエンドアタラクト貫通して倒したり、アンジャさんをアッパートラップで転がしたりと戦略が光っているのも見ものでした。

またHuFiの動画でもヴォルグ爆発で敵集団を一網打尽にしたりと、なるほどこういう戦い方もあるのかと勉強になりました。

敵の動作やPAの特性を色々駆使して倒していくのも、戦闘にバリエーションや深みが出てくるので動画はとても参考になりました。

PSO2をより楽しむためにもまた色々と挑戦させて頂きたいと思います。

それではまた宜しくお願いいたします!
ハツネビースト
2015/12/15 21:26
>ハツネビーストさん
コメントありがとうございます!
Raタイプは追いつめられるとTMGで丁々発止しないといけなくて、本編で補われているトラップでのPP回復も封じられているので無理が効かない仕組みになっています。
より遠距離職っぽく、先制攻撃で仕留める、反撃を受けない距離から攻めるを徹底しないといけないんですよね。
これがとてもよくできてました。
本編の射撃職がちょっとたくましすぎるんだよなーw
なので、イケる時は行く、退く所は退くという流れを見つけるのが楽しかったです!

Hu/Fiの方は「被弾しても倒されないならそれでよし」という点を見つけられたのが面白かったです。動画のハツネビさんの突進と一緒ですね!
被弾したらヤバいかもだったら被弾しなきゃいいんだよみたいな考え方がもう前衛っぽくないですか。
ティアーズグリッドはスキの多さ、消費の多さが面倒なPAですが、今回の動画ではその凶悪な側面の一つをお見せできたのではと思っています。
ワイヤーのホールド系PAに顕著ですが、すっげえ使いにくいけど敵をハメてその状態に持っていけばリターンがでかいというタイプのPAで、なかなか味わいがあるのが好きです。

固定マップでは与えられた手段で敵をハメて行くのが楽しいですが、こういう経験をしておくと実戦でも「ん、このシチュエーションならあの時の戦法をあてはめれるぞ?」と活用できたりして楽しみが広がると思います。

今回は多大な時間をかけて頂いたようで、とても感謝しております。
ご参加どうもありがとうございました!またよろしくお願いします〜!
■お返事■@kurotama
2015/12/17 01:54

コメントする help

ニックネーム
本 文
TweetsWind

すれちがい喫茶AGP2016動画コンテスト・投稿作品発表! -PSO2雑記- スフィアサイト/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる